議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 読谷村

平成24年第410回定例会一般質問通告書 一般質問通告書




平成24年第410回定例会一般質問通告書 − 一般質問通告書







平成24年第410回読谷村議会定例会会議録



一 般 質 問一 般 質 問(132頁〜307頁)


┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 1 │上 地   榮│1.大木地区土地区画整理事業が平成24年度から具体的に│  132 ┃
┃   │       │ 開始されるが、周辺住民からハブ対策についての不安の声│    ┃
┃   │       │ がある。そこで次の質問を行う。           │    ┃
┃   │       │ ? 当該事業の全体の事業内容、予算規模、事業スケ  │    ┃
┃   │       │  ジュール等についてどうなっているか。       │    ┃
┃   │       │ ? 事業執行にあたってハブ対策はどうなっているか。ま│    ┃
┃   │       │  た、他市町村におけるハブ対策の実施事例等はあるか。│    ┃
┃   │       │2.去る3月議会で本村の学校施設は騒音測定結果が学校環│    ┃
┃   │       │ 境基準以下であると答弁があったが、現実は授業中も航空│    ┃
┃   │       │ 機の騒音や不発弾処理の爆発音があり、何らかの被害があ│    ┃
┃   │       │ るので、次の質問を行う。              │    ┃
┃   │       │ ? 学校保健安全法に基づく騒音測定の内容はどうなって│    ┃
┃   │       │  いるか。(詳しく説明を求める。)         │    ┃
┃   │       │ ? 航空機騒音・不発弾処理に伴う爆発音等の実態はどう│    ┃
┃   │       │  なっているか。また、今後の対策は。        │    ┃
┃   │       │3.国道バイパス事業については国の事業であるが、現実は│    ┃
┃   │       │ 村民の生活環境に重大な影響を与えるため、次の質問を行│    ┃
┃   │       │ う。                        │    ┃
┃   │       │ ? 国道58号(喜名側)―県道12号線―中央残波線―│    ┃
┃   │       │  伊良皆道路―大木土地区画整理区域―県道6号線―古堅│    ┃
┃   │       │  給油所まで約6kmの事業の現況と将来の計画について│    ┃
┃   │       │  は、どうなっているか。              │    ┃
┃   │       │ ? 本事業の推進のため、本村はどのような努力をしてい│    ┃
┃   │       │  るか。                      │    ┃
┃   │       │4.こどもは本村の将来を担う大事な宝である。そこで本村│    ┃
┃   │       │ の保育の制度等について質問する。          │    ┃
┃   │       │ ? 公立の保育園においては、6ケ月を経過したこどもを│    ┃
┃   │       │  預かるとあるが、親に対しては、3ケ月を経過したら就│    ┃
┃   │       │  職等をするようにとあると聞くが、その整合性をどう解│    ┃
┃   │       │  決するか。                    │    ┃
┃   │       │ ? 県内外において、その矛盾を解決した自治体がある │    ┃
┃   │       │  か。                       │    ┃
┃   │       │ ? 事務研究会においての議論の経過はどうなっている │    ┃
┃   │       │  か。                       │    ┃
┃   │       │5.滋賀県大津市の中2男子自殺を受け「いじめ」につい │    ┃
┃   │       │ て、大きな社会問題になっている。そこで次の質問を行 │    ┃
┃   │       │ う。                        │    ┃
┃   │       │ ? 本村のいじめの実態について、各学校ごとに現在及び│    ┃
┃   │       │  過去5ケ年のデータはどうなっているか。      │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 1 │上 地   榮│ ? いじめの実態把握はどのように行っているか。   │  132 ┃
┃   │       │ ? いじめに対する統一された認定基準はあるのか。(委│    ┃
┃   │       │  員会として)                   │    ┃
┃   │       │ ? いじめ未然防止や早期解決のためには、どのような方│    ┃
┃   │       │  策があるか。                   │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 2 │國 吉 雅 和│1、議員の説明責任                  │  143 ┃
┃   │       │  平成22年6月定例議会にて可決された、村道中央残波│    ┃
┃   │       │  線の路線変更について               │    ┃
┃   │       │ ? 路線変更前のルートに決定した理由と路線変更の理由│    ┃
┃   │       │   を議会可決を含め説明を求める。         │    ┃
┃   │       │ ? 国に返納した金額はいくらで、その理由(原因)の説│    ┃
┃   │       │   明を求める。                  │    ┃
┃   │       │ ? 旧路線に支出された、村民のみが負担した実質的損失│    ┃
┃   │       │   である村対応費の金額はいくらか。        │    ┃
┃   │       │2、特定健診について                 │    ┃
┃   │       │ ? 第1期の最終年度の取り組み状況と平成23年度の現│    ┃
┃   │       │   状を伺う。                   │    ┃
┃   │       │ ? 受診率65%未達成に対する損金額を伺う。    │    ┃
┃   │       │ ? 次年度以降第2期の本村の課題を伺う。      │    ┃
