議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 宜野座村

平成23年第9回定例会 12月14日−02号




平成23年第9回定例会 − 12月14日−02号







平成23年第9回定例会




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                ┃
┃              平成23年第9回宜野座村議会定例会会議録               ┃
┃                                                ┃
┠──────────┬─────────────────────────────────────┨
┃ 招 集 年 月 日 │          平 成 23 年 12 月 13 日            ┃
┠──────────┼─────────────────────────────────────┨
┃  招 集 場 所  │         宜 野 座 村 議 会 議 事 堂           ┃
┠──────────┼───┬──────────────────┬───┬──────────┨
┃ 開 ・ 散 の 日 時 │開 議│  平成23年12月14日 午前10時01分  │議 長│  多嘉山 朝 安  ┃
┃          ├───┼──────────────────┼───┼──────────┨
┃  及 び 宣 言  │散 会│  平成23年12月14日 午後2時39分  │議 長│  多嘉山 朝 安  ┃
┠──────────┼───┼──────────┬───┬───┼───┴──────┬───┨
┃ 応(不応)招議員 │議 席│  氏    名  │出 席│議 席│  氏    名  │出 席┃
┃          │番 号│          │の 別│番 号│          │の 別┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ 並びに出・欠席議員 │ 1 │  石 川 幹 也  │ ○ │ 9 │  新 里 文 康  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃          │ 2 │  安 富   繁  │ ○ │ 10 │  小 渡 久 和  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃出 席   12 名 │ 3 │  當 眞 嗣 則  │ ○ │ 11 │  島 袋   榮  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃欠 席   0 名 │ 5 │  伊 芸 朝 健  │ ○ │ 12 │  仲 本   彰  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃  凡   例   │ 6 │  當 眞   淳  │ ○ │ 13 │  多嘉山 朝 安  │ ○ ┃
┃○    出  席 ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃△    欠  席 │ 7 │  平 田   悟  │ ○ │   │          │   ┃
┃×    不 応 招 ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃△(公) 公務欠席 │ 8 │  嘉手納 良 弘  │ ○ │   │          │   ┃
┠──────────┼───┼──────────┴───┼───┼──────────┴───┨
┃          │ 5 │   伊 芸 朝 健     │   │              ┃
┃会 議 録 署 名 議 員├───┼──────────────┼───┼──────────────┨
┃          │ 6 │   當 眞   淳     │   │              ┃
┠──────────┼───┴───┬──────────┴───┴──────────────┨
┃ 職務のために出席 │事 務 局 長│  津嘉山 博 文                     ┃
┃          ├───────┼─────────────────────────────┨
┃ した者の職氏名  │係     長│  山 内 慶 一                     ┃
┠──────────┼───────┼──────────┬───────┬──────────┨
┃          │村     長│  東     肇  │産業振興課長 │  山 城   智  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │副  村  長│  仲宗根   勲  │建 設 課 長│  仲 間 正 哲  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │教  育  長│  城 間 辰 雄  │上下水道課長 │  山 城 次 雄  ┃
┃地方自治法第121条  ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │会 計 管 理 者│  新 里 民 夫  │学校教育課長 │  平 田 嗣 義  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃により説明のため  │総 務 課 長│  島 田 忠 博  │社会教育課長 │  照 屋 忠 利  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │企 画 課 長│  仲 程   正  │       │          ┃
┃出席した者の職氏名 ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │村民生活課長 │  金 武   司  │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │健康福祉課長 │  末 石 森 春  │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │農 業 委 員 会│  岸 本 宏 和  │       │          ┃
┃          │事 務 局 長│          │       │          ┃
┠──────────┼───────┴──────────┴───────┴──────────┨
┃会 議 の 経 過 │別 紙 の と お り                          ┃
┗━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





        平成23年第9回宜野座村議会定例会議事日程(第2号)

                                         平成23年12月14日
                                         開 議 午前10時
┏━━━━┯━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃日程番号│ 議 案 番 号 │          件           名          ┃
┠────┼────────┼─────────────────────────────────┨
┃  1  │        │一般質問(仲本 彰・石川幹也)                  ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  2  │議案第45号   │平成23年度宜野座村一般会計補正予算(第3号)について       ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │         (上程・説明・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  3  │議案第46号   │宜野座村税条例の一部を改正する条例について            ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │         (上程・説明・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  4  │議案第47号   │宜野座村職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について   ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │         (上程・説明・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  5  │議案第48号   │宜野座村営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例について    ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │         (上程・説明・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┗━━━━┷━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




○議長(多嘉山朝安) これから本日の会議を開きます。(10時01分)



△日程第1.一般質問を行います。

 一般質問は、会議規則及び申し合わせ事項により、答弁を含めないで30分以内とします。なお、1回目の質問及び答弁は登壇して行い、2回目以降の質問は質問席で、答弁は自席にて行うこととします。

 通告順により順次発言を許します。

 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) おはようございます。さきに通告してあります件につきまして、早速ではありますけれども、質問させていただきます。

 まず初めに、1.かんなタラソ沖縄周辺活性化事業(ホテル建設の進捗状況について)お伺いをいたします。「かんなタラソ沖縄」の周辺にホテルを建設し、地域の活性化とタラソの健全経営に参画するとして(株)アスコット社が競合2社とのプレゼンテーションから勝ち残り事業を進めてきました。しかし、アメリカのサブプライムローン、いわゆるリーマンショックにより計画した事業が遂行できないとして、平成20年12月1日、事業断念の表明があり、(株)アスコット社はこの計画から完全に撤退をいたしました。その後、村当局による賢明な営業努力もあり、別業者がホテル事業に参画した。漢那区は地権者を初めとする区民に対し、平成22年12月27日、ちょうど1年前でありますけれども、臨時の区民常会を開き再度事業推進のため、議決をとり事業の推進を見守ってきました。約1年になりますけれども、いまだその進捗状況がわかりません。今後の見通し等について村長の御見解をお伺いいたします。

 次に、2.金武町葬斎場の使用についてお伺いをいたします。近年、ライフスタイルの多様化や住宅事情、家庭的な事情等で自宅での葬儀形態から金武町葬斎場を使用する方々が多くなりました。現在、その使用、利用については、金武町民優先になっているため、本村民は葬儀執行日前日の午後4時まで待たなければ希望する時間帯での葬儀場使用ができないのが実情であります。当事者にとりましては、精神的にも経済的にも負担が大きく、理不尽な制度だと思っております。受け付け順に使用できないか。村民利益のためにも金武町と協議して改善していただきたいが、その件について村長の率直な御意見をいただきたいと思います。以上、よろしくお願いします。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) おはようございます。仲本 彰議員にお答えいたします。

 まずは、かんなタラソ沖縄周辺活性化事業(ホテル建設の進捗状況について)でございます。事業計画は平成22年5月1日に企業から、当事業を引き継ぐ旨の申し出があり、調整に入りました。当社計画では、平成23年3月までには関係地主の用地購入や物件補償等の契約を終える計画でしたが、進捗が見られない状況にあり、当事業による事業実施に当たり新たな企業の進出も今模索をしているところでございまして、昨年12月27日に区にいろいろと説明した企業については、まだ進捗の見られない状況であります。さらに、ほかの事業者がホテルを建設していきたいということもございまして、今そのホテル建設の具体的な建設の規模、あるいは敷地の利用面積、そしてまた今後の周辺活性化計画について調整をしている状況でございます。

 次に、金武町葬斎場の使用についてでございます。金武町葬斎場は、平成15年度に電源立地促進対策交付金の補助事業を導入して建設された施設であります。これは金武町の事業主体でやったものでございます。平成16年度から稼働しておりますが、当初から金武町は町民を優先に考え、宜野座村からの負担金は考えておらず、優先順位がついております。金武町独自の施設だということで、当時から事業を実施しております。金武町はこれからも宜野座村から負担金を取る意思はなく、独自で運営すると言っておりますので、宜野座村との今の状況の優先順位は今までどおり出てくるかと思っております。また、この葬斎場の問題につきましては、以前に平田議員からも質問がありまして、その必要性というのを強く訴えられておりまして、村といたしましても葬斎場の建設については必要性を感じていますし、今敷地の選定をしているところでございまして、いろいろと思い当たるところにつきましては農振農用地区域ということもあって、それの法的クリアをするように指示もしているところでございます。今後いろいろな面を調整して、村独自の葬斎場の建設をしていきたいと考えております。



○議長(多嘉山朝安) 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) それでは時系列的にいくと思いますけれども、よろしくお願いします。

