議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 宜野座村

平成23年第6回臨時会 09月02日−01号




平成23年第6回臨時会 − 09月02日−01号







平成23年第6回臨時会




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                ┃
┃              平成23年第6回宜野座村議会臨時会会議録               ┃
┃                                                ┃
┠──────────┬─────────────────────────────────────┨
┃ 招 集 年 月 日 │          平 成 23 年 9 月 2 日            ┃
┠──────────┼─────────────────────────────────────┨
┃  招 集 場 所  │         宜 野 座 村 議 会 議 事 堂           ┃
┠──────────┼───┬──────────────────┬───┬──────────┨
┃ 開 ・ 閉 の 日 時 │開 会│  平成23年9月2日 午前10時09分  │議 長│  多嘉山 朝 安  ┃
┃          ├───┼──────────────────┼───┼──────────┨
┃  及 び 宣 言  │閉 会│  平成23年9月2日 午前10時36分  │議 長│  多嘉山 朝 安  ┃
┠──────────┼───┼──────────┬───┬───┼───┴──────┬───┨
┃ 応(不応)招議員 │議 席│  氏    名  │出 席│議 席│  氏    名  │出 席┃
┃          │番 号│          │の 別│番 号│          │の 別┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ 並びに出・欠席議員 │ 1 │  石 川 幹 也  │ ○ │ 9 │  新 里 文 康  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃          │ 2 │  安 富   繁  │ △ │ 10 │  小 渡 久 和  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃出 席   10 名 │ 3 │  當 眞 嗣 則  │ ○ │ 11 │  島 袋   榮  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃欠 席   2 名 │ 5 │  伊 芸 朝 健  │ △ │ 12 │  仲 本   彰  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃  凡   例   │ 6 │  當 眞   淳  │ ○ │ 13 │  多嘉山 朝 安  │ ○ ┃
┃○    出  席 ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃△    欠  席 │ 7 │  平 田   悟  │ ○ │   │          │   ┃
┃×    不 応 招 ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃△(公) 公務欠席 │ 8 │  嘉手納 良 弘  │ ○ │   │          │   ┃
┠──────────┼───┼──────────┴───┼───┼──────────┴───┨
┃          │ 10 │   小 渡 久 和     │   │              ┃
┃会 議 録 署 名 議 員├───┼──────────────┼───┼──────────────┨
┃          │ 11 │   島 袋   榮     │   │              ┃
┠──────────┼───┴───┬──────────┴───┴──────────────┨
┃ 職務のために出席 │事務局長代理 │  山 内 慶 一                     ┃
┃          ├───────┼─────────────────────────────┨
┃ した者の職氏名  │課 長 補 佐│  島 田 忠 治                     ┃
┠──────────┼───────┼──────────┬───────┬──────────┨
┃          │村     長│  東     肇  │上下水道課長 │  山 城 次 雄  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │副  村  長│  仲宗根   勲  │学校教育課長 │  平 田 嗣 義  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │会 計 管 理 者│  新 里 民 夫  │社会教育課長 │  照 屋 忠 利  ┃
┃地方自治法第121条  ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │総 務 課 長│  島 田 忠 博  │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃により説明のため  │村民生活課長 │  金 武   司  │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │健康福祉課長 │  末 石 森 春  │       │          ┃
┃出席した者の職氏名 ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │農 業 委 員 会│  岸 本 宏 和  │       │          ┃
┃          │事 務 局 長│          │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │産業振興課長 │  山 城   智  │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │建 設 課 長│  仲 間 正 哲  │       │          ┃
┠──────────┼───────┴──────────┴───────┴──────────┨
┃会 議 の 経 過 │別 紙 の と お り                          ┃
┗━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





        平成23年第6回宜野座村議会臨時会議事日程(第1号)

                                         平成23年9月2日
                                         開 会 午前10時
┏━━━━┯━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃日程番号│ 議 案 番 号 │          件           名          ┃
┠────┼────────┼─────────────────────────────────┨
┃  1  │        │会議録署名議員の指名(10番・11番)                ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  2  │        │会期の決定                            ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  3  │議案第34号   │城原第3団地建設工事の請負契約について              ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │         (上程・説明・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  4  │議案第35号   │物品購入契約の締結について                    ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │         (上程・説明・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  5  │要請決議第1号 │北部地域における沖縄県救急医療用ヘリコプターの導入に関する要請決議┃
┃    │        │(案)                              ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │         (上程・説明・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┗━━━━┷━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




○議長(多嘉山朝安) ただいまから平成23年第6回宜野座村議会臨時会を開会します。

                      (10時09分)

