議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 恩納村

平成19年  8月 臨時会(第5回) 08月22日−01号




平成19年  8月 臨時会(第5回) − 08月22日−01号









平成19年  8月 臨時会(第5回)





平成19年第5回恩納村議会臨会 会議録


招集年月日
平成19年8月22日


招集の場所
恩納村議会議場


開会議・解散会の宣告
開議
平成19年8月22日
10時12分
議長
山城良一


散会
平成19年8月22日
11時55分
議長
山城良一


議員の出欠(出席 ◯印・欠席 ×印)


番号
氏名
出席
番号
氏名
出席



糸数 昭

11
金城 弘




宮崎 豊

12
山内鈴子




長嶺律夫

13
吉山盛次郎




長浜善巳

15
渡久地 巌




又吉 貢

16
喜納正誠




當山君子

17
親泊一元




仲田 豊

18
山城良一




植田良介

 
 
 


10
山城郁夫

 
 
 


会議録署名議員
15番
渡久地 巌
16番
喜納正誠


職務のために出席した者の職・氏名
書記
仲村泰弘



事務局長
津嘉山 弘

書記
池宮城里美



地方自治法第121条により説明のため出席した者の職・氏名


村長
志喜屋文康

福祉健康課長
平良幸夫



副村長
池宮城秀光

税務課長
仲村敏安



教育長
西銘宜寿

村民課長
仲西智直



会計管理者
佐渡山 節

学校教育課長
大城哲夫



総務課長
石川哲夫

社会教育課長
金城忠博



企画課長
外間 毅

上下水道課長
当山 均



建設課長
奥間政勝

 
 
 


商工観光課長
名城淳一

 
 
 


農林水産課長
長嶺 勇
×
 
 
 



          議事日程



日程
議案番号
件名
備考


第1
 
会議録署名議員の指名について
 


第2
 
会期決定の件
 


第3
 
諸般の報告
 


第4
議案第64号
山田地区管路工事(1工区)請負契約について
提案理由説明


第5
議案第65号
山田地区管路工事(2工区)請負契約について
提案理由説明


第6
議案第66号
専決処分の承認を求めることについて
提案理由説明


第7
議案第67号
専決処分の承認を求めることについて
提案理由説明


第8
議案第68号
専決処分の承認を求めることについて
提案理由説明


 
 
休憩(全員協議会)
議案審査


第9
議案第64号
山田地区管路工事(1工区)請負契約について
質疑・討論・採決


第10
議案第65号
山田地区管路工事(2工区)請負契約について
質疑・討論・採決


第11
議案第66号
専決処分の承認を求めることについて
質疑・討論・採決


第12
議案第67号
専決処分の承認を求めることについて
質疑・討論・採決


第13
議案第68号
専決処分の承認を求めることについて
質疑・討論・採決





△開会 10時12分



○議長(山城良一) 

 皆さんおはようございます。これより平成19年第5回恩納村議会臨時会を開会します。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議規則第120条の規定により、本日の会議録署名議員は15番 渡久地 巌くん、16番 喜納正誠くんを指名いたします。



○議長(山城良一) 

 日程第2、会期決定の件を議題と致します。

 お諮り致します。本臨時会の会期は、本日限りの1日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は、本日限りの1日間と決しました。

 日程第3、諸般の報告を行います。

 中部北環境施設組合議会議員から議会の状況について報告書が提出されましたので、別紙のとおり配布いたします。

 地方自治法第235条の2第3項の規定による例月出納検査の結果報告書は、お手元に配布したとおりであります。なお、朗読は省略いたします。

 日程第4、議案第64号、山田地区管路工事(1工区)請負契約についてを議題と致します。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康くん。



◎村長(志喜屋文康) 

