議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 読谷村

平成24年第407回定例会一般質問通告書 一般質問通告書




平成24年第407回定例会一般質問通告書 − 一般質問通告書







平成24年第407回読谷村議会定例会会議録



一 般 質 問(152頁〜341頁)


┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事          項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 1 │上 地   栄│1.シルバー人材センターの設立について、下記の答弁があっ│  152 ┃
┃   │       │ たがその結果について質問する。            │    ┃
┃   │       │(1)シルバー人材センターについては時代の流れであり、再│    ┃
┃   │       │  度検証と云う形で議論をさせていただきたいと云う回答 │    ┃
┃   │       │  だったが、                     │    ┃
┃   │       │  ?その議論の経過と、?検証結果はどうなったか。   │    ┃
┃   │       │(2)生きがい対策システムとして、社会参加支援と就労支援│    ┃
┃   │       │  があるが、60歳以上の熟年者・高齢者に対する就労支援│    ┃
┃   │       │  についてはどうあるべきかを具体的に関係者とのお話の中│    ┃
┃   │       │  で一つの方向性を提示していきたいと云う回答だったが、│    ┃
┃   │       │  ?関係者との話し合いの中味について、?どのような方向│    ┃
┃   │       │  性を提示するのか。                 │    ┃
┃   │       │2.本村の学校教育における特別支援教育の現状と課題は。 │    ┃
┃   │       │3.村民から「若者に仕事がなくて困っている。村としてそ │    ┃
┃   │       │  の解決策としてどのように考えているか」との声がある。│    ┃
┃   │       │  そこで次の質問をする。               │    ┃
┃   │       │(1)村内の若年者(15歳〜29歳)は何名か。又失業率 │    ┃
┃   │       │  は。                        │    ┃
┃   │       │(2)解決策(支援策)としてどのように考えているか。  │    ┃
┃   │       │(3)飛行場跡地をはじめ、村内のその他の地域に雇用効果の│    ┃
┃   │       │  ある企業誘致も考えているか。            │    ┃
┃   │       │4.村内の老人福祉行政について             │    ┃
┃   │       │(1)老人福祉施設の種類と数は。            │    ┃
┃   │       │(2)施設入所待機の老人の数は。            │    ┃
┃   │       │(3)60歳以上の熟年者・高齢者の人口に占める割合が2 │    ┃
┃   │       │  2.4%(平成23年12月5日現在)だが、60歳以上│    ┃
┃   │       │  の熟年者・高齢者の増加に伴う施設計画はどうなっている│    ┃
┃   │       │  か。                        │    ┃
┃   │       │(4)自治会が老人福祉施設を建設して、老人福祉を推進する│    ┃
┃   │       │  方法はあるか。又、行政からの支援はどうなっているか。│    ┃
┃   │       │  (補助金、人の派遣など)              │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 2 │伊 波   篤│1.トリイ通信施設について               │  163 ┃
┃   │       │ ? 2月22日の沖縄タイムスによると、昨年5月の台風2│    ┃
┃   │       │  号で、米陸軍トリイ通信施設内の軍備品を起因とする民家│    ┃
┃   │       │  への被害補償がまだなされていないとの報道があった。被│    ┃
┃   │       │  害の詳細と現在までの経緯の説明を求める。      │    ┃
┃   │       │                            │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事          項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 2 │伊 波   篤│ ? 米国防総省は、2013年会計年度国防予算でトリイ通│  163 ┃
┃   │       │  信施設内の衛星通信施設などの更新経費として7,800│    ┃
┃   │       │  万ドル(約60億5千万円)が計上されたとの報道があっ│    ┃
┃   │       │  た。その詳細(内容・スケジュール等)について把握され│    ┃
┃   │       │  ているのであれば、説明されたい。          │    ┃
┃   │       │ ? 昨年12月以降に開催された米側との連絡会議の内容を│    ┃
┃   │       │  明らかにされたい。(防衛局を含めた4者協議について │    ┃
┃   │       │  も)                        │    ┃
┃   │       │ ? 昨年の連絡会議において、トリイビーチの放置石の撤去│    ┃
┃   │       │  は4月頃予定しているとの答弁であった。報道によると米│    ┃
┃   │       │  側は2月4日までに撤去作業を終了したとある。当初の予│    ┃
┃   │       │  定と変更になった経緯について米側からの説明を明らかに│    ┃
┃   │       │  されたい。                     │    ┃
┃   │       │2.平成23年度予定された楚辺地域の水質調査の実施内容 │    ┃