 本日の会議を開きます。



△日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定によって、10番 小渡久和議員及び11番 島袋 榮議員を指名します。



△日程第2.会期の決定の件を議題とします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は、本日9月2日の1日間にしたいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって会期は、本日9月2日の1日間に決定しました。



△日程第3.議案第34号 城原第3団地建設工事の請負契約についてを議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。



◎村長(東肇) 議案第34号 城原第3団地建設工事の請負契約について御説明申し上げます。

 本案件は、平成22年度の沖縄北部活性化特別振興対策事業により採択されました城原第3団地整備事業の平成23年度施工の工事請負契約について、議会の議決を求める案件でございます。

 詳細につきましては、担当課長から説明いたしますので、御審議の上、議決くださいますようよろしくお願いいたします。



○議長(多嘉山朝安) 仲間建設課長。



◎建設課長(仲間正哲) それでは議案第34号について御説明いたします。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃議案第34号                                          ┃
┃                                               ┃
┃              城原第3団地建設工事の請負契約について              ┃
┃                                               ┃
┃ 地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号及び宜野座村議会の議決に付すべき契約及び財┃
┃産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求める。              ┃
┃                                               ┃
┃                       記                       ┃
┃                                               ┃
┃ 1.契約の目的  :  城原第3団地建設工事                        ┃
┃ 2.契約の方法  :  指名競争入札                            ┃
┃ 3.契約金額   :  一金  77,280,000円                         ┃
┃   うち取引に係る消費税  一金 3,680,000円                        ┃
┃   及び地方消費税の額                                   ┃
┃ 4.契約の相手方                                      ┃
┃     受注者   住所:沖縄県宜野座村字惣慶1771番地の9                 ┃
┃           名称:仲程土建株式会社                         ┃
┃           氏名:代表取締役 仲 程 俊 郎                    ┃
┃                                               ┃
┃ 平成23年9月2日提出                                    ┃
┃                                 宜野座村長 東     肇 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 次のページを開いていただきたいと思います。請負契約書についてですが、1、2については省略いたします。3 工期ですが、着手年月日は議決後記入いたします。完了年月日については、平成24年2月29日を予定しております。4以降については省略いたします。

 次のページを開いていただきたいと思います。次のページには位置図を添付してございます。

 次をめくっていただいて計画平面図、次をめくっていただいて1階の平面詳細図、次を開いていただいて、立面図を添付してございます。御参照のほどよろしくお願いいたします。

 次に工事概要ですが、建築構造については、耐火構造の鉄筋コンクリート造2階建て1棟です。耐用年数については70年、建築面積224.04平米、敷地面積945.13平米、延べ床面積364.92平米で、間取りは2LDK、世帯数は6世帯となっております。

 次に入札執行状況ですが、対象等級はAランクですが、村内には建築のAランクがいないため、Bランクから特Aまで8者を指名し、平成23年8月29日に入札執行いたしたました。入札回数は1回で、落札率92.4%となっております。以上です。



○議長(多嘉山朝安) これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑はありませんか。

 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) この工事は電気・機械も込みでされているのか、それとも別なのかお聞かせ願います。



○議長(多嘉山朝安) 仲間建設課長。



◎建設課長(仲間正哲) 當眞嗣則議員にお答えします。

 建築と電気は一緒かということなんですが、建築と電気・機械は別の発注です。



○議長(多嘉山朝安) 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) 今聞いているのは、込みでしているかという話と電気・機械を別々にしているか、それと金額は大体どれぐらいのものなのか、その内容について説明願います。



○議長(多嘉山朝安) 仲間建設課長。



◎建設課長(仲間正哲) 當眞嗣則議員にお答えします。

 建築と電気は別々で発注いたしました。先ほど言ったように、建築については仲程土建、電気・機械については當眞組が受注しております。内容について、電気については住宅の電気、外灯を含めて発注しております。

 電気の金額については、落札額が1,610万円です。



○議長(多嘉山朝安) 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) 機械設備というのは、今回、両方一緒にしてやったのでしょうか。そしてその一緒にした理由というのを説明してください。



○議長(多嘉山朝安) 仲間建設課長。



◎建設課長(仲間正哲) 當眞嗣則議員にお答えします。

 電気・機械と言っても、余り数がありません。それで電気を主に見て、電気を中心にきたものですから、普通なら設備でいくのも想定されるんですが、機械というのはクーラーとかそういったものになってきますので、余り重要視しない建物だったと思います。それで電気・機械に電気を中心として指名させていただきました。