┃   │       │3、子育て支援について                │    ┃
┃   │       │ ? 認可外保育園から、低年齢児(0才・1才・2才)の│    ┃
┃   │       │   子ども達を村立保育所や認可保育園で受け入れてもら│    ┃
┃   │       │   いたい要望についてどのように対処するか伺う。  │    ┃
┃   │       │ ? 認可外保育園と村立保育所及び認可保育園との一番の│    ┃
┃   │       │   格差は何と考えるか伺う。            │    ┃
┃   │       │4、子どもの医療費助成について            │    ┃
┃   │       │  中学卒業まで、入通院費の医療費助成をしている町村は│    ┃
┃   │       │  5町村ですが、本村も中学卒業まで通院費の助成をする│    ┃
┃   │       │  と2,700万円の財源が必要との試算です。    │    ┃
┃   │       │ ? 沖縄県は本年10月から中学卒業入院費の助成措置を│    ┃
┃   │       │   予定していますが、その結果、本村として通年で負担│    ┃
┃   │       │   軽減額はいくら想定されるか伺う。        │    ┃
┃   │       │ ? 平成23年度に於ける医療費助成額はいくらか伺う。│    ┃
┃   │       │   ・入学前までの入通院費と県よりの助成額     │    ┃
┃   │       │   ・中学卒業までの入院費と県よりの助成額     │    ┃
┃   │       │                           │    ┃
┃   │       │                           │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 2 │國 吉 雅 和│ ? 沖縄県は、子ども医療費助成制度の受給方法につい │  143 ┃
┃   │       │   て、「自動償還払い」を広域的に進める方向で検討を│    ┃
┃   │       │   始めたが、本村のこの件についての見解を伺う。  │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 3 │仲宗根 盛 良│1.年金確保支援法の施行に伴う村の対応方について   │  155 ┃
┃   │       │ ? 第394回定例会時点では450名余の無年金者が予│    ┃
┃   │       │  想され、第402回定例会には500名で50名が増と│    ┃
┃   │       │  なっていた。1年経過後はどれだけの増になっている │    ┃
┃   │       │  か。その原因をどのように捉えているか。      │    ┃
┃   │       │ ? 昨年度までは、                 │    ┃
┃   │       │  1.具体的スケジュールの提示がない。       │    ┃
┃   │       │  2.村への新たな業務内容の説明がない。      │    ┃
┃   │       │  3.対象者の絞り込みや納付記録を含む制度の周知方法│    ┃
┃   │       │    が示されていない。などであったが、その間、村は│    ┃
┃   │       │    どのような対応を展開して来られたか。     │    ┃
┃   │       │ ? 「広報よみたん」8月号に、後納制度について掲載が│    ┃
┃   │       │  されています。これだけでは該当者が十分に分からない│    ┃
┃   │       │  と思われるので、コザ年金事務所とも連携の上、1人で│    ┃
┃   │       │  も多くの村民の年金確保に尽力すべきと思うがどうで │    ┃
┃   │       │  しょうか。                    │    ┃
┃   │       │2.読谷村地域防災計画の展望について         │    ┃
┃   │       │ ? 読谷村地域防災計画の見直しはいつ頃までに可能か伺│    ┃
┃   │       │  いたい。又、職員防災初動マニュアルの策定はどうなっ│    ┃
┃   │       │  ているか。                    │    ┃
┃   │       │ ? 「自分達の地域は自分達で守る」という自主防災組織│    ┃
┃   │       │  は平常時・災害時を問わず重要です。今日までの組織化│    ┃
┃   │       │  の進展と村全体の計画と展望を伺いたい。      │    ┃
┃   │       │ ? 「百聞は一見に如かず」という諺もあり、東北を視察│    ┃
┃   │       │  して実感いたしました。自主防災組織を拡大強化する立│    ┃
┃   │       │  場からも、区長会など各種団体を含め、東北視察調査に│    ┃
┃   │       │  研修派遣する考えはありませんか          │    ┃
┃   │       │3.村民視点からの事業棚卸し制度の導入について    │    ┃
┃   │       │  本村でも毎年予算編成に向け、事業の必要性や効率性に│    ┃
┃   │       │  ついてサンセット方式などを活用し、補助事業などの効│    ┃
┃   │       │  率化が図られて来ているが、村民目線からの事業全般に│    ┃
┃   │       │  わたる事業評価制度を検討してみる考えはありません │    ┃
┃   │       │  か。                       │    ┃
┃   │       │                           │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 3 │仲宗根 盛 良│4.職員採用試験のあり方について           │  155 ┃
┃   │       │ ? 採用試験は外部委託による一般教養と専門を中心に │    ┃
┃   │       │  マークシート方式で実施されている。これを独自性のあ│    ┃
┃   │       │  る試験の方法も検討できないか。又、各公民館などから│    ┃
┃   │       │  の推薦枠を設けて選考採用する方法も考えられないか。│    ┃
┃   │       │ ? 全国の中では面接の方法もいろいろあると言われてい│    ┃
┃   │       │  ます。今回から導入されている集団討論方式はどういう│    ┃
