議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 恩納村

平成19年 10月 臨時会(第8回) 10月22日−01号




平成19年 10月 臨時会(第8回) − 10月22日−01号









平成19年 10月 臨時会(第8回)





平成19年第8回恩納村議会臨会 会議録


招集年月日
平成19年10月22日


招集の場所
恩納村議会議場


開会議・解散会の宣告
開議
平成19年10月22日
10時13分
議長
山城良一


散会
平成19年10月22日
11時01分
議長
山城良一


議員の出欠(出席 ◯印・欠席 ×印)


番号
氏名
出席
番号
氏名
出席



糸数 昭

11
金城 弘




宮崎 豊
×
12
山内鈴子




長嶺律夫

13
吉山盛次郎




長浜善巳

15
渡久地 巌




又吉 貢

16
喜納正誠




當山君子

17
親泊一元
×



仲田 豊

18
山城良一




植田良介

 
 
 


10
山城郁夫

 
 
 


会議録署名議員
16番
喜納正誠
1番
糸数 昭


職務のために出席した者の職・氏名
書記
仲村泰弘



事務局長
津嘉山 弘

書記
池宮城里美



地方自治法第121条により説明のため出席した者の職・氏名


村長
志喜屋文康

福祉健康課長
平良幸夫



副村長
池宮城秀光

税務課長
仲村敏安



教育長
西銘宜寿

村民課長
仲西智直



会計管理者
佐渡山 節

学校教育課長
大城哲夫



総務課長
石川哲夫

社会教育課長
金城忠博
×


企画課長
外間 毅

上下水道課長
当山 均



建設課長
奥間政勝

 
 
 


商工観光課長
名城淳一

 
 
 


農林水産課長
長嶺 勇

 
 
 



          議事日程



日程
議案番号
件名
備考


第1
 
会議録署名議員の指名について
 


第2
 
会期決定の件
 


第3
 
諸般の報告
 


第4
議案第83号
平成19年度恩納村一般会計補正予算(第3号)について
提案理由説明
質疑・討論
採決


第5
議案第84号
恩納村立仲泊小中学校校舎改築併行防音工事(除湿・換気)請負契約について



第6
議案第85号
ふれあい体験学習センター建設工事(建築)
平成19年度第4期工事請負契約について



第7
議案第86号
ふれあい体験学習センター建設工事(電気)
平成19年度第4期工事請負契約について



第8
議案第87号
ふれあい体験学習センター建設工事(機械)
平成19年度第4期工事請負契約について



第9
議案第88号
ふれあい体験学習センター建設工事(舞台設備)平成19年度第4期工事請負契約について



第10
議案第89号
ふれあい体験学習センター外構工事請負契約について



第11
 
議員派遣の件
決定





△開会 10時13分



○議長(山城良一) 

 みなさんおはようございます。これより平成19年第8回恩納村議会臨時会を開会します。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第120条の規定により、本日の会議録署名議員は16番、喜納正誠くん、1番、糸数昭くんを指名いたします。

 日程第2、会期決定の件を議題と致します。

 お諮り致します。本臨時会の会期は、1日限りの1日間としたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は、本日限りの1日間と決しました。

 日程第3、諸般の報告を行います。

 地方自治法第235条の2第3項の規定による例月出納検査及び地方自治法第199条第4項規定による定期監査結果報告書は、お手元に配布したとおりであります。なお、朗読は省略いたします。

 また、親泊一元くん並びに宮崎豊くんから、それぞれ自治会の研修旅行のため本臨時会を欠席する旨の届けがありましたので報告いたします。

 これで諸般の報告を終わります。

 日程第4、平成19年度恩納村一般会計補正予算(第3号)についてを議題と致します。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 おはようございます。それでは議案第83号の説明を致します。

 議案第83号、平成19年度恩納村一般会計補正予算(第3号)。

 平成19年度恩納村一般会計補正予算(第3号)は次に定めるところによる。

 (歳入歳出の補正)

