議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 恩納村

平成28年  6月 定例会(第4回) 06月10日−01号




平成28年  6月 定例会(第4回) − 06月10日−01号









平成28年  6月 定例会(第4回)





平成28年第4回恩納村議会定例会 会議録


招集年月日
平成28年6月10日


招集の場所
恩納村議会議場


開会議・閉散会の宣告
開会
平成28年6月10日
11時15分
議長
仲田 豊


散会
平成28年6月10日日
14時49分
議長
仲田 豊


議員の出欠(出席 ◯印・欠席 ×印)


番号
氏名
出席
番号
氏名
出席



當山達彦
×
10
宮崎 豊




大城 保

11
糸数 昭




佐渡山 明

12
又吉 貢




山田政幸

13
 
 



平良幸夫

15
吉山盛次郎




外間勝嘉

16
山城良一




又吉 薫

17
喜納正誠




大城堅三

18
仲田 豊



会議録署名議員
2番
大城 保
3番
佐渡山 明


職務のために出席した者の職・氏名
書記
瀬良垣 肇



事務局長
仲村泰弘

書記
新垣良子



地方自治法第121条により説明のため出席した者の職・氏名


村長
長浜善巳

農林水産課長
佐渡山安正



副村長
外間 毅

福祉健康課長
長浜保治



教育長
石川哲夫

税務課長
長浜健一



会計管理者
山田俊幸

村民課長
金城尚子



総務課長
新里勝弘

学校教育課長
石川 司



企画課長
山城雅人

社会教育課長
大城保篤



建設課長
大城 学

上下水道課長
金城徳夫



商工観光課長
宮平 覚

 
 
 



      平成28年第4回恩納村議会定例会(6月定例会)

             議事日程(第1号)

                          平成28年6月10日



日程
議案番号
件名
備考


第1
 
会議録署名議員の指名について
指名


第2
 
会期決定の件
決定


第3
 
諸般の報告
報告


第4
 
行政報告
報告・質疑


第5
議案第34号
平成27年度恩納村一般会計補正予算(第6号)の専決処分につき承認を求めることについて
提案・質疑
討論・採決


第6
議案第35号
恩納村税条例等の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについて



第7
議案第36号
固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについて



第8
議案第37号
恩納村国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについて



第9
議案第38号
恩納村交流施設の設置及び管理に関する条例の制定について
提案・質疑・付託


第10
議案第39号
恩納村公営住宅等の整備に関する基準を定める条例の制定について



第11
議案第40号
平成28年度恩納村一般会計補正予算(第1号)について



第12
議案第41号
平成28年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について



第13
議案第42号
平成28年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)について



第14
議案第43号
平成28年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)について



第15
議案第44号
恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて
提案・質疑
討論・採決


第16
議案第45号
恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて



第17
議案第46号
村道77号黒崎原支線改修及び橋梁工事請負契約について



第18
議案第47号
瀬良垣地区航路浚渫及び養浜整備工事請負契約について



第19
報告第3号
平成27年度恩納村一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について
報告・質疑


第20
報告第4号
平成27年度恩納村下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について



第21
 
議員派遣の件
決定





△開会 14時15分



○議長(仲田豊) 

 おはようございます。

 これより平成28年第4回恩納村議会定例会を開会いたします。

 ただちに、本日の会議を開きます。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第120条の規定により、本日の会議録署名議員は2番、大城保君、3番、佐渡山明君を指名いたします。

 日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月17日までの8日間にしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、会期は8日間と決しました。

 日程第3、諸般の報告を行います。

 中部北環境施設組合の状況について、組合議会議員から別紙のとおり報告書が提出されておりますので配布いたします。

 地方自治法第235条の2第3項の規定による例月出納検査の結果報告書は、お手元に配布したとおりであります。なお、朗読は省略いたします。

 本日までに受理した陳情等は、別紙文書表のとおり資料配布といたしましたので報告します。

 また、平成28年3月1日から平成28年5月末日までの議長の会務については、別紙のとおり報告いたします。

 これで諸般の報告を終わります。

 日程第4、行政報告を行います。村長から行政報告の申し出がありました。

 これを許します。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 おはようございます。それでは3月からの行政報告を行いたいと思います。

 はじめに3月23日、アーサ拠点産地認定書交付式ということで、拠点産地のほうですね恩納村でも7品目目になる認定を受けました。今回水産物としては海ぶどう、モズクに次ぐアーサの拠点産地認定となりました。

 続きまして3月28日、金武地区消防恩納分遣所落成式がございました。これは北部連携促進特別振興事業を活用しまして、分遣所の高度化事業を行ったところであります。

 3月29日、三町村連絡協議会を開催し、防衛省に要請行動行ってまいりました。今回金武町、宜野座村、恩納村の首長そして議長が同行いたしまして、来年度に切れます再編交付金の要請を行ってきたところであります。防衛省のほうからは、要望はしっかりと受け止め、前向きに検討していくという回答がございました。

 つづきまして、あけまして4月の28日、北部地域における基幹病院整備に関する要請及び伊平屋・伊是名架橋建設に関する要請行動を北部12市町村首長とまた議長会ですね、と一緒になって浦崎副知事のほうへ要請行動を行ってきたところであります。これは、県立北部病院また北部医師会病院の基幹病院を整備できないかという要請でございます。

