議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 読谷村

平成24年第405回読谷村議会臨時会会議録 01月12日−01号




平成24年第405回読谷村議会臨時会会議録 − 01月12日−01号







平成24年第405回読谷村議会臨時会会議録



第405回読谷村議会臨時会会議録



第405回読谷村議会臨時会は、平成24年1月12日読谷村議会議事堂に招集された。



応招議員は次のとおりである。

       1番 知 花 徳 栄 君         2番 比 嘉 郁 也 君

       3番 仲宗根 盛 良 君         4番 伊 波   篤 君

       5番 當 山 勝 吉 君         6番 大 城 行 治 君

       7番 當 間 良 史 君         8番 上 地 利枝子 君

      10番 城 間   勇 君        11番 嘉手苅 林 春 君

      12番 津波古 菊 江 君        13番 山 内 政 徳 君

      14番 長 浜 宗 則 君        15番 照 屋 清 秀 君

      16番 上 地   栄 君        17番 伊 佐 眞 武 君

      18番 國 吉 雅 和 君        19番 新 垣 修 幸 君





不応招議員は次のとおりである。

       9番 山 城 正 輝 君





出席議員は次のとおりである。

  出席議員は応招議員と同じである。





欠席議員は次のとおりである。

  欠席議員は不応招議員と同じである。





地方自治法第121条の規定により、説明のため本会議に出席した者は次のとおりである。

  村    長   石 嶺 傳 實 君      副  村  長   池 原 栄 順 君

  教  育  長   比 嘉 源 勇 君      総務企画部長   儀 間 敏 光 君

  建設経済部長   比 嘉 隆 雄 君      生活福祉部長   仲宗根 盛 和 君

  教 育 次 長    與 儀   優 君      会計管理者    知 花   毅 君

  総 務 課 長    與那覇   準 君      企画財政課長   與那覇   操 君

  税 務 課 長    小橋川 清 弘 君      農業推進課長   福 地 政 勝 君

  土木建設課長   新 城 直 喜 君      健康環境課長   真栄田 敏 光 君

  健康保険課長   大 湾   勇 君      こども未来課長  山 内 勝 美 君

  教育総務課長   喜 瀬   栄 君





職務のため本会議に出席した事務局職員は次のとおりである。

  事 務 局 長    松 田   修 君      事務局次長    山 内 明 秀 君

  議 会 主 任    當 山 克 伯 君





本日の会議に付した事件は次のとおりである。

 日程 1.会議録署名議員の指名

 日程 2.会期の決定

 日程 3.議案第 1 号・平成23年度読谷村一般会計補正予算(第4号)

 日程 4.議案第 2 号・平成23年度読谷村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

 日程 5.議案第 3 号・読谷村税条例の一部を改正する条例

 日程 6.議案第 4 号・平成23年度 村道楚辺座喜味線整備工事請負契約の変更について

 日程 7.議案第 5 号・平成23年度 村道親志波平線整備工事請負契約の変更について

 日程 8.報告第 1 号・専決処分の報告(読谷中学校運動場整備工事(2期)請負契約の変

             更)について











     午前11時20分 開会







○議長(新垣修幸君)

 ただいまから第405回読谷村議会臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。



△日程1.会議録署名議員の指名を行います。本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により議席5番・當山勝吉議員と議席14番・長浜宗則議員を指名いたします。



△日程2.会期の決定の件を議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は本日1日間にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって本臨時会の会期は本日1日間と決定しました。



△日程3.議案第1号・平成23年度読谷村一般会計補正予算(第4号)についてを議題とします。提案者の提案理由の説明を求めます。



◎村長(石嶺傳實君)

 第405回読谷村議会臨時会を招集いたしましたのは、議案第1号・平成23年度読谷村一般会計補正予算(第4号)、外補正2件、税条例1件、工事請負契約の変更2件を御審議いただくためでございます。なお、報告第1号、読谷中学校運動場整備工事請負契約についても報告を行います。

