議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 読谷村

平成23年第397回定例会一般質問通告書 一般質問通告書




平成23年第397回定例会一般質問通告書 − 一般質問通告書







平成23年第397回読谷村議会定例会会議録



一 般 質 問(162頁〜343頁)


┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │      事         項          │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 1 │國 吉 雅 和│1、平成23年度施政方針に「自治基本条例」の制定に向け│  162 ┃
┃   │       │ て取り組むとあるが、課題である行政区問題は「自治基本│    ┃
┃   │       │ 条例」の根幹に係る課題と考えるが村長の見解を伺う。 │    ┃
┃   │       │2、読谷補助飛行場跡地農作物等収去土地明渡等請求事件控│    ┃
┃   │       │ 訴審で2月25日に和解が成立したことについて    │    ┃
┃   │       │ イ)和解後の事業実施はどのようになるか       │    ┃
┃   │       │ ロ)残り13名(約3万1千坪)の土地の明け渡しにどの│    ┃
┃   │       │  ように取り組むか                 │    ┃
┃   │       │3、本年8月に開催される第4回ワールド王修会空手道古武│    ┃
┃   │       │ 道世界大会読谷大会について             │    ┃
┃   │       │ イ)大会の意義と内容について            │    ┃
┃   │       │ ロ)取り組みについて                │    ┃
┃   │       │4、特定健診受診について               │    ┃
┃   │       │ イ)3年間の被保険者数200人(字)以上の受診率の上│    ┃
┃   │       │  位と下位のそれぞれ5字はどこか          │    ┃
┃   │       │ ロ)基本健診費用無料化と字・地域を対象とする交付金制│    ┃
┃   │       │  度の説明を求める。                │    ┃
┃   │       │5、波平の安定型産廃処分場跡地調査専門班設置について │    ┃
┃   │       │6、会計管理者の立場から公金運用の現況を伺う。    │    ┃
┃   │       │ イ)公金(工事金・物品代・医療等)の支払時期は   │    ┃
┃   │       │ ロ)一般会計の緊急資金の対応は           │    ┃
┃   │       │7、住民税の徴収について               │    ┃
┃   │       │ イ)住民税の特別徴収のメリットは          │    ┃
┃   │       │ ロ)5年間の住民税の特別徴収率の推移と取り組みは  │    ┃
┃   │       │ ハ)指名業者等の従業員の住民税特別徴収はどのように │    ┃
┃   │       │  なっているか                   │    ┃
┃   │       │8、生活保護世帯の高校進学実態について        │    ┃
┃   │       │ イ)本村の生活保護世帯の高校進学率の現状は     │    ┃
┃   │       │ ロ)本年度から読谷村を含む3町村で生活保護世帯の学習│    ┃
┃   │       │  支援に乗り出すと報道されているがどのような取り組み│    ┃
┃   │       │  か                        │    ┃
┃   │       │9、国家予算は成立したが、予算関連法案が成立しないとき│    ┃
┃   │       │ に村の予算にどのような箇所で影響が想定されるか   │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 2 │仲宗根 盛 良│1.嘉手納飛行場よりの爆音被害対策について      │  175 ┃
┃   │       │ (1)嘉手納飛行場からの爆音被害に対し、村の対応策は│    ┃
┃   │       │    どのような方法をとっているか。        │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │      事         項          │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 2 │仲宗根 盛 良│ (2)県では米軍機騒音に対し、2011年度は調査地域│  175 ┃
┃   │       │    を拡大して測定を実施するとしている。村として │    ┃
┃   │       │    も、読谷小学校、旧役場跡地、渡慶次小学校などの│    ┃
┃   │       │    屋上に騒音測定器を設置していく考えはないか。 │    ┃
┃   │       │ (3)村民の731名余が原告となり、2市2町1村の2│    ┃
┃   │       │    万2千人余で今月、第3次嘉手納爆音差止訴訟が準│    ┃
┃   │       │    備されている。この件について、村長の見解を伺い│    ┃
┃   │       │    たい。                    │    ┃
┃   │       │2.職員定数条例の改正等について           │    ┃
┃   │       │ (1)職員の定員適正化計画を早期に策定するとしている│    ┃
┃   │       │    が、今後の定数管理の具体的数値目標を伺いたい。│    ┃
┃   │       │ (2)コストの削減を前提に職員定数が減少し、臨時と嘱│    ┃
┃   │       │    託職員が増加している。村民サービスの低下になら│    ┃
┃   │       │    ないような対応が必要だと思うが、具体策を伺いた│    ┃
┃   │       │    い。                     │    ┃
┃   │       │ (3)一連の行政改革に伴い、職員が減少し、平成14年│    ┃
┃   │       │    度に一部改正されてから改正がなく、実員と条例と│    ┃
┃   │       │    の乖離が大きい。現行にあわせて改正すべきと思う│    ┃
┃   │       │    がどうか。                  │    ┃
