議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 東村

平成 28年 6月 定例会(5回) 06月15日−01号




平成 28年 6月 定例会(5回) − 06月15日−01号









平成 28年 6月 定例会(5回)





△平成28年第5回東村議会定例会会期日程




                                 自:平成28年6月15日
                                        10日間
                                 至:平成28年6月24日
┌───┬────┬──┬────┬─────────────────────────┐
│日 次│月 日 │曜 │会議区分│摘        要               │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第1日│6月15日│水 │本会議 │1.開会宣告                   │
│   │    │  │    │2.会議録署名議員の指名             │
│   │    │  │    │3.会期の決定                  │
│   │    │  │    │4.議長諸般の報告                │
│   │    │  │    │5.行政一般報告                 │
│   │    │  │    │6.提案理由の一括説明              │
│   │    │  │    │7.議案の内容説明                │
│   │    │  │    │8.散会宣告                   │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第2日│6月16日│木 │休  会│議案研究                     │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第3日│6月17日│金 │休  会│議案研究                     │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第4日│6月18日│土 │休  会│議案研究                     │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第5日│6月19日│日 │休  会│議案研究                     │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第6日│6月20日│月 │本会議 │1.一般質問                   │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第7日│6月21日│火 │休  会│議案研究                     │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第8日│6月22日│水 │委員会 │予算審査特別委員会                │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第9日│6月23日│木 │休  会│議案研究                     │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第10日│6月24日│金 │本会議 │1.委員長報告                  │
│   │    │  │    │2.質疑、討論、採決               │
│   │    │  │    │3.閉会宣告                   │
└───┴────┴──┴────┴─────────────────────────┘



┌─────────────────────────────────────────────┐
│平成28年第5回東村議会定例会会議録                            │
├─────────┬───────────────────────────────────┤
│招集年月日    │平成28年6月15日                           │
├─────────┼───────────────────────────────────┤
│招集場所     │東村議会議事堂                            │
├─────────┼───┬─────────────────┬───┬─────────┤
│開・閉の日時   │開会 │平成28年6月15日 午前10時00分  │議長 │安 和 敏 幸  │
│及び宣言     │散会 │平成28年6月15日 午前11時23分  │議長 │安 和 敏 幸  │
├─────────┼───┼─────────────┬───┼───┴─────────┤
│出席(応招)議員 │議 席│氏   名        │議 席│氏   名        │
│         │番 号│             │番 号│             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │1  │港 川 實 登      │6  │比 嘉 重 範      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │2  │伊 佐 真 次      │7  │平 田 嗣 雄      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │3  │神 谷 牧 夫      │8  │池 原 憲 勇      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │5  │仲 嶺 眞 文      │9  │安 和 敏 幸      │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│欠席(不応招)議員│   │             │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │   │             │   │             │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│会議録署名議員  │5  │仲 嶺 眞 文      │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │6  │比 嘉 重 範      │   │             │
├─────────┼───┴────┬────────┴───┴─────────────┤
│職務のために出席 │事務局長    │福 永 政 也                   │
│した者の職氏名  ├────────┼──────────────────────────┤
│         │主事補     │親 泊 彩 華                   │
├─────────┼────────┼────────┬────────┬────────┤
│地方自治法第121│村長      │伊 集 盛 久 │建設環境課長  │平 田 尚 樹 │
│条により説明のため│副村長     │金 城 紀 昭 │農林水産課長  │仲 嶺 真 文 │
│出席した者の職氏名│教育長     │比 嘉 一 之 │教育課長    │比 嘉 鶴 見 │
│         │会計管理者   │宮 城 調 秀 │        │        │
│         │総務財政課長  │上 原 朝 文 │        │        │
│         │企画観光課長  │宮 田 健 次 │        │        │
│         │住民課長    │宮 平 勇 二 │        │        │
│         │福祉保健課長  │金 城 幸 人 │        │        │
└─────────┴────────┴────────┴────────┴────────┘




△平成28年第5回東村議会定例会議事日程表(第1号)

平成28年6月15日

開 会 午前10時


┌────┬─────┬──────────────────────────────┐
│日程番号│議案番号 │件        名                    │
├────┼─────┼──────────────────────────────┤
│1   │     │会議録署名議員の指名(5番 仲嶺眞文君・6番 比嘉重範君) │
│    │     │                              │
│2   │     │会期の決定                         │
│    │     │                              │
│3   │     │議長諸般の報告                       │
│    │     │                              │
│4   │     │行政一般報告                        │
│    │     │                              │
│5   │     │提案理由の一括説明                     │
│    │     │                              │
│6   │報告第3号│平成27年度東村一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について  │
│    │     │                     (内容説明、質疑)│
│7   │承認第1号│専決処分の承認を求めることについて             │
│    │     │(東村税条例等の一部を改正する条例)            │
│    │     │                        (内容説明)│
│8   │承認第2号│専決処分の承認を求めることについて             │
│    │     │(固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例)    │
│    │     │                        (内容説明)│
│9   │承認第3号│専決処分の承認を求めることについて             │
│    │     │(東村国民健康保険税条例の一部を改正する条例)       │
│    │     │                        (内容説明)│
│10   │承認第4号│専決処分の承認を求めることについて             │
│    │     │(平成27年度東村一般会計補正予算(第8号))        │
│    │     │                        (内容説明)│
│11   │承認第5号│専決処分の承認を求めることについて             │
│    │     │(防災無線戸別受信機整備業務契約の変更)          │
│    │     │                        (内容説明)│
│12   │議案第35号│東村立学校設置条例の一部を改正する条例について       │
│    │     │                        (内容説明)│
│13   │議案第36号│平成28年度東村一般会計補正予算(第1号)について      │
│    │     │               (内容説明・質疑・委員会付託)│
│14   │議案第37号│平成28年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)    │
│    │     │について                          │
│    │     │               (内容説明・質疑・委員会付託)│
│15   │議案第38号│財産取得(土地及び建物)について              │
│    │     │                        (内容説明)│
│16   │議案第39号│東村観光誘客施設(仮称)整備事業建築工事の請負契約について │
│    │     │                        (内容説明)│
│17   │議案第40号│東村観光誘客施設(仮称)整備事業電気工事の請負契約について │
│    │     │                        (内容説明)│
│18   │議案第41号│東村観光誘客施設(仮称)整備事業機械工事の請負契約について │
│    │     │                        (内容説明)│
│19   │議案第42号│東漁港整備工事(H28)の請負契約について          │
│    │     │                        (内容説明)│
│20   │同意第2号│固定資産評価審査委員の選任について             │
│    │     │                        (内容説明)│
└────┴─────┴──────────────────────────────┘