 よろしく御審議のほどお願いします。



◎総務企画部長(儀間敏光君)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 議案第1号                                    ┃
┃                                          ┃
┃    平成23年度読谷村一般会計補正予算(第4号)                ┃
┃                                          ┃
┃  平成23年度読谷村の一般会計補正予算(第4号)は、次に定めるところによる。   ┃
┃                                          ┃
┃  (歳入歳出予算の補正)                             ┃
┃ 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ24,301千円を追加し、歳入歳出予 ┃
┃  算の総額を歳入歳出それぞれ12,443,720千円とする。           ┃
┃ 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予 ┃
┃  算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。                ┃
┃                                          ┃
┃  平成24年1月12日提出                            ┃
┃                             読谷村長 石 嶺 傳 實 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


第1表 歳入歳出予算補正
 歳 入                                          (単位:千円)
┏━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━┓
┃      款      │      項      │ 補正前の額 │ 補 正 額 │   計   ┃
┠─────────────┼─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃16 国 庫 支 出 金  │             │   2,366,677│    12,736│   2,379,413┃
┃             ├─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃             │1 国 庫 負 担 金  │   1,286,794│    12,736│   1,299,530┃
┠─────────────┼─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃17 県  支  出  金 │             │   1,480,595│    11,565│   1,492,160┃
┃             ├─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃             │1 県  負  担  金 │    542,496│    11,565│    554,061┃
┠─────────────┴─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃         歳  入  合  計         │  12,419,419│    24,301│  12,443,720┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┛


 歳 出                                          (単位:千円)
┏━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━┓
┃      款      │      項      │ 補正前の額 │ 補 正 額 │   計   ┃
┠─────────────┼─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃3 民    生    費│             │   4,294,041│    36,517│   4,330,558┃
┃             ├─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃             │2 児 童 福 祉 費  │   1,912,412│    36,517│   1,948,929┃
┠─────────────┼─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃6 農 林 水 産 業 費│             │    968,690│     1,839│    970,529┃
┃             ├─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃             │1 農    業    費│    934,731│     1,839│    936,570┃
┠─────────────┼─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃7 商    工    費│             │    61,586│     1,724│    63,310┃
┃             ├─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃             │1 商    工    費│    61,586│     1,724│    63,310┃
┠─────────────┼─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃14 予    備    費│             │    383,322│   △15,779│    367,543┃
┃             ├─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃             │1 予    備    費│    383,322│   △15,779│    367,543┃
┠─────────────┴─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃         歳  出  合  計         │  12,419,419│    24,301│  12,443,720┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┛


 議案第1号・平成23年度読谷村一般会計補正予算(第4号)について説明申し上げます。

 1ページをごらんください。第1条で歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,430万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ124億4,372万円とします。

 次に歳入について説明申し上げます。6ページ及び7ページにつきましては、子ども手当の国庫負担金と県負担金であります。

 次に歳出について説明申し上げます。8ページをごらんください。3款2項1目、子ども手当支給事業3,651万7,000円は、再計算による不足枠を計上してあります。

 9ページをごらんください。6款1項5目、県営関係事業270万円は、県営かんがい排水事業の事業費増加に伴い、地元負担金の補正額でございます。また産業連携地域活性化事業、マイナス86万1,000円は、入札残による備品購入費から工事請負費への予算組み替えであります。

 10ページをごらんください。7款1項3目、観光振興事務運営事業172万4,000円は、共同販売センター駐車場を修繕するための工事費用でございます。

 以上で議案第1号の説明は終わります。御審議くださいますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(新垣修幸君)

 議案第1号に対する説明は終わりました。

 これより質疑を行います。



◆16番(上地栄君)

 1点だけお願いします。全協でも話は出たんですが、8ページ、児童福祉総務費の中で3,651万7,000円が計上されております。その中には今、子ども手当について未申請者が242人もいらっしゃるということでございまして、とても重要なことではないかなと思っておりまして、この方々に対しまして、当局としてはどういう取り組みをして未申請者をなくすようなことを考えているのか、この点についてお聞きします。



◎こども未来課長(山内勝美君)

 未申請者の方々に関しましては、2月10日が2月期の振り込みではあるんですが、それ以降も常時受け付けて、随時振り込む体制は整えておりますが、ただ通知に関しましても再度あと一月弱ではありますが、ありますので再通知をしてぜひ手続するようにということでこちらは呼びかけたいと思っております。