┃   │       │3.読谷村女性会議よりの「生活合理化の取り組み」の提言│    ┃
┃   │       │  について                     │    ┃
┃   │       │ (1)提言から3年が過ぎ、議員からも政策提起があり、│    ┃
┃   │       │    この間、行政の中でどのように取り組まれたか、検│    ┃
┃   │       │    討内容の説明を求めます。           │    ┃
┃   │       │ (2)休止状態にある「生活合理化推進協議会」をどのよ│    ┃
┃   │       │    うに活性化させていくか。又、実効性のあるものに│    ┃
┃   │       │    していくその方策を伺います。         │    ┃
┃   │       │ (3)無理・無駄・見栄をなくす為に多くの提言がなされ│    ┃
┃   │       │    ています。今議会において「生活合理化宣言決議」│    ┃
┃   │       │    が準備されています。行政も指導的立場に立って早│    ┃
┃   │       │    急に取り組む必要があると思うが、その決意を伺い│    ┃
┃   │       │    たい。                    │    ┃
┃   │       │4.伊良皆側の軍用地内の不法投棄についての対策と、伊良│    ┃
┃   │       │  皆の上の川近くでモトクロス場として不法に使用してお│    ┃
┃   │       │  り、それらへの対処方法について伺いたい。     │    ┃
┃   │       │5.読谷補助飛行場用地の等価交換実績に伴う顕彰碑の建立│    ┃
┃   │       │  について                     │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │      事         項          │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 2 │仲宗根 盛 良│ (1)等価交換方式をどのように評価されているか伺いま│  175 ┃
┃   │       │    す。                     │    ┃
┃   │       │ (2)建立計画があると答弁されているが、いつの予定か│    ┃
┃   │       │    伺います。                  │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 3 │伊 波   篤│1.平成22年度実施された楚辺地域周辺の水質調査につい│  186 ┃
┃   │       │  て、内容と結果、それに対する村当局の見解と今後の計│    ┃
┃   │       │  画を伺います。                  │    ┃
┃   │       │=平成23年度施政方針より=             │    ┃
┃   │       │2.自然と調和したむらづくりにおいて、良好な市街地の形│    ┃
┃   │       │  成を図るため、用途地域の見直しについて取り組むとあ│    ┃
┃   │       │  るが、具体的な説明を求める。           │    ┃
┃   │       │3.安全・快適・潤いのあるむらづくりにおいて、生活排水│    ┃
┃   │       │  路整備についての具体的な整備内容は。       │    ┃
┃   │       │4.自主財源の確保について、引き続き取り組んでいくとあ│    ┃
┃   │       │  るが、具体的に現状と課題、今後の強化策について説明│    ┃
┃   │       │  を求める。                    │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 4 │長 浜 宗 則│1.学校のトイレの状況を問う             │  195 ┃
┃   │       │ イ)小中学校の和式と洋式の割合は(体育館、プールも含│    ┃
┃   │       │   む)                      │    ┃
┃   │       │ ロ)洋式への改修の予定は              │    ┃
┃   │       │2.最終処分場の休日の対応について          │    ┃
┃   │       │ イ)休日に草木や大型木樹が許可証明書の関係で搬入出来│    ┃
┃   │       │   ない。対応策は考えていないか          │    ┃
┃   │       │ ロ)大型木材破砕機の導入で多量のチップの再利用ができ│    ┃
┃   │       │   ないか                     │    ┃
┃   │       │3.村民センター地区の開発について          │    ┃
┃   │       │ イ)東地区をイベント広場として開発出来ないか    │    ┃
┃   │       │ ロ)ナイトマーケット等を誘致しては         │    ┃
┃   │       │4.行財政改革の推進から               │    ┃
┃   │       │ イ)各課の正規職員、嘱託、臨時職員の過去3年間の数は│    ┃
┃   │       │ ロ)正規職員、嘱託、臨時職員の人件費と物件費の過去3│    ┃
┃   │       │   年間の推移                   │    ┃
┃   │       │5.高齢者福祉から                  │    ┃
┃   │       │ イ)現在の各字別一人暮らしの世帯数は        │    ┃
┃   │       │ ロ)住まいは持ち家か借家か             │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │      事         項          │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 5 │上 地   栄│1、平成21年3月版の沖縄県市町村概要から本村の職員数│  206 ┃
┃   │       │ を類似団体と比較すると57人が少ない。この数は行政改│    ┃
┃   │       │ 革の成果とも受け取れるが、実態として職員の就労環境は│    ┃
┃   │       │ 大変厳しいものがあると思われる。そこで、次の質問をす│    ┃
┃   │       │ る。                        │    ┃