┃   │       │  内容か。又、その成果をどのように見込まれているの │    ┃
┃   │       │  か。                       │    ┃
┃   │       │ ? 現在は、受験資格に「住所要件」で限定されている │    ┃
┃   │       │  が、要綱にあるア、イ、ウを撤廃する考えはありません│    ┃
┃   │       │  か。                       │    ┃
┃   │       │5.読谷村子ども議会の活用について          │    ┃
┃   │       │ ? 本村では平成4年に実施されて以来、子ども議会の活│    ┃
┃   │       │  用がありません。新庁舎に移転し満15年も経過した今│    ┃
┃   │       │  日、これからの読谷村の人づくりにも大きく貢献するも│    ┃
┃   │       │  のと思いますが、活用してみる考えはありませんか。 │    ┃
┃   │       │ ? 村政や議会に対する共通理解もより深くなり、若者達│    ┃
┃   │       │  からの政治に対する関心度も高くなるものと考えます │    ┃
┃   │       │  が、見解を求めます。               │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 4 │伊 波   篤│1.健康づくり推進事業について            │  165 ┃
┃   │       │  ア 23年度事業の成果と課題を伺う。       │    ┃
┃   │       │  イ 24年度の事業の概要を伺う。         │    ┃
┃   │       │2.就労支援対策事業について             │    ┃
┃   │       │  ア 23年度事業の成果と課題を伺う。       │    ┃
┃   │       │  イ 24年度の取り組みを伺う。          │    ┃
┃   │       │3.ノーベル平和賞を夢みる村民基金収益金事業について │    ┃
┃   │       │  ア 基金運用収益金は。(過去3年分)       │    ┃
┃   │       │  イ 助成金額と件数は。(過去3年分)       │    ┃
┃   │       │  ウ 事業開始より申し込みは行ったが採用されなかった│    ┃
┃   │       │    申請件数とその主な内容は。          │    ┃
┃   │       │4.本村のホームページ運営について          │    ┃
┃   │       │  ア インターネットを駆使した情報通信技術の発達に │    ┃
┃   │       │    よって、パソコン・スマートフォン等、多くの住民│    ┃
┃   │       │    が情報を双方向で素早くやり取りが出来るように │    ┃
┃   │       │    なった現在、行政と住民の関係において自治体が運│    ┃
┃   │       │    営するホームページの果たす役割は非常に重要に │    ┃
┃   │       │    なった。本村のホームページについても更新の時期│    ┃
┃   │       │    を向かえ、さらなる更改が求められている。具体的│    ┃
┃   │       │    な取り組みについて伺う。           │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 5 │津波古 菊 江│1.介護保健住宅改修費について伺う。         │  176 ┃
┃   │       │ ? 介護保険制度の住宅改修費の利用条件は      │    ┃
┃   │       │ ? 65歳以上で要支援、要介護認定者数       │    ┃
┃   │       │ ? 利用者過去3ヶ年の件数             │    ┃
┃   │       │ ? 給付額と支払方法                │    ┃
┃   │       │2.子宮頸ガン予防ワクチン接種について        │    ┃
┃   │       │  2011年度の子宮頸ガン予防ワクチンの県内接種状況│    ┃
┃   │       │  が公表されました。(2012年7月13日・沖縄タイ│    ┃
┃   │       │  ムス)全体接種率78.4%、40市町村では無料接種│    ┃
┃   │       │  が実施され、市部では80%、町村では低い結果がでて│    ┃
┃   │       │  いるという事ですが、読谷村ではどのようになっている│    ┃
┃   │       │  か。                       │    ┃
┃   │       │ ? 平成23年度の接種対象年齢と人数(3回接種済人数│    ┃
┃   │       │  と率)                      │    ┃
┃   │       │ ? 平成24年度の接種対象年齢と人数        │    ┃
┃   │       │ ? 予防接種の方法について(個別か集団か)     │    ┃
┃   │       │3.3R(リデュース、リユース、リサイクル)と資源ゴミ│    ┃
┃   │       │  の再利用について                 │    ┃
┃   │       │  私達の日常生活が地球環境に大きく影響している事を認│    ┃
┃   │       │  識し、環境にやさしい村づくりを目指す事が大事だと思│    ┃
┃   │       │  います。地球にやさしい村づくりの観点から伺います。│    ┃
┃   │       │ ? 読谷村のゴミの状況は平成22年に比較してどのよう│    ┃
┃   │       │  になっているか。                 │    ┃
┃   │       │ ? 3Rにつての見解を伺う。            │    ┃
┃   │       │ ? 資源ゴミの再利用として古布のステーション作りはで│    ┃
┃   │       │  きないか。                    │    ┃
┃   │       │4.歩道の安全確保について              │    ┃
┃   │       │  大湾公民館通りから古堅南小学校へ抜ける一方通行の歩│    ┃
┃   │       │  道の夜間時の安全管理について伺う。        │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 6 │照 屋 清 秀│1.自治体の防災・危機管理に対する取り組みと子供を守る│  191 ┃