 おはようございます。それでは議案の説明を致します。議案第64号山田地区管路工事(1工区)請負契約について、

 山田地区管路工事(1工区)請負契約について次のように工事請負契約を締結したいので地方自治法第96条第1項5号の規定により議会の議決を求める。

                 記

 1、契約の目的、山田地区管路工事(1工区)。

 2、契約の方法 指名競争入札。

 3、契約金額、9千5百23万5千円。

 4、契約の相手方、合資会社平安名組、有限会社亀谷建設、建設工事共同企業体。

   請負者代表者、住所沖縄県字前兼久54番地の1、名称合資会社平安名組、氏名、代表者、平安名盛智。

   構成員、住所、沖縄県国頭郡恩納村字前兼久54番地の1、名称、合資会社平安名組、氏名、代表社員、平安名盛智。

   構成員、住所、沖縄県国頭郡恩納村字恩納2457番地の1、名称、有限会社亀谷建設、氏名、代表取締役、亀谷 馨。

 5、契約保証金、公共工事履行保証証券

 平成19年8月22日提出、恩納村長 志喜屋文康。

 提案理由、山田地区管路工事(1工区)請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を必要とする。これがこの議案を提出する理由であります。後ろに工事概要それから指名業者そして工事請負契約書が添付されております。詳しくは後ほど担当職員をして説明いたさせますので、審議の上可決くださいますようお願い申し上げまして提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 日程第5、議案第65号、山田地区管路工事(2工区)請負契約についてを議題と致します。

 地方自治法第117条の規定により、6番又吉 貢君の退場を求めます。

          (又吉議員退場)



○議長(山城良一) 

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康くん。



◎村長(志喜屋文康) 

 提案理由の前に大変申し訳ないんでありますが、4の契約の相手方、構成員の氏名代表役、新垣亀盛というふうになっているんですが、逆に盛亀であります。大変申し訳ないですが訂正をお願い致します。

 それでは提案理由の説明を致します。

 議案第65号、山田地区管路工事(2工区)請負契約について、

 山田地区管路工事(2工区)請負契約について次のように工事請負契約を締結したいので地方自治法第96条第1項5号の規定により議会の議決を求める。

 1、契約の目的、山田地区管路工事(2工区)。

 2、契約の方法 指名競争入札。

 3、契約金額、1億1千130万円。

 4、契約の相手方、有限会社又吉重機建設、有限会社日成建設、建設工事共同企業体。

   請負者代表、住所、沖縄県国頭郡恩納村字山田1035番地、名称、有限会社又吉重機建設、氏名、代表取締役、又吉直也。

   構成員、住所、沖縄県国頭郡恩納村字山田1035番地、名称、有限会社又吉重機建設、氏名、代表取締役、又吉直也。

   構成員、住所、沖縄県国頭郡恩納村字恩納2636番地の1、大変あの申し訳ありません。今の構成員の部分ですが、住所これはあのう契約書の2番目の方に実はあのう正式な印で押してあるんですが、それに訂正を致します。沖縄県恩納村字真栄田2636番地の1に訂正をお願い致します。恩納村字真栄田2639番地の1に訂正お願い致します。36番地の1ですね。はい、申し訳ありませんでした。構成員沖縄県恩納村字真栄田2636番地の地、有限会社…名称、有限会社日成建設、氏名、代表取締役、新垣盛亀。

 5 契約保証金、公共工事履行保証証券

 平成19年8月22日提出、恩納村長 志喜屋文康。

 提案理由、山田地区管路工事(2工区)請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を必要とする。これがこの議案を提出する理由であります。後ろの方に同じく工事概要及び指名業者そして請負契約書、裏に諸々の書類が添付されております。詳しくは後ほど担当職員をして説明いたさせますので、審議の上可決くださいますようお願い申し上げまして提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 又吉 貢君の除斥を解きます。速やかに入場してください。

          (又吉議員入場)



○議長(山城良一) 

 日程第6、議案第66号、専決処分の承認を求めることについてを議題と致します。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康くん。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第66号、専決処分の承認を求めることについて、議決内容の一部変更について地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により別紙のとおり専決処分したので、その承認を求める。