┃   │       │ (1)現在の職員数は何人か(正職員、臨時職員、嘱託職│    ┃
┃   │       │   員)。                     │    ┃
┃   │       │ (2)上記の職員の主な休暇等(年休、病休、夏期休暇)│    ┃
┃   │       │   の平均取得状況は。また、療養休暇中の職員は何人 │    ┃
┃   │       │   か。                      │    ┃
┃   │       │ 2、放課後児童等の健全育成について         │    ┃
┃   │       │ (1)南学童クラブの事業内容について(職員体制、児童│    ┃
┃   │       │   数、保護者負担金、カリキュラム、預かり時間、事業│    ┃
┃   │       │   主体等)                    │    ┃
┃   │       │ (2)村内の放課後児童の対象者数は。他の放課後児童へ│    ┃
┃   │       │   の施策は。施策として児童館の建設も検討している │    ┃
┃   │       │   か。                      │    ┃
┃   │       │3、教育委員会における放課後児童等に対する健全育成事業│    ┃
┃   │       │ の現状と課題について伺う。             │    ┃
┃   │       │4、老人福祉センター(セーラ苑)の整備について    │    ┃
┃   │       │  当該施設は葬祭場としても活用され、平成21年度にお│    ┃
┃   │       │ いては134件、月平均11件の告別式が執り行われてい│    ┃
┃   │       │ る。特に冬場においては北風が厳しく、あるいは雨天の際│    ┃
┃   │       │ には吹き込んだりして参列した人たちから寒風対策等の声│    ┃
┃   │       │ が多い。そこで、寒風及び雨対策措置がとれないか。  │    ┃
┃   │       │5、国民健康保険加入者の特定健診受診率向上のための基本│    ┃
┃   │       │ 健診費用の無料化と字・地域を対象にした交付金制度につ│    ┃
┃   │       │ いて伺う。                     │    ┃
┃   │       │ (1)基本健診費用の無料化に伴う財政負担はいくらか。│    ┃
┃   │       │ (2)交付金制度の中身はどうなっているか。     │    ┃
┃   │       │ (3)どのぐらいの受診率向上が見込まれるか。(費用対│    ┃
┃   │       │    効果)                    │    ┃
┃   │       │ (4)交付金のペナルティとの関係ではどうなるか。  │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 6 │山 城 正 輝│1.再度、住宅リフォーム(造成)助成制度を導入すべき事│  218 ┃
┃   │       │  について                     │    ┃
┃   │       │  (平成16年「読谷村議会会報第157号、p225」│    ┃
┃   │       │   参照)                     │    ┃
┃   │       │(1)平成16年以後、現在で同制度の導入自治体は全国で│    ┃
┃   │       │   何カ所になっているか。             │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │      事         項          │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 6 │山 城 正 輝│(2)現在、実施されている同制度はどういうもので、どう│  218 ┃
┃   │       │   評価しているか。                │    ┃
┃   │       │(3)村として、村内経済活性化、建設業活性化の為に、早│    ┃
┃   │       │   急に導入すべきと考えるがどうか。        │    ┃
┃   │       │2.村行政区改善取り組みの進捗について        │    ┃
┃   │       │(1)現在の行政区の問題点及び改善すべき点は何だと考え│    ┃
┃   │       │   ているか。                   │    ┃
┃   │       │(2)行政区と村との関係、役割等をどうなければならない│    ┃
┃   │       │   と考えているか。                │    ┃
┃   │       │(3)平成22年度は現行政区、自治会との補助金等財政的│    ┃
┃   │       │   問題を協議することになっていたと思うが、進捗状況│    ┃
┃   │       │   はどうなっているか。              │    ┃
┃   │       │(4)新行政区と村民との間に自治会費等、金銭的負担を考│    ┃
┃   │       │   えているか。                  │    ┃
┃   │       │3.保育所待機児童支援策として、認可外園児に補助をすべ│    ┃
┃   │       │  き事について                   │    ┃
┃   │       │(1)村内外の認可外保育園に通園している村民は何名か。│    ┃
┃   │       │(2)村内認可外園の平均保育料はいくらで、村立との差は│    ┃
┃   │       │   いくらか。                   │    ┃
┃   │       │(3)村立及び認可保育所を増設して、抜本的に待機児童解│    ┃
┃   │       │   消を早急に行うべきだと思うが、遅々として進まない│    ┃
┃   │       │   現状では認可外児に補助すべきと考えるがどうか。 │    ┃
┃   │       │4. 村立図書館建設計画(仮称)作成にあたって    │    ┃
┃   │       │(1)この10年間の村民の図書館利用状況はどうなってい│    ┃
┃   │       │   るか。                     │    ┃
┃   │       │  (他の教育、文化施設と比較して)         │    ┃
┃   │       │(2)村史編集室、村立公文書館(仮称)等類似施設との関│    ┃
