議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 恩納村

平成19年  6月 定例会(第4回) 06月12日−01号




平成19年  6月 定例会(第4回) − 06月12日−01号









平成19年  6月 定例会(第4回)





招集年月日
平成19年6月12日


招集の場所
恩納村議会議場


開会議・解散会の宣告
開議
平成19年6月12日
10時00分
議長
山城良一


閉会
平成19年6月12日
15時36分
議長
山城良一


議員の出欠(出席 ◯印・欠席 ×印)


番号
氏名
出席
番号
氏名
出席



糸数 昭

11
金城 弘




宮崎 豊

12
山内鈴子




長嶺律夫

13
吉山盛次郎




長浜善巳

15
渡久地 巌




又吉 貢

16
喜納正誠




當山君子

17
親泊一元




仲田 豊

18
山城良一




植田良介

 
 
 


10
山城郁夫

 
 
 


会議録署名議員
6番
又吉 貢
7番
當山君子


職務のために出席した者の職・氏名
書記
仲村泰弘



事務局長
津嘉山 弘

書記
池宮城里美



地方自治法第121条により説明のため出席した者の職・氏名


村長
志喜屋文康

福祉健康課長
平良幸夫



副村長
池宮城秀光

税務課長
仲村敏安



教育長
西銘宜寿

村民課長
仲西智直



会計管理者
佐渡山 節

学校教育課長
大城哲夫



総務課長
石川哲夫

社会教育課長
金城忠博



企画課長
外間 毅

上下水道課長
当山 均



建設課長
奥間政勝

 
 
 


商工観光課長
名城淳一

 
 
 


農林水産課長
長嶺 勇

 
 
 



          議事日程(その1)



日程
議案番号
件名
備考


第1
 
会議録署名議員の指名について
 


第2
 
会期決定の件
 


第3
 
諸般の報告
 


第4
 
行政報告
 


第5
議案第50号
恩納村職員旅費支給条例の一部を改正する条例について
提案理由説明


第6
議案第51号
恩納村職員の勤務時間、休暇に関する条例の一部を改正する条例について



第7
議案第52号
恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について



第8
議案第53号
平成19年度恩納村一般会計補正予算(第1号)について



第9
議案第54号
平成19年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について



第10
議案第55号
平成19年度恩納村老人保健特別会計補正予算(第1号)について



第11
議案第56号
平成19年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)について



第12
議案第57号
平成19年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)について



第13
議案第58号
恩納村固定資産評価審査委員の選任につき同意を求めることについて



第14
議案第59号
恩納村固定資産評価審査委員の選任につき同意を求めることについて



第15
議案第60号
議決内容の一部変更について



第16
報告第4号
平成18年度恩納村繰越明許費繰越計算書(一般会計)について
報告・質疑


第17
報告第5号
平成18年度恩納村繰越明許費(下水道事業特別会計)について
報告・質疑


 
 
休憩(全員協議会)
 



          議事日程(その2)



日程
議案番号
件名
備考


第18
議案第50号
恩納村職員旅費支給条例の一部を改正する条例について
質疑・討論
採決


第19
議案第51号
恩納村職員の勤務時間、休暇に関する条例の一部を改正する条例について



第20
議案第52号
恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について



第21
議案第53号
平成19年度恩納村一般会計補正予算(第1号)について



第22
議案第54号
平成19年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について



第23
議案第55号
平成19年度恩納村老人保健特別会計補正予算(第1号)について



第24
議案第56号
平成19年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)について



第25
議案第57号
平成19年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)について



第26
議案第58号
恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて



第27
議案第59号
恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて



第28
議案第60号
議決内容の一部変更について



第29
議案第61号
恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(建築1工区)請負契約について
提案理由説明


第30
議案第62号
恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(建築2工区)請負契約について
提案理由説明


第31
議案第63号
恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(電気)請負契約について
提案理由説明





△開会 10時00分



○議長(山城良一) 

 おはようございます。これより平成19年第4回恩納村議会定例会を開会します。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議規則第120条の規定により、本日の会議録署名議員は6番、又吉 貢君、7番、當山君子君を指名いたします。

 日程第2 会期決定の件を議題と致します。お諮り致します。本定例会の会期は、本日から15日までの4日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって、本定例の会期は4日間と決しました。