◆16番(上地栄君)

 本件に関しては再通知ということも大事だと思うんですけれども、いろんな創意工夫をしてできるだけ未申請者が少なくなるように、不用額が出ないように努力をお願い申し上げて終わります。



○議長(新垣修幸君)

 ほかにございませんか。



◆3番(仲宗根盛良君)

 同じ8ページなんですけれども、先ほども全協でも説明があったと思いますが、給食費の未納の件ですね、これは徴収可能になりましたよね。これはどうなんですか。



◎こども未来課長(山内勝美君)

 今おっしゃいますように、給食費、それから保育料等についても子ども手当から差し引いていいということになっているんですが、先ほども説明しましたように、この子ども手当に関しましては、まず一律1万3,000円だったのが1万円と、それから1万5,000円というふうに年齢によって変動が出ました。また平成24年度からは所得制限等も出てきます。今、それぞれのシステムの体制をちゃんと調整して、その体制づくりができた上でまたこの給食費、保育料に関しましては同じこども未来課ではあるんですが、給食費となりますと、また教育委員会との関係が出てきますので、それぞれ調整はそのとき体制ができた上で検討したいと考えております。



◎教育次長(與儀優君)

 今、こども未来課長がおっしゃるように子ども手当のシステムがしっかり整ってから、そこら辺は親の同意を得て徴収できるということになっておりますので、そこら辺はしっかりこども未来課とも、担当課とも調整しながら進めていきたいと思っております。



◆3番(仲宗根盛良君)

 今、次長が親の同意を得てと、これは論理的にはそういう形で、各政党が国会で論議されて、本来これから取るべきじゃないとか、取るべきであるとかという形で、いろいろニュースソースにも載っておりましたけれども、実態は全国でも給食費徴収を含めて、それから保育所では保育所の保育料等を含めて、現場ではいろいろあるわけですね。それで県内でもたしか給食費を払っていない子どもについては給食をあげないとか。ところがこの件についてはまた人権擁護委員の皆さんからはそれは差別であるとかという形で各論からいろいろ論議されて、最終的には児童を守るべきだという形で引っ込めた離島の自治体の運用もありましたけれども、そういう中で結果的には国会でも相当各自治体が難渋をしているということを受けて、協議の結果徴収していいと。ただ前提としては同意という形があるかもしれませんが、そこで逃れられては中学校だったら3年間、食い逃げという実態が発生せざるを得ないし、行政体としてはしっかり戸別訪問もして、現場を押さえている皆さんとしては給食費徴収についても徹底してお願いをしているけれども、聞かないというところもあるようで、過去において私ら議論したときに差し押さえまでやるのかという議論も部課長会でもあったと思うんです。そういったことを考えたときにはこの機会は絶好のチャンスですから、それを100%徴収できないと皆さんの責任というのは私は説明できないと思うんです。その意味ではシステムが云々という形もありますが、大体のピックアップとしての該当者というのはわかっていらっしゃると思いますから、そこら辺を決算とか監査の段階で出たときに、取りこぼしがあったということでは私は済まされないと思いますので、その辺の決意を教育長、ぜひ確認をしたいと思いますが、いかがですか。



◎教育長(比嘉源勇君)

 お答えいたします。先ほど担当課のほうからもありましたが、担当課ともしっかり調整をして対応してまいりたいと思います。以上です。



○議長(新垣修幸君)

 ほかに質疑ございませんか。



○議長(新垣修幸君)

 これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第1号・平成23年度読谷村一般会計補正予算(第4号)については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって、議案第1号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。まず本案に対する反対者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 次に賛成者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第1号・平成23年度読谷村一般会計補正予算(第4号)についてを採決します。

 お諮りします。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって、議案第1号は原案のとおり可決されました。



△日程4.議案第2号・平成23年度読谷村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についてを議題とします。提案者の提案理由の説明を求めます。