○議長(安和敏幸君) おはようございます。ただいまから平成28年第5回東村議会定例会を開会します。

                                              (10時00分)

 本日の会議を開きます。



△日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、5番、仲嶺眞文君、6番、比嘉重範君を指名します。



△日程第2.会期の決定の件を議題とします。

 お諮りします。本定例会の会期は、本日6月15日から6月24日までの10日間にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、会期は、本日6月15日から6月24日までの10日間に決定しました。



△日程第3.議長諸般の報告を行います。

 まず初めに、公務の報告でございます。

 4月28日は、沖縄県知事への要請行動と、同日、沖縄振興拡大会議が那覇市で開催され、参加してまいりました。

 5月24日は、北部議長会総会が本部町にて開催され、参加してまいりました。

 6月6日は、米軍属による県内女性会社員死体遺棄事件に対する意見書を、議員全員で沖縄防衛局へ提出してまいりました。

 以上、議長の公務の報告でございました。

 次に、地方自治法第235条の規定により、例月現金出納検査の結果報告書をお配りしております。議員各位お目通しをお願いします。

 なお、請願・陳情・要請書について申し上げます。

 3月から6月までに受理された陳情は、陳情第8号から陳情第10号までの3件となっております。付託一覧表とその写しを配付しておりますので、各自お目通しをお願いします。

 公共工事発注状況について、報告書が提出されておりますので、御確認をお願いします。

 これで、議長諸般の報告を終わります。

 次に、日程第4.行政一般報告を行います。

 村長から、行政一般報告の申し出がありました。これを許します。副村長、金城紀昭君。



◎副村長(金城紀昭君) おはようございます。

 平成28年第5回東村議会定例会の開会に当たり、行政一般報告を申し上げます。

 平成28年4月14日に発生した熊本県を中心とする地震により、人的被害や多数の家屋の倒壊など、甚大な被害が発生しました。被害に遭われた方々に対し、心からお見舞い申し上げます。本村といたしましては、義援金として東村職員による職場募金を行い、地域においては、各共同売店等において募金箱を設置させていただいております。職場募金については、6月2日に赤十字社を通じて義援金をお渡ししております。また、本定例会において義援金50万円を予算計上しておりますことを御理解いただきたいと思います。

 初めに、総務財政課について申し上げます。

 平成27年度分沖縄振興特別推進市町村交付金(一括交付金)事業で進めている地域活動拠点活性化事業においては、高江地区の地域活性化拠点施設整備を目的とする基本計画を策定しました。平成28年度は実施設計を行い、本年度末の完了を目指し進めております。

 続いて、交通安全関係について、平成28年5月末現在までの交通死亡事故が1件発生、飲酒運転で検挙された件数が1件となっております。

 防犯関係では、平成27年度において、児童・生徒の安全な通学路を確保するため、防犯灯を4基、また各集落内に5基設置しております。

 東村観光誘客施設(仮称)整備事業については、昨年度完了した実施設計に基づき工事の発注準備を進め、今定例会で提案しているとおり、平成29年2月末完成を目指し、取り組んでまいります。また、今年度分の東村一括交付金の補助金ベースとしての国庫配分額は、特別枠を含め6億1,376万円となっております。一次申請分の16事業、5億4,653万9,000円については5月末で交付決定を受けており、残りの事業費については、今後沖縄県と協議の上、事業採択に向け取り組んでまいります。

 東村ふるさとづくり応援寄附は、平成27年10月より東村の特産品をお礼品として取り組んだ結果、平成27年度は965件、1,708万7,100円の実績でした。平成28年度は5月末現在、全国各地より531件、974万1,000円の寄附となっております。平成28年度は5,000万円を目標に取り組んでおり、順調に推移しております。また、ふるさと納税のさらなる充実を図るため、専属の担当者を配置したく、本定例会に予算を提案しております。本村を選んで寄附をしていただいた皆様に感謝を申し上げるとともに、これからも選ばれる村となるよう努力してまいります。

 次に、企画観光課関係について申し上げます。

 初めに、3月に行われました、第34回つつじ祭りは、4万1,245人の入園者がありました。祭り前半は、天候不良により入園者が伸び悩みましたが、祭り後半になり、天候が回復したことやイベントの充実、特に夜間ライトアップを実施することで、減少傾向にあった入園者が増加に転じました。来年もイベントの充実を図り、入園者の増加に努めます。

 緑のふるさと協力隊については、協力隊員減少により、本年度は派遣が見送られることとなりました。来年の派遣に向け、関係機関と連携を図ってまいります。

 また、本年度より実施している、地域おこし協力隊については、5月から募集を行っているところであります。協力隊の決定については、今後、諸手続を経て決定してまいります。協力隊は、地域活性化のため、本村の文化行事などの村づくりや観光産業等について精力的に活動していただきます。

 ゴールデンウィーク中の5月3日に福地川海浜公園において、FM沖縄の公開生放送を開催しました。当日はあいにくの天候ではありましたが、村民を初め約500人の来場者があり、福地川周辺や村内観光施設等の情報発信を行いました。