 まずその前に、かんなタラソ沖縄周辺活性化事業の件で、区長とか商工会長ももちろん含めてでしたけれども、周辺活性化委員の委嘱がありましたけれども、これは10月12日付で任期切れになっておりますけれども、改めて委嘱する考えがあるかどうか。その件からまず入っていきたいと思います。お願いします。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) かんなタラソ沖縄周辺活性化委員につきましては、やはりかんなタラソを主体にした周辺にホテル等を建設して周辺を活性化していこうという趣旨で、検討する委員を委嘱したところでございますので、また期限が切れていますし、再度委嘱状の交付をして、またこれからやろうとしている企業の皆さんの計画等を十分検討しながら、さらには周辺の活性化の方向性も含めて検討していきたいと考えております。



○議長(多嘉山朝安) 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) また改めて委嘱されるという話でありますので、こういう計画が進んできた段階でまた委嘱もされると思います。よろしくお願いします。

 私、先ほど具体的にアスコット社という名前も出しました。きのうの當眞嗣則議員の質問の中でも話がありましたけれども、先ほど去年12月27日に漢那区に改めて、同友住宅供給協同組合の倉持さんも同席して事業再開の話をしまして、先ほど村長から答弁のありました、2月、3月ごろから用地買収に入って、事業が具体的に進展するものと思っておりました。しかし、この時期に及んでもまだそこから連絡がないという話もあります。きのうの答弁で、私はその同友住宅供給協同組合は事業を断念すると受けとめたのですが、その辺はそのとおりでよろしいでしょうか。その確認をしたいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 続けてお答えいたします。

 今おっしゃる企業につきましては、昨年の12月27日に計画書を出して、この事業を進めていくという方針でやっていましたが、いろいろ事情もあって、なかなかその進展が見られない状況でございます。しかし、相手企業側にすれば、やらないということは一言も言っていません。当然にお互いで進めたものはやりますとしか言っていない状況もあって、それがなかなか進展しないものがあるものですから、私としましても、何回かその進捗状況を早く出して、その後どうしていくのかということも強くこれまで訴えてきた状況でございます。そういう中で先ほど申し上げましたように、別の企業もやりたいということが出てきましたので、私は別の企業の意見も聞いて、その調整もやりますよと。皆さんがやるか、やらないかというのをはっきりしてくれということも確認をして、皆さんができなかったらできないという旨をきちんと明確にして、地主、あるいは行政委員、また区にもその事情を説明をする責任がありますということを去る今月2日に東京で、自分の出張の際に呼んでそういう確認をしたところでございますので、企業に対しても、今月の中旬、あるいは今月末までには地元に説明する責任がありますということを強く言ったところでございます。



○議長(多嘉山朝安) 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) 村長の答弁では、今月中に説明が必要ですと申し入れたということでありますけれども、それまでは全く見当がつかないということでしょうか。はっきり御社では無理ですというべきではないかと思うんですけれども、向こうは今月中に区に対して、村に対して、地権者に対して説明をするという確約日がありますか。その辺をもう一度確認したいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 続けてお答えいたします。

 私はこの会社につきましては、もう皆さんとしてホテル建設については到底無理でしょうということで、とにかくこれまでの経緯なり、またできない理由なり、きちんと説明する責任がありますよということを申し上げたところでありまして、そこの会社に引き続きやってもらおうということは思っておりません。また、そのほかに今進めている会社とはいろいろと規模の問題なり、私の願うところもありまして、その内容等の調整をしているところでございます。



○議長(多嘉山朝安) 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) 私の感触、個人的な考えもありますけれども、去年の話では同友住宅供給協同組合がつくって、運営会社は別の会社がするという話だったんですけれども、恐らくそこはできないでしょう。できないと思います。そして改めて、今月中にそちらが周辺地主や区に対して説明するのであれば、はっきりそこでわかります。今、私たちの耳に入ってくるのが、この周辺に新たなホテルが建つという話があります。まだはっきり正式に聞いたこともありません。その辺で今ある話、今の段階で村長が公表できるのであれば、例えばこの会社の本社とか、あるいは資本金、営業形態、計画規模、敷地面積がどのくらいあるのか。あるいは延床面積、ホテルの階数、部屋数とか、その辺が今の段階で公表できるのであれば公表していただきたいし、とりあえず、その辺を公表できるか、できないか。今私が申し上げたところ、ひとつ答弁できる範囲でお願いしたいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 続けてお答えいたします。

 今、進めている会社につきましては、これから会社を設立していきますが、ドリームイン宜野座、これは仮称ですけれども、そういう名称の会社を設立して、資本金につきましては3,000万円から5,000万円くらいの資本金でこの会社を設立して事業を展開していきたいということがございます。また規模につきましては、今100部屋程度ということになっていまして、さらにはビジネスクラス的なホテルですよということになっていまして、運営等につきましても、有力といいますか、非常に人気のある会社が運営をやっていくということから、稼働率とかいろいろな面を見ても非常に優れた経営をされている状況があります。それと面積につきましても800坪程度あればいいということで、まずは建物のつくれる範囲があれば何とかできるということで、最小限に経費を抑えてホテルを建設して、かんなタラソとセッティングして運営を図っていきたいという計画でございます。



○議長(多嘉山朝安) 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) 今、村長のほうから資本金が3,000万円から5,000万円の範囲で、名称も仮称だけれどもドリームイン宜野座という名称をつけてあると。また、営業形態としてはビジネス用だという話でありました。面積が800坪程度必要で、部屋数は100部屋ぐらいという話ですね。そうすると、これまで計画してきたこの一帯の敷地からすると、ほとんど個人の方の土地、これは使われないのではないかと思っているんですけれども、その辺は、もしこのホテルが隣接したときに、この地権者、地主、今までこの事業は、平成19年の事前協議から始まってここまで来ました。約5年の間に、できるだろう、できるだろうと、行政に協力してやろうとしてきておりましたけれども、そういう方々に対するケアをどうされるのか、その辺はどのようにお考えになっておりますか。個人の方の土地は全然さわらないのか。その辺をお聞きしたいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 続けてお答えいたします。

 当初のホテル建設、昨年説明した事業所のホテルにつきましては、本当にリゾート的ホテルということで、部屋数にしても250室か270室ぐらいという形で、また建物の階数にしても16階、あるいは13階以上という計画をして、非常に大きな規模の施設でありました。しかし、現在進めていこうと希望する会社は、先ほど申し上げましたように、100室程度のビジネスクラスですよということもあって、私としましては、先ほど申し上げましたように、用地の使用についても800坪程度ということを申し上げておりますので、私としましても、これまで地主の皆さんといろいろな面で調整して、その一角をホテル建設用地として掲げて、いろいろと行政委員なり、区民にも説明してきた経緯がございますので、私としてもできるだけその用地についても、後はどうしようかと、そういうこともいろいろ含めて調整をしているところでありまして、さらに、せっかくホテルの建設をするわけですから、私は昨日も申し上げましたように、宜野座村の将来は阪神タイガースをターゲットとしたタイガースタウン構想をつくってやっていくと。そういう中で、ホテルの建設では何とか阪神タイガースが泊まれるような規模的なものも考えてくれませんかということを今提示していますし、さらには周囲の敷地の利用については、どういう計画を持って使用していくのかと。そういうことも含めて調整をしているところでありまして、時期時期にそういう具体的な内容について提示されると思っておりますので、調整していきたいと思っておりますし、また将来的には、ホテルがどの程度の敷地を使うかというのもございますし、さらには駐車場の敷地も必要ですし、またホテル側に言わせれば、この一つが建っていけば周辺に関連する施設ができてきますよということも話している状況がありますので、その辺も具体的に、どういう施設がどういうときにやってくるのかと。さらにはコンビニみたいな売店、それも必要だということもはっきりしているところでございますので、そういう施設もどこにどう建設していこうかと。さらには漢那区でも今売店建設とかいろいろな計画もあるようですので、それも含めてお互い調整をして、またコンビニ的、あるいは周辺も含めた売店の建設も必要かと思っておりますので、いろいろな面で調整をしてやっていきたいと考えております。



○議長(多嘉山朝安) 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) ホテルの形態がリゾートからシティホテルのようなビジネスホテルの形態に変わっていくというのも大体見えてきました。そうすると、ホテルを建設することにつきましては、私たちも本当にこのかんなタラソを一体としたものから考えれば、早目に建設していただいて、このかんなタラソの経営にもいい方向に回ってもらうようなことを望んでいるわけでありますけれども、先ほど村長の規模の計画の中で、面積は聞きましたけれども、階数についてはどのようになっておりますか。その辺もう1回確認したいんですけれども、階数はまだわかりませんか。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 階数につきましては、3階から5階程度ではないかと思っております。



