議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 宜野座村

平成22年第12回定例会 12月16日−03号




平成22年第12回定例会 − 12月16日−03号







平成22年第12回定例会




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                ┃
┃              平成22年第12回宜野座村議会定例会会議録               ┃
┃                                                ┃
┠──────────┬─────────────────────────────────────┨
┃ 招 集 年 月 日 │          平 成 22 年 12 月 14 日            ┃
┠──────────┼─────────────────────────────────────┨
┃  招 集 場 所  │         宜 野 座 村 議 会 議 事 堂           ┃
┠──────────┼───┬──────────────────┬───┬──────────┨
┃ 開 ・ 閉 の 日 時 │開 議│  平成22年12月16日 午前10時06分  │議 長│  多嘉山 朝 安  ┃
┃          ├───┼──────────────────┼───┼──────────┨
┃  及 び 宣 言  │閉 会│  平成22年12月16日 午前10時24分  │議 長│  多嘉山 朝 安  ┃
┠──────────┼───┼──────────┬───┬───┼───┴──────┬───┨
┃ 応(不応)招議員 │議 席│  氏    名  │出 席│議 席│  氏    名  │出 席┃
┃          │番 号│          │の 別│番 号│          │の 別┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ 並びに出・欠席議員 │ 1 │  石 川 幹 也  │ ○ │ 9 │  新 里 文 康  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃          │ 2 │  安 富   繁  │ ○ │ 10 │  小 渡 久 和  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃出 席   12 名 │ 3 │  當 眞 嗣 則  │ ○ │ 11 │  島 袋   榮  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃欠 席   0 名 │ 5 │  伊 芸 朝 健  │ ○ │ 12 │  仲 本   彰  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃  凡   例   │ 6 │  當 眞   淳  │ ○ │ 13 │  多嘉山 朝 安  │ ○ ┃
┃○    出  席 ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃△    欠  席 │ 7 │  平 田   悟  │ ○ │   │          │   ┃
┃×    不 応 招 ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃△(公) 公務欠席 │ 8 │  嘉手納 良 弘  │ ○ │   │          │   ┃
┠──────────┼───┼──────────┴───┼───┼──────────┴───┨
┃          │ 8 │   嘉手納 良 弘     │   │              ┃
┃会 議 録 署 名 議 員├───┼──────────────┼───┼──────────────┨
┃          │ 9 │   新 里 文 康     │   │              ┃
┠──────────┼───┴───┬──────────┴───┴──────────────┨
┃ 職務のために出席 │事 務 局 長│  知 名 定 美                     ┃
┃          ├───────┼─────────────────────────────┨
┃ した者の職氏名  │係     長│  山 内 慶 一                     ┃
┠──────────┼───────┼──────────┬───────┬──────────┨
┃          │村     長│  東     肇  │産業振興課長 │  津嘉山 博 文  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │副  村  長│  仲宗根   勲  │建 設 課 長│  仲 間 正 哲  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │教  育  長│  城 間 辰 雄  │上下水道課長 │  山 城 次 雄  ┃
┃地方自治法第121条  ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │会 計 管 理 者│  新 里 民 夫  │学校教育課長 │  平 田 嗣 義  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃により説明のため  │総 務 課 長│  島 田 忠 博  │社会教育課長 │  照 屋 忠 利  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │企 画 課 長│  仲 程   正  │       │          ┃
┃出席した者の職氏名 ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │村民生活課長 │  山 川 清 八  │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │健康福祉課長 │  末 石 森 春  │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │農 業 委 員 会│  岸 本 宏 和  │       │          ┃
┃          │事 務 局 長│          │       │          ┃
┠──────────┼───────┴──────────┴───────┴──────────┨
┃会 議 の 経 過 │別紙のとおり                               ┃
┗━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





        平成22年第12回宜野座村議会定例会議事日程(第3号)