┃   │       │  と、結果を明らかにされたい。            │    ┃
┃   │       │3.子育て支援について                 │    ┃
┃   │       │  ? 村内の学童保育施設数は             │    ┃
┃   │       │  ? 利用人数は                   │    ┃
┃   │       │  ? 行政からの現在の支援策は            │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 3 │山 城 正 輝│1.消費税増税に反対し、村民水道料金への消費税転嫁をすべ│  174 ┃
┃   │       │  きでない事について                 │    ┃
┃   │       │ その1.政府の増税計画に反対すべきだと考えるが、村長の│    ┃
┃   │       │     見解はどうか。                │    ┃
┃   │       │ その2.山内、安田両元村長が守りぬいてきた村水道料金へ│    ┃
┃   │       │     の反転嫁の歴史と意義をどう評価しているか。  │    ┃
┃   │       │ その3.村民負担軽減の立場から、引き続き転嫁すべきでは│    ┃
┃   │       │     ないと考えるがどうか。            │    ┃
┃   │       │2.国道バイパス読谷道路と座喜味旧県道を接続すべきことに│    ┃
┃   │       │  ついて                       │    ┃
┃   │       │ その1.村長として何回交渉要請し、その結果はどうだった│    ┃
┃   │       │     か。                     │    ┃
┃   │       │ その2.地域開発振興の為に中心施策になると考えるがどう│    ┃
┃   │       │     か。                     │    ┃
┃   │       │3.世界遺産座喜味城跡周辺の景観向上の為に、電柱地中化を│    ┃
┃   │       │  実現すべきことについて               │    ┃
┃   │       │ その1.座喜味城跡バッファゾーン内での景観上問題と思わ│    ┃
┃   │       │     れる事はなにか。               │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事          項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 3 │山 城 正 輝│ その2.バッファゾーン内の電柱を地中化すべきと考えるが│  174 ┃
┃   │       │     どうか。                   │    ┃
┃   │       │4.子ども手当が受けられなくなるかもしれないという子ども│    ┃
┃   │       │  手当未申請者を100%解消すべきことについて    │    ┃
┃   │       │ その1.今回の事態の内容と村民の実態はどうなっている │    ┃
┃   │       │     か。                     │    ┃
┃   │       │ その2.一人でも未申請者がでないように対応すべきと考え│    ┃
┃   │       │     るがどうか。                 │    ┃
┃   │       │5.沖縄市でかなり成果が上がったという住宅リフォーム助成│    ┃
┃   │       │  制度に対するこれまでの村の検討進捗はどうなっている │    ┃
┃   │       │  か。                        │    ┃
┃   │       │ その1.沖縄市での成果の実績をどう把握し、どう評価して│    ┃
┃   │       │     いるか。                   │    ┃
┃   │       │ その2.村として前回の質問以来どのように検討してきた │    ┃
┃   │       │     か。                     │    ┃
┃   │       │ その3.早急に導入すべきと考えるがどうか。      │    ┃
┃   │       │6.健康意識を高揚させ、医療費高騰、救急車出動等を抑制す│    ┃
┃   │       │  ることにつながると思われる「24時間健康電話相談事 │    ┃
┃   │       │  業」を導入すべきことについて            │    ┃
┃   │       │ その1.事業内容と村負担経費、事業をどう考えているか。│    ┃
┃   │       │ その2.早急に導入すべきと考えるがどうか。      │    ┃
┃   │       │7.政府が要請してきている東日本大震災による「がれき」受│    ┃
┃   │       │  け入れ問題について                 │    ┃
┃   │       │ その1.賛否両論がある中、事の本質を村長はどう考える │    ┃
┃   │       │     か。                     │    ┃
┃   │       │ その2.拙速に決断下すのではなく、要請内容、対応能力、│    ┃
┃   │       │     村民意見等をよく吟味して対応すべきと考えるがど│    ┃
┃   │       │     うか。                    │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 4 │照 屋 清 秀│1.平成24年度施政方針より              │  183 ┃
┃   │       │ a)健康づくりの中で村民の特定健診について、基本健診費│    ┃
┃   │       │  用無料化の継続に加え、新たに夜間健診を実施し、受診し│    ┃
┃   │       │  やすい環境整備を図る。更に保健分野、診療所、健康増進│    ┃
┃   │       │  センターが健診結果を用いた健康相談や運動支援の実施と│    ┃
┃   │       │  ありますが、具体的な支援について伺います。     │    ┃