 日程第3 諸般の報告を行います。

 本日までに受理した陳情等は、別紙付託表のとおりそれぞれの委員会に付託しましたので報告します。

 地方自治法第235条の2第3項の規定による例月出納検査の結果報告書は、お手元に配布したとおりであります。なお、朗読は省略いたします。

 また、平成19年3月1日から平成19年5月末日までの議長の会務については、別紙のとおり報告いたします。

 日程第4 行政報告を行います。村長から行政報告の申し出がありました。

 これを許します。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長 志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 おはようございます。それでは私の3月から5月いっぱいまでの行政報告を致したいというふうに思います。まず3月は定例議会があったというふうなことでありまして、主な仕事はそれが主でありました。そのよう中今年もまた韓国の三星ライオンズが来てキャンプを張ったというふうなことがありました。その縁で明々後日の14日に韓国のオリンピックの野球の協会の方がおいでになって、恩納村で韓国オリンピックチームの、野球のチームの11月の恩納村での大会前のキャンプを行いたいという話が聞こえてきております。それから3月の25日に恩納村の文化協会創立15周年記念式典がありました。これもこれまでいろんな方々が頑張っていただいて恩納村の文化発展のために頑張ってきたということであ大変盛り上がりのあった記念式典でありました。それから4月の24日でありますが、これは議会からの意見書等もいただいた恩納村の美しい海岸を守るという意味での村民大会を開いた日が24日であります。これについては今私どもとしては村、石川署、それから県警本部と連携取りながらことに当たっていくという体制を構築をしておりまして、近々その行動に移るというふうになります。それから5月の13日に第75回日本プロゴルフ選手権大会の表彰がありまして、恩納村はパッションフルーツを副賞として出してあります。優勝した選手に対してそれをプレゼントするというふうなことで、我々としても恩納村の地場産品の広く知らしめることができたということで大変感謝をしているところであります。それから、5月の25あ6…6日にあのう長野県の川上村の山菜まつりがありまして、そこに行って来ました。これは例年とひとつ違っていろんな交流したいという思いもあったもんですから、我々としてはできるだけ長野県の川上村の高原野菜を恩納村で販売できるような体制づくりをやっていきたいというふうなこと、それからできればやはり地元の方々にもこのまた野菜づくりの指導もお願いするというふうなことで、しっかりとこれは詰めていかないといけないというふうなことを話し合ってきたところであります。以上が私の3月から5月までの行動であります。それから3月から5月までの指名業者及び工事に関する件でありますが、これは資料を添付してありますので、お目通しをお願い致します。そのような中でぜひ皆様方のご理解をお願いして行政報告とさせていただきます。



○議長(山城良一) 

 これより、行政報告に対する質疑を許します。



◆16番(喜納正誠) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 16番、喜納正誠議員。



◆16番(喜納正誠) 

 4月のですね18日、北部国道事務所長表敬、内閣法政策調整担当参事官ということになっていますが、この表敬とそのどういうことを話し合われたのかについて聞きたいと思います。あと5月14日ですね、月曜日。参議院外交防衛委員会懇談となっていますが、その中身についてお答え願えますか。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 まずあのう4月の18日の国道事務所の所長の表敬ということでありますが、これは具体的には仕事の話ということではなくて、所長がこれまでの高良さんという方から石垣さんに代わったということで表敬に伺ったというところであります。それから5月14日の参議院の外交防衛委員会懇談会ということでありますが、これについては例年参議院の防衛委員会という方々がおいでになって基地の所在している市町村の意見を聞くというふうなことでありまして、まあ今回メンバーについては各党の方々がおいでになっておりましたが、その話の中身については、やはり辺野古の移設のことについてということでありました。まあ各市町村の意見ということであったんですが、まだ情報がどうも今回の米軍再編ついて乏しいということで我々が今どうこうこの米軍再編について意見を言える状況にないとですからしっかりとやはり早めに国としてはそのような情報を提示をしてほしいということを申し入れたところであります。以上が大体この14日の懇談会の中身であります。



○議長(山城良一) 

 ほかにございませんか。



◆15番(渡久地巌) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 渡久地 巌君。



◆15番(渡久地巌) 

 えっと5月の29日、いいですね、北部地区農業農村整備事業現地調査の次に教育院事業調整となっています。これはよく意味がわかりませんけど誤字なのかどうかご説明お願いします。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 すみません。教育院ではなくて教育委員ですね。



○議長(山城良一) 

 はい、ほかにございませんか。

          (ありません)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認めます。これで行政報告を終わります。

 日程第5 議案第50号、恩納村職員旅費支給条例の一部を改正する条例についてを議題と致します。提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案50号、恩納村職員旅費支給条例の一部を改正する条例について、恩納村職員旅費支給条例の一部を次のように改正したいので、議会の議決を求める。平成19年6月12日提出。恩納村長、志喜屋文康。

