議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 宜野座村

平成18年第10回定例会 12月21日−03号




平成18年第10回定例会 − 12月21日−03号







平成18年第10回定例会






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                              ┃
┃              平成18年第10回宜野座村議会定例会会議録             ┃
┃                                              ┃
┠──────────┬───────────────────────────────────┨
┃招 集 年 月 日 │          平 成 18 年 12 月 19 日          ┃
┠──────────┼───────────────────────────────────┨
┃招  集  場  所│         宜 野 座 村 議 会 議 事 堂         ┃
┠──────────┼───┬─────────────────┬───┬─────────┨
┃開 ・ 閉 の 日 時│開 会│ 平成18年12月21日 午前10時06分 │議 長│ 小 渡 久 和 ┃
┃          ├───┼─────────────────┼───┼─────────┨
┃及  び  宣  言│閉 会│ 平成18年12月21日 午前10時29分 │議 長│ 小 渡 久 和 ┃
┠──────────┼───┼──────────┬──┬───┼───┴──────┬──┨
┃応(不応)招議員  │議 席│  氏    名  │出席│議 席│  氏    名  │出席┃
┃          │番 号│          │の別│番 号│          │の別┃
┃並びに出・欠席議員 ├───┼──────────┼──┼───┼──────────┼──┨
┃          │ 1 │  稲 嶺 盛 昭  │ ○ │ 9 │  新 里 文 康  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼──┼───┼──────────┼──┨
┃出 席   14 名 │ 2 │  當 眞 嗣 則  │ ○ │ 10 │  城 間 盛 春  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼──┼───┼──────────┼──┨
┃欠 席   0 名 │ 3 │  仲 本   彰  │ ○ │ 11 │  當 眞   進  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼──┼───┼──────────┼──┨
┃          │ 5 │  當 眞   淳  │ ○ │ 12 │  仲 田 清 孝  │ ○ ┃
┃  凡   例   ├───┼──────────┼──┼───┼──────────┼──┨
┃○    出  席 │ 6 │  島 袋   弘  │ ○ │ 13 │  島 袋   榮  │ ○ ┃
┃△    欠  席 ├───┼──────────┼──┼───┼──────────┼──┨
┃×    不 応 招 │ 7 │  平 田   悟  │ ○ │ 14 │  多嘉山 朝 安  │ ○ ┃
┃△(公) 公務欠席 ├───┼──────────┼──┼───┼──────────┼──┨
┃          │ 8 │  嘉手納 良 弘  │ ○ │ 15 │  小 渡 久 和  │ ○ ┃
┠──────────┼───┼──────────┴──┼───┼──────────┴──┨
┃会 議 録 署 名 議 員│ 6番 │  島 袋   弘    │   │             ┃
┃          ├───┼─────────────┼───┼─────────────┨
┃          │ 7番 │  平 田   悟    │   │             ┃
┠──────────┼───┴───┬─────────┴───┴─────────────┨
┃職務のために出席  │事 務 局 長│ 眞榮城 守 昭                   ┃
┃          ├───────┼───────────────────────────┨
┃した者の職氏名   │係     長│ 島 田 忠 治                   ┃
┠──────────┼───────┼─────────┬───────┬─────────┨
┃          │村     長│ 東     肇 │農 業 委 員 会│ 山 川 清 八 ┃
┃          │       │         │事 務 局 長│         ┃
┃          ├───────┼─────────┼───────┼─────────┨
┃          │助     役│ 志良堂   進 │農林水産課長 │ 照 屋 忠 利 ┃
┃          ├───────┼─────────┼───────┼─────────┨
┃          │助     役│ 仲宗根   勲 │農村整備課長 │ 仲 間 正 哲 ┃
┃地方自治法第121条  ├───────┼─────────┼───────┼─────────┨
┃          │教  育  長│ 當 眞 嗣 幸 │建 設 課 長 兼│ 島 田 忠 博 ┃
┃により説明のため  │       │         │水 道 課 長│         ┃
┃          ├───────┼─────────┼───────┼─────────┨
┃出席した者の職氏名 │総 務 課 長│ 岸 本 宏 和 │学校教育課長 │ 知 名 定 美 ┃
┃          ├───────┼─────────┼───────┼─────────┨
┃          │企 画 課 長│ 安 富   繁 │社会教育課長 │ 末 石 森 春 ┃
┃          ├───────┼─────────┼───────┼─────────┨
┃          │税 務 課 長│ 真 壁 朝 雄 │参     事│ 平 田 嗣 義 ┃
┃          ├───────┼─────────┼───────┼─────────┨
┃          │健康福祉課長 │ 新 里 民 夫 │       │         ┃
┃          ├───────┼─────────┼───────┼─────────┨
┃          │住民生活課長 │ 新 里   孝 │       │         ┃
┠──────────┼───────┴─────────┴───────┴─────────┨
┃会 議 の 経 過 │別紙のとおり                             ┃
┗━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





