議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 東村

平成 28年11月 臨時会(9回) 11月24日−01号




平成 28年11月 臨時会(9回) − 11月24日−01号









平成 28年11月 臨時会(9回)



平成28年第9回東村議会臨時会会期日程


                                自:平成28年11月24日
                                        1日間
                                至:平成28年11月24日
┌───┬────┬──┬────┬─────────────────────────┐
│日 次│月 日 │曜 │会議区分│摘        要               │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第1日│11月24日│木 │本会議 │1.開会宣告                   │
│   │    │  │    │2.会議録署名議員の指名             │
│   │    │  │    │3.会期の決定                  │
│   │    │  │    │4.趣旨説明                   │
│   │    │  │    │5.採決                     │
│   │    │  │    │6.閉会宣言                   │
└───┴────┴──┴────┴─────────────────────────┘



┌─────────────────────────────────────────────┐
│平成28年第9回東村議会臨時会会議録                            │
├─────────┬───────────────────────────────────┤
│招集年月日    │平成28年11月24日                           │
├─────────┼───────────────────────────────────┤
│招集場所     │東村議会議事堂                            │
├─────────┼───┬─────────────────┬───┬─────────┤
│開・閉の日時   │開会 │平成28年11月24日 午前10時00分  │議長 │安 和 敏 幸  │
│及び宣言     │閉会 │平成28年11月24日 午前10時37分  │議長 │安 和 敏 幸  │
├─────────┼───┼─────────────┬───┼───┴─────────┤
│出席(応招)議員 │議 席│氏   名        │議 席│氏   名        │
│         │番 号│             │番 号│             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │1  │港 川 實 登      │6  │比 嘉 重 範      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │2  │伊 佐 真 次      │7  │平 田 嗣 雄      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │3  │神 谷 牧 夫      │8  │池 原 憲 勇      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │5  │仲 嶺 眞 文      │9  │安 和 敏 幸      │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│欠席(不応招)議員│   │             │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │   │             │   │             │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│会議録署名議員  │6  │比 嘉 重 範      │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │7  │平 田 嗣 雄      │   │             │
├─────────┼───┴────┬────────┴───┴─────────────┤
│職務のために出席 │事務局長    │福 永 政 也                   │
│した者の職氏名  ├────────┼──────────────────────────┤
│         │主事補     │親 泊 彩 華                   │
├─────────┼────────┼────────┬────────┬────────┤
│地方自治法第121│村長      │伊 集 盛 久 │        │        │
│条により説明のため│副村長     │金 城 紀 昭 │        │        │
│出席した者の職氏名│教育長     │比 嘉 一 之 │        │        │
│         │総務財政課長  │上 原 朝 文 │        │        │
│         │企画観光課長  │宮 田 健 次 │        │        │
│         │福祉保健課長  │金 城 幸 人 │        │        │
│         │建設環境課長  │平 田 尚 樹 │        │        │
│         │教育課長    │比 嘉 鶴 見 │        │        │
└─────────┴────────┴────────┴────────┴────────┘




△平成28年第9回東村議会臨時会議事日程表(第1号)

平成28年11月24日

開 会 午前10時


┌────┬─────┬──────────────────────────────┐
│日程番号│議案番号 │件        名                    │
├────┼─────┼──────────────────────────────┤
│1   │     │会議録署名議員の指名(6番 比嘉重範君・7番 平田嗣雄君) │
│    │     │                              │
│2   │     │会期の決定                         │
│    │     │                              │
│3   │     │提案理由の一括説明                     │
│    │     │                              │
│4   │議案第54号│東村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について   │
│    │     │               (内容説明、質疑、討論、採決)│
│5   │議案第55号│東村立学校給食センター備品購入契約について         │
│    │     │               (内容説明、質疑、討論、採決)│
│6   │議案第56号│平成28年度東村一般会計補正予算(第5号)について      │
│    │     │               (内容説明、質疑、討論、採決)│
│7   │議案第57号│平成28年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)に   │
│    │     │ついて                           │
│    │     │               (内容説明、質疑、討論、採決)│
│8   │議案第58号│平成28年度東村簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)に   │
│    │     │ついて                           │
│    │     │               (内容説明、質疑、討論、採決)│
└────┴─────┴──────────────────────────────┘