 恩納村職員旅費支給条例の一部を改正する条例。恩納村職員旅費支給条例(1969年条例第3号)の一部を次のように改正する。

 第7条中「三役」を「村長、副村長」に改める。附則、この条例は、公布の日から施行し、平成19年4月1日から適用する。

 提案理由、地方自治法の改正により、三役の用語が使用されなくなったため、これがこの議案を提出する理由であります。詳しくは後ほど担当課長をして説明いたさせますので、審議の上議決くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 日程第6 議案第51号、恩納村職員の勤務時間、休暇に関する条例の一部を改正する条例についてを議題と致します。提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第51号、恩納村職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について、恩納村職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を次のように改正したいので議会の議決を求める。平成19年6月12日提出。恩納村長、志喜屋文康。

 恩納村職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例。恩納村職員の勤務時間、休暇等に関する条例(平成7年条例第13号)の一部を次のように改正する。

第6条を次のように改める。

第6条、任命権者は、1日の勤務時間が6時間を超える場合においては、少なくとも1時間の休憩時間を勤務時間の途中に置かなければならない。

2 任命権者は、1日の勤務時間が6時間を超え8時間以下の場合においては、前項の規定によると職員の健康及び福祉に重大な影響を及ぼすときは、規則の定めるところにより、同項の休憩時間を45分以上1時間未満とすることができる。

3 第1項の休憩時間は、職務の特殊性または当該公署の特殊の必要がある場合において規則の定めるところにより、一斉に与える(※与えない)ことができる。

第7条、削除

 附則、この条例は平成19年7月1日から施行する。

 提案理由、人事院規則が改正されたことに伴い、恩納村職員の勤務時間及び休暇等に関する条例の一部を改正する必要がある。これがこの議案を提出する理由であります。後ろに勤務時間の条例の対照表も添付してありますので、皆様方の審議の上議決してくださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 日程第7 議案第52号、恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題と致します。提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第52号、恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を次のように改正したいので議会の議決を求める。平成19年6月12日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例。恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例(平成18年条例第17号)の一部を次のように改正する。

 第28条を第30号とし、第21条から第27条までを2条ずつ繰り下げ、第20条の次に次の2条を加える。

 (新規加入)

第21条 村長は、排水施設の供用開始後、給水施設の処理能力の範囲内において、新規加入を認めることができる。

2 新規に加入しようとする者は、規則で定めるところにより村長に申請書を提出し、許可を受けなければならない。

 (新規加入の費用負担)

第22条 前項の規定により許可を受けたものは、排水設備接続のための管路及び取付管並びに公共ますの設置費用を負担しなければならない。

2 前項で設置した施設は、無償で村に譲渡しなければならない。

 附則、この条例は、公布の日から施行する。

 提案理由、本条例の整備を図る必要があるため。これがこの議案を提案する理由であります。詳しくは後ほど担当課長をして説明いたさせますので、審議の上議決くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 日程第8 議案第53号、平成19年度恩納村一般会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第53号、平成19年度恩納村一般会計補正予算(第1号)、平成19年度恩納村の一般会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出の補正)

第1条 規定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ173、679千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ6,799,282千円とする。

2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は「第1表、歳入歳出予算補正」による。

 (地方債の補正)

第2条 地方債の追加及び変更は、「第2款 地方債補正」による。

 平成19年6月12日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 これはあのう主なものとして国庫支出金が歳入多いのでありますが、これについては仲泊校の建築に伴うものが主なものであります。それから繰入金でありますが、これについては特別会計繰入金であります。特にこれは職員がしっかりやっていただいたということで今回このような補正が生まれたというふうなことで、特に健康福祉課の職員が頑張ったということで対象者が要するに…医療費を抑えることができてこういうことができたということであります。あとは後ほど担当職員をして説明いたさせますので、審議の上可決くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 日程第9 議案第54号、平成19年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第54号、平成19年恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、平成19年恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出の補正)

第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ8,971千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1,267,488千円とする。

2 歳入歳出補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

 平成19年6月12日提出 恩納村長志喜屋文康。

 これは詳しくは後ほど担当職員をして説明いたさせますので、審議の上議決くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 日程第10 議案第55号、平成19年度恩納村老人保健特別会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第55号、平成19年度恩納村老人保健特別会計補正予算(第1号)、平成19年度恩納村老人保健特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

(歳入歳出予算の補正)

第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ21,153千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1,011,630千円とする。

