議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 恩納村

平成27年  2月 臨時会(第2回) 02月20日−01号




平成27年  2月 臨時会(第2回) − 02月20日−01号









平成27年  2月 臨時会(第2回)





平成27年第2回恩納村議会臨時会 会議録


招集年月日
平成27年2月20日


招集の場所
恩納村議会議場


開会議・閉散会の宣告
開会
平成27年2月20日
10時00分
議長
仲田 豊


閉会
平成27年2月20日
12時00分
議長
仲田 豊


議員の出欠(出席 ◯印・欠席 ×印)


番号
氏名
出席
番号
氏名
出席



當山達彦

10
宮崎 豊




大城 保

11
糸数 昭




佐渡山 明

12
又吉 貢




山田政幸

13
山内鈴子




平良幸夫

15
吉山盛次郎




外間勝嘉

16
山城良一




又吉 薫

17
喜納正誠




大城堅三

18
仲田 豊



会議録署名議員
17番
喜納正誠
1番
當山達彦


職務のために出席した者の職・氏名
書記
山田俊幸



事務局長
大城保篤

書記
新垣良子



地方自治法第121条により説明のため出席した者の職・氏名


村長
長浜善巳

農林水産課長
佐渡山安正



副村長
 
 
福祉健康課長
新里勝弘



教育長
石川哲夫

税務課長
仲嶺真季



会計管理者
金城尚子

村民課長
當山秀幸



総務課長
當山欽也

学校教育課長
金城徳夫
×


企画課長
山城雅人

社会教育課長
石川 司



建設課長
比嘉正彦

上下水道課長
大城 学



商工観光課長
長浜保治

 
 
 



         平成27年第2回恩納村議会臨時会議事日程

                              平成27年2月20日



日程
議案番号
件名
備考


第1
 
会議録署名議員の指名について
指名


第2
 
会期決定の件
決定


第3
議案第4号
特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について
提案・質疑・付託


第4
議案第5号
特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について
提案・質疑・付託


第5
議案第6号
恩納村副村長の選任につき同意を求めることについて
提案・質疑
討論・採決



         平成27年第2回恩納村議会臨時会追加議事日程

                              平成27年2月20日



日程
議案番号
件名
備考


第1
議案第4号
特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について
委員長報告
質疑・討論・採決


第2
議案第5号
特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について






△開会 10時00分



○議長(仲田豊) 

 おはようございます。これより平成27年第2回恩納村議会臨時会を開会します。

 ただちに本日の会議を開きます。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第120条の規定により、本日の会議録署名議員は17番・喜納正誠君・1番・當山達彦君を指名いたします。

 日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日限りの1日間としたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は、本日限りの1日間と決しました。

 日程第3、議案第4号・特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第4号・特別職に職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について。

 特別職に職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を次のように改正したいので議会の議決を求める。

 平成27年2月20日提出、恩納村長・長浜善巳。

 特別職に職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例。

 特別職に職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(昭和47年恩納村条例第10号)の一部を次のように改正する。

 別表第1(第2条関係)中、「博物館長・月額110,000」を「博物館並びに文化情報センター館長・月額146,000」に改め、「恩納村いじめ防止等対策委員会、委員長・日額5,800、委員・5,500」の次に「景観アドバイザー・日額32,000以内」を加え、「福祉保健(保健師・看護師・管理栄養士・社会福祉士・社会福祉主事)で資格を必要とする業務嘱託員、嘱託員、月額198,800から243,200以内」を「福祉保健(保健師・看護師・管理栄養士・社会福祉士・社会福祉主事)で資格を必要とする業務嘱託員、嘱託員、月額170,000から243,200以内」に、「学校図書館(室)業務嘱託員、嘱託員、149,600」を「学校図書館(室)業務嘱託員、嘱託員、149,600から160,200以内」に、「保育所保育業務嘱託員、嘱託員、月額、161,300から168,300以内、保育所調理業務嘱託員、嘱託員、月額、158,300から161,000以内」を、「保育所保育業務嘱託員、嘱託員、月額、161,300から172,000以内、保育所調理業務嘱託員、嘱託員、月額、158,300から168,300以内」に改める。

 附則、この条例は、平成27年4月1日から施行する。

 提案理由、特別職で非常勤のものの月額報酬の適正化を図るため、特別職に職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する必要がある。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 ただ今議題となっております議案については総務財政文教委員会に付託いたします。

 日程第4、議案第5号・特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第5号・特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についた。

 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を次のように改正したいので、議会の議決を求める。

 平成27年2月20日提出、恩納村長・長浜善巳。

 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例。

 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例(昭和47年恩納村条例第11号)の一部を次のように改正する。

 第4条第2項中「100分の140」を「100分の147.5」に「100分の170」を100分の162.5」に改める。

 附則、この条例は公布の日から施行する。

 提案理由、特別職の職員で常勤のものの期末手当の適正化を図るため、特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する必要があるこれがこの議案を提出する理由であります。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 ただ今議題となっております議案については総務財政文教委員会に付託いたします。

 これから議案審査のため、委員会を招集していただきます。

 暫時休憩いたします。



△休憩 10時12分



△再開 11時33分



○議長(仲田豊) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいま総務財政文教委員会委員長から、議案第4号・特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例及び議案第5号・特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についての委員会審査報告書が提出されました。

 お諮りいたします。

 議案第4号及び議案第5号は、緊急を要する事件と認め、日程に追加し、追加日程第1及び追加日程第2として、審議することにしたいと思います。

 ご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって議案第4号及び議案第5号は、緊急を要する事件と認め、日程に追加し、追加日程第1及び追加日程第2として、審議することに決定しました。