○議長(多嘉山朝安) 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) 3階から5階という話でありました。

 漢那地域においては、建物は余り大きいものにしないでおこうという、いろいろ取り決めもしてきましたけれども、あの一帯につきましては最初から望んでおりますので、問題ないと思うんですけれども、ただ、先ほど話したように、地権者の思いとしては、やはり5年も待たされたので、何とか早目に自分の計画、自分の計画がありますね。例えばここにホテルが建つんだったら、私たちはどこどこの場所に移ろうということがあって、準備をしている方もいましたし、また、はっきりしないからリフォームでも、建てかえる計画も全然建てかえられないので、何とかこれを議会で話してくれないかという思いが実はあって、今この場に立っているわけであります。その辺、いきなりこの周辺地主の方に、もう今回の計画から外れていますよとなりますと、非常に混乱が生じて困るのではないかと思います。その辺、この周辺地主に対してこの計画をいつごろ話をされるのか、その辺の確認をもう一度お聞きしたいと思いますが、年内にされるのか。されるのであれば、そういう規模の話を含めて、ぜひ村長から説明をしていただきたいと思うんですが、その日程等はどうなりますか。よろしくお願いします。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 続けてお答えいたします。

 私と企業側との調整の中では、15日をめどにして計画書を出してくれということでやっておりますので、また先ほど申し上げました規模拡大といいますか、その私の要望にしましても、先週の9日には本社のほうに調整に行くということになっておりますので、今週お帰りになって、まだその内容等は聞いていませんが、それも含めて15日ごろには計画書が出てくるのかなと思っておりますし、それと私個人的にも、できるだけ個人の敷地を優先に購入する方向にしてくれないかと。いろいろと建物の配置等、敷地計画でうまくいかないところもあるかもしれませんが、はっきり申し上げまして、私は区有地については借地という形にしてくれないかと。そして個人を優先してくれないかということもお願いしているところでありまして、敷地の配置、建物の配置からどういう形になっていくのか、それをまず見て、残ったものについてはどういう形で今後活用していくのかと。その辺を含めて調整していきたいと考えております。



○議長(多嘉山朝安) 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) 村長の配慮で、個人地主を優先してくれないかという話がありました。私は逆のパターンを考えておりました。例えば御案内のとおり体育館がありますけれども、そこにこのかんなタラソと連結してホテルが建つのかなというイメージがありました。もしそうであれば、ちょっと話が飛びますけれども、この周辺一帯を全部当初計画どおり更地にして、例えば県内で非常に誘致合戦といいますか、スポーツコンベンション、スポーツ合宿の場所としてここを整備すれば、仮の話ですよ。私の頭の中にあるんですけれども、ここに恐らくテニスコートとかゲートボール場とか、そういうものを整備すれば、テニスの合宿とかを通してかんなタラソの利用が活発になるのかなというイメージがありまして、当初からこの一帯を買い上げしていただいて、最初からそういう整備をするほうが望ましいのではないかと思っていたわけです。また、それが地権者の思いでもあるのではないかと思っております。そういう計画、シティホテルであっても、コンビニの話もありましたけれども、スポーツ合宿的な整備を進めれば、恐らく大学や高校、あるいは全日本クラスの選手などがここで合宿して、ホテルの稼働率も上がっていくのかなと思っておりました。その辺を含めてぜひこの中に、ホテルの計画の中にこういうものも入れていただければ、必要といいますか、この敷地の確保、地主の思いも達せられるのではないかと思っております。ぜひその辺の話も新たに参画される業者に提言をしていただければありがたいなと思います。今月中に、なるべく計画が出てきた段階で、ぜひ地権者の不安を取り除くような努力をしていただいて、いいものができますように、また私たちも応援をしたいと思いますので、ぜひよろしくお願いします。その件について再度、今回、二度あることは三度あることも考えられますので、今回はぜひ実現できるように村長にも頑張っていただいて、このホテルが建つようにバックアップの体制をお願いしたいと思います。この件についての村長の最後の思いをお聞きして、次の質問に移りたいと思います。よろしくお願いします。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 続けてお答えいたします。

 おっしゃるとおり、私も推進した限りはきちんと責任を持っておりますので、さらには周辺の地主の皆さんが、本当に自分たちは移転してでも協力しますよということでお互いに同意してもらっている状況もございますので、私はこれを最優先して、その敷地周辺を全部活用する方向で考えていきたいと思っております。そのためには、やはり村にも予算的な問題、限られた予算でございますし、企業もできる範囲があるかと思っておりますし、また漢那区としましても、いろいろと地域の活性化ということも含めて一緒にいろいろ協議しながら、いい方向に行くように、さらにはホテル建設につきましては、かんなタラソにとっては非常に重要な施設でございますので、ぜひこの建設につきましては、確実に事業に着手できるように進めていきたいと考えております。



○議長(多嘉山朝安) 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) ありがとうございました。ぜひ早目に進展することを私たちも区に住む者として応援していきたいと思います。

 次に、金武町の葬斎場の使用の形態について質問事項として出しております。この件につきましては、最近、ごく身近にこういう困ったことがありまして取り上げました。ごく身近なことではあるんですけれども、恐らく村民に共通するテーマだろうと思っております。まず時系列的に話をしていきたいと思います。

 10月2日、これは日曜日でありました。亡くなった方は午前2時ごろ亡くなりまして、私は午前9時半ごろ、役場担当課長を通じて死亡の届出をいたしました。その後、宜野座村役場から金武町役場へ行きまして、火葬の申請をし、同時に葬斎場の申し込みをいたしましたけれども、日直担当者だけで、つなぎますから、あしたもう1回来てくださいということで、10月3日に金武町役場に改めて私は行きました。たまたまその10月3日というのは月曜日で、新聞が休刊日でありました。喪主や家族は、故人にゆかりのある方への死亡広告は、ほとんど県内新聞紙上でやっているのが実情でありますけれども、休刊日ということでこのお知らせができないと。また区民への周知ができないということがあって、非常に困っていたわけです。それで漢那区の葬儀の流れを少し申し上げますと、まず漢那区の場合は、亡くなられますと、どこでもそうですけれども通夜がありますね。通夜をして、その通夜のときに葬儀の日程とか、あるいは広告をどうしようかということでいろいろ協議をするわけでありますけれども、普通24時間置きますと、葬儀があるわけですね。先ほど言ったんですけれども、日曜日に亡くなったので、普通は24時間置けば、翌日の12時から、漢那の場合は大体1時まで葬式を行うわけです。私が今申し上げているのは自宅でやる場合です。自宅でやる場合はそのようになります。葬式を終えて出棺は大体1時過ぎぐらいに行います。そしてそのまま火葬に付して、4時半ごろにお骨を拾い上げて、そのまま火葬場から野辺の送りでお墓に行く段取りであります。それが今回の場合は非常に、一番最初に言ったんですけれども、いろいろ事情があって金武町の葬斎場を使いたいということであったんです。周りからは葬式の日程はどうなっているのと、電話から何からしょっちゅう来るんですけれども、金武町の葬斎場の空きの時間がはっきりしないものですから返事ができないわけです。はっきりしたのが10月3日の4時、それまで返事ができないんです。あしたの何時からですよとできないものですから、これは困ったなということで、もちろん火葬はできますけれども、火葬は金武町の場合は炉が2つあってできますけれども、式ができないんです。漢那区の場合は終わりましたらそのまま行きますので、自宅にはこのお骨は戻りませんので、そうなるわけでありますけれども。そういうことがあって、金武町の係のところに行って、何とかできないかということで話をしました。また、この席でも、これは人道上非常に問題があるのではないのか。仏さんといいますか、そのお骨を前にして、夏場とかになってくると、日数がたてばやはりにおいとか、そういうのも出てくるやもしれんということで、早目に火葬に付して式もやりたいと思うのが人情だと思うんです。その辺があって、これはぜひ取り上げてくれないかということがあって、今こちらで話しているんですけれども、先ほど金武町の負担でつくったからできないと。あくまでも金武町優先だと先ほど答弁があったんですけれども、これは何とかならないかということで今立っているわけでありますけれども、何とかなりませんでしょうか。協議をする段階にも至りませんでしょうか。その辺、村長、今の件はどうでしょうか。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) この問題につきましては、重々宜野座村としても、また我々も非常に強く感じているところでございます。そういう点から、前回2回ほど、多分平田議員からもそういう質疑が出て、村の葬斎場建設が急務だよということを言われて、村としてもそれの建設に向けていろいろと調整しているところでございます。施設につきましては、これは金武町の施設であります。当時、建設する時点から私もそれを感じていましたので、宜野座村も負担金を出して、一緒に今の火葬場みたいに使用できる方向でできませんかと、それも言った覚えがありますが、しかし金武町は、あくまでもこれは金武町でやりますよということで、駐車場も含めての整備でありましたので、これは金武町がやるということで、取り決めしてやっている状況でございます。時間帯につきましても、4時にならないと翌日の使用の日程が決まらないということで、大変不安を抱いているところでありますので、この4時というのをもう少し時間を早くできる方向でできるのかどうか、その辺はやはりこういう困っている状況がございますので、金武町にも何とか時間をもっと早くできる方法がないのかということは調整をしていきたいと思っておりますし、また、その抜本的対策につきましては、ぜひまたみんなの協力を得ていきたいと考えております。



