議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 宜野座村

平成22年第8回定例会 09月17日−03号




平成22年第8回定例会 − 09月17日−03号







平成22年第8回定例会




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                ┃
┃               平成22年第8回宜野座村議会定例会会議録               ┃
┃                                                ┃
┠──────────┬─────────────────────────────────────┨
┃ 招 集 年 月 日 │          平 成 22 年 9 月 14 日            ┃
┠──────────┼─────────────────────────────────────┨
┃  招 集 場 所  │         宜 野 座 村 議 会 議 事 堂           ┃
┠──────────┼───┬──────────────────┬───┬──────────┨
┃ 開 ・ 閉 の 日 時 │開 議│  平成22年9月17日 午前10時05分  │議 長│  小 渡 久 和  ┃
┃          ├───┼──────────────────┼───┼──────────┨
┃  及 び 宣 言  │閉 会│  平成22年9月17日 午前10時24分  │議 長│  小 渡 久 和  ┃
┠──────────┼───┼──────────┬───┬───┼───┴──────┬───┨
┃ 応(不応)招議員 │議 席│  氏    名  │出 席│議 席│  氏    名  │出 席┃
┃          │番 号│          │の 別│番 号│          │の 別┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ 並びに出・欠席議員 │ 1 │  稲 嶺 盛 昭  │ ○ │ 9 │  新 里 文 康  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃          │ 2 │  當 眞 嗣 則  │ ○ │ 10 │  城 間 盛 春  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ 出 席   14 名 │ 3 │  仲 本   彰  │ ○ │ 11 │  當 眞   進  │ ○ ┃
┃           ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ 欠 席   0 名 │ 5 │  當 眞   淳  │ ○ │ 12 │  仲 田 清 孝  │ ○ ┃
┃           ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃   凡   例   │ 6 │  島 袋   弘  │ ○ │ 13 │  島 袋   榮  │ ○ ┃
┃ ○    出  席 ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ △    欠  席 │ 7 │  平 田   悟  │ ○ │ 14 │  多嘉山 朝 安  │ ○ ┃
┃ ×    不 応 招 ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ △(公) 公務欠席 │ 8 │  嘉手納 良 弘  │ ○ │ 15 │  小 渡 久 和  │ ○ ┃
┠──────────┼───┼──────────┴───┼───┼──────────┴───┨
┃          │ 3 │   仲 本   彰     │   │              ┃
┃会 議 録 署 名 議 員├───┼──────────────┼───┼──────────────┨
┃          │ 5 │   當 眞   淳     │   │              ┃
┠──────────┼───┴───┬──────────┴───┴──────────────┨
┃ 職務のために出席 │事 務 局 長│  知 名 定 美                     ┃
┃          ├───────┼─────────────────────────────┨
┃ した者の職氏名  │係     長│  山 内 慶 一                     ┃
┠──────────┼───────┼──────────┬───────┬──────────┨
┃          │村     長│  東     肇  │建 設 課 長│  仲 間 正 哲  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │副  村  長│  仲宗根   勲  │上下水道課長 │  山 城 次 雄  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │会 計 管 理 者│  新 里 民 夫  │学校教育課長 │  平 田 嗣 義  ┃
┃ 地方自治法第121条 ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │総 務 課 長│  島 田 忠 博  │社会教育課長 │  照 屋 忠 利  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃ により説明のため  │企 画 課 長│  仲 程   正  │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │村民生活課長 │  山 川 清 八  │       │          ┃
┃ 出席した者の職氏名 ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │健康福祉課長 │  末 石 森 春  │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │農 業 委 員 会│  岸 本 宏 和  │       │          ┃
┃          │事 務 局 長│          │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │産業振興課長 │  津嘉山 博 文  │       │          ┃
┠──────────┼───────┴──────────┴───────┴──────────┨
┃ 会 議 の 経 過 │別紙のとおり                               ┃
┗━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        平成22年第8回宜野座村議会定例会議事日程(第3号)
                                         平成22年9月17日
                                         開 議 午前10時
┏━━━━┯━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃日程番号│ 議 案 番 号 │          件           名          ┃
┠────┼────────┼─────────────────────────────────┨
┃  1  │認定第1号   │平成21年度宜野座村一般会計歳入歳出決算認定について        ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  2  │認定第2号   │平成21年度宜野座村国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について┃
┃    │        │                                 ┃
┃  3  │認定第3号   │平成21年度宜野座村老人保健特別会計歳入歳出決算認定について    ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  4  │認定第4号   │平成21年度宜野座村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  5  │認定第5号   │平成21年度宜野座村水道事業会計決算認定について          ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │        (委員長報告・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  6  │意見書第5号  │子宮頸がんワクチンの定期接種と公費助成を求める意見書(案)について┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │        (上程・説明・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  7  │        │旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する調査について(特別委員会┃
┃    │        │報告)                              ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │        (委員長報告・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  8  │決議第4号   │旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する調査特別委員会審査報告書┃
┃    │        │の決議                              ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │        (上程・説明・質疑・討論・採決)         ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┗━━━━┷━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




