議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 東村

平成 21年 2月 臨時会(2回) 02月20日−01号




平成 21年 2月 臨時会(2回) − 02月20日−01号









平成 21年 2月 臨時会(2回)


平成21年第2回東村議会臨時会会期日程
                              自:平成21年2月20日
                                        1日間
                              至:平成21年2月20日
┌───┬────┬──┬────┬─────────────────────────┐
│日 次│月 日 │曜 │会議区分│摘        要               │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第1日│2月20日│金 │本会議 │1.開会宣告                   │
│   │    │  │    │2.会議録署名議員の指名(3番・5番)      │
│   │    │  │    │3.会期の決定                  │
│   │    │  │    │4.提案理由の一括説明              │
│   │    │  │    │5.議案の内容説明                │
│   │    │  │    │6.質疑・討論・委員会付託・採決         │
│   │    │  │    │7.閉会宣告                   │
│   │    │  │    │                         │
│   │    │  │    │                         │
│   │    │  │    │                         │
│   │    │  │    │                         │
└───┴────┴──┴────┴─────────────────────────┘




┌─────────────────────────────────────────────┐
│平成21年第2回東村議会臨時会会議録                            │
├─────────┬───────────────────────────────────┤
│招集年月日    │平成21年2月20日                           │
├─────────┼───────────────────────────────────┤
│招集場所     │東村議会議事堂                            │
├─────────┼───┬─────────────────┬───┬─────────┤
│開・閉の日時   │開会 │平成21年2月20日  午前10時00分 │議長 │安 和 敏 幸  │
│及び宣言     │閉会 │平成21年2月20日  午前10時30分 │議長 │安 和 敏 幸  │
├─────────┼───┼─────────────┬───┼───┴─────────┤
│出席(応招)議員 │議 席│氏   名        │議 席│氏   名        │
│         │番 号│             │番 号│             │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │1  │島 袋 徳 和      │6  │宮 城   勉      │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │2  │金 城 允 士      │7  │大 城   博      │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │3  │池 原 憲 勇      │8  │大宜見 朝 健      │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │5  │平 田 嗣 雄      │9  │安 和 敏 幸      │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│欠席(不応招)議員│   │             │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │   │             │   │             │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│会議録署名議員  │3  │池 原 憲 勇      │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │5  │平 田 嗣 雄      │   │             │
├─────────┼───┴────┬────────┴───┴─────────────┤
│職務のために出席 │事 務 局 長 │ 上 原 朝 文                  │
│した者の職氏名  ├────────┼──────────────────────────┤
│         │臨 時 職 員 │ 仲 嶺 静 香                  │
├─────────┼────────┼────────┬────────┬────────┤
│地方自治法第121│村長      │伊 集 盛 久 │        │        │
│条により説明のため│副村長     │金 城 紀 昭 │        │        │
│出席した者の職氏名│総務財政課長  │宮 城   準 │        │        │
│         │振興事業推進室長│山 城 定 雄 │        │        │
│         │農林水産建設課長│金 城 幸 人 │        │        │
│         │        │        │        │        │
│         │        │        │        │        │
└─────────┴────────┴────────┴────────┴────────┘




平成21年第2回東村議会臨時会議事日程表(第1号)
平成21年2月20日
開 会 午前10時                                  
┌────┬─────┬──────────────────────────────┐
│日程番号│議案番号 │件        名                    │
├────┼─────┼──────────────────────────────┤
│1   │     │会議録署名議員の指名(3番 池原憲勇君・5番 平田嗣雄君) │
│    │     │                              │
│2   │     │会期の決定                         │
│    │     │                              │
│3   │     │提案理由の一括説明                     │
│    │     │                              │
│4   │     │議決事項の一部変更(総合農産加工施設建設工事(建築)請負契約│
│    │     │)について                         │
│    │     │(内容説明・質疑・委員会付託・討論・採決)         │
│    │     │                              │
│    │     │                              │
│    │     │                              │
│    │     │                              │
└────┴─────┴──────────────────────────────┘






○議長(安和敏幸君) 平成21年第2回東村議会臨時会を開会します。             (10時00分)

 本日の会議を開きます。



△日程第1.会議録署名議員の指名 を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により3番、池原憲勇君、5番、平田嗣雄君を指名します。



△日程第2.会期の決定の件 を議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は、本日2月20日限りの1日間にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、会期は本日より2月20日限りの1日間に決定しました。



