議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 与那原町

平成27年6月第1回臨時会 06月30日−01号




平成27年6月第1回臨時会 − 06月30日−01号







平成27年6月第1回臨時会




┌───────────────────────────────────────────────┐
│                                               │
│ 平成27年                                          │
│                与那原町議会臨時会会議録(第1号)              │
│ 第 1 回                                          │
│             平成27年6月30日(火曜日)   午前10時01分開会及び開議      │
│                                               │
└───────────────────────────────────────────────┘




[議 事 日 程  第1号]

 平成27年6月30日(火曜日)

 午前10時00分開会及び開議


日程第1.      会議録署名議員の指名
日程第2.      会期の決定
日程第3.議案第33号 与原地内汚水管布設工事(その1)請負契約について
日程第4.議案第34号 大見武地内雨水管布設工事請負契約について
日程第5.議案第35号 与那原中学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約について
日程第6.議案第36号 与那原町観光交流施設 緞帳・諸幕設置業務請負契約について
日程第7.議案第37号 町道認定について
日程第8.議案第38号 平成27年度与那原町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
─────────────────────────────────────────
[本日の会議に付した事件]
日程第1.      会議録署名議員の指名
日程第2.      会期の決定
日程第3.議案第33号 与原地内汚水管布設工事(その1)請負契約について
日程第4.議案第34号 大見武地内雨水管布設工事請負契約について
日程第5.議案第35号 与那原中学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約について
日程第6.議案第36号 与那原町観光交流施設 緞帳・諸幕設置業務請負契約について
日程第7.議案第37号 町道認定について
日程第8.議案第38号 平成27年度与那原町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
─────────────────────────────────────────
[出 席 議 員(13名)]
1番  識 名 盛 紀 議員          8番  喜屋武 一 彦 議員
2番  舩 谷 政 喜 議員          9番  田 中 直 子 議員
3番  山 口   修 議員          10番  津 波   弘 議員
4番  松 長 康 二 議員          11番  上 原   晃 議員
5番  比 嘉 徳 雄 議員          12番  我 謝 孟 範 議員
6番  上江洲 安 昌 議員          13番  仲 里   司 議員
                        14番  城 間 盛 光 議員
─────────────────────────────────────────
[欠 席 議 員(1名)]
7番  当 真   聡 議員                         
─────────────────────────────────────────
[職務のため議場に出席した事務局職員の職、氏名]
事 務 局 長   照 屋   基         主     事   照 屋 朝 也
主     査   辺土名   梢                          
─────────────────────────────────────────
[説明のため出席した者の職、氏名]
町     長   古 堅 國 雄         健康保険課長    新 垣 政 孝
副  町  長   照 屋   勉         まちづくり課長   比 嘉 義 明
教  育  長   當 山   健         上下水道課長    大 城   哲
総 務 課 長   城 間 秀 盛         学校教育課長    岡     剛
財 政 課 長   上 原   謙         生涯学習振興    宮 平 律 子
                          課    長           
─────────────────────────────────────────




○議長(識名盛紀) ただいまから平成27年第1回与那原町議会臨時会を開会します。

 これから本日の会議を開きます。

午前10時01分 開会及び開議

─────────────────────────────────────────



○議長(識名盛紀)

 日程第1.会議録署名議員の指名を行います。



△本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第127条の規定によって12番・我謝孟範議員及び13番・仲里司議員を指名します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第2.会期の決定の件を議題とします。



△お諮りします。本臨時会の会期は、本日1日間にしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって会期は、本日1日間に決定しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第3.議案第33号・与原地内汚水管布設工事(その1)請負契約について議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

─────────────────────────────────────────



△議案第33号



   与原地内汚水管布設工事(その1)請負契約について



 与原地内汚水管布設工事(その1)について、次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求める。



1.契約の目的   与原地内汚水管布設工事(その1)
2.契 約 方 法   指名競争入札(2社特定JV)
3.契 約 金 額   ¥83,052,000
4.契約の相手方  (株)吉田組・(有)興勇開発 特定建設工事共同企業体
   代 表 者  南城市字つきしろ1600−14
          株式会社 吉田組 代表取締役 吉田 清
   構 成 員  与那原町字上与那原173
          有限会社 興勇開発 代表取締役 具志 清勇