┃   │       │   係も考慮すべきと考えるがどうか。        │    ┃
┃   │       │(3)建設場所については、どう考えているか。     │    ┃
┃   │       │5.再び、字座喜味区4班(222、221−1番地)里道│    ┃
┃   │       │  敷への洪水対策の進捗について           │    ┃
┃   │       │  (平成16年「読谷村議会会報第159号、p199」│    ┃
┃   │       │   参照)                     │    ┃
┃   │       │(1)平成16年9月議会では、検討中と答弁されていた │    ┃
┃   │       │   が、その後の取り組みの状況はどうなっているか。 │    ┃
┃   │       │(2)平成15年11月譲渡を受けた里道敷等(法定外公共│    ┃
┃   │       │   財産)の機能確保についての方針はどうなっている │    ┃
┃   │       │   か。                      │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │      事         項          │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 6 │山 城 正 輝│6.「FMよみたん」への活動助成について       │  218 ┃
┃   │       │(1)「FMよみたん」の活動をどう評価しているか。  │    ┃
┃   │       │(2)「FMよみたん」の現在の最大の課題は、聴取可能区│    ┃
┃   │       │   域を全村域に早急に拡大することだと考えるがどう │    ┃
┃   │       │   か。                      │    ┃
┃   │       │(3)その為に、村の助成が必要と考えるがどうか。   │    ┃
┃   │       │7.村民一人当り所得の県平均への接近をめざして、村民所│    ┃
┃   │       │  得の向上について                 │    ┃
┃   │       │(1)「平成19年度市町村民所得の分配構成比」で「県 │    ┃
┃   │       │   計」と「読谷村」を比較してわかることは何か。(平│    ┃
┃   │       │   成19年度「沖縄県市町村民所得、p64」参照) │    ┃
┃   │       │(2)「平成19年度市町村民所得関連指標」で「生産、分│    ┃
┃   │       │   配かい離率」が「県計」の10.9%より「読谷村」│    ┃
┃   │       │   が107.5%とぬきん出て高いことをどう考える │    ┃
┃   │       │   か。(「同上、p16」参照)          │    ┃
┃   │       │(3)上記の(1)、(2)から村民所得の向上についてど│    ┃
┃   │       │   う考えるか。                  │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 7 │大 城 行 治│1、活字離れと言われる昨今、児童生徒の読書の習慣や基本│  229 ┃
┃   │       │ 的な学力向上を考えた場合、学校の図書環境整備は重要と│    ┃
┃   │       │ 考えます。学校図書館について伺います。       │    ┃
┃   │       │ ?「新学校図書整備5ヵ年計画」が始まって平成23年度│    ┃
┃   │       │ で終わると聞いております。どのような計画か。    │    ┃
┃   │       │ ?本村は「学校図書館図書標準」に達成しているか。達成│    ┃
┃   │       │ してなければその理由                │    ┃
┃   │       │ ?各学校の蔵書冊数は、文科省が設定した学校図書標準と│    ┃
┃   │       │ 比較してどの程度の充足状況となっているのか。    │    ┃
┃   │       │ ?子ども読書活動推進計画の策定はどのように行っている│    ┃
┃   │       │ のか。                       │    ┃
┃   │       │2、村立図書館の基本計画について           │    ┃
┃   │       │ ?平成22年度は、新読谷村立図書館基本構想を策定中で│    ┃
┃   │       │ ある。その中に「読谷村らしい図書館」とある。読谷村ら│    ┃
┃   │       │ しい図書館とは。                  │    ┃
┃   │       │ ?図書館サービス指標(平成21年度)は、文科省の基準│    ┃
┃   │       │ あるいは近隣町村と比較してどうなっているのか。   │    ┃
┃   │       │3、観光振興における道の駅「喜名番所」の役割について │    ┃
┃   │       │ ?過去の来館者の推移は。              │    ┃
┃   │       │ ?駐車場の利活用と来館者を増やす施策は。      │    ┃
┃   │       │ ?「指定管理者」に管理運営の考えはないのか。    │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │      事         項          │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 7 │大 城 行 治│4、工事入札制度について               │  229 ┃
┃   │       │ ?本村は、指名競争入札を行っている。指名基準は策定し│    ┃
┃   │       │ ているか。それを公表しているのか。公表していなければ│    ┃
┃   │       │ その理由はなんなのか。               │    ┃
┃   │       │ ?現在市町村では指名競争入札が大半であるが、今後国、│    ┃
┃   │       │ 県からの指導で一般競争入札の件数が増えると思われる。│    ┃
┃   │       │ 本村も平成22年度、1件(土木)実施されている。地元│    ┃
┃   │       │ 業者育成の観点から一般競争入札をどのように考えている│    ┃
┃   │       │ のか。                       │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 8 │比 嘉 郁 也│ 1.村道親志波平線を延長すべきことについて     │  240 ┃
