議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 恩納村

平成27年 12月 定例会(第10回) 12月15日−03号




平成27年 12月 定例会(第10回) − 12月15日−03号









平成27年 12月 定例会(第10回)





平成27年第10回恩納村議会定例会 会議録


招集年月日
平成27年12月15日


招集の場所
恩納村議会議場


開会議・閉散会の宣告
開議
平成27年12月15日
10時30分
議長
仲田 豊


散会
平成27年12月15日
11時07分
議長
仲田 豊


議員の出欠(出席 ◯印・欠席 ×印)


番号
氏名
出席
番号
氏名
出席



當山達彦

10
宮崎 豊




大城 保

11
糸数 昭




佐渡山 明

12
又吉 貢




山田政幸

13
 
 



平良幸夫

15
吉山盛次郎




外間勝嘉

16
山城良一
×



又吉 薫

17
喜納正誠




大城堅三

18
仲田 豊



会議録署名議員
15番
吉山盛次郎
16番
山城良一


職務のために出席した者の職・氏名
書記
山田俊幸



事務局長
大城保篤

書記
新垣良子



地方自治法第121条により説明のため出席した者の職・氏名


村長
長浜善巳

農林水産課長
佐渡山安正



副村長
外間 毅

福祉健康課長
新里勝弘



教育長
石川哲夫

税務課長
長浜健一



会計管理者
金城尚子

村民課長
外間和佳



総務課長
當山欽也

学校教育課長
石川 司



企画課長
山城雅人

社会教育課長
金城徳夫



建設課長
比嘉正彦

上下水道課長
大城 学



商工観光課長
長浜保治

 
 
 



         平成27年第10回恩納村議会定例会(12月定例会)

               議事日程(第3号)

                           平成27年12月15日



日程
議案番号
件名
備考


第1
 
会議録署名議員の指名について
指名


第2
議案第60号
恩納村行政手続条例の一部を改正する条例について
委員長報告
質疑・討論・採決


第3
議案第61号
恩納村税条例等の一部を改正する条例について



第4
議案第62号
恩納村後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例について



第5
議案第63号
恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について



第6
議案第64号
恩納村行政手続における個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の制定について



第7
議案第65号
恩納村鳥獣被害対策実施隊の設置に関する条例の制定について



第8
議案第66号
特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について



第9
議案第72号
恩納村立幼小中学校安全対策監視カメラ備品購入契約について
提案・質疑
討論・採決


第10
 
沖縄県介護保険広域連合議会議員の選挙について
 





△開会 10時30分



○議長(仲田豊) 

 おはようございます。

 これより本日の会議を開きます。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第120条の規定により、本日の会議録署名議員は、15番・吉山盛次郎君、16番・山城良一君を指名いたします。

 日程第2、議案第60号・恩納村行政手続条例の一部を改正する条例について、議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 総務財政文教委員会、委員長、又吉薫君。



◆総務財政文教委員会委員長(又吉薫) 

 おはようございます。それでは委員長報告を行います。

 5つの案件が付託されましたけど、今日はそのうちの4つの案件を報告いたします。

 議案第60号、総務財政文教委員会委員長報告、委員長、又吉薫。

 恩納村行政手続条例の一部を改正する条例について。

 本委員会は、平成27年12月10日の本会議において付託された議案について、同日、委員1人を除く委員7人の出席のもとに委員会を開催し、説明員として総務課長に出席を求め審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、行政手続法の一部が改正され、新たに規定された行政指導をする際の許認可等の権限の根拠の明示、行政指導の中止等の求め及び処分等の求めの手続きの規定の追加その他所要の改正に伴い、条例の一部を改正するものであります。

 主な改正として、第33条の2でこれまで行政手続法の中で特に何も指導はなかったが、行政指導をする場合に於いて相手方にその理由、根拠法令を示しなさいという追加条項の説明がありました。

 委員より、過去に行政指導をしたケースはあったか。との質疑に対し、過去に行政指導を行ったケースはない。との答弁でした。また、根拠を示しなさいとあるが、書面を提示するのか。との質疑に対し、行政指導は書面で持って注意をする。との答弁でした。