◎生活福祉部長(仲宗根盛和君)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 議案第2号                                     ┃
┃                                           ┃
┃    平成23年度読谷村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)           ┃
┃                                           ┃
┃  平成23年度読谷村の国民健康保険特別会計補正予算(第3号)は、次に定めるところに ┃
┃ よる。                                       ┃
┃                                           ┃
┃  (歳入歳出予算の補正)                              ┃
┃ 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,876千円を追加し、歳入歳出予算の ┃
┃  総額を歳入歳出それぞれ5,230,351千円とする。               ┃
┃ 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算 ┃
┃ の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。                   ┃
┃                                           ┃
┃  平成24年1月12日提出                             ┃
┃                              読谷村長 石 嶺 傳 實 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


第1表 歳入歳出予算補正
 歳 入                                          (単位:千円)
┏━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━┓
┃      款      │      項      │ 補正前の額 │ 補 正 額 │   計   ┃
┠─────────────┼─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃3 国 庫 支 出 金  │             │   1,830,267│      938│   1,831,205┃
┃             ├─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃             │1 国 庫 負 担 金  │   1,136,545│      938│   1,137,483┃
┠─────────────┼─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃6 県  支  出  金 │             │    392,093│      938│    393,031┃
┃             ├─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃             │2 県  負  担  金 │    51,202│      938│    52,140┃
┠─────────────┴─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃         歳  入  合  計         │   5,228,475│     1,876│   5,230,351┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┛


 歳 出                                          (単位:千円)
┏━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━┓
┃      款      │      項      │ 補正前の額 │ 補 正 額 │   計   ┃
┠─────────────┼─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃8 保 健 施 設 費  │             │    50,668│     3,835│    54,503┃
┃             ├─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃             │1 特定健康診査等事業費 │    35,327│     3,835│    39,162┃
┠─────────────┼─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃12 予    備    費│             │    202,160│    △1,959│    200,201┃
┃             ├─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃             │1 予    備    費│    202,160│    △1,959│    200,201┃
┠─────────────┴─────────────┼───────┼───────┼───────┨
┃         歳  出  合  計         │   5,228,475│     1,876│   5,230,351┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┛


 議案第2号・平成23年度読谷村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について説明を申し上げます。

 1ページをお開きください。今回の補正は、既定の歳入歳出予算の総額52億2,847万5,000円に、歳入歳出それぞれ187万6,000円を追加し、歳入歳出それぞれ52億3,035万1,000円とするものでございます。

 8ページをお開きください。歳出の8款1項1目特定健康診査等事業費383万5,000円の増は、特定健診受信者の増加見込み等に対応するための委託料の増でございます。歳出に係る財源につきましては6ページと7ページの国県からの負担金と、9ページの予備費で対応しております。

 以上で議案第2号の説明を終わります。よろしく御審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(新垣修幸君)

 議案第2号に対する説明は終わりました。

 これより質疑を行います。



○議長(新垣修幸君)

 質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第2号・平成23年度読谷村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって、議案第2号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。まず本案に対する反対者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 次に賛成者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第2号・平成23年度読谷村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についてを採決します。

 お諮りします。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって、議案第2号は原案のとおり可決されました。