 そして5月1日、南米出張13日まで行ってまいりました。今回の目的としましては、2件ございました。まず一つがこれまで恩納村で実施してまいりました海外移住者子弟研修生の受け入れ事業のですね、研修生の選定状況とまた、これから恩納村からですね、また現地のほうへ村民を派遣をすることはできないかということで、この交流の実施について現場の意見の聴取、また現地調査を行ってまいりました。

 それと同時に恩納村の村人会の皆さんとの交流もありまして、大変有効的な交流をしてきたところでございます。

 5月26日、恩納村物産展、サンシャインのほうへ行ってまいりました。これは今回で第8回になります。恩納村めんそーれフェスタでございます。今年は例年以上に活発なまつりになりまして、恩納村の観光協会またリゾートウエディング協会、村内事業所と一緒になって、恩納村のPR活動を行ってきたところであります。

 そして同年5月26日は川上村山菜まつり、こちらのほうも行ってまいりました。こちらは川上村との交流もありましたが、第1の目的は今回議長も同行しまして、これまで私達は川上村と30年来の交流つながりでやってまいりました。そして皆様ご承知のとおり去年はシンカプロジェクト、こういった農業交流などもとおしてやっております。そういったことを踏まえ、これまでも川上村の皆様方からもいろんな要望がありました。その要望と言いますのは友好都市締結はできないかということが、これまで私が就任してからもございました。そういった事がありまして今回友好都市締結に向けて進めていきましょうということで、むこうの三役の皆さんと一緒に話してきたところでございます。今後は農業などの産業交流また防災協定、子ども達の人材育成を積極的に交流できればというふうに思っております。

 締結に関しましては、今後両村でこれからつめてまいりたいと思っております。以上がこの3箇月の主な行政報告であります。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑を許します。



◆16番(山城良一) 

 議長、16番。



○議長(仲田豊) 

 16番、山城良一君。



◆16番(山城良一) 

 それでは行政報告ちょっとお聞きします。

 5月1日にですね、南米から村長13日間大変お疲れさんでした。今回感じたのはですね、もうすでにタイムスでも来る前に報道されていたんですが、受け入れ事業と村からの派遣と言いますか、現地への派遣も考慮していると。今まで行政私はてっきり予算は何か式典があるかなあと思ったんですが、この招へい事業と派遣どういうふうに考えているのかですね、今後何か村長として現地で、確かに報道によれば村の村人会と会ってというのがあったんですが、現地に派遣するということは一般の村民も兼ねて、それとも職員を中心にやるのか、それとまた南米で何か式典があっての予算を計上されていたのかどうか、一括して分かればお聞きしたいなあと思います。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 質問にお答えします。まず海外子弟の研修等についてなんですが、これまでですね研修生の選定に偏りがあるのではないかということで、また最近応募する方も少なくなっておりましたので、そういったところもですね調査にうかがってまいりました。そういったところもありましたので、今後はですねもっとPR活動をやっていこうということで、広くですね細かいところまで情報がいくような形でやっていこうという取り決めをやったところであります。

 そしてもう一つの恩納村から派遣するという事業なんですが、これは実は今他の市町村でも取り組んでおりまして、一括交付金を使った事業をやっているところがございます。そういったところの事業も活用できないかということで、今回聞き取り調査行ってまいりました。

 そして今これからまたいろいろ検討していかなければいけないと思いますけど、派遣すり方々は恩納村の若者とか、また農業を志している方々、そして職員も対象にしてもいいんじゃないかなあといいうふうに今考えているところであります。

 派遣地としましては、南米もそうなんですけど、またハワイ、またカナダですか、のほうにも恩納村は村人会がありますので、そういったところにも派遣できないかと、今考えているところであります。以上です。



○議長(仲田豊) 

 他に質疑ありませんか。



◆15番(吉山盛次郎) 

 議長、15番。



○議長(仲田豊) 

 15番、吉山盛次郎君。



◆15番(吉山盛次郎) 

 4月の11日ですね、石川警察署防災無線協定締結式てあるんですが、これ内容ですね、どういうこの警察署との防災無線の内容ですね、どういうふうな形で行われるのかお聞かせください。

 それから5月の25日ですね、恩納村総合教育会議てあるんでこちょっと私聞き慣れない名前なんですが、教育委員会の委員会の在り方ですね、それが変わっているはずなんですね、それに向けてどういう内容が話し合われたのか、お聞かせ下さい。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 今の質問にお答えいたします。まず4月11日の石川警察署防災無線協定締結式なんですが、これはですね金武町、宜野座村、恩納村と石川署がですね、防災無線協定を結びました。その内容いたしましては今後いろんな凶悪事件とか、また不審者情報とかそういったことを瞬時にですね放送できるような形で石川署のほうから、そういったことを締結したところであります。

 そして、25日恩納村総合教育会議、こちらのほうはですね、今回で3回目の開催になっております。こちらのほうでは教育委員会とまた執行部の私のほうと、この意見交換会ということで今回の25日の会議を行ってまいりました。詳細につきましてはホームページのほうに載っておりますのでそちらのほうで確認をお願いしてよろしいいでしょうか。以上です。



