議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 恩納村

平成27年  9月 定例会(第8回) 09月11日−02号




平成27年  9月 定例会(第8回) − 09月11日−02号









平成27年  9月 定例会(第8回)





平成27年第8回恩納村議会定例会 会議録


招集年月日
平成27年9月11日


招集の場所
恩納村議会議場


開会議・閉散会の宣告
開議
平成27年9月11日
11時11分
議長
仲田 豊


散会
平成27年9月11日
11時45分
議長
仲田 豊


議員の出欠(出席 ◯印・欠席 ×印)


番号
氏名
出席
番号
氏名
出席



當山達彦

10
宮崎 豊




大城 保

11
糸数 昭




佐渡山 明

12
又吉 貢




山田政幸

13
山内鈴子




平良幸夫

15
吉山盛次郎




外間勝嘉

16
山城良一




又吉 薫

17
喜納正誠




大城堅三

18
仲田 豊



会議録署名議員
15番
吉山盛次郎
16番
山城良一


職務のために出席した者の職・氏名
書記
山田俊幸



事務局長
大城保篤

書記
新垣良子



地方自治法第121条により説明のため出席した者の職・氏名


村長
長浜善巳

農林水産課長
佐渡山安正



副村長
外間 毅

福祉健康課長
新里勝弘



教育長
石川哲夫

税務課長
長浜健一



会計管理者
金城尚子

村民課長
外間和佳



総務課長
當山欽也

学校教育課長
石川 司



企画課長
山城雅人

社会教育課長
金城徳夫



建設課長
比嘉正彦

上下水道課長
大城 学



商工観光課長
長浜保治

 
 
 



        平成27年第8回恩納村議会定例会(9月定例会)

               議事日程(第2号)

                           平成27年9月11日



日程
議案番号
件名
備考


第1
 
会議録署名議員の指名について
指名


第2
 
諸般の報告
報告


第3
議案第48号
恩納村手数料徴収条例の一部を改正する条例について
委員長報告


第4
議案第49号
恩納村霊園設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
質疑・討論・採決


第5
議案第50号
恩納村個人情報保護条例の一部を改正する条例について



第6
議案第51号
平成27年度恩納村一般会計補正予算(第3号)について



第7
議案第52号
平成27年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について



第8
議案第53号
平成27年度恩納村後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について



第9
議案第54号
平成27年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第2号)について



第10
議案第55号
平成27年度恩納村水道事業会計補正予算(第2号)について






△開議 11時11分



○議長(仲田豊) 

 これより、本日の会議を開きます。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議規則第120条の規定により、本日の会議録署名議員は15番・吉山盛次郎君、16番・山城良一君を指名いたします。

 日程第2、諸般の報告を行います。

 地方教育行政の組織及び運営に関する法律第27条第1項の規定による、教育委員会の所管する事務事業の点検及び評価報告書の提出を受けたので、配布したことを報告します。

 これで諸般の報告を終わります。

 日程第3、議案第48号・恩納村手数料徴収条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 総務財政文教委員会、委員長、又吉薫君。



◆総務財政文教委員会委員長(又吉薫) 

 おはようございます。これより委員長報告を行います。

 議案第48号、総務財政文教委員会委員長報告、委員長、又吉薫。

 恩納村手数料徴収条例の一部を改正する条例について。

 本委員会は、平成27年9月8日の本会議において付託された議案について、9月9日全委員出席のもとに委員会を開催し、説明員として総務課長に出席を求め、審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(通称マイナンバー法)の施行及び手数料の適正化に伴い、恩納村手数料徴収条例の一部を改正するものであります。

 改正の内容としては、平成27年10月5日以降に発行される個人番号通知カードが各個人へ無料で通知されるが、そのカードを紛失等された場合に再交付1枚につき手数料500円を徴収するとの説明がありました。また、特例として、そのカードの裏面に転居など必要事項を明記する欄があるが、欄が全て埋まった場合には無料で交換するとの説明でした。

 災害時のり災証明等についてはこれまで消防で発行していたが、今回の改正により火災以外のり災証明については、無料で村が発行するとの説明がありました。

 また、平成27年10月5日に発行された個人番号通知カードが交付されますが、平成28年1月1日以降、本人希望申請で顔写真付きのカードと交換することになるが、その際にそのカードを紛失等した場合に再交付1枚につき800円徴収するとの説明がありました。

