議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 恩納村

平成26年  9月 臨時会(第10回) 09月29日−01号




平成26年  9月 臨時会(第10回) − 09月29日−01号









平成26年  9月 臨時会(第10回)





平成26年第10回恩納村議会臨時会 会議録


招集年月日
平成26年9月29日


招集の場所
恩納村議会議場


開会議・閉散会の宣告
開会
平成26年9月29日
10時33分
議長
仲田 豊


閉会
平成26年9月29日
11時41分
議長
仲田 豊


議員の出欠(出席 ◯印・欠席 ×印)


番号
氏名
出席
番号
氏名
出席



當山達彦

10
宮崎 豊




大城 保

11
糸数 昭




佐渡山 明

12
又吉 貢




山田政幸

13
山内鈴子




平良幸夫

15
吉山盛次郎




外間勝嘉

16
山城良一




又吉 薫

17
喜納正誠




大城堅三

18
仲田 豊



会議録署名議員
3番
佐渡山 明
5番
山田政幸


職務のために出席した者の職・氏名
書記
山田俊幸



事務局長
大城保篤

書記
新垣良子



地方自治法第121条により説明のため出席した者の職・氏名


村長
志喜屋文康

福祉健康課長
新里勝弘



副村長
池宮城秀光

税務課長
仲嶺真季



教育長
石川哲夫
×
村民課長
當山秀幸



会計管理者
金城尚子

学校教育課長
石川 司



総務課長
當山欽也

社会教育課長
金城徳夫



企画課長
山城雅人

上下水道課長
大城 学



建設課長
比嘉正彦

 
 
 


商工観光課長
長浜保治

 
 
 


農林水産課長
佐渡山安正

 
 
 



          平成26年第10回恩納村議会臨時会議事日程

                           [第1号]

                           平成26年9月29日



日程
議案番号
件名
備考


第1
 
仮議席の指定
指定


第2
 
議長の選挙
 



          平成26年第10回恩納村議会臨時会追加議事日程

                           [追加1]

                           平成26年9月29日



日程
議案番号
件名
備考


第1
 
会議録署名議員の指名について
指名


第2
 
会期決定について
決定


第3
 
副議長の選挙について
 


第4
 
議席の指定について
 


第5
 
常任委員の選任について
 


第6
 
議長の常任委員の辞任について
 


第7
 
議会運営委員の選任について
 


第8
 
中部北環境施設組合議会議員の選挙について
 


第9
 
金武地区消防衛生組合議会議員の選挙について
 


第10
 
沖縄県介護保険広域連合議会議員の選挙について
 


第11
 
沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について
 


第12
議案第60号
恩納村監査委員の選任につき同意を求めることについて
提案・質疑
討論・採決


第13
 
委員会の閉会中の継続調査の件
決定


第14
 
議員派遣の件






△開会 10時00分



◎議会事務局長(大城保篤) 

 おはようございます。

 事務局長の大城でございます。

 本臨時会は、一般選挙後初めての議会であります。

 議長が選挙されるまでの間は、地方自治法第107条の規定によって、出席議員の中で年長の方が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 それでは、年長の喜納正誠議員をご紹介致します。

 どうぞ喜納議員、議長席にお着きください。

     <喜納正誠議員、議長席へ着席する。>



○臨時議長(喜納正誠) 

 みなさん、おはようございます。

 ただいま紹介されました喜納正誠であります。

 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。

 どうぞよろしくお願い致します。

 座って議事進行をさせていただきますので、ご了承をお願いしたいと思います。

 ただいまから平成26年第10回恩納村議会臨時会を開会致します。

 直ちに本日の会議を開きます。

 日程第1、仮議席の指定を行います。仮議席は、ただいま着席している議席と致します。

 日程第2 議長の選挙を行います。議場の出入り口を閉鎖致します。

     <事務局書記が、議場の出入り口を閉鎖する。>



○臨時議長(喜納正誠) 

