議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 東村

平成 28年 2月 臨時会(2回) 02月24日−01号




平成 28年 2月 臨時会(2回) − 02月24日−01号









平成 28年 2月 臨時会(2回)





△平成28年第2回東村議会臨時会会期日程


                                 自:平成28年2月24日
                                        1日間
                                 至:平成28年2月24日
┌───┬────┬──┬────┬─────────────────────────┐
│日 次│月 日 │曜 │会議区分│摘        要               │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第1日│2月24日│水 │本会議 │1.開会宣告                   │
│   │    │  │    │2.会議録署名議員の指名             │
│   │    │  │    │3.会期の決定                  │
│   │    │  │    │4.提案理由の一括説明              │
│   │    │  │    │5.議案の内容説明                │
│   │    │  │    │6.質疑、討論、採決               │
│   │    │  │    │7.閉会宣告                   │
└───┴────┴──┴────┴─────────────────────────┘





┌─────────────────────────────────────────────┐
│平成28年第2回東村議会臨時会会議録                            │
├─────────┬───────────────────────────────────┤
│招集年月日    │平成28年2月24日                           │
├─────────┼───────────────────────────────────┤
│招集場所     │東村議会議事堂                            │
├─────────┼───┬─────────────────┬───┬─────────┤
│開・閉の日時   │開会 │平成28年2月24日 午前10時00分  │議長 │安 和 敏 幸  │
│及び宣言     │閉会 │平成28年2月24日 午前10時33分  │議長 │安 和 敏 幸  │
├─────────┼───┼─────────────┬───┼───┴─────────┤
│出席(応招)議員 │議 席│氏   名        │議 席│氏   名        │
│         │番 号│             │番 号│             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │1  │港 川 實 登      │6  │比 嘉 重 範      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │2  │伊 佐 真 次      │7  │平 田 嗣 雄      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │3  │神 谷 牧 夫      │8  │池 原 憲 勇      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │5  │仲 嶺 眞 文      │9  │安 和 敏 幸      │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│欠席(不応招)議員│   │             │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │   │             │   │             │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│会議録署名議員  │1  │港 川 實 登      │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │2  │伊 佐 真 次      │   │             │
├─────────┼───┴────┬────────┴───┴─────────────┤
│職務のために出席 │事務局長    │平 田 尚 樹                   │
│した者の職氏名  ├────────┼──────────────────────────┤
│         │臨時的職員   │親 泊 彩 華                   │
├─────────┼────────┼────────┬────────┬────────┤
│地方自治法第121│村長      │伊 集 盛 久 │建設環境課長  │宮 平 勇 二 │
│条により説明のため│副村長     │金 城 紀 昭 │農林水産課長  │宮 城   準 │
│出席した者の職氏名│教育長     │比 嘉 一 之 │教育課長    │比 嘉 鶴 見 │
│         │会計管理者   │松 田 恵里子 │        │        │
│         │総務財政課長  │福 永 政 也 │        │        │
│         │企画観光課長  │金 城 幸 人 │        │        │
│         │住民課長    │宮 城 調 秀 │        │        │
│         │福祉保健課長  │上 原 朝 文 │        │        │
└─────────┴────────┴────────┴────────┴────────┘






△平成28年第2回東村議会臨時会議事日程表(第1号)

平成28年2月24日

開 会 午前10時


┌────┬─────┬──────────────────────────────┐
│日程番号│議案番号 │件        名                    │
├────┼─────┼──────────────────────────────┤
│1   │     │会議録署名議員の指名(1番 港川實登君・2番 伊佐真次君) │
│    │     │                              │
│2   │     │会期の決定                         │
│    │     │                              │
│3   │     │提案理由の一括説明                     │
│    │     │                              │
│4   │議案第4号│東村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について   │
│    │     │               (内容説明・質疑・討論・採決)│
│5   │議案第5号│単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例の│
│    │     │一部を改正する条例について                 │
│    │     │               (内容説明・質疑・討論・採決)│
│6   │議案第6号│訴えの提起について                     │
│    │     │               (内容説明・質疑・討論・採決)│
│7   │議案第7号│平成27年度東村一般会計補正予算(第6号)について      │
│    │     │               (内容説明・質疑・討論・採決)│
│8   │議案第8号│平成27年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第4号)    │
│    │     │について                          │
│    │     │               (内容説明・質疑・討論・採決)│
│9   │議案第9号│平成27年度東村後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第2号) │
│    │     │について                          │
│    │     │               (内容説明・質疑・討論・採決)│
└────┴─────┴──────────────────────────────┘






