議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 恩納村

平成26年  6月 定例会(第4回) 06月16日−04号




平成26年  6月 定例会(第4回) − 06月16日−04号









平成26年  6月 定例会(第4回)





平成26年第4回恩納村議会定例会 会議録


招集年月日
平成26年6月16日


招集の場所
恩納村議会議場


開会議・閉散会の宣告
開議
平成26年6月16日
10時00分
議長
山城郁夫


閉会
平成26年6月16日
10時15分
議長
山城郁夫


議員の出欠(出席 ◯印・欠席 ×印)


番号
氏名
出席
番号
氏名
出席



又吉 薫

10
山内鈴子




大城堅三

11
吉山盛次郎




長浜善巳

12
 
 



宮崎 豊

13
山城良一




糸数 昭

15
宮平安徳




長嶺律夫

16
喜納正誠




又吉 貢

17
仲田 豊




當山君子

18
山城郁夫



会議録署名議員
16番
喜納正誠
17番
仲田 豊


職務のために出席した者の職・氏名
書記
山田俊幸



事務局長
大城保篤

書記
新垣良子



地方自治法第121条により説明のため出席した者の職・氏名


村長
志喜屋文康

福祉健康課長
新里勝弘



副村長
池宮城秀光

税務課長
仲嶺真季



教育長
石川哲夫

村民課長
當山秀幸



会計管理者
金城尚子

学校教育課長
石川 司



総務課長
當山欽也

社会教育課長
金城徳夫



企画課長
山城雅人

上下水道課長
大城 学



建設課長
比嘉正彦

 
 
 


商工観光課長
長浜保治

 
 
 


農林水産課長
佐渡山安正

 
 
 





          平成26年第4回恩納村議会定例会(6月定例会)

               議事日程(第4号)

                             平成26年6月16日



日程
議案番号
件名
備考


第1
 
会議録署名議員の指名について
指名


第2
 
諸般の報告
報告


第3
議案第34号
恩納村農業用施設及び機械等使用料徴収条例の制定について
委員長報告
質疑・討論・採決


第4
議案第35号
平成26年度恩納村一般会計補正予算(第1号)について



第5
議案第36号
平成26年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について



第6
議案第37号
平成26年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)について



第7
議案第38号
平成26年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)について



第8
 
委員会の閉会中の継続審査及び調査申出の件
決定







△開議 10時00分



○議長(山城郁夫) 

 おはようございます。これより本日の会議を開きます。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議規則第120条の規定により、本日の会議録署名議員は、16番・喜納正誠君、17番・仲田豊君を指名いたします。

 日程第2、諸般の報告を行います。

 金武地区消防衛生組合の議会について、組合議会議員から別紙のとおり報告書が提出されておりますので配布いたします。

 日程第3、議案第34号・恩納村農業用施設及び機械等使用料徴収条例の制定についてを議題といたします。本案に対する委員長の報告を求めます。

 経済建設民生委員会委員長・又吉貢君。



◆経済建設民生委員会委員長(又吉貢) 

 議案第34号・経済建設民生委員会委員長報告、委員長・又吉貢。

 恩納村農業用施設及び機械等使用料徴収条例の制定について。

 本委員会は、平成26年6月10日の本会議において、付託された議案について同日、全委員出席の下に委員会を開催し、説明員として農林水産課長に出席を求め、審査を行いました。その経緯と結果をご報告致します。

 本案は、恩納村の所有する農業用施設及び機械等を使用させるために、新たに条例を制定するものであります。委員から使用料の単価について質疑があり、「土地の形状によって各施設使用料が異なり、定めた範囲内での徴収である。」との説明がありました。また、事業で設置されたハウスの状況について質疑があり、「平成25年度災害に強い栽培施設の整備事業(気象災害対応型平張施設)名嘉真1棟、喜瀬武原9棟で、平成25年度農山漁村活性化プロジェクト支援交付金(アーチ型二重カーテン)仲泊20棟である。」との説明がありました。

 採決の結果、全委員の賛成でもって可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定によりご報告いたします。



○議長(山城郁夫) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 これより議案第34号・恩納村農業用施設及び機械等使用料徴収条例の制定について採決致します。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 異議なしと認めます。

 よって議案第34号・恩納村農業用施設及び機械等使用料徴収条例の制定については委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第4、議案第35号・恩納村一般会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。本案に対する委員長の報告を求めます。

 総務財政文教委員会委員長・糸数昭君。



◆総務財政文教委員会委員長(糸数昭) 

 議案第35号、総務財政文教委員会委員長報告、委員長・糸数昭。

 平成26年度恩納村一般会計補正予算(第1号)について。

 本委員会は、平成26年6月10日の本会議において付託された議案についてを、同日全委員出席のもとに審査を行い、説明員として関係課長に出席を求め審査を行いました。その経緯と結果をご報告致します。

 本案は、既定の歳入歳出予算の総額にそれぞれ9,080万2千円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ73億4,055万7千円であります。

 歳入に関して。

 15款・番号制度システム整備費補助金については、平成28年1月に開始される国民番号制度に伴うシステム改修補助金で、今年度作業として、住民記録システム、税システム、社会保障システム等の番号利用開始に対応するシステム改修であります。16款・園芸モデル産地育成機械整備事業については、全自動の菊選別結束機を生産組合(喜瀬武原地区対象6農家)への補助金(県80%)であります。同款、民間建築物耐震診断事業費補助金については、民間ホテルで昭和56年5月31日以前に着工した建築物が対象で、村内では2箇所のホテルが対象となります。