 第1条 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表、歳入歳出予算補正」による。

 平成19年10月22日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 若干説明を致したいというふうに思います。この補正につきましては、歳入歳出の金額の変動はありません。8款2項道路橋梁費の村道勢高線整備工事の入札残4千9百万円を減額補正するということでありまして、歳出で2款1項総務管理費2千3百19万1千円、3款1項社会福祉費2百1万6千円、8款1項土木管理費7百93万円、8款3項河川費2千3百万円を増額するというふうな予算になっております。皆様方の審議を経て可決くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 これより質疑に入ります。質疑ございませんか。



◆16番(喜納正誠) 

 議長、16番。



○議長(山城良一) 

 16番、喜納正誠君。



◆16番(喜納正誠) 

 これ6ページ。歳出の方の企画の方ですけど、これ163万8千円今回補正されていまして、恩納村通信所跡地利用計画推進事業補助金となっていますが、この事業の内容が充分私把握していませんので、その説明願えますか。



◎企画課長(外間毅) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 企画課長、外間毅君。



◎企画課長(外間毅) 

 おはようございます。じゃあお答えいたします。恩納通信所跡地利用計画につきましては、皆さんご存知のとおり8月31日にですね、地主会を立ち上げ致しまして、今まさにそういう形でですね地主会の方でいろいろと中身について見当をしているところであります。その中で今こういう形で金額として163万8千円出ておりますけども、地主会を立ち上げ致しましたけれども、なかなかそういう地権者の方々からの負担金ということが取れなくてですね、なかなか財源的にも厳しいという状況の中であります。そういうことで地主会の方から去った9月に入りましてそういう補助金の、村に対してですね、補助金の要請という形で要請書が上がってきております。そういうことで、その中で、やはり地主会を立ち上げしたものの事務所あるいはまた職員ですね、そういったものがいないということで当分の間村の方から事務所のリース代ということでこれからあと5ヶ月分の事務所のリースとあとはまた事務職員のですね、これから後事務職員の5ヶ月給料というんですかね、そういうもの含めて今163万8千円を今予算計上したところであります。以上です。



◆16番(喜納正誠) 

 議長、16番。



○議長(山城良一) 

 16番、喜納正誠君。



◆16番(喜納正誠) 

 じゃあこのですね、地主会に対する手当てということで理解しますが、この恩納通信所跡はもうかなり前から、返還された後ですよ、なかなか事業が進んでない。で今回、勿論村長の話では地主会を中心とした協力を得て事業進めるという話は前の一般質問等でも出てお聞きしておりますけども、この時期を何時の時期までに立ち上げるとか、じゃあこの推進協議会がある間、村はその地主会から要求された補助金を先ほどは5か月分ということですけど、ずーっと続けて出していくのか否かってことも含めてですね、何処を、例えば期限切って例えば何時まで立ち上げるんだということが具体的に示されて話し合いもたれているのかどうかですね、それをお聞かせ願えますか。



◎企画課長(外間毅) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 企画課長、外間毅君。



◎企画課長(外間毅) 

 お答えいたします。事業の進捗なんですが、いろいろとですね、恩納通信所跡地につきましては、地主会を立ち上げをしまして2社からの今、計画が上がっております。これは地主会の理事の方で前回ですね、去った何日でしたかね、覚えてないんですが、2社からプレゼンテーション受けまして、そういう役員の方々に全部計画内容等について2社の方からそういうものを説明を受けております。それと同時に今役場の中でも同じく関係する課についてはですね、連絡申し上げましてそういうプレゼンテーションについては今聞いたところであります。これから後につきましては、地主会としては、年度内にある程度そういう方向性を定めて行かなければ出来ないんじゃないかあということでありますんで、そこら辺については私のところで何時までということはできませんので、これはもう理事会に諮った中でですね、判断されるものだということでご理解をお願いしたいと思います。それとこの補助事業につきましては何時までかってことでありますけれども、補助金交付規程作成した時にそういう委員の方々からまあ1年半、今年半年間、そして来年まではそういう推進体制としてはどうしてもやらなければできないだろうということで、それと同時に先ほど説明しましたようにある程度企業の方々が、来年辺りからは出てきたときには地主会の負担も添えながら走るだろうということを予測して、まあ1年半ということであります。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑ございませんか。

          (ありません)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なし認め質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第83号、平成19年度恩納村一般会計補正予算(第3号)については会議規則39条第3項の規定により委員会への付託を省略致したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって議案第83号、平成19年度恩納村一般会計補正予算(第3号)については委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。

 これより議案第83号、平成19年度恩納村一般会計補正予算(第3号)についてを採決致します。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第5、議案第84号、恩納村立仲泊小中学校校舎改築併行防音工事(除湿・換気)請負契約についてを議題と致します。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第84号、恩納村立仲泊小中学校校舎改築併行防音工事(除湿・換気)請負契約について。

 恩納村立仲泊小中学校校舎改築併行防音工事(除湿・換気)請負契約について、次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求める。

                 記

 1、契約の目的  恩納村立仲泊小中学校校舎改築併行防音工事(除湿・換気)

 2、契約の方法  指名競争入札

 3、契約金額   5千2百50万円

 4、契約の相手方 比嘉工業株式会社・(有)日成建設、建設工事共同企業体

          請負者 住所 沖縄県那覇市久茂地二丁目24番7号

          代表者 名称 比嘉工業株式会社

              氏名 代表取締役 比嘉広明

          構成員 住所 沖縄県那覇市久茂地二丁目24番7号

              名称 比嘉工業株式会社

              氏名 代表取締役 比嘉広明

          構成員 住所 沖縄県恩納村字真栄田2636番地の1

              名称 有限会社、日成建設

              氏名 代表取締役、新垣盛亀

 5、契約保証金  公共工事履行保証証券

 平成19年10月22日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 提案理由、恩納村立仲泊小中学校校舎改築併行防音工事(除湿・換気)請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を必要とする。これがこの議案を提出する理由であります。後ろの方に契約書それから工事概要、指名業者、工事等の内容について資料を添付してあります。審議の上可決くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 これより質疑に入ります。



◆16番(喜納正誠) 

 議長、16番。



○議長(山城良一) 

 16番、喜納正誠君。



◆16番(喜納正誠) 

 この契約金額5千2百万、50万あまり減っていますが、今回の契約はこれは一般競争入札の中でもこの、あ指名競争入札の中で最低制限とか持たれてやったことなのか否か、それともそのままもう上限なしの入札でやったのかそれを説明願います。であと、予定価格はいくらであったのか、この2点についてお願いします。



◎副村長(池宮城秀光) 

 はい、議長。



○議長(山城良一) 

 副村長、池宮城秀光君。



◎副村長(池宮城秀光) 

 おはようございます。この工事につきましては最低制限価格は設けてありません。それと予定価格については5千3百34万でございます。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑ございませんか。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第84号、恩納村立仲泊小中学校校舎改築併行防音工事(除湿・換気)請負契約については会議規則39条第3項の規定により委員会への付託を省略致したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって議案第84号、恩納村立仲泊小中学校校舎改築併行防音工事(除湿・換気)請負契約については委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。

 これより議案第84号、恩納村立仲泊小中学校校舎改築併行防音工事(除湿・換気)請負契約についてを採決致します。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第6、議案第85号、ふれあい体験学習センター建設工事(建築)平成19年度第4期工事請負契約についてを議題と致します。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第85号、ふれあい体験学習センター建設工事(建築)平成19年度第4期工事請負契約について。

 ふれあい体験学習センター建設工事(建築)平成19年度第4期工事請負契約について、次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求める。