 ただ今の出席議員は16名であります。

 次に、立会人を指名致します。会議規則第32条第2項の規定により立会人は、1番・當山達彦君、2番・大城保君を指名致します。

 これより投票用紙を配ります。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。

     <事務局書記が、投票用紙を配布する。>



○臨時議長(喜納正誠) 

 投票用紙の配布もれはございませんか。

          (ありません)の声あり



○臨時議長(喜納正誠) 

 配布漏れはなしと認めます。

 投票箱を点検いたします。

     <事務局書記が投票箱を点検させる。>



○臨時議長(喜納正誠) 

 異状なしと認めます。

 ただ今から投票を行います。事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順次投票願います。



◎議会事務局長(大城保篤) 

 1番・當山達彦議員、2番・大城保議員、3番・佐渡山明議員、5番・山田政幸議員、6番・平良幸夫議員、7番・外間勝嘉議員、8番・又吉薫議員、9番・大城堅三議員、10番・宮崎豊議員、11番・糸数昭議員、12番・又吉貢議員、13番・仲田豊議員、15番・山内鈴子議員、16番・吉山盛次郎議員、17番・山城良一議員、18番・喜納正誠議員。

     <議会事務局長の呼び上げで、順次投票する。>



○臨時議長(喜納正誠) 

 投票もれはございませんか。

          (ありません)の声あり



○臨時議長(喜納正誠) 

 投票もれなしと認め、投票を終わります。

 これより開票を行います。1番・當山達彦君、2番・大城保議員は開票の立ち会いをお願いします。どうぞ前に来て開票を行ってください。

     <議長、事務局書記と立会人で開票する。>



○臨時議長(喜納正誠) 

 ただいまより選挙の結果を報告します。

 投票総数・16票、有効投票・16票、無効投票・0。

 有効投票のうち仲田豊議員・10票、吉山盛次郎議員・6票。以上のとおりです。

 なお、この選挙の法定得票数は、4票です。したがって、仲田豊議員が当選されました。

 議場の出入り口の閉鎖を解きます。

     <事務局書記が、議場の出入り口の閉鎖を解除する。>



○臨時議長(喜納正誠) 

 ただ今、議長に当選された仲田豊議員がおられます。会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をいたします。仲田豊議員、議長就任承諾のあいさつをお願いいたします。



○議長(仲田豊) 

 議長就任にあたり、一言ご挨拶申し上げます。

 ただいま議員皆様の深いご理解をいただく中、議長の立場を与えていただきました。真に光栄でありその重責に緊張の極みであります。改めて議員各位にお礼申し上げる次第でございます。

 今日、政府は我が国の人口減少が進む中で、安心して住み続けられる地域を、どうつくるかという問題に真正面から取り組まなければならないと、年金、医療、介護、教育などの行政サービスをきちんと受けられ、安定した地域社会の創設を地方と一体となって、計画を進めております。いわゆる地方創世の時代がますます到来するものと思われます。情報化の時代にあって本村の議会に対しても様々な厳しいご意見、評価もあろうかと思いますが、議員の皆さんとともにひとつひとつ検証し、行政課題の解決に議会としての役割を十分に果たしてまいります。

 結びに、議員の皆様並びに村長始め格段のご指導・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げ、

 就任にあたりましてご挨拶といたします。どうか、よろしくお願いいたします。

 以上です。



○臨時議長(喜納正誠) 

 これで、議長の就任挨拶を終わります。

 議長、どうぞ議長席にお着き願います。

 暫時休憩いたします。



△休憩 10時15分

     <仲田豊議長が議長席に移動する。>



△再開 10時20分



○議長(仲田豊) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 本日のこれからの議事日程は、お手元に配布のとおりでございますので、ご了承ください。

 追加日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、3番・佐渡山明君及び5番・山田政幸君を指名致します。

 追加日程第2、会期決定についてを議題と致します。本臨時会の会期は、本日限りの1日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり

 ご異議なしと認めます。よって本臨時会の会期は本日限りの1日間と決しました。

 追加日程第3、副議長の選挙を行います。この選挙は投票で行います。議場の出入り口を閉鎖します。

     <事務局書記が、議場の出入り口を閉鎖する。>



○議長(仲田豊) 