 第34条の2で、行政指導が当該法令に規定する要件に適合しないと考えられる場合に行政指導の中止を求めることができるとの追加条項の説明がありました。

 第36条の3で法令に違反する事実が発見された場合に行政機関に対してそれを是正するための処分や指導をすることを求めることができるとの追加条項の説明がありました。

 採決の結果、出席した全委員の賛成でもって原案のとおり可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 これより議案第60号・恩納村行政手続条例の一部を改正する条例について、採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第3、議案第61号・恩納村税条例等の一部を改正する条例について、議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 総務財政文教委員会、委員長、又吉薫君。



◆総務財政文教委員会委員長(又吉薫) 

 議案第61号、総務財政文教委員会委員長報告、委員長、又吉薫。

 恩納村税条例等の一部を改正する条例について。

 本委員会は、平成27年12月10日の本会議において付託された議案について、同日、委員1人を除く委員7人の出席のもとに委員会を開催し、説明員として総務課長及び税務課長に出席を求め審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、地方税法の一部を改正する法律、地方税法の施行令の一部を改正する政令及び地方税法施行規則等の一部を改正する省令がそれぞれ公布され、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴い、条例の一部を改正するものであります。

 改正の内容として地方税法の改正により徴収猶予の法律が地方税法の中で改正され、現在に至るまでは国税徴収法により徴収猶予を執行していたが、今回から地方税法の改正により本村の条例に明記し徴収猶予と換価等を執行するとの説明がありました。

 採決の結果、出席した全委員の賛成でもって原案のとおり可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 これより議案第61号・恩納村税条例等の一部を改正する条例について、採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第4、議案第62号・恩納村後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例について、議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 経済建設民生委員会、委員長、宮崎豊君。



◆経済建設民生委員会委員長(宮崎豊) 

 おはようございます。報告いたします。

 議案第62号、経済建設民生委員会委員長報告、委員長、宮崎豊。

 恩納村後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例について。

 本委員会は、平成27年12月10日の本会議において、付託された議案第62号、恩納村後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例についてを、同日、全委員出席のもとに委員会を開催し、説明員として福祉健康課長に出席を求め、審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、地方税法の一部改正、地方税法施行令の一部改正及び地方税法施行規則等の一部改正に伴い、恩納村後期高齢者医療に関する条例の一部を改正するものであります。

 福祉健康課長から、所得税等の延滞金に係る利率・年14.6パーセントについて、現在の国内銀行の金利状況等を踏まえ特例を設ける改正が行われ、それに伴い地方税法等の一部改正が行われた。所得税法等の改正内容は本則と特例のいずれか低い割合を用いるもので、後期高齢者医療の保険料についても同様の改正を行う必要がある。と説明があり、条例改正後は延滞税率、本則14.6パーセントについては、特例割合に年7.3パーセントを加算した割合を特例とする。納期限後3か月以内の税率、本則7.3パーセントについては、特例割合に年1パーセントを加算した割合を特例とする。と説明がありました。

 委員から実際に延滞金を課された方はいるのか、徴収率は、という質疑があり、延滞金を課された方はいない。年金からの特別徴収が多いので、徴収率はほぼ100パーセントであると回答がありました。

 採決の結果、出席した全委員の賛成でもって可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 これより議案第62号・恩納村後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例について、採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第5、議案第63号・恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 経済建設民生委員会、委員長、宮崎豊君。



◆経済建設民生委員会委員長(宮崎豊) 

 議案第63号、経済建設民生委員会委員長報告、委員長、宮崎豊。

 恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について。

 本委員会は、平成27年12月10日の本会議において、付託された議案について、同日、全委員出席のもとに委員会を開催し、説明員として上下水道課長に出席を求め審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、今年度で工事完了する恩納地区の農業集落排水施設の設置及び管理に関する事項は、条例でこれを定める必要があるため、条例の一部を改正するものであります。