 追加日程第1、議案第4号・特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてを議題と致します。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 総務財政文教委員会 委員長 又吉薫君。



◆総務財政文教委員会委員長(又吉薫) 

 議案第4号、総務財政文教委員会委員長報告、委員長・又吉薫。

 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について。

 本委員会は、平成27年2月20日の本会議において付託された議案について、2月20日全委員出席のもとに委員会を開催し、説明員として総務課長に出席を求め、審査を行いました。その経緯と結果をご報告致します。

 本案は、特別職で非常勤のものの月額報酬の適正化を図るため、特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正するものであります。

 委員より景観アドバイザーについて新規職かとの質疑に対し、新規職ですとの説明がありました。また、福祉保健(保健師・看護師・管理栄養士・社会福祉士・社会福祉主事)嘱託員の最低月額報酬の変更についての質疑に対し、これまでは、在職者資格経験者を対象に設定していたが今後、新規資格経験者を採用する為に下限額を変更設定したとの説明がありました。

 委員より、条例変更があった場合には、例規集の差し替えを速やかに行ってもらいたいとの意見がありました。

 採決の結果、出席した全委員の賛成でもって原案のとおり可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 これより議案第4号・特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 追加日程第2、議案第5号・特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてを議題と致します。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 総務財政文教委員会委員長、又吉薫君。



◆総務財政文教委員会委員長(又吉薫) 

 議案第5号、総務財政文教委員会委員長報告、委員長・又吉薫。

 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について。

 本委員会は、平成27年2月20日の本会議において付託された議案について、2月20日全委員出席のもとに委員会を開催し、説明員として総務課長に出席を求め、審査を行いました。その経緯と結果をご報告致します。

 本案は、特別職の国家公務員の給与改定に準じて、特別職の職員で常勤のものの期末手当の適正化を図るため、特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正するものであります。

 採決の結果、出席した全委員の賛成でもって原案のとおり可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(仲田豊) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 これより議案第5号・特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第5、議案第6号・恩納村副村長の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定によって、外間勝嘉君の退場を求めます。

          <外間勝嘉議員、退場する。>



○議長(仲田豊) 

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(長浜善巳) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、長浜善巳君。



◎村長(長浜善巳) 

 議案第6号・恩納村副村長の選任につき同意を求めることについて。

 下記の者を恩納村副村長に選任したいから、地方自治法(昭和22年法律第67号)第162条の規定により議会の同意を求める。

 記、住所・沖縄県国頭郡恩納村字喜瀬武原416番地2、氏名・外間毅、生年月日・昭和26年4月9日。

 平成27年2月20日提出、恩納村長・長浜善巳。

 提案理由、副村長に欠員が生じたため、新たに副村長を任命する必要がある。

 これが、この議案を提出する理由であります。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 お諮りします。ただ今議題となっております議案第6号・恩納村副村長の選任につき同意を求めることについては、会議規則第39条第3項の規定により委員会への付託を省略致したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって議案第6号・恩納村副村長の選任につき同意を求めることについては、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 これより議案第6号、恩納村副村長の選任につき同意を求めることについてを採決致します。

 この採決は、無記名投票をもって行います。

 議場の出入り口を閉めます。

          <書記が議場の出入り口を閉鎖する。>



○議長(仲田豊) 

 ただ今の出席議員は14人です。次に立会人を指名いたします。会議規則第32条第2項の規定により、立会人に2番・大城保君、3番・佐渡山明君を指名致します。

 投票用紙を配ります。

 念のため申し添えます。本案を可とする諸君は賛成と、否とする諸君は反対と記載の上、投票をお願いします。尚、重ねて申し上げます。投票中、賛否を表明しない投票及び賛否の明らかでない投票は、会議規則第84条の規定により、否とみなします。

          <書記が投票用紙の配布する。>



○議長(仲田豊) 

 投票用紙の配布もれはありませんか。

          (ありません)の声あり



○議長(仲田豊) 

 配布もれなしと認めます。投票箱を点検させます。

          <書記が投票箱を点検させる。>



○議長(仲田豊) 

 異状なしと認めます。ただ今から投票を行います。1番から順次投票願います。

          <議員が1番から順次投票する。>



○議長(仲田豊) 

 投票もれはありませんか。

          (ありません)の声あり



○議長(仲田豊) 

 投票もれなしと認め、投票を終わります。

 これより開票を行います。

 立会人の2番・大城保君、3番・佐渡山明君は開票の立会いをお願いします。

          <議長、書記が開票を実施。2番議員、3番議員が立ち会う。>



○議長(仲田豊) 

 投票の結果を報告します。

 投票総数14票、うち有効投票票です。有効投票のうち、賛成・12票、反対・2票、無効・0票、以上、賛成多数であります。

 よって議案第6号・恩納村副村長の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり可決されました。

 議場の出入り口を開きます。

 外間勝嘉君の除斥を解きます。外間勝嘉君、入場願います。

          <書記が議場の出入り口を開く。外間勝嘉議員が入場し、着席。>



○議長(仲田豊) 

 お諮り致します。

 本日、議決されました議案等の字句、その他整理を要するものについては、会議規則第45条の規定に基づき、議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本日議決されました議案等の字句、その他整理を要するものについては、議長に委任することに決しました。

 以上をもって本日の議事日程は全部終了しました。

 平成27年第2回恩納村議会臨時会を開会します。



△閉会 12時00分

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

     議長       仲田 豊

     会議録署名議員  喜納正誠

     会議録署名議員  當山達彦