 歳出に関して。

 8款・技術員の委託料については、建設課の事業量増に伴う委託技術員の増員の委託料です。9款・金武地区消防衛生組合負担金については、機能高度化事業に向けた現在の恩納分遣所移転を視野においた支援委託業務の村負担分であります。

 採決の結果、全委員の賛成でもって可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定により報告いたします。



○議長(山城郁夫) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 これより議案第35号・恩納村一般会計補正予算(第1号)についてを採決致します。本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 異議なしと認めます。

 よって議案第35号・平成26年度恩納村一般会計補正予算(第1号)については委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第5、議案第36号・恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 経済建設民生委員会委員長・又吉貢君。



◆経済建設民生委員会委員長(又吉貢) 

 議案第36号、経済建設民生委員会委員長報告、委員長・又吉貢。

 平成26年度恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について。

 本委員会は、平成26年6月10日の本会議において、付託された議案について同日、全委員出席の下に委員会を開催し、説明員として福祉健康課長に出席を求め審査を行いました。その経緯と結果をご報告致します。

 本案は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ41万2千円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ15億8,310万9千円とするものであります。

 担当課長からは、補正の主な内容について、人事異動に伴う人件費であるとの説明がありました。

 採決の結果は、全委員の賛成でもって可決と決しました。

 会議規則第77条の規定によりご報告いたします。



○議長(山城郁夫) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 本案に対する委員長の報告は可決であります

 これより議案第36号・恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてを採決致します。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 異議なしと認めます。

 よって議案第36号・恩納村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第6、議案第37号・恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 経済建設民生委員会委員長、又吉貢君。



◆経済建設民生委員会委員長(又吉貢) 

 議案第37号、経済建設民生委員会委員長報告、委員長・又吉貢。

 平成26年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)について。

 本委員会は、平成26年6月10日の本会議において、付託された議案について同日、全委員出席の下に委員会を開催し、説明員として上下水道課長に出席を求め審査を行いました。その経緯と結果をご報告致します。

 本案は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ39万8千円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ10億5,235万3千円とするものであります。

 担当課長からは、補正予算の内容について、「人事異動に伴う人件費である。」との説明がありました。

 採決の結果は、全委員の賛成でもって可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定によりご報告いたします。



○議長(山城郁夫) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 これより議案第37号・恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを採決致します。本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 異議なしと認めます。

 よって議案第37号・平成26年度恩納村下水道事業特別会計補正予算(第1号)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第7、議案第38号・平成26年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 本案に対する委員長の報告を求めます。

 経済建設民生委員会委員長・又吉貢君。



◆経済建設民生委員会委員長(又吉貢) 

 議案第38号、経済建設民生委員会委員長報告、委員長・又吉貢。

 平成26年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)について。

 本委員会は、平成26年6月10日の本会議において、付託された議案について同日、全委員出席の下に委員会を開催し、説明員として上下水道課長に出席を求め審査を行いました。その経緯と結果をご報告致します。

 本案は、収益的支出の予算の組み替えによるものであります。

 資本的支出では、増額補正530万円で1項・建設改良費の請負工事費(谷茶配水池計装設備水撃対策改良工事)280万円、同款第2項・水道拡張費の請負工事費(真栄田配水池敷地造成工事)250万円で、そのため過年度分損益勘定留保資金も530万円の増額となっております。

 また、議会の議決を経なければ流用することのできない経費、職員給与額11万8千円の減額補正するものであります。

 採決の結果は、全委員の賛成でもって可決と決しました。

 以上、会議規則第77条の規定によりご報告いたします。



○議長(山城郁夫) 

 これより、委員長報告に対する質疑を許します。

          (質疑なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 質疑なしと認め、質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

          (討論なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 討論なしと認め、討論を終わります。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 これより議案第38号・平成26年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)について採決致します。本案は、委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 異議なしと認めます。

 よって議案第38号・平成26年度恩納村水道事業会計補正予算(第1号)については、委員長の報告のとおり可決されました。

 日程第8 委員会の閉会中の継続審査及び調査申出の件を議題といたします。

 経済建設民生委員長から、別紙のとおり会議規則第75条に規定により、お手元に配布しました申出書のとおり、閉会中の継続審査及び調査の申出があります。

 お諮りします。

 本件は、委員長からの申出書のとおり閉会中の継続審査及び調査とすることにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 異議なしと認めます。

 よって閉会中の継続審査及び調査の件については、委員長の申出書のとおり可決されました。

 お諮りいたします。

 本日、議決されました議案等の字句、その他整理を要するものについては、会議規則第45条の規定に基づき、議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし)の声あり



○議長(山城郁夫) 

 ご異議なしと認めます。

 よって、本日議決されました議案等の字句、その他整理を要するものについては、議長に委任することに決しました。

 以上をもって、本定例会に付議されました議案等の審議は全部終了しました。

 これで、平成26年第4回恩納村議会定例会を閉会いたします。

 ご苦労様でございました。



△閉会 10時15分

     地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

        議長        山城郁夫

        会議録署名議員   喜納正誠

        会議録署名議員   仲田 豊