議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 宜野座村

平成22年第6回臨時会 08月03日−01号




平成22年第6回臨時会 − 08月03日−01号







平成22年第6回臨時会




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                ┃
┃               平成22年第6回宜野座村議会臨時会会議録               ┃
┃                                                ┃
┠──────────┬─────────────────────────────────────┨
┃ 招 集 年 月 日 │          平 成 22 年 8 月 3 日            ┃
┠──────────┼─────────────────────────────────────┨
┃  招 集 場 所  │         宜 野 座 村 議 会 議 事 堂           ┃
┠──────────┼───┬──────────────────┬───┬──────────┨
┃ 開 ・ 閉 の 日 時 │開 会│  平成22年8月3日 午前10時12分  │議 長│  小 渡 久 和  ┃
┃          ├───┼──────────────────┼───┼──────────┨
┃  及 び 宣 言  │閉 会│  平成22年8月3日 午前10時20分  │議 長│  小 渡 久 和  ┃
┠──────────┼───┼──────────┬───┬───┼───┴──────┬───┨
┃ 応(不応)招議員 │議 席│  氏    名  │出 席│議 席│  氏    名  │出 席┃
┃          │番 号│          │の 別│番 号│          │の 別┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ 並びに出・欠席議員 │ 1 │  稲 嶺 盛 昭  │ ○ │ 9 │  新 里 文 康  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃          │ 2 │  當 眞 嗣 則  │ ○ │ 10 │  城 間 盛 春  │ ○ ┃
┃          ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ 出 席   13 名 │ 3 │  仲 本   彰  │ ○ │ 11 │  當 眞   進  │ ○ ┃
┃           ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ 欠 席   1 名 │ 5 │  當 眞   淳  │ ○ │ 12 │  仲 田 清 孝  │ △ ┃
┃           ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃   凡   例   │ 6 │  島 袋   弘  │ ○ │ 13 │  島 袋   榮  │ ○ ┃
┃ ○    出  席 ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ △    欠  席 │ 7 │  平 田   悟  │ ○ │ 14 │  多嘉山 朝 安  │ ○ ┃
┃ ×    不 応 招 ├───┼──────────┼───┼───┼──────────┼───┨
┃ △(公) 公務欠席 │ 8 │  嘉手納 良 弘  │ ○ │ 15 │  小 渡 久 和  │ ○ ┃
┠──────────┼───┼──────────┴───┼───┼──────────┴───┨
┃          │ 13 │   島 袋   榮     │   │              ┃
┃会 議 録 署 名 議 員├───┼──────────────┼───┼──────────────┨
┃          │ 14 │   多嘉山 朝 安     │   │              ┃
┠──────────┼───┴───┬──────────┴───┴──────────────┨
┃ 職務のために出席 │事 務 局 長│  知 名 定 美                     ┃
┃          ├───────┼─────────────────────────────┨
┃ した者の職氏名  │係     長│  山 内 慶 一                     ┃
┠──────────┼───────┼──────────┬───────┬──────────┨
┃          │村     長│  東     肇  │建 設 課 長│  仲 間 正 哲  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │副  村  長│  仲宗根   勲  │上下水道課長 │  山 城 次 雄  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │会 計 管 理 者│  新 里 民 夫  │学校教育課長 │  平 田 嗣 義  ┃
┃ 地方自治法第121条 ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │総 務 課 長│  島 田 忠 博  │社会教育課長 │  照 屋 忠 利  ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃ により説明のため  │企 画 課 長│  仲 程   正  │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │村民生活課長 │  山 川 清 八  │       │          ┃
┃ 出席した者の職氏名 ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │健康福祉課長 │  末 石 森 春  │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │農 業 委 員 会│  岸 本 宏 和  │       │          ┃
┃          │事 務 局 長│          │       │          ┃
┃          ├───────┼──────────┼───────┼──────────┨
┃          │産業振興課長 │  津嘉山 博 文  │       │          ┃
┠──────────┼───────┴──────────┴───────┴──────────┨
┃ 会 議 の 経 過 │別紙のとおり                               ┃
┗━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        平成22年第6回宜野座村議会臨時会議事日程(第1号)

