議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 八重瀬町

平成18年 6月定例会一般質問通告書 資料




平成18年 6月定例会一般質問通告書 − 資料









        平成18年八重瀬町議会第6回定例会一般質問通告表

                         平成18年6月28日〜30日



 
氏名
質問事項
質問の要旨
質問の相手



本村 繁
1.学校図書館室現状について
1)図書館司書以外のクラス担当または教科担当あるか。配置替(他校へ転勤)は何ヵ年で実施か。
2)アンケートにより各小中学校とも学校図書館より借りる本の冊数は県内レベル以上であるが実態として町内小学校4校1人当たり平均163冊で、それ以下が3校であり、その中で極端に少ない学級ありその対策は。
3)中学校は2校1人当たり平均50冊で県内平均35冊より多いが町内小学校にくらべたら1/3であり生徒への読書指導は。
4)次の項目により各学校から教育委員会への要望がありその対策は。
  イ)図書購入費の増額は
    東風平小、新城小
  ロ)コンピューターシステム導入
    具志頭小、新城小
  ハ)コンピューターシステム各校との共用、東風平中学校
  ニ)図書室の床、カーペット張替
    白川小
教育長


2.就業規則について
1)就学援助支給率旧東風平町8.27%、旧具志頭8.46%であるが実際の対象人数はまだいるのでは。また援助認定基準を変更する予定あるか。
2)市町村ごとに認定基準が相違するのは教育基本法で全ての児童、生徒に保障された教育機関均等の原則にそぐわないと思うが。
3)準要保護分の国庫補助が2005年度からないが今後教育行政として制度復活を国への要望と町として準要保護への就学援助継続する考えあるのか。
4)小中学校までは就学援助で手厚く育てるが高校へ進学後はその制度から除外されるが100%近い生徒が高校進学する現在、彼等の対策が必要と思うが。
教育長



宮城 博
1.町長の施政方針について伺う。
1)八重瀬町の地域作りどう作っていくのか。

2)町民と共に行動といってますがどういう行動するのか。
3)旧東風平町、旧具志頭村と調和交友どうするのか。
4)魅力と活力、創出する産業のまちづくりどういうまちか。
5)自然環境共生のまちづくりどういうまちか。
6)結い夢、心豊かなまちづくりどういうまちか。
7)個性ある住民主役の協働のまちづくりどういうまちか。
 


2.新生八重瀬町祭りについて
1)実施するのか。どうしてしないのか。


3.旧東風平町7号線について
1)交通事故多く発生について
  ?信号(点滅信号)
  ?事故件数
  ?対策はどうか。


4.公共看板について
1)点検の実施
2)立替について(汚腐)



知念昭則
1.18年度予算について
1)予算編成はしたが、合併一年目で減債基金、高齢福祉基金、主要事業基金を全額取り崩した現状をどのように考えているか。
町長


2)新城幼稚園の改築費が計上されたが、園舎の規模などはどのような考えで決めたのか。また、新城小学校の校区再編なども考えて今後に生かすべきと思うがどうか。(校区の児童は今後どのように推移するのか。
教育長


2.行政改革について
1)行財政改革委員会が発足しているが、どの程度の改革を考えているか、具体的な数値目標の設定まで考えているか。また、公共施設検討委員会を早めに立ち上げて公共施設の有効利用と見直しを早めに検討すべきと考えるが。
町長


3.教育問題について
1)国の教育基本法の見直しについてどう思うか。
2)現在の児童生徒に対する事件、事故は目に余るものがあるがそれを解決する方法はあまりにも短絡的な対応になっている気がする。本町はどのような方針を持っているか。
教育長


4.下水道事業について
1)旧東風平町の下水道事業はどういう手法でやるのか。
町長



新垣安弘
1.更生保護施設あけぼの寮について
1)更生施設あけぼの寮が、那覇市首里に新築移転し、県更生保護センターとして、他の更生保護4団体と併設されることになったとのことだが、町長はどのような感想をお持ちか。
町長