                 記

 1、契約の目的  ふれあい体験学習センター建設工事(建築)平成19年度第4期工事

 2、契約の方法  指名競争入札

 3、契約金額   4億1千9百31万7千5百円

 4、契約の相手方 (有)丸宮組・(有)山城組、建設工事共同企業体

          請負者 住所 沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真54番地

          代表者 名称 有限会社 丸宮組

              氏名 代表取締役 金城 清

          構成員 住所 沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真54番地

              名称 有限会社 丸宮組

              氏名 代表取締役 金城 清

          構成員 住所 沖縄県恩納村字前兼久986

              名称 有限会社 山城組

              氏名 代表取締役 山城久永

 5、契約保証金  公共工事履行保証証券

 平成19年10月22日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 提案理由、ふれあい体験学習センター建設工事(建築)平成19年度第4期工事請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を必要とする。これがこの議案を提出する理由であります。後ろに請負契約書それから工事概要、指名業者それから平面図等が添付されております。審議の上可決くださいますようお願い申し上げまして提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 これより質疑に入ります。



◆16番(喜納正誠) 

 はい議長、16番。



○議長(山城良一) 

 16番、喜納正誠君。



◆16番(喜納正誠) 

 先ほどと同じようにこの予定価格、であったのか否かですね、お聞かせ願えますか。最低価格ですね。それを設けての指名、入札だったのか。



◎建設課長(奥間政勝) 

 はい、議長。



○議長(山城良一) 

 建設課長、奥間政勝君。



◎建設課長(奥間政勝) 

 はいじゃあお答えいたします。予定価格がですね4億9千9百17万円であります。これは税込みの方ですね。最低制限価格が4億1千9百30万2千8百円。以上であります。



◆16番(喜納正誠) 

 16番。



○議長(山城良一) 

 16番、喜納正誠君。



◆16番(喜納正誠) 

 これ同じ体験学習センター。この最低制限の価格を設けた今回の理由、まあ前回の場合はそれも設けられてなくて、まあある業者がかなり直工割るような額で、おそらく苦労したことも聞くんですけども、今回設けたこの理由、説明願えます。



○議長(山城良一) 

 建設課長、奥間政勝君。



◎建設課長(奥間政勝) 

 今回ですね設けた理由としては、前回も先ほど議員がおっしゃったとおりですね、いろいろありまして今回は最低制限価格を設けた方がいいだろうということで、原価割れのないような方法で防止をしていきたいということで今回は最低価格を設けてあります。以上であります。



○議長(山城良一) 

 ほかにございませんか。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なし認め質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第85号、ふれあい体験学習センター建設工事(建築)平成19年度第4期工事請負契約については会議規則39条第3項の規定により委員会への付託を省略致したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって議案第85号、ふれあい体験学習センター建設工事(建築)平成19年度第4期工事請負契約については委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。

 これより議案第85号、ふれあい体験学習センター建設工事(建築)平成19年度第4期工事請負契約についてを採決致します。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第7、議案第86号、ふれあい体験学習センター建設工事(電気)平成19年度第4期工事請負契約についてを議題と致します。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第86号、ふれあい体験学習センター建設工事(電気)平成19年度第4期工事請負契約について。

 ふれあい体験学習センター建設工事(電気)平成19年度第4期工事請負契約について、次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求める。

                 記

 1、契約の目的  ふれあい体験学習センター建設工事(電気)平成19年度第4期工事

 2、契約の方法  指名競争入札

 3、契約金額   8千3百47万5千円

 4、契約の相手方 (有)石川電設工業・當亜電設 建設工事共同企業体

          請負者 住所 沖縄県沖縄市松本3丁目17番36号

          代表者 名称 有限会社 石川電設工業

              氏名 代表取締役 當山安弘

          構成員 住所 沖縄県沖縄市松本3丁目17番36号

              名称 有限会社 石川電設工業

              氏名 代表取締役 當山安弘

          構成員 住所 恩納村字瀬良垣824番地の2

              名称 當亜電設

              氏名 代表者 當山勝敏

 5、契約保証金  公共工事履行保証証券

 平成19年10月22日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 提案理由、ふれあい体験学習センター建設工事(電気)平成19年度第4期工事請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を必要とする。これがこの議案を提出する理由であります。後ろの方には同じく工事請負契約書それから工事概要、指名業者それから講工事内容等についての資料を添付してあります。審議の上可決くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 これより質疑に入ります。



