議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 与那原町

平成28年7月第3回臨時会 07月19日−01号




平成28年7月第3回臨時会 − 07月19日−01号







平成28年7月第3回臨時会




┌───────────────────────────────────────────────┐
│                                               │
│ 平成28年                                          │
│                与那原町議会臨時会会議録(第1号)              │
│ 第 3 回                                          │
│             平成28年7月19日(火曜日)   午前10時02分開会及び開議      │
│                                               │
└───────────────────────────────────────────────┘




[議 事 日 程  第1号]

 平成28年7月19日(火曜日)

 午前10時00分開会及び開議


日程第1.会議録署名議員の指名
日程第2.会期の決定
日程第3.議案第37号 与那原小学校・与那原東小学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約につ
           いて
日程第4.議案第38号 与原地内汚水管布設工事請負契約について
日程第5.議案第39号 固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例
日程第6.議案第40号 与那原町立幼稚園保育料に関する条例の一部を改正する条例
日程第7.議案第41号 与那原町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担に関する条例の
           一部を改正する条例
日程第8.議案第42号 平成28年度与那原町一般会計補正予算(第2号)
─────────────────────────────────────────
[本日の会議に付した事件]
日程第1.会議録署名議員の指名
日程第2.会期の決定
日程第3.議案第37号 与那原小学校・与那原東小学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約につ
           いて
日程第4.議案第38号 与原地内汚水管布設工事請負契約について
日程第5.議案第39号 固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例
日程第6.議案第40号 与那原町立幼稚園保育料に関する条例の一部を改正する条例
日程第7.議案第41号 与那原町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担に関する条例の
           一部を改正する条例
日程第8.議案第42号 平成28年度与那原町一般会計補正予算(第2号)
─────────────────────────────────────────
[出 席 議 員(13名)]
1番  識 名 盛 紀 議員          8番  喜屋武 一 彦 議員
2番  舩 谷 政 喜 議員          9番  田 中 直 子 議員
3番  山 口   修 議員          10番  津 波   弘 議員
4番  松 長 康 二 議員          11番  上 原   晃 議員
5番  比 嘉 徳 雄 議員          13番  仲 里   司 議員
6番  上江洲 安 昌 議員          14番  城 間 盛 光 議員
7番  当 真   聡 議員                        
─────────────────────────────────────────
[欠 席 議 員(1名)]
                        12番  我 謝 孟 範 議員
─────────────────────────────────────────
[職務のため議場に出席した事務局職員の職、氏名]
事 務 局 長   照 屋   基         主    任   照 屋 朝 也
主     任   齋 藤 美 枝                         
─────────────────────────────────────────
[説明のため出席した者の職、氏名]
町     長   古 堅 國 雄         教  育  長  當 山   健
副  町  長   照 屋   勉         学校教育課長   岡     剛
総 務 課 長   城 間 秀 盛         税 務 課 長  仲 里 武 徳
財 政 課 長   上 原   謙         子育て支援課長  伊 集 京 美
観光商工課長    上 原 丈 二                         
上下水道課長    大 城   哲                         
─────────────────────────────────────────




○議長(識名盛紀) ただいまから平成28年第3回与那原町議会臨時会を開会します。

 これから本日の会議を開きます。

午前10時02分 開会及び開議

─────────────────────────────────────────



○議長(識名盛紀)

 日程第1.会議録署名議員の指名を行います。



△本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第127条の規定によって5番・比嘉徳雄議員及び6番・上江洲安昌議員を指名します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第2.会期の決定の件を議題とします。



△お諮りします。本臨時会の会期は、本日1日間にしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって会期は、本日1日間に決定しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第3.議案第37号・与那原小学校・与那原東小学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約について議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

─────────────────────────────────────────



△議案第37号



   与那原小学校・与那原東小学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約について



 与那原小学校・与那原東小学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約について、次のように備品購入事業請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求める。



1.契約の目的   与那原小学校・与那原東小学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業
2.契 約 方 法   指名競争入札
3.契 約 金 額   41,536,800円(税込)
4.契約の相手方  ケーティーワイ企画