┃   │       │ ア 現在、村道楚辺座喜味線までの計画であるが、波平前│    ┃
┃   │       │  島地区まで延長すべきではないか。         │    ┃
┃   │       │2.読谷中学校跡地に隣接する里道(東・西)を拡幅及び付│    ┃
┃   │       │  け替えすべきでは。                │    ┃
┃   │       │3.サッカー競技場のサブグラウンドを整備すべきと思うが│    ┃
┃   │       │  どうか。                     │    ┃
┃   │       │ ア その計画はあるか。               │    ┃
┃   │       │ イ なければ今後の所見を伺います。         │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 9 │當 間 良 史│1、第二外国語の必要性について            │  244 ┃
┃   │       │ 県の発表によると、平成22年度の観光客来県数は585│    ┃
┃   │       │万5千人を超え、過去最高の来県者数になっているそうで │    ┃
┃   │       │す。特に観光で来県される外国人客の姿が多く見られるよう│    ┃
┃   │       │になり、前年より5万4千人増の28万4,700人とこち│    ┃
┃   │       │らも過去最高となっているようです。中でも、香港〜那覇間│    ┃
┃   │       │の直行便の就航を始め、台湾及び中国からのチャーター便の│    ┃
┃   │       │増加により、アジア圏の観光客が増加しており、外国人観光│    ┃
┃   │       │全客体の7割強を占める20万人以上の方が来県されてい │    ┃
┃   │       │て、観光業における大きな収入源となっています。    │    ┃
┃   │       │ しかし、現在の外国語学習は、中学校で英語を習い始め、│    ┃
┃   │       │大学でもう一つの言語を勉強し始める場合がほとんどであ │    ┃
┃   │       │り、多くの日本人にとって英語が第一外国語となり、英語以│    ┃
┃   │       │外の言葉が第二外国語となっているのが今の現状です。  │    ┃
┃   │       │ ?、本村の外国人観光客数及び国別の割合はどうなってい│    ┃
┃   │       │ るか。                       │    ┃
┃   │       │ ?外国人観光客受け入れの為の第二外国語教室又は、講習│    ┃
┃   │       │ 会を開いてはどうか。                │    ┃
┃   │       │ ?村内にアジア圏の貨幣の両替施設の充実を図ってみて │    ┃
┃   │       │ は。                        │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │      事         項          │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 9 │當 間 良 史│2、座喜味城周辺施設及び駐車場について        │  244 ┃
┃   │       │ 年間約20万人が訪れ、また、イベント、撮影等でも多く│    ┃
┃   │       │ 利用される座喜味城跡ですが、その周辺施設について  │    ┃
┃   │       │ ?、読谷村歴史民俗資料館の建て替えについて、現在の進│    ┃
┃   │       │ 捗状況は。                     │    ┃
┃   │       │ ?、駐車場の移設、又は、増設案はあるのか。     │    ┃
┃   │       │3、国道バイパスについて               │    ┃
┃   │       │ 読谷飛行場跡地利用計画が進む中、国道バイパスについて│    ┃
┃   │       │  ?、現在の進捗状況は。              │    ┃
┃   │       │  ?、これまでに村が負担した費用は         │    ┃
┃   │       │  ?、県道6号線(大木方面)から12号線を結ぶ計画は│    ┃
┃   │       │  あるか。                     │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 10 │津波古 菊 江│1、男女共同参画(男性が家庭生活へ参画する事)について│  252 ┃
┃   │       │ ?、共働き家庭や定年後の夫婦2人家庭の増加により男性│    ┃
┃   │       │  も家事、育児、介護等への参画が大事だと思いますが、│    ┃
┃   │       │  その事に対しての取り組みや支援はどの様にお考えです│    ┃
┃   │       │  か、伺います。                  │    ┃
┃   │       │2、鳳バスの運用について               │    ┃
┃   │       │ ?、平成22年9月の運行路線と運行時刻の見直しによっ│    ┃
┃   │       │  て利用状況はどの様に推移していますか、伺います。 │    ┃
┃   │       │3、村内観光案内板の設置について           │    ┃
┃   │       │ ?、読谷村の南玄関県道16号線通りと村道水釜〜大木線│    ┃
┃   │       │  の比謝川大橋通りへの村内観光案内板の設置の必要性に│    ┃
┃   │       │  ついて伺います。                 │    ┃
┃   │       │4、人材バンクの活用状況について           │    ┃
┃   │       │ ?、生涯学習課で作成されております人材バンクの活用状│    ┃
┃   │       │  況はどの様になっておりますか、伺います。     │    ┃
┃   │       │5、学童について                   │    ┃
┃   │       │ 放課後保護者が自宅にいない共働き家庭やひとり親家庭の│    ┃
┃   │       │子ども達の放課後の過ごし方が安心、安全か気になります。│    ┃
┃   │       │ 平成10年に児童福祉法の改正により放課後児童健全育成│    ┃