                                         平成22年8月3日
                                         開 会 午前10時
┏━━━━┯━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃日程番号│ 議 案 番 号 │          件           名          ┃
┠────┼────────┼─────────────────────────────────┨
┃  1  │        │会議録署名議員の指名(13番・14番)                ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  2  │        │会期の決定                            ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  3  │抗議決議第2号 │米軍大型トレーラーによる事故についての抗議決議(案)について   ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  4  │意見書第4号  │米軍大型トレーラーによる事故についての意見書(案)について    ┃
┃    │        │                                 ┃
┃  5  │要請決議第2号 │米軍大型トレーラーによる事故についての要請決議(案)について   ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │       (一括上程・説明・質疑・討論・採決)        ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┃    │        │                                 ┃
┗━━━━┷━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




○議長(小渡久和) ただいまより平成22年第6回宜野座村議会臨時会を開会します。

                      (10時12分)

 本日の会議を開きます。



△日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定によって、13番 島袋 榮議員及び14番 多嘉山朝安議員を指名します。



△日程第2.会期の決定の件を議題とします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は、本日8月3日の1日間にしたいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって会期は、本日8月3日の1日間に決定しました。



△日程第3.抗議決議第2号 米軍大型トレーラーによる事故についての抗議決議(案)について



△日程第4.意見書第4号 米軍大型トレーラーによる事故についての意見書(案)について



△日程第5.要請決議第2号 米軍大型トレーラーによる事故についての要請決議(案)について

 以上、3案件を一括議題とします。

 この抗議決議(案)、意見書(案)、要請決議(案)につきましては、當眞 淳議員外1人から提出されております。

 提案者から提案理由の説明を求めます。

 當眞 淳議員。



◆5番(當眞淳) 抗議決議第2号、意見書第4号、要請決議第2号、米軍大型トレーラーによる事故についての抗議決議、意見書、要請決議の提案理由について御説明申し上げます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      平成22年8月3日 ┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 小 渡 久 和 殿                                   ┃
┃                                               ┃
┃                           提出者 宜野座村議会議員 當 眞   淳┃
┃                           賛成者 宜野座村議会議員 嘉手納 良 弘┃
┃                                               ┃
┃         米軍大型トレーラーによる事故についての抗議決議(案)について        ┃
┃                                               ┃
┃ 上記の議案を別紙のとおり、宜野座村議会会議規則第14条の規定によって提出します。       ┃
┃                                               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃抗議決議第2号                                        ┃
┃                                               ┃
┃           米軍大型トレーラーによる事故についての抗議決議(案)          ┃
┃                                               ┃
┃ 去る7月30日午前1時20分頃、米軍大型トレーラーがキャンプ・ハンセン演習場で訓練を終えて、同じ┃
┃基地の金武町内の部隊に戻る途中、本村福山区の村道で道路の上にせり出していた松の枝に接触し、松や┃
┃近くの街灯をなぎ倒す事故が発生した。                             ┃
┃ 事故が発生した道路は、地域住民にとって主要な生活道路であり、一般車両の通行はもちろん、ウオー┃
┃キングやジョギングなどにもよく利用されている。また現場周辺には民家が建ち並び、一歩間違えれば大┃
┃惨事となった可能性もある。更に演習場につながるこの道路は、昼夜を問わず米軍による演習車両が往来┃
┃し、以前より米軍車両等による事故発生が危惧されており、今回の事故は、地域住民をさらに危険と不安┃
┃に陥らせることとなり本村議会として断じて許せるものではない。                 ┃
┃ また今回なぎ倒された松は村が景観保全のために保護している歴史ある松並木の内の一本であり、地域┃
┃住民にとって長く愛され、大事にしてきた財産でもあり、単なる物損事故で済まされるものではない。 ┃
┃ 本村議会は度重なる在沖米軍による事件・事故に対し、その都度再発防止を強く要請してきたにもかか┃
┃わらず、今回の事故が発生したことは事件・事故に対する認識の甘さと米兵に対する安全教育が徹底され┃
┃ていないことを証明するものであり、強い憤りを感じるものである。                ┃
┃ 以上のことから、本議会は村民の生命、財産、安全を守る立場から、強く抗議するとともに、本事件の┃
┃原因究明と米兵への指導・教育を徹底し再発防止のための対策を早期に講ずることを強く要求する。  ┃
┃                                               ┃
┃                                   平成22年8月3日    ┃
┃                                   沖縄県国頭郡宜野座村議会┃
┃                                               ┃
┃あて先                                            ┃
┃ 駐日米国大使・在沖米国総領事・在日米軍司令官・在日米軍沖縄地域調整官            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      平成22年8月3日 ┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 小 渡 久 和 殿                                   ┃
┃                                               ┃
┃                           提出者 宜野座村議会議員 當 眞   淳┃