  平成28年7月19日提出
与那原町長 古 堅 國 雄


提案理由

 与那原小学校・与那原東小学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約の締結について、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(昭和47年条例第19号)第3条の規定により、議会の議決を得る必要がある。

 これが、この議案を提出する理由である。

─────────────────────────────────────────



◎副町長(照屋勉)

 議案第37号・与那原小学校・与那原東小学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約について提案理由を御説明申し上げます。本案は、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条に規定する契約となっておりますので、議会の議決をお願いするものでございます。

 なお、詳細につきまして、御質疑により御答弁申し上げたいと思います。慎重なる御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(識名盛紀)

 これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑を許します。質疑ありませんか。

〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第37号は、会議規則第39条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって議案第37号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。討論ありませんか。

〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第37号・与那原小学校・与那原東小学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約について採決します。この採決は、起立により行います。

 お諮りします。本案は、可決することに賛成の方は起立願います。

〔起立全員〕



○議長(識名盛紀)

 起立全員です。したがって本案は、可決されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第4.議案第38号・与原地内汚水管布設工事請負契約について議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

─────────────────────────────────────────



△議案第38号



   与原地内汚水管布設工事請負契約について



 与原地内汚水管布設工事について、次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求める。



1.契約の目的   与原地内汚水管布設工事
2.契 約 方 法   指名競争入札 15社
3.契 約 金 額   ¥58,953,960
4.契約の相手方  南城市大里字高平138番地
          株式会社 川平土木  代表取締役 川平 賀継

  平成28年7月19日提出
与那原町長 古 堅 國 雄
提案理由
 与原地内汚水管布設工事の請負契約の締結について、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(昭和47年条例第19号)第2条の規定により、議会の議決を得る必要がある。
 これが、この議案を提出する理由である。
─────────────────────────────────────────




◎副町長(照屋勉)

 議案第38号・与原地内汚水管布設工事請負契約について提案理由を御説明申し上げます。本案は、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条に規定する契約となっておりますので、議会の議決をお願いするものでございます。

 なお、詳細につきまして、御質疑により御答弁申し上げたいと思います。慎重なる御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(識名盛紀)

 これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑を許します。質疑ありませんか。

 暫時休憩します。

午前10時06分 休憩午前10時08分 再開



○議長(識名盛紀)

 再開します。

 質疑ありませんか。

〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第38号は、会議規則第39条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって議案第38号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。討論ありませんか。

〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第38号・与原地内汚水管布設工事請負契約について採決します。この採決は、起立により行います。

 お諮りします。本案は、可決することに賛成の方は起立願います。

〔起立全員〕



○議長(識名盛紀)

 起立全員です。したがって本案は、可決されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第5.議案第39号・固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例を議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

─────────────────────────────────────────



△議案第39号



   固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例



 上記議案を提出する。



  平成28年7月19日提出

与那原町長 古 堅 國 雄

   固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例



 固定資産評価審査委員会条例(昭和47年与那原町条例第16号)の一部を次のように改正する。



 附則第3項中「平成28年度以後の年度分の固定資産税に係る固定資産について固定資産課税台帳に登録された価格に係る審査の申出」を「平成28年4月1日以後に地方税法(昭和25年法律第226号)第411条第2項の規定による公示若しくは同法第419条第3項の規定による公示(同法第420条の更正に基づく納税通知書の交付がされた場合には当該納税通知書の交付)又は同法第417条第1項後段の規定による通知(以下この項において「公示等」という。)がされる場合」に、「平成27年度までの固定資産税に係る固定資産について固定資産課税台帳に登録された価格に係る審査の申出(申出期間の初日が平成28年4月1日以後である審査の申出を除く。)」を「同日前に公示等された場合」に改める。



   附 則

 この条例は、公布の日から施行し、平成28年4月1日より適用する。



提案理由

 地方税法等の一部を改正する等の法律(平成28年法律第13号)が平成28年3月31日公布、同年4月1日に施行されることに伴い、固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する必要がある。

 これが、この条例案を提出する理由である。

─────────────────────────────────────────



◎副町長(照屋勉)

 議案第39号・固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例について提案理由を御説明申し上げます。本案は、地方税法等の一部を改正する等の法律の施行に伴い、固定資産評価審査委員会条例の改正をお願いするものでございます。