┃   │       │事業として法制化され12年経過していますが、沖縄県にお│    ┃
┃   │       │いては民営学童が多い状況だと思います。        │    ┃
┃   │       │ ?、南学童の定員数、利用者数、保育時間、利用料金、待│    ┃
┃   │       │  機児童数、指導者数                │    ┃
┃   │       │ ?、村内各小学校区内の学童数と利用者数       │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │      事         項          │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 10 │津波古 菊 江│ ?、村内小学校1、2年生の5校の合計人数が1,046│  252 ┃
┃   │       │  人、その中の680世帯が共働き家庭で全体の65%、│    ┃
┃   │       │  学童生が194人で18.5%との事、残り80%余の│    ┃
┃   │       │  子ども達の放課後の居場所については把握されています│    ┃
┃   │       │  か。                       │    ┃
┃   │       │ ?、所得が一番低い沖縄県で全国一高い保育料となってい│    ┃
┃   │       │  ますが、ひとり親家庭や低所得世帯の子ども達への保育│    ┃
┃   │       │  料の減免等の財政措置が必要と思われますが、いかがお│    ┃
┃   │       │  考えですか。                   │    ┃
┃   │       │ ?、民営学童への家賃の助成や固定資産税等の軽減の優遇│    ┃
┃   │       │  措置は出来ませんか。               │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 11 │上 地 利枝子│1.村内道路の側溝の安全対策について         │  266 ┃
┃   │       │ 村内道路、特に土地改良区内西部連道32号線沿いの側溝│    ┃
┃   │       │に蓋や柵等が取り付けられていない箇所があり、危険だとの│    ┃
┃   │       │村民の声があります。早期に安全対策が必要だと思います │    ┃
┃   │       │が、村としての具体的な対応は。            │    ┃
┃   │       │2.村内の認可外保育園への助成について        │    ┃
┃   │       │ 1)平成21年度のみ助成を行っていた保育環境充実費を│    ┃
┃   │       │  継続的に助成できないですか。           │    ┃
┃   │       │ 2)給食費の拡充についてはどのように考えていますか。│    ┃
┃   │       │ 3)兄弟が多い家庭への保育料補助が出来ないですか。 │    ┃
┃   │       │ 4)固定資産税免除について             │    ┃
┃   │       │3.地域福祉計画について               │    ┃
┃   │       │ 平成22年度策定に向けてどのように進めてきましたか。│    ┃
┃   │       │主な重要項目について確認させて下さい。        │    ┃
┃   │       │4.アダンファーム支援事業について          │    ┃
┃   │       │  具体的な事業内容は                │    ┃
┃   │       │5.特定高齢者、一般高齢者の介護予防について     │    ┃
┃   │       │ 1)対象者は何名で、実際予防しているのは、何名です │    ┃
┃   │       │  か。                       │    ┃
┃   │       │ 2)健康増進センターとの連携はどのように行っているの│    ┃
┃   │       │  か。                       │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 12 │山 内 政 徳│1.残波公園の遊歩道に外灯の設置はできないか。    │  276 ┃
┃   │       │2.読谷補助飛行場跡地の農業生産の予定額は      │    ┃
┃   │       │3.読谷中学校跡地や小糸製作所跡地の利用の検討は   │    ┃
┃   │       │4.共販センター(18番市)は、ファーマーズマーケット│    ┃
┃   │       │  もオープンの予定であるが今後はどう考えているか。 │    ┃
┃   │       │5.学校給食への地産地消推進について、取り組みを伺う。│    ┃
┃   │       │6.嘉手納バイパスの予定は              │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │      事         項          │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 13 │照 屋 清 秀│1.読谷道路・嘉手納バイパス事業の見通しについて   │  287 ┃
┃   │       │ a)平成18年11月に議会に示されたスケジュールと今│    ┃
┃   │       │   後の進捗状況について、村当局のお考えは。    │    ┃
┃   │       │ b)嘉手納側の当初計画案から代替案へと変更された経緯│    ┃
┃   │       │   は。                      │    ┃
┃   │       │ c)中部広域圏市町村事務組合の中でも議論されたと思う│    ┃
┃   │       │   が。                      │    ┃
┃   │       │ d)不法占拠者との関係は。             │    ┃
┃   │       │ e)今後の事業進展について村当局は。        │    ┃
┃   │       │2.街区公園等の安心安全な空間としての利活用は    │    ┃
┃   │       │ a)遊具等の管理責任と指定管理者の責任の所在及び責任│    ┃
┃   │       │   の割合もあるのか。               │    ┃
┃   │       │ b)砂場等の維持管理の中で、犬や猫の糞、尿が見受けら│    ┃
┃   │       │   れるように思いますが、村としての対応は。    │    ┃