  平成27年6月30日提出

与那原町長 古 堅 國 雄

提案理由

 与原地内汚水管布設工事(その1)の請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(昭和47年条例第19号)第2条の規定により、議会の議決を得る必要がある。

 これが、この議案を提出する理由である。

─────────────────────────────────────────



◎副町長(照屋勉)

 議案第33号・与原地内汚水管布設工事(その1)請負契約について提案理由を御説明申し上げます。本案は、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条に規定する契約となっておりますので、議会の議決をお願いするものでございます。

 なお、詳細につきましては、御質疑により御答弁申し上げたいと思います。慎重なる御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(識名盛紀)

 これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑を許します。質疑ありませんか。

〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第33号は、会議規則第39条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって議案第33号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。討論はありませんか。

〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第33号・与原地内汚水管布設工事(その1)請負契約について採決します。この採決は、起立により行います。

 お諮りします。本案は、可決することに賛成の方は起立願います。

〔起立全員〕



○議長(識名盛紀)

 起立全員です。したがって本案は、可決されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第4.議案第34号・大見武地内雨水管布設工事請負契約について議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

─────────────────────────────────────────



△議案第34号



   大見武地内雨水管布設工事請負契約について



 大見武地内雨水管布設工事について、次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求める。



1.契約の目的   大見武地内雨水管布設工事
2.契 約 方 法   指名競争入札 16社
3.契 約 金 額   ¥58,309,200
4.契約の相手方  与那原町字上与那原398
          株式会社 東部電気土木 代表取締役社長 神谷 光准


  平成27年6月30日提出

与那原町長 古 堅 國 雄

提案理由

 大見武地内雨水管布設工事の請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(昭和47年条例第19号)第2条の規定により、議会の議決を得る必要がある。

 これが、この議案を提出する理由である。

─────────────────────────────────────────



◎副町長(照屋勉)

 議案第34号・大見武地内雨水管布設工事請負契約について提案理由を御説明申し上げます。本案は、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条に規定する契約となっておりますので、議会の議決をお願いするものでございます。

 なお、詳細につきましては、御質疑により御答弁申し上げたいと思います。慎重なる御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(識名盛紀)

 これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑を許します。質疑ありませんか。

〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第34号は、会議規則第39条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって議案第34号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。討論はありませんか。

〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第34号・大見武地内雨水管布設工事請負契約について採決します。この採決は、起立により行います。

 お諮りします。本案は、可決することに賛成の方は起立願います。

〔起立全員〕



○議長(識名盛紀)

 起立全員です。したがって本案は、可決されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第5.議案第35号・与那原中学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約について議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

─────────────────────────────────────────



△議案第35号



   与那原中学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約について



 与那原中学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約について、次のように備品購入事業請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求める。



1.契約の目的   与那原中学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業
2.契 約 方 法   指名競争入札
3.契 約 金 額   30,196,800円(税込)
4.契約の相手方  ケーティーワイ企画


  平成27年6月30日提出

与那原町長 古 堅 國 雄

提案理由

 与那原中学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業の請負契約締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(昭和47年条例第19号)第2条の規定により、議会の議決を得る必要がある。

 これが、この議案を提出する理由である。

─────────────────────────────────────────



◎副町長(照屋勉)

 議案第35号・与那原中学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約について提案理由を御説明申し上げます。本案は、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条に規定する契約となっておりますので、議会の議決をお願いするものでございます。

 なお、詳細につきましては、御質疑により御答弁申し上げたいと思います。慎重なる御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(識名盛紀)

 これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑を許します。



◆山口修議員

 新しく購入されること、非常によろしいかと思います。過去に備品として、各学校と、あるいは施設等に古い機材というのは、その後どういう形で処分されるのか。そして経過ですね、それとこういう機材が出てきているんですけれども、耐用年数とか、そういう規定があるのか、その上に立ってお答えください。