△日程第3.提案理由の一括説明を求めます。村長、伊集盛久君。



◎村長(伊集盛久君) 平成21年第2回東村議会臨時会において提案いたします議案について、提案理由を申し上げます。

 議案第6号議決事項の一部変更(総合農産加工施設建設工事(建築)請負契約)について、平成20年10月10日招集の第8回東村臨時会において議決された議案第38号総合農産加工施設建設工事(建築)請負契約についての一部を変更したいので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条第1項の規定により、提案いたします。

 以上で、議案の説明といたしますが、御審議の上、原案どおりの議決を賜りますようお願いいたします。これで提案理由の説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 提案理由の説明が終わりました。



△日程第4.議案第6号議決事項の一部変更(総合農産加工施設建設工事(建築)請負契約)について を議題とします。

 内容説明を求めます。副村長、金城紀昭君。



◎副村長(金城紀昭君) 

 議案第6号



議決事項の一部変更(総合農産加工施設建設工事(建築)請負契約)について



 平成20年10月10日の招集の第8回東村議会臨時会において議決された、議案第38号総合農産加工施設建設工事(建築)請負契約についての一部を、次のとおり変更したいので、議会の議決を求める。



 議決契約金額     449,400,000円

 変更契約金額     501,142,950円



   平成21年2月20日

東村長 伊 集 盛 久



 提案理由は省略をいたします。

 以上でございます。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。8番、大宜見朝健君。



◆8番(大宜見朝健君) 契約金額が5,000万円も増額されるということになってますけど、この事業内容の説明をお願いします。



○議長(安和敏幸君) 振興事業推進室長、山城定雄君。



◎振興事業推進室長(山城定雄君) ただいまの大宜見議員の質問にお答えいたします。

 今回の変更の内容ということでありますけども、主なものは、内外装工事、これは外部の壁であったり、内部の、いわゆる塗り床あるいは内部の壁等々と、さらには、仕上げのユニット、さらには、塗装工事、金属工事等々が主な内容であります。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 8番、大宜見朝健君。



◆8番(大宜見朝健君) 当初設計に、そういう事業内容は含まれてなかったのか、こうあるたびに、そうせざるを得ないことになってるのか、もしそうであれば、その理由をお願いします。



○議長(安和敏幸君) 振興事業推進室長、山城定雄君。



◎振興事業推進室長(山城定雄君) ただいまの大宜見議員の質問にお答えいたします。

 これまでの御質問等々にもお答えしてまいりましたけども、いわゆる、今回の事業は、非常に厳しい予算の中で事業を執行せざるを得ない、それは、当然、建設の物価が上がってきたということが大きな要因でありまして、設計がまとまった段階で、実際予算額をオーバーしてるという状況でありました。

 そういう中で、予算額に合わせた設計ということで、当初から省いて発注をかけていた部分もあります。さらには、実際施行する中でふえてきたという部分もありますけども、大きな部分は当初から省いておったものが、今回、当然抜いたままでは完成と、竣工できないんで、変更をしていくということであります。



○議長(安和敏幸君) 8番、大宜見朝健君。



◆8番(大宜見朝健君) もう、これで最後の質問になると思いますので、ちょっと聞きたいと思います。

 当初省いてたのを、さらに、また今回入れたと、省いても差し支えなかったんじゃないかと、疑問点が生じるわけですよね。当初は省いて、この事業が進められるということで、設計段階に移したと。しかし、今回は、これを省いたものまで入ってきてるということになると、ちょっと矛盾点が生じるんじゃないかと。そのまま当初設計でできるんなら、できたんじゃないかという疑問点が出てくるわけです。

 それと、そう毎回、毎回、この事業が完成するまでに、増額、増額といった場合に、どこでどういう判断をして、そうするのかというものが全然見えてこないわけです。当初省いてたのが、今回また追加すると、そういうふうな段階で持っていった場合に、どれだけ、この厳しい状況の中でと言うんだけど、その言葉に「厳しい」という言葉の中に何を増額すればいいんじゃないかという、何というんですか、この厳しさをこれで実感というのが感じられんですけど、そのところどうなってるか。そのまま当初設計でできなかったのかどうか、そこのところ等をちょっと答弁お願いします。



○議長(安和敏幸君) いいですか。振興事業推進室長、山城定雄君。



◎振興事業推進室長(山城定雄君) ただいまの質問にお答えいたします。

 まず、当初設計書がまとまった段階で、予算をオーバーした分については、予算額に合わせなくちゃいけませんので、その中で、図面にはすべて入っておるものを最終的に予算オーバーした分については抜いて、それを別途という形で発注をした経緯がございます。