 平成19年8月22日提出、恩納村長 志喜屋文康。

 提案理由、平成19年第4回恩納村議会定例会に提出し議決された議案第58号について、役職の修正について専決処分したので、地方自治第179条第3項の規定によりこの案を提出するものであります。

 専決処分書、地方自治法第179条第1項に規定に基づき、平成19年第4回恩納村議会定例会に提出し議決された議案第58号「恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて」の役職の修正について次のとおり専決処分する。

 平成19年6月15日、恩納村長 志喜屋文康。

 議案第58号中「固定資産評価員」を「恩納村固定資産評価審査委員会委員」に改める。

 以上であります。



○議長(山城良一) 

 日程第7、議案第67号、専決処分の承認を求めることについてを議題と致します。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康くん。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第67号、専決処分の承認を求めることについて、議決内容の一部変更について地方自治法第179条第1項の規定により別紙のとおり専決処分したので、その承認を求める。

 平成19年8月22日提出、恩納村長 志喜屋文康。

 提案理由、平成19年第4回恩納村議会定例会に提出し議決された議案第59号について、役職の修正について専決処分したので、地方自治第179条第3項の規定によりこの案を提出するものであります。

 専決処分書、地方自治法第179条第1項に規定に基づき、平成19年第4回恩納村議会定例会に提出し議決された議案第59号「恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて」の役職の修正について次のとおり専決処分する。

 平成19年6月15日、恩納村長 志喜屋文康。

 議案第59号中「固定資産評価員」を「恩納村固定資産評価審査委員会委員」に改める。

 以上であります。



○議長(山城良一) 

 日程第8、議案第68号、専決処分の承認を求めることについてを議題と致します。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康くん。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第68号、専決処分の承認を求めることについて、沖縄県市町村総合事務組合規約の変更について、地方自治法第179条第1項に規定により別紙のとおり専決処分したのでその承認を求める。

 平成19年8月22日提出、恩納村長 志喜屋文康。

 提案理由、沖縄県後期高齢者医療広域連合が沖縄県市町村総合事務組合に加入することに伴い、地方自治法第286条第1項の規定により規約を変更する必要が生じ専決処分したので、地方自治法第179条第3項に規定によりこの案を提出するものであります。

 専決処分書、地方自治法第179条第1項に規定により次のとおり専決処分する。

 沖縄県市町村総合事務組合規約の変更について、地方自治法第286条第1項の規定により沖縄県市町村総合事務組合規約を次のとおり変更する。

 沖縄県市町村総合事務組合規約の一部を改正する規約。

 沖縄県市町村総合事務組合規約の一部を次のとおり改正する。

 別表第1中「沖縄県介護保険広域連合」の次に「沖縄県後期高齢者医療広域連合」を加える。

 別表第2、第3条第2号に関する事務の項中に「沖縄県介護保険広域連合」の次に「沖縄県後期高齢者医療広域連合」を加える。

 附則、この規約は、沖縄県知事の許可のあった日から施行する。

 平成17年7月30日、恩納村長 志喜屋文康。

 提案理由としまして、議会の議決すべき事件について、特に緊急を要するため、これがこの専決処分の提案理由であります。



○議長(山城良一) 

 暫時休憩いたします。



△休憩 10時27分



△再開 11時27分



○議長(山城良一) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第9、議案第64号、山田地区管路工事(1工区)請負契約についてを議題と致します。

 これより質疑に入ります。



◆15番(渡久地巌) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 渡久地 巌くん。



◆15番(渡久地巌) 

 先ほどの全協での説明の中で今回は最低価格線を設けてないというようなご説明でありましたけども、その最低価格線を設けなかった根拠についてご説明お願いします。で、それと、指名業者の中にAグループで有志建設というのが出ております。これはこれまでの指名業者の中では私は初めてじゃないかというふうに認識しておりますが、この有志建設ちゅうのはいつから村内業者として認められるようになったのか、結局本社を置けばすぐ村内業者と認められるのかどうか、あるいはまたどっかの元々あった村内業者が名称変更してそうなったのかですね、そういうところをご説明お願いします。