◆15番(吉山盛次郎) 

 議長、15番。



○議長(仲田豊) 

 15番、吉山盛次郎君。



◆15番(吉山盛次郎) 

 今の総合教育会議ですね、ホームページというのは3回過去に行われたということですね、今回で3回目。これは随時その内容というのがホームページに掲載されているということで理解していいと思うんですが、これは教育委員会の改正によって村長が議長というか主体となって行われていると理解していいんですか。行政と教育とのすり合わせが行われて、そしていろんな財政的なことも含めて、教育委員会を主導している会議だと理解していいんですか。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議員が今おっしゃったとおり、私が議長になりまして、また教育委員会のほうと今後のですね予算措置などいろいろございますので、そういいた部分などまた今抱えている教育委員会のいろんな事例などを意見交換したところであります。以上です。



○議長(仲田豊) 

 他に質疑はありませんか。



◆17番(喜納正誠) 

 議長、17番。



○議長(仲田豊) 

 17番、喜納正誠君。



◆17番(喜納正誠) 

 行政報告の一番最後のほうに、議会に付さなくてもいい予算内での入札結果の件でちょっとお尋ねしたいんですが、まず一般廃棄物最終処分場、地下調査これ私も一般質問で出しているんですが、延命化図るために今の処分場、手を加えるような話は答弁で聞きました。そのため一環として、既に耐用年数は超えた中で、この周辺の地下水等の水、汚染してないかという調査だと思うんですが、この結果は出たんですが、もし出たならどういう状況の結果が出たのか、ひとつご説明願いたいと思います。

 もう1点ですね、村道路面清掃業務委託、これ恩納村全域となっておりまして、ここの中では草刈りは村内入っているけど路面の掃除については恩納村の業者が1箇所も入ってないんですね、指名の中でこれどういうことなのか説明願います。この2点。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 今の質問担当者に答えさせてよろしいでしょうか。村民課長お願いします。



○議長(仲田豊) 

 村民課長、金城尚子君。



◎村民課長(金城尚子) 

 お答えします。今回の最終処分場の浸出液処理施設運転管理の入札の結果ですけど、沖縄工設が契約やっております。この結果については、ずっと毎日数値は検査されてます。この基準に合うように、ずっと検査はやってきてます。これからのものについては、データ出てくるんですけれども、もし資料を提供したいと思いますあとで、村民課に報告されてますので過去についても全部ありますので、基準を上回らないように管理していますので、そのことについて、もし資料が必要なら担当と調整して提供したいと思います。以上です。



○議長(仲田豊) 

 建設課長、大城学君。



◎建設課長(大城学) 

 おはようございます。道路面清掃委託業務につきましては、バキューム車とか排水溝の掃除、そういった機械を持っているとこじゃないとできないということで、この3業者をあげてあります。以上です。



◆17番(喜納正誠) 

 議長、17番。



○議長(仲田豊) 

 17番、喜納正誠君。



◆17番(喜納正誠) 

 報告事項にあって軽微な質問ですけど、しっかり聞いてもらえます。恩納村一般廃棄物最終処分場周辺地下水等調査委託業務という中で、さっき話したのはこの業務内容がですよ、処分場周辺の地下水等の調査ということなっておりますから、私は逆に話聞いてもらえば、今の処分場はすでに賞味期限は切れたと、分かり易く言えばね、なかなか処分場出来ないから延命化図って大事に使いますよというのは、この議会のなかでも承諾してます。その中で、あの処分場のシートも、あれは当時の法律ですか1枚でよかっただけど、現行法では2枚にならないとおらんですね。かなり経っているもんですから、こういった地下水が流れて汚染されているものを調査しているのかなあということで、私の考えですよ質問したんですけど、かえってくるあれが何か沖縄工設の話しをしているもんですから、意味不明な話になって、質問者と答弁者が食い違っているもんですから、しっかり質問者に対するお答えになるような説明お願いします。



○議長(仲田豊) 

 村民課長、金城尚子君。



◎村民課長(金城尚子) 

 大変失礼しました。最終処分場周辺の地下水等の調査委託ですね、これは今回28年度調査していきますので、後でこの結果はお知らせしたいと思います。



○議長(仲田豊) 

 他に質疑ございませんか。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これで行政報告を終わります。

 日程第5、議案第34号、平成27年度恩納村一般会計補正予算(第6号)の専決処分につき承認を求めることについて、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第34号、平成27年度恩納村一般会計補正予算(第6号)の専決処分につき承認を求めることについて。

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、承認を求める。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 提案理由、地域活性化・地域住民生活等緊急支線交付金にかかる経費の予算措置を講ずる必要があった。また、繰越明許費追加の必要があるが、その予算措置について議会を招集する時間的余裕がないため。

 これが、この議案を提出する理由である。

 恩納村告示第26号、専決処分について。

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、平成27年恩納村一般会計補正予算(第6号)を別紙のとおり専決したので告示する。

 平成28年3月22日、恩納村長、長浜善巳。

 平成27年度恩納村一般会計補正予算(第6号)。

 平成27年度恩納村の一般会計補正予算(第6号)は次に定めるところによる。

 歳入歳出予算の補正、第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ113万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ83億6,083万8,000円とする。

