議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 宜野座村

平成23年第7回定例会 09月26日−04号




平成23年第7回定例会 − 09月26日−04号







平成23年第7回定例会




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                ┃
┃              平成23年第7回宜野座村議会定例会会議録               ┃
┃                                                ┃
┠──────────┬─────────────────────────────────────┨
┃ 招 集 年 月 日 │          平 成 23 年 9 月 13 日            ┃
┠──────────┼─────────────────────────────────────┨
┃  招 集 場 所  │         宜 野 座 村 議 会 議 事 堂           ┃
┠──────────┼───┬──────────────────┬───┬──────────┨
┃ 開 ・ 閉 の 日 時 │開 議│  平成23年9月26日 午前10時04分  │議 長│  多嘉山 朝 安  ┃
┃          ├───┼──────────────────┼───┼──────────┨
┃  及 び 宣 言  │閉 会│  平成23年9月26日 午後4時14分  │議 長│  多嘉山 朝 安  ┃
┠──────────┼───┼──────────┬───┬───┼───┴──────┬───┨
┃ 応(不応)招議員 │議 席│  氏    名  │出 席│議 席│  氏    名  │出 席┃
┃          │番 号│          │の 別│番 号│          │の 別┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ 並びに出・欠席議員 │ 1 │  石 川 幹 也  │ ○ │ 9 │  新 里 文 康  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃          │ 2 │  安 富   繁  │ ○ │ 10 │  小 渡 久 和  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃出 席   11 名 │ 3 │  當 眞 嗣 則  │ ○ │ 11 │  島 袋   榮  │ △ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃欠 席   1 名 │ 5 │  伊 芸 朝 健  │ ○ │ 12 │  仲 本   彰  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃  凡   例   │ 6 │  當 眞   淳  │ ○ │ 13 │  多嘉山 朝 安  │ ○ ┃
┃○    出  席 ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃△    欠  席 │ 7 │  平 田   悟  │ ○ │   │          │   ┃
┃×    不 応 招 ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃△(公) 公務欠席 │ 8 │  嘉手納 良 弘  │ ○ │   │          │   ┃
┠──────────┼───┼──────────┴───┼───┼──────────┴───┨
┃          │ 12 │   仲 本   彰     │   │              ┃
┃会 議 録 署 名 議 員├───┼──────────────┼───┼──────────────┨
┃          │ 1 │   石 川 幹 也     │   │              ┃
┠──────────┼───┴───┬──────────┴───┴──────────────┨
┃ 職務のために出席 │事務局長代理 │  山 内 慶 一                     ┃
┃          ├───────┼─────────────────────────────┨
┃ した者の職氏名  │課 長 補 佐│  島 田 忠 治                     ┃
┠──────────┼───────┼──────────┬───────┬──────────┨
┃          │村     長│  東     肇  │産業振興課長 │  山 城   智  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │副  村  長│  仲宗根   勲  │建 設 課 長│  仲 間 正 哲  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │教  育  長│  城 間 辰 雄  │上下水道課長 │  山 城 次 雄  ┃
┃地方自治法第121条  ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │会 計 管 理 者│  新 里 民 夫  │学校教育課長 │  平 田 嗣 義  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃により説明のため  │総 務 課 長│  島 田 忠 博  │社会教育課長 │  照 屋 忠 利  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │企 画 課 長│  仲 程   正  │       │          ┃
┃出席した者の職氏名 ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │村民生活課長 │  金 武   司  │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │健康福祉課長 │  末 石 森 春  │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │農 業 委 員 会│  岸 本 宏 和  │       │          ┃
┃          │事 務 局 長│          │       │          ┃
┠──────────┼───────┴──────────┴───────┴──────────┨
┃会 議 の 経 過 │別 紙 の と お り                          ┃
┗━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





        平成23年第7回宜野座村議会定例会議事日程(第4号)

                                         平成23年9月26日
                                         開 議 午前10時
┏━━━━┯━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃日程番号│ 議 案 番 号 │          件           名          ┃
┠────┼────────┼─────────────────────────────────┨
┃  1  │認定第1号   │平成22年度宜野座村一般会計歳入歳出決算認定について        ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  2  │認定第2号   │平成22年度宜野座村国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │平成22年度宜野座村老人保健特別会計歳入歳出決算認定について    ┃
┃  3  │認定第3号   │                                 ┃
┃    │        │平成22年度宜野座村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について ┃
┃  4  │認定第4号   │                                 ┃
┃    │        │平成22年度宜野座村水道事業会計決算認定について          ┃
┃  5  │認定第5号   │                                 ┃
┃    │        │         (委員長報告・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  6  │意見書第2号  │燃油税制にかかる特例措置に関する意見書(案)           ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │         (上程・説明・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  7  │抗議決議第3号 │日米地位協定の抜本的な改定を求める抗議決議(案)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  8  │意見書第3号  │日米地位協定の抜本的な改定を求める意見書(案)          ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │         (一括上程・説明・質疑・討論・採決)       ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  9  │決議第3号   │議員派遣について                         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │             (上程・採決)             ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  10  │        │閉会中の継続調査申出書                      ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │             (上程・採決)             ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┗━━━━┷━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