2 歳入歳出補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

 平成19年6月12日提出 恩納村長、志喜屋文康。

 これも詳しくは後ほど担当職員をして説明いたさせますので、審議の上議決くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明と致します



○議長(山城良一) 

 日程第11 議案第56号、平成19年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第56号、平成19年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)、平成19年度恩納村の下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

(歳入歳出予算の補正)

第1条 既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ860千円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ535,997千円とする。

2 歳入歳出補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

 平成19年6月12日提出 恩納村長志喜屋文康。

 これも詳しくは後ほど担当職員をして説明いたさせますので、審議の上議決くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明と致します



○議長(山城良一) 

 日程第12 議案第57号、平成19年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第57号、平成19年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)、

 (総則)

第1条 平成19年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (収益的支出)

第2条 平成19年度恩納村水道事業会計予算(以下「予算」という。)第3条に定めた収益的支出の予定額を次のとおり補正する。

 科目、第1款、水道事業費、既決予定額、512,218千円、支出、補正予定額、262千円、合計、512,480千円。第1項、営業費用464,015千円、262,千円、合計で464,277千円。

 (基本的支出)

第3条 予算第4条本文括弧書中「資本的収入額が資本的支出額に対して不足する額111,304千円を123,303千円に、過年度分損益勘定留保資金111,304千円を123,303千円」に改め、資本的支出の予定額を次のとおり補正する。

 科目、第1款資本的支出、既決予定額、支出として176,807千円、補正予定額11,999千円、合計188,806千円。第1項建設改良費1,773千円、11,999千円、合計で13,772千円。

 (議会の議決を経なければ流用することのできない経費)

第4条 既決予算の議会の議決を経なければ流用することのできない経費の金額を次のように改める。

 科目、職員給与額、既決予定額43,753千円、補正予定額262千円、合計44,015

千円、平成19年6月12日提出、恩納村長、志喜屋文康

 これも詳しくは後ほど担当職員をして説明いたさせますので、審議の上議決くださいますようお願い申し上げまして、提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 日程第13 議案第58号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題と致します。提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第58号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて、下記の者を固定資産評価委員に選任したいから、地方税法(昭和25年法律第226号)第423条第3項の規定により議会の同意を求める。

 記、住所、恩納村字恩納2454番地2、すみませんけどこの住所の欄でありますが、2454のとかのが入っていたらそれを削除お願い致します。正しくは2,454番地2ということで訂正をお願い致します。氏名、伊芸紀夫。生年月日、昭和29年7月10日。平成19年6月12日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 提案理由、任期満了に伴い新たに選任する必要がある。これがこの議案を提出する理由であります。後ろの方に承諾書、それから履歴書が添付されております。ご本人も皆様方ご案内のとおり大変地域のことに詳しい方でありますし、また区長経験者と、あるというふうなことで我々としてはぜひこの方の選任をお願いしたいということでの提案であります。ぜひ皆様方のご協力をお願い致します。



○議長(山城良一) 

 日程第14 議案第59号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題と致します。提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第59号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて、下記の者を固定資産評価委員に選任したいから、地方税法(昭和25年法律第226号)第423条第3項の規定により議会の同意を求める。

 記、住所、恩納村字瀬良垣1526番地1、これも同じでありまして、のが入っていたら訂正をお願い致します。氏名、當山富行。生年月日、昭和42年8月19日。平成19年6月12日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 提案理由、任期満了に伴い新たに選任する必要がある。これがこの議案を提出する理由であります。後ろの方にご本人の承諾書そして履歴書が添付されておりますが、本人につきましては、地域の区長としても頑張っているという方でありますので、ぜひ皆様方のご理解をお願い申し上げまして、提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 日程第15 議案第60号、議決内容の一部変更についてを議題と致します提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第60号、議決内容の一部変更について、平成18年第10回恩納村議会(臨時会)でもって議決された「財産の出資」について、次のように内容の一部を変更する。

 出資額「26,489,232円」を「803,510,768円」増額した金額「830,000,000円」に改める。平成19年6月12日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 提案理由、独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構法第5条第5項に基づく評価委員会が評価した額により、出資額を変更しようとするものである。これがこの議案を提出する理由であります。後ろの方に今回新たに鑑定評価を入れた表を添付してあります。詳しくは後ほど担当職員をして説明いたさせますので、皆様方のご理解をお願い致します。



○議長(山城良一) 

 日程第16 報告第4号、平成18年度恩納村繰越明許費繰越計算書(一般会計)についてを議題と致します。村長の報告を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 報告第4号、平成18年度恩納村繰越明許費繰越計算書。