 そして、すべてのもろもろ発注する中で、入札残を活用してやりくりをした経緯で、こういった形で変更ということになったわけですけども、最初から十分に予算があったならば、一発でいったほうが一番よかったわけですけども、やむなしというふうなことで、入札残を活用しながらやってきたわけであります。

 そして、今回を含めて変更契約等々が出ておりますけども、予算の総額については、もう既に、平成19年度の予算としていただいておりますので、変更、増額というのは一切ないということであります。

 ですから、総事業費は限られておりますので、その中で入札残等々を活用しながら、ぜひ復活させなければいけないものについては復活をしていくというふうなことでございます。



○議長(安和敏幸君) ほかに質疑はありませんか。



◆3番(池原憲勇君) 議長。



○議長(安和敏幸君) ちょっと待ってよ。3番、池原憲勇君。



◆3番(池原憲勇君) 少し、さっきの答弁もありましたので、確認をして聞きたいと思います。

 今、5,000万ほど変更金額の差があるんです。当初の10月とかの議会で議決された金額が……。今、当初の総枠、北部振興会で事業計画の予算の中で、入札残の部分をそこに5,000万を適用したと、残の部分をやったということで、今さっき答弁がありました。

 そして、そうふうになると、我々東村が単独で今の補正をするということではないということですよね。単独予算をここに入れるということじゃなくて、当初建設費用の計画の予定価格の中で、この入札した残の残りで、それを補正をしたということになりますよね。そこから持ち出しといううこではないですよね、単独の事業で。



○議長(安和敏幸君) 振興事業推進室長、山城定雄君。



◎振興事業推進室長(山城定雄君) ただいまの池原議員の質問にお答えいたします。

 今回の5,000万等々については、当然北部振興事業として、国からの補助金の範囲内で行いますので、この予算を村の予算から出すということではありません。ですから、入札残を活用して、最初除いたものを復活させるというふうなことでございます。



○議長(安和敏幸君) ほかに質疑はありませんか。1番、島袋徳和君。



◆1番(島袋徳和君) お尋ねをしたいと思います。

 先ほど、総事業費は変わらないということで話あったんですが、もう1回確認をしたいと思うんですが、この事業の総事業費と村の負担はどれぐらいになっていたのかお尋ねしたいと思います。(「ちょっと休憩」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 暫時休憩します。                          (10時12分)

 再開します。                                       (10時13分)

 振興事業推進室長、山城定雄君。



◎振興事業推進室長(山城定雄君) ただいまの島袋議員の質問にお答えします。

 正確な数値は、もし必要があればペーパーでということで御容赦願いたいと思いますけども、およそ17億4,000万で、その10%が村の負担で、その負担した10%を、後ほど交付税でバックしていただくというのが、北部振興の事業の一つのシステムになっておりますので、それであります。

 しかし、前回、1月の臨時議会の際に、単独の予算で追加した分もありますので、その部分はさて置いて、北部振興事業としては17億4,000万の事業であります。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 1番、島袋徳和君。



◆1番(島袋徳和君) 17億4,000万と1億7,400万、足しから幾らになるか、18億、19億ぐらいになりますよね、ということですか。これ、17億4,000万の中に10%が入っているんですか。

 はいはい、じゃ……。



◎振興事業推進室長(山城定雄君) ちょっと待ってください。



◆1番(島袋徳和君) これ、じゃ、もう1回きれいに出してください。

 総事業費が17億4,000万で、村の負担がどれぐらいなってますか。さっき、この答弁、答えてないので。



○議長(安和敏幸君) 振興事業推進室長、山城定雄君。



◎振興事業推進室長(山城定雄君) 今の島袋議員の質問にお答えしますけど、17億4,000万ということですけども、これ、ちょっと一、二分時間をいただければすぐ正確な数値を出せますので、単純に言うと17億4,000万ですと1億7,400万ということになりますけども、少し休憩をお願いしたい。(「はい、いいよ」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) じゃ、暫時休憩します。                       (10時15分)

 再開します。                                       (10時20分)

 振興事業推進室長、山城定雄君。



◎振興事業推進室長(山城定雄君) ただいまの島袋議員の質問にお答えいたします。

 北部振興事業の事業費は17億8,499万8,000円、そのうち補助金額が15億649万8,000円というふうで、当然、村の負担は10%ということであります。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 1番、島袋徳和君。