 2、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表、歳入歳出予算補正」による。

 繰越明許費、第2条、地方自治法第213条第1項の規定により、翌年度に繰り越して使用することができる経費は、「第2表、繰越明許費」による。

 平成28年3月22日提出、恩納村長、長浜善巳。以上です。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。



◆17番(喜納正誠) 

 議長、17番。



○議長(仲田豊) 

 17番、喜納正誠君。



◆17番(喜納正誠) 

 専決処分書というところ、村長読んでませんよね、これを受けて議会は承認するかしないかなると思うんですが、専決処分についてまでは読み上げてます。その後の専決処分書、議会を招集する時間的余裕がないためという理由づけをしないと、議会ではイエス、ノーも言えませんよ。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 ご指摘のとおり、再度読み上げてよろしいでしょうか。それでは専決処分書のほうご覧ください。

 専決処分書。

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、平成27年度恩納村一般会計補正予算(第6号)を別紙のとおり専決処分する。

 平成28年3月22日、恩納村長、長浜善巳。

 理由、議会を招集する時間的余裕がないため。以上です。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第34号、平成27年度恩納村一般会計補正予算(第6号)の専決処分につき承認を求めることについては、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって議案第34号、平成27年度恩納村一般会計補正予算(第6号)の専決処分につき承認を求めることについては、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

     (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 これより議案第34号、平成27年度恩納村一般会計補正予算(第6号)の専決処分につき承認を求めることについて、採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第6、議案第35号、恩納村税条例等の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについて、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第35号、恩納村税条例等の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについて。

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、承認を求める。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 提案理由、地方税法等の一部を改正する法律(平成28年法律第13号)、地方税法施行令等の一部を改正する政令(平成28年政令第133号)、地方税法施行規則等の一部を改正する省令(平成28年総務省令第38号)及び地方税法施行規則の一部を改正する等の省令(平成28年総務省令39号)が平成28年3月31日にそれぞれ公布されたことに伴い、恩納村税条例等の一部を改正し、同年4月1日から施行する必要があるが、その改正について、議会を招集する時間的余裕がないため。

 これが、この議案を提出する理由である。

 恩納村告示第37号、専決処分について。

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、恩納村税条例(平成12年恩納村条例第32号)等の一部を改正する条例を別紙のとおり専決したので告示する。

 平成28年3月31日、恩納村長、長浜善巳。

 専決処分書。

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、恩納村税条例(平成12年恩納村条例第32号)等の一部を改正する条例を別紙のとおり専決処分する。

 平成28年3月31日、恩納村長、長浜善巳。

 理由、地方税法等の一部を改正する法律(平成28年法律第13号)、地方税法施行令等の一部を改正する政令(平成28年政令第133号)、地方税法施行規則等の一部を改正する省令(平成28年総務省令第38号)及び地方税法施行規則の一部を改正する等の省令(平成28年総務省令39号)が平成28年3月31日にそれぞれ公布されたことに伴い、恩納村税条例等の一部を改正し、同年4月1日から施行する必要があるが、その改正について、議会を招集する時間的余裕がないため。以上です。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第35号、恩納村税条例等の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについては、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって議案第35号、恩納村税条例等の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについては、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

     (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 これより議案第35号、恩納村税条例等の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについて、採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第7、議案第36号、固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについて、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第36号、固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについて。

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、承認を求める。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 提案理由、行政不服審査法(平成26年法律第13号)が改正されたことに伴い、固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正し、同年4月1日から施行する必要があるが、その改正について議会を招集する時間的余裕がないため。

 これが、この議案を提出する理由である。

 恩納村告示第38号、専決処分について。

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、固定資産評価審査委員会条例(昭和47年恩納村条例第7号)等の一部を改正する条例を別紙のとおり専決したので告示する。

 平成28年3月31日、恩納村長、長浜善巳。

 専決処分書。

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、固定資産評価審査委員会条例(昭和47年恩納村条例第7号)等の一部を改正する条例を別紙のとおり専決処分する。

 平成28年3月31日、恩納村長、長浜善巳。

 理由、行政不服審査法(平成26年法律第13号)が改正されたことに伴い、固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正し、同年4月1日から施行する必要があるが、その改正について議会を招集する時間的余裕がないため。以上です。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第36号、固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについては、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって議案第36号、固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについては、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

     (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 これより議案第36号、固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについて、採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第8、議案第37号、恩納村国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについて、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第37号、恩納村国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについて。

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、承認を求める。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 提案理由、地方税法等の一部を改正する法律(平成28年法律第13号)、地方税法施行令等の一部を改正する政令(平成28年政令第133号)、地方税法施行規則等の一部を改正する省令(平成28年総務省令第38号)及び地方税法施行規則の一部を改正する等の省令(平成28年総務省令39号)が平成28年3月31日にそれぞれ公布されたことに伴い、恩納村国民健康保険税条例の一部を改正し、同年4月1日から施行する必要があるが、その改正について、議会を招集する時間的余裕がないため。

 これが、この議案を提出する理由である。

 恩納村告示第39号、専決処分について。

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、恩納村国民健康保険税条例(昭和48年恩納村条例第8号)の一部を改正する条例を別紙のとおり専決したので告示する。