○議長(小渡久和) これから本日の会議を開きます。(10時05分)



△日程第1.認定第1号 平成21年度宜野座村一般会計歳入歳出決算認定について



△日程第2.認定第2号 平成21年度宜野座村国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について



△日程第3.認定第3号 平成21年度宜野座村老人保健特別会計歳入歳出決算認定について



△日程第4.認定第4号 平成21年度宜野座村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について



△日程第5.認定第5号 平成21年度宜野座村水道事業会計決算認定について

 以上、5認定を一括議題とします。

 本認定について決算審査特別委員長の報告を求めます。

 當眞 淳決算審査特別委員長。



◎決算審査特別委員長(當眞淳) 決算審査の報告を行います。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      平成22年9月17日 ┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 小 渡 久 和 殿                                   ┃
┃                                               ┃
┃                                   決算審査特別委員会   ┃
┃                                   委員長 當 眞   淳 ┃
┃                                               ┃
┃                決算審査特別委員会審査報告書                 ┃
┃                                               ┃
┃1,認定第1号 平成21年度宜野座村一般会計歳入歳出決算認定について              ┃
┃2,認定第2号 平成21年度宜野座村国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について      ┃
┃3,認定第3号 平成21年度宜野座村老人保健特別会計歳入歳出決算認定について          ┃
┃4,認定第4号 平成21年度宜野座村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について       ┃
┃5,認定第5号 平成21年度宜野座村水道事業会計決算認定について                ┃
┃                                               ┃
┃本委員会に付託された認定第1号から認定第5号までの審査の結果、下記のとおり意見を付して認定す ┃
┃べきものと決定したので、会議規則第77条の規定により報告します。                ┃
┃                                               ┃
┃                       記                       ┃
┃                                               ┃
┃1.村税及び国民健康保険税、住宅使用料等の収入未済額の徴収になお一層の努力をされたい。    ┃
┃2.特定健康診査の受診率向上を図ること。                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




 以上、2点意見を付して報告いたします。



○議長(小渡久和) 以上で委員長の報告を終わります。

 これから認定第1号から認定第5号までの5認定を各認定ごとに質疑、討論、採決を行います。

 認定第1号 平成21年度宜野座村一般会計歳入歳出決算認定について、委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから認定第1号を採決します。

 この決算に対する委員長の報告は認定するものです。

 お諮りします。

 本決算は、委員長の報告のとおり認定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって認定第1号は、委員長報告のとおり認定することに決定しました。

 これから認定第2号 平成21年度宜野座村国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから認定第2号を採決します。

 この決算に対する委員長の報告は認定するものです。

 お諮りします。

 本決算は、委員長の報告のとおり認定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって認定第2号は、委員長報告のとおり認定することに決定しました。

 これから認定第3号 平成21年度宜野座村老人保健特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから認定第3号を採決します。

 この決算に対する委員長の報告は認定するものです。

 お諮りします。

 本決算は、委員長の報告のとおり認定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって認定第3号は、委員長報告のとおり認定することに決定しました。

 これから認定第4号 平成21年度宜野座村後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について、委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから認定第4号を採決します。

 この決算に対する委員長の報告は認定するものです。

 お諮りします。

 本決算は、委員長の報告のとおり認定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって認定第4号は、委員長報告のとおり認定することに決定しました。

 これから認定第5号 平成21年度宜野座村水道事業会計決算認定について、委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから認定第5号を採決します。

 この決算に対する委員長の報告は認定するものです。

 お諮りします。

 本決算は、委員長の報告のとおり認定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって認定第5号は、委員長報告のとおり認定することに決定しました。



