議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 与那原町

平成28年12月第4回定例会 12月08日−03号




平成28年12月第4回定例会 − 12月08日−03号







平成28年12月第4回定例会




┌───────────────────────────────────────────────┐
│                                               │
│ 平成28年                                          │
│                与那原町議会定例会会議録(第3号)              │
│ 第 4 回                                          │
│            平成28年12月8日(木曜日)   午前10時00分開議            │
│                                               │
└───────────────────────────────────────────────┘




[議 事 日 程  第3号]

 平成28年12月8日(木曜日)

 午前10時00分開議


日程第1.      一般質問
─────────────────────────────────────────
[本日の会議に付した事件]
日程第1.      一般質問
─────────────────────────────────────────
[出 席 議 員(14名)]
1番  識 名 盛 紀 議員          8番  喜屋武 一 彦 議員
2番  舩 谷 政 喜 議員          9番  田 中 直 子 議員
3番  山 口   修 議員          10番  津 波   弘 議員
4番  松 長 康 二 議員          11番  上 原   晃 議員
5番  比 嘉 徳 雄 議員          12番  我 謝 孟 範 議員
6番  上江洲 安 昌 議員          13番  仲 里   司 議員
7番  当 真   聡 議員          14番  城 間 盛 光 議員
─────────────────────────────────────────
[職務のため議場に出席した事務局職員の職、氏名]
事 務 局 長   照 屋   基         主     任   照 屋 朝 也
主     任   齋 藤 美 枝                          
─────────────────────────────────────────
[説明のため出席した者の職、氏名]
町     長   古 堅 國 雄         教  育  長   當 山   健
副  町  長   照 屋   勉         学校教育課長    岡     剛
総 務 課 長   城 間 秀 盛         生涯学習振興    宮 平 律 子
                          課    長           
財 政 課 長   上 原   謙         福 祉 課 長   宮 城 きよみ
出 納 室 長   辺土名   彬         住 民 課 長   上 原 宏 章
企画政策課長    石 川   毅         健康保険課長    新 垣 政 孝
観光商工課長    上 原 丈 二         税 務 課 長   仲 里 武 徳
農林水産課長    新 里   健         子育て支援課長   伊 集 京 美
まちづくり課長   比 嘉 義 明         生活環境安全    比 嘉 哲 也
                          課    長           
上下水道課長    大 城   哲                          
─────────────────────────────────────────




○議長(識名盛紀)

 これから本日の会議を開きます。

午前10時00分 開議

─────────────────────────────────────────



○議長(識名盛紀)

 日程第1.一般質問を行います。



△まず、山口修議員の一般質問を許します。

〔山口 修 議員 質問席に着く〕



◆山口修議員

 皆さんおはようございます。静かに進めていきたいと思っています。それでは先般、通告してあります質問通告書より行っていきたいと思います。まず最初に、大きい1、危機管理の観点から問いたいと思います。?でございます。町当局執行部首脳に不測の事態が発生した場合、行政指揮権等はどうなるのかをお聞きしたいと思います。自治法、与那原町条例例規集に基づいた具体的な説明を求めたいと思います。これはですね、例えばですよ、町長が南米視察へ行かれているとなった場合、あるいは副町長も出かけられているといった場合に、はっきり言って南米というのは治安が余りよろしくないです。そういった場合にそういう不測の事態、あるいは連絡がとれないと。拉致されてしまったとか、パーティー会場が襲われたとか、こういった場合を私は想定しました。それと同時に、去る東日本大震災である市長がお亡くなりになったといったことで、危機管理上、大変な問題が生じたということもございました。そういったことをちょっと鑑みて、我が町は一体どうなっているのかということであります。あるいはこういった不測の事態という範疇でくくった場合、あってはならないことですが、仮にそういったことがあった場合にちゃんと町当局としては準備、あるいは打ち合わせ等、長期出張へ行かれる場合とか、そういった場合。逆にまた今度は不在のときに沖縄本島において大地震だとか、津波とかがあっ