◎副村長(池宮城秀光) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 副村長、池宮城秀光くん。



◎副村長(池宮城秀光) 

 お答えいたします。最低制限価格を設けなかった根拠につきましてですけども、今あのう村ではその要綱、取扱い要綱を定めておりません。今、指名委員会の中ではその工事ごとに、工事の難易度、価格そういったものを含めて勘案しているわけです。で今回の場合は難易度についてはあまりあのう難しくない工事だというふうな判断でありました。そしてあのう直工もそれほどかかっていないということで最低制限価格を設けておりません。

 それからあのう、村内業者の件ですけども、村内業者っていうのはどういうことかということがありますけども、これはあのう恩納村建設業者格付け等に関する要綱の中でですね、村内業者とは建設業法第3条の許可を得た業者で営業本社の所在地が村内にあるものをいうということであります。でそれに該当していますんで有志建設さんは村内業者というふうに認めております。

 それからあのういつごろから来たかということにつきましては定かではございませんけども、まあ約2ヵ年ほどなるのかなと思っています。以上です。



◆15番(渡久地巌) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 15番、渡久地 巌くん。



◆15番(渡久地巌) 

 最低価格線を設けなかったのは工事の難易度とかいろいろ諸経費の内容とかそういうことで設けなかったというようなことでございますけども、私はこれでは根拠にならないと思います。難易度がどうであれ最低価格線というのは設けるんだったら設ける、設けなければ設けない、いうようにですね一貫性を持たんといかんけども、そこには引かない理由というのがあると思うんですよ。今の副村長の説明では私は納得できないんですけども、もうちょっと詳しく村民が納得できるようなご説明をお願いします。で、それとですね、それでは恩納村に本社を置くと村内業者としてもう全ての業者が指名にありつけるのかどうかですね、そこちょっとご説明お願いします。ちゅうのは今まではですね、村内、村内業者としてこう指名するあるいは我々が育成して、育成をお願いしてきた経緯にはね、村内雇用も含んで村内での雇用、経済効果も考慮したうえで村内業者育成しなさいというようになって、あのう申し上げてきたんですよ。この有志建設というのは何名の村内雇用あるんですか。そこもちょっとお聞かせ願います。



◎副村長(池宮城秀光) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 副村長、池宮城秀光くん。



◎副村長(池宮城秀光) 

 最低制限価格を設けるかについてはですね、これ今後あのう指名委員会の中でもいろいろ検討しております。今後最低制限価格を設けるか否かについては、あのうちょっと時間をかけてですね、ほかの市町村、他市町村もあのう…の状況も調べながらですね、最低制限価格を設けるか否かについては検討していきたいと、で、今、先ほど答えたとおり今の指名委員会の中では工事ごとにこの最低制限価格の件について審議している状況であります。要綱が出来るんであればその要綱にしたがって最低制限価格を設けるか否かについて検討していきたいと思います。それからあのう、村内業者か否かの件ですけども、これはあのう等級判定資料でですね、平成19年、20年の等級判定の中で有志建設さんがあの県のAランクを設けて恩納村に営業所を構えていることからしてですね、恩納村営業所、恩納村の営業所、村内業者であるというふうに決めてあります。それからあのう、雇用に関しましてはですね、判定資料当時は雇用は入っておりません。資料の中でですね、ただ何名かは雇用されているという話は聞いております。はい、それも規程、規則どおりですから。



◆15番(渡久地巌) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 15番、渡久地 巌くん。



◆15番(渡久地巌) 