△日程第6.意見書第5号 子宮頸がんワクチンの定期接種と公費助成を求める意見書(案)ついてを議題とします。

 本案については、仲本 彰議員外1人から提出されております。提出者から提案理由の説明を求めます。

 仲本 彰議員。



◆3番(仲本彰) 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      平成22年9月17日 ┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 小渡 久和 殿                                     ┃
┃                                               ┃
┃                                   提出者 仲 本   彰 ┃
┃                                   賛成者 當 眞   淳 ┃
┃                                               ┃
┃       子宮頸がんワクチンの定期接種と公費助成を求める意見書(案)について       ┃
┃                                               ┃
┃ 上記の議案を別紙のとおり、宜野座村議会会議規則第14条の規定によって提出します。       ┃
┃                                               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃意見書第5号                                         ┃
┃                                               ┃
┃         子宮頸がんワクチンの定期接種と公費助成を求める意見書(案)         ┃
┃                                               ┃
┃ 子宮頸がんは、子宮の入り口にできる癌で、初期の子宮頸がんはほとんど自覚症状がみられない。日本┃
┃では20〜40代の女性に急増し、毎年約7,000人が子宮頸がんと診断され、約2,500人が死亡しているといわ┃
┃れている。また、子宮頸がんは45歳以下の女性のがん死亡原因の中では2番目に多く、世界中で毎年約27┃
┃万人の女性が死亡している。子宮頸がんの原因の多くはヒトパピローマウイルス(HPV)というウイル┃
┃スの感染によるもので、性交渉で感染すると考えられている。性行為の経験のある女性の7〜8割が一生┃
┃のうちに一度は感染するといわれている。感染した後、自然治癒力でウイルスが排除されることも多く、┃
┃必ず発ガンするわけではないが、一部の人ではウイルス感染が継続し、発ガンする。今回、この2種類の┃
┃ウイルスワクチンが開発され、性交渉が始まる前にこのワクチンを接種することで感染を予防することが┃
┃可能となる。世界では100カ国以上でワクチンが使用され、先進国の30カ国が公費助成をおこなってお  ┃
┃り、日本産婦人科学会は、11歳〜14歳までのワクチンの公費接種を推奨している。日本のワクチン行政は┃
┃世界に比べて大きく立ち遅れている。ワクチン接種の費用は3回接種で4〜6万円の自己負担をしなけれ┃
┃ばならない。高額なワクチンでは、すべての女性が接種することは困難である。更に母子家庭や生活保護┃
┃世帯が急増するなど所得格差と子どもの貧困が広がっている中で、ますます健康格差が拡大する。   ┃
┃ よって、以下の事項を速やかに実現されますよう強く要請します。                ┃
┃                                               ┃
┃                       記                       ┃
┃                                               ┃
┃1、政府に、子宮頸がんワクチンの定期接種化と公費助成の実施を求める。             ┃
┃                                               ┃
┃ 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。                    ┃
┃                                               ┃
┃                                      平成22年9月17日 ┃
┃                                      沖縄県宜野座村議会┃
┃                                               ┃
┃宛先                                             ┃
┃衆議院議長・参議院議長・内閣総理大臣・厚生労働大臣・財務大臣                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 以上のことから別紙意見書(案)を採択していただきますよう議員各位の御賛同をお願い申し上げ、説明といたします。



○議長(小渡久和) ただいま仲本 彰議員より提案理由の説明がありました。

 意見書(案)は、お手元に配付したとおりであります。文案の朗読を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって文案の朗読を省略します。

 これから質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 意見書第5号は、会議規則第39条第2項の規定によって、委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって意見書第5号について、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから意見書第5号 子宮頸がんワクチンの定期接種と公費助成を求める意見書(案)についてを採決します。

 お諮りします。

 意見書第5号は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって意見書第5号は、原案のとおり可決することに決定しました。



△日程第7.旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する調査についてを議題とします。

 本案について委員長の報告を求めます。

 當眞 淳調査特別委員長。



◎調査特別委員長(當眞淳) 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      平成22年9月17日 ┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 小渡 久和 殿                                     ┃
┃                                               ┃
┃                              旧慣による宜野座村公有財産の管理等┃
┃                              に関する調査特別委員会      ┃
┃                                   委員長 當 眞   淳 ┃
┃                                               ┃
┃       旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する調査特別委員会審査報告書       ┃
┃                                               ┃
┃ 本委員会に付託された下記の事件は、審査の結果次のとおり決定したので、会議規則第77条の規定によ┃
┃り意見を付して報告します。                                  ┃
┃                                               ┃
┃1.調査事件                                         ┃
┃  旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する調査                      ┃
┃2.調査の経過                                        ┃
┃  第1回委員会(平成21年11月20日)                             ┃
┃   調査の方向性について                                  ┃
┃  第2回委員会(平成21年12月10日)                             ┃
┃   金武町の現状調査                                    ┃
┃  第3回委員会(平成22年1月26日)                             ┃
┃   研修(伊芸区財産保全会・並里区財産管理会)                       ┃
┃  第4回委員会(平成22年2月16日)                             ┃
┃   研修の内容確認および入会権に関する講演会(DVD)視聴                 ┃
┃  第5回委員会(平成22年7月29日)                             ┃
┃   村当局との意見交換                                   ┃
┃  第6回委員会(平成22年8月12日)                             ┃
┃   調査のまとめ                                      ┃
┃  第7回委員会(平成22年8月27日)                             ┃
┃   調査報告のまとめ                                    ┃
┃3.調査の結果                                        ┃
┃  委員会で検討した結果、次の事項について決定致しました。                  ┃
┃ ?旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する条例を制定すべきである。            ┃
┃ ?条例における分収割合については宜野座村と当該区の両者において各々100分の50宛とすること。但 ┃
┃  し、条例の施行については平成24年4月1日からとする。                   ┃
┃ ?平成23年度の分収割合については村100分の55、当該区100分の45の割合とする。         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 以上、報告します。