┃   │       │ b)健康づくりサポーターの養成や増員等で受診率向上に取│    ┃
┃   │       │  り組むための具体策は。               │    ┃
┃   │       │                            │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事          項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 4 │照 屋 清 秀│ c)自治と平和の協働のむらづくりの中で職員育成につい │  183 ┃
┃   │       │  て、時代に即応し村民ニーズに応えうる人材づくりの為、│    ┃
┃   │       │  各種研修への派遣や、自主研修事業等自己啓発と意識改革│    ┃
┃   │       │  を図るとありますが、実績は             │    ┃
┃   │       │2.村有財産を管理するための施策として         │    ┃
┃   │       │ a)現村有財産で土地、建物の筆数、面積、棟数等は   │    ┃
┃   │       │ b)a)の維持管理するための年間費用は        │    ┃
┃   │       │ c)遊休地や使用されていない建物の有無は       │    ┃
┃   │       │3.スポーツを通し地域活動する団体に対する支援策はできな│    ┃
┃   │       │  いか。                       │    ┃
┃   │       │ a)アマチュアレスリングを通し児童生徒の健全育成に頑 │    ┃
┃   │       │  張っている団体に練習施設の提供は          │    ┃
┃   │       │4.第二次観光振興計画の中から、第一次計画での基本施策と│    ┃
┃   │       │ 新たに加わる第二次計画の中で、交通施設、システム整備の│    ┃
┃   │       │ 中、長期計画が示されているが(例:サイクリング道、遊歩│    ┃
┃   │       │ 道の整備推進)何年計画なのか伺います。又、まつりイベン│    ┃
┃   │       │ ト充実で前期計画の既存イベント拡充とありますがどのよう│    ┃
┃   │       │ な事を想定されていますか。              │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 5 │仲宗根 盛 良│1.本土復帰40周年を機会に、反戦平和の立場から    │  196 ┃
┃   │       │ ? 新庁舎に移転してから満15年目になる。目玉事業の計│    ┃
┃   │       │   画はないか。                   │    ┃
┃   │       │ ? 米軍アンテナ基地(P3C対潜哨戒機との交信用アンテナ │    ┃
┃   │       │   基地)建設阻止闘争をはじめ、村民の闘いの歴史を継承│    ┃
┃   │       │   (伝承)する場づくりの設定ができないか。     │    ┃
┃   │       │ ? 飛行場用地等価交換の碑の建立計画のその後の進捗はど│    ┃
┃   │       │   うなっているか。                 │    ┃
┃   │       │2.運動広場の屋外ステージの有効活用について      │    ┃
┃   │       │  イベント会社などと提携し「真夏のコンサート」など計画│    ┃
┃   │       │  することはできないか。               │    ┃
┃   │       │3.教材用の農園用地の確保について           │    ┃
┃   │       │ ? 平成24年度から学習指導要領の変更により、読中では│    ┃
┃   │       │   「作物の栽培」を選択するようである。読中前の村有地│    ┃
┃   │       │   に農園用地として確保できないか。         │    ┃
┃   │       │ ? 作物の栽培を通し、作物の特性と生育の規則性など自然│    ┃
┃   │       │   環境を学び、又、地産地消の教育効果にもつながると思│    ┃
┃   │       │   うが。                      │    ┃
┃   │       │                            │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事          項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 5 │仲宗根 盛 良│ ? 「ゆんた市」からも栽培への協力要請もあり、地域と連│  196 ┃
┃   │       │   携したキャリア教育の面からも場所的に適地と考えるが│    ┃
┃   │       │   どうか。                     │    ┃
┃   │       │4.古布収集業務の継続について             │    ┃
┃   │       │ ? 事業を開始した主目的と3ケ年間の成果を伺いたい。 │    ┃
┃   │       │ ? 事業を3ケ年間で終了するに至った理由は何か。   │    ┃
┃   │       │ ? 二酸化炭素も大きく削減できたとあります。古布収集を│    ┃
┃   │       │   活用し、ごみの減量化と有効利用の面から村独自の事業│    ┃
┃   │       │   として継続すべきと思うがどうか。         │    ┃
┃   │       │5.沖縄振興特別推進交付金の有効活用について      │    ┃
┃   │       │ ? 当初予算には計上されていないが、どういった「主体的│    ┃
┃   │       │   な選択」で事業を計画されているか。        │    ┃
┃   │       │ ? 7億5000万円もの配分が内定されており、早目の対│    ┃
┃   │       │   応が必要だと思うが、どういった課題等があるか。  │    ┃
┃   │       │ ? 復帰初代沖縄県知事「屋良朝苗」碑の建立はできない │    ┃