△日程5.議案第3号・読谷村税条例の一部を改正する条例についてを議題とします。提案者の提案理由の説明を求めます。



◎総務企画部長(儀間敏光君)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 議案第3号                                     ┃
┃                                           ┃
┃    読谷村税条例の一部を改正する条例                       ┃
┃                                           ┃
┃  読谷村税条例(昭和47年読谷村条例第35号)の一部を次のように改正する。     ┃
┃                                           ┃
┃  第95条中「4,618円」を「5,262円」に改める。              ┃
┃                                           ┃
┃  附則第5条を次のように改める。                          ┃
┃ 第5条 削除                                    ┃
┃                                           ┃
┃  附則第12条の2第1項中「2,190円」を「2,495円」に改める。       ┃
┃                                           ┃
┃  附則第13条第2項中「附則第18条第1項」を「附則第14条第1項」に改める。   ┃
┃                                           ┃
┃  附則第15条第1項中「この条において」を「この項において」に、「)については」を ┃
┃ 「)がある場合には、特例損失金額(同条第3項に規定する災害関連支出がある場合には、 ┃
┃ 第3項に規定する申告書の提出の日の前日までに支出したものに限る。以下この項及び次項 ┃
┃ において「損失対象金額」という。)について」に、「当該特例損失金額」を「当該損失対 ┃
┃ 象金額」に改め、「平成24年度以後の年度分」の次に「で当該損失対象金額が生じた年の ┃
┃ 末日の属する年度の翌年度分」を加え、「平成23年」を「当該損失対象金額が生じた年」 ┃
┃ に改め、同条第2項を削り、同条第3項中「第1項前段」を「前項前段」に、「特例損失金 ┃
┃ 額」を「損失対象金額」に、「この条において」を「この項において」に、「平成23年」 ┃
┃ を「当該親族資産損失額が生じた年」に改め、同項を同条第2項とし、同条中第4項を削  ┃
┃ り、第5項を第3項とする。                             ┃
┃                                           ┃
┃  附則中第18条を第20条とし、第17条を第19条とし、第16条の次に次の2条を加 ┃
┃ える。                                       ┃
┃                                           ┃
┃  (東日本大震災に係る固定資産税の特例の適用を受けようとする者がすべき申告等)   ┃
┃ 第17条 法附則第56条第1項(同条第2項において準用する場合を含む。)の規定の適 ┃
┃  用を受けようとする者は、当該年度の初日の属する年の1月31日(第54条第5項の規 ┃
┃  定により同項に規定する仮換地等に係る同条第1項の所有者とみなされた者が当該仮換地 ┃
┃  等について法附則第56条第6項(同条第7項において準用する場合を含む。)の規定に ┃
┃  より読み替えて適用される同条第1項の規定の適用を受けようとする場合にあっては、1 ┃
┃  月31日)までに次に掲げる事項を記載した申告書を村長に提出しなければならない。  ┃
┃  (1) 納税義務者の住所及び氏名又は名称並びに当該納税義務者が令附則第33条第1 ┃
┃     項第3号から第5号まで又は第3項第3号から第5号までに掲げる者である場合に ┃
┃     あっては、同条第1項第1号若しくは第2号又は第3項第1号若しくは第2号に掲 ┃
┃     げる者との関係                               ┃
┃  (2) 法附則第56条第1項に規定する被災住宅用地の上に平成23年度に係る賦課期 ┃
┃     日において存した家屋の所有者及び家屋番号                  ┃
┃  (3) 当該年度に係る賦課期日において法附則第56条第1項(同条第2項において準 ┃
┃     用する場合及び同条第6項(同条第7項において準用する場合を含む。)の規定に ┃
┃     より読み替えて適用される場合を含む。)の規定の適用を受けようとする土地を法 ┃
┃     第349条の3の2第1項に規定する家屋の敷地の用に供する土地として使用する ┃
┃     ことができない理由                             ┃
┃  (4) その他村長が固定資産税の賦課徴収に関し必要と認める事項          ┃
┃                                           ┃
┃ 2 法附則第56条第1項(同条第2項において準用する場合を含む。)の規定の適用を受 ┃
┃  ける土地に係る平成24年度から平成33年度までの各年度分の固定資産税については、 ┃
┃  第74条の規定は適用しない。                           ┃
┃ 3 法附則第56条第4項に規定する特定被災共用土地(以下この項において「特定被災共 ┃
┃  用土地」という。)に係る固定資産税額の按分の申出は、同項に規定する特定被災共用土 ┃
┃  地納税義務者(以下この項において「特定被災共用土地納税義務者」という。)の代表者 ┃
┃  が毎年1月31日までに次の各号に掲げる事項を記載した申出書を村長に提出して行わな ┃
┃  ければならない。                                 ┃
┃  (1) 代表者の住所及び氏名                           ┃
┃  (2) 特定被災共用土地の所在、地番、地目及び地積並びにその用途         ┃
┃  (3) 特定被災共用土地に係る法附則第56条第3項に規定する被災区分所有家屋の所 ┃
┃     在、家屋番号、種類、構造及び床面積並びにその用途              ┃
┃  (4) 各特定被災共用土地納税義務者の住所及び氏名並びに当該各特定被災共用土地納 ┃
┃     税義務者の当該特定被災共用土地に係る持分の割合               ┃
┃  (5) 法附則第56条第3項の規定により按分する場合に用いられる割合に準じて定め ┃
┃     た割合及び当該割合の算定方法                        ┃
┃ 4 法附則第56条第9項の規定により特定被災共用土地とみなされた仮換地等(以下この ┃
┃  項において「仮換地等」という。)に係る固定資産税額の按分の申出については、前項中 ┃
┃  「特定被災共用土地納税義務者」とあるのは「仮換地等納税義務者」と、「特定被災共用 ┃
┃  土地の」とあるのは「仮換地等の」と、「特定被災共用土地に」とあるのは「仮換地等に ┃
┃  対応する従前の土地である特定被災共用土地に」とする。               ┃
┃                                           ┃
┃  (個人の村民税の税率の特例等)                          ┃
┃ 第18条 平成26年度から平成35年度までの各年度分の個人の村民税に限り、均等割の ┃
┃  税率は、第31条第1項の規定にかかわらず、同項に規定する額に500円を加算した額 ┃
┃  とする。                                     ┃
┃                                           ┃
┃    附 則                                    ┃
┃  (施行期日)                                   ┃
┃ 第1条 この条例は、公布の日から施行する。ただし、次の各号に掲げる規定は、当該各号 ┃
┃  に定める日から施行する。                             ┃
┃  (1) 附則第5条の改正規定 平成25年1月1日                 ┃
┃  (2) 第95条の改正規定及び附則第12条の2第1項の改正規定 平成25年4月1 ┃
┃     日                                     ┃
┃                                           ┃
┃  (村民税に関する経過措置)                            ┃
┃ 第2条 平成24年12月31日以前に支払うべき退職手当等(この条例による改正前の読 ┃
┃  谷村税条例第53条の2に規定する退職手当等をいう。)に係るこの条例による改正前の ┃
┃  読谷村税条例附則第5条に規定する分離課税に係る所得割については、なお従前の例によ ┃
┃  る。                                       ┃
┃                                           ┃
┃  (村たばこ税に関する経過措置)                          ┃
┃ 第3条 平成25年4月1日前に課した、又は課すべきであった村たばこ税については、な ┃
┃  お従前の例による。                                ┃
┃                                           ┃
┃  平成24年1月12日提出                             ┃
┃                              読谷村長 石 嶺 傳 實 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 議案第3号・読谷村税条例の一部を改正する条例について、改正条文の主な内容を申し上げます。