○議長(多嘉山朝安) 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) 大変ありがとうございます。これは本当にそういう思いがあると思います。当事者になると、もう気が気ではないです。予定していても、金武町の方が亡くなられたからこうやりますよと言われたら、予定が全部狂ってきて非常に困る状況があります。ぜひ時間を4時と言わないで、例えば2時とか、あるいは前もって持って来れば、恐らく村民の方にとっても非常に利益になると思います。その辺の話し合いをぜひ持っていただいて、こういう宜野座村の実情も話をしていただいて、改善されますようにお願いをしたいと思います。

 先ほど来、平田 悟議員からの質問の話もありました。私もこれに関連してお聞きしておきます。去年の12月議会でも話があって、北部12市町村でこういう施設がないのは宜野座村だけだという話がありまして、去年の当局の答弁では、非常に前向きに取り組む姿勢があって、これは非常にいいなと思っておりました。先ほどの1回目の村長の答弁は、非常に前向きでありました。こういう施設は、今問題になっているごみ焼却場も一緒でありますけれども、必要不可欠な施設だと思います。ぜひ検討委員会を立ち上げられて、この件につきましては、村民が時間を気にすることなく希望する時間でできるような形でできるような施設を切にお願いしたいと思います。その辺、改めてこの件についてお聞きして、時間は少々ありますけれども終わりたいと思いますが、最後にその件について、改めて検討する委員会等も立ち上げられるのか確認をして終わりたいと思います。よろしくお願いします。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 続けてお答えいたします。

 検討委員会の必要性があるのかどうかもまた検討しないといけませんけれども、やはり早期にできるように対処していきたいと考えております。



○議長(多嘉山朝安) これで仲本 彰議員の一般質問は終わりました。

 順次発言を許します。

 石川幹也議員。



◆1番(石川幹也) おはようございます。議長のお許しをいただきましたので、一般質問を2点ほどお願いしたいと思います。

 1点目に、宜野座村道1号線米軍提供道路の返還要請について。去る平成23年11月23日付琉球新報へ掲載された、宜野座村と米軍が共同使用する宜野座村道1号線で米軍側が通行禁止措置をとったのに、沖縄防衛局が駐留軍用地特別措置法に基づく強制使用手続を始めたため、城原区は、米軍みずから通らないという道路を強制使用するのは適正とも合理的とも思えないとし、金武町、宜野座村へ返還を要請したとあるが、村として今後どのような取り組みをするのか伺いたい。

 2点目に、児童の通学等における安全確保について。去る平成23年11月25日午前7時44分、国道329号旧ゆたかストア前横断歩道で、児童が渡ろうとした際、車と接触し、3メートル余り突き飛ばされ、ランドセルがクッションがわりとなり、大事には至りませんでしたが、地域住民としては、この事故を重く受けとめております。安全確保のため、何らかの対処を早急にお願いします。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 石川幹也議員にお答えいたします。

 まずは宜野座村道1号線米軍提供道路の返還要請についてでございます。本件について、当該道路はキャンプ・ハンセン演習場への進入道路として提供されている村道となっております。道路の管理につきましては、この道路は金武町と宜野座村とのちょうど境界の道路でございます。地番からしますと、境界線は道路の恐らくセンターになっているかと思っております。そして道路の管理につきましては、国道側入り口より高速道路までの区間は宜野座村、村の管理となっております。そして高速道路から演習場までは金武町の管理となっております。これまで城原区より何回かにわたり、米軍車両の通行禁止の要請並びに提供道路の返還要請がありました。村としましても、防衛局を通して米軍車両の通行ルートを変更するよう、これまで要請を行ってきたところでございます。この返還につきましては、金武町とも調整をしながら、この進入道路は使用しないという方向の返還措置についても、調整をしてやっていきたいと考えております。

 次に、児童の通学路における安全確保についてでございます。当該場所につきましては、これまで数回にわたり、石川議員、あるいは仲本議員よりも一般質問があり、そして村としましても、そのたびに石川署へ信号機の設置について、文書並びに直接交通課へ伺い、要請を行ってまいったところでございます。そういう中で、去る11月25日の人身事故につきましては、本当にこういう危険性を感じている中での事故でありまして、大変厳しく思っておりますし、やはり早期にその対策をしなければいけないということも思っております。それでまた再度石川署にもその旨の通知をしながら、そして再度いろいろと情勢を考えてみた場合に、今信号機の新しい設置については非常に厳しいということもあることから、現在ある信号機をその中央に、中間の横断する箇所に移してできないかということを再度要請をしたところでございます。石川署においても、交通量も再度調査しながら、その対処をしていきたいということがございました。また今後とも、地域の皆さんにおきましても、やはり子供たちの安全というのが非常に不可欠でございますので、ぜひ横断報道、あるいは信号機のある箇所を横断するような指導方についてもよろしくお願いしたいと思っております。



○議長(多嘉山朝安) 石川幹也議員。



◆1番(石川幹也) どうもありがとうございました。返還につきましては、大変難しいということは私もよく知っておりますが、今までの村道1号線の出来事というんですか、経緯について、平成7年3月に村道1号線、城原公民館近くにおいて米軍車両の大型ダンプカーですか、死亡事故を起こしております。即金武町、宜野座村両議会は、米軍総領事、内閣総理大臣など、関係機関に意見書、抗議文を提出しております。両議会とも、米軍車両は民間地域を通行しないことと訴えておりますが、今年の3月から5月にかけて、頻繁に同村道を米軍の大型ダンプが頻繁に通行しているため、地域住民から再度、以前のような事故が起きたらどうするのか、恐怖であるとか、とても不安だという多くの苦情が寄せられているということです。キャンプ・ハンセン演習場への進入道路ということでありますけれども、県道104号線とか、作業道路、ほかにも数々あって、進入路については十分ではないのか。この道は絶対に必要な道路なのかということであります。村道1号線ですので、安心・安全に地域住民が通れるような1号線になすべきではないかということで、金武町と協議して返還を強く要請できないのか。その件を村長から伺って、この件は終わりたいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 続けてお答えいたします。

 この件につきましては、私も個人的にもそういう米軍の不動産管理事務所なり、あるいは防衛省なりにも話はしております。こういう返還の要請が上がっていますし、村としては金武町とも調整してありますよということを言っておりますので、先ほど申し上げましたように、金武町との両方の管理ですので、調整させていただきたいと思っております。



○議長(多嘉山朝安) 石川幹也議員。



◆1番(石川幹也) 最大の努力をお願いしたいと思います。

 次に、児童による通学などの件ですけれども、やはり予想したことが起こったということで、小学校1年生なんですけれども、この事故というのは、やはり横断歩道というものは、横断歩道を設置しても信号機がないと車はとまってくれない。現にいろいろ私も気になって見ていますけれども、おじいちゃん、おばあちゃんが通ろうとして手を上げてもとまってくれない。やはり信号がないとどうしてもとまってくれない。9月定例会に村長からもありましたように、新しい信号機なのか、移設なのか、どうにか漢那区で検討してほしいということがありまして、漢那区長を中心に地域住民にいろいろ話を聞いてみますと、やはり新しい信号機の設置がいいということがありましたけれども、どうしても厳しいということなので、中央線のほうに移設してもらって、また今通っている旧ゆたかストアの前のこの横断報道を消していただいて、漢那ドライブイン側に信号機がありますね。それは今活用されてないということで、もったいないということで、通学ルートを持っていったらどうかなということで、私は漢那小学校の評議委員をしているものですから、校長先生とも話をして、PTAなどを動かして、通学ルートを。漢那ドライブイン側の信号機から小学校に上る道がありますね。これは通学路として前に村がつくった道だと思うんですけれども、活用されていないところから、スクールゾーンとかいろいろなマップとかつくって、まずはPTA等々を動かして、安全・安心に子供たちが通学できるようなことができないかと思います。