       平成18年第10回宜野座村議会定例会議事日程(第3号)


                                        平成18年12月21日
                                        開 議 午前10時
┏━━━━┯━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃日程番号│ 議 案 番 号 │          件           名          ┃
┠────┼────────┼─────────────────────────────────┨
┃  1  │ 決議第8号  │城原地区遊休農地解消事業調査特別委員会設置に関する決議      ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │             (上程・採決)             ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  2  │        │諸般の報告                            ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  3  │        │城原地区遊休農地解消事業調査特別委員会の閉会中の継続調査について ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │             (上程・採決)             ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  4  │        │総務財政委員会の閉会中の継続調査について             ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │             (上程・採決)             ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  5  │ 決議第9号  │後期高齢者医療制度創設にあたっての決議              ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │         (上程・説明・質疑・討論・採決)        ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┗━━━━┷━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




○議長(小渡久和) これから本日の会議を開きます。(10時06分)



△日程第1.決議第8号 城原地区遊休農地解消事業調査特別委員会設置に関する決議を議題といたします。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      平成18年12月21日 ┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 小 渡 久 和 殿                                   ┃
┃                                               ┃
┃                          提出者 宜野座村議会議員 嘉手納 良 弘 ┃
┃                          賛成者 宜野座村議会議員 當 眞   淳 ┃
┃                                               ┃
┃                                               ┃
┃       城原地区遊休農地解消事業調査特別委員会設置に関する決議について         ┃
┃                                               ┃
┃ 上記の議案を別紙のとおり、宜野座村議会会議規則第14条の規定によって提出します。       ┃
┃                                               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃決議第8号                                          ┃
┃                                               ┃
┃          城原地区遊休農地解消事業調査特別委員会設置に関する決議          ┃
┃                                               ┃
┃ 次のとおり城原地区遊休農地解消事業調査特別委員会を設置するものとする。           ┃
┃                                               ┃
┃                      記                        ┃
┃                                               ┃
┃1 名   称  城原地区遊休農地解消事業調査特別委員会                   ┃
┃2 設置の根拠  地方自治法第110条及び委員会条例第3条                    ┃
┃3 目   的  城原地区遊休農地解消事業に関する調査                    ┃
┃4 委員の定数  議長を除く議員全員(13人)                         ┃
┃5 調査期限   調査終了まで閉会中もなお調査を行うことができる。              ┃
┃                                               ┃
┃(提案理由)                                         ┃
┃ 城原地区遊休農地解消事業に関し、調査するため「城原地区遊休農地解消事業調査特別委員会」を設置┃
┃する。                                            ┃
┃                                               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




 お諮りします。嘉手納良弘議員外1名から提出されました城原地区遊休農地解消事業調査特別委員会設置に関する決議のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって、城原地区遊休農地解消事業調査特別委員会設置に関する決議は可決されました。

 お諮りします。ただいま設置されました城原地区遊休農地解消事業調査特別委員会の委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定によって、議長を除く全議員を指名したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって、議長を除く全議員を選任することに決定いたしました。

 暫時休憩します。            (10時07分)

 休憩前に引き続き会議を開きます。

                     (10時22分)



△日程第2.諸般の報告を行います。

 休憩中に城原地区遊休農地解消事業調査特別委員会が開かれ、同委員会において委員長、副委員長の互選が行われ、その結果が議長にありましたので報告いたします。委員長に嘉手納良弘議員、副委員長に當眞 淳議員が互選された旨の報告がありました。これで諸般の報告を終わります。