○議長(識名盛紀)

 暫時休憩します。

午前10時08分 休憩午前10時08分 再開



○議長(識名盛紀)

 再開します。



◎学校教育課長(岡剛)

 議員の皆さんおはようございます。ただいまの山口議員の御質疑にお答えします。現在、与那原中学校におきましては3台の電子黒板を設置しております。その3台では、やはり各学年に1台ということで、なかなか効率的な活用ができないということから今回の購入に至っておりますので、古くなったから買いかえるということではなくて、もっと充実した整備を行うということになっております。現在3台ありますものについては、特別支援学級等に設置をし、その活用を図っていくところであります。以上です。



◆山口修議員

 今の答弁ですが、追加購入ということで理解してよろしいですか。あと、ちょっと理解不足なんですが、書画カメラとは具体的にどういうものですか。



◎学校教育課長(岡剛)

 山口議員の再質疑にお答えいたします。書画カメラと申しますのは、皆様が学校に通われていたときには、たしかOHPというものがあったかと思います。下から光を当てて、壁に映すようなものが、オーバーヘッドプロジェクターというものがございましたけれども、それの現代版と申しますか、上からカメラで写します。書画カメラとOHPの最大の違いはですね、OHPというものは、透明なものに下書きしないといけなかったんですけれども、現在の書画カメラというのはすぐにそれを撮って、それが画面から投影されますので、例えば誰々さんのノートはきれいに書けているから、これをみんなで見ましょうとかで、置いたらそれがすぐに使えるというものになっておりますので、教室ですぐに使えるカメラというふうに御理解いただければと思っております。以上です。



○議長(識名盛紀)

 ほかに質疑ありませんか。

〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第35号は、会議規則第39条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって議案第35号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。討論はありませんか。

〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第35号・与那原中学校 電子黒板・書画カメラ備品購入事業請負契約について採決します。この採決は、起立により行います。

 お諮りします。本案は、可決することに賛成の方は起立願います。

〔起立全員〕



○議長(識名盛紀)

 起立全員です。したがって本案は、可決されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第6.議案第36号・与那原町観光交流施設 緞帳・諸幕設置業務請負契約について議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

─────────────────────────────────────────



△議案第36号



   与那原町観光交流施設 緞帳・諸幕設置業務請負契約について



 与那原町観光交流施設 緞帳・諸幕設置業務について、次のように設置業務請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求める。



1.契約の目的   与那原町観光交流施設 緞帳・諸幕設置業務
2.契 約 方 法   指名競争入札
3.契 約 金 額   22,059,540円(税込)
4.契約の相手方  那覇市松山2丁目4番地13号
          カーテンの店 マルシゲ
          代表者 比嘉直子


  平成27年6月30日提出

与那原町長 古 堅 國 雄

提案理由

 与那原町観光交流施設 緞帳・諸幕設置業務の請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(昭和47年条例第19号)第2条の規定により、議会の議決を得る必要がある。

 これが、この議案を提出する理由である。

─────────────────────────────────────────



◎副町長(照屋勉)

 議案第36号・与那原町観光交流施設 緞帳・諸幕設置業務請負契約について提案理由を御説明申し上げます。本案は、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条に規定する契約となっておりますので、議会の議決をお願いするものでございます。

 なお、詳細につきましては、御質疑により御答弁申し上げたいと思います。慎重なる御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(識名盛紀)

 これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑を許します。質疑ありませんか。

〔休憩を求める声あり〕



○議長(識名盛紀)

 暫時休憩します。

午前10時13分 休憩午前10時20分 再開



○議長(識名盛紀)

 再開します。



◆仲里司議員

 議案第36号について御質疑します。この緞帳等に関してなんですが、今までも学校等でいろいろあったと思うんですが、その部分とは大きく異なる緞帳になるのでしょうか。



○議長(識名盛紀)

 暫時休憩します。

午前10時21分 休憩午前10時21分 再開



○議長(識名盛紀)