○議長(多嘉山朝安) 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) 機械設備はそれほどの金額ではなかったということで理解してよろしいですか。



○議長(多嘉山朝安) 仲間建設課長。



◎建設課長(仲間正哲) 當眞嗣則議員にお答えします。

 はい、そうです。



○議長(多嘉山朝安) ほかに質疑はございませんか。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 議案第34号は、会議規則第39条第2項の規定によって委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって議案第34号について、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第34号 城原第3団地建設工事の請負契約についてを採決します。

 お諮りします。

 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって議案第34号は、原案のとおり可決されました。



△日程第4.議案第35号 物品購入契約の締結についてを議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

 東村長。



◎村長(東肇) 議案第35号 物品購入契約の締結について御説明申し上げます。

 本案件は、宜野座中学校校舎特別教室棟改築に伴い、同校に設置する備品の購入契約の締結について、議会の議決を求める案件でございます。

 詳細につきましては、担当課長より説明いたしますので、御審議の上、議決くださいますようよろしくお願いいたします。



○議長(多嘉山朝安) 平田学校教育課長。



◎学校教育課長(平田嗣義) 議案第35号について御説明いたします。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃議案第35号                                          ┃
┃                                               ┃
┃                 物品購入契約の締結について                 ┃
┃                                               ┃
┃ 地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第8号及び宜野座村議会の議決に付すべき契約及び財┃
┃産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により議会の議決を求める。              ┃
┃                                               ┃
┃                       記                       ┃
┃                                               ┃
┃ 1.取 得 物 品 :  宜野座中学校特別教室棟の備品一式                 ┃
┃ 2.数    量  :  別紙のとおり                           ┃
┃ 3.取 得 の 方 法 :  指名競争入札                           ┃
┃ 4.契 約 金 額 :  一金  9,712,500円                        ┃
┃   うち取引に係る消費税   一金 462,500円                        ┃
┃   及び地方消費税の額                                   ┃
┃ 5.契約の相手方     沖縄県うるま市石川東恩納1130番地6                ┃
┃              有限会社 昭和事務機社                      ┃
┃              代表取締役 村吉 政光                      ┃
┃                                               ┃
┃ 平成23年9月2日提出                                    ┃
┃                                 宜野座村長 東     肇 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 一番最後のほうに物品名を提示してございます。

 概要を説明しますけれども、契約につきましては指名競争入札ということで、本契約は、宜野座中学校改築事業で完成した特別教室棟への備品設置一式です。

 業者名につきましては、北部を中心にして9者指名してございます。入札状況ですが、3回目で落札しております。落札率が99.67%。

 事業の内容につきましては、特別教室部門の中に会議室、生徒会室、家庭科教室部門、技術室、音楽室、理科室等がございまして、そこへのテーブル、書庫、被服台、工作台、実験台などの備品を備えるということでの契約内容になっています。以上です。



○議長(多嘉山朝安) これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

 當眞 淳議員。



◆6番(當眞淳) 1点だけ確認させてください。

 971万2,500円ということで、かなりの高額になっておりますけれども、この予算は事業に絡むものなのか、村の単独の予算なのか、そのあたりの内容について確認したいと思います。よろしくお願いします。



○議長(多嘉山朝安) 平田学校教育課長。



◎学校教育課長(平田嗣義) 6番 當眞 淳議員にお答えいたします。

 本事業につきましては、一般財源の事業になっています。



○議長(多嘉山朝安) ほかに質疑はございませんか。

 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) 3回で99.67%、大変私は疑問に思う。このような経済不況の中で、これぐらいの額でやるというのは、査定が最初から厳しかったのかどうか。予算を組むときにどのような感じで組まれたのか、そこをお聞きしたいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 平田学校教育課長。



◎学校教育課長(平田嗣義) 3番 當眞嗣則議員にお答えいたします。

 入札につきましては、3回ということで落札してございますけれども、予算の設定につきましては、結局カタログ価格がございまして、それから大体どの範囲を設定してやるという方法をとっていますので、厳しかったのかどうかというものについては、こちらから返答というのは少し厳しいのかなと思います。



○議長(多嘉山朝安) 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) これは今の話からすると、業者は前もって価格を知っているということで、勘ぐりたくなるというのかな。3回しているけれども99.67%、普通はこんなことは絶対あり得ないと思っているんです。このような経済情勢の厳しい中で、しかもカタログからそのままというのはおかしいのではないかと思って聞いているんですけれども、そこら辺、再度どう考えられるのか、どう思うのか、担当課長のほうから。