┃   │       │  学校における防災・危機管理に対する本村の対策は。 │    ┃
┃   │       │ a)平成23年3月11日以降、本村が取り組んできた防│    ┃
┃   │       │   災訓練等での実態は               │    ┃
┃   │       │ b)防災訓練等での課題があった時の原因究明及びその対│    ┃
┃   │       │   策は                      │    ┃
┃   │       │ c)村、村民、地域が災害発生した時の取り組みについて│    ┃
┃   │       │   は                       │    ┃
┃   │       │                           │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 6 │照 屋 清 秀│ d)本村の危機管理マニュアルでの「予防・準備・応急・│  191 ┃
┃   │       │   復旧」に対する体制は              │    ┃
┃   │       │ e)防災から減災へどのように対応されるか。     │    ┃
┃   │       │ f)児童生徒に対する防災教育で、学校現場における不測│    ┃
┃   │       │   の実態としてどのような事件、事故を想定されていま│    ┃
┃   │       │   すか。                     │    ┃
┃   │       │ g)児童、生徒に対する危機管理教育と安全管理はどのよ│    ┃
┃   │       │   うに行っていますか。              │    ┃
┃   │       │ h)学校内での安全対策チェックリスト等で児童生徒の安│    ┃
┃   │       │   全教育を実施していると思いますが、その内容につい│    ┃
┃   │       │   て                       │    ┃
┃   │       │ i)学校現場での集団感染病対策はどうされていますか。│    ┃
┃   │       │ j)いじめによる尊い命が失われ社会問題として大きく報│    ┃
┃   │       │   道されている中で本村の実態はどうなっております │    ┃
┃   │       │   か。                      │    ┃
┃   │       │2.2005年12月議会の一般質問の中で農業用水確保の│    ┃
┃   │       │  為、地下ダムができないかとの問いに飛行場周辺は平成│    ┃
┃   │       │  6年から調査し、結果水脈が深い位置のため、むずかし│    ┃
┃   │       │  いとの答弁をいただきました。その後役場南側に農業用│    ┃
┃   │       │  水取水施設ができました。その取水施設の実績と課題に│    ┃
┃   │       │  ついて伺います。                 │    ┃
┃   │       │3.平成16年にお客様のお声アンケート調査報告書からC│    ┃
┃   │       │  S向上委員会より報告者が出されました。その後、何回│    ┃
┃   │       │  のお客様のお声アンケートの調査を行なわれましたか。│    ┃
┃   │       │  その中で問題提起される事案がありましたか。ありまし│    ┃
┃   │       │  たらその対策は                  │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 7 │山 城 正 輝│1.旧読谷飛行場用地の戦後処理実現のために旧地主関係者│  202 ┃
┃   │       │  等に誤解を与えかねない。等価交換の碑建立を再考すべ│    ┃
┃   │       │  きことについて                  │    ┃
┃   │       │ その1.等価交換の碑の内容は、どのようなことを考えて│    ┃
┃   │       │     いるか。                  │    ┃
┃   │       │ その2.等価交換の碑建立を旧飛行場用地の戦後処理事業│    ┃
┃   │       │     の中でどのように位置づけているか。     │    ┃
┃   │       │ その3.等価交換を旧飛行場問題の最終解決と考えている│    ┃
┃   │       │     のか。                   │    ┃
┃   │       │ その4.旧飛行場用地問題の最終解決をどう考えているの│    ┃
┃   │       │     か。                    │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 7 │山 城 正 輝│ その5.旧飛行場用地を旧地主関係者に返還するために、│  202 ┃
┃   │       │     どのような施策を行い、どういう段階まで進んで│    ┃
┃   │       │     きているか。                │    ┃
┃   │       │ その6.旧地主関係者への返還時は、いつを予定している│    ┃
┃   │       │     か。                    │    ┃
┃   │       │ その7.等価交換の碑を建立することは、再考すべきと考│    ┃
┃   │       │     えるがどうか。               │    ┃
┃   │       │2.議会開催日等に議員に支払われる日当(費用弁償)を撤│    ┃
┃   │       │  廃すべきことについて               │    ┃
┃   │       │ その1.日当は、どういう目的で年間いくらの予算で支払│    ┃
┃   │       │     われているか。               │    ┃
┃   │       │ その2.議員報酬(月24万3千円)及びボーナスはどう│    ┃
┃   │       │     いう目的で支払われているか。        │    ┃
┃   │       │ その3.政務調査費(月1万5千円)は、何の目的で支払│    ┃
┃   │       │     われているか。               │    ┃
┃   │       │ その4.議員は、他の職員や生業を持つことは許されてい│    ┃