                                         平成22年12月16日
                                         開 議 午前10時
┏━━━━┯━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃日程番号│ 議 案 番 号 │          件           名          ┃
┠────┼────────┼─────────────────────────────────┨
┃  1  │議案第53号   │かんなタラソ沖縄施設維持基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部┃
┃    │        │を改正する条例について                      ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │        (上程・説明・質疑・委員会付託)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  2  │議案第54号   │漢那ダム周辺環境整備工事(土木)の請負改定契約について      ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │        (上程・説明・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  3  │意見書第11号  │TPP交渉への参加反対に関する意見書(案)について        ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │        (上程・説明・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┗━━━━┷━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




○議長(多嘉山朝安) おはようございます。

 これから本日の会議を開きます。(10時06分)



△日程第1.議案第53号 かんなタラソ沖縄施設維持基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。



◎村長(東肇) 議案第53号 かんなタラソ沖縄施設維持基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。

 本案件は、かんなタラソ沖縄施設維持基金を処分する条項の一部を改正する案件でございます。

 条例の改正内容と詳細につきましては、担当課長から説明いたしますので、御審議の上、議決くださいますようよろしくお願いいたします。



○議長(多嘉山朝安) 仲程企画課長。



◎企画課長(仲程正) 議案第53号 かんなタラソ沖縄施設維持基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部を改正する条例について説明させていただきます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃議案第53号                                          ┃
┃                                               ┃
┃          かんなタラソ沖縄施設維持基金の設置、管理及び処分に関する         ┃
┃          条例の一部を改正する条例について                     ┃
┃                                               ┃
┃ かんなタラソ沖縄施設維持基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部を次のように改正したいので┃
┃議会の議決を求める。                                     ┃
┃                                               ┃
┃ 平成22年12月14日提出                                    ┃
┃                                 宜野座村長 東     肇 ┃
┃                                               ┃
┃          かんなタラソ沖縄施設維持基金の設置、管理及び処分に関する         ┃
┃          条例の一部を改正する条例                         ┃
┃                                               ┃
┃ かんなタラソ沖縄施設維持基金の設置、管理及び処分に関する条例(平成18年条例第16号)の一部を次┃
┃のように改正する。                                      ┃
┃                                               ┃
┃ 第6条に次の1号を加える。                                 ┃
┃(3)施設の管理運営費用に充てるとき。                            ┃
┃                                               ┃
┃   附 則                                         ┃
┃ この条例は、公布の日から施行する。                             ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




 以上です。



○議長(多嘉山朝安) これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑はありませんか。

 新里文康議員。



◆9番(新里文康) 今、(3)を追加すると、この積立金を全部管理運営にすると修繕費がなくなっていくのではないか。その辺の詳しい説明を求めたいと思います。



○議長(多嘉山朝安) 仲程企画課長。



◎企画課長(仲程正) 現在の条例では修繕費に充てるという条例ですが、今、基本的には必要な修繕費はサービスの低下につながるのでやらないといけないとは考えています。



○議長(多嘉山朝安) 新里文康議員。



◆9番(新里文康) 当初の目的からしてちょっと反するのではないかと思うんですが、万が一設備の更新とか修繕が出てきてこの基金がないとなったときに、また一般会計から支出していくのか。今回も出資が1,800万円ですか、そういうことの関係で、この修繕費がないときにまた村がかんなタラソ沖縄の修繕費を出そうという格好になっていかないのか。その辺の答弁をお願いします。



○議長(多嘉山朝安) 東村長。



◎村長(東肇) 新里文康議員にお答えいたします。

 今の条例の改正の管理運営費も適用できるという範囲を広げようという趣旨は、従来かんなタラソ沖縄の中の共同基金で維持管理に充てるという基金をつくりましたが、やはり今後かんなタラソ沖縄を運営していく場合に、運営費もいろいろと基金を募っていったほうがいいのではないかという趣旨から、運営にも使えるような体制をつくっていたほうがいいのではないかという趣旨で幅広くなりますが、やっていこうという考えであります。