 委員より、これをすることによってのメリットは何か。との質疑に対しこれは、正確な所得が把握されると共に給付金等の二重支給がなくなる。との説明がありました。

 また、個人情報の流出について役場として、どのようなセキュリティ、危機管理を考えているか。との質疑に対し、役場内の住基システム等の分離など、職員のモラルの徹底を行っていく。との説明がありました。

 採決の結果、全委員の賛成でもって可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。

 以上です。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより、討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長報告は、可決であります。

 これより、議案第48号・恩納村手数料徴収条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第4、議案第49号・恩納村霊園設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 経済建設委員会、委員長、宮崎豊君。



◆経済建設民生委員会委員長(宮崎豊) 

 議案第49号、経済建設民生委員会委員長報告、委員長、宮崎豊。

 恩納村霊園設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について。

 本委員会は、平成27年9月8日の本会議において、付託された議案について同日全委員出席の下に委員会を開催し、説明員として村民課長に出席を求め、審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、霊園の永代使用料の適正化等を図るため、恩納村霊園設置及び管理に関する条例の一部を改正するものであります。

 担当課長から別表中、喜瀬武原墓地団地使用料4,400円を1,100円とし、第2喜瀬武原墓地団地の地番標記をハイフンから番地へ改正するものであるとの説明がありました。

 委員から、使用料4,400円という根拠は、という質疑があり、当初の設定が高かった。造成は喜瀬武原区が行っており、太田、安富祖墓地用地の不動産鑑定評価と同等とし、永代使用料の金額とした。との説明がありました。また、還付が発生するのか。という質疑に対し、発生する。計算してある。と回答がありました。

 採決の結果、全委員の賛成でもって可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより、討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長報告は、可決であります。

 これより、議案第49号・恩納村霊園設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第5、議案第50号・恩納村個人情報保護条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 総務財政文教委員会、委員長、又吉薫君。



◆総務財政文教委員会委員長(又吉薫) 

 議案第50号、総務財政文教委員会委員長報告、委員長、又吉薫。

 恩納村個人情報保護条例の一部を改正する条例について。

 本委員会は、平成27年9月8日の本会議において付託された議案について、9月9日全委員出席のもとに委員会を開催し、説明員として総務課長に出席を求め、審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(通称マイナンバー)の施行に伴い、恩納村個人情報保護条例の一部を改正するものであります。

 改正の内容は、社会保障・税番号制度で取り扱う特定個人情報については、他の個人情報と異なる取り扱いが必要であり、番号法において行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律の特例が定められていることから、当該特例に準じ、村が保有する特定個人情報について定めるとの説明がありました。

 委員より、個人情報に該当しない特定個人情報を含むとあるが、個人情報に該当しない特定個人情報とはどういうことか。との質疑に対し、死亡している方の情報は個人情報ではなくなるが、死亡している方でも番号をもった情報がある場合は特定個人情報となる。との説明がありました。

 採決の結果、全委員の賛成でもって可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。以上です。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより、討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長報告は、可決であります。

 これより、議案第50号・恩納村個人情報保護条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第6、議案第51号・平成27年度恩納村一般会計補正予算(第3号)についてを議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 総務財政文教委員会、委員長、又吉薫君。



◆総務財政文教委員会委員長(又吉薫) 

 議案第51号、総務財政文教委員会委員長報告、委員長、又吉薫。

 平成27年度恩納村一般会計補正予算(第3号)について。

 本委員会は、平成27年9月8日の本会議において付託された議案についてを、9月9日全委員出席のもとに審査を行い、説明員として総務課長及び関係課長に出席を求め審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、既定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ5億2073万8000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ82億4504万6000円とするものであります。

 歳入増の主なものは、11款・地方交付税2億1371万6000円、15款・国庫支出金9771万8000円、20款・繰越金2億2566万7000円。

 また、歳入減の主なものは、22款・村債2600万円。

 歳出増の主なものは、2款・総務費4億5899万円、6款・農林水産業費1782万2000円、10款・教育費2454万4000円であります。

 歳入に関する質疑として。

 15款・国庫支出金、保育所等整備交付金については、待機児童の解消を目的に仲泊地内に認可保育所を設置するもので、1/8は村負担、3/4は国、それ以外は設置者の負担との説明がありました。

 同款・国庫支出金、村立幼小中学校安全対策監視カメラ設置事業については、安全対策として村内全校で29カ所に監視カメラを設置する業務との説明がありました。

 歳出に関する質疑として。

 2款・総務費、人事評価制度構築・導入支援業務委託料については、現行の体制の診断と課題の把握、分析整備、評価側の研修を含み、村長、管理者の意見を聴き、評価制度のルールの策定或いは評価シートの策定をする委託料となっているとの説明がありました。

