議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 読谷村

平成25年第420回読谷村議会臨時会会議録 04月30日−01号




平成25年第420回読谷村議会臨時会会議録 − 04月30日−01号







平成25年第420回読谷村議会臨時会会議録





第420回読谷村議会臨時会会議録



第420回読谷村議会臨時会は、平成25年4月30日読谷村議会議事堂に招集された。



応招議員は次のとおりである。

     1番 知 花 徳 栄 君         2番 比 嘉 郁 也 君

     3番 仲宗根 盛 良 君         4番 伊 波   篤 君

     5番 當 山 勝 吉 君         6番 大 城 行 治 君

     7番 當 間 良 史 君         8番 上 地 利枝子 さん

     9番 山 城 正 輝 君        10番 城 間   勇 君

    11番 嘉手苅 林 春 君        12番 津波古 菊 江 さん

    13番 山 内 政 徳 君        14番 長 浜 宗 則 君

    15番 照 屋 清 秀 君        16番 上 地   榮 君

    17番 伊 佐 眞 武 君        18番 國 吉 雅 和 君

    19番 新 垣 修 幸 君





不応招議員は次のとおりである。





出席議員は次のとおりである。

  出席議員は応招議員と同じである。





欠席議員は次のとおりである。

  欠席議員は不応招議員と同じである。





地方自治法第121条の規定により、説明のため本会議に出席した者は次のとおりである。

 村    長   石 嶺 傳 實 君      副  村  長   池 原 栄 順 君

 教  育  長   松 田 平 次 君      総務企画部長   儀 間 敏 光 君

 建設経済部長   比 嘉 隆 雄 君      生活福祉部長   仲宗根 盛 和 君

 教 育 次 長    喜 瀬   栄 君      会計管理者    知 花   毅 君

 総 務 課 長    安 田 慶 知 君      企画財政課長   與那覇   操 君

 跡地利用推進   大 城 友 誼 君      土木建設課長   新 城 直 喜 君

 課    長

 教育総務課長   山 内   猛 君





職務のため本会議に出席した事務局職員は次のとおりである。

 事 務 局 長    山 内 明 秀 君      事務局次長    伊 波   靖 君

 議 会 主 査    大 城 房 代 さん





本日の会議に付した事件は次のとおりである。

 日程1.会議録署名議員の指名

 日程2.会期の決定

 日程3.議案第42号・平成25年度 村道渡慶次〜波平線整備工事請負契約について

 日程4.意見書第8号・MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断

            固反対し、中止を求める意見書

 日程5.決議第 3 号・MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断

            固反対し、中止を求める抗議決議











     午後2時21分 開会







○議長(新垣修幸君)

 ただいまから平成25年第420回読谷村議会臨時会を開会します。

 これより本日の会議を開きます。



△日程1.会議録署名議員の指名を行います。本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により議席2番・比嘉郁也議員と議席17番・伊佐眞武議員を指名します。



△日程2.会期の決定の件を議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は本日1日間にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって、本臨時会の会期は本日1日間に決定しました。



△日程3.議案第42号・平成25年度 村道渡慶次〜波平線整備工事請負契約についてを議題とします。提案者の提案理由の説明を求めます。



◎村長(石嶺傳實君)

 皆さんこんにちは。第420回読谷村議会臨時会を招集しましたのは、議案第42号・平成25年度 村道渡慶次〜波平線整備工事請負契約についてを御審議いただくためでございます。

 内容につきましては、関係職員をもってさせますので、よろしく御審議のほどお願いします。



◎建設経済部長(比嘉隆雄君)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 議案第42号                                    ┃
┃                                           ┃
┃    平成25年度 村道渡慶次〜波平線整備工事請負契約について           ┃
┃                                           ┃
┃  平成25年4月19日総合評価方式競争入札に付した工事について、下記のとおり請負契 ┃
┃ 約を締結するため、読谷村議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例 ┃
┃ (昭和47年読谷村条例第10号)第2条の規定により、議会の議決を求めます。     ┃
┃                                           ┃
┃                     記                     ┃
┃                                           ┃
┃ 1 契 約 の 目 的   平成25年度 村道渡慶次〜波平線整備工事          ┃
┃ 2 契 約 の 方 法   総合評価方式競争入札による契約               ┃
┃ 3 契 約 の 金 額   金70,875,000円                  ┃
┃ 4 契約の相手方    住    所 読谷村字高志保1508番地の1        ┃
┃             商号又は名称 有限会社大協建設               ┃
┃             氏    名 代表取締役 宮城 武             ┃
┃                                           ┃
┃  平成25年4月30日提出                             ┃
┃                              読谷村長 石 嶺 傳 實 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 議案第42号・平成25年度 村道渡慶次〜波平線整備工事請負契約について説明申し上げます。