┃   │       │ c)公園内のトイレの位置や管理の面でのあり方について│    ┃
┃   │       │   村としてはどう判断されていますか。       │    ┃
┃   │       │3.墓地の在り方について、墓地整備基本計画に基づく公営│    ┃
┃   │       │  墓地の整備並びに墓地区域の規制や誘導を検討すると平│    ┃
┃   │       │  成23年度施政方針にありますが          │    ┃
┃   │       │ a)平成19年度に墓地整備基本計画が策定され、平成2│    ┃
┃   │       │   3年度予算での改定作業が入った経緯と今後の見通し│    ┃
┃   │       │   は。                      │    ┃
┃   │       │ b)同事業に費やしたこれまでの費用は。       │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 14 │伊 佐 眞 武│一、住宅リフォーム助成制度について          │  298 ┃
┃   │       │ ?この制度は地域経済対策の一環として、住宅を改修する│    ┃
┃   │       │ 場合、国の交付金を財源として、自治体が改修費用の一部│    ┃
┃   │       │ を助成する制度です。全国では180以上の自治体ですで│    ┃
┃   │       │ に実施されていますが、経済効果が非常に高いと言われて│    ┃
┃   │       │ おり、今後、実施する予定の自治体もさらに広がりつつあ│    ┃
┃   │       │ ります。読谷村でもこの住宅リフォーム助成制度を調査・│    ┃
┃   │       │ 検討してはどうでしょうか。             │    ┃
┃   │       │二、国道58号大湾交差点付近の交通渋滞について    │    ┃
┃   │       │ ?古堅方面から国道58号大湾交差点に向かう県道16号│    ┃
┃   │       │ 線は朝と夕方交通渋滞します。解消策として旧国道であっ│    ┃
┃   │       │ た現村道へ信号手前からフリーで左折できる様に改良すべ│    ┃
┃   │       │ きではないでしょうか。               │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │      事         項          │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 14 │伊 佐 眞 武│ ?沖縄市方面から村道牧原線を通って国道58号大湾交差│  298 ┃
┃   │       │ 点に向かう村道は朝と夕方交通渋滞しています。解消策と│    ┃
┃   │       │ して、ゴルフ場入口近くから大湾交差点まで片側2車線に│    ┃
┃   │       │ 車線変更すべきではないでしょうか伺います。     │    ┃
┃   │       │三、村道伊良皆南線と国道58号との交差点について   │    ┃
┃   │       │ ?国道58号の分離帯部分について国道側との協議ではど│    ┃
┃   │       │ の様な道路構造になりますか。            │    ┃
┃   │       │ ?国道58号分離帯部分の改良工事はいつから開始予定で│    ┃
┃   │       │ すか。また改良工事の実施主体は国道側、読谷村、区画整│    ┃
┃   │       │ 理組合のうちどちらですか。             │    ┃
┃   │       │四、村立歴史民俗資料館、美術館入口の右横にある儀間真常│    ┃
┃   │       │ の石碑について                   │    ┃
┃   │       │ ?歴史民俗資料館本館の新増改築工事が内部検討されてい│    ┃
┃   │       │ ると思いますが、儀間真常の石碑がある場所も事業計画に│    ┃
┃   │       │ 影響しますか。                   │    ┃
┃   │       │ ?歴史的価値の面でも、農業、産業振興の意識啓発を図る│    ┃
┃   │       │ ためにも石碑を見えやすい様に工夫すべきではないでしょ│    ┃
┃   │       │ うか伺います。                   │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 15 │當 山 勝 吉│1、激変緩和特別交付金について            │  306 ┃
┃   │       │ ?目的、期限、積算基準について伺います。      │    ┃
┃   │       │ ?将来、激変緩和特別交付金に変わる対策について伺いま│    ┃
┃   │       │ す。                        │    ┃
┃   │       │2、トリイ通信施設内への施設移転について       │    ┃
┃   │       │ ?普天間基地及び牧港基地より施設移転が計画されている│    ┃
┃   │       │ と聞きますが、当局のご見解を伺います。       │    ┃
┃   │       │ ?施設の規模及び内容について伺います。       │    ┃
┃   │       │3、村長の施政方針より                │    ┃
┃   │       │ ?(仮称)ヨミタン大学設置に向けた取り組みについて、│    ┃
┃   │       │ ヨミタン大学でどんな村づくりを目指すのか、村長の思案│    ┃
┃   │       │ をお聞かせ下さい。                 │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 16 │嘉手苅 林 春│教育行政について                   │  316 ┃
┃   │       │ ?優秀なる学徒で経済的理由によって修学困難なるものに│    ┃
┃   │       │ 対して学費を貸与する事について           │    ┃
┃   │       │  現下の社会情勢を鑑みるに入学金貸与にまで拡充する必│    ┃
┃   │       │ 要はないか当局の見解について伺う          │    ┃
┃   │       │ ?喜名観音堂を村指定の文化財として保存すべきと考える│    ┃