○議長(安和敏幸君) おはようございます。ただいまから、平成28年第2回東村議会臨時会を開きます。

(10時00分)



△日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、1番、港川實登君、2番、伊佐真次君を指名します。



△日程第2.会期の決定の件を議題とします。

 会期は2月24日、本日限りの1日間にしたいと思います。これに、御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、会期は2月24日、本日限りの1日間に決定しました。



△日程第3.提案理由の説明を一括して求めます。村長、伊集盛久君。



◎村長(伊集盛久君) おはようございます。28年第2回東村議会臨時会議会において、提案いたします議案について、提案理由を申し上げます。

 議案第4号東村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、人事院勧告による給与改定に基づき、職員の給料表、勤勉手当の率を改正する必要があるので提案します。

 議案第5号単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例については、人事院勧告による給与改定に基づき、職員の給料表、勤勉手当の率を改正する必要があるので提案します。

 議案第6号訴えの提起については、村営住宅の占有者に対し当該住宅の明け渡し及び滞納家賃の支払いを求める訴えを提起するに当たり、議会の議決を要するので提案します。

 議案第7号平成27年度東村一般会計補正予算(第6号)について、議案第8号平成27年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第4号)について、議案第9号平成27年度東村後期高齢者医療保険特別会計予算(第2号)についての3会計については、現時点における事務事業費の過不足を補うため、地方自治法第218条第1項の規定に基づき提案します。

 以上で、議案説明といたしますが、御審議の上、原案どおりの議決を賜りますようお願いいたします。これで、提案理由の説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 提案理由の一括説明が終わりました。

 次に、日程第4.議案第4号東村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、福永政也君。



◎総務財政課長(福永政也君) 内容説明を行います。

 議案第4号東村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、人事院勧告及び沖縄県人事委員会による給与改定に基づき、職員の給料表、勤勉手当の率を改正するものであります。

 勤勉手当の率については、今回の率については率が下がって見えますが、これは6月期と12月期の率が異なるため、今回率を改正することによって6月期12月期を同率に設定する必要があるための改正になっています。

 なお、詳細については各自お目通しをお願いします。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。3番、神谷牧夫君。



◆3番(神谷牧夫君) 今の説明ではまだよく理解できないので、もう一度、もう少しかみ砕いて説明していただけるとうれしんですがね。

 というのは、85については4月1日にさかのぼってやって、翌年の28年度にはまたそれを改定してることになってるんで、もう少し説明をお願いします。



○議長(安和敏幸君) 総務財政課長、福永政也君。



◎総務財政課長(福永政也君) ただいまの神谷議員の御質問にお答えします。

 実質的には100分の85に改めまして、これをさかのぼって新年度からは100分の80にする。これは6月期と12月一緒の率にしなさいという人事院勧告で、実際は100分の160、トータルで6月期と12月期で100分の160になるように設定しているためであります。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) ほかに質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第4号は、会議規則第39条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第4号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。この採決は、押しボタン式投票で行います。

 議案第4号について、原案のとおり可決することの賛否について投票ボタンをお押し願います。

(投 票)



○議長(安和敏幸君) これにて投票を終了いたします。

 投票の結果を報告をいたします。投票総数7票、賛成7票、反対ゼロ。全会一致で賛成であります。

 したがって、議案第4号は、原案のとおり可決されました。

 次に、日程第5.議案第5号単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、福永政也君。



◎総務財政課長(福永政也君) 議案第5号単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例については、人事院勧告による給与改定に基づき職員の給料表を改正する必要があるので提案いたします。

 なお、詳細については各自お目通しをお願いします。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第5号については、会議規則第39条第3項の規定により委員会の付託を省略することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第5号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。この採決は、押しボタン式投票で行います。

 議案第5号について、原案のとおり可決することの賛否について投票ボタンをお押し願います。

(投 票)