 ことしで3回目の開催となる東村の魅力PR事業「東村フェア」を7月2日、3日に那覇市国際通りのてんぶす前広場において開催します。国際通りに訪れた県内や県外からの観光客をターゲットに、本村の観光・物産と定住促進等の情報発信を一同に催します。また、パインアップルを使ったオリジナルメニューを周辺飲食店と連携し、提供予定で、継続的な販売などを視野に進めていきます。9月には、村内においてもPRフェアの開催を予定しており、観光客のさらなる誘客に努めます。

 また、村内を花や緑に包まれたむらづくりを目指す目的で事業を推進している東村むらぐるみ花いっぱい運動推進事業については、5月17日に総会を開催し、昨年度の事業効果などの報告と今年度事業計画及び予算等の承認をいただきました。今後は、各区、各種団体等と連携を図り、村内の環境美化に努めていきます。

 次に、住民課関係について申し上げます。

 平成27年度村民税の徴収状況については、5月末現在においての徴収率が現年度分99.4%、過年度分32.4%、合計で97.3%、固定資産税の徴収状況については、5月末現在においての徴収率が、現年度分91.2%、過年度分8.6%、合計で68.8%、村営住宅使用料については、現年度分85.7%、過年度分が6.5%、合計で42.8%となっております。

 平成28年度の村民税、固定資産税については、5月上旬には納税通知を送付したところであり、引き続き自主財源である村税や村営住宅使用料確保の重要性を認識し、徴収に努力してまいります。

 次に、福祉保健課関係について申し上げます。

 国が、一億総活躍社会の実現に向け、賃金引き上げの恩恵が及びにくい所得の少ない高齢者(65歳以上)の方への支援を目的に実施する、高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)について本村では、4月20日から7月20日まで申請受け付けを実施いたします。なお、5月末までに225名の方に給付を行っております。

 平成28年4月末の村内65歳以上の高齢者は、村全人口1,831人に対して555人、高齢化率は約30.3%、介護認定者は104名で、65歳以上の介護認定率は18.7%となっております。高齢化率の進行に伴い、高齢者福祉サービス等の包括ケアにおいては、ますます重要となっております。

 なお、地域包括支援センターでは、高齢者の相談業務や転倒予防を図るため介護予防教室を4字公民館を開放しており、北部地区医師会病院の理学療法士を派遣するなど、内容の充実を図っております。また、村社協に委託しているふれあいサロン事業は、毎週月曜日に保健福祉センターにおいて、レク活動や体操教室を行っており、利用登録者数は50人で平均参加人数は32名となっております。

 その他、村社協に引き続き、軽度生活支援事業、高齢者外出支援サービス事業、食の自立支援サービス(配食サービス)事業を委託し、在宅サービスを展開しております。

 障害者福祉サービスについては、一人一人にきめ細かなサービスを実施するため、需要とニーズの調整を図りつつ支援事業を実施しており、障害者自立支援事業において、東村障害者移動支援事業を実施し、4月からの利用数は村外28件、村内3件となっております。また、東村障害者サポート事業においてヘルパー派遣による支援を実施するなど、障害者福祉サービスの充実を図っております。

 心の健康づくりについては、臨床心理士を招いて、ゆったりこころの相談室を実施し、子供の相談や育児・家庭の相談及び心の相談等について、臨床心理士が専門的なアドバイスを行い、心のケアを実施しております。なお、昨年度までは2カ月に1回の実施でしたが、今年度からは相談会及び巡回相談を毎月実施しております。

 保育所の入所状況については、5月末現在で40人となっております。なお、昨年4月から保育料の見直しを図り、上限1万円とし、子育て世帯の支援を実施しております。また、今年度からは幼児体育の専門指導員による幼児体育教室を週1回実施し、子供たちの運動能力の向上を図るとともに、喜び・自信・協調性を通して心身の発展向上に取り組んでおります。

 ファミリーサポートセンター事業については、平成27年度末32人の会員がおり、安心して子育てのできる地域づくりには欠かせない事業として、今後も引き続き、実施市町村及びサポートセンター事務局と連携して事業を実施し、本村の子育て世帯を支援し負担の軽減に努めてまいります。

 子ども医療費助成事業は、5月までに窓口申請による現物支給の実績が34件、東村立歯科診療所の診療において、窓口負担のない現物支給の実績については95件。その他県内の診療施設によるものについては、自動償還にて261件の実績となっております。

 生活困窮家庭(子供)の支援対策として、国の補助事業、沖縄子供の貧困緊急対策事業を活用し、放課後に子供たちの居場所を確保し、学習支援や食事支援及び生活指導等、生活困窮家庭の子供の福祉増進に資することを目的とした、東村子供の居場所づくり事業の実施に向けて現在、関係機関・団体等と調整を進めております。

 母子保健事業については、1回目の乳幼児検診を4月に実施しました。今後は、7月、10月、1月に検診を予定しており、乳幼児の健やかな成長を見守るため保健事業に取り組んでまいります。

 また、村内において乳幼児の子育て世帯の保護者やその家族がより楽しく子育てができるための情報交換や相談等を行うとともに、親子で遊べる場所として、東村子育て支援センターの開設に向けて取り組んでおります。現在は、対象となる保護者からの意見聴取や関係者との協議を行うなど、実施内容等の検討を進めております。

 なお、事業実施に係る費用については、本定例会にて補正予算を計上しておりますので、議員各位の御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 健康づくり事業については、昨年度末リニューアルした村営体育館の施設を活用し、名桜大学ヘルスサポートサークルと連携を図り、学生が運動指導員として行うストレッチや映像を見ながらリズムに合わせて運動する、ジョイビートなどに、女性を中心に多くの方が参加しております。また、新しく整備されたトレーニングマシンを活用した運動では、毎週月曜日に運動指導員を配置し、マシンの使い方や効果的な運動指導を行うなど、内容を充実したことで参加者が増加傾向にあり、5月までに延べ185人の方が参加しております。さらに今月からは、テニスとピンポンをあわせた、誰でも気軽にできるスポーツ、テニポンや、運動が苦手な方などへ運動を始めるきっかけづくりのための運動講座等についても実施いたします。