 なお、詳細につきましては、御質疑により御答弁申し上げたいと思います。慎重なる御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(識名盛紀)

 これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑を許します。

〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第39号は、会議規則第39条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって議案第39号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。討論ありませんか。

〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第39号・固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例を採決します。この採決は、起立により行います。

 お諮りします。本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

〔起立全員〕



○議長(識名盛紀)

 起立全員です。したがって本案は、原案のとおり可決されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第6.議案第40号・与那原町立幼稚園保育料に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

─────────────────────────────────────────



△議案第40号



   与那原町立幼稚園保育料に関する条例の一部を改正する条例



 上記議案を提出する。



  平成28年7月19日提出

与那原町長 古 堅 國 雄

 与那原町立幼稚園保育料に関する条例の一部を次のように改正する。



 別表中、9,200円を4,600円に改める。



 備考3の次に次のように加える。

 4 備考1から備考3の規定にかかわらず、市町村民税所得割額が77,100円以下であるときは、特定被監護者等(子ども・子育て支援法施行令第14条の2第1項に規定する特定被監護者等をいう。以下同じ。)の範囲で、最年長の子から順に2人目の保育料については、半額とし、3人目以降の保育料については、無料とする。

 5 備考1から備考4の規定にかかわらず、第3階層の1の場合は、特定被監護者等の範囲で、最年長の子から2人目以降の保育料については、無料とする。



   附 則

 (施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行し、平成28年4月1日より適用する。

 (経過措置)

2 この条例による改正前の与那原町立幼稚園保育料に関する条例により徴収し、又は徴収すべきであった保育料については、なお従前の例による。



提案理由

 子ども・子育て支援施行令(平成26年政令第213号)の一部を改正に伴い、所要の改正を行うものである。

 これが、この条例案を提出する理由である。

─────────────────────────────────────────



◎副町長(照屋勉)

 議案第40号・与那原町立幼稚園保育料に関する条例の一部を改正する条例について提案理由を御説明申し上げます。本案は、子ども・子育て支援施行令の一部改正に伴い、与那原町立幼稚園保育料に関する条例の改正をお願いするものでございます。

 なお、詳細につきましては、御質疑により御答弁申し上げたいと思います。慎重なる御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(識名盛紀)

 これで提案理由の説明を終わります。

 暫時休憩します。

午前10時13分 休憩午前10時21分 再開



○議長(識名盛紀)

 再開します。

 これから質疑を行います。質疑を許します。



◆仲里司議員

 議案第40号について…、41号もですかね、関連ということも含めてお聞きしますが、ただいま休憩中に少しお話を聞かせていただきましたが、国からの改正に伴い減額措置をするというお話でした。その中で減額措置をされる中の金額というんですか、減額される部分の質疑を少しさせていただきましたが、まだ数字として出ていないということでありました。その中で、条例を提案する中で、これだけ与那原町の支出が、持ち出しがふえる形になる、金額がどれぐらいかわからないというのが非常に残念だなと思うんですね。それに伴い与那原町に対する影響という部分も若干なり出てくるのかなと考えますが、町の財政からすると小さな金額かもしれませんが、そういったものも執行部としては議論をしておかなければいけない点ではないかなと思うんです。特にまた、町立幼稚園に関して申し上げますと、公立幼稚園は町の管轄になってまいります、財政的にですね。これを県外などでは民営化というんですか、私立化をしながら県の運営費で賄っているところも多くあると思いますが、そういった議論も含め、財政的な部分、そして町がこういう改正の部分があるのであれば、その議論なども本来は行った中で条例を提案されるべきではないかなと思うんですが、その議論をあえて行わなかった理由をお聞かせください。



◎財政課長(上原謙)