○議長(安和敏幸君) これにて投票を終了いたします。

 投票の結果を報告いたします。投票総数7票、賛成7票、反対ゼロ。全会一致で賛成であります。

 したがって、議案第5号は、原案のとおり可決されました。

 次に、日程第6.議案第6号訴えの提起についてを議題とします。

 内容説明を求めます。住民課長、宮城調秀君。



◎住民課長(宮城調秀君) 議案第6号訴えの提起についての内容説明を行います。

 本議案に記載されております相手方については、平成6年に入居、入居当初から家賃の滞納が発生し、督促、催告、支払いの相談等を行いながら滞納の改善に努めてまいりました。平成21年ごろからは支払いの約束が守られることもなく、全く支払われない状況が続いております。昨年の11月にも家族で話し合った結果、11月の支払いの約束も守られず、相手方と東村役場との信頼関係は全くなくなったものと判断がされます。

 以上のことから、相手方に対して滞納金の請求と村営住宅の明け渡しを求めて訴えを提起したいので、議会の議決を求めます。

 以上で内容説明といたしますが、詳細については各自でお目通しをお願いします。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第6号は、会議規則第39条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第6号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。この採決は、押しボタン式投票で行います。

 議案第6号について、原案のとおり可決することの賛否について投票ボタンをお押し願います。

(投 票)



○議長(安和敏幸君) これにて投票を終了いたします。

 投票の結果を報告いたします。投票総数7票、賛成7票、反対ゼロ。全会一致で賛成であります。

 したがって、議案第6号は、原案のとおり可決されました。

 次に、日程第7.議案第7号平成27年度東村一般会計補正予算(第6号)についてを議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、福永政也君。



◎総務財政課長(福永政也君) 議案第7号平成27年度東村一般会計補正予算(第6号)についての内容説明を行います。

 歳入歳出それぞれ1,279万5,000円の増額補正となっています。

 主な歳入については、13款2項4目24節の情報セキュリティー強化対策補助金の515万円、20款1項1目21節の情報セキュリティー強化対策事業で750万円などとなっています。

 主な歳出については、2款1項1目15節工事費で1,285万4,000円、3款1項1目28節で繰出金26万4,000円、3款1項3目19節負担金補助金及び交付金で80万6,000円、3款2項2目20節扶助費110万円などとなっています。

 なお、その他については現時点での事務費の過不足に対応するための補正となっています。補正後の一般会計の予算総額は、29億6,896万8,000円となっております。

 以上で内容説明といたしますが、詳しい内容については各自お目通しをお願いします。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。5番、仲嶺眞文君。



◆5番(仲嶺眞文君) 情報セキュリティー強化対策事業とかというのと、工事負担1,200万、補助事業との説明をお願いします。



○議長(安和敏幸君) 総務財政課長、福永政也君。



◎総務財政課長(福永政也君) ただいまの仲嶺議員の御質問にお答えします。

 情報セキュリティー強化対策事業費、これは国の機関、総務省のほうから全市町村に、本年でこの27年度で補正予算をしてくれという指示がありまして、実際事業はもう明許繰り越しになって28年度になる予定であります。

 内容的には、番号制度導入に伴って個人が認証できるように、この秘密が厳守されますので、職員が指で、その職員がそのパソコン関係の業務あるいはナンバー制度を利用する。そういったときに使うシステムとか、あるいは今、財務会計でインターネットつないでるんですけど、私ども。それは別にしなさいと。インターネットはインターネットだけ、財務会計が財務会計で別のパソコンでセットしてくれと。つながないでくれというような指導があります。

 それに伴って、それに伴うプリンター配線料、そういったのがもろもろ出てきます。

 今後の情報セキュリティーの対策の一環で、強化対策事業であります。

 先ほど、15節の工事費はそういったものの工事費であります。これは今年度ではちょっと厳しいですので、次年度へ明許繰り越ししたいというふうに思っております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) よろしいですか。ほかに質疑はありませんか。

(発言する者あり)



○議長(安和敏幸君) 挙手してください。ほかにありません。3番、神谷牧夫君。



◆3番(神谷牧夫君) 12ページの農業振興のほうで、共済の強化補助金ってあるんですけど、これの説明と、先ほどのなんですけども、あれ全額国からの指示、指導でしたら全額国からの補助にはならないんですか。