◆11番(金城弘) 

 議長、11番。



○議長(山城良一) 

 11番、金城弘君。



◆11番(金城弘) 

 契約金額の中での予定価格ですね、それが一点。二点目に最低価格を設けておればその金額をお願いしたいと思います。



○議長(山城良一) 

 建設課長、奥間政勝君。



◎建設課長(奥間政勝) 

 はいお答え致します。予定価格が8千3百74万8千円であります。最低制限価格は設けておりません。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑ございませんか。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第86号、ふれあい体験学習センター建設工事(電気)平成19年度第4期工事請負契約については会議規則39条第3項の規定により委員会への付託を省略致したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって議案第86号、ふれあい体験学習センター建設工事(電気)平成19年度第4期工事請負契約については委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。

 これより議案第86号、ふれあい体験学習センター建設工事(電気)平成19年度第4期工事請負契約についてを採決致します。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第8、議案第87号、ふれあい体験学習センター建設工事(機械)平成19年度第4期工事請負契約についてを議題と致します。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第87号、ふれあい体験学習センター建設工事(機械)平成19年度第4期工事請負契約について

 ふれあい体験学習センター建設工事(機械)平成19年度第4期工事請負契約について、次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求める。

 敗勢19年10月22日提出、恩納村長、志喜屋文康。

                 記

 1、契約の目的  ふれあい体験学習センター建設工事(機械)平成19年度第4期工事

 2、契約の方法  指名競争入札

 3、契約金額   1億5千4百3万5千円

 4、契約の相手方 (株)沖縄工設・(有)向設備 建設工事共同企業体

          請負者 住所 沖縄県浦添市経塚633番地

          代表者 名称 株式会社 沖縄工設

              氏名 代表取締役 大嶺 健

          構成員 住所 沖縄県浦添市経塚633番地

              名称 株式会社 沖縄工設

              氏名 代表取締役 大嶺 健

          構成員 住所 沖縄県恩納村字安富祖1848番地

              名称 有限会社 向設備

              氏名 代表取締役 亀山朝清

 5、契約保証金  公共工事履行保証証券

 平成19年10月22日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 提案理由、ふれあい体験学習センター建設工事(機械)平成19年度第4期工事請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を必要とする。これがこの議案を提出する理由であります。後ろに工事請負契約書それから工事概要、指名業者等々が添付されております。審議の上可決くださいますようお願い申し上げまして提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 これより質疑に入ります。



◆12番(山内鈴子) 

 議長、12番。



○議長(山城良一) 

 12番、山内鈴子く君。



◆12番(山内鈴子) 

 はい、今回の契約案件について最低価格は設けられたのかどうかとですね、あと一点、予定価格等についてお聞かせ願いたいと思います。



○議長(山城良一) 

 建設課長、奥間政勝君。



◎建設課長(奥間政勝) 

 はいじゃあお答え致します。今回の機械については最低制限価格は設けておりません。予定価格については1億5千4百62万3千円であります。以上です。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑ございませんか。



◆15番(渡久地巌) 

 議長、15番。



○議長(山城良一) 

 15番、渡久地巌君。



◆15番(渡久地巌) 

 工事請負契約書の中の5番契約保証金ってありますよね。その印鑑のところに一字削除、一字注入って書いてありますけども、これ86号ではね、議案第86号では2字削除、一字注入ってなっているんですよ。これ何が正しいのか。



◎建設課長(奥間政勝) 

 はい。



○議長(山城良一) 

 建設課長、奥間政勝君。



◎建設課長(奥間政勝) 

 はい、お答え致します。86号はですね、工事契約の中の第2ですね、工事場所、その地区と書いてあるものを訂正しております。それと一番下の行ですね、本書2通とあるものを3通と2箇所の訂正であります。それから87号は最後の行の一字訂正と一字挿入ということであります。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑ございませんか。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。