 2款総務費、1項総務管理費、事業名、恩納村インターネット接続環境整備支援事業、金額、19,845千円、翌年度繰越額19,845千円、既収入特定財源、国県その他、ゼロ、ゼロ、であります。一般財源19,845千円。

 6款農林水産行費、3項水産業費、瀬良垣漁港地域水産物供給基盤整備事業、金額320,000千円、翌年度繰越額40,000千円、既収入特定財源これはゼロであります。それから未収入特定財源国県その他40,000千円、一般財源は0であります。

 8款土木費、1項土木管理費、谷茶多目的交流施設整備事業、金額238,630千円、翌年度繰越額238,630千円、既収入特定財源ゼロ、未収入特定財源国県その他248,148千円、一般財源482千円。

 真栄田岬周辺活性化事業、金額201,358千円、翌年度繰越額142,626千円、えーゼロ、138,132千円、一般財源4,494千円。

 ふれあい体験学習センター整備事業、金額、212,115千円。翌年度繰越額、124,383千円、ゼロ、124,344千円、一般財源39千円。

 2項道路橋梁費、村道76号大袋線整備事業、金額、43,000千円、翌年度繰越額43,000千円、ゼロ、30,282千円、一般財源12,718千円。

 村道勢高線整備事業、20,080千円、翌年度繰越額20,080千円、特定財源ゼロ、同じくゼロ、そして一般財源20,080千円。

 3項河川費、キャンプハンセン周辺障害防止対策事業、金額、8,610千円、翌年度繰越額8,610千円、ゼロ、特定財源国県その他8,610千円、一般財源ゼロ。

 10款教育費、2項小学校費、仲泊小中学校校舎改築事業、653,202千円、翌年度繰越額653,202、ゼロ、650,769千円、一般財源2,433千円、合計で金額1,716,840千円、翌年度繰越額1,290,376千円、既収入特定財源国県その他で1,230,285千円、一般財源60,091千円。以上であります。



○議長(山城良一) 

 これより質疑を許します。



◆16番(喜納正誠) 

 議長、16番



○議長(山城良一) 

 16番、喜納正誠君。



◆16番(喜納正誠) 

 8款、款の8ですね、土木費の中で谷茶多目的交流施設整備事業となっておりますが、これは今年いつを目途にという…。要するに18年度から引き継いで19年度にやるという事業ですよね。そう理解しますと、何時ごろ…残りはもう始まっているのもあるし、まあ終わっているのもあるし、この谷茶多目的交流施設の事業そのものはあのう、公民館を指して言ってるのかと思うんですけども、いつごろ目途になるのかその辺お聞かせ願えます?



◎建設課長(奥間政勝) 

 はい



○議長(山城良一) 

 建設課長、奥間政勝君。



◎建設課長(奥間政勝) 

 これはですね谷茶の公民館のことを言っております。この事業は当然今年度いっぱいにですね、完成させる、今年度中にさせると。今あのう設計の方を行っておって、あれができ次第工事に着手していくというような計画をしております。以上です。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑ありませんか。16番、喜納正誠君。



◆16番(喜納正誠) 

 これ、設計が出来次第ということですけど、この場所、位置とかも既存のところなるんですか、それとも新たにどっか変わっていくところなんですか。



◎建設課長(奥間政勝) 

 はい



○議長(山城良一) 

 建設課長、奥間政勝君。



◎建設課長(奥間政勝) 

 この位置はですね、現在地じゃなくてですね、上のほうの運動公園ですかね、グランド、あの部分にですね、今倉庫があるんですけどもその隣に建築していくということであります。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑はありませんか。

          (ありません)声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。報告第4号、平成18年度恩納村繰越明許費繰越計算書(一般会計)については、以上のとおり報告されました。

 日程第17 報告第5号、平成18年度恩納村繰越明許費繰越計算書(下水道事業特別会計)についてを議題と致します。村長の報告を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 報告第5号、平成18年度恩納村繰越明許費繰越計算書、第1款下水道事業費、1項下水道事業費、事業名、農業集落排水事業(山田地区)、金額、8千4百42万円、翌年度繰越額1千8百14万7千円、既収入特定財源はありません。未収入特定財源、そして県支出金地方債で1千8百78万円あ、失礼1千8百7万8千円、一般財源6万9千円。平成19年6月12日提出、恩納村長、志喜屋文康。これも山田地区の集落排水事業でありまして、事業も着々と進んでいるということでありますので、皆様方のご理解をお願い致します。



○議長(山城良一) 