 本路線は、渡慶次農村公園横の村道高志保宇座線を起点とし、県道6号線を終点とする延長約2.3キロメートルの補助幹線道路であります。今回の事業は、歩道のない村道渡慶次儀間線から村道波平3号線及び村道波平4号線交差点までの延長約1.6キロメートルを、片側歩道整備を含む道路整備を行い、歩行者の安全確保や交通の円滑化を図ってまいります。そして今年度で今回事業が完了することになります。

 工事の概要につきましては、工事の延長が約408メートル、土工、排水工、舗装工、区画線工が主な工事内容でございます。工事の発注につきましては、株式会社池原建設ほか7者を指名いたしまして、4月4日に現場説明を行い、4月19日に総合評価方式競争入札に付しております。読谷村総合評価方式競争入札施行要領に基づき評価した結果、予定価格内の最低入札額で応札した有限会社大協建設が価格以外の評価点も含め、最高評価点獲得者となり、消費税込みで7,087万5,000円で落札いたしましたので、4月24日に仮契約を締結したところでございます。本契約を締結するに当たり、読谷村議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 なお、参考資料として、入札結果書、図面等を添えてありますので、御参照の上、御審議くださるようお願い申し上げ提案説明といたします。



○議長(新垣修幸君)

 議案第42号に対する説明は終わりました。

 これより質疑を行います。



○議長(新垣修幸君)

 質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第42号・平成25年度 村道渡慶次〜波平線整備工事請負契約については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって、議案第42号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論は1人5分以内とします。まず、議案第42号に対する反対者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 次に賛成者の発言を許します。



◆1番(知花徳栄君)

 ただいま議題となっております村道渡慶次〜波平線整備工事請負契約について、毎日通っている道でございまして、感謝の意を込めて賛成の討論を行いたいと思います。

 この事業は、国土交通省の事業で、たしか平成14年あたりから工事を手がけて、これで12年目ですか、そこでもう完成になると、事業の最終だと思います。この間、12年間にわたり地権者の皆さん、本当に多くの、波平から高志保、渡慶次、儀間あたりまで、77名の方の同意、単価も安いわけでもない普通の単価だと思いますが、その辺の状況もあって、長い間、役場の職員もたくさん足も運んだかと思います。地権者に対しても非常に感謝を申し上げ、役場の努力に対しても非常に御苦労を申し上げたいと思います。

 この補助幹線道路が完成することによって、地域住民とか、村民の皆さんにたくさん利用してもらって、すばらしい道になることと思いますが、1番目に、この事業が始まる前は渡慶次小学校前の高志保宇座線ですか、この道が交通安全上も非常に危ないということがありまして、この事業で採択もやってきたんじゃないかなと思いますが、この幹線道路を通過する交通量が多くなることによって、おのずと渡慶次小学校前の車の量も少なくなってくるんじゃないかと思います。その辺では子どもたちの交通安全面も非常に期待しながら賛成したいと思います。



○議長(新垣修幸君)

 これで討論を終わります。

 これから議案第42号・平成25年度 村道渡慶次〜波平線整備工事請負契約についてを採決します。

 お諮りします。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって、議案第42号は原案のとおり可決されました。



△日程4.意見書第8号・MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断固反対し、中止を求める意見書と日程5.決議第3号・MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断固反対し、中止を求める抗議決議についてを一括して議題とします。提案者の提案理由の説明を求めます。



◆16番(上地榮君)