┃   │       │ が当局の見解について伺う              │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │      事         項          │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 16 │嘉手苅 林 春│ ?(村長施政方針から)               │  316 ┃
┃   │       │  学校、家庭、地域の連携を密にし信頼される学校づくり│    ┃
┃   │       │ を推進する施策について               │    ┃
┃   │       │  1、地域における教育力についてどう評価するか   │    ┃
┃   │       │ゆんたんざ産業づくり(村長施政方針について)     │    ┃
┃   │       │ 1、地域で生産される農産物加工品が学校給食へ活用され│    ┃
┃   │       │  るよう地産地消流通システムの充実につとめる施策につ│    ┃
┃   │       │  いて                       │    ┃
┃   │       │ (1)現在村内産農産物、加工品の利用状況について、そ│    ┃
┃   │       │  の品目と関係農家、企業等の実数は         │    ┃
┃   │       │ (2)外国からの輸入品目の価格高騰が続いているとの報│    ┃
┃   │       │  道があるが、学校給食への影響はないか。      │    ┃
┃   │       │土木行政について                   │    ┃
┃   │       │ 地域に密着した法的外生活道路についてどのように対応す│    ┃
┃   │       │るか、当局の見解について伺う。            │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 17 │知 花 徳 栄│1.石嶺村長就任満1年を超えたが、村政運営の感想及び今│  324 ┃
┃   │       │  後の課題に向かう決意を伺う。           │    ┃
┃   │       │2.新たな沖縄振興特別措置法に本村の意見・要望を提言す│    ┃
┃   │       │  ることについてどのようになっているか。      │    ┃
┃   │       │3.平和を祈る歌「さとうきびの歌」歌碑建立について、平│    ┃
┃   │       │  和行政の立場から村としても、村民としても整えるべき│    ┃
┃   │       │  だと思うがどうか                 │    ┃
┃   │       │4.民生委員の皆さんの活動状況等について伺う。    │    ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 18 │城 間   勇│1.読谷補助飛行場跡地土地明渡請求訴訟について    │  333 ┃
┃   │       │ イ)控訴審での和解をふまえ、今後の読谷補助飛行場の跡│    ┃
┃   │       │   地利用実施計画に向けての取り組みは。      │    ┃
┃   │       │ ロ)読谷中学校運動場、健康増進屋外施設(村陸上競技場│    ┃
┃   │       │   )の完成時期は。                │    ┃
┃   │       │ ハ)依然、特定されているだけで13人が村の土地明け渡│    ┃
┃   │       │   し要求に対して耕作を続けておりますが、その対応策│    ┃
┃   │       │   は。                      │    ┃
┃   │       │2.トリイ通信施設の黙認耕作地へ、宜野湾市のキャンプ瑞│    ┃
┃   │       │  慶覧、バクナー地区にある米陸軍第58通信大隊司令部の│    ┃
┃   │       │  移転建設計画について               │    ┃
┃   │       │ イ)村当局の見解をお伺い致します。         │    ┃
┃   │       │ ロ)耕作者の皆さんからは、施設規模の縮小要請の声があ│    ┃
┃   │       │   りますが、今後村としての対応は         │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛

┏━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┓
┃順 序│ 質 問 者 │      事         項          │ ページ ┃
┠───┼───────┼───────────────────────────┼────┨
┃ 18 │城 間   勇│3.波平の安定型産業廃棄物最終処分場跡地について   │  333 ┃
┃   │       │ イ)2月8日、読谷の環境を守る会が専門家を招いた調査│    ┃
┃   │       │   では、メタンは確認されなかったが、有機物が検出さ│    ┃
┃   │       │   れております。調査によりますと将来的に有機物が分│    ┃
┃   │       │   解する過程でメタンなどの有害物質になる可能性があ│    ┃
┃   │       │   り、最悪の場合は地中の水が外部に漏れることも考え│    ┃
┃   │       │   られるとして、早期調査の必要性を訴えておりまし │    ┃
┃   │       │   た。調査場所のパイプからは水蒸気が漏れ、木片が │    ┃
┃   │       │   腐ったような強い悪臭がありましたが、今後村として│    ┃
┃   │       │   の対応は。                   │    ┃
┃   │       │4.牧原公民館建設について              │    ┃
┃   │       │ イ)事業内容と財源内訳について           │    ┃
┃   │       │ ロ)事業計画概要は。                │    ┃
┃   │       │5.都市公園安全安心整備事業について         │    ┃
┃   │       │ イ)南部地域の老朽化が顕著で改修が行われる公園整備の│    ┃
┃   │       │   場所は。                    │    ┃
┃   │       │ ロ)事業の目的と内容は。              │    ┃
┃   │       │ ハ)各年度の事業計画概要は。            │    ┃
┗━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━┛