 平成28年3月31日、恩納村長、長浜善巳。

 専決処分書。

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、恩納村国民健康保険税条例(昭和48年恩納村条例第8号)の一部を改正する条例を別紙のとおり専決処分する。

 平成28年3月31日、恩納村長、長浜善巳。

 理由、地方税法等の一部を改正する法律(平成28年法律第13号)、地方税法施行令等の一部を改正する政令(平成28年政令第133号)、地方税法施行規則等の一部を改正する省令(平成28年総務省令第38号)及び地方税法施行規則の一部を改正する等の省令(平成28年総務省令39号)が平成28年3月31日にそれぞれ公布されたことに伴い、恩納村国民健康保険税条例の一部を改正し、同年4月1日から施行する必要があるが、その改正について、議会を招集する時間的余裕がないため。以上でございます。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。



◆15番(吉山盛次郎) 

 議長、15番。



○議長(仲田豊) 

 15番、吉山盛次郎君。



◆15番(吉山盛次郎) 

 全協でもちょっとお話ししたんですが、議案、4議案が専決処分されてますね、そういう中で私が言ったことは、これは正常な議会運営とは言えないと、専決処分は、これも法改正が行われていて、できるだけそれは避けた方がいいというのが、専門家の見解ですね、どこの議会でも一緒です。ですから、これからですね我々がいろいろ講習会などで聞くと、これを解消するためには通年議会というのもありますよと、今話された議会を開く暇がないという、そいう文言が消えちゃうわけですね、通年議会は。そういう方法もあるということなんですが、どうしてもこういう事態がね、これから専決処分というのが続くのかどうか、この議案を提案している責任者として、長としてですね、村長はどのように考えているのか、その辺の所見を伺いたいと思います。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 お答えします。これまでですね、議会を招集する時間的余裕がないということで、専決処分をしてきたところでございます。今後はですね、議長、また議会運営委員長、また議員の皆様とですねしっかり議論して、できる方向で私たちもやってまいりたいと思っております。



○議長(仲田豊) 

 他に質疑はありませんか。



◆15番(吉山盛次郎) 

 議長、15番。



○議長(仲田豊) 

 15番、吉山盛次郎君。



◆15番(吉山盛次郎) 

 全協でも話したんですが、悪意という言葉があるんですね、これ法的な意味で、法的な概念でこの悪意というのは、分かっててやることなんです。善意というのは知らずにやるということですね、法律でいうその悪意と善意というのは、分かっててやるのかどうか、悪意でやっているのかというのは、これは皆さん我々より専門家ですから執行部は、こういう専決処分というのがどうしてもそういうふうに捉われかねない訳ですね、我々議会と話すというよりは、これは執行部のほうでしっかりとですね、そういう問題を各課長、執行部のほうで話し合って、そしてそのうえでしっかりとこれは専決処分に関して、どうするかを決めていただきたいと思いますが。いかがなもんですか。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 ただ今の質問、今後はですね庁舎内でもそういったところ議論しまして、また説明できるような形でやってまいりたいと思っております。それと専決処分が少なくできるように、先程言いましたとおり議会の皆様方と今後調整を図ってまいりたいと思っております。以上です。



○議長(仲田豊) 

 他に質疑はありませんか。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第37号、恩納村国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについては、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって議案第37号、恩納村国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについては、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

     (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 これより議案第37号、恩納村国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分につき承認を求めることについて、採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は原案のとおり可決されました。

 暫時休憩いたします。



△休憩 12時04分



△再開 14時00分



○議長(仲田豊) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第9、議案第38号、恩納村交流施設の設置及び管理に関する条例の制定について、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第38号、恩納村交流施設の設置及び管理に関する条例の制定について。

 恩納村交流施設の設置及び管理に関する条例を制定したいので議会の議決を求める。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 本条例の制定につきましては、地方自治法第244条の2第1項の規定に基づくものであります。

 趣旨、第1条、この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項に規定により、恩納村交流施設の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。であります。

 そして2条から9条の規定からなる条例となっております。

 提案理由、前兼久交流施設の設置に伴い、恩納村交流施設の設置及び管理に関する条例を制定する必要がある。

 これが、この議案を提出する理由である。

 詳しくは担当職員に説明させますので、ご審議のうえ可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 ただ今議題となっております議案第38号、恩納村交流施設の設置及び管理に関する条例の制定については、総務財政文教委員会に付託いたします。

 日程第10、議案第39号、恩納村公営住宅等の整備に関する基準を定める条例の制定について、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第39号、恩納村公営住宅等の整備に関する基準を定める条例の制定について。

 恩納村公営住宅等の整備に関する基準を定める条例を制定したので議会の議決を求める。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 恩納村公営住宅等の整備に関する基準を定める条例を制定したので議会の議決を求めます。

 趣旨、第1条、この条例は、公営住宅法(昭和26年法律第193号)第5条第1項及び第2項の規定に基づき、村が行う公営住宅及び共同施設の整備に関する基準について、必要な事項を定めると規定するほか、18条までの規定からなる条例となっております。

 提案理由、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律により公営住宅法の一部が改正され、これまで国が定めていた公営住宅の整備基準が各地方自治体の条例で定めることになったことから、本村の公営住宅等の整備基準について、条例を制定する必要がる。