 ただ今の出席議員は16人です。

 次に立会人を指名いたします。会議規則第32条第2項の規定により、立会人に6番・平良幸夫君及び7番・外間勝嘉君を指名致します。

 投票用紙を配ります。念のため申し上げます。この投票は単記無記名であります。

     <事務局書記が、投票用紙を配布する。>



○議長(仲田豊) 

 投票用紙の配布もれはありませんか。

          (ありません)の声あり



○議長(仲田豊) 

 配布もれなしと認めます。投票箱を点検します。

     <事務局書記が投票箱を点検させる。>



○議長(仲田豊) 

 異状なしと認めます。

 ただ今から投票を行います。1番議員から順次投票願います。

     <1番議員から順次投票する。>



○議長(仲田豊) 

 投票もれはありませんか。

          (ありません)の声あり



○議長(仲田豊) 

 投票もれなしと認め、投票を終わります。

 これより開票を行います。立会人は開票の立ち会いをお願いいたします。

     <議長、事務局書記と立会人で開票する。>



○議長(仲田豊) 

 選挙の結果を報告します。

 投票総数・16票。そのうち有効投票・16票。無効投票・0票。

 有効投票のうち、喜納正誠議員・7票、糸数昭議員・5票、山城良一議員・4票、

 以上のとおりで、この選挙の法定得票数は4票です。したがって、喜納正誠議員が副議長に当選されました。

 ただ今、副議長に当選された喜納正誠議員がおられます。会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をします。

 喜納正誠議員の副議長就任あいさつをお願いします。



◆副議長(喜納正誠) 

 副議長就任あいさつをさせていただきます。

 このたび皆様のご推挙により副議長の大任を仰せつかりました。真に身に余る光栄で、その責任の大きさを痛感しているところでございます。

 新議長のもと、議会が公正に、しかも円滑に運営されるよう誠心誠意努力いたします。

 議員各位のご協力をよろしくお願いを致します。

 また、理事者の皆様には、前議長並びに前副議長と同様に格別のご協力をお願い申し上げます。

 まことに簡単ではありますが、御礼とお願いを申し上げまして、就任のご挨拶とさせていただきます。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。



○議長(仲田豊) 

 これで、副議長の就任あいさつを終わります。

 暫時休憩致します。



△休憩 10時35分



△再開 10時48分



○議長(仲田豊) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 追加日程第4、議席の指定を行います。議席は、会議規則第4条第1項の規定により、ただ今着席しているとおり指定いたします。

 追加日程第5、常任委員の選任を行います。

 お諮りします。常任委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、

 山田政幸議員、外間勝嘉議員、平良幸夫議員、又吉薫議員、又吉貢議員、吉山盛次郎議員、山城良一議員、喜納正誠議員、以上8人を総務財政文教委員会委員に、當山達彦議員、大城保議員、佐渡山明議員、大城堅三議員、宮崎豊議員、糸数昭議員、山内鈴子議員、仲田豊議員、以上8人を経済建設民生委員会委員に、當山達彦議員、大城保議員、佐渡山明議員、山田政幸議員、平良幸夫議員、外間勝嘉議員、以上6人を議会広報委員会委員に、當山達彦議員、佐渡山明議員、山田政幸議員、外間勝嘉議員、大城堅三議員、又吉薫議員、糸数昭議員、喜納正誠議員、以上8人を基地問題対策委員会委員に、それぞれ指名いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり

 ご異議なしと認めます。

 よって、常任委員会委員の選任については、ただ今指名したとおり選任することに決しました。

 暫時休憩致します。



△休憩 10時50分

     <仲田豊議長が議席に、副議長が議長席に移動する。>



△再開 10時51分



○副議長(喜納正誠) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 追加日程第6、議長の常任委員の辞任についてを議題と致します。地方自治法第117条の規定により、仲田豊議長の退席を求めます。議長、退席をお願い致します。

     <仲田豊議長、退席する。>



○副議長(喜納正誠) 