 第95条は、たばこ税率を1,000本につき4,618円から5,262円に改正する条文であります。これにより村たばこ税の配分が増額されることになります。

 附則第12条の2は、旧3級品のたばこ税について1,000本につき2,190円から2,495円に改める内容であります。

 附則第15条は、東日本大震災に係る雑損控除額等の特例を定めていますが、損失が発生した年を平成23年から当該損失対象金額が生じた年に改める内容となっています。

 第17条は、東日本大震災に係る固定資産税の特例の適用を受けようとするものがすべき申告を定めていますが、読谷村内で被災者が代替としての土地建物等を求めた場合、固定資産税の特例が受けられるようにするための申告すべきことについてを規定しています。

 第18条は、個人の村民税の税率の特例等を定めていますが、平成26年度から平成35年度までの10年間、各年度分に限り個人の村民税の均等割3,000円に500円を加算し、3,500円とする内容であります。

 附則において、施行期日、村民税に関する経過措置及び村たばこ税に関する経過措置を定めてございます。

 以上で議案第3号の説明を終わります。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。



○議長(新垣修幸君)

 議案第3号に対する説明は終わりました。

 これより質疑を行います。



○議長(新垣修幸君)

 質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第3号・読谷村税条例の一部を改正する条例については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって、議案第3号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。まず本案に対する反対者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 次に賛成者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第3号・読谷村税条例の一部を改正する条例についてを採決します。

 お諮りします。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって、議案第3号は原案のとおり可決されました。