 議員の皆さんおはようございます。ただいまの仲里議員の御質疑にお答えいたします。今回の条例改正におきまして、幼稚園と保育所の運営関係で町の財政に少なからず影響してくるということで、条例の改正に伴いまして話し合いはやっております。ただ、先ほど担当課長からもありましたとおり、詳細な町への財政の負担がまだ出せていないということで、この分につきまして、まだ話し合いができておりません。これにつきましても9月補正に向けて議論していこうねという形で相談をしているところでした。今回、こういった形で議論がちょっとできていない部分はあるんですが、9月補正にはこういった資料についても出していこうという形で議論をしております。先ほど担当課長から保育所の減額が大体100万円ぐらいだろうということでお示しがされております。その中で大体2割から3割ぐらいが負担になるんじゃないかという、済みません、この辺の議論で終わっているというのが現状です。以上です。大変失礼いたしました。間に合わなかった理由ですね、これにつきましては9月補正にしっかり出していこうということで結論を出しております。以上です。



◆仲里司議員

 これについて2割程度だから9月にしてしまえというのは非常に乱暴な考え方かなと思うんですね。やはりこれだけの金額が減るのであれば、その部分をどういうふうに埋めていくんだというような議論があってしかるべきではないかと思うんですが、大きい小さいではなくて、ある程度意識というものを持っていただいて、こういう条例の提案をしていただけると非常に我々、審議がしやすいなと思います。やむを得ないことですから、やむを得ないという認識はありますけれども、そこで、そこまでの議論をし、そして協議をし、この財政的な観点からもこういうような措置をしていくんだというような議論をなされていたほうがいいかなと思いますので、今後こういうような条例を出すときにはぜひ財政課は特に中心になって議論を進めていただきたいと思います。その他についても、財政的な計画がないというようなことは我々議会からも強く指摘しておりますが、こういう小さいものだったらいいんだという形で、財政の課長が流してしまうということは危険なことになっていきますのでよろしくお願いします。



○議長(識名盛紀)

 ほかに質疑ありませんか。

〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第40号は、会議規則第39条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって議案第40号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。討論ありませんか。

〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第40号・与那原町立幼稚園保育料に関する条例の一部を改正する条例を採決します。この採決は、起立により行います。

 お諮りします。本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

〔起立全員〕



○議長(識名盛紀)

 起立全員です。したがって本案は、原案のとおり可決されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第7.議案第41号・与那原町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

─────────────────────────────────────────



△議案第41号



   与那原町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担に関する条例の一部を改正する条

   例



 上記議案を提出する。



  平成28年7月19日提出

与那原町長 古 堅 國 雄

 与那原町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担に関する条例の一部を次のように改正する。



 別表第1表中、12,000を6,000に改める。


 別表第2表中、第3階層の1及び第4階層を次のように改める。
┌───────┬──────┬───────┬────────┬────┬────┬────┐
│第3階層の1 │      │48,600円未満 │ひとり親世帯等 │  7,400│  6,200│  6,200│
│       │      │       │        ├────┼────┼────┤
│       │      │       │        │  7,300│  6,100│  6,100│
├───────┼──────┼───────┼────────┼────┼────┼────┤
│第4階層の1 │      │48,600円以上 │ひとり親世帯等 │ 12,000│ 10,800│ 10,800│
│       │      │       │        ├────┼────┼────┤
│       │      │77,101円未満 │        │ 11,800│ 10,600│ 10,600│
├───────┤      │       ├────────┼────┼────┼────┤
│第4階層の2 │      │       │ひとり親世帯等 │ 24,000│ 21,600│ 21,600│
│       │      │       │        ├────┼────┼────┤
│       │      │       │以外の世帯   │ 23,600│ 21,200│ 21,200│
├───────┤      ├───────┴────────┼────┼────┼────┤
│第4階層の3 │      │77,101円以上97,000円未満    │ 24,000│ 21,600│ 21,600│
│       │      │                ├────┼────┼────┤
│       │      │                │ 23,600│ 21,200│ 21,200│
└───────┴──────┴────────────────┴────┴────┴────┘


 備考の2の全部を「この表において「ひとり親世帯等」とは、子ども・子育て支援法施行令(以下「令」という。)第4条第4項に規定する要保護者等をいう。」に改め、備考7の次に次のように加える。

8 備考6及び備考7の規定にかかわらず、市町村民税所得割額が77,101円未満(保育認定にあっては、57,700円未満)であるときは、特定被監護者等(令第14条の2第1項に規定する特定被監護者等をいう。以下同じ。)が2人以上いる場合は、特定被監護者等の範囲で、最年長の子から順に2人目の小学校就学前子どもに係る利用者負担額については、半額とし、3人目以降の小学校就学前子どもに係る利用者負担額については、無料とする。