△日程第3.城原地区遊休農地解消事業調査特別委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。

 嘉手納良弘城原地区遊休農地解消事業調査特別委員長から会議規則第75条の規定によって、お手元に配りました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。

 お諮りします。委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって、委員長からの申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。



△日程第4.総務財政委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。

 當眞 淳総務財政委員長から会議規則第75条の規定によって、お手元に配りました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。

 お諮りします。

 委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって、委員長からの申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。



△日程第5.決議第9号 後期高齢者医療制度創設にあたっての決議(案)についてを議題といたします。

 本件については、當眞 淳議員外1名から提出されております。提出者から提案理由の説明を求めます。

 當眞 淳議員。



◆5番(當眞淳)  決議第9号 後期高齢者医療制度創設にあたっての決議について提案理由を御説明申し上げます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      平成18年12月21日 ┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 小 渡 久 和 殿                                   ┃
┃                                               ┃
┃                          提出者 宜野座村議会議員 當 眞   淳 ┃
┃                          賛成者 宜野座村議会議員 嘉手納 良 弘 ┃
┃                                               ┃
┃                                               ┃
┃           後期高齢者医療制度創設にあたっての決議(案)について          ┃
┃                                               ┃
┃ 上記の議案を別紙のとおり、宜野座村議会会議規則第14条の規定によって提出します。       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃決議第9号                                          ┃
┃                                               ┃
┃             後期高齢者医療制度創設にあたっての決議(案)            ┃
┃                                               ┃
┃ 本年6月、国会において成立した医療制度改革関連法により、老人保健法が改正され「高齢者の医療の┃
┃確保に関する法律」に変わり、現在の老人保険制度が見直され、新たな後期高齢者医療制度が、沖縄県内┃
┃統べての市町村が参加する「広域連合」を運営主体に2008年4月から施行される。          ┃
┃ 新たな後期高齢者医療制度は、「その心身の特性や生活実態等を踏まえる」という法成立の趣旨を踏ま┃
┃え、後期高齢者の健康と生命を守りうるものでなければならない。                 ┃
┃ 本村議会は、本村が後期高齢者医療広域連合に参加する一員として、制度創設にあたり、下記の諸点に┃
┃ついて留意し、検討をすすめることを求める。                          ┃
┃                                               ┃
┃                      記                        ┃
┃                                               ┃
┃1 保険料決定にあたっては、高齢者の所得・生活の状態を踏まえ、支払が可能な金額とすること   ┃
┃1 支払い困難な層に対しては、納付相談など懇切丁寧な相談体制を構築すること          ┃
┃1 滞納者に対する、機械的な資格証明書の発行は行わないこと                  ┃
┃1 後期高齢者の診療報酬設定にあたっては、保険給付範囲の限定や、在宅療養や終末期医療のむやみな┃
┃ 包括定額化など、高齢者に対する年齢差別的な取り扱いが持ち込まれないよう、国に対して強く要請す┃
┃ ること                                           ┃
┃                                               ┃
┃ 以上、決議する                                       ┃
┃                                               ┃
┃                                 平成18年12月21日      ┃
┃                                 沖縄県宜野座村議会     ┃
┃                                               ┃
┃宛先:沖縄県後期高齢者医療広域連合設立準備委員会会長                     ┃
┃                                               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




 以上、議員各位の御賛同をよろしくお願い申し上げます。



○議長(小渡久和) ただいま當眞 淳議員より提案理由の説明がありました。決議書はお手元に配付したとおりであります。文案の朗読を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって、文案の朗読を省略します。

 これから質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 決議第9号は、会議規則第39条第2項の規定によって、委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって、決議第9号について委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから決議第9号 後期高齢者医療制度創設にあったての決議を採決します。

 お諮りします。本案は原案のとおり採択することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって、本案は原案のとおり採択することに決定いたしました。

 お諮りします。

 会議規則第45条の規定により、平成18年第10回宜野座村議会定例会において議決された事件の条項、字句、数字、その他の整理を議長に委任することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって、条項、字句、数字、その他の整理を議長に委任することに決定いたしました。

 これで本日の日程は、全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成18年第10回宜野座村議会定例会を全日程閉会します。(10時29分)



 以上、地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。



       宜野座村議会



       議  長  小 渡 久 和



       署名議員  島 袋   弘



       署名議員  平 田   悟