 それでは読み上げて提案にかえていきたいと思っております。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 意見書第8号                                    ┃
┃                                           ┃
┃    MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断固       ┃
┃    反対し、中止を求める意見書                          ┃
┃                                           ┃
┃  上記の議案を、会議規則第14条第1項及び第2項の規定により提出します。      ┃
┃                                           ┃
┃   平成25年4月30日提出                            ┃
┃                                           ┃
┃   読谷村議会                                   ┃
┃   議長 新 垣 修 幸  殿                           ┃
┃                                           ┃
┃                     提出者  読谷村議会議員 上 地   榮  ┃
┃                     賛成者  読谷村議会議員 伊 佐 眞 武  ┃
┃                           同      仲宗根 盛 良  ┃
┃                           同      伊 波   篤  ┃
┃                           同      大 城 行 治  ┃
┃                           同      當 間 良 史  ┃
┃                           同      城 間   勇  ┃
┃                           同      長 浜 宗 則  ┃
┃                           同      國 吉 雅 和  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断固       ┃
┃    反対し、中止を求める意見書                          ┃
┃                                           ┃
┃  平成25年4月9日に米陸軍より読谷村に通知された文書により、MV−22オスプレイ ┃
┃ の飛行訓練を人員輸送のため、米陸軍トリイ通信施設において5月2日と3日に行なうこと ┃
┃ が明らかになった。                                 ┃
┃  MV−22オスプレイは開発段階から過去に墜落死亡事故が相次ぎ、米国務省がまとめた ┃
┃ 報告書でさえ、エンジンや飛行制御システムの欠陥が指摘され、技術的な問題に加え、安全 ┃
┃ 性に疑問が持たれてきた。このような欠陥機を日米両政府は沖縄県民の意見を全く無視し、 ┃
┃ 平成24年10月に普天間飛行場に強行配備した。このような一方的な県民の命と暮らしを ┃
┃ かえりみない県民差別の強行配備に対して県民の怒りと不信感が渦巻く中、米陸軍トリイ通 ┃
┃ 信施設におけるMV−22オスプレイの飛行訓練はまさに基地機能の強化であり、読谷村民 ┃
┃ に新たな被害と不安を強いるものであり、言語道断、断じて許せるものではない。     ┃
┃  読谷村においては、今から48年前の1965年に米軍ヘリから投下されたトレーラーに ┃
┃ より小学生が圧殺死亡するという痛ましい事件が起きている。その後も、米軍機による演習 ┃
┃ から派生する事件事故は枚挙に遑がなく、戦後68年が経過した今日も、村民の生命財産が ┃
┃ 脅かされ続けている。                                ┃
┃  よって、読谷村議会は村民の生命、財産、安全を守る立場から、MV−22オスプレイの ┃
┃ 米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断固反対するとともに、下記事項について強く要 ┃
┃ 求する。                                      ┃
┃                                           ┃
┃                      記                    ┃
┃                                           ┃
┃ 1.MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練を中止すること。   ┃
┃                                           ┃
┃  以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。             ┃
┃                                           ┃
┃   平成25年4月30日                              ┃
┃                                 沖縄県読谷村議会  ┃
┃                                           ┃
┃ 宛て先                                       ┃
┃  内閣総理大臣、外務大臣、防衛大臣、沖縄及び北方対策担当大臣、           ┃
┃  外務省特命全権大使(沖縄担当)、沖縄防衛局長                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 続きまして、決議第3号・MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断固反対し、中止を求める抗議決議でございます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 決議第3号                                     ┃
┃                                           ┃
┃    MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断固       ┃
┃    反対し、中止を求める抗議決議                         ┃
┃                                           ┃
┃  上記の議案を、会議規則第14条第1項及び第2項の規定により提出します。      ┃
┃                                           ┃
┃   平成25年4月30日提出                            ┃
┃                                           ┃
┃   読谷村議会                                   ┃
┃   議長 新 垣 修 幸  殿                           ┃
┃                                           ┃
┃                     提出者  読谷村議会議員 上 地   榮  ┃
┃                     賛成者  読谷村議会議員 伊 佐 眞 武  ┃
┃                           同      仲宗根 盛 良  ┃
┃                           同      伊 波   篤  ┃
┃                           同      大 城 行 治  ┃
┃                           同      當 間 良 史  ┃
┃                           同      城 間   勇  ┃
┃                           同      長 浜 宗 則  ┃
┃                           同      國 吉 雅 和  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断固       ┃
┃    反対し、中止を求める抗議決議                         ┃
┃                                           ┃
┃  平成25年4月9日に米陸軍より読谷村に通知された文書により、MV−22オスプレイ ┃
┃ の飛行訓練を人員輸送のため、米陸軍トリイ通信施設において5月2日と3日に行なうこと ┃
┃ が明らかになった。                                 ┃
┃  MV−22オスプレイは開発段階から過去に墜落死亡事故が相次ぎ、米国務省がまとめた ┃
┃ 報告書でさえ、エンジンや飛行制御システムの欠陥が指摘され、技術的な問題に加え、安全 ┃
┃ 性に疑問が持たれてきた。このような欠陥機を日米両政府は沖縄県民の意見を全く無視し、 ┃
┃ 平成24年10月に普天間飛行場に強行配備した。このような一方的な県民の命と暮らしを ┃
┃ かえりみない県民差別の強行配備に対して県民の怒りと不信感が渦巻く中、米陸軍トリイ通 ┃
┃ 信施設におけるMV−22オスプレイの飛行訓練はまさに基地機能の強化であり、読谷村民 ┃
┃ に新たな被害と不安を強いるものであり、言語道断、断じて許せるものではない。     ┃
┃  読谷村においては、今から48年前の1965年に米軍ヘリから投下されたトレーラーに ┃
┃ より小学生が圧殺死亡するという痛ましい事件が起きている。その後も、米軍機による演習 ┃
┃ から派生する事件事故は枚挙に遑がなく、戦後68年が経過した今日も、村民の生命財産が ┃
┃ 脅かされ続けている。                                ┃
┃  よって、読谷村議会は村民の生命、財産、安全を守る立場から、MV−22オスプレイの ┃
┃ 米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断固反対するとともに、下記事項について強く要 ┃
┃ 求する。                                      ┃
┃                                           ┃
┃                     記                     ┃
┃                                           ┃
┃ 1.MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練を中止すること。   ┃
┃                                           ┃
┃  以上、決議する。                                 ┃
┃                                           ┃
┃   平成25年4月30日                              ┃
┃                                 沖縄県読谷村議会  ┃
┃                                           ┃
┃ 宛て先                                       ┃
┃  駐日米国大使、在日米軍司令官、在日米軍沖縄地域調整官、在沖米国総額事       ┃
┃  在沖海兵隊基地司令官、在沖米陸軍基地管理本部                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 以上、提案申し上げます。