○議長(安和敏幸君) まずどこいきます、じゃ農林水産課長、宮城準君。



◎農林水産課長(宮城準君) ただいまの神谷議員の御質問にお答えをします。

 実は、内容的には農業総務費というのはこの1回であります。農業共済組合の負担金に12月に補正をしたんですけど、支払いの場所が振興費の園芸強化、強化対策補助金で出さないといけないということで、この1回になります。これは共済のハウス、ハウス共済に加盟をしている方々の市町村分の裏負担分になります。確定しましたので、その分の負担になります。

 基本的に共済は、全額の2分の1は国が補填をします。その2分の1が農家負担ですが、2分の1の農家負担のまた60%は国が負担します。その25%でしたかね、それを市町村が負担すると。あと残り、農家が負担するというふうな仕組みになってます。その分の補正ですので、よろしくお願いをいたします。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 次に、総務財政課長、福永政也君。



◎総務財政課長(福永政也君) ただいまの神谷議員の御質問にお答えをします。

 歳入のページ、7ページをお開きください。

 ここで13款、先ほど申し上げましたけど、13款2項4目24節の情報セキュリティー補助金として国から直接515万円の補助金があります。

 続きまして下のほうで、これも先ほど説明しましたが、20款1項1目の21節、情報セキュリティー強化対策事業、こちらは起債でありまして、これは補正予算債という国のほうの指示で、補正予算債を組みなさいということで、ここに750万円組んでます。この補正予算債というのは、また国から交付税措置で、半分約2分の1ぐらいは戻ってきます。それで含めて1,200万円ぐらいなんですけど、実際単費として出るのは20万4,000円ぐらいは単費でちょっとは出ます。以上です。



○議長(安和敏幸君) よろしいですか、はい。ほかに質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第7号は、会議規則第39条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第7号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。この採決は、押しボタン式投票で行います。

 議案第7号について、原案のとおり可決することの賛否について投票ボタンをお押し願います。

(投 票)



○議長(安和敏幸君) これにて投票を終了いたします。

 投票の結果を報告いたします。投票総数7票、賛成7票、反対ゼロ。全会一致で賛成であります。

 したがって、議案第7号は、原案のとおり可決されました。



△日程第8.議案第8号平成27年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第4号)についてを議題とします。

 内容説明を求めます。福祉保健課長、上原朝文君。



◎福祉保健課長(上原朝文君) 議案第8号平成27年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第4号)について御説明申し上げます。

 歳入歳出それぞれ26万4,000円を増加して、歳入歳出総額のそれぞれを4億5,967万4,000円となります。歳入は一般会計からの繰入金で、歳出は給与改定に伴う職員の給与に係るものとなっております。

 以上で説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第8号は、会議規則第39条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第8号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。この採決は、押しボタン式投票で行います。

 議案第8号について、原案のとおり可決することの賛否について投票ボタンをお押し願います。

(投 票)



○議長(安和敏幸君) これにて投票を終了いたします。

 投票の結果を報告いたします。投票総数7票、賛成7票、反対ゼロ。全会一致で賛成であります。

 したがって、議案第8号は、原案のとおり可決されました。

 次に、日程第9.議案第9号平成27年度東村後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第2号)についてを議題とします。

 内容説明を求めます。福祉保健課長、上原朝文君。



◎福祉保健課長(上原朝文君) 議案第9号平成27年度東村後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第2号)について御説明申し上げます。

 歳入歳出それぞれ8万3,000円を追加して、歳入歳出それぞれ2,009万円となります。歳入は一般会計からの繰入金となります。歳出は後期高齢者医療広域連合納付金となります。当初予定した交付金に不足が生じましたので、それを補うための補正予算となっております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第9号は、会議規則第39条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第9号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。この採決は、押しボタン式投票で行います。

 議案第9号について、原案のとおり可決することの賛否について投票ボタンをお押し願います。

(投 票)



○議長(安和敏幸君) これにて投票を終了いたします。

 投票の結果を報告いたします。投票総数7票、賛成7票、反対ゼロ。全会一致で賛成であります。

 したがって、議案第9号は、原案のとおり可決されました。

 今臨時会において議決されました事件について、その条項、字句、数字その他整理を要するものについては、その整理を議長に一任されたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。よって、さよう決定しました。

 以上で本日の日程は全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成28年第2回東村議会臨時会を閉会します。                       (10時33分)



以上、地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。


                東村議会

                議  長  安 和 敏 幸 

                署名議員  港 川 實 登 

                署名議員  伊 佐 真 次