 また戻しますけれども、先ほども言ったこの事故につきましては、内容的に言えば、2人の兄弟が朝通学をしようとして、4年生と1年生なんです。金武町側に進行している車にぶつかったんですけれども、このお兄ちゃんは4年生ですので足が速いものですから、宜野座側に行った車は急ブレーキをかけてとまったというんです。となりますと、一歩間違えれば2人とも大惨事になったということで、親御さんも気にかけて、その日から毎日朝、PTAの皆さんと横断歩道のフォローをやっております。そういうこともありますので、早いうちにこの移設等ができるようによろしくお願いしまして、最後に村長から答弁いただいて終わりたいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 続けてお答えいたします。

 今のこういう子供たちの横断については大変深刻でございます。やはりぜひ地域においても、通学路のルートの確保、そして横断するときの安全性といいますか、その辺の御指導、また協力もぜひお願いしたいと思っております。村としましては、信号機の場所の変更につきましては要請書も上げていますので、再度また、早期にその変更ができるように強く要請していきたいと思っておりますので、ひとつよろしくお願いします。



○議長(多嘉山朝安) 石川幹也議員。



◆1番(石川幹也) 今回2点でしたけれども、本当に切にお願いして、私の一般質問を終わります。



○議長(多嘉山朝安) これで石川幹也議員の一般質問は終わりました。

 以上で一般質問を終わります。

 暫時休憩します。             (10時58分)

 休憩前に引き続き会議を開きます。

                      (14時07分)

 お諮りします。日程の順序を変更し、日程第3.議案第46号 宜野座村税条例の一部を改正する条例について、日程第4.議案第47号 宜野座村職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について、日程第5.議案第48号 宜野座村営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例についてを先に審議したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 日程の順序を変更し、日程第3.議案第46号、日程第4.議案第47号、日程第5.議案第48号を先に審議することに決定しました。



△日程第3.議案第46号 宜野座村税条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

 東村長。



◎村長(東肇) 議案第46号 宜野座村税条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。

 本案件は、個人の村民税及び固定資産税の納期前の納付並びに軽自動車税の納期に関する規定について、同条例の一部を改正する案件でございます。

 条例の改正内容と詳細につきましては、担当課長から説明いたしますので、御審議の上、議決くださいますようよろしくお願いいたします。



○議長(多嘉山朝安) 金武村民生活課長。



◎村民生活課長(金武司) 宜野座村税条例の一部を改正する条例について御説明いたします。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃議案第46号                                          ┃
┃                                               ┃
┃             宜野座村税条例の一部を改正する条例について             ┃
┃                                               ┃
┃ 宜野座村税条例の一部を別紙のように改正したいので議会の議決を求める。            ┃
┃                                               ┃
┃ 平成23年12月13日提出                                    ┃
┃                                 宜野座村長 東     肇 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                               ┃
┃               宜野座村税条例の一部を改正する条例               ┃
┃                                               ┃
┃ 宜野座村税条例(昭和47年条例第30号)の一部を次のように改正する。              ┃
┃ 第42条第2項本文を次のように改める。                            ┃
┃2 前項の規定によって個人の村民税の納税者が第40条第1項に規定する第1期の納期内に第2期から第┃
┃ 4期までの納期に係る納付額に相当する金額の税金を一括納付した場合においては、同項の規定によっ┃
┃ て納期前に納付した税額の100分の1に、納期前に係る月数(1月未満の端数がある場合においては1 ┃
┃ 月とする。)を乗じて得た額の報奨金を交付する。(その額に10円未満の端数がある場合には、その端┃
┃ 数金額を切り捨てる。)                                   ┃
┃ 第70条第2項本文を次のように改める。                            ┃
┃2 前項の規定によって固定資産税の納税者が第67条第1項に規定する第1期の納期内に第2期から第4┃
┃ 期までの納期に係る納付額に相当する金額の税金を一括納付した場合においては、同項の規定によって┃
┃ 納期前に納付した税額の100分の1に、納期前に係る月数(1月未満の端数がある場合においては1月 ┃
┃ とする。)を乗じて得た額の報奨金を交付する。(その額に10円未満の端数がある場合には、その端数┃
┃ 金額を切り捨てる。)                                    ┃
┃ 第83条第2項中「4月11日から同月30日まで」を「5月1日から同月31日まで」に改める。     ┃
┃                                               ┃
┃   附 則                                         ┃
┃ この条例は、平成24年4月1日から施行する。                         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 本文と貸借対照表を添付してございますので、御参照ください。それでは条例改正の説明をいたいます。

 平成24年度から納税しやすい環境をふやす目的によりコンビニ収納を実施する予定です。コンビニは24時間あいていて、いつでも納められるという、納税者が利用しやすいという利点があり、県内でも実施している市町村がふえています。コンビニ収納を実施するには納税通知書のレイアウトが必要となり、それに伴って納期前納付の期限の変更も出てきます。そのための条例改正でございます。

 その理由といたしまして、今までの納税通知書は各納期の納付書を1冊にまとめてとじていたため、金融機関等において収納する期別を誤るなどの事故が発生し、納税者に多大な迷惑をかけているという実態がありました。それからコンビニのシステム上、収納ごとに切り離していることが条件となっております。それを解消するため、納税通知書を単票形式に変更いたします。単票形式は全納報奨金の期限の変更も発生し、今現在の3段階に分かれている期限を一つにまとめる必要があります。納税者の皆様に負担がかからないよう、第1段階の報奨金で計算されるよう、システムの変更となります。

 次に軽自動車税の納期変更について御説明いたします。地方税法第445条において、軽自動車税の賦課期日は4月1日現在の所有者に課税することとなっております。4月1日分の名義変更等の申請が軽自動車協会から届くのが二、三日かかり、それからデータの入力を行い、データ管理者から納税通知書が届くのが7日から10日間かかります。そのため納付書が納税者に届くのが4月11日以降になるため、転出した納税者は納税期間が短くなり負担となります。また障害者等が減免申請する場合、納税通知書が届いて納期限7日前までに申請しなければならず、申請期間が短いため納税者に不利益が生じる場合があります。それを解消するために納期の変更が必要だということになります。

 なお、附則 この条例は、平成24年4月1日から施行するということになります。



○議長(多嘉山朝安) これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) 確認します。先ほどコンビニ払いの件がありましたけれども、コンビニ払いもやはり来年の4月1日からという話ですね。そうしますと、大体公共料金を含めてコンビニで受け付けしておりますけれども、督促が発生した場合、多分コンビニでは受け付けないと思うんです。今、銀行でもそうなんですけれども、督促状をもらって銀行で納めようとしたら、これはまた役場で払いなさいとなっています。そういう場合はどのようにされますか。コンビニにもし払いに行ったら、いや、できませんよという場合は、同じような扱いになるのか、それを確認したいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 金武村民生活課長。



◎村民生活課長(金武司) 今まで銀行とかがやっているとおり、督促状が発生した場合にはまた役場窓口で支払いすることになります。



○議長(多嘉山朝安) 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) 同じように扱うということで理解してよろしいですね。



○議長(多嘉山朝安) 金武村民生活課長。



◎村民生活課長(金武司) そのとおりです。



○議長(多嘉山朝安) ほかに質疑はございませんか。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 議案第46号は、会議規則第39条第2項の規定によって委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって議案第46号について、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第46号 宜野座村税条例等の一部を改正する条例についてを採決します。

 お諮りします。

 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって議案第46号は、原案のとおり可決されました。



△日程第4.議案第47号 宜野座村職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例についてを議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

 東村長。



◎村長(東肇) 議案第47号 宜野座村職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について御説明申し上げます。