 今後も「健康ひがし21〜なんくるならすプラン〜」に基づき、村民一人ひとりが笑顔輝き、健康に老いる村の実現に向けて、多くの村民が参加するよう情報発信に努め、各種健康づくり事業を推進してまいります。

 国保税について御報告いたします。

 平成27年度、現年度分は、5月31日現在の納付額は3,243万円で徴収率は93.69%となっております。今後とも、税の公平負担の原則に配慮しつつ徴収業務の強化期間を設けるなど、年次的な徴収計画を定めて徴収率の向上に努めてまいります。

 次に、建設環境課関係について申し上げます。

 本年度は、平成26年度に慶佐次地区において、最初に完成した定住促進住宅(集合型)に続く集合型住宅の建設を進めてまいります。現在、4区から建設の要望が出されており、用地の選定も含め早期着工に向け取り組んでまいります。

 道路関係については、村道有銘福地線にかかる久美橋が竣工から38年を経過し、老朽化が著しいため、今年度から平成29年度にかけて架け替え工事を行ってまいります。

 また道路等に係る維持管理につきましては、今年度も4月4日から3名の作業員を雇用し、村道、農道の除草等を中心に作業を行っております。

 村営住宅につきましては、村内86戸全ての住宅を対象に長寿命化計画の策定を予定しており、業務の委託を6月中に発注し、年度末までに完了する見込みとなっております。

 自然環境の保全については、平成27年度より沖縄県が主体となって実施しております、慶佐次川自然環境再生事業におきましては、前年度に事業全体構想(案)が確定し、本年度は実施計画の立案及び利用ルールの整備を予定しています。

 環境衛生については、平成26年度より国頭村の宇嘉区に建設を行っております、国頭地区ごみ焼却施設の進捗状況につきましては、3月末に建設工事が完了し、現在、焼却施設の試運転及び環境影響調査を行っており、7月1日の正式稼働に向け準備を進めております。

 平成27年度より新たにスタートいたしました、沖縄の自然景観に配慮した農業活性化支援事業につきましては、昨年度に引き続き、赤土流出等防止のためのベチバーの植えつけ支援やマルチの配付などにより赤土流出等の防止を図り、環境の保全に努めてまいります。

 簡易水道事業におきましては、現在、認可されている計画給水量を上回る給水状況となっていることから施設の浄水能力の見直しを図るため、水道事業の変更認可申請書の作成業務を6月中に発注、来年3月末の完了を予定しております。

 次に、農林水産課関係について申し上げます。

 初めに、本村の平成27年度加工用パインアップル原料は、1,150トンの計画に対し1,140トンと、計画比99.1%、前年比105.5%で増産となりました。北部地区では2,000トンの計画に対し2,059トンと、計画比103%、前年比146.8%で、前年度を大幅に上回り、5年ぶりの計画達成との結果となりました。平成28年度の北部全体での加工用原料生産計画は2,600トン、本村で1,520トンを計画しております。また、生食用パインアップルの生産計画は、北部地区(JA扱い)で521トン、本村で281トンとなっております。また、県の優良種苗増殖事業計画によると、本年度の優良母茎株輪切り増殖苗については、北部地区で124万本の配付計画となっております。

 次に、人・農地プランについては、村内6地区において、今後の地域の中心となる経営体の抽出を行い、新たに3経営体の追加がありました。本年度は、さらに青年就農給付金事業の拡大を図ってまいります。

 有害鳥獣のカラス、イノシシ対策については、従来実施している狩猟隊及び捕獲器による平成27年度の捕獲実績は、カラス2,026羽、イノシシは41頭の実績となっております。また、廃棄処分となったモズク網を利用したイノ垣設置(農家28名、総延長約9,100メートル)を行うとともに、単独事業の有害鳥獣設備補助を活用したワイヤメッシュ等の侵入防止柵(農家25名、総延長約8,149メートル)の設置をしております。

 平成27年度の農林水産業振興補助金の実績については、優良農機具・農林業施設補助金が39件で169万7,000円、水産業奨励補助金は6件で96万4,000円、有害鳥獣被害防止施設補助金が51件で362万8,000円となっております。

 土づくり推進事業の有機肥料購入補助金については、678万6,669円と前年度に比べ1.2%の増、化学肥料については、949万5,436円と前年度に比べ0.1%の増となっています。

 農薬購入補助金については、314万6,217円で、前年度に比べ1.1%の増となっております。

 病害虫の徹底防除を行い、生産量の増加と品質の向上を図るために、村共同防除協議会総会を4月22日に開催し、本年度の第1回共同防除を4月25日から5月20日までの間実施しました。第2回については、10月に行う予定であります。

 人材サポートセンターの平成27年度の斡旋件数は、74件の実績となりました。引き続き、求人者、求職者の募集及び周知を図り、農家の労働力不足の解消に向け、支援してまいります。

 東漁港及び慶佐次漁港の整備については、明繰事業の平成26年度予算分については、昨年9月に完了し、平成27年度事業に関しては、3月に工事が完了いたしました。平成28年度事業についても、県との調整が整い次第、工事に着手してまいります。

 農業委員会の活動報告について申し上げます。

 平成27年度の農業委員会総会案件については、農地法第3条の規定による許可申請が10件、利用権設定による許可申請が16件、非農地証明が11件、一時転用が2件となっております。