△日程6.議案第4号・平成23年度 村道楚辺座喜味線整備工事請負契約の変更についてを議題とします。提案者の提案理由の説明を求めます。



◎建設経済部長(比嘉隆雄君)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 議案第4号                                     ┃
┃                                           ┃
┃    平成23年度 村道楚辺座喜味線整備工事請負契約の変更について         ┃
┃                                           ┃
┃  読谷村議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(昭和47年読谷 ┃
┃ 村条例第10号)第2条の規定により、平成23年9月9日議案第39号で議決された平成 ┃
┃ 23年度 村道楚辺座喜味線整備工事請負契約について、下記のとおり変更したいので議会 ┃
┃ の議決を求めます。                                 ┃
┃                                           ┃
┃                    記                      ┃
┃                                           ┃
┃ 1 契約の目的    平成23年度 村道楚辺座喜味線整備工事            ┃
┃ 2 当初の契約額   金  58,800,000円                 ┃
┃ 3 変更増減額    増額金13,020,000円                 ┃
┃ 4 変更後の契約額  金  71,820,000円                 ┃
┃ 5 契約の相手方   住    所 読谷村字長浜1750番地            ┃
┃            商号又は名称 株式会社 山中組                ┃
┃            代表者氏名 代表取締役 玉城 政幸              ┃
┃                                           ┃
┃  平成24年1月12日提出                             ┃
┃                              読谷村長 石 嶺 傳 實 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




 議案第4号・平成23年度 村道楚辺座喜味線整備工事請負契約の変更について説明申し上げます。

 本工事は、平成23年9月9日第402回読谷村議会定例会において、議案第39号で議決をいただき工事を進めておりますけれども、当初の契約額5,880万円に1,302万円を増額し、契約後の契約額を消費税込みで7,182万円にするものでございます。契約の相手方株式会社山中組と平成23年12月28日に仮契約を締結したところでございます。工事の内容につきましては、当初の工事延長317メートルに土工事、舗装工、排水工等を70メートル追加し、変更後の工事延長を387メートルにするものであります。本契約を締結するに当たり、読谷村議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 なお、参考資料として図面等を添付してございます。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げ、提案説明といたします。



○議長(新垣修幸君)

 議案第4号に対する説明は終わりました。

 これより質疑を行います。



○議長(新垣修幸君)

 質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第4号・平成23年度 村道楚辺座喜味線整備工事請負契約の変更については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって議案第4号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。まず本案に対する反対者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 次に賛成者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第4号・平成23年度 村道楚辺座喜味線整備工事請負契約の変更についてを採決します。

 お諮りします。本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって議案第4号は、原案のとおり可決されました。



△日程7.議案第5号・平成23年度 村道親志波平線整備工事請負契約の変更についてを議題とします。提案者の提案理由の説明を求めます。



◎建設経済部長(比嘉隆雄君)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 議案第5号                                     ┃
┃                                           ┃
┃    平成23年度 村道親志波平線整備工事請負契約の変更について          ┃
┃                                           ┃
┃  読谷村議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(昭和47年読谷 ┃
┃ 村条例第10号)第2条の規定により、平成23年9月9日議案第40号で議決された平成 ┃
┃ 23年度 村道親志波平線整備工事請負契約について、下記のとおり変更したいので議会の ┃
┃ 議決を求めます。                                  ┃
┃                                           ┃
┃                    記                      ┃
┃                                           ┃
┃ 1 契約の目的    平成23年度 村道親志波平線整備工事             ┃
┃ 2 当初の契約額   金  72,450,000円                 ┃
┃ 3 変更増減額    増額金 6,090,000円                 ┃
┃ 4 変更後の契約額  金  78,540,000円                 ┃
┃ 5 契約の相手方   住    所 読谷村字座喜味3156番地           ┃
┃            商号又は名称 株式会社 森岡産業               ┃
┃            代表者氏名 代表取締役 森岡 秀一              ┃
┃                                           ┃
┃  平成24年1月12日提出                             ┃
┃                              読谷村長 石 嶺 傳 實 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 議案第5号・平成23年度 村道親志波平線整備工事請負契約の変更について説明申し上げます。