○議長(多嘉山朝安) 平田学校教育課長。



◎学校教育課長(平田嗣義) 再び當眞議員にお答えいたします。

 この件についてどう考えられますかと言われても、結局うちとしてはそういう範囲の中で設定してございますので、その辺に対して、「はい、厳しかったです」、「いいや、余裕がありました」という答弁はできないのではなのかと思います。以上です。



○議長(多嘉山朝安) 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) 先ほど北部の業者を中心に9者指名したというんですけれども、これは全琉的に何でしなかったのか、補助事業でやったからそのようにしたのかどうか、そこら辺を再度ひとつお願いたします。



○議長(多嘉山朝安) 平田学校教育課長。



◎学校教育課長(平田嗣義) 3番 當眞嗣則議員にお答えいたします。

 北部を中心ということで、全部が北部ということではなくして、中部の業者も入れてございますので、その辺は理解していただきたいと。主に北部の業者ということで理解していただきたいということです。



○議長(多嘉山朝安) 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) 先ほど當眞 淳議員のときに聞き逃したものだから再度確認したいんですけれども、これは100%補助事業ですか。



○議長(多嘉山朝安) 平田学校教育課長。



◎学校教育課長(平田嗣義) 當眞議員にお答えいたします。

 特別教室棟につきましては、すべて一般財源、あるいは起債の中で運営ということで当初からななっていまして、備品につきましては一般財源になっております。



○議長(多嘉山朝安) 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) このように一般財源だけ使うものについては、村内に業者がいるわけでもない。村の財政運営からしてみれば、全琉の業者を指名してやるのが本当は筋ではないかと私はそう思うんですけれども、参考までに、この庁舎をつくったときの備品というのは64%で落ちたんですよね。県内の業者はどこも落としきれなかった。何でそうしたかというと、これは100%市町村の財源だったからこのようなことをしたんです。補助事業でもない単独の予算でのこのような執行の仕方というのについては、私は大変疑問に思うんですけれども、村長はそれをどう考えるか答弁願います。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 當眞嗣則議員にお答えいたします。

 今の御質疑は、疑問に思うというのがどういう疑問なのか、教えていただきたいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) 北部を中心にしてとか、中部も入れたというんだけれども、全琉の業者の中では、今こういう備品などについてもすごい競争があると思うんです。それで地域を限定したという話で、村内の業者は一人もいないのに何でそのようなことをしたのかということに疑問があるものですから、村長はどう思われるかと聞いております。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 業者の選定につきましては、指名委員会の中で村に入札願いを出している業者をいろいろと調査しながら8者という形で指名している状況でございます。さらに99.67%というのも、これは業者も非常に厳しい中で落とさせられたのかとは思っております。カタログからいろいろと収集しながら、さらにはカタログの中にも単価があるわけですから、やはり我々としてはカタログ単価をそのまま使うわけにはいきませんので、それに対して何割という率を掛けて単価を設定しているものですから、そういう予定価格については、従来村が備品購入をやっている方式を採用していますので、御理解をいただきたいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) そういうことであれば、この品目は最初から当局は指定したのか。各社いろいろあると思うんです。そういうところの同等の品質のものということがあると思うんですけれども、その辺の設定の仕方についてはどうされたのか、そこをお聞きしたいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 平田学校教育課長。



◎学校教育課長(平田嗣義) 3番 當眞嗣則議員にお答えいたします。

 備品につきましては、学校との調整も含めて、学校側の意見も十分に尊重して、品目につきましてもこの備品ということで一応は提示をしながら、そして業者がいろいろ違うわけですから、同等品の取り扱いは可能ということで、そういう中でやってございます。



○議長(多嘉山朝安) ほかに質疑はございませんか。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 議案第35号は、会議規則第39条第2項の規定によって委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって議案第35号について、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第35号 物品購入契約の締結についてを採決します。