 耕作放棄地解消事業については、耕作放棄地の解消に向け、JA並びにパイン生産部会等の関係機関と連携し、平成27年度は、2ヘクタールの耕作放棄地の再生事業を実施いたしました。本年度についても耕作放棄地を解消し、認定農業者や新規就農者並びに規模拡大農家等やる気のある農家へ農地集積を図り、地域農業の活性化に努めてまいります。

 最後に、教育委員会について申し上げます。

 東村立中学校適正化基本計画に係る第7回統廃合準備委員会を5月に開催しました。現在、校歌選定委員会を設置し、作詞案の検討に取り組んでおります。校章についても、4月から6月末までデザイン案の募集を行っており、7月には校章選考委員会を発足して作品の絞り込みを行っていく予定です。制服のデザインについては、各学校におけるアンケート等の取りまとめを行い、業者による児童生徒や職員、保護者向けのプレゼンテーションを7月内には行う予定です。

 あわせて本議会において、平成29年4月1日の村内中学校の統廃合に向けての準備を円滑に進めるため、東村立学校設置条例の改正案を提案しているところです。議員各位の御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 5月25日に開催しましたチャレンジデー2016では、悪天候にもかかわらず、村内参加者が1,255名で67%の参加率で金賞を獲得し、対戦相手の北海道愛別町にも勝利することができました。今後も、村民の健康増進、運動へのきっかけづくりの一環で継続実施してまいります。

 5月26日の村学力向上推進委員会総会及び文化講演会には、公私とも御多忙の中、議員各位を初め、村民約170名の参加をいただき、盛会に終えることができました。文化講演会では、世界マスターズ陸上金メダリストの譜久里武さんによります「夢へダッシュ!自分の可能性を大きく引き出す方法」を演題に、世界記録への挑戦映像などを交え、自分の可能性に限界をつくらずに常に挑戦することへの大切さを中学生や一般村民に伝えてくれました。

 7月からは、基礎学力の向上と受験対策を目的に、村内中学3年生を対象とする村営の学習塾「あがいてぃーだ塾」第5期目を開校いたします。受験までの約8カ月間、週3日、名護市の一般学習塾から講師を招き、主要科目を中心に講義を実施いたします。

 次に、本村の人材づくりの一環で継続している交流事業では、福島県北塩原村児童34名を7月25日から、山形県酒田市八幡地区の児童20名を7月28日から、ともに3泊4日の日程で受け入れ準備を進めています。両県の児童生徒が本村滞在中、楽しく心に残る交流体験ができるよう最善の取り組みに努めます。

 また、国際社会に貢献できる人材の育成を図ることを目的に、第7回東村海外短期留学派遣事業の選考試験を5月15日に実施し、村内中学生4名の派遣を決定しました。今回は7月19日から8月8日までの21日間の日程で、米国ワシントン州を訪問する予定です。

 一括交付金を活用した村内各中学校へのデジタル教科書整備事業は、6月下旬で、間もなく整備完了を予定しております。平成26年度に配備した電子黒板と併用し、生徒へのよりわかりやすく、より効果的な授業の展開が期待できます。

 中学校統廃合とあわせた来年4月の供用開始を予定しております給食室センター事業は、繰り越しとなった実施設計が今月で完了し、7月の工事発注を予定しております。

 以上、報告しますが、計画どおりの事業執行に向け、最大の努力をいたす所存であります。引き続き、議会、村民の皆様の御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げ、行政一般報告といたします。

 平成28年6月15日、東村長伊集盛久。

 以上でございます。



○議長(安和敏幸君) 行政一般報告が終わりました。

 次に、日程第5.提案理由の一括説明を一括して求めます。村長、伊集盛久君。



◎村長(伊集盛久君) 皆さん、おはようございます。

 28年度第5回東村議会定例会一括提案理由の説明をいたします。

 平成28年第5回東村議会定例会において提案いたします議案について一括して提案理由を申し上げます。

 報告第3号平成27年度東村一般会計繰越明許費繰越計算書の報告については、平成27年度一般会計において、6件の事業を諸般の事情により繰り越しております。それぞれ繰越計算書を調整しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき報告します。

 承認第1号専決処分の承認を求めることについて(東村税条例等の一部を改正する条例)、地方税法一部改正、地方税法施行令等の一部改正に伴い、東村税条例を改正し、4月1日から施行する必要が生じたが、議会招集の暇がないことから、専決処分したので、地方自治法第179条第3項の規定に基づき提案します。

 承認第2号専決処分の承認を求めることについて(固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例)、地方税法一部改正、地方税法施行令等の一部改正に伴い、東村税条例を改正し、4月1日から施行する必要が生じたが、議会招集の暇がないことから、専決処分したので、地方自治法第179条第3項の規定に基づき提案します。

 承認第3号専決処分の承認を求めることについて(東村国民健康保険税条例の一部を改正する条例)、地方税法一部改正、地方税法施行令等の一部改正に伴い、東村国民健康保険税条例を改正し、4月1日から施行する必要が生じたが、議会招集の暇がないことから、専決処分したので、地方自治法第179条第3項の規定に基づき提案します。

 承認第4号専決処分の承認を求めることについて(平成27年度東村一般会計補正予算(第8号))、東村文化交流施設機能強化事業について、繰越額に不足があるため繰越明許費計算書を補正する必要があったが、議会招集の暇がないことから、専決処分したので、地方自治法第179条第3項の規定に基づき提案します。

 承認第5号専決処分の承認を求めることについて(防災無線個別受信機整備業務契約の変更)、契約金額の変更が生じたが、議会招集の暇がないことから、専決処分したので、地方自治法第179条第3項の規定に基づき提案します。

 議案第35号東村立学校設置条例の一部を改正する条例については、東村の3中学校を平成29年4月1日に統廃合するため、あわせて統廃合への準備を円滑にするため、提案します。