 本工事は、平成23年9月9日第402回読谷村議会定例会において、議案第40号で議決をいただき工事を進めておりますけれども、当初の契約額7,245万円に609万円を増額し、契約後の契約額を消費税込みで7,854万円にするものでございます。契約の相手方株式会社森岡産業と平成23年12月28日に仮契約を締結したところでございます。工事の内容につきましては、工事延長197メートルで上層路盤圧25センチ、下層路盤圧30センチを予定しておりましたが、道路計画高まで掘削した後に土質試験を実施した結果、路床の支持力が当初契約より大きくなったことにより、上層路盤圧15センチ、下層路盤圧35センチへの変更及び当初予定していた残土処分場を含む読谷補助飛行場跡地に磁気探査業務の実施に伴い、残土処分場を変更したいため残土運搬距離を変更するものであります。本契約を締結するに当たり、読谷村議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 なお、参考資料として図面等を添付してございます。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げ、提案説明といたします。



○議長(新垣修幸君)

 議案第5号に対する説明は終わりました。

 これより質疑を行います。



○議長(新垣修幸君)

 質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第5号・平成23年度 村道親志波平線整備工事請負契約の変更については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって議案第5号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。まず本案に対する反対者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 次に賛成者の発言を許します。



○議長(新垣修幸君)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第5号・平成23年度 村道親志波平線整備工事請負契約の変更についてを採決します。

 お諮りします。本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって議案第5号は、原案のとおり可決されました。



△日程8.報告第1号・専決処分の報告(読谷中学校運動場整備工事(2期)請負契約の変更)についてを議題とします。提案者の報告を求めます。



◎教育次長(與儀優君)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 報告第1号                                     ┃
┃                                           ┃
┃    専決処分の報告(読谷中学校運動場整備工事(2期)請負契約の変更)について   ┃
┃                                           ┃
┃  平成23年9月9日議案第38号で議決された読谷中学校運動場整備工事(2期)請負契 ┃
┃ 約について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、契約 ┃
┃ 金額の変更を別紙のとおり専決処分したので同条第2項の規定により報告します。     ┃
┃                                           ┃
┃  平成24年1月12日提出                             ┃
┃                              読谷村長 石 嶺 傳 實 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 読谷村告示第109号                                ┃
┃                                           ┃
┃    専決処分(読谷中学校運動場整備工事(2期)請負契約の変更)について      ┃
┃                                           ┃
┃                              平成23年12月15日  ┃
┃                              読谷村長 石 嶺 傳 實 ┃
┃                                           ┃
┃  平成23年9月9日議案第38号で議決された読谷中学校運動場整備工事(2期)請負契 ┃
┃ 約の変更について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定によ  ┃
┃ り、契約金額の変更を別紙のとおり専決処分する。                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




 報告第1号・専決処分の報告(読谷中学校運動場整備工事(2期)請負契約の変更)について報告申し上げます。

 平成23年9月9日第402回読谷村議会定例会において、議案第38号として議決を得まして工事を進めてまいりました読谷中学校運動場整備工事(2期)請負契約を当初請負金額5,355万円に201万6,000円を追加し、消費税込みで5,556万6,000円に請負金額を変更してまいりました。平成17年3月7日読谷村議会の議決により専決処分事項に指定された工事請負契約の変更について専決処分しましたので、地方自治法第180条第2項に基づき議会へ報告を行うものであります。今回の主な変更は、側溝の追加に係る増額でございます。

 なお、工事は4月16日に完了予定であります。以上で報告を終わります。



○議長(新垣修幸君)

 報告第1号に対する報告は終わりました。

 これより質疑を行います。



○議長(新垣修幸君)

 質疑なしと認め、これで報告第1号に対する報告を終わります。

 議決事件の議事整理についてお諮りします。会議規則第45条の規定により、第405回読谷村議会臨時会において議決した事件の条項、字句、数字、その他の整理を議長に一任することに御異議ありませんか。

    多数「異議なし」を唱うる。



○議長(新垣修幸君)

 異議なしと認めます。したがって本臨時会において議決した事件の条項、字句、数字、その他の整理を議長に一任することに決しました。

 以上で本日の議事日程はすべて終了しました。

 本日の会議を閉じます。

 平成24年第405回読谷村議会臨時会を閉会します。



     午前11時54分 閉会





 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





          読谷村議会議長



           新 垣 修 幸



                         印



          読谷村議会議員



           當 山 勝 吉



                         印



          読谷村議会議員



           長 浜 宗 則



                         印