┃   │       │     るか。                   │    ┃
┃   │       │ その5.日当廃止の市町村議会は、全国に何件あるか。 │    ┃
┃   │       │ その6.日当返還は可能か、また、寄付することは可能か│    ┃
┃   │       │      。                    │    ┃
┃   │       │ その7.日当廃止のために第三者委員会を設置し、検討す│    ┃
┃   │       │     る考えはないか。              │    ┃
┃   │       │3.村議選挙等選挙ポスター掲示場を増設すべきことについ│    ┃
┃   │       │  て                        │    ┃
┃   │       │ その1.県議選挙時個人名のぼりが投票日まで立っていた│    ┃
┃   │       │     が、選管としてどう対応したか。       │    ┃
┃   │       │ その2.今後の村議選挙等に当たって選管としてのぼり問│    ┃
┃   │       │     題をどう考えているか。           │    ┃
┃   │       │ その3.これまでのポスター掲示場は、何ヵ所で投票区ご│    ┃
┃   │       │     とには何ヵ所になっているか。        │    ┃
┃   │       │ その4.掲示場を増やすためにも、投票区を増やす考えは│    ┃
┃   │       │     ないか。                  │    ┃
┃   │       │ その5.ポスター掲示場を増やして投票率アップに寄与す│    ┃
┃   │       │     る考えはないか。              │    ┃
┃   │       │4.村道及び私道における村民の未買収用地すなわちつぶれ│    ┃
┃   │       │  地の買い上げ等対策について、           │    ┃
┃   │       │ その1.つぶれ地は、現在何件あり、面積はいくらか。 │    ┃
┃   │       │ その2.買い上げるとすれば、いくらの予算が必要か。 │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 7 │山 城 正 輝│ その3.一括交付金を活用する考えはないか。     │  202 ┃
┃   │       │ その4.戦後67年経ったが、つぶれ地対応についての実│    ┃
┃   │       │     績と今後の方策はどうなっているか。     │    ┃
┃   │       │5.障害のある皆さんの権利を実現するために、県がすすめ│    ┃
┃   │       │  ている障害者権利条例を読谷村でも早期に実現すべきこ│    ┃
┃   │       │  とについて                    │    ┃
┃   │       │ その1.県民の署名が3万人以上になり、県が近々条例を│    ┃
┃   │       │     制定するといわれている障害者権利条例とは、ど│    ┃
┃   │       │     ういうものであり、県の制定の予定はいつか。 │    ┃
┃   │       │ その2.村として、この条例についてどう考え、どう評価│    ┃
┃   │       │     しているか。                │    ┃
┃   │       │ その3.障害児教育発祥の地である村として、早急に制定│    ┃
┃   │       │     すべきと考えるがどうか。          │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 8 │當 間 良 史│1.スポーツ推進事業について             │  213 ┃
┃   │       │ ア、本村では、子供達のスポーツ育成事業をどの様な形で│    ┃
┃   │       │   推進しているか。                │    ┃
┃   │       │ イ、県外派遣の助成体制はどの様に行われているか。又、│    ┃
┃   │       │   1チーム当たりの平均的費用は。         │    ┃
┃   │       │ ウ、派遣されたチームの派遣費において、一回戦で敗退し│    ┃
┃   │       │   た場合、派遣費の返却が義務付けされている様です │    ┃
┃   │       │   が、詳細を伺う。                │    ┃
┃   │       │2.本村のIT(ホームページ)、及びSNS(ソーシャル│    ┃
┃   │       │  ネットワーキングサービス)の活用について     │    ┃
┃   │       │ ア、本村では、情報伝達システムの多様化にどの様な対応│    ┃
┃   │       │   を考えているか。                │    ┃
┃   │       │ イ、地域限定の情報発信及び災害時においても、いち早く│    ┃
┃   │       │   情報共有が出来る様、ホームページやSNS(ソー │    ┃
┃   │       │   シャルネットワーキングサービス)を活用しては。 │    ┃
┃   │       │ ウ、過去最大規模の台風15号が上陸いたしましたが、那│    ┃
┃   │       │   覇市や浦添市の方では、地域メール等を駆使し、避難│    ┃
┃   │       │   所や停電情報の発信を行っておりましたが、本村で │    ┃
┃   │       │   は、どの様な対策を行ったか。          │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 9 │城 間   勇│1.読谷補助飛行場跡地で実施されている不発弾の広域探査│  221 ┃
┃   │       │  発掘加速事業に関して。              │    ┃
┃   │       │ イ、読谷村での過去の処理不発弾は何個で国、県、村の処│    ┃
┃   │       │   理費用の負担率は。               │    ┃
┃   │       │                           │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 9 │城 間   勇│ ロ、昨年度から読谷補助飛行場跡地で実施されている不発│  221 ┃
┃   │       │   弾の調査の中で不発弾は何個発掘されて総重量にして│    ┃