 これより、質疑を許します。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。報告第5号、平成18年度恩納村繰越明許費繰越計算書(下水道事業特別会計)については、以上のとおり報告されました。

 暫時休憩いたします。



△休憩 10時33分



△再開 14時58分

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第18 議案第50号、恩納村職員旅費支給条例の一部を改正する条例についてを議題と致します。これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。お諮りします。ただ今議題となっております議案第50号、恩納村職員旅費支給条例の一部を改正する条例については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略致したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって議案第50号、恩納村職員旅費支給条例の一部を改正する条例については、委員会への付託を省略することに決しました。これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。これより議案第50号、恩納村職員旅費支給条例の一部を改正する条例についてを採決致します。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 日程第19 議案第51号、恩納村職員の勤務時間、休暇に関する条例の一部を改正する条例についてを議題と致します。これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。お諮りします。ただ今議題となっております議案第51号、恩納村職員の勤務時間、休暇に関する条例の一部を改正する条例については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって、議案第51号、恩納村職員の勤務時間、休暇に関する条例の一部を改正する条例については、委員会への付託を省略することに決しました。これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。これより議案第51号、恩納村職員の勤務時間、休暇に関する条例の一部を改正する条例についてを採決致します。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第20 議案第52号、恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題と致します。これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め質疑を終わります。お諮りします。ただ今議題となっております議案第52号、恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって、議案第52号、恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例については、委員会への付託を省略することに決しました。これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。これより議案第52号、恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを採決致します。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第21 議案第53号、平成19年度恩納村一般会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。これより質疑に入ります。



◆9番(植田良介) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 9番、植田良介君。



◆9番(植田良介) 

 19ページですね、社会福祉関連ですが、これは全協の中でもお伺いしました。確認の意味で質問をしたいと思います。3月定例議会において保健師の一名増員によって体制強化し、介護予防を事業を推進したいという課長の答弁がありましたが、全協の中でも言われましたように一名増員どころか1名減というのが状況だということです。これにつきましては議会だよりの方でもですね、増員されるということで記事は作られておりますので、この辺誤解がないようにですね、村長の方からこうなったいきさつそれからそのことによる弊害が出るかどうか、その辺の答弁をお願いします。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 まずただ今の植田議員のご質疑でありますが、保健師として今5名おります。今回の人事についてでありますが、一人総務の方に配置したということにつきましては、これはやはり役場職員の健康面の管理も見ていただくというふうな大きな意味合いもありますし、またそのような方々にも恩納村の財政というものをよく理解をしていただくという大きな観点からであります。ですから私としてはその方々も逐次交代しながら勉強しながらそして恩納村のこれからの健康というものを考えていただくと、というふうなことであります。ぜひご理解をお願い致します。そのような中で今回の予算の中でもそうなんですが、職員の頑張りによって医療費がこれはある意味で言うと落ちたということでそのようなこともありますので、私としては大変職員の頑張りに感謝をしているところであります。



◆9番(植田良介) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 9番、植田良介君。



◆9番(植田良介) 

 まあこのことによってですね、業務上に支障をきたすということはない、むしろ強化されているという話は全協の中で総務課長から確認をいただきました。で次ですが、教育長にお伺いしたいんですがね、34ページの社会教育関連なんですが、3月定例の予算特別委員会委員長報告によりますと、夏休み期間中のプール開放ですね、学校プールの開放なんですが、これについてですね、社会教育課長はですね、校務研、教育委員会の中で意見を聞いてから今後はやりたいという発言をされています。それで今回補正予算でですね、当然この関係が組まれるのかなと思いましたが、組まれてはいないようです。しかしながらこの予算で前回3月ですね、いわれたような形、山田校と仲泊校は隔日で、恩納校と安富祖校は週2回、喜瀬武原校は週1回という形をやめて、朝と昼に分けて5校全部でやるというお話がありました。そうしますと単純に考えますとですね、まあ半分になるということですね。昨年の。それでもですね、予算は上げないと大丈夫なのかということまずお伺いします。



◎教育長(西銘宜寿) 

 はい議長



○議長(山城良一) 

 教育長、西銘宜寿君。



◎教育長(西銘宜寿) 

 はい一応ですね今の件については、学校長さんと担当課長、教室そういう内容で調整しましたところ、そういうことで対応できるというようなことで対応できると、いうようなことで今回補正の計上しておりません。



◆9番(植田良介) 

 はい、議長。



○議長(山城良一) 

 9番、植田良介君。



◆9番(植田良介) 