 仲田豊議長から職責上の理由により常任委員を辞任したいとの申し出があります。

 お諮り致します。

 本件は、申し出のとおり辞任を許可することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○副議長(喜納正誠) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、議長の常任委員辞任の件については、申し出のとおり許可することに決しました。仲田豊議員の除斥を解きます。

 暫時休憩を致します。



△休憩 10時53分

     <仲田豊議長が議長席に、副議長が議席に移動する。>



△再開 10時54分



○議長(仲田豊) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより各常任委員会の委員長、副委員長を互選していただきます。

 しばらく休憩致します。



△休憩 10時54分



△再開 10時55分



○議長(仲田豊) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これから諸般の報告を行います。休憩中、各常任委員会において委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果が議長の手元に届きましたので、ご報告いたします。

 総務財政文教委員長に又吉薫議員、副委員長に外間勝嘉議員、経済建設民生委員長に宮崎豊議員、副委員長に山内鈴子議員、議会広報委員長に平良幸夫議員、副委員長に大城保議員、基地問題対策委員長に大城堅三議員、副委員長に糸数昭議員、以上のとおり互選されました旨の報告がありました。これで諸般の報告を終わります。

 追加日程第7、議会運営委員の選任を行います。

 お諮りします。ただ今議題となっております議会運営委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により又吉薫議員、外間勝嘉議員、宮崎豊議員、山内鈴子議員、平良幸夫議員、大城堅三議員を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。よって、議会運営委員会の委員は、ただ今指名したとおり選任することに決しました。

 これより委員会条例第6条第2項の規定により、議会運営委員会の正副委員長の互選をしていただきます。委員会の場所を委員会室に定めます。

 暫時休憩致します。



△休憩 10時56分



△再開 10時57分



○議長(仲田豊) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 休憩中に議会運営委員長及び副委員長の互選が行われ、委員長に又吉薫議員、副委員長に宮崎豊議員が選任された旨通知がありましたのでご報告いたします。

 追加日程第8、中部北環境施設組合議会議員の選挙を行います。

 この選挙は投票で行います。選出する議員は2人です。議場の出入り口を閉めます。

 暫時休憩致します。



△休憩 10時59分



△再開 11時28分



○議長(仲田豊) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 追加日程第8、中部北環境施設組合議会議員の選挙を行います。

 お諮り致します。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選にしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 したがって選挙の方法については、指名推選で行うことに決定しました。

 お諮り致します。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 したがって議長が指名することに決定しました。

 中部北環境施設組合議会議員に糸数昭議員、當山達彦議員を指名いたします。

 お諮りします。ただいま議長が指名しました糸数昭議員、當山達彦議員を中部北環境施設組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 ただいま指名しました糸数昭議員、當山達彦議員が中部北環境施設組合議会議員に当選されました。

 ただいま中部北環境施設組合議会議員に当選された糸数昭議員、當山達彦議員に会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。

 追加日程第9、金武地区消防衛生組合議会議員の選挙を行います。

 お諮り致します。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選にしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 したがって選挙の方法については、指名推選で行うことに決定しました。

 お諮り致します。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 したがって議長が指名することに決定しました。

 金武地区消防衛生組合議会議員に山城良一議員、又吉薫議員を指名します。

 お諮り致します。

 ただいま議長が指名しました山城良一議員、又吉薫議員を金武地区消防衛生組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 ただいま指名しました山城良一議員、又吉薫議員が金武地区消防衛生組合議会議員に当選されました。

 ただいま金武地区消防衛生組合議会議員に当選された山城良一議員、又吉薫議員に会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。

 追加日程第10、沖縄県介護保険広域連合議会議員の選挙を行います。

 お諮り致します。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 したがって選挙の方法については、指名推選で行うことに決定しました。

 お諮り致します。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 したがって議長が指名することに決定しました。

 沖縄県介護保険広域連合議会議員に山内鈴子議員を指名いたします。

 お諮り致します。

 ただいま議長が指名しました山内鈴子議員を沖縄県介護保険広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 ただいま指名しました山内鈴子議員が沖縄県介護保険広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま沖縄県介護保険広域連合議会議員に当選された山内鈴子議員に会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。