┃   │       │   か。                       │    ┃
┃   │       │6.行政区改善の方策について              │    ┃
┃   │       │ ? 1年間意見交換の結果、どういったことが集約できた │    ┃
┃   │       │   か。                       │    ┃
┃   │       │ ? 村民への周知方法と合意形成の手法を伺いたい。   │    ┃
┃   │       │ ? 今後の明確なタイムスケジュールの提示を求めます。 │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 6 │大 城 行 治│1.毎年開催される読谷まつり。2日目のプログラム「創作・│  211 ┃
┃   │       │  進貢船」の主役である「泰期」について伺います。   │    ┃
┃   │       │ ? 「泰期」とはどのような人物か。          │    ┃
┃   │       │ ? 読谷まつりでの「泰期」以外に、村内では他にどのよう│    ┃
┃   │       │   に活用されているか。               │    ┃
┃   │       │ ? 今後の地域活性化、観光振興に「読谷山の泰期」にス │    ┃
┃   │       │   ポットを当て、さらに活用すべきと考えるが村当局はど│    ┃
┃   │       │   のように考えるか。                │    ┃
┃   │       │2.読谷村の最新の姿を村民に知らせていただきたい。   │    ┃
┃   │       │ ? 人口グラフを示して、その特徴と課題は。      │    ┃
┃   │       │ ? 年少人口(15歳未満)・生産年齢人口(15歳から6│    ┃
┃   │       │   5歳未満)高齢(老年)人口(65歳以上)     │    ┃
┃   │       │ ? 生産年齢人口のうち給与所得人口、そして村内失業率 │    ┃
┃   │       │   は。                       │    ┃
┃   │       │ ? 産業別15歳以上の就業者数と産業別純生産は。   │    ┃
┃   │       │                            │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事          項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 6 │大 城 行 治│3.読谷村陶芸研修所について伺う。           │  211 ┃
┃   │       │ ? 研修所の概要を説明してください。         │    ┃
┃   │       │ ? 研修所の利用状況(過去3年間)          │    ┃
┃   │       │ ? 収支状況と今後の展望               │    ┃
┃   │       │4.施政方針・ゆんたんざ産業づくりの項目から伺います。 │    ┃
┃   │       │ ? 漁業について地域漁業の活性化を図るとあるが、現状 │    ┃
┃   │       │   は。                       │    ┃
┃   │       │ ? 商工業の振興について、優良企業の立地推進に向けて │    ┃
┃   │       │   取り組むとあるが、現状と今後の方向性は。     │    ┃
┃   │       │5.任期の中間点を折り返し、公約(村づくり8つの柱)の実│    ┃
┃   │       │  現状況と今後の抱負を伺います。           │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 7 │比 嘉 郁 也│1.小学校・中学校生の就学援助について         │  221 ┃
┃   │       │ ? 援助費目の校外学習費の内容と実績は        │    ┃
┃   │       │ ? 教育バウチャー制度(クーポン券)を導入しては   │    ┃
┃   │       │2.自治基本条例について                │    ┃
┃   │       │ ? 村民参加を基本とするがその理念は         │    ┃
┃   │       │ ? 村民の権利と義務とは               │    ┃
┃   │       │3.旧読谷中学校跡地利用計画進捗状況について      │    ┃
┃   │       │ ? 跡地利用計画の素案内容は             │    ┃
┃   │       │ ? 素案の課題は                   │    ┃
┃   │       │ ? 着手年度は示せるか                │    ┃
┃   │       │4.指定寄付金(一部)による多目的屋内スポーツ施設建設は│    ┃
┃   │       │  できないか                     │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 8 │國 吉 雅 和│1.沖縄振興一括交付金について             │  230 ┃
┃   │       │ 読谷村は7億5千万円の配分額が決定されている一括交付 │    ┃
┃   │       │ 金。交付要綱は今国会で制定される中ではあるが、交付金使│    ┃
┃   │       │ 途について見解を伺う。                │    ┃
┃   │       │2.防災について                    │    ┃
┃   │       │ ? 長浜地区と渡具知地区の防災避難訓練の成果と課題は │    ┃
┃   │       │ ? 今後の防災避難訓練予定と自主防災組織立ち上げの  │    ┃
┃   │       │   現状は                      │    ┃
┃   │       │3.「地縁による団体(字)」の法人格取得について    │    ┃
┃   │       │ ? 法人格取得の目的と村内の取得状況は        │    ┃
┃   │       │ ? 法人格取得に対する当局の見解を伺う。       │    ┃