┃   │       │   どれぐらいか。                 │    ┃
┃   │       │ ハ、不発弾の調査によるサトウキビ等の農作物の補償と伊│    ┃
┃   │       │   良皆地域でガラス工房の事業所が約2ケ月間不発弾の│    ┃
┃   │       │   調査による粉じんと騒音等で休業しておりますが、補│    ┃
┃   │       │   償等の対応策についてお伺い致します。      │    ┃
┃   │       │2.国道58号嘉手納バイパス読谷道路の進捗状況について│    ┃
┃   │       │ イ、読谷側からの海上案から嘉手納町側への陸上案への路│    ┃
┃   │       │   線変更の進捗状況や目処についてお伺い致します。 │    ┃
┃   │       │ ロ、県道6号線から大木土地区画整理事業と村道中央残波│    ┃
┃   │       │   線間の進捗状況について。            │    ┃
┃   │       │ ハ、県道6号線から南側古堅南クリニック間の今後の目処│    ┃
┃   │       │   は。                      │    ┃
┃   │       │3.一括交付金を活用してむら咲むら闘牛場に屋根を設置し│    ┃
┃   │       │  てドーム型観光闘牛場としての整備を。       │    ┃
┃   │       │ イ、村内には、読谷、古堅両闘牛組合がありますが、むら│    ┃
┃   │       │   咲むら闘牛場が観客や闘牛の暑さ対策や雨天対策が不│    ┃
┃   │       │   十分なため、うるま市石川の多目的ドーム闘牛場で、│    ┃
┃   │       │   現在闘牛大会を開催いたしております。      │    ┃
┃   │       │    読谷村は戦前からうるま市と並んで沖縄の伝統娯楽│    ┃
┃   │       │   文化である闘牛が盛んで闘牛の重量級や中量級全島一│    ┃
┃   │       │   チャンピオンが数多く誕生しております。     │    ┃
┃   │       │    村内には、闘牛ファンが多く、読谷まつり闘牛大会│    ┃
┃   │       │   では満席で約1500名の闘牛ファンが闘牛を観戦し│    ┃
┃   │       │   ております。村内の闘牛ファンの方々や闘牛関係者の│    ┃
┃   │       │   皆さんからは、むら咲むら闘牛場に屋根を設置して │    ┃
┃   │       │   ドーム型観光闘牛場としての整備の声がありますが。│    ┃
┃   │       │4.村道の舗装整備について              │    ┃
┃   │       │ イ、村道大木〜古堅線波平商店前からお食事処「なかゆく│    ┃
┃   │       │   い」間の村道アスファルト舗装整備はされています │    ┃
┃   │       │   が、凸凹の状態の箇所が多く雨天時には水が溜まり車│    ┃
┃   │       │   両が通るとたまり水が歩道まではねる時があります。│    ┃
┃   │       │    児童生徒の通学路でもあるし全体的な舗装整備が必│    ┃
┃   │       │   要と思いますが。                │    ┃
┃   │       │                           │    ┃
┃   │       │                           │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 9 │城 間   勇│5.防犯灯の増設について               │  221 ┃
┃   │       │ イ、古堅南幼稚園東側の信号機から古堅南小学校の南側後│    ┃
┃   │       │   ろの校門、古堅給油所間に防犯灯が1灯しか設置して│    ┃
┃   │       │   なく暗い状態です。父母の方々から不審者も出没する│    ┃
┃   │       │   と聞いております。防犯灯の増設が必要と思います │    ┃
┃   │       │   が。                      │    ┃
┃   │       │ ロ、防犯灯は1灯設置してありますが、街路樹の樹勢がつ│    ┃
┃   │       │   よすぎて暗い状態です。街路樹の枝の剪定も必要と思│    ┃
┃   │       │   いますが。                   │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 10 │大 城 行 治│農業政策について                   │  228 ┃
┃   │       │ ? 現在専業農家は何戸あり、その内後継者のいる数と、│    ┃
┃   │       │   いない数はどのような状況になっているのか。   │    ┃
┃   │       │ ? 行政としての対応は。              │    ┃
┃   │       │ ? 読谷村は、今年度(H24)農業振興地域整備計画の│    ┃
┃   │       │   総合見直しの年です。整備計画の内容、及び流れを説│    ┃
┃   │       │   明して下さい。                 │    ┃
┃   │       │ ? 現在の状況はどのようになっていますか。     │    ┃
┃   │       │雇用問題について                   │    ┃
┃   │       │ ? 平成17年現在、読谷村の失業率は12.4%であり│    ┃
┃   │       │   ます。現在は何パーセントか。あるいは、労働力人 │    ┃
┃   │       │   口、就業者数からどのように予測するか。     │    ┃
┃   │       │ ? 村当局は6次産業 また、農商工連携を推進し地域ビ│    ┃
┃   │       │   ジネスや雇用につながると発言している。その具体的│    ┃
┃   │       │   成果を伺う。                  │    ┃
┃   │       │   以下の連携の流れ、生産高及び販売額、雇用効果は。│    ┃
┃   │       │                           │    ┃
┃   │       │    ア、あかねロール               │    ┃
┃   │       │    イ、海人自慢のもずく丼            │    ┃