 再開します。



◎生涯学習振興課長(宮平律子)

 それでは仲里議員の質疑にお答えします。学校等の緞帳と違いがあるのかと。東小学校の緞帳を想像していただきたいんですが、巻きではなくて、4段階になって上のほうに上がっていく幕でございますので、東小学校の体育館の緞帳と同等、もしくはそれより少し大きいものになるかと思います。



◆仲里司議員

 大体似たような感じなのかなというのは理解できました。そこで少し質疑しますが、今まで緞帳などを取りつけの入札をする上で、指名されていた業者が、与那原の業者も結構あったんじゃないかなと思うんですが、それと比べて、今回の入札業者を見ると、大きな違いがあるのかなと。今までは地元の業者を入札に参加させていたというような認識ですが、前回までの業者の比率、またそれを行っていた企業の数をお聞かせください。



◎生涯学習振興課長(宮平律子)

 仲里司議員の再質疑にお答えいたします。まず、このような大きな緞帳の設置につきましては、今まで工事の中に組み込まれていたものでございます。今回は備品としての購入という形でございますので、それまでは工事業者のほうが緞帳までを発注していたという経緯であると認識いたしております。今回は、緞帳に限ってできる業者を5者選定いたしまして、指名いたしております。この5者に限りましては、まず県内で…。

〔仲里 司 議員 「調べて答弁していますか」の声あり〕



◎生涯学習振興課長(宮平律子)

 はい。5者に限りましては、過去3年間いろんなところで実績があるところと、また緞帳の発注ルートを持っているということで5者を指名いたしております。済みません、答弁漏れがございました。今回に限りましては、町内業者のほうは指名のほうに入れてございません。諸幕に限りまして、できる業者がいるかということで調査したところ、できるところがいなかったということで、今回の入札経過書にあります5者で指名しております。



○議長(識名盛紀)

 暫時休憩します。

午前10時25分 休憩午前10時27分 再開



○議長(識名盛紀)

 再開します。



◎副町長(照屋勉)

 仲里議員の御質疑にお答えしたいと思います。今回、備品としての緞帳の発注、諸幕も含めてですが、それについては緞帳をできる与那原町の業者がいないということで、今回の5者の指名となっております。これからカーテン類の発注もございますので、それは当然、町内業者を優先して指名してまいりたいと考えております。



◆仲里司議員

 落札された業者の名前にカーテンという名前も入っているものですから、少し私も勘違いしたなというところがあります。ただ、今まで工事の中に含めて、工事業者に発注していたというところもあるので、大切な数ある工事の予算ですから、できる限り町内業者に落ちるようなことができないのかなというのをやっぱり感じるんですね、入札を見ていると。できる限り、地元の皆さんが潤えるように努力をする方法がなかったのか、最後にこれを聞いて終わります。



◎生涯学習振興課長(宮平律子)

 仲里議員の再質疑にお答えいたします。おっしゃるとおり、緞帳に限りましては、町内業者がいなかったということで今回指名に至りませんでした。そのほか、あと4回ほど、また入札等が行われますので、その中で、先ほど副町長のほうからも答弁がありましたとおり、カーテン…。

〔仲里 司 議員 「手法が何かなかったかという話ですよ」の声あり〕



◎生涯学習振興課長(宮平律子)

 そうですね、私ども今回からの備品購入でございますので、できる限り町内業者を指名して競争に参加できるような、私どもとしましては環境づくりですね。あとそういうものに限りましては、今後の工事等にしましては、その担当課等と協議といいますか、そのような提言をしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。



○議長(識名盛紀)

 暫時休憩します。

午前10時30分 休憩午前10時31分 再開



○議長(識名盛紀)

 再開します。



◎副町長(照屋勉)