 委員から試験運転はいつからか、と質疑があり、来年度5月中からの予定である。と回答がありました。また、恩納区、南恩納区は来年度から宅内配管できるのか、という質疑もあり、恩納区の一部と南恩納区は5月中旬頃から宅内配管を予定しております。と回答がありました。

 採決の結果は、全委員の賛成でもって可決と決しました。

 会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 これより議案第63号・恩納村農業集落排水施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第6、議案第64号・恩納村行政手続における個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の制定について、議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 総務財政文教委員会、委員長、又吉薫君。



◆総務財政文教委員会委員長(又吉薫) 

 議案第64号、総務財政文教委員会委員長報告、委員長、又吉薫。

 恩納村行政手続における個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の制定について。

 本委員会は、平成27年12月10日の本会議において付託された議案について、同日、委員1人を除く委員7人の出席のもとに委員会を開催し、説明員として総務課長及び税務課長に出席を求め、審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第9条第2項に基づく個人番号の利用及び同法第19条第9号に基づく特定個人情報の提供に関する条例を制定するものであります。

 改正の内容は、第9条第2項で地方公共団体が地域の実情を踏まえ、条例で定めて行う事務に関して、個人番号を利用できる範囲を具体的に定めるものとの説明がありました。

 また、第19条第9号で、個人情報の取扱いが地方公共団体の機関単位となっているため、条例で定める必要があるため具体的に定めるもので、事務の処理に必要な限度で特定個人情報を提供する場合の事例を定めるものとの説明がありました。

 委員より、村が管理する上で、セキュリティーについてはしっかりとやってもらいたい。との意見がありました。

 採決の結果、全委員の賛成でもって可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 これより議案第64号・恩納村行政手続における個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の制定について、採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第7、議案第65号・恩納村鳥獣被害対策実施隊の設置に関する条例の制定について、議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 経済建設民生委員会、委員長、宮崎豊君。



◆経済建設民生委員会委員長(宮崎豊) 

 議案第65号、経済建設民生委員会委員長報告、委員長、宮崎豊。

 恩納村鳥獣被害対策実施隊の設置に関する条例の制定について。

 本委員会は、平成27年12月10日の本会議において、付託された議案について、同日、全委員出席のもとに委員会を開催し、説明員として農林水産課長に出席を求め審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律(平成19年法律第134号)第9条の規定に基づき鳥獣被害対策実施隊を設置するものであります。

 農林水産課長から、これまでは、沖縄県猟友会に協力していただいていたが、カラスが増えているため、北部9市町村連携して駆除して行こうということで鳥獣被害対策実施隊を設置するものである。という説明がありました。

 委員からカラスの数、イノシシの数の調査結果はあるのか、という質疑に対し、実数は把握していない。とのことでした。また、鳥獣被害状況に対する質疑には、県の報告で年間約2億円の被害があり、85パーセントが北部である。平成25年度実績は村で約一千羽駆除した。と回答がありました。

 採決の結果は、全委員の賛成でもって可決と決しました。

 会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 これより議案第65号・恩納村鳥獣被害対策実施隊の設置に関する条例の制定について、採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第8、議案第66号・特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について、議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 総務財政文教委員、委員長、又吉薫君。



◆総務財政文教委員会委員長(又吉薫) 

 議案第66号、総務財政文教委員会委員長報告、委員長、又吉薫。

 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について。

 本委員会は、平成27年12月10日の本会議において付託された議案について、同日、委員1人を除く7人の委員出席のもとに委員会を開催し、説明員として総務課長及び農林水産課長に出席を求め、審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、鳥獣被害対策実施隊の設置に伴う、条例の一部を改正するものであります。

 委員より、時給1時間の根拠は。との質疑に対し、北部(国頭、大宜味村)に実施隊があり、そこでは、時給1000円で1日4時間と決められているものを準用している。との説明でした。

 また、カラス駆除をする場合はどのようにするのか。との質疑に対して、北部市町村一斉に駆除する。その場合、いついつ、何時から何時までということで村内広報無線にて周知している。との説明でした。