 これが、この議案を提出する理由である。

 詳しくは担当職員に説明させますので、ご審議のうえ可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 ただ今議題となっております議案第39号、恩納村公営住宅等の整備に関する基準を定める条例の制定については、経済建設民生委員会に付託いたします。

 日程第11、議案第40号、平成28年度恩納村一般会計補正予算(第1号)について、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第40号、平成28年度恩納村一般会計補正予算(第1号)。

 平成28年度恩納村の一般会計補正予算(第1号)は次に定めるところによる。

 歳入歳出予算の補正、第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3億1,045万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ82億9,195万9,000円とする。

 2、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表、歳入歳出予算補正」による。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 主な内訳といたしましては、多目的施設整備事業分担金、沖縄振興特別推進交付金、子ども子育て支援交付金、一般コミュニティー助成事業、財政調整基金繰入金が増額となっております。

 歳出の主な増額は、総務費6,326万円、民生費1,091万8,000円、商工費1,157万4,000円、土木費2億5,133万7,000円。

 減額につきましては、議会費が減の3,374万7,000円、衛生費が減の200万2,000円、農林水産業費減で260万9,000円となっております。

 増額の内訳といたしましては、多目的施設整備事業、恩納村情報発信事業、恩納村観光振興計画策定事業、公民館建設基金。

 減額の内訳につきましては、消火栓設置事業、下水道事業特別会計繰出金、職員給与等が主な要因であります。

 詳しくは担当職員に説明させますので、ご審議のうえ可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 ただ今議題となっております議案第40号、平成28年度恩納村一般会計補正予算(第1号)については、総務財政文教委員会に付託いたします。

 日程第12、議案第41号、平成28年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第41号、平成28年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)。

 平成28年度恩納村の国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 歳入歳出予算の補正、第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ235万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ19億3,333万6,000円とする。

 2、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表、歳入歳出予算補正」による。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 主な内容といたしましては、人事異動に伴う人件費の予算措置であります。

 詳しくは担当職員に説明させますので、ご審議のうえ可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 ただ今議題となっております議案第41号、平成28年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)については、経済建設民生委員会に付託いたします。

 日程第13、議案第42号、平成28年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第42号、平成28年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)。

 平成28年度恩納村の下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 歳入歳出予算の補正、第1条、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ198万9,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ7億13万3,000円とする。

 2、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表、歳入歳出予算補正」による。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 こちらのほうも人事異動に伴う予算措置でございます。

 詳しくは担当職員に説明させますので、ご審議のうえ可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 ただ今議題となっております議案第42号、平成28年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)については、経済建設民生委員会に付託いたします。

 日程第14、議案第43号、平成28年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)について、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第43号、平成28年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)。

 総則、第1条、平成28年度恩納村の水道事業会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 収益的支出、第2条、収益的支出の予定額の補正の款項の区分及び当該区分ごとの予定額並びに補正後の収益的支出の予定額は、「補正予算実施計画」による。

 資本的支出、第3条、平成28年度恩納村水道事業会計予算第4条本文括弧書中「資本的収入が資本的支出額に対し不足する額1億4,100万5,000円を1億5,476万5,000円に、過年度分損益勘定留保資金1億4,100万5,000円を1億5,476万5,000円」に改め、資本的支出の予定額を次のとおり補正する。

 支出、科目、第41款、資本的支出、既決予定額2億3,300万8,000円、補正予定額1,376万円、合計で2億4,676万8,000円です。

 科目、第2項、水道拡張費、既決予定額1億1,883万5,000円、補正予定額1,376万円、合計で1億3,259万5,000円。

 議会の議決を経なければ流用することのできない経費、第4条、既決予算の議会の議決を経なければ流用することのできない経費の金額を次のように改める。

 科目、職員給与額、既決予定額5,006万7,000円、補正予定額マイナスの333万6,000円、合計で4,673万1,000円。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 詳しくは担当職員に説明させますので、ご審議のうえ可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 ただ今議題となっております議案第43号、平成28年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)については、経済建設民生委員会に付託いたします。

 日程第15、議案第44号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて、議題といたます。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第44号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて。

 下記の者を恩納村固定資産評価審査委員会委員に選任したいので、地方税法(昭和25年法律第226号)第423条第3項に規定により議会の議決を求める。

 記、住所、恩納村字仲泊603番地。

 氏名、議案の最初から訂正したいと思います。

 議案第44号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて。

 下記の者を恩納村固定資産評価審査委員会委員に選任したいので、地方税法(昭和25年法律第226号)第423条第3項に規定により議会の同意を求める。

 記、住所、恩納村字瀬良垣1526番地1。氏名、當山富行。生年月日、昭和42年8月19日。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 提案理由、任期満了のため、これが、この議案を提出する理由であります。

 後ろの履歴書もお目通しください。

 詳しくは担当職員に説明させますので、ご審議のうえ可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第44号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって議案第44号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、委員会への付託を省略することに決しました。



○議長(仲田豊) 

 これより討論に入ります。

     (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 これより議案第44号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて、採決いたします。

 この採決は、無記名投票をもって行います。

 議場の出入り口を閉めます。

     <議場出入口閉鎖>



○議長(仲田豊) 