○議長(新垣修幸君)

 意見書第8号及び決議第3号に対する説明は終わりました。

 これより質疑を行います。



○議長(新垣修幸君)

 質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております意見書第8号・MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断固反対し、中止を求める意見書と決議第3号・MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断固反対し、中止を求める抗議決議については、会議規則第39条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって、意見書第8号及び決議第3号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論は1人5分以内とします。まず、意見書第8号に対する反対者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 次に賛成者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから意見書第8号・MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断固反対し、中止を求める意見書についてを採決します。

 本案は起立によって採決します。意見書第8号に対し、賛成の方は起立願います。

    「起立」全員



○議長(新垣修幸君)

 起立者全員であります。したがって、意見書第8号は原案のとおり可決されました。

 次に決議第3号について討論を行います。討論は1人5分以内とします。決議第3号に対する反対者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 次に賛成者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから決議第3号・MV−22オスプレイの米陸軍トリイ通信施設における飛行訓練に断固反対し、中止を求める抗議決議についてを採決します。

 本案は起立によって採決します。決議第3号に対し、賛成の方は起立願います。

    「起立」全員



○議長(新垣修幸君)

 起立者全員であります。したがって、決議第3号は原案のとおり可決されました。

 議決事件の議事整理についてお諮りします。会議規則第45条の規定により、第420回読谷村議会臨時会において議決した事件の条項、字句、数字、その他の整理を議長に一任することに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって、本臨時会において議決した事件の条項、字句、数字、その他の整理を議長に一任することに決しました。

 以上で本日の議事日程はすべて終了しました。

 本日の会議を閉じます。

 平成25年第420回読谷村議会臨時会を閉会します。



     午後2時40分 閉会





 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





          読谷村議会議長



            新 垣 修 幸



                         印



          読谷村議会議員



            比 嘉 郁 也



                         印



          読谷村議会議員



            伊 佐 眞 武



                         印