 えっとですね、この最低価格線についてはですね、私はこれはどの工事でも引くんだったら引く、設けなければ設けないという一貫性を持たんとですねいけないと思うんですよ。その工事の都度都度ね引くか引かないかと決めるより、工事について引くんだと最初から決めておけばそこは議論せんでもいいわけでしょ。その方が村民に説明やりやすいですよ。全ての工事においては最低制限価格線設けるんだったら設ける、設けなければ設けないというようなね、ひとつ一貫性を持って欲しいんだけどそれできるかどうかお願いしますね。で繰り返しますけども、あのう例えば今もう公共工事も少なくなってですね、業者もこの生きていく、まあ経営を営んでいくの大変な状況で、各自市町村で指名ありつこうということでね、営業活動も活発と思います。そこでね、あのう自分の地元に業者が、事業が極端に少なくなって、もう地元での受注機会がないからじゃあ恩納村いっぱいあるから恩納村に住所を本社の住所を移そうと、例えば多くの業者がそこにきた場合にですよ、そういうのもみんな今の説明だったら指名入れるわけでしょう。したら、元々の村内業者の育成はどうなるんですか。そこらも重々考えて村内業者の、なんちゅうんかな、あのう、規程というか指名委員会はそこらよく重々考慮しておかなければいけないと思うんだけども、今申し上げたように、じゃあ本社を恩納村に移せばどこでも今後指名はいれるのか、そこもちょっとお願いします。



◎副村長(池宮城秀光) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 副村長、池宮城秀光くん。



◎副村長(池宮城秀光) 

 最低制限価格につきましてはですね、今後あのう指名委員会の中でも検討してまいりたいと思います。これは設けるか設けないかについては、それも含めてですね、一定工事、例えば金武町みたいに1千万以上の工事についてを最低制限も受けると、そういうふうな規程を持っている市町村もありますし、そのまま設けていない市町村もありますんで、それ何がいいかですね、それを検討していきながら最低制限については考えていきたいと思っています。それと先ほどの件ですけども、いわゆる村内に住所を、本社を構えれば村内業者か、ほかの、今までの村内業者の育成についてはどうなるかって話、ご質問ですけども、これにつきましてはもう今のところこの建設業者を、業者等級格付けに関する要綱、この要綱がありますので、その要綱にしたがって今のところ村内業者と認めてですね、参加、指名参加をしていくというように考えております。じゃあ従来の村内業者の育成についてどうするかということにつきましては、今後また指名委員会の中でちょっと考えていきたいと思っています。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑ございませんか。



◆15番(渡久地巌) 

 もう一回お願い…。



○議長(山城良一) 

 渡久地巌くんの質疑は3回に及んでいます。特に許します。



◆15番(渡久地巌) 

 はい、ありがとうございます。えっとですね、私はもう当選以来あのう地元業者育成あるいは指名のあり方非常にあのう伺ってまいりました。で、ここまあ10年ぐらい前からですね、指名のあり方についても非常に良くなっているちゅうのはね私も実感しておりますよ。そういうことでね、まあたまにおかしな指名のあり方も出ているわけですけども、そのたびにいろいろ指摘してもなかなか改善できないことがあるわけですよね、どこに私は原因があるかと考えたときにですね、指名委員の、委員、指名委員会そのものに問題があると思う。というのはですね、今、私に言わせると指名委員会は工事発注部署そこで構成されるべきだと考えていますよ。で今もう指名委員会はもう各課長なっておりますでしょう。だからそこらにいろいろ最低価格線を設けるか設けないかの問題も出てくるし、これまでの議会から指摘されるようなことも出ると思うんですよ。そこでね、指名委員会の委員ですか、これを私は工事部署、工事発注部署の委員、ああ課長でもって構成すべきではないかと思います。あるいはまたあのう、場合によっては通常、工事発注はないけども、まあ何年か一回に例えば福祉環境課とかあるいは企画からも出てくる工事もあるかもしれません。そのときはその工事があるときに臨時的に指名に入れるとかね、そういうような指名委員会の開催も必要だと思うけどもそれについてはどうお考えですか。これは誰に聞いた方がいいかな。村長に聞いた方がいいかな。はい、お答えお願いします。



◎副村長(池宮城秀光) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 副村長、池宮城秀光くん。



◎副村長(池宮城秀光) 