◆1番(島袋徳和君) 総事業費は変わらない、17億8,000万から変わらないで、本来予定されてる村の持ち出しが1億6,000万余りということで、今予定されてると思うんですが、この工事について、たびたび、こういう形で追加が出ているということも、これ、なぜ、そういう形になっているかというのは、先ほどから説明があるんですが、実際、今、当初省いてた金額があるということですので、実際、今現在大体でいいですが、どれぐらいの金額がまだ入札残、あるいは省いている金額として残っているのかどうか。この部分は新たなものに充てる、まだ、要するに調達してないものがあるんだったら、その分で充てるという、そういうものがあるかどうかをお尋ねしたいと思います。



○議長(安和敏幸君) 振興事業推進室長、山城定雄君。



◎振興事業推進室長(山城定雄君) お答えいたします。

 もう、いわゆる変更契約の予算は、かなりもう狭まれてきておりますので、ただ、あと1件、純水設備といって、工場で使う水をつくる、この機械が、この25日に発注をします。そして、機械と別に、このワイヤーと言いましょうか、建築に係る部分も当然発生しますので、この分については、建築で、変更契約で行う予定ですけども、金額的にはもうかなり限られ──5,000万以内の少ない金額となっております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 暫時休憩します。                          (10時23分)

 再開します。                                       (10時24分)

 1番、島袋徳和君。



◆1番(島袋徳和君) 最後に、あと1点だけお尋ねしたいと思います。

 工事は大分進捗しているようですが、工期内に工事が終わるのか、その見通しがどうなっているのかというお尋ねと、万が一、それが工期内に終わらなかった場合、じゃ、どうするのかというのがあると思うので、我々、そういう心配もしているんですが、そこのところを聞かせてください。



○議長(安和敏幸君) 振興事業推進室長、山城定雄君。



◎振興事業推進室長(山城定雄君) 島袋議員の質問にお答えいたします。

 まず、その前に、現在の進捗の状況について御説明をいたします。

 まず、建築については大体85%、電気については40%、機械については60%、そして、汚水処分については70%、製造機械についてはほぼ北海道、東京、横浜、静岡、金沢、大阪、愛媛でそれぞれつくられているのが、ほぼ完成しつつあります。それが、3月の1日から順次、この工場に運ばれる予定になっております。

 ちなみに、電気が40%とちょっと低いのは、キューピクル等々の設置も全部入っておりますので、これが結構金額を押し上げますので、最後に進捗が上がるというふうなことになっております。

 さて、御質問の年度内の竣工が大丈夫かということについて、まずお答えいたします。

 これについては、現在、最大の努力を払って準備を進めてまいりました。

 しかし、当初から言われておりました、いわゆる建築基準法の改正に伴う、いわゆる建築確認のおくれ、さらには、地下水が予定していた場所が思うような成果が出ず、今、再度別の場所を掘っている等々の理由で、なかなか年度内には厳しいではないかということで、1月の末に総合事務局さんも見えて、細かな打ち合わせを行ったところであります。

 その中で一つの結論というか、方法として、万が一、3月31日までに終わらなかった場合どうするかということについても、国と今調整を行っております。

 そういう中で、じゃ、その場合どうなるかということの結論としては、3月31日まで終わらなかった場合は、いわゆる事故繰りという、今繰り越し──現在やっているのは繰り越しです。もう一度繰り越す場合は事故繰りと言いますけども、その事故繰りの手続についても、総合事務局の財務と調整をさせていただいています。

 そして、それに伴っていろいろ発生する借り入れの問題とか等々については、総務財政課のほうで、これも県、さらには総合事務局の財務と、既にもう調整入っております。

 いわゆる、我々の情報も隠さず、国や県に申し上げて、想定される中で、いかにリスクを抑えるかというふうなことで、さまざまな水面下の調整はさせていただいております。

 いずれにしても、現段階では、まだ、これから発注するものもありますので、いわゆる事故繰りにならざるを得ないのかなということで、今手続に入っているというふうな状況であります。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) ほかに質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑を終結したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第6号は、会議規則第39条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第6号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。

 討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論を終結したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。

 お諮りします。議案第6号議決事項の一部変更(総合農産加工施設建設工事(建築)請負契約)について、本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第6号議決事項の一部変更(総合農産加工施設建設工事(建築)請負契約)について、本案は原案のとおり決定しました。

 以上で、本日の日程は全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成21年第2回東村議会臨時会を閉会します。御苦労さまでした。               (10時30分)

 



以上、地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。

                東村議会

                議  長  安 和 敏 幸 

                署名議員  池 原 憲 勇 

                署名議員  平 田 嗣 雄