 はい、予算上は問題はないということで認識させていただいてよろしいですね。それでですね、これはですね、あのうプールの問題なんですけれどもね、学校の事業ではない。これも3月の議会の中で、これは社会教育係長が答弁されておりますが、社会教育の一環、社会人が泳ぎを練習をする。こういう設定なんですね。これは全協の中でもお伺いしましたが、一般人がですね、平日のですね、昼間にですよ、プール行くということはあまりないんですよね。実際に16名でしたかね。しかおられなかったみたいなんで、そもそものこのプール開放の目的ね、これなんだったのかというところが問われてくるんじゃないかと思うんですよね、それで教育長にお伺いしたいんですが、今後ですね、あのプール開放の本来の目的はまずなんだったのか、そしてその目的にあった事業を今後展開するのかどうかね、そういう検討するのか、その辺のことを最後にお伺いして私の質問を終わります。



◎教育長(西銘宜寿) 

 はい議長



○議長(山城良一) 

 教育長、西銘宜寿君。



◎教育長(西銘宜寿) 

 はい、あのう、やはりプール開放は一時期そういう村民からの強い要望等もあって、今までやった経緯はございます。ただ実際やってみましたら一般成人の人々の利用がほんとにいないですね、少ないのが現状なんです。であのう、多分全協でも説明あったと思うんですが、学校においてはもう2人とか3名とか、というようなことがありました。であのう、今後についてはもちろん検討しながら、こう対応していきたいと思うんですが、やはりあのう、今現在、山田校が開放してますように、地域の要望によってむこうは夜間開放やっております。そういうようにあのう、まあ昼間はなかなかできないんで、地域から要望があるんであれば、この休み期間中は夜間開放をやるとか、というようなことでですね、相談もしながら考えていきたいと思います。



○議長(山城良一) 

 ほかに質疑はありませんか

          (ありません)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。お諮りします。ただ今議題となっております議案第53号、平成19年度恩納村一般会計補正予算(第1号)については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第53号、平成19年度恩納村一般会計補正予算(第1号)については、委員会への付託を省略することに決しました。これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め討論を終わります。これより議案第53号、平成19年度恩納村一般会計補正予算(第1号)についてを採決致します。本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第22 議案第54号、平成19年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。お諮りします。ただ今議題となっております議案第54号、平成19年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって、議案第54号、平成19年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)については、委員会への付託を省略することに決しました。これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め、討論を終わります。これより議案第54号、平成19年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてを採決致します。本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第23 議案第55号、平成19年度恩納村老人保健特別会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。お諮りします。ただ今議題となっております議案第55号、平成19年度恩納村老人保健特別会計補正予算(第1号)については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって、議案第55号、平成19年度恩納村老人保健特別会計補正予算(第1号)については、委員会への付託を省略することに決しました。これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め、討論を終わります。これより議案第55号、平成19年度恩納村老人保健特別会計補正予算(第1号)についてを採決致します。本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第24 議案第56号、平成19年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。お諮りします。ただ今議題となっております議案第56号、平成19年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって、議案第56号、平成19年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)については、委員会への付託を省略することに決しました。これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め、討論を終わります。これより議案第56号、平成19年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを採決致します。本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第25 議案第57号、平成19年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)についてを議題と致します。これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。お諮りします。ただ今議題となっております議案第57号、平成19年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって、議案第57号、平成19年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)については、委員会への付託を省略することに決しました。これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め、討論を終わります。これより議案第57号、平成19年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)についてを採決致します。本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第26 議案第58号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題と致します。これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。お諮りします。ただ今議題となっております議案第58号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって、議案第58号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、委員会への付託を省略することに決しました。これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め、討論を終わります。これより議案第58号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを採決致します。

 この採決は起立採決により行います。なお、起立しない方は反対と見なします。本案に賛成の方はご起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(山城良一) 

 起立全員、よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第27 議案第59号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題と致します。これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。お諮りします。ただ今議題となっております議案第59号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって、議案第59号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、委員会への付託を省略することに決しました。これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め、討論を終わります。これより議案第58号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを採決致します。

 この採決は起立採決により行います。なお、起立しない方は反対と見なします。本案に賛成の方はご起立願います。

          (賛成者起立)

 起立全員、よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第28 議案第60号、議決内容の一部変更についてを議題と致します。これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声



○議長(山城良一) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。お諮りします。ただ今議題となっております議案第60号、議決内容の一部変更については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって、議案第60号、議決内容の一部変更については、委員会への付託を省略することに決しました。これより討論に入ります。

          (討論なし)の声



○議長(山城良一) 