 これ指名委員会のあり方についてのご質問ですけども、これはあのう担当部署だけで指名をするというようなことですよね、発注部署がそういうふうにやるべきというふうなご質問ですけども、これにつきましては私たちは平等化、平等あのうなんといいますか指名をするためにはですね、ぜひこの全課長で指名をした方がこの正当な指名ができると思いますので、この指名委員会の指名のあり方については今までどおりこの指名委員会でやっていきたいというふうに考えます。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑ございませんか。



◆12番(山内鈴子) 

 議長12番



○議長(山城良一) 

 12番山内鈴子さん。



◆12番(山内鈴子) 

 今回のこの議案第64号のですね、契約金額についてまあ71.6%の落札について当局としてはどのように受け止めているのかお伺いしたいと思います。また今ほど、渡久地議員からも何回も質問がありましたようにですね、最低制限価格を早期に検討してもらいたいと、それに対して副村長も価格を検討していきたいとの答弁でありましたが、いつごろまでに検討されていくのかですね、お答え願いたいと思います。例えば県ではですね、入札、落札がですね85%以下の落札については指導もあるということも聞いています。そういうことから考えてもこの71.6%のこの落札に対してですね、当局としてはやっぱり早期に最低価格等の検討も必要かと思うんですけど併せてお答え願いたいと思います。また今回指名業者のAグループは、例えば平安名組とかは県では特Aになっておりますが、指名、Aグループに対してのランクについてですね、県でのランク付けの資料なりを後ででもいいですから、Bグループでの資料等のですね、ランクをお伺いしたいと思います。それはなぜこの資料の提出を求めるかといいますと先ほども渡久地議員からもありましたように、あのう今回Aに入っております有志建設はいきなり恩納村に、あのうランクに、Aグループに入ってきてAっていうこともありますので、県での状況等も知りたいと思いますので後ででも今お答えできなければ資料ででもあのう提出願いたいと思います。



◎副村長(池宮城秀光) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 副村長、池宮城秀光くん。



◎副村長(池宮城秀光) 

 あのう落札率につきましてですけども、これは70…予定価格からすれば79%ということでまあ比較的低い落札率でありました。それに関しましては行政側のほうでとやかく言えることはありません。それからあのう、先ほどのあのう、等級判定の件ですけども、有志建設さんは県のAランクです。平安名組さんは特AからAに落ちております。以上であります。それからあのう最低制限価格につきましては、これはいつまでということ、期限はちょっと申し上げられませんけども、これは早めに私たちあのう指名委員会の中でも検討を重ねてまいります。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑ございませんか。



◆16番(喜納正誠) 

 議長16番



○議長(山城良一) 

 16番、喜納正誠くん。



◆16番(喜納正誠) 

 じゃあ副村長にですねお聞きしますが、要するに今までのお二方の議論つまり最低価格を欲しい旨のお話です。これはね、今までこの議場でいろんな契約案件が議決されてきました。その中で懸念されることがいくつかあったんですよ。あのう特に体験学習センターもあったし、で今日の全協の中の説明においては土木は建築と違ってその経費があまりかからんからという話もしています。しかし、かって瀬良垣漁港のときもかなり直工割る近い数字で落札した業者もいまして、でこの業者がまた同じ土木の中で前兼久漁港では最低制限の価格で取った経緯もあります。その中で、その議会人としてチェックする側から見ると、どうもこの何といいますかな、この制限を設けないでやった場合、地元の業者がほんとに生き残りをかけてできるのかなあと、そういう心配があってその質問させてもらっているです。ですから先ほど県の場合は85%を切ったときにはそれなりのまあ指導もあるという話も聞いておりますが、少なくとも地元業者を育成する立場からすれば、行政としてもですね、取った業者に赤字をさせない。少なくとも最低この線を設けて仕事取ってもらうんだという、そういう行政指導、信念をもって政策というのやってもらえればそういう無理して取るとか、また争いして取って次の仕事にペナルティーを科せられて指名に入ってこれないとかこういう事件も起きないんじゃないかということが懸念されてこの質問させてもらっています。であのう、正直言いまして少なくとも64号と65号も関連しますが、まあ64号の場合は先ほどの説明では71.6%と65号においては95.4%と、設計の見積もりの段階でですよ。予定価格。そんなに差があって同じ村内業者がそういう差がある。同じ土木工事で、同じ管工事である。そういったものからしてもやっぱりあのうある程度の価格の設定必要じゃないかなということを思いますが、再度お聞きしますけど、それをあのう、まあ勿論村長との調整もあると思いますけど、いつごろまでにこういった作業をしていくんだということであればまず再度お答え願えますか。考え方。要するに指名委員長としてですよ。