○議長(多嘉山朝安) おはようございます。これから本日の会議を開きます。(10時04分)



△日程第1.認定第1号 平成22年度宜野座村一般会計歳入歳出決算認定について



△日程第2.認定第2号 平成22年度宜野座村国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について



△日程第3.認定第3号 平成22年度宜野座村老人保健特別会計歳入歳出決算認定について



△日程第4.認定第4号 平成22年度宜野座村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について



△日程第5.認定第5号 平成22年度宜野座村水道事業会計決算認定について

 以上、5認定を一括議題とします。

 本認定について決算審査特別委員長の報告を求めます。

 伊芸朝健決算審査特別委員長。



◎決算審査特別委員長(伊芸朝健) おはようございます。決算審査の報告を行います。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                     平成23年9月26日  ┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 多嘉山 朝 安 殿                                   ┃
┃                                               ┃
┃                                   決算審査特別委員会   ┃
┃                                   委員長 伊 芸 朝 健 ┃
┃                                               ┃
┃                 決算審査特別委員会審査報告書                 ┃
┃                                               ┃
┃1,認定第1号 平成22年度宜野座村一般会計歳入歳出決算認定について              ┃
┃2,認定第2号 平成22年度宜野座村国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について      ┃
┃3,認定第3号 平成22年度宜野座村老人保健特別会計歳入歳出決算認定について          ┃
┃4,認定第4号 平成22年度宜野座村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について       ┃
┃5,認定第5号 平成22年度宜野座村水道事業会計決算認定について                ┃
┃                                               ┃
┃ 本委員会に付託された認定第1号から認定第5号までの審査の結果、下記のとおり意見を付して認定す┃
┃べきものと決定したので、会議規則第77条の規定により報告します。                ┃
┃                                               ┃
┃                       記                       ┃
┃                                               ┃
┃1.村税及び国民健康保険税、住宅使用料やその他の収入未済額の徴収になお一層の努力をされたい。 ┃
┃2.不納欠損処分は歳入欠陥となり執行当局はよく見極めて判断し、今後更なる徴収の努力をされたい。┃
┃3.水道事業については、早期に漏水調査の実施を含めた原因究明を図り有収率90%以上が維持できるよ┃
┃  う努められたい。                                     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 以上、3点意見を付して報告いたします。なお、決算審査に必要な書類や資料の提出に執行当局の不備があり、今後は最善の努力と協力を求めたい。



○議長(多嘉山朝安) 以上で委員長の報告を終わります。

 これから認定第1号から認定第5号までの5認定を各認定ごとに質疑、討論、採決を行います。

 認定第1号 平成22年度宜野座村一般会計歳入歳出決算認定について、委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから認定第1号を採決します。

 この決算に対する委員長の報告は認定とするものです。

 お諮りします。

 本決算は、委員長の報告のとおり認定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって認定第1号は、委員長報告のとおり認定することに決定しました。

 これから認定第2号 平成22年度宜野座村国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから認定第2号を採決します。

 この決算に対する委員長の報告は認定とするものです。

 お諮りします。

 本決算は、委員長の報告のとおり認定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって認定第2号は、委員長報告のとおり認定することに決定しました。

 これから認定第3号 平成22年度宜野座村老人保健特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから認定第3号を採決します。

 この決算に対する委員長の報告は認定とするものです。

 お諮りします。

 本決算は、委員長の報告のとおり認定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって認定第3号は、委員長報告のとおり認定することに決定しました。

 これから認定第4号 平成22年度宜野座村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから認定第4号を採決します。

 この決算に対する委員長の報告は認定とするものです。

 お諮りします。

 本決算は、委員長の報告のとおり認定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって認定第4号は、委員長報告のとおり認定することに決定しました。

 これから認定第5号 平成22年度宜野座村水道事業会計決算認定について、委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから認定第5号を採決します。