 ただ今の出席議員は14人です。次に立会人を指名いたします。会議規則第32条第2項の規定により、立会人に5番、山田政幸君、6番、平良幸夫君を指名いたします。

 投票用紙を配ります。

     <投票用紙配布>



○議長(仲田豊) 

 念のため申し添えます。本案を可とする諸君は賛成と、否とする諸君は反対と記載の上、投票をお願いします。

 なお、重ねて申し上げます。投票中、賛否を表明しない投票及び賛否の明らかでない投票は、会議規則第84条の規定により、否とみなします。

 投票用紙の配布もれはありませんか。

     (配布もれなし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 配布もれなしと認めます。投票箱を点検させます。

     <投票箱点検>



○議長(仲田豊) 

 異状なしと認めます。ただ今から投票を行います。1番から順次投票願います。

     <順次投票>



○議長(仲田豊) 

 投票もれはありませんか。

     (投票もれなし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 投票もれなしと認め、投票を終わります。

 これより開票を行います。

 立会人の5番、山田政幸君、6番、平良幸夫君は、開票の立会いをお願いします。

     <書記、立会人開票>



○議長(仲田豊) 

 開票の結果を報告します。

 投票総数14票、うち有効投票14票です。

 有効投票のうち賛成14票、反対0票、無効0票。

 以上、賛成全員で可決されました。

 よって議案第44号、恩納村固定資産評価委員会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり可決されました。

 議場の出入り口を開きます。

     <議場出入口開放>



○議長(仲田豊) 

 日程第16、議案第45号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて、議題といたます。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第45号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて

 下記の者を恩納村固定資産評価審査委員会委員に選任したいので、地方税法(昭和25年法律第226号)第423条第3項に規定により議会の同意を求める。

 記、住所、恩納村字仲泊603番地。氏名、大城敦。生年月日、昭和30年7月10日。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 提案理由、任期満了のため、これが、この議案を提出する理由である。

 詳しくは裏面をご覧ください。ご審議のうえ可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。



○議長(仲田豊) 

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第45号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって議案第45号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

     (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 これより議案第45号、恩納村固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて、採決いたします。

 この採決は、無記名投票をもって行います。

 議場の出入り口を閉めます。

     <議場出入口閉鎖>



○議長(仲田豊) 

 ただ今の出席議員は14人です。次に立会人を指名いたします。会議規則第32条第2項の規定により、立会人に7番、外間勝嘉君、8番、又吉薫君を指名いたします。



○議長(仲田豊) 

 投票用紙を配ります。

     <投票用紙配布>



○議長(仲田豊) 

 念のため申し添えます。本案を可とする諸君は賛成と、否とする諸君は反対と記載の上、投票をお願いします。

 なお、重ねて申し上げます。投票中、賛否を表明しない投票及び賛否の明らかでない投票は、会議規則第84条の規定により、否とみなします。

 投票用紙の配布もれはありませんか。

     (配布もれなし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 配布もれなしと認めます。投票箱を点検させます。

     <投票箱点検>



○議長(仲田豊) 

 異状なしと認めます。ただ今から投票を行います。1番から順次投票願います。

     <順次投票>



○議長(仲田豊) 

 投票もれはありませんか。

     (投票もれなし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 投票もれなしと認め、投票を終わります。

 これより開票を行います。

 立会人の7番、外間勝嘉君、8番、又吉薫君は、開票の立会いをお願いします。

     <書記、立会人開票>



○議長(仲田豊) 

 開票の結果を報告します。

 投票総数14票、うち有効投票14。

 有効投票のうち、賛成14票、反対0票、無効0票。

 以上、賛成全員であります。

 よって議案第45号、恩納村固定資産評価委員会委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり可決されました。

 議場の出入り口を開きます。

     <議場出入口開放>



○議長(仲田豊) 

 日程第17、議案第46号、村道77号黒崎原支線改修及び橋梁工事請負契約について、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第46号、村道77号黒崎原支線改修及び橋梁工事請負契約について。

 村道77号黒崎原支線改修及び橋梁工事請負契約について、次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項5号の規定により議会の議決を求める。

 記、1、契約の目的、村道77号黒崎原支線改修及び橋梁工事。

 2、契約の方法、指名競争入札。

 3、契約金額、3億4,884万円。

 4、契約の相手方、合資会社、平安名組、株式会社、琉球技研、建設工事共同企業体。

 請負者、住所、沖縄県恩納村字前兼久54番地の1、名称、合資会社、平安名組、氏名、代表社員、平安名盛智。

 構成員、住所、恩納村字冨着50番地、名称、株式会社、琉球技研、氏名、代表取締役、大城保二。

 5、科契約保証金、3,488万4,000円。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 提案理由、村道77号黒崎原支線改修及び橋梁工事請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を必要とする。

 これが、この議案を提出する理由である。

 工事請負契約書など詳しくは裏面をご参照お願いします。

 ご審議のうえ可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第46号、村道77号黒崎原支線改修及び橋梁工事請負契約については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって議案第46号、村道77号黒崎原支線改修及び橋梁工事請負契約については、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

     (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 これより議案第46号、村道77号黒崎原支線改修及び橋梁工事請負契約について、採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第18、議案第47号、瀬良垣地区航路浚渫及び養浜整備工事請負契約について、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第47号、瀬良垣地区航路浚渫及び養浜整備工事請負契約について。