 お諮り致します。ただ今議題となっております議案第87号、ふれあい体験学習センター建設工事(機械)平成19年度第4期工事請負契約については会議規則39条第3項の規定により委員会への付託を省略致したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって議案第87号、ふれあい体験学習センター建設工事(機械)平成19年度第4期工事請負契約については委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。

 これより議案第87号、ふれあい体験学習センター建設工事(機械)平成19年度第4期工事請負契約についてを採決致します。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第9、議案第88号、ふれあい体験学習センター建設工事(舞台設備)平成19年度第4期工事請負契約についてを議題と致します。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第88号、ふれあい体験学習センター建設工事(舞台設備)平成19年度第4期工事請負契約について

 ふれあい体験学習センター建設工事(舞台設備)平成19年度第4期工事請負契約について、次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求める。

                 記

 1、契約の目的  ふれあい体験学習センター建設工事(舞台設備)平成19年度第4期工事

 2、契約の方法  指名競争入札

 3、契約金額   2億5千7百25万円

 4、契約の相手方 住所 福岡市中央区1丁目十四番十六号(三栄ビル)

          名称 三精輸送機株式会社九州営業所

          氏名 所長 松竹司朗

 5、契約保証金  公共工事履行保証証券

 平成19年10月22日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 提案理由、ふれあい体験学習センター建設工事(舞台設備)平成19年度第4期工事請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を必要とする。これがこの議案を提出する理由であります。後ろの方に工事請負契約書それから工事概要、指名業者等が添付されております。審議の上可決くださいますようお願い申し上げまして提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 これより質疑に入ります。



◆16番(喜納正誠) 

 議長、16番。



○議長(山城良一) 

 16番、喜納正誠君。



◆16番(喜納正誠) 

 ちょっとわからないんで教えてください。普通一般的にこの請負契約の場合、これだけの金額ですから連帯保証人がつくべきではないか思うんですけれども、今回1社でこの舞台装置の契約となっています。なぜそうなってまた法的に別に問題ないのか否かですね、その辺のところ説明願えます。



○議長(山城良一) 

 建設課長、奥間政勝君。



◎建設課長(奥間政勝) 

 これはですね、金銭保証ということで履行保証書の保険会社の保証をつけてあるということです。以上です。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑ございませんか。



◆16番(喜納正誠) 

 議長、16番。



○議長(山城良一) 

 16番、喜納正誠君。



◆16番(喜納正誠) 

 すみません。質疑ありません。



○議長(山城良一) 

 質疑ほかにございませんか。



◆12番(山内鈴子) 

 議長、12番。



○議長(山城良一) 

 12番、山内鈴子君。



◆12番(山内鈴子) 

 これは今回特殊な建設工事だということで4業者が指名業者としてランクされなんですけど、特殊な事業ではあるんですが、これ見ると何か福岡、東京都の業者のみなっているんですが、ほかにこの選任ですね、どういうふうにこの指名業者を選任されたかというのはまず一点目ですね。あと先ほど同様に最低金額を設けたかどうかっていうのと、予定価格ですね。それを教えていただきたいと思います。



○議長(山城良一) 

 建設課長、奥間政勝君。



◎建設課長(奥間政勝) 

 じゃあお答えします。これは特殊な工事としてですね、指名参加、登録の中からですね、村内の一応、の中から指名をしたということで、県内にもそういう業者が少ないということでほとんどこの4社が県内のそういう関係の仕事もしているという情報があって、その登録された会社の方を指名したということであります。それから予定価格と最低価格でしたかね。これは最低制限価格は設けておりません。予定価格は2億5千9百77万円であります。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑ございませんか。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第88号、ふれあい体験学習センター建設工事(舞台設備)平成19年度第4期工事請負契約については会議規則39条第3項の規定により委員会への付託を省略致したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって議案第88号、ふれあい体験学習センター建設工事(舞台設備)平成19年度第4期工事請負契約については委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。