┃   │       │    ウ、とうがんパイ               │    ┃
┃   │       │    エ、琉神マブヤーチーズ入りかまぼこ      │    ┃
┃   │       │    オ、カレーになりたいトウガンくん       │    ┃
┃   │       │    カ、その他(他に雇用効果があるもの)     │    ┃
┃   │       │生活保護行政について                 │    ┃
┃   │       │ ? 読谷村の被保護者の世帯数、人員及び保護率(人口千│    ┃
┃   │       │   人当たり)                   │    ┃
┃   │       │ ? 生活保護には、8種類あるが、生活、住宅、教育、介│    ┃
┃   │       │   護、医療、その他の扶助別被保護人数、保護金額は。│    ┃
┃   │       │ ? 生活保護の窓口や相談体制の充実が必要だと思うが、│    ┃
┃   │       │   現在の状況と今後の見通しについて伺う。     │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 11 │長 浜 宗 則│1.防災・防犯・減災から               │  242 ┃
┃   │       │ ? 各公民館の自主防災組織化への取り組み状況は。  │    ┃
┃   │       │ ? 防災と読谷村景観条例との整合性は。       │    ┃
┃   │       │ ? 村としての減災のダメージコントロールは。    │    ┃
┃   │       │2.読谷村農業政策から                │    ┃
┃   │       │ ? 読谷農業ブランドである紅イモの過去3年の生産量と│    ┃
┃   │       │   生産農家数は。                 │    ┃
┃   │       │ ? 読谷村で生産されている銘柄は。         │    ┃
┃   │       │ ? 紅イモのバイオ苗の普及状況は。         │    ┃
┃   │       │3.一括交付金から                  │    ┃
┃   │       │ ? 南部地区に複合多目的施設の建設を伺う。     │    ┃
┃   │       │ ? 読谷村民体育館の建設を伺う。          │    ┃
┃   │       │ ? 南米との交流事業の創設を伺う。         │    ┃
┃   │       │4.子ども医療費助成から               │    ┃
┃   │       │ ? 償還払いから自動償還払いへの移行の考えは。   │    ┃
┃   │       │ ? 現物支給の導入の課題は             │    ┃
┃   │       │5.特定健診から                   │    ┃
┃   │       │ ? 24年度目標の到達の予想は。          │    ┃
┃   │       │ ? 未受診者の過去3年の年齢別の理由は。      │    ┃
┃   │       │ ? 村民の健康に対する意識の動向は。        │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 12 │上 地 利枝子│1.本村の防災計画について              │  253 ┃
┃   │       │ ○ 自主防災組織の組織化と活動状況         │    ┃
┃   │       │2.読谷村地域福祉計画の進捗状況           │    ┃
┃   │       │ ? 福祉委員会の設置はどうなっていますか。     │    ┃
┃   │       │ ? コミュニティソーシャルワーカーの配置について。 │    ┃
┃   │       │ ? 災害時要援護者避難支援体制づくり        │    ┃
┃   │       │ ? 相談支援センター設置状況            │    ┃
┃   │       │3.本村5小学校、2中学校児童生徒の相談活動について │    ┃
┃   │       │  平成22年度、23年度、24年度の青少年センター、│    ┃
┃   │       │  心の教室、スクールカウンセラー、それぞれの相談内 │    ┃
┃   │       │  容、相談件数                   │    ┃
┃   │       │ ? 関係機関との連携について。           │    ┃
┃   │       │ ? 不登校の生徒の人数は。             │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 13 │比 嘉 郁 也│1.児童少年向け読本「読谷の先人たち」について    │  265 ┃
┃   │       │ ? あらためてその発刊の主旨と意義について伺います。│    ┃
┃   │       │ ? 発刊部数と配布・販売実績は。          │    ┃
┃   │       │ ? 村民へ読本のさらなる周知浸透へ取り組むべきでは。│    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 13 │比 嘉 郁 也│2.一括交付金の活用について             │  265 ┃
┃   │       │ ? 読谷村特有作物サトウキビの読谷山種と佐久川イモの│    ┃
┃   │       │   展示場圃(ガラス室)を整備すべきことについて  │    ┃
┃   │       │  ア、当局の所見を伺う。              │    ┃
┃   │       │  イ、他に読谷村の特有作物はあるか(楚辺クラガー等)│    ┃
┃   │       │  ? 紅イモの育苗施設をさらに充実させることについて│    ┃
┃   │       │  ア、現在紅イモの梢頭部バイオ育苗に取り組まれていま│    ┃
┃   │       │    すが、現状では到底農家の需要を満たすにはほど遠│    ┃
┃   │       │    いと思うがいかがか。             │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 14 │山 内 政 徳│1.防災・減災について                │  273 ┃
┃   │       │ ○ 現状の取り組み、東日本大震災後どう変わったか。 │    ┃
┃   │       │2.いじめ問題について                │    ┃