○議長(多嘉山朝安) 新里文康議員。



◆9番(新里文康) ちなみに今、基金はたいした額ではないんですよね。1,000万円もないのではないですか。ですから、この運営費に充てると、急に修繕が来たときに修繕できるかというのが問題になっていくのではないかと。そういうのを考えるんです。

 それからこの件については、議長、特別委員会を設置して調査する必要があるのではないかと思うんですが。以上を申し上げて終わります。



○議長(多嘉山朝安) ほかに質疑はございませんか。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております議案第53号については、ただいま文康議員からありましたとおり、全議員で構成するてんぷす振興公社調査特別委員会に付託して審査することにしたいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって議案第53号については、全議員で構成するてんぷす振興公社調査特別委員会に付託して審査することに決定しました。



△日程第2.議案第54号 漢那ダム周辺環境整備工事(土木)の請負改定契約についてを議題といたします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

 東村長。



◎村長(東肇) 議案第54号 漢那ダム周辺環境整備工事(土木)の請負改定契約について御説明申し上げます。

 本案件は、平成21年度沖縄北部特別振興対策事業漢那ダム周辺環境整備工事(土木)の請負改定契約について議会の議決を求める案件でございます。

 詳細につきましては担当課長から説明いたしますので、御審議の上、議決くださいますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(多嘉山朝安) 仲程企画課長。



◎企画課長(仲程正) 議案第54号 漢那ダム周辺環境整備工事(土木)の請負改定契約について説明いたします。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃議案第54号                                         ┃
┃                                              ┃
┃          漢那ダム周辺環境整備工事(土木)の請負改定契約について         ┃
┃                                              ┃
┃ 地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号及び宜野座村議会の議決に付すべき契約及び┃
┃財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求める。            ┃
┃                                              ┃
┃                       記                      ┃
┃                                              ┃
┃   1 契約の目的 : 漢那ダム周辺環境整備工事(土木)                 ┃
┃   2 契約金額  : (1)変更前契約金額    一金  88,200,000円         ┃
┃             うち取引にかかる消費税    一金  4,200,000円         ┃
┃             及び地方消費税の額                        ┃
┃             (2)変更後契約金額    一金  90,594,000円         ┃
┃             うち取引にかかる消費税    一金  4,314,000円         ┃
┃             及び地方消費税の額                        ┃
┃                                              ┃
┃   3 完了年月日 : 平成22年12月28日                         ┃
┃   4 契約の相手方                                   ┃
┃     受 注 者 住  所   沖縄県宜野座村字惣慶1696番地の1            ┃
┃           名  称   有限会社 玉城電気設備                 ┃
┃           氏  名   代表取締役 玉 城 精 進               ┃
┃                                              ┃
┃ 平成22年12月16日提出                                   ┃
┃                                宜野座村長 東     肇 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




 2枚目に改定契約書がついております。工事名が漢那ダム周辺環境整備工事(土木)で、2の元契約額に関する変更が増で239万4,000円でございます。

 3枚目は工事の概要ですが、これは平成21年度北部振興対策事業で繰り越した工事でございまして、漢那ダム周辺の造成工事を行っておりまして、その中で切り土のり面の土質により種子吹きつけをモルタル吹きつけに変更する工事でございます。



○議長(多嘉山朝安) これで提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 議案第54号は、会議規則第39条第2項の規定によって、委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって議案第54号について、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから議案第54号 漢那ダム周辺環境整備工事(土木)の請負改定契約についてを採決します。