 お諮りします。

 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって議案第35号は、原案のとおり可決されました。



△日程第5.要請決議第1号 北部地域における沖縄県救急医療用ヘリコプターの導入に関する要請決議(案)を議題とします。

 この要請決議(案)につきましては、當眞 淳議員外1人から提出されております。提案者から提案理由の説明を求めます。

 當眞 淳議員。



◆6番(當眞淳) 北部地域における沖縄県救急医療用ヘリコプターの導入に関する要請決議(案)について、提案理由の説明をさせていただきます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      平成23年9月2日 ┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 多嘉山 朝 安 殿                                   ┃
┃                                               ┃
┃                          提出者 宜野座村議会議員 當 眞   淳 ┃
┃                          賛成者 宜野座村議会議員 當 眞 嗣 則 ┃
┃                                               ┃
┃           北部地域における沖縄県救急医療用ヘリコプターの導入に           ┃
┃           関する要請決議(案)について                       ┃
┃                                               ┃
┃ 上記の議案を別紙のとおり、宜野座村議会会議規則第14条の規定によって提出します。       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃要請決議第1号                                        ┃
┃                                               ┃
┃      北部地域における沖縄県救急医療用ヘリコプターの導入に関する要請決議(案)     ┃
┃                                               ┃
┃ 北部地域は沖縄本島の約50%の面積を有し、医療過疎地が散在する中、伊江村・伊是名村・伊平屋村の┃
┃離島を抱え救急医療体制の充実が強く求められているところであります。              ┃
┃ 本地域においては、医師や看護師の不足から、県立北部病院の産婦人科や内科等で診療制限が行われる┃
┃など、住民を取り巻く医療環境は悪化の一途をたどっており、県内における地域医療格差の解消を図るこ┃
┃とは、極めて重要な課題となっております。                           ┃
┃ 特に離島・過疎地域における救命率の向上に向けた救急医療体制の確立は、喫緊の課題であります。 ┃
┃ 本地域では、平成19年6月より民間が救急ヘリコプターを導入し、多くの実績があげられ、また、平成┃
┃20年12月には沖縄県による救急医療用ヘリコプターが浦添総合病院に導入され、救命率の向上と後遺症の┃
┃軽減が図られたことはすでにあきらかであります。                        ┃
┃ しかしながら、民間救急ヘリコプターの継続・運営は厳しい状況にあり、その実績を踏まえると、救急┃
┃事案の重複は避けられないことから、北部地域住民は不安を抱えているところであります。      ┃
┃ つきましては、北部地域の医療体制の改善を図るとともに中南部地域との医療格差をなくし、安心して┃
┃暮らせるよう、沖縄県救急医療用ヘリコプターの2機目を北部地域に導入していただき、救急医療体制の┃
┃充実・強化に向けて、特段の配慮を賜りますよう要請いたします。                 ┃
┃                                               ┃
┃                                     2011年9月2日   ┃
┃                                     沖縄県宜野座村議会 ┃
┃                                               ┃
┃あて先                                            ┃
┃ 沖縄県知事                                         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 沖縄県では、県救急医療用ヘリコプターの2機目導入に係る検討会議が9月上旬に開催されることになっております。

 北部地域においては、皆さん御存じのとおり、民間が運営する救急ヘリコプターの運営継続が厳しい状況にあり、その実績を踏まえると、今後救急医療体制確保は喫緊の課題であります。

 そこで北部地域の救急医療体制の充実・強化に向けて、沖縄県救急医療用ヘリコプターの2機目を北部地域へ導入するよう早急に沖縄県知事へ要請していく必要があります。そこで北部地域における沖縄県医療用ヘリコプター導入に関する要請決議(案)について議員各位の御賛同をお願いして、提案理由の説明とします。よろしくお願いします。



○議長(多嘉山朝安) ただいま當眞 淳議員より提案理由の説明がありましたが、要請決議(案)はお手元に配付したとおりであります。文案の朗読を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって文案の朗読を省略します。

 これから質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 要請決議第1号は、会議規則第39条第2項の規定によって委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって要請決議第1号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから要請決議第1号 北部地域における沖縄県救急医療用ヘリコプターの導入に関する要請決議(案)を採決します。

 この採決は起立によって行います。

 お諮りします。

 原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

    (起立全員)



○議長(多嘉山朝安) 「全員起立」です。

 したがって要請決議第1号は、原案のとおり可決することに決定しました。

 お諮りします。

 ただいま可決された要請決議は、沖縄県知事へ送付したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 ただいま可決された要請決議については、沖縄県知事へ送付することに決定しました。

 お諮りします。

 会議規則第45条の規定により、平成23年第6回宜野座村議会臨時会において議決された事件の条項、字句、数字、その他の整理を議長に委任することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって条項、字句、数字、その他の整理を議長に委任することに決定しました。

 これで本日の日程は、全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成23年第6回宜野座村議会臨時会を閉会します。(10時36分)



 以上、地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。



       宜野座村議会



        議  長  多嘉山 朝 安



        署名議員  小 渡 久 和



        署名議員  島 袋   榮