2.謝花昇会館(資料館)について
1)厳しい財政状況の中で、町長ご自身は、謝花昇会館の建設計画についてどのような認識をもっておられるか。
町長


2)目的基金である、ふるさと創生基金は今後どのように扱うべきと考えておられるか。
町長


3.財政改革にどう取り組むか。
1)今後どのように財政基盤を安定させていくのか、具体例を挙げてビジョンを示していただきたい。
町長



金城秀雄
1.港川フィッシャー遺跡及びガラビ壕の観光資源としての活用等について
1)町長の施政方針の5「夢と未来を開く豊かなまちづくり」の文化振興と文化財保護の中で、港川フィッシャー遺跡の文化財国指定申請作業について、その実施に取り組むと述べておられます。また、新聞報道にもありましたように、東京から専門家及び県立博物館の担当者が現地を調査されておりますので、その内容と文化財指定申請作業等について質問致します。
  ?県立博物館等からそのときの調査内容等について、何かお聞きになっているようでしたら、教えて下さい。
  ?また、現在の発掘跡の保存状況及び管理はどこが行っているのか。
  ?国の文化財指定を受けた場合、どのようなメリットがあるのか。
  (例えば、周辺の環境整備、管理の方法等)

  ?次に「ガラビ壕」の保存活用について質問致します。私も、約10年前でありますが、南部振興会が主催となり、ガラビ壕で行われた「ガマ」の講演を見て感動いたしました。また、長い間観光関係の仕事に関わったことから「具志頭村議会」において、ガラビ壕を修学旅行生等の平和学習の場として、活用できないか教育長に確認した経緯はありますが、新しい町となり、文化振興に関する専門的な知識を有する職員も配置されていることから、再度質問いたします。当時は、壕入口の畑の地権者との調整がうまくいかず、事業の取り組みが進んでないとの答弁でありました。町長は施政方針で観光・リクリエーションについて、通過地点という立地を生かして、歴史・文化資源を活用し観光の育成を図ると述べておられます。先ほどの港川人の遺跡を観光地として有効利用を図り、玉泉洞とリンクさせるなど、商工会を中心にした地域の活性化を図る上からも国庫補助等を活用して「ガラビ壕」を南城市の糸数壕と同じように整備する考えはないか。
教育長


2.人材育成について
1)予算書の「教育費」中「人材育成積立金」として百万円を積み立てることになっているが町の育成資金活用状況について、
  ?合併前でありますが、平成17年度の申し込み状況と貸与状況はどのようになっていますか。(具志頭、東風平それぞれ個別の数)
  ?また、今年度の貸与定員は何名で、一人当たりの金額は年間いくらですか。
  ?もし滞納者がいるようでしたら、何名で金額にしていくらですか。そして滞納金の時効の期限等もあるのか。
  ?滞納者への督促等はどのようにしているのか。
教育長



嘉数勇市
1.税源確保について
1)平成18年度の予算編成時の財政状況はどうだったか。
2)一般会計に占める自己財源率はいくらか。
3)来年以降も財政は更に厳しくなると予想するが財源確保の対策はあるか。
 


2.企業誘致について
1)消費者のニーズに合った都市基盤を形成する上、商工業施設及び業務施設の誘致は考えているか。
2)JAおきなわAコープ東風平店が移転新築する場所はどこか。
3)大規模店ジャスコグループのマックスバリュウが屋宜原地区の区画整備地内に来ると、巷で話題になっているが事実はどうなっているか。
4)平成16年に(株)サンエーが字屋宜原の地に進出計画があり、サンエー、八重瀬町、県の三者間で調整に入っていたがその進捗状況はどうなっているか。
5)同業種他社、異業種他社を問わず色々な企業が本町へ来れば自己財源の増収、雇用の拡大、区画整理地内の保留地処分が容易になる、人口の増加等相乗効果が発生し八重瀬町の将来が大変明るくなると期待するが町長の見解を伺いたい。
6)(株)サンエーの八重瀬町進出が実現した時の税収効果はどのくらいか。



神谷信吉
1.小規模作業所について
1)東風平、具志頭に作業所が3ヵ所あるが合併協定項目ではどのようになっているか。
2)行政はどのように指導しているか。
3)法人化にむけて取り組んでいると聞いているが現在どこまで進んでいるか。
4)今後の補助額、補助方法について。
 



新地勝男
1.更生保護について
1)近年、新聞、テレビ、ラジオ等で耳目を疑う信じられない凶悪事件が続発が報じられている。また、犯罪の低年齢化、悪質化が社会問題となり、世の中どうなっているのか悲痛でならない。その様な中にあって犯罪や非行をした人々が社会においての円滑な立ち直りを助け、再犯を防止する為に「犯罪者予防更正法」が制定され施行されて多くのボランティアの人達が昼夜を問わず頑張っている。そこで更生保護に対するお考えをお伺い致したい。
町長


2.町財政の健全化について
1)本6月定例会において合併後初めての本予算が提案されて審議がなされている処でありますが、大型継続事業が多々あり、減債基金をはじめ高齢者福祉基金、主要事業整備基金が全額取り崩されており、次年度の行財政、事業執行が憂慮される。今後の町財政健全化に対するお考えをお伺い致したい。