 この決算に対する委員長の報告は認定とするものです。

 お諮りします。

 本決算は、委員長の報告のとおり認定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって認定第5号は、委員長報告のとおり認定することに決定しました。

 議長から一言申し上げます。

 先ほど決算審査特別委員長からも報告がありましたように、当局が議会に資料を出す場合、差しかえ等が多々見受けられましたので、今後なお厳しく精査して議会に提出するようにお願いいたします。



△日程第6.意見書第2号 燃油税制にかかる特例措置に関する意見書(案)を議題とします。

 この意見書(案)につきましては、當眞嗣則議員外1人から提出されております。提出者から提出理由の説明を求めます。

 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) ただいま議長からお許しが出ましたので、燃油税についての意見書を読み上げて提出したいと思います。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                       平成22年9月26日┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 多嘉山 朝 安 殿                                   ┃
┃                                               ┃
┃                          提出者 宜野座村議会議員 當 眞 嗣 則 ┃
┃                          賛成者 宜野座村議会議員 伊 芸 朝 健 ┃
┃                                               ┃
┃          燃油税制にかかる特例措置に関する意見書(案)について           ┃
┃                                               ┃
┃ 上記の議案を別紙のとおり、宜野座村議会会議規則第14条の規定によって提出します。       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃意見書第2号                                         ┃
┃                                               ┃
┃            燃油税制にかかる特例措置に関する意見書(案)             ┃
┃                                               ┃
┃ 漁業においてはコストに占める燃油のウェイトは極めて大きいことから、我が県の漁業は、かねてから┃
┃の魚価下落に加えて燃油高騰が継続する中、ここ数年で急速に疲弊した。              ┃
┃ さらに追い打ちをかけるように今回、東日本大震災の大打撃に加え原発事故の風評被害にも見舞われ、┃
┃漁業経営はより深刻の度を深めている。                             ┃
┃ このような中、県民に対する水産物の安定供給とともに、これを不可欠の前提となる漁業者の経営の安┃
┃定を維持するために、国会及び政府におかれては、漁船用軽油にかかる軽油引取税の免税をはじめとす ┃
┃る、以下の燃油税制にかかる特例措置を要望する。                        ┃
┃                                               ┃
┃                       記                       ┃
┃                                               ┃
┃1.漁船に使用する軽油にかかる軽油引取税の免税措置について、恒久化すること。         ┃
┃2.農林漁業用A重油にかかる石油石炭税の免税・還付措置について、恒久化すること。       ┃
┃3.地球温暖化対策税については、漁業者の負担が一切増えることのないよう万全の措置を講じること。┃
┃ とくに燃油への課税についてはA重油に限らず、軽油も含めて油種にかかわらず負担増を回避するよう┃
┃ 措置すること。                                       ┃
┃                                               ┃
┃ 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。                    ┃
┃                                               ┃
┃                                     平成23年9月26日  ┃
┃                                     沖縄県宜野座村議会 ┃
┃                                               ┃
┃あて先                                            ┃
┃ 衆議院議長 参議院議長 内閣総理大臣 農林水産大臣 総務大臣                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 以上です。よろしくお願いします。



○議長(多嘉山朝安) ただいま當眞嗣則議員より提出理由の説明がありました。

 意見書(案)は、お手元に配付したとおりであります。文案の朗読を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって文案の朗読を省略します。

 これから質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 意見書第2号は、会議規則第39条第2項の規定によって、委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって意見書第2号について、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから意見書第2号 燃油税制にかかる特例措置に関する意見書(案)を採決します。

 この採決は起立によって行います。

 お諮りします。

 原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

    (起立全員)



○議長(多嘉山朝安) 「起立全員」です。

 したがって意見書第2号は、原案のとおり可決することに決定しました。

 お諮りします。

 ただいま可決された意見書については、関係機関へ送付したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 ただいま可決された意見書については、送付することに決定いたしました。



△日程第7.抗議決議第3号 日米地位協定の抜本的な改定を求める抗議決議(案)



△日程第8.意見書第3号 日米地位協定の抜本的な改定を求める意見書(案)