○議長(安和敏幸君) おはようございます。ただいまから平成28年第9回東村議会臨時会を開会します。

(10時00分)

 本日の会議を開きます。



△日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、6番、比嘉重範君、7番、平田嗣雄君を指名します。



△日程第2.会期の決定の件を議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は、本日11月24日限りの1日間にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、会期は本日11月24日限りの1日間に決定しました。



△日程第3.提案理由の説明を求めます。村長、伊集盛久君。



◎村長(伊集盛久君) 平成28年第9回東村議会臨時会において提案いたします議案について、一括して提案理由を申し上げます。

 議案第54号東村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、沖縄県人事委員会勧告に基づき、職員給与を改正する必要があるため提案します。

 議案第55号東村立学校給食センター備品購入契約については、平成28年11月21日、指名競争入札に付した前記の事業について、契約を締結したいので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条第1項の規定により提案します。

 議案第56号平成28年度東村一般会計補正予算(第5号)について、議案第57号平成28年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について、議案第58号平成28年度東村簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)の3会計については、現時点における事務事業費の過不足を補うため、地方自治法第218条第1項の規定に基づき、提案します。

 以上で議案の一括説明といたしますが、御審議の上、原案どおりの議決を賜りますようお願いいたします。

 これで提案理由の説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 提案理由の一括説明が終わりました。

 それでは、日程第4.議案第54号東村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、上原朝文君。



◎総務財政課長(上原朝文君) 議案第54号の内容説明を行います。

 東村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてとなっています。東村職員の給与に関する条例(昭和54年条例第17号)の一部を改正したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第1号の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 次のページに一部を改正する条例の改めるものを載せてあります。主に職員の給料表の一部を改正させていただきたいと思います。

 それともう一つは、扶養手当についての改正があります。

 給料表の改定については、平成28年4月1日から適用させていただき、扶養手当の改正については、平成29年4月1日を予定しております。

 扶養手当については、配偶者に係る手当の月額を6,500円とし、子に係る手当の月額を1人につき1万円とするという改正であります。職員に配偶者がいない場合の扶養親族1人に係る手当の月額を1万1,000円とするという取り扱いを廃止することになります。

 特別措置としまして、経過措置を見ておりまして、平成29年4月1日から平成30年3月31日までの間における扶養手当の月額等については、配偶者に係る「6,500円」とあるのは「1万円」とし、子に係る「1万円」とあるのは「8,000円」とし、配偶者がいない場合の「1万1,000円」の特別扱いのこの廃止とあるのは、子にあっては「1万円」とし、子以外の扶養親族にあっては「9,000円」とするというような経過措置を見ております。

 わかやすく言うと、平成29年4月1日から平成30年3月31日までは、配偶者の扶養手当は1万円、子の扶養手当は8,000円、配偶者がいない場合の扶養手当、子の場合は1万円、子以外は9,000円。平成30年4月1日以降は、配偶者の扶養手当が6,500円、子の扶養手当は1万円、配偶者がいない場合の扶養手当の増額分は廃止となる予定となっております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第54号は、会議規則第39条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第54号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。この採決は、押しボタン式投票で行います。

 それでは、議案第54号について、原案のとおり可決することの賛否について投票ボタンをお押し願います。

(投 票)



○議長(安和敏幸君) これにて投票を終了いたします。

 それでは、投票の結果を報告いたします。

 投票総数7票、賛成7票、反対ゼロ、全会一致で賛成であります。したがって、議案第54号は原案のとおり可決されました。

 次に、日程第5.議案第55号東村立学校給食センター備品購入契約についてを議題とします。

 内容説明を求めます。教育課長、比嘉鶴見君。



◎教育課長(比嘉鶴見君) それでは、議案第55号の内容説明を行います。

 東村立学校給食センター備品購入契約についてでございます。

 東村財務規則第114条に基づき、平成28年11月21日に指名競争入札に付した東村立学校給食センター備品購入について、下記のとおり備品購入契約を締結するため、地方自治法第96第1項第5号の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 契約の金額が1,554万1,200円、契約の相手方が浦添市牧港5丁目18番3号、ニッコー株式会社さん 代表取締役 宮里直樹でございます。