┃                           賛成者 宜野座村議会議員 嘉手納 良 弘┃
┃                                               ┃
┃         米軍大型トレーラーによる事故についての意見書(案)について         ┃
┃                                               ┃
┃ 上記の議案を別紙のとおり、宜野座村議会会議規則第14条の規定によって提出します。       ┃
┃                                               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃意見書第4号                                         ┃
┃                                               ┃
┃           米軍大型トレーラーによる事故についての意見書(案)           ┃
┃                                               ┃
┃ 去る7月30日午前1時20分頃、米軍大型トレーラーがキャンプ・ハンセン演習場で訓練を終えて、同じ┃
┃基地の金武町内の部隊に戻る途中、本村福山区の村道で道路の上にせり出していた松の枝に接触し、松や┃
┃近くの街灯をなぎ倒す事故が発生した。                             ┃
┃ 事故が発生した道路は、地域住民にとって主要な生活道路であり、一般車両の通行はもちろん、ウオー┃
┃キングやジョギングなどにもよく利用されている。また現場周辺には民家が建ち並び、一歩間違えれば大┃
┃惨事となった可能性もある。更に演習場につながるこの道路は、昼夜を問わず米軍による演習車両が往来┃
┃し、以前より米軍車両等による事故発生が危惧されており、今回の事故は、地域住民をさらに危険と不安┃
┃に陥らせることとなり本村議会として断じて許せるものではない。                 ┃
┃ また今回なぎ倒された松は村が景観保全のために保護している歴史ある松並木の内の一本であり、地域┃
┃住民にとって長く愛され、大事にしてきた財産でもあり、単なる物損事故で済まされるものではない。 ┃
┃ 本村議会は度重なる在沖米軍による事件・事故に対し、その都度再発防止を強く要請してきたにもかか┃
┃わらず、今回の事故が発生したことは事件・事故に対する認識の甘さと米兵に対する安全教育が徹底され┃
┃ていないことを証明するものであり、強い憤りを感じるものである。                ┃
┃ 以上のことから、本議会は村民の生命、財産、安全を守る立場から、強く抗議するとともに、本事件の┃
┃原因究明と米兵への指導・教育を徹底し再発防止のための対策を早期に講ずることを強く要求する。  ┃
┃                                               ┃
┃ 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。                    ┃
┃                                               ┃
┃                                   平成22年8月3日    ┃
┃                                   沖縄県国頭郡宜野座村議会┃
┃                                               ┃
┃あて先                                            ┃
┃ 内閣総理大臣、内閣官房長官、防衛大臣、外務大臣、沖縄及び北方対策担当大臣          ┃
┃ 沖縄防衛局長、外務省特命全権大使(沖縄担当)                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      平成22年8月3日 ┃
┃                                               ┃
┃宜野座村議会                                         ┃
┃議長 小 渡 久 和 殿                                   ┃
┃                                               ┃
┃                           提出者 宜野座村議会議員 當 眞   淳┃
┃                           賛成者 宜野座村議会議員 嘉手納 良 弘┃
┃                                               ┃
┃         米軍大型トレーラーによる事故についての要請決議(案)について        ┃
┃                                               ┃
┃ 上記の議案を別紙のとおり、宜野座村議会会議規則第14条の規定によって提出します。       ┃
┃                                               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃要請決議第2号                                        ┃
┃                                               ┃
┃          米軍大型トレーラーによる事故についての要請決議(案)           ┃
┃                                               ┃
┃ 去る7月30日午前1時20分頃、米軍大型トレーラーがキャンプ・ハンセン演習場で訓練を終えて、同じ┃
┃基地の金武町内の部隊に戻る途中、本村福山区の村道で道路の上にせり出していた松の枝に接触し、松や┃
┃近くの街灯をなぎ倒す事故が発生した。                             ┃
┃ 事故が発生した道路は、地域住民にとって主要な生活道路であり、一般車両の通行はもちろん、ウオー┃
┃キングやジョギングなどにもよく利用されている。また現場周辺には民家が建ち並び、一歩間違えれば大┃
┃惨事となった可能性もある。更に演習場につながるこの道路は、昼夜を問わず米軍による演習車両が往来┃
┃し、以前より米軍車両等による事故発生が危惧されており、今回の事故は、地域住民をさらに危険と不安┃
┃に陥らせることとなり本村議会として断じて許せるものではない。                 ┃
┃ また今回なぎ倒された松は村が景観保全のために保護している歴史ある松並木の内の一本であり、地域┃
┃住民にとって長く愛され、大事にしてきた財産でもあり、単なる物損事故で済まされるものではない。 ┃
┃ 本村議会は度重なる在沖米軍による事件・事故に対し、その都度再発防止を強く要請してきたにもかか┃
┃わらず、今回の事故が発生したことは事件・事故に対する認識の甘さと米兵に対する安全教育が徹底され┃
┃ていないことを証明するものであり、強い憤りを感じるものである。                ┃
┃ 以上のことから、本議会は村民の生命、財産、安全を守る立場から、強く抗議するとともに、本事件の┃
┃原因究明と米兵への指導・教育を徹底し再発防止のための対策を早期に講ずることを強く要求する。  ┃
┃                                               ┃
┃                                   平成22年8月3日    ┃
┃                                   沖縄県国頭郡宜野座村議会┃
┃                                               ┃
┃あて先                                            ┃
┃ 沖縄県知事、沖縄県議会議長                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 御賛同くださいますようお願いいたします。