┃   │       │4.特定健診受診率について               │    ┃
┃   │       │ ? 受診率の現状は                  │    ┃
┃   │       │                            │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事          項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 8 │國 吉 雅 和│  ア、速報値(全体/加入/未加入)は          │  230 ┃
┃   │       │  イ、上位5字と下位5字名は             │    ┃
┃   │       │  ウ、伸び率の上位5字と下位5字は          │    ┃
┃   │       │ ? 受診率比較の考察と今後の対策は          │    ┃
┃   │       │ ? 県内では南城市・石垣市・名護市が受診率で高いが、対│    ┃
┃   │       │   策の参考はないか                 │    ┃
┃   │       │5.離婚届出様式について                │    ┃
┃   │       │  ? 5年間の婚姻届と離婚届の推移は         │    ┃
┃   │       │  ? 様式変更の説明と意図を伺う。          │    ┃
┃   │       │6.「さとうきび畑」歌碑建立について          │    ┃
┃   │       │  ? 歌碑建立の意義と平和観光行政の見解を伺う。   │    ┃
┃   │       │  ? 歌碑の管理と車両駐車場を伺う。         │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 9 │津波古 菊 江│1.村長施政方針より観光振興について          │  243 ┃
┃   │       │  観光振興地域への観光関連施設の立地促進、民泊事業の推│    ┃
┃   │       │ 進、地域資源を活用した読谷型観光の振興について伺いま │    ┃
┃   │       │ す。                         │    ┃
┃   │       │2.幼稚園預かり保育事業について            │    ┃
┃   │       │  共働き家庭やひとり親家庭等の幼稚園児の園終了後の保育│    ┃
┃   │       │ を必要とする児童の預かり保育は、定数以上の利用申し込み│    ┃
┃   │       │ があると認識していますが、このような定数以上の利用者 │    ┃
┃   │       │ ニーズに対してのこれからの取り組みについて伺う。   │    ┃
┃   │       │3.放課後子ども教室推進事業(わんぱく広場)について  │    ┃
┃   │       │  公民館を活用したわんぱく広場は、兄弟姉妹の少ない少子│    ┃
┃   │       │ 化時代の子ども達にとって異年齢間交流の体験の場として、│    ┃
┃   │       │ 又、地域の皆さん方との交流の場として認知されつつありま│    ┃
┃   │       │ すが、事業についてこれからの取り組みについて伺う。  │    ┃
┃   │       │4.放課後児童健全育成事業(学童保育)について     │    ┃
┃   │       │  学童保育が放課後健全育成事業として法制化されて13年│    ┃
┃   │       │ が経過しましたが、全国の8割公設に対して沖縄県は1割 │    ┃
┃   │       │ で、学童の9割を民間に頼るという現状にある。本村の学童│    ┃
┃   │       │ 利用のニーズは高く、待機児童の解消には環境整備が必要と│    ┃
┃   │       │ 思われます。このことから次の3点について伺います。  │    ┃
┃   │       │  ? 南学童の現状について              │    ┃
┃   │       │  ? 民営学童への取り組みについて          │    ┃
┃   │       │                            │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事          項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 9 │津波古 菊 江│  ? 古堅公民館跡地へ公設民営の施設建設について(地域│  243 ┃
┃   │       │   の多様な保育ニーズに対応できるような子育て支援セン│    ┃
┃   │       │   ターと学童の併用施設)              │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 10 │山 内 政 徳│1.県営比謝団地住民の投票所を古堅中学校に変更することに│  252 ┃
┃   │       │ ついて、その後の検討の状況は。            │    ┃
┃   │       │2.投票入場券に宣誓書の記入について、その後の検討の状況│    ┃
┃   │       │ は。                         │    ┃
┃   │       │3.証明書自動交付機について(マックスバリュ内)    │    ┃
┃   │       │ ア.設置費用、ランニングコストは。          │    ┃
┃   │       │ イ.各種証明の月別利用件数、午前・昼・午後の利用状況 │    ┃
┃   │       │  は。                        │    ┃
┃   │       │4.特定健診未受診者対策について            │    ┃
┃   │       │ ア.村民の健康づくりの変化は。            │    ┃
┃   │       │ イ.本年度の取り組みは。               │    ┃
┃   │       │5.公用車に電気自動車を導入することについて      │    ┃