 委員より、外部発注するのではなく、職員でメンバーを構成したらどうか。との質疑に対し、かなり多くの研修や制度構築の業務がある為、職員では難しく、また、平成28年度を目標としているが、若干遅れる。との説明がありました。

 同款・総務費、万座毛周辺活性化施設基本設計については、駐車場の設計を本年度実施設計、駐車場については、平成28年に工事着手、施設本体工事は平成29年、30年で実施予定し、平成31年4月には全体供用開始を予定している。総工費は、9億円を予定しているとの説明がありました。

 委員より、現在、そこで働いている地元の方とのかかわり方は。との質疑に対し、合意形成の上で、現在、指定管理も含めて協議中。との説明がありました。

 6款・農林水産業費、シンカプロジェクトについては、沖縄の方言で、シンカヌチャーからとった名称で、今回、長野県の川上村の農家と、恩納村の農家でレタスを栽培する計画となっています。栽培地区は瀬良垣地区内で2年から3年の期間を予定しているとの説明がありました。

 同款・農林水産業費、仮称、海浜公園周辺施設測量設計業務委託料については、現在、うんなまつりにおいて実施されている魚つかみ取りのプールを海浜公園地内に移転し常設する為の測量設計業務委託料との説明がありました。

 7款・商工費、地域ビジネス力強化事業補助金については、地域資源の活用や地域課題の解決など、地域に根差した中小企業支援に継続して取り組む地域連携体制の構築することを目的に、恩納村地域連携体(恩納村、恩納村商工会、多幸山(株)、(株)ONNA)の4者が事業主体となり総事業費は2222万4000円で県2000万円、村負担222万4000円を受け、事業を実施するとの説明がありました。

 採決の結果、全委員の賛成でもって可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。以上です。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑許します。



◆10番(宮崎豊) 

 議長、10番。



○議長(仲田豊) 

 10番、宮崎豊君。



◆10番(宮崎豊) 

 質疑ではありませんけど、2段落目ですか、本案は既定の、この段落の所でですね、1、2、3、4行目、20款、2億2566万7000円となってますが、ここに何か項目が抜けてるのじゃないですかね、繰越金か積立金か何か入りませんか。



◆総務財政文教委員会委員長(又吉薫) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 総務財政文教委員会、委員長、又吉薫君。



◆総務財政文教委員会委員長(又吉薫) 

 定かではないんですが、私の記憶では繰越金じゃないかなあと思いますが、あたっています。以上でよろしいでしょうか。



○議長(仲田豊) 

 他に質疑はございませんか。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより、討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長報告は、可決であります。

 これより、議案第51号・平成27年度恩納村一般会計補正予算(第3号)についてを採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第7、議案第52号・平成27年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 経済建設民生委員会、委員長、宮崎豊君。



◆経済建設民生委員会委員長(宮崎豊) 

 議案第52号、経済建設民生委員会委員長報告、委員長、宮崎豊。

 平成27年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について。

 本委員会は、平成27年9月8日の本会議において、付託された議案について、9日、全委員出席のもとに委員会を開催し、説明員として福祉健康課長に出席を求め審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ1898万9000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ18億3561万4000円とするものであります。

 歳入は、1款・国民健康保険税878万8000円の減、6款・前期高齢者交付金64万1000円の増、11款・繰入金で一般会計からの繰入金1億2,585万1000円の減、12款・繰越金で前年度からの繰越金1億1500万9000円の増となっております。

 歳出の主なものは3款・後期高齢者支援金等1005万1000円の減、6款・介護納付金856万1000円の減となっております。

 歳入について。

 委員から、1款・国民健康保険税の減は、徴収率の低下によるものか。という質疑があり、平成27年度課税分の調定が確定したことによる減である。と回答がありました。また、11款・繰入金についての質疑もあり、一般会計からの法定外繰入をした。との説明がありました。

 歳出について。

 担当課長から1款・総務費72万5千円の減は、人事異動に伴う人件費の減、3款・後期高齢者支援金等、4款・前期高齢者納付金等15万6千円、6款・介護納付金の減はそれぞれ関係機関から確定通知により減した分と説明がありました。

 採決の結果、全委員の賛成でもって原案のとおり可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより、討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長報告は、可決であります。

 これより、議案第52号・平成27年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第8、議案第53号・平成27年度恩納村後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 経済建設民生委員会、委員長、宮崎豊君。