3.健康増進法の遵守
1)2003年5月1日に健康増進法が施行されている。その5章第2節に受動喫煙防止があり、施設官営者は多数の者が利用する施設の受動喫煙を防止する為に必要な措置を講ずるよう努めなければならないことが同法の第25条に明記されている。本町全公共施設に於ける受動喫煙防止策の現状及び今後の対策をお伺いしたい。



玉城武光
1.福祉について
1)町長は、施政方針のなかで福祉について、「誰もが健康で生きがいを感じ、高齢者や障害者など当事者の立場・視点から考えた施策や体制づくりを推進します。」と述べておりますが、?当事者の立場・視点についての所見と施策をお伺いします。併せて、障害者自立支援法に伴う応益負担を軽減する町独自の支援策をおこなう考えはないのか、再度、お伺いします。
町長


10
仲座喜榮
1.西部プラザ公園について
1)公園工事の進捗状況について伺う。
?小城ニーセー石周辺の整備計画はどうなっているか。
?ニーセー石周辺の祭り参道の園路整備はどうなっているのか。
?根屋と大門との間の園路より小城7番地の後から展望台までの園路整備の計画はどうなっているのか。
町長


2.小城線道路整備について
1)小城集落地内30番地の前の排水溝が未整備のため地域住民から不満の声があり早急に整備を要するがどうか


3.小城上原線道路工事について
1)上原線工事の進捗状況について伺う。
馬場の東側と下り坂と集落からの出入口付近と交差する地点の間の工事計画はどうなっているか。


11
神谷清一
1.合併による住民サービスの低下はないか。
1)東風平庁舎において、昼休みに児童手当の手続きできたが職員の対応が不十分であるとの苦情があるが把握しているか。
2)合併後、各課において住民からの苦情や不満などは何件でているか。
3)苦情の主な要因として職員間の連携不足や職員体制の問題があると思うが住民サービスを低下させないように改善する考えはないか。
町長


2.小中学校の普通教室にクーラーの設置を
1)文部科学省の基準では教室温度は夏場で30度以下が望ましいとなっている。児童生徒の健康面と学力向上を考えて計画的にクーラー設置をすべきと思うが教室温度の実態はどうなっているか。
2)クーラーを設置する場合、新築の建物と既存の建物の補助率はどうなっているか。3階部分を優先的設置するとどのくらいの経費と維持管理費がかかるか。
教育長


3.住民本位の町づくりについて
1)住民公募による町づくり委員会の設置はどのように考えているか。
2)今後の町づくりは公共工事や事務事業などを評価し、検証する中で事業の優先順位、見直しなども必要である。
3)特に経費節減のために入札制度のあり方を見直し大幅な改革が必要と思うが検討する考えはあるか。
町長


12
屋嘉比昭一
1.旧東風平町の農業振興整備計画見直しについて
1)5年ごとの見直しは、平成17年3月まで県に進達することになっていたが、その進達期限が1年余経過しても、未だ、進達がなされていない。進達できない理由は何か。
2)随時見直しは進達処理して、5年後との見直しの関係分は期限が過ぎても進展しないことに対し、強い不満を訴えている。町当局として早期進達の実現を図るには、どのように対策すべきか。また、何時までには、県に進達できる見通しか、明確なる答弁を求める。
3)国道507号拡幅に伴う立ち退き住宅地の移転先確保において、関係者の農振除外が進展しなければ国道507号拡幅工事も進展しないと考えるが、町当局はどのうような対策を考えているか。
 


2.職員のモラールアップを図る人事評価について
1)職員の能力開発や意欲の向上と職場の活性化を図る対策はなされているか。
2)自治体の業務は、そのほとんどが職員によって行われているが、その内容と結果は、すべての職員が同じではない「結果をあげた職員」「力を発揮した職員」「頑張った職員」など、いろいろな職員がいる。今こそ人事評価制度の見直しを実行するべきではないか。


13
新垣榮正
1.商工業振興について
1)大型スーパーが八重瀬町になく、町民は近くに大型のスーパーを望んでいるが、対応は。
2)民間のスポーツ、クラブ等運営会社を八重瀬町へ導入の考えはないか。
3)政府は、エタノール生産支援を有望な沖縄産業振興策と位置づけているが八重瀬町も考えてはいかがでしょうか。
町長


2.これからの自治体経営について
1)地方自治体は、大きな変革期と思う。町長の考えはどうか。
2)業務改善運動に取り組む考えはないか。


3.公園整備について
1)運動能力の向上や健康維持に健康遊具の導入を提案したいが見解を求める。