┃   │       │6.各学校の耐震化の予定について            │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 11 │長 浜 宗 則│1.村内の児童生徒の体力と健康について         │  262 ┃
┃   │       │ イ、県平均、全国平均と比較して村内児童生徒の数値は  │    ┃
┃   │       │ ロ、虫歯と低視力が県平均より高いと思われますがその現状│    ┃
┃   │       │  は                         │    ┃
┃   │       │2.村内の児童生徒の学力と生きる力をはぐくむから    │    ┃
┃   │       │ イ、各教科単元テストの結果は             │    ┃
┃   │       │ ロ、県到達度調査、全国学習状況調査の結果は      │    ┃
┃   │       │ ハ、学校支援ボランティアの導入を推進することについて │    ┃
┃   │       │3.23年度の特定健診から               │    ┃
┃   │       │ イ、23年度の直近の受診率は             │    ┃
┃   │       │ ロ、受診率を上げるための新たな取り組みは       │    ┃
┃   │       │ ハ、今年のチャレンジデーの相手自治体は        │    ┃
┃   │       │4.防犯灯の設置について                │    ┃
┃   │       │ イ、村道伊良皆南線、楚辺5号線の防犯灯の予定はないか。│    ┃
┃   │       │ ロ、読谷中学校から県道6号線までの通学道路に防犯灯の設│    ┃
┃   │       │  置を急ぐべきと思いますが予定を伺う。        │    ┃
┃   │       │5.これからの地域医療としての読谷村診療所の役割について│    ┃
┃   │       │ イ、行政機能と健康づくりを有機的に結び付けるために、村│    ┃
┃   │       │  民センター地区へ移転を検討すべきでは        │    ┃
┃   │       │                            │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事          項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 11 │長 浜 宗 則│ ロ、往診、訪問診療、訪問看護に積極的な取り組みが必要と│  262 ┃
┃   │       │  思いますが計画はありますか。            │    ┃
┃   │       │6.飲酒運転ゼロ推進運動について            │    ┃
┃   │       │ イ、読谷村内の昨年の飲酒運転検挙数は         │    ┃
┃   │       │ ロ、村、地域、家庭での啓発運動をどう推進するか。   │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 12 │當 山 勝 吉│平成24年度施政方針より                │  274 ┃
┃   │       │1.沖縄本土復帰40周年記念事業を実施致しますとあります│    ┃
┃   │       │ が、「屋良朝苗展」の他にどのような記念事業を計画してい│    ┃
┃   │       │ ますか伺います。                   │    ┃
┃   │       │2.沖縄振興特別推進交付金(仮称)の活用をすると述べてお│    ┃
┃   │       │ ります。                       │    ┃
┃   │       │ イ)沖縄振興特別推進交付金とは(中身を具体的に)   │    ┃
┃   │       │ ロ)本村の具体的な選択に基づきとは          │    ┃
┃   │       │3.墓地条例の制定について               │    ┃
┃   │       │ イ)墓地条例を進めると述べておりますが、具体的な時期は│    ┃
┃   │       │ ロ)条例制定する場合、軍用地内の取り扱いに対しての考え│    ┃
┃   │       │  は                         │    ┃
┃   │       │4.住宅リフォーム支援事業の導入はできないか伺います。 │    ┃
┃   │       │ (家庭用太陽光発電システム導入補助、合併浄化槽転換補助│    ┃
┃   │       │ を実施)                       │    ┃
┃   │       │5.民間活力による経済振興と雇用の創出について     │    ┃
┃   │       │  村長は、村税について厳しい状況がつづくと予想され、自│    ┃
┃   │       │ 主財源の確保が最も重要であると述べております。読谷村に│    ┃
┃   │       │ は工業地域はありません。雇用の創出につながる民間活力を│    ┃
┃   │       │ 活用するのが自主財源を伸ばす最善策だと思いますが、当局│    ┃
┃   │       │ の考えを伺います。                  │    ┃
┃   │       │ イ)民間活力をだすために、当局は現在読谷村に何が必要だ│    ┃
┃   │       │  と思いますか。                   │    ┃
┃   │       │ ロ)雇用の創出には何が最善だと思いますか。      │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 13 │當 間 良 史│1.スポーツコンベンション(キャンプ誘致等)について  │  284 ┃
┃   │       │ ア 過去一年間において本村を利用、もしくは使用したス │    ┃
┃   │       │ ポーツ大会及びチームはどのくらいか。また、その経済効果│    ┃
┃   │       │ は。                         │    ┃
┃   │       │ イ 陸上競技場の芝(ピッチ)の管理はどのようにしている│    ┃
┃   │       │ か。                         │    ┃