 本議案は、沖縄県の人事委員会の給与勧告並びに他市町村の職員の給与改定を考慮し、本条例等の一部を改正する案件でございます。

 条例の改正内容と詳細につきましては、担当課長から説明いたしますので、御審議の上、議決くださいますようよろしくお願いいたします。



○議長(多嘉山朝安) 島田総務課長。



◎総務課長(島田忠博) それでは議案第47号について御説明を申し上げます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃議案第47号                                          ┃
┃                                               ┃
┃         宜野座村職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について        ┃
┃                                               ┃
┃ 宜野座村職員の給与に関する条例等の一部を別紙のように改正したいので議会の議決を求める。   ┃
┃                                               ┃
┃ 平成23年12月13日提出                                    ┃
┃                                 宜野座村長 東     肇 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                               ┃
┃           宜野座村職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例          ┃
┃                                               ┃
┃ (宜野座村職員の給与に関する条例の一部改正)                        ┃
┃第1条 宜野座村職員の給与に関する条例(昭和60年条例第11号)の一部を次のように改正する。   ┃
┃ 別表第1を次のように改める。                                ┃
┃ 別表第1(第6条関係)                                   ┃
┃                                               ┃
┃                    給  料  表                    ┃
┃     ┌────┬────┬────┬────┬────┬────┬────┐      ┃
┃     │  職務│1  級│2  級│3  級│4  級│5  級│6  級│      ┃
┃     │  の級│    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     ├────┼────┼────┼────┼────┼────┼────┤      ┃
┃     │ 号給 │給料月額│給料月額│給料月額│給料月額│給料月額│給料月額│      ┃
┃     ├────┼────┼────┼────┼────┼────┼────┤      ┃
┃     │    │   円│   円│   円│   円│   円│   円│      ┃
┃     │  1  │ 135,600│ 185,800│ 222,900│ 261,900│ 289,200│ 320,600│      ┃
┃     │  2  │ 136,700│ 187,600│ 224,800│ 264,000│ 291,500│ 322,900│      ┃
┃     │  3  │ 137,900│ 189,400│ 226,700│ 266,000│ 293,800│ 325,200│      ┃
┃     │  4  │ 139,000│ 191,200│ 228,500│ 268,100│ 296,100│ 327,500│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  5  │ 140,100│ 192,800│ 230,200│ 270,200│ 298,200│ 329,800│      ┃
┃     │  6  │ 141,200│ 194,600│ 232,100│ 272,300│ 300,500│ 331,900│      ┃
┃     │  7  │ 142,300│ 196,400│ 234,000│ 274,400│ 302,800│ 334,100│      ┃
┃     │  8  │ 143,400│ 198,200│ 235,800│ 276,500│ 305,100│ 336,300│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  9  │ 144,500│ 200,000│ 237,500│ 278,600│ 307,300│ 338,600│      ┃
┃     │  10  │ 145,900│ 201,800│ 239,400│ 280,700│ 309,600│ 340,800│      ┃
┃     │  11  │ 147,200│ 203,600│ 241,200│ 282,800│ 311,900│ 343,000│      ┃
┃     │  12  │ 148,500│ 205,400│ 243,100│ 284,900│ 314,200│ 345,200│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  13  │ 149,800│ 207,000│ 244,900│ 287,000│ 316,400│ 347,200│      ┃
┃     │  14  │ 151,300│ 208,900│ 246,800│ 289,100│ 318,600│ 349,300│      ┃
┃     │  15  │ 152,800│ 210,800│ 248,600│ 291,200│ 320,800│ 351,400│      ┃
┃     │  16  │ 154,400│ 212,700│ 250,400│ 293,300│ 323,000│ 353,500│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  17  │ 155,700│ 214,600│ 252,200│ 295,400│ 325,200│ 355,500│      ┃
┃     │  18  │ 157,200│ 216,500│ 254,200│ 297,500│ 327,300│ 357,500│      ┃
┃     │  19  │ 158,700│ 218,400│ 256,200│ 299,600│ 329,400│ 359,500│      ┃
┃     │  20  │ 160,200│ 220,300│ 258,200│ 301,700│ 331,400│ 361,400│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  21  │ 161,600│ 222,000│ 260,100│ 303,800│ 333,500│ 363,500│      ┃
┃     │  22  │ 164,300│ 223,900│ 262,000│ 305,900│ 335,600│ 365,400│      ┃
┃     │  23  │ 166,900│ 225,800│ 263,900│ 308,000│ 337,700│ 367,400│      ┃
┃     │  24  │ 169,500│ 227,700│ 265,700│ 310,100│ 339,800│ 369,400│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  25  │ 172,200│ 229,300│ 267,700│ 312,100│ 341,500│ 371,500│      ┃
┃     │  26  │ 173,900│ 231,100│ 269,600│ 314,200│ 343,500│ 373,500│      ┃
┃     │  27  │ 175,600│ 232,800│ 271,500│ 316,300│ 345,500│ 375,500│      ┃
┃     │  28  │ 177,300│ 234,600│ 273,400│ 318,400│ 347,500│ 377,500│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  29  │ 178,800│ 236,100│ 275,300│ 320,400│ 349,400│ 379,100│      ┃
┃     │  30  │ 180,600│ 237,600│ 277,200│ 322,500│ 351,300│ 380,900│      ┃
┃     │  31  │ 182,400│ 239,100│ 279,100│ 324,600│ 353,200│ 382,700│      ┃
┃     │  32  │ 184,200│ 240,600│ 281,000│ 326,700│ 355,100│ 384,400│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃

┃     ┌────┬────┬────┬────┬────┬────┬────┐      ┃
┃     │  職務│1  級│2  級│3  級│4  級│5  級│6  級│      ┃
┃     │  の級│    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     ├────┼────┼────┼────┼────┼────┼────┤      ┃
┃     │ 号給 │給料月額│給料月額│給料月額│給料月額│給料月額│給料月額│      ┃
┃     ├────┼────┼────┼────┼────┼────┼────┤      ┃
┃     │    │   円│   円│   円│   円│   円│   円│      ┃
┃     │  33  │ 185,800│ 242,100│ 282,700│ 328,400│ 357,000│ 386,200│      ┃
┃     │  34  │ 187,300│ 243,600│ 284,600│ 330,400│ 358,800│ 387,600│      ┃
┃     │  35  │ 188,800│ 245,100│ 286,500│ 332,500│ 360,600│ 389,200│      ┃
┃     │  36  │ 190,300│ 246,700│ 288,400│ 334,600│ 362,300│ 390,800│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  37  │ 191,600│ 248,000│ 290,100│ 336,500│ 363,800│ 392,400│      ┃
┃     │  38  │ 192,900│ 249,600│ 291,900│ 338,500│ 365,100│ 393,600│      ┃
┃     │  39  │ 194,200│ 251,200│ 293,700│ 340,500│ 366,500│ 394,800│      ┃
┃     │  40  │ 195,500│ 252,800│ 295,500│ 342,500│ 367,900│ 396,000│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  41  │ 196,900│ 254,200│ 297,400│ 344,400│ 369,400│ 397,100│      ┃
┃     │  42  │ 198,200│ 255,600│ 299,100│ 346,300│ 370,300│ 398,300│      ┃
┃     │  43  │ 199,500│ 257,000│ 300,800│ 348,200│ 371,400│ 399,500│      ┃
┃     │  44  │ 200,800│ 258,400│ 302,500│ 350,100│ 372,500│ 400,700│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  45  │ 202,000│ 259,700│ 304,200│ 351,600│ 373,400│ 401,400│      ┃
┃     │  46  │ 203,300│ 261,100│ 305,900│ 353,100│ 374,300│ 402,100│      ┃
┃     │  47  │ 204,600│ 262,500│ 307,600│ 354,600│ 375,200│ 402,800│      ┃
┃     │  48  │ 205,900│ 263,900│ 309,300│ 356,100│ 376,100│ 403,500│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  49  │ 207,100│ 265,200│ 310,600│ 357,800│ 377,100│ 404,200│      ┃
┃     │  50  │ 208,200│ 266,400│ 312,200│ 358,700│ 377,900│ 404,900│      ┃
┃     │  51  │ 209,300│ 267,700│ 313,800│ 359,900│ 378,700│ 405,600│      ┃
┃     │  52  │ 210,400│ 269,000│ 315,400│ 360,900│ 379,500│ 406,300│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  53  │ 211,600│ 270,100│ 317,100│ 361,800│ 380,200│ 407,100│      ┃
┃     │  54  │ 212,600│ 271,400│ 318,700│ 362,900│ 380,900│ 407,800│      ┃
┃     │  55  │ 213,600│ 272,700│ 320,300│ 363,900│ 381,600│ 408,500│      ┃
┃     │  56  │ 214,600│ 274,000│ 321,900│ 365,000│ 382,300│ 409,200│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  57  │ 215,400│ 275,200│ 323,400│ 365,900│ 382,900│ 409,800│      ┃
┃     │  58  │ 216,400│ 276,300│ 324,600│ 366,600│ 383,500│ 410,500│      ┃
┃     │  59  │ 217,300│ 277,400│ 325,800│ 367,300│ 384,200│ 411,200│      ┃
┃     │  60  │ 218,300│ 278,500│ 327,000│ 368,000│ 384,900│ 411,900│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  61  │ 219,200│ 279,700│ 327,800│ 368,500│ 385,400│ 412,500│      ┃
┃     │  62  │ 220,200│ 280,700│ 328,700│ 369,100│ 386,100│ 413,200│      ┃
┃     │  63  │ 221,200│ 281,700│ 329,500│ 369,800│ 386,800│ 413,900│      ┃
┃     │  64  │ 222,200│ 282,700│ 330,300│ 370,500│ 387,500│ 414,600│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃


┃     ┌────┬────┬────┬────┬────┬────┬────┐      ┃
┃     │  職務│1  級│2  級│3  級│4  級│5  級│6  級│      ┃
┃     │  の級│    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     ├────┼────┼────┼────┼────┼────┼────┤      ┃
┃     │ 号給 │給料月額│給料月額│給料月額│給料月額│給料月額│給料月額│      ┃
┃     ├────┼────┼────┼────┼────┼────┼────┤      ┃
┃     │    │   円│   円│   円│   円│   円│   円│      ┃
┃     │  65  │ 223,000│ 283,500│ 331,200│ 370,900│ 388,000│ 414,900│      ┃
┃     │  66  │ 224,000│ 284,400│ 331,700│ 371,600│ 388,700│ 415,500│      ┃
┃     │  67  │ 225,000│ 285,300│ 332,500│ 372,300│ 389,400│ 416,200│      ┃
┃     │  68  │ 226,100│ 286,200│ 333,300│ 373,000│ 390,100│ 416,900│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  69  │ 226,900│ 287,200│ 334,100│ 373,500│ 390,500│ 417,400│      ┃
┃     │  70  │ 227,700│ 288,000│ 334,800│ 374,200│ 391,200│ 418,100│      ┃
┃     │  71  │ 228,500│ 288,800│ 335,500│ 374,900│ 391,900│ 418,800│      ┃
┃     │  72  │ 229,300│ 289,600│ 336,200│ 375,600│ 392,600│ 419,500│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  73  │ 230,100│ 290,400│ 336,700│ 376,100│ 392,900│ 420,000│      ┃
┃     │  74  │ 230,800│ 290,900│ 337,300│ 376,800│ 393,600│ 420,700│      ┃
┃     │  75  │ 231,500│ 291,400│ 337,900│ 377,500│ 394,300│ 421,400│      ┃
┃     │  76  │ 232,200│ 291,900│ 338,500│ 378,200│ 395,000│ 422,100│      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  77  │ 233,000│ 292,000│ 338,800│ 378,600│ 395,400│ 422,600│      ┃
┃     │  78  │ 233,800│ 292,400│ 339,300│ 379,200│ 396,100│    │      ┃
┃     │  79  │ 234,600│ 292,600│ 339,800│ 379,800│ 396,800│    │      ┃
┃     │  80  │ 235,400│ 293,000│ 340,300│ 380,400│ 397,500│    │      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  81  │ 236,100│ 293,200│ 340,700│ 380,900│ 398,000│    │      ┃
┃     │  82  │ 236,800│ 293,500│ 341,200│ 381,500│ 398,700│    │      ┃
┃     │  83  │ 237,500│ 293,900│ 341,700│ 382,100│ 399,400│    │      ┃
┃     │  84  │ 238,200│ 294,200│ 342,200│ 382,700│ 400,100│    │      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  85  │ 239,000│ 294,500│ 342,700│ 383,300│ 400,600│    │      ┃
┃     │  86  │ 239,700│ 294,800│ 343,200│ 383,900│    │    │      ┃
┃     │  87  │ 240,400│ 295,100│ 343,700│ 384,500│    │    │      ┃
┃     │  88  │ 241,100│ 295,500│ 344,200│ 385,100│    │    │      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  89  │ 241,900│ 295,800│ 344,600│ 385,800│    │    │      ┃
┃     │  90  │ 242,400│ 296,200│ 345,100│ 386,400│    │    │      ┃
┃     │  91  │ 242,900│ 296,600│ 345,600│ 387,000│    │    │      ┃
┃     │  92  │ 243,400│ 297,000│ 346,100│ 387,600│    │    │      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │  93  │ 243,700│ 297,100│ 346,300│ 388,300│    │    │      ┃
┃     │  94  │    │ 297,500│ 346,800│    │    │    │      ┃
┃     │  95  │    │ 297,900│ 347,300│    │    │    │      ┃
┃     │  96  │    │ 298,300│ 347,800│    │    │    │      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃

┃     ┌────┬────┬────┬────┬────┬────┬────┐      ┃
┃     │  職務│1  級│2  級│3  級│4  級│5  級│6  級│      ┃
┃     │  の級│    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     ├────┼────┼────┼────┼────┼────┼────┤      ┃
┃     │ 号給 │給料月額│給料月額│給料月額│給料月額│給料月額│給料月額│      ┃
┃     ├────┼────┼────┼────┼────┼────┼────┤      ┃
┃     │  97  │    │ 298,500│ 347,900│    │    │    │      ┃
┃     │  98  │    │ 298,900│ 348,400│    │    │    │      ┃
┃     │  99  │    │ 299,300│ 348,900│    │    │    │      ┃
┃     │ 100  │    │ 299,700│ 349,400│    │    │    │      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │ 101  │    │ 299,900│ 349,700│    │    │    │      ┃
┃     │ 102  │    │ 300,300│ 350,100│    │    │    │      ┃
┃     │ 103  │    │ 300,700│ 350,500│    │    │    │      ┃
┃     │ 104  │    │ 301,100│ 350,900│    │    │    │      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │ 105  │    │ 301,300│ 351,400│    │    │    │      ┃
┃     │ 106  │    │ 301,600│ 351,800│    │    │    │      ┃
┃     │ 107  │    │ 302,000│ 352,200│    │    │    │      ┃
┃     │ 108  │    │ 302,400│ 352,600│    │    │    │      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │ 109  │    │ 302,600│ 353,100│    │    │    │      ┃
┃     │ 110  │    │ 303,000│ 353,500│    │    │    │      ┃
┃     │ 111  │    │ 303,400│ 353,900│    │    │    │      ┃
┃     │ 112  │    │ 303,700│ 354,200│    │    │    │      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │ 113  │    │ 303,800│ 354,700│    │    │    │      ┃
┃     │ 114  │    │ 304,200│    │    │    │    │      ┃
┃     │ 115  │    │ 304,600│    │    │    │    │      ┃
┃     │ 116  │    │ 305,000│    │    │    │    │      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │ 117  │    │ 305,200│    │    │    │    │      ┃
┃     │ 118  │    │ 305,500│    │    │    │    │      ┃
┃     │ 119  │    │ 305,800│    │    │    │    │      ┃
┃     │ 120  │    │ 306,100│    │    │    │    │      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │ 121  │    │ 306,500│    │    │    │    │      ┃
┃     │ 122  │    │ 306,800│    │    │    │    │      ┃
┃     │ 123  │    │ 307,100│    │    │    │    │      ┃
┃     │ 124  │    │ 307,400│    │    │    │    │      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     │ 125  │    │ 307,800│    │    │    │    │      ┃
┃     │    │    │    │    │    │    │    │      ┃
┃     └────┴────┴────┴────┴────┴────┴────┘      ┃
┃                                               ┃
┃備考 この表は、他の給料表の適用を受けないすべての職員に適用する。ただし、第28条に規定する職員┃
┃ を除く。                                          ┃
┃                                               ┃
┃(宜野座村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の一部改正)               ┃
┃第2条 宜野座村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例(平成18年条例第13号)の一部を次のよ┃
┃ うに改正する。                                       ┃
┃ 附則第7項中「100分の99.59」を「100分の99.1」に改める。                   ┃
┃                                               ┃
┃   附  則                                        ┃
┃ この条例は、平成24年1月1日から施行する。                         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 今回の改正の内容でございますが、まず公務員給与の格差を解消するために、人事院勧告に準じまして月例給を引き下げる改定となっております。平均改定率が減額の0.21%、改定額にしまして減額738円の平均額でございます。

 なお、給与構造改革における経過措置額につきましても、本年度の給料表の改定率を踏まえまして、引き下げの方向でございます。それから期末手当、勤勉手当、ボーナスにつきましては、今回は改定はございません。そういうことで1ページのほうから御参照をお願いしたいと思います。

それから新旧対照表もつけてございますので、それも参照しながら説明をしていきたいと思っております。

 (宜野座村職員の給与に関する条例の一部改正)第1条 宜野座村職員の給与に関する条例(昭和60年条例第11号)の一部を次のように改正する。別表第1を次のように改めるということで、6条関係の給料表をつけてございます。これを新旧対照表と比較しながら説明いたしますと、1級につきましては変更がございません。全号級変更がございません。2級につきましては、2級は77号から変わってまいります。77号におきましては300円の減額。一番最高額が125号になりますが、約1,400円の減額となります。3級のほうでございますが、3級につきましては61号から該当いたします。61号につきましては約300円の減。それから一番最高額が113号になりますが、1,700円の減となります。それから4級でございます。4級につきましては45号から対象となります。45号におきましては400円の減。それから最高額の93号におきましては1,800円の減となります。5級におきましては37号から対象になりますが、400円の減。最高額85号につきましては1,900円の減。6級におきましては29号から対象となります。29号におきましては400円の減。最高額77号におきましては2,000円の減となっております。