 瀬良垣地区航路浚渫及び養浜整備工事請負契約について、

 次のように工事請負契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項5号の規定により議会の議決を求める。

 記、1、契約の目的、瀬良垣地区航路浚渫及び養浜整備工事。

 2、契約の方法、指名競争入札。

 3、契約金額、1億4,040万円。

 4、契約の相手方、株式会社、当山土木、有限会社、新成電設、建設工事共同企業体。

 請負者、住所、沖縄県国頭郡恩納村字前兼久23番地の1、名称、株式会社、当山土木、氏名、代表取締役、當山憲一。

 構成員、住所、恩納村字山田360番地、名称、有限会社、新成電設、氏名、代表取締役、東末吉。

 5、科契約保証金、免除(公共工事履行保証証券)。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 提案理由、瀬良垣地区航路浚渫及び養浜整備工事請負契約の締結については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を必要とする。

 これが、この議案を提出する理由である。

 請負契約書など詳しくは裏面よりご参照お願いします。

 ご審議のうえ可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第47号、瀬良垣地区航路浚渫及び養浜整備工事請負契約については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって議案第47号、瀬良垣地区航路浚渫及び養浜整備工事請負契約については、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

     (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 これより議案第47号、瀬良垣地区航路浚渫及び養浜整備工事請負契約について、採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第19、報告第3号、平成27年度恩納村一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 報告第3号、平成27年度恩納村一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について。

 地方自治法施行令第146条第2項の規定により、平成27年度恩納村一般会計繰越明許費繰越計算書を別紙のとおり調製したので、これを報告する。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 裏面をご覧ください。

 平成27年度恩納村繰越明許費繰越計算書。

 翌年度の繰越額を読上げたいと思います。

 まず2款、総務費、1項、総務管理費、事業名、恩納村地域防災計画修正業務、183万6,000円、情報セキュリティ強化対策事業、1169万7,000円、人事評価制度構築・導入支援業務、275万5,000円。

 3款、1項、社会福祉費、臨時福祉給付金(年金生活者等支援分)事業、5,363万6,000円、2項、児童福祉費、子どものための教育・保育事業費補助金、42万円、保育所整備事業、1億3,551万6,000円。

 6款、農林水産業費、1項、農業費、恩納村農業振興地域整備計画策定業務、151万2,000円、農業用水水質調査業務、108万円。

 8款、土木費、1項、土木管理費、万座毛周辺活性化施設整備事業、1,440万3,000円、3項、河川費、キャンプ・ハンセン周辺障害防止対策(安富祖ダム)事業、8,000万円。

 10款、教育費、5項、社会教育費、国頭方西海道歴史活き活き!史跡等総合活用整備事業、2,922万9,000円。以上であります。

 以上合計で翌年度繰越額、3億3,210万4,000円となっております。以上です。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 報告第3号、平成27年度恩納村一般会計繰越明許費繰越計算書の報告については、以上のとおり報告されました。

 日程第20、報告第4号、平成27年度恩納村下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 報告第4号、平成27年度恩納村下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について。

 地方自治法施行令第146条第2項の規定により、平成27年度恩納村下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書を別紙のとおり調整したので、これを報告する。

 平成28年6月10日提出、恩納村長、長浜善巳。

 平成27年度恩納村繰越明許費繰越計算書。

 1款、下水道事業費、1項、下水道事業費、事業名、農業集落排水事業(恩納第1地区)、翌年度へ繰越額1億6,553万3,000円。合計で1億6,553万3,000円となっております。以上であります。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。



◆17番(喜納正誠) 

 議長、17番。



○議長(仲田豊) 

 17番、喜納正誠君。



◆17番(喜納正誠) 

 これ翌年度繰越額、これなかり大きい額なんですが、なぜ繰越さなきゃいけなかについての説明お願いできますか。



◎上下水道課長(金城徳夫) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 上下水道課長、金城徳夫君。



◎上下水道課長(金城徳夫) 

 お答えします。27年度の農業集落排水事業の掘削工事において、恩納バイパス工事の進入道路で調整した結果、不測の日数を要したために繰り越した。

 工事の遅れじゃはなくて、恩納バイパス工事と進入路の調整で不測の日数を要したために遅れた経緯です。細かく言うと赤間運動場入り口がありますよね、向こうの方に下水道のポンプ場設置するために、よろしいでしょうか。



○議長(仲田豊) 

 他に質疑はありませんか。

     (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 これで質疑を終わります。

 報告第4号、平成27年度恩納村下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告については、以上のとおり報告されました。

 日程第21、議員派遣の件を議題といたします。

 お諮りいたします。議員派遣の件については、別紙のとおり決定することにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって議員派遣の件については、別紙のとおり決定しました。

 お諮りいたします。本日、議決されました議案等の字句、その他整理を要するものについては、会議規則第45条の規定に基づき、議長に委任されたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本日議決されました議案等の字句、その他整理を要するものについては、議長に委任することに決しました。

 以上をもって、本日の議事日程は全部終了しました。

 本日の会議はこれで散会いたします。

 ご苦労様でした。



△散会 14時49分

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

     議長        仲田 豊

     会議録署名議員   大城 保

     会議録署名議員   佐渡山 明