┃   │       │ ウ スポーツ振興の今後の課題は。           │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事          項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 13 │當 間 良 史│2.「黒木の杜」植樹祭について             │  284 ┃
┃   │       │ ア このイベントの目的と経緯を問う。         │    ┃
┃   │       │ イ 今後の方針は。                  │    ┃
┃   │       │3.復帰40周年を向えるにあたって。          │    ┃
┃   │       │ ア 本村ではどのようなイベントを行うのか。      │    ┃
┃   │       │4.沖縄振興一括交付金について             │    ┃
┃   │       │ ア 本村では一括交付金をどのように活用するのか。   │    ┃
┃   │       │5.東日本大震災で生じたがれき受け入れについて本村の見解│    ┃
┃   │       │ は、また、村民からの問い合わせがあったか。      │    ┃
┃   │       │6.座喜味トーガー地区の問題について          │    ┃
┃   │       │ ア 親志公民館周辺(座喜味2338番地1〜2419番 │    ┃
┃   │       │ 地)にかけての下水道の異臭がひどく、村の対応を求める。│    ┃
┃   │       │ イ 座喜味2535番地周辺の生活道路整備が途中で止まっ│    ┃
┃   │       │ ており、不便であるとの声があり、対応を求める。    │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 14 │上 地 利枝子│1.読谷村ファミリーサポートセンター設置に向けての進捗状│  293 ┃
┃   │       │ 況                          │    ┃
┃   │       │2.健康増進センターについて              │    ┃
┃   │       │ ? これまでの利用状況(過去3ヶ年間、年齢別、月別) │    ┃
┃   │       │ ? 成果と課題                    │    ┃
┃   │       │ ? 今後の展望                    │    ┃
┃   │       │3.アダンファーム支援事業の現状            │    ┃
┃   │       │4.火葬場建設について                 │    ┃
┃   │       │ ? 利用者のエリアはどの範囲の方々まで想定しています │    ┃
┃   │       │   か。                       │    ┃
┃   │       │ ? 10年後、20年後の利用者の推計について     │    ┃
┃   │       │ ? 維持管理費について                │    ┃
┃   │       │5.村内5小学校の部活動の現状について         │    ┃
┃   │       │ ? 部活をしている子供達の数(各小学校別)      │    ┃
┃   │       │ ? 指導者の数(監督・コーチ)            │    ┃
┃   │       │ ? 部活動の数                    │    ┃
┃   │       │ ? 読谷村社会教育との連携              │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 15 │城 間   勇│1.沖縄振興一括交付金(仮称)について         │  304 ┃
┃   │       │ イ.村当局の一括交付金の評価について         │    ┃
┃   │       │ ロ.一括交付金ソフト分読谷村の配分額7億5千万円の活用│    ┃
┃   │       │  はどのように検討されていく考えか、お伺い致します。 │    ┃
┃   │       │2.昨年5月の台風2号で米軍トリイ通信施設からの飛散物に│    ┃
┃   │       │  よる周辺住宅や車両等への被害について        │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事          項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 15 │城 間   勇│ イ.被害補償が9ヶ月経っても行われていない理由について│  304 ┃
┃   │       │ ロ.被害請求件数とそれぞれの被害内容についてお伺い致し│    ┃
┃   │       │  ます。                       │    ┃
┃   │       │3.大湾東地区土地区画整理事業について         │    ┃
┃   │       │ イ.大湾東地区土地区画整理事業の進捗状況は。     │    ┃
┃   │       │ ロ.公共減歩率と保留地減歩率の合算した平均減歩率は何%│    ┃
┃   │       │  か。事業同意書の収集率は何%か。          │    ┃
┃   │       │ ハ.現在不発弾の調査を実施しておりますが、不発弾は発見│    ┃
┃   │       │  されているのか。                  │    ┃
┃   │       │4.交通安全対策について                │    ┃
┃   │       │ イ.読谷道路、古堅南クリニック東側三差路への信号機設置│    ┃
┃   │       │  の目処は。                     │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 16 │伊 佐 眞 武│1.比謝川、長田川沿岸整備について           │  315 ┃
┃   │       │ ? 比謝川沿岸整備基本計画の見直し調査委託業務の報告書│    ┃
┃   │       │  が策定されてから4年が経過しています。報告書を踏まえ│    ┃
┃   │       │  た新たな整備構想及び具体的な計画がなされていない理由│    ┃