 討論なしと認め、討論を終わります。これより議案第60号、議決内容の一部変更についてを採決致します。本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第29 議案第61号、恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(建築1工区)請負契約についてを議題と致します。提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第61号、恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(建築1工区)請負契約について。恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(建築1工区)請負契約について、次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5項の規定により議会の議決を求める。

                記

 1、契約の目的 恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(建築1工区)

 2、契約の方法 指名競争入札

 3、契約金額  259,875,000円

 4、契約の相手方、有限会社国吉組、有限会社大日建設、建設工事共同企業体。

 請負者、代表者、住所、沖縄県うるま市石川二丁目23番8号。名称、有限会社国吉組、氏名、代表取締役、國吉眞治。

 構成員、住所、住所、沖縄県うるま市石川二丁目23番8号。名称、有限会社国吉組、氏名、代表取締役、國吉眞治。

 構成員、住所、沖縄県恩納村字山田2427番地。名称、有限会社大日建設。氏名、代表取締役、安富祖晃。

 5、契約保証金 公共工事履行保証証券

 平成19年6月12日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 提案理由、恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(建築1工区)請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を必要とする。これがこの議案を提出する理由であります。後ろの方に工事概要、そして指名業者、それから工事請負契約書、ということで添付をしてあります。詳しくは担当職員をして説明いたさせますので、審議の上議決くださいますようお願い申し上げまして提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 日程第30 議案第62号、恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(建築2工区)請負契約についてを議題と致します。提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第62号、恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(建築2工区)請負契約について。恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(建築2工区)請負契約について、次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5項の規定により議会の議決を求める。

                記

 1、契約の目的 恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(建築2工区)

 2、契約の方法 指名競争入札

 3、契約金額  197,400,000円

 4、契約の相手方、株式会社仲本工業、有限会社大日建設、建設工事共同企業体。

 請負者、代表者、住所、沖縄県沖縄市美里6丁目5番1号。名称、株式会社仲本工業、氏名、代表取締役、仲本 豊。

 構成員、住所、沖縄県沖縄市美里6丁目5番1号。名称、株式会社仲本工業、氏名、代表取締役、仲本 豊。

 構成員、住所、沖縄県恩納村字山田2427番地。名称、有限会社大日建設。氏名、代表取締役、安富祖晃。

 5、契約保証金 公共工事履行保証証券

 平成19年6月12日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 提案理由、恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(建築2工区)請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を必要とする。これがこの議案を提出する理由であります。後ろの方に工事概要、そして指名業者、それから工事請負契約書、添付されております。詳しくは後ほど担当職員をして説明いたさせますので、審議の上議決くださいますようお願い申し上げまして提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 日程第31 議案第63号、恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(電気)請負契約についてを議題と致します。提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(山城良一) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 議案第63号、恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(電気)請負契約について。恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(電気)請負契約について、次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第5項の規定により議会の議決を求める。

                記

 1、契約の目的 恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(電気)

 2、契約の方法 指名競争入札

 3、契約金額  68,250,000円

 4、契約の相手方、有限会社原電設工業、有限会社新成電設建設工事共同企業体。

 請負者、代表者、住所、沖縄県恩納村字瀬良垣2505,2。名称、有限会社原電設工業、氏名、代表取締役、池原盛勇。

 構成員、住所、沖縄県恩納村字瀬良垣2505−2。名称、有限会社原電設工業、氏名、代表取締役、池原盛勇。

 構成員、住所、沖縄県恩納村字山田360番地。名称、有限会社新成電設。氏名、代表取締役、東 末吉。

 5、契約保証金 公共工事履行保証証券

 平成19年6月12日提出、恩納村長、志喜屋文康。

 提案理由、恩納村立仲泊小中学校校舎改築工事(電気)請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を必要とする。これがこの議案を提出する理由であります。後ろの方に工事概要、及び指名業者、そして工事請負契約、それから工事等々についての図面等が添付されております。詳しくは後ほど担当職員をして説明いたさせますので、審議の上議決くださいますようお願い申し上げまして提案理由の説明と致します。



○議長(山城良一) 

 お諮り致します。本日、議決されました議案等の字句、その他整理を要するものについては、会議規則第45条の規定に基づき、議長に委任したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声



○議長(山城良一) 

 ご異議なしと認めます。よって字句、その他整理を要するものについては、議長に委任することに決しました。

 以上をもって本日の議事日程は全部終了しました。

 本日の会議はこれで散会いたします。



△散会 15時36分

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

      議長       山城良一

      会議録署名議員  又吉 貢

      会議録署名議員  當山君子