 これより議案第88号、ふれあい体験学習センター建設工事(舞台設備)平成19年度第4期工事請負契約についてを採決致します。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第10、議案第89号、ふれあい体験学習センター外構工事請負契約についてを議題と致します。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第89号、ふれあい体験学習センター外構工事請負契約について。

 ふれあい体験学習センター外構工事請負契約について、次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求める。

                 記

 1、契約の目的  ふれあい体験学習センター外構工事

 2、契約の方法  指名競争入札

 3、契約金額   4千2百万円

 4、契約の相手方 住所 沖縄県恩納村前兼久23番地の1

          名称 株式会社 当山土木

          氏名 代表取締役 當山憲一

 5、契約保証金  公共工事履行保証証券

 平成19年10月22日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 提案理由、ふれあい体験学習センター外構工事請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を必要とする。これがこの議案を提出する理由であります。後ろの方に工事請負契約それから工事概要、指名業者等が添付してあります。審議の上可決くださいますようお願い申し上げまして提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 これより質疑に入ります。



◆16番(喜納正誠) 

 議長、16番。



○議長(山城良一) 

 16番、喜納正誠君。



◆16番(喜納正誠) 

 条例で見ると5千万以上の金額については議会に付すべきということでありますが、今回契約金額4千2百万なっていますけども、どういうことで今回議会に提案されたのか、その額を超えた額でそうなったのか否か、説明願えます。



○議長(山城良一) 

 建設課長、奥間政勝君。



◎建設課長(奥間政勝) 

 はい、お答え致します。これ確かに4千2百万ということでなっているんですけども、これ予定価格がですね5千万以上であれば当然皆さんの方へ、議会へかけていくということになっておりますので、これの予定価格は5千8百万円になっていますので、議案に提案したということであります。



○議長(山城良一) 

 ほかにございませんか。



◆16番(喜納正誠) 

 議長、16番。



○議長(山城良一) 

 16番、喜納正誠君。



◆16番(喜納正誠) 

 今回この契約案件ふれあい体験学習センター請負の最後の89号となっていますが、トータルして約10億の受注がされるわけです。少なくとも地元にその工事受けを、工事が発注されてどういう経済効果があるかということについて、前に委員会でも非常に議論はしてきましたけども、今回少なくともこのふれあい体験学習に集中して約10億の工事発注されます。で少なくともその業者にですね、地元で調達できる例えば資材とかいろんなものありますね。村関係の業者。それについての例えばご指導だとかね、助言だとか、それが出来ないものか否かですね、それを副村長、担当でありますからその指針をお伺いしたいと思います。



◎副村長(池宮城秀光) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 副村長、池宮城秀光君。



◎副村長(池宮城秀光) 

 確かに全ての工事がですね、事業が村内業者で受注できれば一番いいことなんですがけども、それが出来ないことでありますので、こういった議員がおっしゃったとおりですね、村内から調達できる資材等については是非それを利用して欲しいと、これは指導もしていますしお願いもしているところであります。



○議長(山城良一) 

 ほかにございませんか

          (ありません)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。

 お諮り致します。ただ今議題となっております議案第89号、ふれあい体験学習センター外構工事請負契約については会議規則39条第3項の規定により委員会への付託を省略致したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって議案第89号、ふれあい体験学習センター外構工事請負契約については委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。

 これより議案第89号、ふれあい体験学習センター外構工事請負契約についてを採決致します。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第11 議員派遣の件を議題と致します。

 お諮り致します。議員派遣の件については、別紙のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、議員派遣の件については、別紙のとおり決定致しました。

 お諮り致します。本日、議決されました議案等の字句、その他整理を要するものについては、会議規則第45条の規定に基づき、議長に委任したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。

 よって議案等の字句、その他整理を要するものについては、議長に委任することに決しました。

 以上をもって本臨時会に付議されました事件の審議は全部終了致しました。これで第8回恩納村議会臨時会を閉会致します。大変ご苦労さんでした。



△閉会 11時01分

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

         議長       山城良一

         会議録署名議員  喜納正誠

         会議録署名議員  糸数 昭