○議長(小渡久和) これで委員長の報告を終わります。

 旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する調査特別委員会は、議長を含む全議員により構成された委員会で審議されましたので、本議会での質疑、討論は省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 お諮りします。

 本件は、お手元にお配りした特別委員長の報告書のとおり決定する事にしたいと思いますが、御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって特別委員長の報告書のとおり決定されました。

 これで本件に関する調査は終了しました。



△日程第8.決議第4号 旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する調査特別委員会審査報告書の決議を議題とします。

 本件については、旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する調査特別委員長から提出されております。提出者から提出理由の理由を求めます。

 當眞 淳調査特別委員長。



◎調査特別委員長(當眞淳) 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      平成22年9月17日 ┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 小渡 久和 殿                                     ┃
┃                                 旧慣による宜野座村公有財産の┃
┃                                 管理等に関する調査特別委員会┃
┃                                   委員長 當 眞   淳 ┃
┃                                               ┃
┃          旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する調査特別委員会         ┃
┃          審査報告書の決議(案)について                      ┃
┃                                               ┃
┃ 上記の議案を別紙のとおり、地方自治法第110条第5項及び宜野座村議会会議規則第14条の規定によっ ┃
┃て提出します。                                        ┃
┃                                               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃決議第4号                                          ┃
┃                                               ┃
┃          旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する調査特別委員会         ┃
┃          審査報告書の決議(案)                          ┃
┃                                               ┃
┃ 旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する条例制定についての決議を平成19年12月20日に行い、平┃
┃成20年3月19日に旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する調査特別委員会を設置し、調査研究を行┃
┃い審議した結果下記のとおり決定致しました。                          ┃
┃                                               ┃
┃1.調査の結果                                        ┃
┃  委員会で検討した結果、次の事項について決定致しました。                  ┃
┃ ?旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する条例を制定すべきである。            ┃
┃ ?条例における分収割合については宜野座村と当該区の両者において各々100分の50宛とすること。但 ┃
┃  し、条例の施行については平成24年4月1日からとする。                   ┃
┃ ?平成23年度の分収割合については村100分の55、当該区100分の45の割合とする。         ┃
┃                                               ┃
┃ 以上、決議する。                                      ┃
┃                                      平成22年9月17日 ┃
┃                                      沖縄県宜野座村議会┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




 なお、文案につきましては、お手元にお配りした別紙決議(案)のとおりであります。よろしくお願いします。



○議長(小渡久和) ただいま當眞 淳特別委員長より提案理由の説明がありました。

 決議書(案)は、お手元に配付したとおりであります。文案の朗読を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって文案の朗読を省略します。

 これから質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 決議第4号は、会議規則第39条第2項の規定によって、委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって決議第4号について、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから決議第4号 旧慣による宜野座村公有財産の管理等に関する調査特別委員会審査報告書の決議(案)を採決します。

 お諮りします。

 決議第4号は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって決議第4号は、原案のとおり可決することに決定しました。

 お諮りします。

 会議規則第45条の規定により、平成22年第8回宜野座村議会定例会において、議決された事件の条項、字句、数字、その他の整理を議長に委任することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって条項、字句、数字、その他の整理を議長に委任することに決定しました。

 お諮りします。

 本定例会の会議に付された事件はすべて終了しました。

 したがって会議規則第7条の規定によって本日で閉会したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって本定例会は、本日で閉会することに決定しました。

 これで会議を閉じます。

 平成22年第8回宜野座村議会定例会を閉会します。(10時24分)



 以上、地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。



     宜野座村議会



     議  長  小 渡 久 和



     署名議員  仲 本   彰



     署名議員  當 眞   淳