 議案第36号平成28年度東村一般会計補正予算(第1号)について、議案第37号平成28年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について、以上、2会計については、現時点における事務事業費の過不足を補うため、地方自治法第218条第1項の規定に基づき、提案します。

 議案第38号財産取得(土地及び建物)については、産業支援住宅建設用地として取得したいので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により提案します。

 議案第39号東村観光誘客施設(仮称)整備事業建設工事の請負契約については、平成28年6月10日指名競争入札に付した前記の事業について契約を締結したいので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により提案します。

 議案第40号東村観光誘客施設(仮称)整備事業電気工事の請負契約については、平成28年6月10日指名競争入札に付した前記の事業について契約を締結したいので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により提案します。

 議案第41号東村観光誘客施設(仮称)整備事業機械工事の請負契約については、平成28年6月10日指名競争入札に付した前記の事業について契約を締結したいので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により提案します。

 議案第42号東漁港整備工事(H28年)の請負契約については、平成28年6月10日指名競争入札に付した前記の事業について契約を締結したいので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により提案します。

 同意第1号固定資産評価審査委員会委員の選任について、固定資産評価審査委員会委員を選任したいので、地方税法第423条第3項の規定により提案します。

 以上で、議案の一括説明といたしますが、御審議の上、原案どおりの議決を賜りますようお願いいたします。

 これで、提案理由の説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 提案理由の一括説明が終わりました。

 次に、日程第6.報告第3号平成27年度東村一般会計繰越明許費繰越費計算書の報告についてを議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、上原朝文君。



◎総務財政課長(上原朝文君) それでは、報告第3号についての内容説明を行います。報告第3号は、平成27年度東村一般会計繰越明許費繰越費計算書の報告となっております。

 次のページに詳細を載せてありますので、ご覧いただきたいと思います。

 繰越明許費6件であります。情報セキュリティー強化対策事業1,285万4,000円、これは全額繰り越しとなっております。平成27年度東村防犯灯設置工事392万1,000円、全額繰り越しで、これは5月の2日に完了しております。東村文化交流施設機能強化事業6,490万8,000円、これは4月20日に工事が完了しております。東村全域航空写真画像データ構築業務485万円、これも全額繰り越しております。ごみ焼却施設建設事業負担金1億8,965万5,000円、これは1億8,729万5,000円の繰り越しということになっております。続きまして、東村立学校給食センター整備事業1,250万、これも全額繰り越しております。

 以上、6件の繰り越しであります。

 以上で報告を終わります。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 次に、日程第7.承認第1号専決処分の承認を求めることについて(東村税条例等の一部を改正する条例)を議題とします。

 内容説明を求めます。住民課長、宮平勇二君。



◎住民課長(宮平勇二君) それでは、承認第1号専決処分の承認を求めることについて(東村税条例等の一部を改正する条例)の内容説明を行います。

 今回の主な内容につきまして、まず、第1条に東村条例の一部を改正する条例と平成27年条例第23号で改正しました、附則の未執行部分の一部改正を第2条で改正する条例でございます。

 まず、第1条の改正では、第18条の2については、行政不服審査法の施行に伴う所要の規定の整備でございます。第56条及び第59条については、固定資産税非課税の規定についての改正でございます。

 次に、2条による改正では、平成27年条例第23号にて改正した附則の未執行部分の村たばこ税に関する経過措置についての規定整備でございます。附則については、第1条は施行日、第2条は固定資産に係る経過措置の規定であります。

 以上、内容説明といたしますが、詳細については、各自お目通しをお願いたします。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 次に、日程第8.承認第2号専決処分の承認を求めることについて(固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例)を議題とします。

 内容説明を求めます。住民課長、宮平勇二君。



◎住民課長(宮平勇二君) それでは、承認第2号専決処分の承認を求めることについて(固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例)の内容説明を行います。

 主な内容につきましては、行政不服審査法施行に伴い、所要の規定すること等、整備を行うことから、平成28年条例第13号で改正した、固定資産評価委員会条例の経過措置の未執行分の一部を改正でございます。

 以上、内容説明といたしますが、詳細につきましては、各自お目通しをお願いたします。



○議長(安和敏幸君) 次に、日程第9.承認第3号専決処分の承認を求めることについて(東村国民健康保険税条例の一部を改正する条例)を議題とします。

 内容説明を求めます。福祉保健課長、金城幸人君。



◎福祉保健課長(金城幸人君) 説明いたします。

 承認第3号専決処分の承認を求めることについて(東村国民健康保険税条例の一部を改正する条例)について。

 地方自治法第179条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分したので、これを報告し、承認を求める。平成28年6月15日提出、東村長 伊集盛久。

 提案理由は省略いたします。

 次ページをお願いします。告示の写しとなっております。

 さらに、次ページをお願いします。専決処分書の内容となっております。

 理由について説明いたします。

 平成28年4月1日から施行される地方税法等の一部改正により、東村国民健康保険税条例の一部を改正し平成28年4月1日から施行する必要が生じたが、議会を招集する暇がないと認め、専決処分したものでございます。

 次ページをお願いします。東村国民健康保険税条例の一部を改正する条例の変更内容となっております。

 主な変更内容は、国民健康保険税の課税限度額の見直し及び軽減判定所得の見直しとなっております。今回の課税限度額の見直しについては、国保税の医療分と後期支援分及び介護分の3つのうち、今回、医療分と後期支援分の改正があり、医療分においては現行の52万円から54万円に引き上げされ、後期支援分については17万円から19万円に引き上げとなっております。

 軽減判定所得の見直しにつきましては、5割軽減基礎額において、同一世帯の所得者1名につき現行の26万円を加算した金額から26万5,000円に引き上げ、2割軽減基礎額においては、現行の47万円から48万円に引き上げるものとなっております。

