議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 北谷町

平成18年  4月 臨時会(第309回) 04月13日−02号




平成18年  4月 臨時会(第309回) − 04月13日−02号









平成18年  4月 臨時会(第309回)



     平成18年第309回北谷町議会臨時会会議録(3日目)

    開議 平成18年4月13日(木)10時00分

    閉会 平成18年4月13日(木)10時09分

出席議員

   1番 亀谷長久議員

   2番 與那覇美佐子議員

   3番 大浜ヤス子議員

   4番 照屋正治議員

   5番 仲地泰夫議員

   6番 喜友名朝眞議員

   8番 仲村光徳議員

   9番 照屋 宏議員

  10番 中村重一議員

  11番 稲嶺盛仁議員

  12番 渡久地政志議員

  14番 大嶺 勇議員

  15番 新城幸男議員

  16番 安里順一議員

  18番 宮里友常議員

  19番 泉 朝秀議員

  20番 松島良光議員

  21番 田場健儀議員

  22番 與儀朝祺議員

欠席議員

   7番 玉城政秀議員

  13番 洲鎌長榮議員

説明のため出席した者の職氏名

  町長             野国昌春

  助役             源河朝明

  教育長            瑞慶覽朝宏

  総務部長           上間友一

  住民福祉部長         平田 實

  建設経済部長         神山正勝

  教育次長           阿波根 進

  町長室長           屋良奉子

  総務課長           山内盛和

  企画課長           宮城盛善

  財政課長           稲嶺盛徳

  教育総務課長兼学校給食センター所長

                 謝花良継

職務のため出席した事務局職員の職氏名

  議会事務局長    松田 盛

  議事係長      稲嶺盛和

  主任主事      兼島淳子







平成18年第309回北谷町議会臨時会議事日程(第2号)

               平成18年4月13日(木)10時00分開議

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 議案第46号 不動産の交換について

日程第3 委員会の閉会中の継続調査について







平成18年4月13日(木)



△開議(10時00分)

(開議宣告)



○與儀朝祺議長 

 これから本日の会議を開きます。



△日程第1 会議録署名議員の指名



○與儀朝祺議長 

 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。本日の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定によって、6番 喜友名朝眞議員及び8番 仲村光徳議員を指名します。



△日程第2 議案第46号 不動産の交換について



○與儀朝祺議長 

 日程第2 議案第46号 不動産の交換についてを議題とします。本案について委員長の報告を求めます。

 仲村光徳総務財政常任委員長。



◆仲村光徳総務財政常任委員長 

 議案第46号 不動産の交換について、審査の経過と結果について報告いたします。

 審査は4月12日、第1委員会室において、玉城政秀委員を除く、全委員が出席しております。説明員として、稲嶺財政課長、宮城企画課長、仲地区画整理課長が出席をしております。

 質疑と答弁は次のとおりであります。

 質疑として、「現在の久得山町有地面積と、これまでの町有地処分状況について」の質疑に、「嘉手納弾薬庫653,100平方メートル、嘉手納飛行場116,600平方メートルの総面積769,760平方メートル、交換による処分は平成3年度、桃原公園用地代替に始まり、平成8年度までの処分目的別内訳面積は、役場庁舎用地307,256平方メートル、保健相談センター用地44,144平方メートル、新川自然ふれあい公園用地84,109平方メートル、その他の用地60,983平方メートルで、累計496,492平方メートル、平成17年度には役場庁舎敷地の確保、今回の産業振興用地確保による処分」との答弁でした。

 「これまでの不動産交換方法について」の質疑に、「軍用地の借地料による倍率方式を適用していたが、昨年度から民有地同様に鑑定方式を行っている。」との答弁でした。

 「県軍用地主会館誘致について」の質疑に、「平成16年頃に地主会館建設委員会から話があり、内容として事務所機能、資料室、展示室等を併用した施設で、広く県民にも利用できる観点から誘致を要請している。」との答弁。

 「具体的事業計画があっての産業振興用地確保だが、急ぐ必要はなぜか。」の質疑の質疑に、「町の方針として誘致企業が複雑多岐にわたっていると考える。区画整理事業の全体的な作業の中で、町が確保することにより、地権者への姿勢、まちづくりの推進を助長する。」と答弁。

 「不動産の交換ではなく、久得山町有地からの地料で長期的返済による買い取りはできないか」の質疑に、「方針として久得山との交換でやっている。現在、買い取りは考えていない。仮に交換により取得する土地77,000平方メートルを平米単価6万3千円で買い取ると、4億8千500万円」との答弁。

 「桑江伊平土地区画整理地域は、国有地もあるが、面積と方向性について」の質疑に、「5,000平方メートルある。換地については総合事務局と協議している。方向性としては文化財伊礼原C遺跡に国有地をはめていきたい。」との答弁。

 「区画整理事業の進ちょく状況、まちづくり委員会について」の質疑に、「今回の産業振興用地確保による交換が決まると、9月までには暫定的な土地の区割り図を作成、地権者と協議し、平成18年度末には仮換地を予定。地区全体のまちづくりについては、毎週月曜日に委員会を開催している。4月21日には、まちづくり素案ができあがる予定」との答弁。

 概ね以上のような審査の経過で、質疑を終了し、討論はなく、採決の結果、本委員会に付託をされました議案第46号 不動産の交換については全会一致で可決すべきものと決定をいたしました。

 以上で報告を終ります。



○與儀朝祺議長 

 これから委員長報告に対する質疑を行います。

    (「質疑なし」という声あり)



○與儀朝祺議長 

 質疑なしと認めます。これで質疑を終ります。

 これから討論を行います。

    (「討論なし」という声あり)



○與儀朝祺議長 

 討論なしと認めます。これで討論を終ります。

 これから議案第46号 不動産の交換についてを採決します。本案に対する委員長の報告は可決です。

 お諮りします。本案は委員長報告のとおり可決することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」という声あり)



○與儀朝祺議長 

 異議なしと認めます。したがって議案第46号は委員長報告のとおり可決されました。



△日程第3 委員会の閉会中の継続調査について



○與儀朝祺議長 

 日程第3 委員会の閉会中の継続調査についてを議題とします。

 総務財政常任委員会から所管事務及び所掌事務のうち、会議規則第75条の規定によって、お手元にお配りしました所管及び所掌の特定事務について、閉会中の継続調査の申し出があります。

 お諮りします。委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。

    (「異議なし」という声あり)



○與儀朝祺議長 

 異議なしと認めます。したがって委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。

 しばらく休憩いたします。



△休憩(10時07分)



△再開(10時08分)



○與儀朝祺議長 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 お諮りします。これまで本臨時会において議決されました議案及び決議、その他案件の条項、字句、数字、その他整理を要するものについては、会議規則第45条の規定により、その整理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ありませんか。

    (「異議なし」という声あり)



○與儀朝祺議長 

 異議なしと認めます。よって条項、字句、数字、その他整理は、議長に委任することに決定しました。

(閉議宣告)



○與儀朝祺議長 

 以上で本日の日程は全部終了しました。会議を閉じます。

(閉会宣告)



○與儀朝祺議長 

 平成18年第309回北谷町議会臨時会を閉会します。



△閉会(10時9分)

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

           平成  年  月  日

      北谷町議会議長

      署名議員

      署名議員