9 備考6及び備考7及び備考8の規定にかかわらず、ひとり親世帯等に該当する世帯であって、市町村民税所得割額が77,101円未満であるときは、特定被監護者等が2人以上いる場合は、特定監護者等の範囲で、最年長の子から順に2人目以降の小学校就学前子どもに係る利用者負担額については、無料とする。

10 月途中で入園した月の利用者負担額及び月途中で退園した利用者の退園した月の利用者負担の額は、次の試算により計算して得た額とする。
┌──┬───────────┬───────────────────────┐
│  │    区  分    │        利用者負担の額        │
├──┼───────────┼───────────────────────┤
│  │月途中で入園(所)した│月途中で入園(所)した利用者の属する世帯の階層│
│  │利用者の入園(所)した│区分により定まる利用者負担の額×その月の月途中│
│ 1 │月の利用者負担の額  │入園(所)日からの開園(所)日数(20日を超える│
│ 号 │           │場合は20日)÷20日              │
│ 認 ├───────────┼───────────────────────┤
│ 定 │月途中で退園(所)した│月途中で退園(所)した利用者の属する世帯の階層│
│  │利用者の退園(所)した│区分により定まる利用者負担の額×その月の月途中│
│  │月の利用者負担の額  │退園(所)日の前日までの開園(所)日数(20日を│
│  │           │超える場合は20日)÷20日           │
├──┼───────────┼───────────────────────┤
│  │月途中で入園(所)した│月途中で入所した利用者の属する世帯の階層区分に│
│ 2 │利用者の入園(所)した│より定まる利用者負担の額×その月の月途中入園 │
│ 号 │月の利用者負担の額  │(所)日からの開園(所)日数(25日を超える場合│
│ ・ │           │は25日)÷25日                │
│ 3 ├───────────┼───────────────────────┤
│ 号 │月途中で退園(所)した│月途中で退園(所)した利用者の属する世帯の階層│
│ 認 │利用者の退園(所)した│区分により定まる利用者負担の額×その月の月途中│
│ 定 │月の利用者負担の額  │退園(所)日の前日までの開園(所)日数(25日を│
│  │           │超える場合は25日)÷25日           │
├──┴───────────┴───────────────────────┤
│注                                     │
│ 1 階層区分により定まる利用者負担の額は、備考6から備考9までを適用した後│
│  の額とする。                              │
│ 2 10円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てる。           │
│ 3 開園(所)日数の算出にあたっては、開園(所)の有無にかかわらず、休日及│
│  び日曜日を除くものとする。                       │
└──────────────────────────────────────┘


   附 則

 (施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行し、平成28年4月1日より適用する。

 (経過措置)

2 この条例による改正前の与那原町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担に関する条例により徴収し、又は徴収すべきであった利用者負担については、なお従前の例による。



提案理由

 子ども・子育て支援施行令(平成26年政令第213号)の一部改正に伴い、所要の改正を行うものである。

 これが、この条例案を提出する理由である。

─────────────────────────────────────────



◎副町長(照屋勉)

 議案第41号・与那原町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担に関する条例の一部を改正する条例について提案理由を御説明申し上げます。本案は、子ども・子育て支援施行令の一部を改正に伴い、与那原町特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担に関する条例の改正をお願いするものでございます。

 なお、詳細につきましては、御質疑により御答弁申し上げたいと思います。慎重なる御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(識名盛紀)

 これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑を許します。質疑ありませんか。

〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第41号は、会議規則第39条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって議案第41号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。討論ありませんか。

〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第41号・与那原町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担に関する条例の一部を改正する条例を採決します。この採決は、起立により行います。

 お諮りします。本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

〔起立全員〕



○議長(識名盛紀)

 起立全員です。したがって本案は、原案のとおり可決されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第8.議案第42号・平成28年度与那原町一般会計補正予算(第2号)を議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

─────────────────────────────────────────



△議案第42号



平成28年度与那原町一般会計補正予算(第2号)