 以上、2件を一括議題とします。

 この抗議決議(案)意見書(案)につきましては、伊芸朝健議員外1人から提出されております。提出者から提出理由の説明を求めます。

 伊芸朝健議員。



◆5番(伊芸朝健) 抗議決議第3号、意見書第3号の日米地位協定の抜本的な改定を求める抗議決議(案)、意見書(案)について、読み上げて提案理由とさせていただきます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      平成23年9月26日 ┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 多嘉山 朝 安 殿                                   ┃
┃                                               ┃
┃                          提出者 宜野座村議会議員 伊 芸 朝 健 ┃
┃                          賛成者 宜野座村議会議員 當 眞 嗣 則 ┃
┃                                               ┃
┃          日米地位協定の抜本的な改定を求める抗議決議(案)について         ┃
┃                                               ┃
┃ 上記の議案を別紙のとおり、宜野座村議会会議規則第14条の規定によって提出します。       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃抗議決議第3号                                        ┃
┃                                               ┃
┃           日米地位協定の抜本的な改定を求める抗議決議(案)            ┃
┃                                               ┃
┃ ことし1月12日、沖縄市比屋根の国道329号で、在沖米軍属の男性が運転する乗用車が対向車線に侵入 ┃
┃し、19歳の会社員の運転する軽自動車に正面衝突し死亡させる事故が発生したが、去る3月24日に那覇地┃
┃方検察庁沖縄支部は、自動車運転過失致死罪で送検されていた在沖米軍属の男性を「公務中」を理由に不┃
┃起訴処分とした。                                       ┃
┃ 軍人・軍属は、人命が失われた車両事故でも「公務中」ということだけで、過失の程度も検証されず不┃
┃起訴処分とされる。このような「日米地位協定」は不条理である。また、職務上の催事で飲酒した場合で┃
┃も、運転能力を著しく低下させない程度であれば「公務中」に含まれる米軍優先の運用は、国内法を無視┃
┃した不当な運用である。                                    ┃
┃ よって、宜野座村議会は、米軍属による交通死亡事故に対し厳重に抗議するとともに、下記の事項が速┃
┃やかに措置されるよう強く要請する。                              ┃
┃                                               ┃
┃                       記                       ┃
┃                                               ┃
┃1 日米合同委員会合意における、「公務中」の範囲を明らかにすること。             ┃
┃2 国内の交通事故について、米国の第1次裁判権を放棄させ、日本の司法で裁くこと。       ┃
┃3 被害者に対する謝罪と完全な補償を早急に行うこと。                     ┃
┃4 米軍人・軍属等の綱紀粛正を徹底的に行うよう求めること。                  ┃
┃5 日米地位協定の抜本的な見直しを早急に行うとともに、基地の整理・縮小を促進すること。    ┃
┃ 以上、決議する。                                      ┃
┃                                               ┃
┃                                     平成23年9月26日  ┃
┃                                     沖縄県宜野座村議会 ┃
┃                                               ┃
┃あて先                                            ┃
┃ 米国務長官 米国務省日本部長 駐日米国大使 在沖米国総領事                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                       平成23年9月26日┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 多嘉山 朝 安 殿                                   ┃
┃                                               ┃
┃                          提出者 宜野座村議会議員 伊 芸 朝 健 ┃
┃                          賛成者 宜野座村議会議員 當 眞 嗣 則 ┃
┃                                               ┃
┃          日米地位協定の抜本的な改定を求める意見書(案)について          ┃
┃                                               ┃
┃ 上記の議案を別紙のとおり、宜野座村議会会議規則第14条の規定によって提出します。       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃意見書第3号                                         ┃
┃                                               ┃
┃            日米地位協定の抜本的な改定を求める意見書(案)            ┃
┃                                               ┃
┃ ことし1月12日、沖縄市比屋根の国道329号で、在沖米軍属の男性が運転する乗用車が対向車線に侵入 ┃
┃し、19歳の会社員の運転する軽自動車に正面衝突し死亡させる事故が発生したが、去る3月24日に那覇地┃
┃方検察庁沖縄支部は、自動車運転過失致死罪で送検されていた在沖米軍属の男性を「公務中」を理由に不┃
┃起訴処分とした。                                       ┃
┃ 軍人・軍属は、人命が失われた車両事故でも「公務中」ということだけで、過失の程度も検証されず不┃
┃起訴処分とされる。このような「日米地位協定」は不条理である。また、職務上の催事で飲酒した場合で┃
┃も、運転能力を著しく低下させない程度であれば「公務中」に含まれる米軍優先の運用は、国内法を無視┃
┃した不当な運用である。                                    ┃
┃ よって、宜野座村議会は、米軍属による交通死亡事故に対し厳重に抗議するとともに、下記の事項が速┃
┃やかに措置されるよう強く要請する。                              ┃
┃                                               ┃
┃                       記                       ┃
┃                                               ┃
┃1 日米合同委員会合意における、「公務中」の範囲を明らかにすること。             ┃
┃2 国内の交通事故について、米国の第1次裁判権を放棄させ、日本の司法で裁くこと。       ┃
┃3 被害者に対する謝罪と完全な補償を早急に行うこと。                     ┃
┃4 米軍人・軍属等の綱紀粛正を徹底的に行うよう求めること。                  ┃
┃5 日米地位協定の抜本的な見直しを早急に行うとともに、基地の整理・縮小を促進すること。    ┃
┃                                               ┃
┃ 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。                    ┃
┃                                               ┃
┃                                     平成23年9月26日  ┃
┃                                     沖縄県宜野座村議会 ┃
┃                                               ┃
┃あて先                                            ┃
┃ 内閣総理大臣 外務大臣 防衛大臣 外務省特命全権大使(沖縄担当)              ┃
┃ 沖縄防衛局                                         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 以上のことから抗議決議(案)、意見書(案)を採択していただくよう議員各位の御賛同をお願いいたします。