○議長(小渡久和) ただいま當眞 淳議員より提案理由の説明がありました。

 抗議決議(案)、意見書(案)、要請決議(案)は、お手元に配付したとおりであります。文案の朗読を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって文案の朗読を省略します。

 これから質疑を行います。

 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 抗議決議第2号、意見書第4号、要請決議第2号は、会議規則第39条第2項の規定によって、委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって抗議決議第2号、意見書第4号、要請決議第2号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから抗議決議第2号 米軍大型トレーラーによる事故についての抗議決議(案)について、意見書第4号 米軍大型トレーラーによる事故についての意見書(案)について、要請決議第2号 米軍大型トレーラーによる事故についての要請決議(案)について、以上、3案件を一括して採決します。

 お諮りします。

 3案件は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって3案件は、原案のとおり可決することに決定しました。

 お諮りします。

 抗議決議第2号は、在沖米国総領事、在日米軍沖縄地域調整官へ直接手交し、在日米軍司令官へ送付。意見書第4号は、沖縄防衛局長へは手交し、意見書に明記してあるその他のものは送付。要請決議第2号は、沖縄県知事、沖縄県議会議長へそれぞれ送付したいと思います。御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって3案件は、手交、送付することに決定しました。

 お諮りします。

 会議規則第45条の規定により、平成22年第6回宜野座村議会臨時会において、議決された事件の条項、字句、数字、その他の整理を議長に委任することに御異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)



○議長(小渡久和) 「異議なし」と認めます。

 したがって条項、字句、数字、その他の整理を議長に委任することに決定しました。

 これで本日の日程は、全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成22年第6回宜野座村議会臨時会を閉会します。(10時20分)



 以上、地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。



     宜野座村議会



     議  長  小 渡 久 和



     署名議員  島 袋   榮



     署名議員  多嘉山 朝 安