 駆除の対象となる鳥獣についての質疑もあり、現在はカラスとイノシシが対象となっているが、多くの被害が報告されるタイワンシロガシラについても将来的には指定に向けて検討したい。との説明がありました。

 採決の結果、全委員の賛成でもって可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 これより議案第66号・特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について、採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第9、議案第72号・恩納村立幼小中学校安全対策監視カメラ備品購入契約について、議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 おはようございます。追加議案を提案いたします。

 議案第72号・恩納村立幼小中学校安全対策監視カメラ備品購入契約について。

 恩納村幼小中学校安全対策監視カメラ備品購入契約について、次のように物品売買契約を締結したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第8号の規定により議会の議決を求める。

 記、1、契約の目的、恩納村立幼小中学校安全対策監視カメラ備品購入。

 2、契約の方法、指名競争入札。

 3、契約金額、1944万円。

 4、契約の相手方、住所、浦添市沢岻2丁目17番1号、名称、株式会社オーシーシー、氏名、代表取締役社長、天久進。

 5、契約保証金、免除。

 平成27年12月15日提出、恩納村長、長浜善巳。

 次のページに契約書、入札結果、事業計画書など詳細内容を添付しておりますので、お目通しお願いします。

 提案理由、恩納村立幼小中学校安全対策監視カメラ備品購入契約については、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により議会の議決を必要とする。これが、この議案を提出する理由である。

 ご審議のうえ可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑を許します。



◆15番(吉山盛次郎) 

 議長、15番。



○議長(仲田豊) 

 15番、吉山盛次郎君。



◆15番(吉山盛次郎) 

 この議案についてはですね、学校の施設においての防犯には大変有効だとは思うんですが、これを設置することによる何らかの問題というのは想定してないのか、教育委員会あるいは村当局のほうでですね、想定される問題を検討したのかどうか伺います。



○議長(仲田豊) 

 学校教育課長、石川司君



◎学校教育課長(石川司) 

 お答えします。

 監視カメラにおいてはですね、外部からの不法な侵入を防止、抑止するための設置でありまして、子ども達、児童生徒のいろいろとプライバシーもありますし、地域の住民の民家も隣接しているところもありますが、そこら辺は、カメラの角度等も考えてですね、配慮していければと考えております。

 そういう課題等も、これから作業を行っていく中で調整していければと考えております。

 また、カメラの設置については、順次周知していきたいなあと考えております。以上です。



◆15番(吉山盛次郎) 

 議長、15番。



○議長(仲田豊) 

 15番、吉山盛次郎君。



◆15番(吉山盛次郎) 

 先ほど全協の中で、県内においては、こういう防犯設備ですか、防犯カメラの前例はないということでした。本土にはあるということなので、その辺ですね、これは今までなかったことですよね、我々が想定される部分というのは、狭められるということなので、是非とも本土のそういう先進というか、前例のある学校、地域ですね、そこを含めてこの防犯カメラが及ぼすいろんな、いいところは勿論、防犯というのは子ども達を守るために大事なことではあるんですが、それと共に何らかの危機管理ですね、それ含めて、それから派生する危機管理を含めてですね、しっかりと調査をして、そのうえで設置していただければ、ある程度の起こり得る状況をですね抑制できると思いますので、是非しっかりと調査状況を確認していただきたいと思います。以上です。



○議長(仲田豊) 

 他に質疑ありませんか。



◆17番(喜納正誠) 

 議長、17番。



○議長(仲田豊) 

 17番、喜納正誠君。



◆17番(喜納正誠) 

 5校同時にやるということですけども、この仕様から見ますと、今回の追加議案で補正出てますが、これはここに謳われていえる業務期間というのが施工期日ということで理解してよろしいでしょうか、指名業者及び入札結果というところの3番、これが完成が平成28年3月22日にして、新年度からこういう監視の中で学校を開放するということで理解してよろしいでしょうか。その説明願いたいんですが。



○議長(仲田豊) 