 主なこの備品の内容ですけども、給食センターの中の研修室、あと下処理室、調理室、洗浄室等に配置する備品でございます。両方向開きのパススルー冷蔵庫3台、通常の冷蔵庫1台、あと両方向開きのパススルー冷凍庫を1台、そしてシンクが7台、あと消毒保管庫が5台、あと器具保管庫、そして食材運搬台車、移動台等を含んでおります。ちなみに、落札率は86.88%となっております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第55号は、会議規則第39条第2項の規定により委員会の付託を省略することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第55号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 それでは、これより採決を行います。この採決は、押しボタン式投票で行います。

 議案第55号について、原案のとおり可決することの賛否について投票ボタンをお押し願います。

(投 票)



○議長(安和敏幸君) これにて投票を終了いたします。

 投票の結果を報告いたします。

 投票総数7票、賛成7票、反対ゼロ、全会一致で賛成であります。したがって、議案第55号は原案のとおり可決されました。



△日程第6.議案第56号平成28年度東村一般会計補正予算(第5号)についてを議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、上原朝文君。



◎総務財政課長(上原朝文君) 議案第56号平成28年度東村一般会計補正予算(第5号)について、内容説明を行います。

 歳入歳出予算の総額に2,067万円を追加して、歳入歳出予算の総額をそれぞれ37億3,983万円とするということであります。

 歳入につきましては、13款国庫支出金2項4目17節において、特定防衛施設周辺整備調整交付金で2,067万円ということであります。これは、平成28年度の2次決定額の新規事業のものとなっており、1次との差額分の補正ということであります。

 歳出につきましては、先ほど議決をいただきました人件費、給料の引き上げに伴う過不足分を補正するものであります。

 以上で内容説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

3番、神谷牧夫君。



◆3番(神谷牧夫君) 農林の給与関係が減額になってるんですが、これは人員が減ったのかどうなのか、この辺をちょっと説明してもらえますか。



○議長(安和敏幸君) 総務財政課長、上原朝文君。



◎総務財政課長(上原朝文君) ただいまの御質疑にお答えいたします。

 人員が減ったということではありません。当初との差額と、あと賃金とか臨時職員の入れかえが若干ありましたので、それに伴う差額ということになってます。人員の削減自体はないです。



○議長(安和敏幸君) いいですか。ほかに質疑はありませんか。2番、伊佐真次君。



◆2番(伊佐真次君) 特定防衛施設周辺整備事業の基金のことであります。

 これは、高江区で代議員会が開きまして、それを受けるかどうかということを話し合いました。その中で、この高江区が2度のヘリパッドの反対決議がありますけれども、それは消えないと。それから、基地を容認することではないということで、代議員会ではこれが決定をしましたけれども、その後、行政懇談会がありました。その行政懇談会でも、やはり同じような質問が出たと思います。

 そこで、これは基地とリンクしないということを明文化するようにという区民からの要望がありましたけれども、その明文化について、できるのかどうなのか、ちょっと村長、お答えいただけますか。



○議長(安和敏幸君) 暫時休憩します。                          (10時18分)

 再開します。                                       (10時18分)

 では、副村長、金城紀昭君。



◎副村長(金城紀昭君) ただいまの御質疑にお答えをいたします。

 明文化というお話ですけども、これは9条交付金で、その積み立てをするということで、実はその9条交付金という積立条例は、既に条例ができておりまして、その中に包含されるという形を考えております。

 そういうことで、条例の下に規則、要綱があります。その要綱の中で、高江関係のその積立金がなされるということで、そういった意味では高江関係の事業だということの明文化はされているということになります。

 以上でございます。



○議長(安和敏幸君) 2番、伊佐真次君。



◆2番(伊佐真次君) やはり、このお金を受け取ったということで、基地を容認しているというふうに見られがちなので、マスコミもそのように書いたりしますので、ここは、まず村長からこれは基地とはリンクしないんだよということを、口頭で発言ができたら非常にうれしいんですが、いかがでしょうか。