 なお、本村の人数でございますが、現在6級に12名、5級に6名、4級に25名、3級に17名、2級に12名、1級に9名と、一般行政職の分でございます。

 最後のページでございますが、4ページを参照願いたいと思います。備考のほうでございます。この表につきましては、他の給料表の適用を受けないすべての職員に適用する。ただし、第28条に規定する職員、この28条におきましては、非常勤職員のことを言っております。その職員を除くということでございます。

 (宜野座村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の一部改正)第2条 宜野座村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例(平成18年条例第13号)の一部を次のように改正する。附則第7項中「100分の99.59」を「100分の99.1」に改める。この件につきましては経過措置額でございまして、現在対象人数が25名おられます。そういうことで、この率も現額改定ですということでございます。

 附則 この条例は、平成24年1月1日から施行する。以上でございます。



○議長(多嘉山朝安) これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑はありませんか。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 議案第47号は、会議規則第39条第2項の規定によって委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって議案第47号について、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第47号 宜野座村職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例についてを採決します。

 お諮りします。

 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって議案第47号は、原案のとおり可決されました。



△日程第5.議案第48号 宜野座村営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

 東村長。



◎村長(東肇) 議案第48号 宜野座村営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。

 本案件は、公営住宅の入居者の資格に関する規定について、同条例の一部を改正する案件でございます。

 条例の改正内容と詳細につきましては、総務課長から説明いたしますので、御審議の上、議決くださいますようよろしくお願いいたします。



○議長(多嘉山朝安) 島田総務課長。



◎総務課長(島田忠博) それでは議案第48号について御説明を申し上げます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃議案第48号                                          ┃
┃                                               ┃
┃         宜野座村営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例について         ┃
┃                                               ┃
┃ 宜野座村営住宅設置及び管理条例の一部を次のように改正したいので議会の議決を求める。     ┃
┃                                               ┃
┃ 平成23年12月13日提出                                    ┃
┃                                 宜野座村長 東     肇 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                               ┃
┃            宜野座村営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例          ┃
┃                                               ┃
┃ 宜野座村営住宅設置及び管理条例(平成10年条例第4号)の一部を次のように改正する。      ┃
┃ 第6条第1項第4号を次のように改める。                           ┃
┃ (4)村内に1年以上住所を有すること。                           ┃
┃                                               ┃
┃   附 則                                         ┃
┃ この条例は、平成24年1月1日から施行する。                         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 次の新旧対照表を御参照願いたいと思います。これまで現行におきましては、村内に本籍または住所を有することとなっておりました。それを村内に1年以上住所を有することというこで改めていきたいと思っております。これにつきましては、村営住宅の入居条件等の関係もございまして改正をするということでございます。

 附則 この条例は、平成24年1月1日から施行する。以上でございます。



○議長(多嘉山朝安) これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

 當眞 淳議員。



◆6番(當眞淳) 村営住宅の入居条件を変更するということでありますけれども、住所を有していたらいいというものから1年以上を住所を有することと変わっておりますが、これについては転入とか、そういったことがふえているとかという経緯があってそういうふうに変更するのか。そのあたりの内容、変更する理由のほうがまだわかりませんので、そのあたりの説明をよろしくお願いします。



○議長(多嘉山朝安) 島田総務課長。



◎総務課長(島田忠博) それでは當眞 淳議員にお答えいたします。

 今回の1年以上という住所の件でございますが、宜野座村に急に転入して来られる方がおられます。本来であったらある程度時間がたってから公営住宅に本当は入れるべきでございますが、すぐ来て、村に入居募集をかかるということもございまして、その辺はある程度様子を見ようといったらおかしいんですが、ある程度期間を置くべきではないかということから、その期間を設定してございます。以上でございます。



○議長(多嘉山朝安) 當眞 淳議員。



◆6番(當眞淳) 私はいいことだと思っています。やはりこういったものについては、権利があればすぐできるということではなくて、地域にまず入ってということは必要だと思いますので、村営住宅に限らず、ほかの村が独自に出しているいろいろな手当てとか、そういったものもあるかと思います。そういったものも必要に応じてこういう措置も必要なのかと思っておりますので、その辺もぜひ検討してみたらどうかと思います。以上です。



○議長(多嘉山朝安) 伊芸朝健議員。



◆5番(伊芸朝健) 改正案については、やはり村外からすぐ村に住所を有して、その人柄も知らずに入居するというのはどうかと思っております。これにつきましては、第6条の第5項のほうに入居者の資格、これは今白紙になっているんですけれども、条例を調べますと、入居者の資格、暴力団員でないということ。それから第43条のほうで住宅の明渡請求、「入居者又は同居者が暴力団員であることが判明したとき」、これは一応住居者の対象外ということになっています。そこで、この身元確認、暴力団員でないということがありますので、この人の身元確認というのをどういう方法でされているのか、説明してください。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 伊芸朝健議員にお答えいたします。

 今、暴力団の排除条例もできていますし、さらに石川署との暴力団の排除協定ということも締結をしています。そういう中で入居者に疑わしい人がいるとか、そういう情報が来た場合は、その確認については石川署にお願いして、そういう確認もできるということであります。



○議長(多嘉山朝安) 伊芸朝健議員。



◆5番(伊芸朝健) 入居者が別に暴力団員ではなくて通常の人だという場合に、入居者が暴力団とのかかわりがあった場合、この辺はどのように対応するんですか。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 続けてお答えいたします。

 やはりかかわりもないようにということになっていますので、それも一緒に対応できると思っています。



○議長(多嘉山朝安) 伊芸朝健議員。



◆5番(伊芸朝健) 入居されて、疑わしいという場合、それの身元調査というんですか、いろいろ保護条例もあると思うんですけれども、そういう場合には調査もできるのかどうかお伺いしたいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 続けてお答えいたします。

 先ほど答弁いたしましたように、そういう疑わしい人がいるという情報が入れば、村としては石川署にその確認をできるということになっております。



○議長(多嘉山朝安) 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) 現行では、村内に本籍というのがあって、改正案でこの本籍が抜けているんだけれども、どうしてこれを抜かしたのか、そこをお聞かせ願いたいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 當眞嗣則議員にお答えいたします。

 本籍につきましては今削除されていますが、やはり本籍があって、地域に住んでいる方はできますと。しかし、本籍があってもそこに住んでない方が移り住んできた場合、それもやはり1年地元に住所を有していないとできませんということになります。



○議長(多嘉山朝安) 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) 恐らくこの条例の改正の一番のポイントは、外から来た人たちで税金の問題とか、いろいろな問題があった人たちをチェックするためにつくったのではないかと私はそう思ったんですけれども、例えば私が聞いているのは、本籍があるということは、村外に住んでいるけれども、結婚して帰ってくるとか、また親を見るために来るとかという人たちがたまに出てくるのではないかと思うんです。親が年寄りで面倒を見るために引っ越してきたいということもあるかもしれない。だからそういうことについて、この本籍をいきなり削除するというのは不都合ではないかと思って私は聞いているんですけれども、その辺の見解をお聞かせください。



○議長(多嘉山朝安) 

 暫時休憩します。             (14時36分)

 休憩前に引き続き会議を開きます。

                      (14時37分)

 ほかに質疑はございませんか。

 仲本 彰議員。



◆12番(仲本彰) 関連してお聞きします。

 ただいまの入居者の資格の問題でありますけれども、入居させるに当たって、当然に連帯保証人を求めますね。その連帯保証人の所得証明書をつける考えがあるのかどうか。これは他市町村では非常に厳しく、入居者を保証するに当たって、連帯保証人の所得証明書をつける場合があります。その辺、そういう考えはあるかどうか、関連してお聞きします。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 仲本 彰議員にお答えいたします。

 現在もやっているようでございます。



○議長(多嘉山朝安) ほかに質疑はございませんか。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 議案第48号は、会議規則第39条第2項の規定によって委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって議案第48号について、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第48号 宜野座村営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例についてを採決します。

 お諮りします。

 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって議案第48号は、原案のとおり可決されました。

 お諮りします。

 本日の会議はこれで延会したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって本日は、これで延会することに決定しました。

 本日はこれで延会します。(14時39分)