 次ページをお願いします。新旧対照表となっております。

 以上で、内容説明とさせていただきます。詳細につきましては、お配りの資料をお目通しいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 次に、日程第10.承認第4号専決処分の承認を求めることについて(平成27年度東村一般会計補正予算(第8号))を議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、上原朝文君。



◎総務財政課長(上原朝文君) 承認第4号についての内容説明を行います。

 承認第4号は、平成27年度東村一般会計補正予算(第8号)についてであります。

 資料に添付してありますけれども、第1表において、繰越明許費の補正を行っております。東村文化交流施設機能強化事業、農研の舞台等の設備等の事業になりますけれども、事業費に対して繰越額が若干違っていましたので修正を行ったというところであります。

 以上で、内容説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 次に、日程第11.承認第5号専決処分の承認を求めることについて(防災無線戸別受信機整備業務契約の変更)を議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、上原朝文君。



◎総務財政課長(上原朝文君) 承認第5号について内容説明を行います。

 専決処分の承認を求めるものであります。防災無線戸別受信機整備事業でありますけれども、当初予定していた配付する戸数が予想を下回っていました。大幅に減額する必要がありましたので、契約時に議会の承認が必要である事業であったため、減額による契約変更も議会承認となっていました。したがいまして、議会を招集する暇がないと判断したため、専決処分ということになっております。

 減額した額は、1,585万6,560円となっています。当初計画していた配付戸数としましては337戸、実績としては175戸ということで、普及率は51.9%という結果になっております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 次に、日程第12.議案第35号東村立学校設置条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 内容説明を求めます。教育課長、比嘉鶴見君。



◎教育課長(比嘉鶴見君) それでは、議案第35号東村立学校設置条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。

 東村立学校設置条例(昭和47年条例第39号)の一部を別紙のとおり改正したいので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第1号の規定により、議会の議決を求める。済みません、「承認」になっています、「議決」を求めるです。平成28年6月15日提出、東村長 伊集盛久。

 提案理由は、東村立3中学校を平成29年4月1日に統廃合するため、併せて統廃合への準備を円滑に行うため本案を提出いたします。

 次ページをお願いします。

 東村立学校設置条例の一部を次のように改正するという形で、別表第3(第4条関係)中、中学校の名称・位置、「高江中学校・東村字高江83─8番地、東中学校・東村字川田837番地、有銘中学校・東村字有銘1番地」を次のように、中学校名称・位置、「東中学校・東村字川田837番地」に改めるということで、附則として、この条例は平成29年4月1日から施行するという形になります。

 次ページのほうには新旧対照表を添えていますので、お目通しをお願いします。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 この際、お諮りします。



△日程第13.議案第36号から、日程第14.議案第37号までを一括して議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、日程第13.議案第36号から日程第14.議案第37号までを一括して議題とすることに決定しました。

 それでは、議案第36号から順に内容説明を求めます。総務財政課長、上原朝文君。



◎総務財政課長(上原朝文君) 議案第36号について内容説明を行います。

 平成28年度東村一般会計補正予算(第1号)ということになります。

 歳入歳出それぞれ4,374万2,000円を加え、歳入歳出それぞれ33億9,647万5,000円となります。

 補正の主な内容について説明を申し上げます。今年度4月の人事異動に伴う人件費の補正、給料、手当等の改正に伴う補正が主な内容となります。

 そのほかの補正につきましては、主立った内容を申し上げます。歳入におきましては、事業実施にかかわる国及び県の支出金。単独分につきましては、基金繰入金というふうになっております。寄附金も50万円ありましたので、それの補正を行っております。

 歳出について申し上げます。資料の主立ったものを説明しますので、よろしくお願いします。ページ、8ページ、議会広報研修で議員4名と事務局職員による研修参加費として32万3,000円、議員作業服で14万3,000円。9ページ、ふるさと納税担当職員を新たに雇い入れるための賃金として115万8,000円。それと、ふるさと納税PR事業として57万1,000円。これは旅費とか試食分というふうな予算を計上しております。9ページ、熊本震災に対する義援金で50万円を計上しております。議長南米特別旅費で129万2,000円。それと、エレベーター修繕2カ所を予定しております、36万円。10ページ、多目的広場公園土地測量及び計画の策定で766万円ということになります。庁舎照明のLED化ということで、環境整備ということで211万3,000円。同じく10ページで、北部振興事業負担金で78万3,000円。11ページ、観光誘客施設の展示に係る工事費から委託費への組みかえで5,000万円。これは、当初、工事費で計上しておりましたけれども、計画から実施までということで委託のほうで考えております。5,000万円です。12ページ、戸籍システム導入費で2,251万8,000円。14ページ、子育て支援センター関係費用で283万9,000円。16ページの歯科医師住宅キッチンの取りかえで75万6,000円。平良診療所の禁煙外来実施に伴う機器の購入で98万9,000円。17ページでは、村道屋ノ北線区画線側溝修繕として115万円、これは区からの要請があり、補正をしております。宇出那覇村有地崩落箇所修繕で140万7,000円です。これも平良区からの要請になっています。18ページ、ウッパマシャワー室修繕で120万円。これは、環境保全基金で対応してまいります。これは区からの要請になります。18ページ、漁港工事補助金の増額に伴う増額補正。これは50万円になっています。続きまして19ページ、つつじ園のあずまや解体で100万円。これは、委託費から工事費への組みかえとなっております。20ページ、宮城農道4号線崩落修繕で250万円。同じく20ページ、有銘久美橋新年度単価入れかえに伴う増額で100万円ということになっています。

 以上で、主な内容の説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 次に、福祉保健課長、金城幸人君。



◎福祉保健課長(金城幸人君) 議案第37号平成28年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について説明いたします。