┃   │       │ ○ 本村の状況は。                 │    ┃
┃   │       │3.公民館・村営住宅等の耐震化について        │    ┃
┃   │       │4.読谷バイパス(大木地域の現在利用されている道路)の│    ┃
┃   │       │  草木の管理はどうなっているか。          │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 15 │伊 佐 眞 武│1.オスプレイ配備による読谷村への影響について    │  280 ┃
┃   │       │ ? オスプレイは安全性の問題でどのような事が指摘され│    ┃
┃   │       │   ていますか。                  │    ┃
┃   │       │ ? 隣接する嘉手納基地との関係で、どのような事が懸念│    ┃
┃   │       │   されますか。                  │    ┃
┃   │       │ ? トリイ通信施設との関わりでは、どのような事が懸念│    ┃
┃   │       │   されますか。                  │    ┃
┃   │       │ ? 9・9県民大会読谷村実行委員会の今後はどうなりま│    ┃
┃   │       │   すか。                     │    ┃
┃   │       │2.去る8月15日に提訴された「沖縄戦国家賠償訴訟」に│    ┃
┃   │       │  ついて                      │    ┃
┃   │       │ ? 訴訟の意義を伺います。             │    ┃
┃   │       │ ? 民間人被害の実態調査をする場合、どのような課題が│    ┃
┃   │       │   ありますか。                  │    ┃
┃   │       │ ? 民間人の死傷、財産の喪失などを補償する場合の基準│    ┃
┃   │       │   はどの様な事か。                │    ┃
┃   │       │3.村内の戦跡や歴史上の史跡について         │    ┃
┃   │       │ ? 戦跡や史跡については、村内外にどの様に周知してい│    ┃
┃   │       │   ますか。                    │    ┃
┃   │       │ ? 戦跡や史跡周辺の整備、案内板、説明板など、より充│    ┃
┃   │       │   実していくべきだと考えますが、どうでしょうか。 │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事         項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 15 │伊 佐 眞 武│4.庁舎前広場について                │  280 ┃
┃   │       │ ? 村民に開放し、憩いの場にしてはどうか伺います。 │    ┃
┃   │       │                           │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 16 │知 花 徳 栄│1.残波いこいの広場の今後の有効活用について村の対応策│  293 ┃
┃   │       │  を伺う。                     │    ┃
┃   │       │2.一括交付金について                │    ┃
┃   │       │ イ、24年度 村配分額の100%に近い事業の見通しは│    ┃
┃   │       │ ロ、25年度以降は、村民要望も取り込む形で有識者等、│    ┃
┃   │       │   各種団体で構成した委員会を設置することにより、特│    ┃
┃   │       │   徴ある活性化事業も期待できると思うが。     │    ┃
┃   │       │3.普通財産の処分について              │    ┃
┃   │       │ イ、過去5年間の売払い筆数と金額(提供施設以外)、売│    ┃
┃   │       │   払い面積の%はいくらになるか。         │    ┃
┃   │       │ ロ、村は行革の中でも売却処分とあるが、村民への周知は│    ┃
┃   │       │   どう行っているか。               │    ┃
┃   │       │4.牧原線の植栽(街路樹)について          │    ┃
┃   │       │ イ、黒木の街路樹が枯れているが、早目の植え替えを行う│    ┃
┃   │       │   べきと思うが。                 │    ┃
┃   │       │ ロ、村道と街路樹の維持管理はどのように行っているか。│    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 17 │當 山 勝 吉│1.中央残波線のルート変更に伴うムダ使いについて   │  301 ┃
┃   │       │ ? 議会広報において『中央残波線変更により、4億7千│    ┃
┃   │       │   万円のムダ使いの責任』について掲載されています。│    ┃
┃   │       │   ムダ使いの指摘に関し、当局の見解を伺います。  │    ┃
┃   │       │ ? 監査役の立場で平成22年6月30日の村道路線変更│    ┃
┃   │       │   に関する告示より平成24年3月28日の沖縄総合事│    ┃
┃   │       │   務局からの通知『財産の処分に係る補助金の返還命令│    ┃
┃   │       │   書』間の監査上ムダ使いがあったかどうか、見解を伺│    ┃
┃   │       │   いたい。                    │    ┃
┃   │       │2.入札制度について                 │    ┃
┃   │       │ ? 最低価格制度はどういう工事に採用していますか。 │    ┃
┃   │       │  (工事種別ごとにお願いします。)         │    ┃
┃   │       │ ? 積算基準について伺います。           │    ┃
┃   │       │  (建設工事、土木工事、電気工事、水道工事の内容) │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