◎副村長(池宮城秀光) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 副村長、池宮城秀光くん。



◎副村長(池宮城秀光) 

 確かにあのう予定価格を大幅に下回って落札した場合にこれはあのう建設であれば大変あのうこの建築がですね履行できるか、それを工事にならないかということを私たちも大変懸念することであります。そういうことから考えればですね、ぜひあのう建築工事については最低制限価格を設けていくというふうに考えています。それから先ほどいいました土木その他の工事につきましてはですね、最低請願価格を設けるか否かについては、今即答は出来ませんけども確かに指名委員会の中でこれは論議重ねていくと、で早めにこれはその最低制限価格を設けるか否かについてですね、指名委員会の決定をですね(聞き取れず)を考えております。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑ございませんか。

          (ありません)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第64号、山田地区管路工事(1工区)請負契約については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略致したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって議案第64号、山田地区管路工事(1工区)請負契約については、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。

 これより議案第64号、山田地区管路工事(1工区)請負契約についてを採決致します。

 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第10、議案第65号、山田地区管路工事(2工区)請負契約についてを議題と致します。

 地方自治法第117条の規定により16番又吉 貢くんの退場を求めます。

          (又吉議員退場)



○議長(山城良一) 

 これより質疑に入ります。

          (質疑ありません)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第65号、山田地区管路工事(2工区)請負契約については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略致したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって議案第65号、山田地区管路工事(2工区)請負契約については、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。

 これより議案第65号、山田地区管路工事(2工区)請負契約についてを採決致します。

 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 16番又吉貢くんの除斥を解きます。速やかに入場してください。

          (又吉議員入場)



○議長(山城良一) 

 日程第11、議案第66号、専決処分の承認を求めることについてを議題と致します。

 これより質疑に入ります。

          ※(質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第66号、専決処分の承認を求めることについては、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって議案第66号、専決処分の承認を求めることについては、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。

 これより議案第66号、専決処分の承認を求めることについてを採決致します。

 本案は、原案のとおり承認することにご異議ありませんか

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり承認されました。

 日程第12、議案第67号、専決処分の承認を求めることについてを議題と致します。

 これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第67号、専決処分の承認を求めることについては、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略致したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって議案第67号、専決処分の承認を求めることについては、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。

 これより議案第67号、専決処分の承認を求めることについてを採決致します。

 本案は、原案のとおり承認することにご異議ありませんか

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり承認されました。

 日程第13 議案第68号、専決処分の承認を求めることについてを議題と致します。

 これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第68号、専決処分の承認を求めることについては、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略致したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって議案第68号、専決処分の承認を求めることについては、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。

 これより議案第68号、専決処分の承認を求めることについてを採決致します。

 本案は、原案のとおり承認することにご異議ありませんか

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり承認されました。

 お諮り致します。

 本日、議決されました議案等の字句、その他整理を要するものについては、会議規則第45条の規定に基づき、議長に委任したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。

 よって字句、その他整理を要するものについては、議長に委任することに決しました。

 以上をもって本臨時会に付議されました事件の審議は全部終了いたしました。

 これにて、平成19年第5回恩納村議会臨時会を閉会します。お疲れさんでした。



△閉会 11時55分

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

      議長       山城良一

      会議録署名議員  渡久地 巖

      会議録署名議員  喜納正誠