◆経済建設民生委員会委員長(宮崎豊) 

 議案第53号、経済建設民生委員会委員長報告、委員長、宮崎豊。

 平成27年度恩納村後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について。

 本委員会は、平成27年9月8日の本会議において、付託された議案について、9日、全委員出席のもとに委員会を開催し、説明員として福祉健康課長に出席を求め審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ48万2000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ9260万8000円とするものであります。

 歳入は、3款・繰入金で一般会計からの繰入金14万9000円の増と、4款・繰越金で前年度からの繰越金33万3000円の増、歳出は、2款・分担金及び負担金14万9000円の増と、3款・諸支出金の一般会計繰出金33万3000円となっております。

 採決の結果、全委員の賛成でもって原案のとおり可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより、討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長報告は、可決であります。

 これより、議案第53号・平成27年度恩納村後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)についてを採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第9、議案第54号・平成27年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 経済建設民生委員会、委員長、宮崎豊君。



◆経済建設民生委員会委員長(宮崎豊) 

 議案第54号、経済建設民生委員会委員長報告、委員長、宮崎豊。

 平成27年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第2号)について。

 本委員会は、平成27年9月8日の本会議において、付託された議案について、9日、全委員出席のもとに委員会を開催し、説明員として上下水道課長に出席を求め審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3446万7000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ7億5662万2000円とするものであります。

 歳入の5款・繰入金は一般会計からの繰入金1409万6000円で単独工事へ充当するものであり、6款の繰越金2037万1000円の主なものは、前年度の不用額で宅内配管工事補助金1662万2000円、維持管理費等1050万6000円、一時借入金利子94万9000円等であります。

 委員から不用額の宅内配管工事補助金に対して、接続率と期間はいつまでか。と質疑があり、喜瀬武原地区で95.7パーセント、山田地区で75.2パーセント。期間は、今年度いっぱいではあるが、今年度の接続率を考慮し検討していきたい。と回答がありました。

 歳出は、1款1目15節・農業集落排水単独工事2220万円、これは処理場のフェンス及び門扉900万円、管路工事等1320万円であります。この単独工事は補助対象外で当初予算編成時に積算が間に合わず、今回の補正となったものであります。

 その他に、1款2目11節・光熱水費188万円、1款2目12節・無線局再免許手数料2万4000円、1款2目25節・農業集落排水施設管理基金へ1,036万3000円を積み立てるものとなっております。

 採決の結果、全委員の賛成でもって原案のとおり可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより、討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長報告は、可決であります。

 これより、議案第54号・平成27年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてを採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第10、議案第55号・平成27年度恩納村水道事業会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 経済建設民生委員会、委員長、宮崎豊君。



◆経済建設民生委員会委員長(宮崎豊) 

 議案第55号、経済建設民生委員会委員長報告、委員長、宮崎豊。

 平成27年度恩納村水道事業会計補正予算(第2号)について。

 本委員会は、平成27年9月8日の本会議において、付託された議案について、9日、全委員出席のもとに委員会を開催し、説明員として上下水道課長に出席を求め審査を行いました。その経緯と結果をご報告いたします。

 本案は、収益的収入及び支出の11款2項・営業外収益184万5000円を増額し、21款4項・予備費を184万5000円増額するものであり、増額の詳細は、開発負担金2件で真栄田のマンション、沖縄科学技術大学院大学であります。

 委員から建設改良費1000万円の増額補正に対して質疑があり、名嘉真供給施設及び前兼久と冨着の配水ブロックテレメーター再構築工事を計上したものである。と回答がありました。また、役場内からデータを確認できるのか。と質疑があり、専用のパソコンで確認できる。と回答がありました。

 担当課長から工事内訳として、名嘉真供給施設テレメーター設置1式、前兼久と冨着の老朽化したテレメーター構築2箇所、役場内でデータを確認できる中央データ処理装置1式と説明がありました。

 採決の結果、全委員の賛成でもって原案のとおり可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより、討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長報告は、可決であります。

 これより、議案第55号・平成27年度恩納村水道事業会計補正予算(第2号)についてを採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 お諮りいたします。

 本日、可決されました議案等の字句その他整理を要するものについては、会議規則第45条の規定に基づき、議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本日議決されました議案等の字句、その他整理を要するものについては、議長に委任することに決しました。

 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれで散会といたします。ご苦労様でした。



△散会 11時45分

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

     議長       仲田 豊

     会議録署名議員  吉山盛次郎

     会議録署名議員  山城良一