 追加日程第11、沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

 お諮り致します。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選にしたいと思います。ご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 したがって選挙の方法については、指名推選で行うことに決定しました。

 お諮り致します。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 したがって議長が指名することに決定しました。

 沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員に宮崎豊議員を指名いたします。

 お諮り致します。

 ただいま議長が指名しました宮崎豊議員を沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 ただいま指名しました宮崎豊君が沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選された宮崎豊議員に会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。

 追加日程第12、議案第60号・恩納村監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題と致します。

 地方自治法第117条の規定により、又吉貢議員の退席を求めます。

     <又吉貢議員、退席する。>



○議長(仲田豊) 

 提案理由の説明を求めます。



◎村長(志喜屋文康) 

 議長。



○議長(仲田豊) 

 村長、志喜屋文康君。



◎村長(志喜屋文康) 

 本日は、6名の新しい議員の方々、そしてまた連続当選を果たした議員各位に心よりお喜びを申し上げます。これからまた一緒になって村政の発展のために是非力をかして頂ければ幸いであります。幸いにして今回当選なさった議員各位におかれましては、実績もそしてこれからこの中で各地域においての活躍も大いにやってきたというふうな事で、大変村民の方々も期待しているというふうに思いますから、是非これからまた一緒になって、皆様方の活躍を祈念したいというふうに思います。

 それでは、議案の説明を致します。

 議案第60号・恩納村監査委員の選任につき同意を求めることについて。

 下記の者を恩納村監査委員に選任したいから、地方自治法(昭和22年法律第67号)第196条第1項の規定により議会の同意を求める。

 記、住所・恩納村字山田65番地1、氏名・又吉貢、生年月日・昭和40年3月17日。平成26年9月29日提出、恩納村長・志喜屋文康。

 提案理由としまして、議会選出監査委員の任期満了のために、この議案を提出する者であります。後ろの方にご本人の履歴書、そしてまた識見につきましては議員各位のご存知のとおりであります。議員各位の是非ご同意をお願いしたいというふうに思います。



○議長(仲田豊) 

 これより質疑に入ります。

          (質疑なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 質疑なしと認めます。(質疑を終わります。)

 お諮り致します。ただ今議題となっております議案第60号・恩納村監査委員の選任につき同意を求めることについては、会議規則第39条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。よって、議案第60号・恩納村監査委員の選任につき同意を求めることについては、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 討論なしと認めます。

 これより、議案第60号・恩納村監査委員の選任につき同意を求めることについてを採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 又吉貢君の除斥を解きます。

     <又吉貢議員、自席に戻る。>



○議長(仲田豊) 

 追加日程第13、委員会の閉会中の継続調査の件についてを議題と致します。

 議会広報委員会、基地問題対策委員会及び議会運営委員会から別紙のとおり閉会中の継続調査の申出書が提出されております。

 お諮りします。

 ただ今議題となっております議会広報委員会、基地問題対策委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査の件については、申出書のとおり決定したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、議会広報委員会、基地問題対策委員会並びに議会運営委員会の閉会中の継続調査の件については、別紙のとおり決定しました。

 追加日程第14、議員派遣の件についてを議題と致します。

 お諮り致します。

 議員派遣の件については、別紙のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり+



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、議員派遣の件については、別紙のとおり決定致しました。

 お諮りします。

 本臨時会において議決されました議案等の字句、その他整理を要するものについては、会議規則第45条の規定に基づき、議長に委任されたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(仲田豊) 

 ご異議なしと認めます。

 よって字句、その他整理を要するものについては、議長に委任することに決しました。

 以上をもって本日の議事日程は、全部終了しました。これにて、平成26年第10回恩納村議会臨時会を閉会いたします。

 ご苦労様でした。



△閉会 11時41分

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

     臨時議長     喜納正誠

     議長       仲田 豊

     副議長      喜納正誠

     会議録署名議員  佐渡山 明

     会議録署名議員  山田政幸