 平成28年度与那原町一般会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。



 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3,998千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ7,196,475千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は「第1表 歳入歳出予算補正」による。
平成28年7月19日         与那原町長 古 堅 國 雄


─────────────────────────────────────────


第1表  歳 入 歳 出 予 算 補 正
歳 入                                        (単位:千円)
┏━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━┯━━━━━━┯━━━━━━┓
┃      款      │      項      │ 補正前の額 │ 補 正 額 │   計   ┃
┠─────────────┼─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃18 繰    入    金│             │   378,048│    3,998│   382,046┃
┃             ├─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃             │1 繰    入    金│   378,048│    3,998│   382,046┃
┠─────────────┴─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃       歳   入   合   計       │  7,192,477│    3,998│  7,196,475┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━┷━━━━━━┷━━━━━━┛


歳 出                                        (単位:千円)
┏━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━┯━━━━━━┯━━━━━━┓
┃      款      │      項      │ 補正前の額 │ 補 正 額 │   計   ┃
┠─────────────┼─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃2 総    務    費│             │   623,732│     565│   624,297┃
┃             ├─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃             │1 総  務  管  理  費│   464,000│     286│   464,286┃
┃             ├─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃             │3 戸籍住民基本台帳費  │   53,427│     279│   53,706┃
┠─────────────┼─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃7 商    工    費│             │   274,976│      0│   274,976┃
┃             ├─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃             │1 商    工    費│   274,976│      0│   274,976┃
┠─────────────┼─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃10 教    育    費│             │   841,630│    3,433│   845,063┃
┃             ├─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃             │2 小  学  校  費 │   111,704│    1,689│   113,393┃
┃             ├─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃             │3 中  学  校  費 │   56,251│    1,070│   57,321┃
┃             ├─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃             │6 保  健  体  育  費│   181,478│     674│   182,152┃
┠─────────────┴─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃       歳   出   合   計       │  7,192,477│    3,998│  7,196,475┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━┷━━━━━━┷━━━━━━┛
─────────────────────────────────────────




◎副町長(照屋勉)

 議案第42号・平成28年度与那原町一般会計補正予算(第2号)について提案理由を御説明申し上げます。今回の補正額は、歳入歳出それぞれ3,998千円を追加して、補正後の歳入歳出予算総額は7,196,475千円となります。

 担当課長に概要説明をさせた後、詳細につきましては、御質疑により御答弁を申し上げたいと思います。慎重なる御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



◎財政課長(上原謙)

 平成28年度与那原町一般会計補正予算(第2号)を提案するに当たり、その概要を御説明いたします。

 今回の補正予算では歳入歳出ともそれぞれ3,998千円を追加し、補正後の歳入歳出予算総額は、7,196,475千円となっております。

 歳入から順に御説明いたします。

第18款 繰入金は、第1項繰入金で3,998千円の増となっております。

 次に歳出について御説明いたします。

第2款 総務費は、565千円の増となっております。その内訳としまして、第1項総務管理費で286千円の増、第3項戸籍住民基本台帳費で279千円の増となっております。

第7款 商工費は、節間の予算組み替えによるもので増減なしとなっております。

第10款 教育費は、3,433千円の増となっております。その内訳としまして、第2項小学校費で1,689千円の増、第3項中学校費で1,070千円の増、第6項保健体育費で674千円の増となっております。

 以上でございます。



○議長(識名盛紀)

 これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑は、歳入歳出一括して行います。質疑を許します。

 暫時休憩します。

午前10時34分 休憩午前10時38分 再開



○議長(識名盛紀)

 再開します。

 質疑ありませんか。

〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第42号は、会議規則第39条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって議案第42号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。討論ありませんか。

〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第42号・平成28年度与那原町一般会計補正予算(第2号)を採決します。この採決は、起立により行います。

 お諮りします。本案は、原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

〔起立全員〕



○議長(識名盛紀)

 起立全員です。したがって本案は、原案のとおり可決されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 以上で本日の日程は、全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成28年第3回与那原町議会臨時会を閉会します。御苦労さまでした。

午前10時39分 閉会

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。


議     長  識 名 盛 紀
会議録署名議員  比 嘉 徳 雄
会議録署名議員  上江洲 安 昌