○議長(多嘉山朝安) ただいま伊芸朝健議員より提出理由の説明がありましたが、抗議決議(案)、意見書(案)は、お手元に配付したとおりであります。文案の朗読を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって文案の朗読を省略します。

 これから質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 抗議決議第3号、意見書第3号は、会議規則第39条第2項の規定によって、委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって抗議決議第3号、意見書第3号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから抗議決議第3号 日米地位協定の抜本的な改定を求める抗議決議(案)、意見書第3号 日米地位協定の抜本的な改定を求める意見書(案)、以上2案件を一括採決します。

 この採決は起立によって行います。

 お諮りします。

 原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

    (起立全員)



○議長(多嘉山朝安) 「起立全員」です。

 したがって2案件は、原案のとおり可決することに決定しました。

 お諮りします。

 ただいま可決された抗議決議、意見書については、関係機関へ送付したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 ただいま可決された抗議決議、意見書については、送付することに決定いたしました。



△日程第9.決議第3号 議員派遣についてを議題とします。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃決議第3号                                          ┃
┃                                               ┃
┃                 議 員 派 遣 に つ い て               ┃
┃                                               ┃
┃ 地方自治法第100条第12項及び宜野座村議会会議規則第121条の規定に基づいて、下記のとおり決定す ┃
┃る。                                             ┃
┃                                               ┃
┃                              平成23年9月26日         ┃
┃                              宜野座村議会議長 多嘉山 朝 安 ┃
┃                                               ┃
┃次のとおり議員を派遣する。                                  ┃
┃                                               ┃
┃                       記                       ┃
┃                                               ┃
┃1、沖縄県町村議会議長会議員研修会                              ┃
┃ (1)目  的  議員の活性化に資するため                         ┃
┃ (2)派遣場所  那覇市                                  ┃
┃ (3)期  日  平成23年10月25日                             ┃
┃ (4)派遣議員  議長を含む全議員(12人)                         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 お諮りします。

 本件については、お配りした決議のとおり派遣することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって決議第3号 議員派遣については、原案のとおり可決されました。



△日程第10.閉会中の継続調査申出書についてを議題とします。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                       平成23年9月26日┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 多嘉山 朝 安 殿                                   ┃
┃                                               ┃
┃                                 総務財政委員会       ┃
┃                                 委員長 伊 芸 朝 健   ┃
┃                                               ┃
┃                  閉会中の継続調査申出書                  ┃
┃                                               ┃
┃ 本委員会は、下記の事件について、閉会中もなお継続調査を要するものと決定したので、会議規則第75┃
┃条の規定により申し出ます。                                  ┃
┃                                               ┃
┃                       記                       ┃
┃                                               ┃
┃1、事 件  児童・生徒の学力等の実態とその向上対策に関する調査               ┃
┃2、期 限  調査終了まで                                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 伊芸朝健総務財政委員長から会議規則第75条の規定によってお手元に配りました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。

 お諮りします。

 委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。

 お諮りします。

 会議規則第45条の規定により、平成23年第7回宜野座村議会定例会において議決された事件の条項、字句、数字、その他の整理を議長に委任することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって条項、字句、数字、その他の整理を議長に委任することに決定しました。

 お諮りします。

 本定例会の会議に付された事件はすべて終了しました。

 したがって会議規則第7条の規定によって本日で閉会したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって本定例会は、本日で閉会することに決定しました。

 これで会議を閉じます。

 平成23年第7回宜野座村議会定例会を閉会します。(10時29分)



 以上、地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。



       宜野座村議会



        議  長  多嘉山 朝 安



        署名議員  仲 本   彰



        署名議員  石 川 幹 也