 仲里議員の再質疑にお答えしたいと思います。確かに工事費に含めてやるという方法も手法としてはできたかと思いますが、今回、一括交付金を活用している中で、平成26年度の3月までに工事は終わらなくてはいけない。そして備品は新たな、一括交付金の別の事業という充て方をしたものですから、平成27年度。観光交流施設が1回繰り越していますので、平成26年度中に建物自体はでき上がらないといけないものですから、その中で仮に緞帳も工事費の中に含めますと、またいでしまうということで、事業を分けたわけです。建設部門と備品部門ということで、新たな事業としたことで今回工事費に含められなかったということが1つ。ただ今回、工事費に含めたとしても、緞帳ということに限ると町内業者がとれたかどうかということもありますが、御指摘のように、今後できるだけ町内の業者が入れるように一括して発注するようなことも、ぜひ考えていきたいと考えております。



◆上江洲安昌議員

 あんまり詳しくないので、単純なことで質疑したいと思いますが、この緞帳ですね、コミュニティーセンターのときには業者が一括して、今仲里議員からあったように多分やったと思うんですよね。今回、一括交付金の関係でこれが備品部門と工事部門が別であったということで、そういう理解をしましたが、緞帳というのは正面で、与那原のある意味では施設の顔になるので、2,000万円余りの金をかけてやるわけだから、そこをこれからネーミングライツ、せっかく議会が提案したものがあるわけだから、これから緞帳にネーミングライツが可能なのか。今の時点でなくてもいいし、考えているかどうかも含めて、執行部として御意見を聞きたいと思いますが、考えていませんでしたか。



◎副町長(照屋勉)

 上江洲議員の御質疑にお答えしたいと思います。緞帳の中でこのネーミングライツができるかということでございますが、工場で多分発注をして、これからデザインも、我々も入りながらデザインは決めていくわけですが、その中でもネーミングライツはちょっと難しいのではないかと思っておりますが、ネーミングライツというよりも、何か緞帳に名前を入れて、業者の広告みたいなものは見たような気がしますが、それができるのかどうかですが、いま一度検討させていただきたいと思います。ちょっと難しいのではないかという気がしています。



◆上江洲安昌議員

 私も難しいのか、できるかできないかよくわからないんだけれども、例えば桜坂の映画館とか劇場とか、ヤマトなんか、映画が好きなので映画館へよく入ったら、やはり幕とか、緞帳じゃなくても、幕などには広告として、全体のあれに支障を来すようなデザインではなくて、企業広告ということで右下とかに入っているものも見たような覚えがあるので、その辺は検討する余地はあるんじゃないかと思っていて、せっかく議会が研修へ行って、副町長も一緒に横浜などへ行っていますので、成果を少しでも出してもらいたいという気持ちで言っていますのでよろしくお願いします。提案です。



○議長(識名盛紀)

 ほかに質疑ありませんか。

〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第36号は、会議規則第39条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって議案第36号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。討論はありませんか。

〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第36号・与那原町観光交流施設 緞帳・諸幕設置業務請負契約について採決します。この採決は、起立により行います。

 お諮りします。本案は、可決することに賛成の方は起立願います。

〔起立全員〕



○議長(識名盛紀)

 起立全員です。したがって本案は、可決されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第7.議案第37号・町道認定についてを議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

─────────────────────────────────────────



△議案第37号



   町道認定について



 道路法(昭和27年法律第180号)第8条の規定により、別紙のとおり町道の路線を認定する。





 平成27年6月30日提出



与那原町長 古 堅 國 雄

提案理由

 町道の路線を認定するには、道路法第8条第2項の規定により、議会の議決を得る必要がある。

 これが、この議案を提出する理由である。

─────────────────────────────────────────


議案第37号
┌──┬───────┬─────────────────────┬───────────┬──┐
│路線│       │        道路の区間        │           │  │
│  │  路 線 名  ├──────────┬──────────┤   延長及び幅員   │備考│
│番号│       │    起 点    │    終 点    │           │  │
├──┼───────┼──────────┼──────────┼───────────┼──┤
│ 232│上与那原24号線│与那原町      │与那原町      │L=42.3m、W=4.7m │  │
│  │       │字上与那原77−1  │字上与那原76−1  │           │  │
└──┴───────┴──────────┴──────────┴───────────┴──┘
─────────────────────────────────────────