┃   │       │  を伺います。                    │    ┃
┃   │       │ ? 比謝川、長田川沿岸整備の在り方について、村当局は自│    ┃
┃   │       │  然と調和したむらづくりの観点から、どのような考え方、│    ┃
┃   │       │  位置づけを持っているのか伺います。         │    ┃
┃   │       │ ? 新たな整備構想、あるいは計画策定の検討状況は現在ど│    ┃
┃   │       │  うなっていますか。                 │    ┃
┃   │       │ ? 見直し計画策定にあたっては、読谷村の担当課のみなら│    ┃
┃   │       │  ず、地域代表や嘉手納町の関係者も含めた協議会ないし組│    ┃
┃   │       │  織を立ち上げる必要があると思いますが如何ですか。  │    ┃
┃   │       │2.緊急経済対策としての住宅リフォーム支援事業について │    ┃
┃   │       │ ? 沖縄市において県内で初めて実施された同事業は、去る│    ┃
┃   │       │  2月28日の地元マスコミでも取り上げられ、経済効果、│    ┃
┃   │       │  地域活性化に大きくつながっていると報道されています。│    ┃
┃   │       │  読谷村は沖縄市の同事業について視察や問い合わせなどの│    ┃
┃   │       │  調査は行っていますか。               │    ┃
┃   │       │ ? 読谷村での同事業実施の見通しはどうですか。    │    ┃
┃   │       │3.村道大木〜比謝線を北上し、飛行場跡地につながる現道路│    ┃
┃   │       │  の今後について                   │    ┃
┃   │       │                            │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │        事          項        │ ページ ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 16 │伊 佐 眞 武│ ? 現在計画されている村道大木喜名線、伊良皆波平線など│  315 ┃
┃   │       │  の村道整備計画が完了した時、当該現道路はどうなります│    ┃
┃   │       │  か。                        │    ┃
┃   │       │ ? 南部地域、特に大木、牧原、比謝、大湾地域と飛行場跡│    ┃
┃   │       │  地を結ぶ現道路の代替案はありますか。        │    ┃
┃   │       │4.村道伊良皆南線への防犯燈設置について        │    ┃
┃   │       │ ? 平成22年12月議会で、防犯燈を一部は設置する旨の│    ┃
┃   │       │  答弁がありましたが、現在の検討状況を伺います。   │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 17 │嘉手苅 林 春│? 読谷村営住宅の増設について当局はどのような考え方・方│  325 ┃
┃   │       │ 向性を持っておられるか。               │    ┃
┃   │       │? 社会問題化している孤独死等について、その対策はどう │    ┃
┃   │       │ なっているか。                    │    ┃
┃   │       │? 国会において消費税値上げの議論が交わされている。仮に│    ┃
┃   │       │ 消費税10%になった時、本村の水道事業会計への影響が懸│    ┃
┃   │       │ 念されているが、当局の対応は。            │    ┃
┃   │       │? 軍用地内の里道は村に移管されていない。民側は移管され│    ┃
┃   │       │ ているにもかかわらず、軍用地内は移管されていない理由は│    ┃
┃   │       │ どこにあるか、移管を求めるべきと考えるが、当局の考え方│    ┃
┃   │       │ について伺う。                    │    ┃
┠───┼───────┼────────────────────────────┼────┨
┃ 18 │知 花 徳 栄│1.農林漁業の振興について               │  333 ┃
┃   │       │(1)今期のさとうきび収穫が終盤ですが、報道によると今期│    ┃
┃   │       │  の収穫高は昨年を大きく下回ると予想している。本村の収│    ┃
┃   │       │  穫予想高、品質についてはどのようになっているか。  │    ┃
┃   │       │(2)さとうきび農業共済での救済はどのようになるか。  │    ┃
┃   │       │(3)本村の農業振興をどのように図るか基本的な施策につい│    ┃
┃   │       │  て伺う。                      │    ┃
┃   │       │(4)県の研究機関が開発する有望作物の導入や情報提供な │    ┃
┃   │       │  ど、県との連携によって農家の生産意欲の向上に努める取│    ┃
┃   │       │  り組みについてはどうか。              │    ┃
┃   │       │(5)県は水産業の有効活用や魚価の安定と体験漁業、サンゴ│    ┃
┃   │       │  の保全など、「観光」「環境」を組み合わせた「海の牧 │    ┃
┃   │       │  場」の設置を検討しているとして、定置網漁を拠点化し、│    ┃
┃   │       │  読谷村漁業を想定しているとするが、その内容と具体的な│    ┃
┃   │       │  事業化に向けて可能なのか伺う。           │    ┃
┃   │       │2.読谷山花織事業協同組合の専用駐車場確保について   │    ┃
┃   │       │3.火葬場移転建設計画の進捗状況について        │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