○議長(安和敏幸君) 村長、伊集盛久君。



◎村長(伊集盛久君) 伊佐議員からの質問でありますが、その件については、行政懇談会の中でも言いましたとおり、高江区においては2回にわたっての反対決議もされておりますから、それとは別にして、その交付金を取ったから基地に対して賛成するとか、そういうことではなくて、それとは切り離して交付をして、高江区の生活環境の整備をやっていくということでありまして、皆さんの立場において、基地は基地という意味で、従来どおり変わらないような考え方でやってもいいんじゃないかなというふうに思っておりますので、一つこれはもう高江区に限定された交付金でありますので、それをまた今は9条、いわゆる周辺基地関係の法律によって交付されるもので、既にこれは条例化されておりまして、そしてこれを交付するために、村においては要綱をつくって交付するということでありますので、御理解をお願いしたいと思っております。

 以上を答弁とします。



○議長(安和敏幸君) 2番、伊佐真次君。



◆2番(伊佐真次君) 今、基地問題とは切り離してということは確実におっしゃっていただきましたので、特別な御配慮どうもありがとうございます。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) ほかに質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第56号は、会議規則第39条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第56号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。この採決は押しボタン式投票で行います。

 議案第56号について、原案のとおり可決することの賛否について投票ボタンをお押し願います。

(投 票)



○議長(安和敏幸君) これにて投票を終了いたします。

 投票の結果を報告いたします。

 投票総数7票、賛成7票、反対ゼロ、全会一致で賛成であります。したがって、議案第56号は原案のとおり可決されました。

 次に、日程第7.議案第57号平成28年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についてを議題とします。

 内容説明を求めます。福祉保健課長、金城幸人君。



◎福祉保健課長(金城幸人君) それでは、議案第57号平成28年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について、内容説明を行います。

 今回の補正は職員の給与改定に伴い、総務費、一般管理費の給与並びに職員手当8万7,000円を増額補正したもので、その増額分につきましては予備費で対応しております。

 以上で議案第57号の内容説明といたしますが、詳しい内容につきましては各自お目通しをお願いいたします。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第57号は、会議規則第39条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第57号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 それでは、これより採決を行います。この採決は、押しボタン式投票で行います。

 議案第57号について、原案のとおり可決することの賛否について投票ボタンをお押し願います。

(投 票)



○議長(安和敏幸君) これにて投票を終了いたします。

 それでは、投票の結果を報告いたします。

 投票総数7票、賛成7票、反対ゼロ、全会一致で賛成であります。したがって、議案第57号は原案のとおり可決されました。



△日程第8.議案第58号平成28年度東村簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)についてを議題とします。

 内容説明を求めます。建設環境課長、平田尚樹君。



◎建設環境課長(平田尚樹君) 議案第58号平成28年度東村簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)について、内容説明を行います。

 今回の補正内容につきましては、人件費の引き上げに伴う補正となっております。給与、期末手当、勤勉手当の合計で4万8,000円の補正で、予備費からの組み替えとなっております。

 以上で議案第58号の内容説明といたします。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第58号は、会議規則第39条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第58号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。この採決は、押しボタン式投票で行います。

 議案第58号について、原案のとおり可決することの賛否について投票ボタンをお押し願います。

(投 票)



○議長(安和敏幸君) これにて投票を終了いたします。

 投票の結果を報告いたします。

 投票総数7票、賛成7票、反対ゼロ、全会一致で賛成であります。したがって、議案第58号は原案のとおり可決されました。

 今臨時会において議決されました事件について、その条項、字句、数字、その他整理を要するものについては、整理を議長に一任されたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。よって、さよう決定いたしました。

 以上で、本日の日程は全部終了しました。会議を閉じます。

 平成28年第9回東村議会臨時会を閉会します。お疲れさん。                  (10時37分)



以上、地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。


                東村議会

                議  長  安 和 敏 幸 

                署名議員  比 嘉 重 範 

                署名議員  平 田 嗣 雄