 歳入歳出それぞれ34万1,000円を増額しております。それに伴い、歳入歳出予算の総額をそれぞれ4億983万2,000円となっております。

 歳入補正の予算の内容については、5ページ目をお開きください。国庫支出金の国保制度関係業務準備事業費補助金で、平成30年度の国保広域化に向けたシステム改修に係る費用として181万4,000円の増額補正と、4月の人事異動に伴い人件費の減額により148万1,000円を一般会計予算に繰り入れるものによるものが、主な歳入予算の補正内容となっております。

 歳出予算につきましては、6ページ以降をご覧ください。歳入補正同様に、人事異動に伴う人件費の減額とシステム改修に係る増額分、それから介護納付金の納付額の決定による減額分が主な歳出予算の補正内容となっております。

 以上で、内容説明とさせていただきます。なお、詳細につきましてはお配りの資料をお目通しいただき、よろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 それでは、これよりその2案件についての質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) ないようですので、質疑なしと認めます。これで、質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第36号から議案第37号までを会議規則第39条の規定により、議長を除く議員全員で構成する予算審査特別委員会を設置し、これに付託審査することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、予算審査特別委員会を設置し、これに付託審査することに決定しました。

 これより、予算審査特別委員会において委員長及び副委員長の互選をしていただきます。

 それでは、暫時休憩をします。                               (11時00分)

 再開します。                                       (11時14分)

 これから、議長諸般の報告を行います。

 休憩中に予算審査特別委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選が行われました。その結果、委員長に5番、仲嶺眞文君、副委員長に6番、比嘉重範君が選出されております。

 以上で、議長諸般の報告を終わります。

 なお、予算審査特別委員会は、6月22日水曜日午前10時より委員会室にて行いますので、御参集のほどよろしくお願いします。

 次に、日程第15.議案第38号財産取得(土地及び建物)についてを議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、上原朝文君。



◎総務財政課長(上原朝文君) 議案第38号について内容説明を行います。

 議案第38号は、財産の取得ということであります。

 産業支援住宅の用地として宮城区にある宮城農場職員住宅の跡地を国から買い取り、再整備を行う予定にしております。所在地としては、東村字宮城25番3、東村字宮城24番4、東村字宮城32番の3筆であります。面積としましては3,502.64平米です。取得金額は753万円となっております。産業支援住宅ということで、今、構想しているのは、農家の住宅ということで考えております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 次に、日程第16.議案第39号東村観光誘客施設(仮称)整備事業建築工事の請負契約についてを議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、上原朝文君。



◎総務財政課長(上原朝文君) 議案第39号について内容説明を行います。

 東村観光誘客施設(仮称)整備事業建築工事の請負契約の締結を行うに当たり、議会の議決を求めるものであります。

 契約の相手方は、名護市字宇茂佐、株式会社東開発代表取締役社長仲泊栄次。契約金額は、2億4,732万円となっております。

 以上で、内容説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。



△日程第17.議案第40号東村観光誘客施設(仮称)整備事業電気工事の請負契約についてを議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、上原朝文君。



◎総務財政課長(上原朝文君) 議案第40号について内容説明を行います。

 東村観光誘客施設(仮称)整備事業電気工事の請負契約の締結を行うに当たり、議会の議決を求めるものであります。

 契約の相手方として、那覇市大道、光電気株式会社、ヤナギ電設工業株式会社のJVということになっております。契約金額は、5,481万円となっております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 次に、日程第18.議案第41号東村観光誘客施設(仮称)整備事業機械工事の請負契約についてを議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、上原朝文君。



◎総務財政課長(上原朝文君) 議案第41号について内容説明を行います。

 これも、議案第39号から40号ということで、同じ東村観光誘客施設の整備事業に係るもので、第41号は機械工事の請負契約の締結を行うに当たり、議会の議決を求めるものとなっております。

 契約の相手方として、浦添市西原、株式会社丸石設備、有限会社北勇工業のJV。契約金額は、6,542万4,000円となっております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 次に、日程第19.議案第42号東漁港整備工事(H28)の請負契約についてを議題とします。

 内容説明を求めます。農林水産課長、仲嶺真文君。



◎農林水産課長(仲嶺真文君) 議案第42号の内容説明について御説明いたします。

 契約の目的、東漁港整備工事(H28)。

 工事の概要といたしましては、東漁港の南防波堤及び西防波堤の防腐柵の設置及び南防波堤20メートルの延長となっております。

 契約の金額が8,796万6,000円。契約の相手方が、沖縄県国頭郡東村字宮城155番地の3、有限会社津嘉山建設。代表取締役、津嘉山朝隆となっております。

 以上で、内容説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 次に、日程第20.同意第2号固定資産評価審査委員の選任についてを議題とします。

 内容説明を求めます。住民課長、宮平勇二君。



◎住民課長(宮平勇二君) それでは、同意第2号固定資産評価委員の選任についての内容説明を行います。

 まず、東村税条例第77条において固定資産委員を置くこととされております。また、78条では定員3名となっておりますが、今回、1名の委員が平成28年6月16日で任期を切れることから、地方税法第423号第3項に基づき、議会の同意を求めるものであります。

 住所、東村字平良471番地9、氏名が金城悟。生年月日、昭和29年11月3日。

 次ページをお願いします。履歴書となっております。

 以上で、内容説明といたします。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 一通り説明は終わりましたが、次に、議案の修正があります。これを認めます。については、日程第12.議案第35号の東村立学校設置条例の一部を改正する条例について。教育課長、比嘉鶴見君。



◎教育課長(比嘉鶴見君) 議案文内の文言の訂正をお願いいたします。

 先ほど説明いたしました議案第35号東村立学校設置条例の一部を改正する条例についての説明文の3行目です。「議会の承認を求める」となってますけども、こちら「議会の議決を求める」、「承認」から「議決」のほうに訂正をお願いします。



○議長(安和敏幸君) 以上で、本日の日程は全部終了しました。

 次の会議は、6月20日月曜日午前10時に開きます。

 本日は、これにて散会します。お疲れさんでした。                     (11時23分)