 お諮りします。

 本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって議案第54号は、原案のとおり可決されました。



△日程第3.意見書第11号 TPP交渉への参加反対に関する意見書(案)についてを議題といたします。

 本件については、當眞嗣則議員ほか1人から提出されております。提出者から提案理由の説明を求めます。

 當眞嗣則議員。



◆3番(當眞嗣則) 現在国会でも問題になっておりますTPP交渉について、意見書案を読み上げて提案理由にかえさせていただきたいと思います。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                       平成22年12月16日┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 多嘉山朝安 殿                                     ┃
┃                                               ┃
┃                          提出者 宜野座村議会議員 當 眞 嗣 則 ┃
┃                          賛成者 宜野座村議会議員 伊 芸 朝 健 ┃
┃                                               ┃
┃             TPP交渉への参加反対に関する意見書(案)             ┃
┃                                               ┃
┃ 上記の議案を別紙のとおり、宜野座村議会会議規則第14条の規定によって提出します。       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃意見書第11号                                         ┃
┃                                               ┃
┃             TPP交渉への参加反対に関する意見書(案)             ┃
┃                                               ┃
┃ わが国政府は、去る11月9日、APEC首脳会議に向けてEPA基本方針(包括的経済連携に関する基┃
┃本方針)を閣議決定し、そのなかで米国、豪州など9カ国が行うTPP(環太平洋パートナーシップ協 ┃
┃定)について「関係国との協議を開始する」方針を決定した。TPPは、関税撤廃の例外を認めない完全┃
┃な貿易自由化を目指した交渉である。                              ┃
┃ 我々は、工業製品の輸出拡大や資源の安定確保を否定するものではない。しかし、この国が貿易立国と┃
┃して発展してきた結果、わが国は世界で最も開かれた農産物純輸入国となり、食料自給率は著しく低下し┃
┃た。                                             ┃
┃ 例外を認めないTPPを締結すれば、日本農業並びに離島県として地域の雇用、定住を通じて国益にも┃
┃貢献してきた本県農業は壊滅する。農家所得が補償されても、輸入は増大し、国内生産は崩壊していく。┃
┃関連産業は廃業し、地域の雇用が失われる。これでは、国民の圧倒的多数が望む食料自給率の向上は到底┃
┃不可能である。                                        ┃
┃ EPAは、交渉参加国の相互発展と繁栄を本来の目的とすべきであり、わが国がTPP交渉に参加して┃
┃も、この目的は達成できない。                                 ┃
┃ したがって、わが国の食料安全保障と両立できないTPP交渉への参加は絶対に行わないことを強く要┃
┃請する。                                           ┃
┃                                               ┃
┃ 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。                    ┃
┃                                               ┃
┃                                     平成22年12月16日  ┃
┃                                     沖縄県宜野座村議会 ┃
┃                                               ┃
┃あて先                                            ┃
┃内閣総理大臣・外務大臣・財務大臣・農林水産大臣・経済産業大臣                 ┃
┃内閣官房長官・沖縄及び北方対策担当大臣                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 意見書案を採択していただきますよう議員各位の御賛同をお願い申し上げ、説明といたします。よろしくお願いします。



○議長(多嘉山朝安) ただいま當眞嗣則議員より提案理由の説明がありました意見書(案)は、お手元に配付したとおりであります。文案の朗読を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって文案の朗読を省略します。

 これから質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 意見書第11号は、会議規則第39条第2項の規定によって、委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって意見書第11号について、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから意見書第11号 TPP交渉への参加反対に関する意見書(案)についてを採決します。

 お諮りします。

 意見書第11号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって意見書第11号は、原案のとおり可決されました。

 お諮りします。

 会議規則第45条の規定により、平成22年第12回宜野座村議会定例会において、議決された事件の条項、字句、数字、その他の整理を議長に委任することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(多嘉山朝安) 「異議なし」と認めます。

 したがって条項、字句、数字、その他の整理を議長に委任することに決定しました。

 これで本日の日程は、全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成22年第12回宜野座村議会定例会を閉会といたします。(10時24分)





 以上、地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。



       宜野座村議会



       議  長  多嘉山 朝 安



       署名議員  嘉手納 良 弘



       署名議員  新 里 文 康