 学校教育課長、石川司君



◎学校教育課長(石川司) 

 お答えします。

 いま議員がおっしゃったように3月22日納品日となっておりますので、4月からは実施に向けた取り組みをしていきたいと思います。それに向けて周知もまたあわせてやっていきたいと思っています。以上です。



○議長(仲田豊) 

 他に質疑ありませんか。



◆8番(又吉薫) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 8番、又吉薫君。



◆8番(又吉薫) 

 全員協議会で聞きそびれたのがありますので教えて下さい。

 事業計画書の中の、事業の必要性の2番の猫の切断された死骸の一部投棄事件があったとありますけど、これに対する調査結果、顛末というか、何かどういう対応されたかその辺教えてもらいたいと思います。



◎学校教育課長(石川司) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 学校教育課長、石川司君



◎学校教育課長(石川司) 

 いま議員のほうから内容説明のありましたことについて、この猫の切断された死骸の一部投棄事件、26年度、これ実は山田の保育所であった事例であります。

 この事件に関しては、動物虐待等々も含めて、人に方向性が向けられる可能性があるということでですね、石川署とそういう現場の確認とか、そういう諸々やっているんですが、実際投棄した方が誰なのかというところまでには至っておりません。

 警察には届けでは既に済ませております。以上です。



○議長(仲田豊) 

 他に質疑ございませんか。



◆15番(吉山盛次郎) 

 議長、15番。



○議長(仲田豊) 

 15番、吉山盛次郎君。



◆15番(吉山盛次郎) 

 いまネット社会においてですね、いろんな映像が飛び交ってますね、とするとその映像に関して、管理ですね、先程の説明では校長がチェックするということですが、夜はそこのガードマンですか、ということですよね、映像がどういう形でか加工される。若しくは録画されるとか、そういう状況もありうるのかなあ、いまそういう毎日それに対するいろんな映像がですね飛び交ってる。こういう中でそれのチェック、若しくは保存とかそういうことに関する、防衛みたいな、そういうことは人それぞれチェックする人は特定されて大丈夫なのか、これが校外に流出すということはありえないのか、その辺のところは教育委員会ではどう考えてますか。



◎学校教育課長(石川司) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 学校教育課長、石川司君



◎学校教育課長(石川司) 

 お答えします。

 ただいまのこの保存された映像が、加工若しくは外部に流出しないかという点で理解しての説明になりますが、現在日中においては学校の先生、全協で説明したとおり校長先生を中心に画像、一つのモニターでカメラの全部の場所が見えるシステムになっておりますので、日中はそれで行っていくと、ただこれから警備のほうもですね、総務管轄で警備の委託業務を行ってますので、そこで業務内容の調整をしたりですね、今後外部にセキュリティー的な流出しないような形で手立てをしていきたいと思っております。以上です。



○議長(仲田豊) 

 他に質疑はありませんか。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案については、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。よって、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 これより議案第72号・恩納村立幼小中学校安全対策監視カメラ備品購入契約について、採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は原案のとおり可決されました。

 日程第10、沖縄県介護保険広域連合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選にしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 したがって選挙の方法については、指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 したがって議長が指名することに決定しました。

 沖縄県介護保険広域連合議会議員に吉山盛次郎議員を指名します。

 お諮りいたします。

 ただいま議長が指名しました吉山盛次郎議員を沖縄県介護保険広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 ただいま指名しました吉山盛次郎議員が沖縄県介護保険広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま沖縄県介護保険広域連合議会議員に当選された吉山盛次郎議員に会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をいたします。

 お諮りいたします。

 本日、議決されました議案等の字句、その他整理を要するものについては、会議規則第45条の規定に基づき、議長に委任されたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本日議決されました議案等の字句、その他整理を要するものについては、議長に委任することに決しました。

 以上をもって本日の議事日程は全部終了いたしました。

 本日はこれで散会といたします。



△散会 11時07分

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

     議長       仲田 豊

     会議録署名議員  吉山盛次郎

     会議録署名議員  山城良一