◎副町長(照屋勉)

 議案第37号・町道認定について提案理由を御説明申し上げます。本案は、道路法第8条第2項の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

 なお、詳細につきましては、御質疑により御答弁申し上げたいと思います。慎重なる御審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(識名盛紀)

 これで提案理由の説明を終わります。

 暫時休憩します。

午前10時38分 休憩午前10時45分 再開



○議長(識名盛紀)

 再開します。

 これから質疑を行います。質疑を許します。質疑ありませんか。

〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第37号は、会議規則第39条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって議案第37号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。討論はありませんか。

〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第37号・町道認定について採決します。この採決は、起立により行います。

 お諮りします。本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

〔起立全員〕



○議長(識名盛紀)

 起立全員です。したがって本案は、原案のとおり可決されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 日程第8.議案第38号・平成27年度与那原町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)を議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

─────────────────────────────────────────



△議案第38号



平成27年度与那原町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

 平成27年度与那原町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。



 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ329千円を増額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ118,145千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は「第1表 歳入歳出予算補正」による。


平成27年6月30日         与那原町長 古 堅 國 雄


─────────────────────────────────────────


第1表  歳 入 歳 出 予 算 補 正
歳 入                                        (単位:千円)
┏━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━┯━━━━━━┯━━━━━━┓
┃      款      │      項      │ 補正前の額 │  補正額  │   計   ┃
┠─────────────┼─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃6 諸    収    入│             │     180│     329│     509┃
┃             ├─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃             │2 償還金及び還付加算金 │     151│     329│     480┃
┠─────────────┴─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃       歳   入   合   計       │   117,816│     329│   118,145┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━┷━━━━━━┷━━━━━━┛


歳 出                                        (単位:千円)
┏━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━┯━━━━━━┯━━━━━━┓
┃      款      │      項      │ 補正前の額 │  補正額  │   計   ┃
┠─────────────┼─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃3 諸  支  出  金 │             │     332│     329│     661┃
┃             ├─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃             │1 償還金及び還付加算金 │     331│     329│     660┃
┠─────────────┴─────────────┼──────┼──────┼──────┨
┃       歳   出   合   計       │   117,816│     329│   118,145┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━┷━━━━━━┷━━━━━━┛
─────────────────────────────────────────




◎副町長(照屋勉)

 議案第38号・平成27年度与那原町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について提案理由を御説明申し上げます。今回の補正額は、歳入歳出それぞれ329千円を増額し、補正後の歳入歳出予算総額は118,145千円となります。

 担当課長に概要説明をさせた後、詳細につきましては、御質疑により御答弁申し上げたいと思います。慎重なる審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。



◎健康保険課長(新垣政孝)

 議員の皆様おはようございます。平成27年度与那原町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)を提案するに当たり、その概要を説明いたします。

 今回の補正予算においては、歳入歳出予算ともそれぞれ329千円を追加し、補正後の歳入歳出予算総額は118,145千円となっております。

 では、歳入から順を追って御説明いたします。

第6款 諸収入は、第2項償還金及び還付加算金で、329千円の増となっております。

 次に歳出について御説明いたします。

第3款 諸支出金は、第1項償還金及び還付加算金で、329千円の増となっております。

 以上でございます。



○議長(識名盛紀)

 これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑は、歳入歳出一括して行います。質疑を許します。質疑ありませんか。

〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第38号は、会議規則第39条第3項の規定によって委員会の付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 異議なしと認めます。したがって議案第38号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。討論はありませんか。

〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(識名盛紀)

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第38号・平成27年度与那原町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)を採決します。この採決は、起立により行います。

 お諮りします。本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

〔起立全員〕



○議長(識名盛紀)

 起立全員です。したがって本案は、原案のとおり可決されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○議長(識名盛紀)

 以上で本日の日程は、全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成27年第1回与那原町議会臨時会を閉会します。御苦労さまでした。

午前10時50分 閉会

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。


議     長  識 名 盛 紀
会議録署名議員  我 謝 孟 範
会議録署名議員  仲 里   司