議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 東村

平成 27年 2月 臨時会(2回) 02月23日−01号




平成 27年 2月 臨時会(2回) − 02月23日−01号









平成 27年 2月 臨時会(2回)





△平成27年第2回東村議会臨時会会期日程


                                自:平成27年2月23日
                                        1日間
                                至:平成27年2月23日
┌───┬────┬──┬────┬─────────────────────────┐
│日 次│月 日 │曜 │会議区分│摘        要               │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第1日│2月23日│月 │本会議 │1.開会宣告                   │
│   │    │  │    │2.会議録署名議員の指名             │
│   │    │  │    │3.会期の決定                  │
│   │    │  │    │4.提案理由の説明                │
│   │    │  │    │5.議案の内容説明                │
│   │    │  │    │6.質疑、討論、採決               │
│   │    │  │    │7.閉会宣告                   │
│   │    │  │    │                         │
└───┴────┴──┴────┴─────────────────────────┘





┌─────────────────────────────────────────────┐
│平成27年第2回東村議会臨時会会議録                            │
├─────────┬───────────────────────────────────┤
│招集年月日    │平成27年2月23日                           │
├─────────┼───────────────────────────────────┤
│招集場所     │東村議会議事堂                            │
├─────────┼───┬─────────────────┬───┬─────────┤
│開・閉の日時   │開会 │平成27年2月23日 午前10時00分  │議長 │安 和 敏 幸  │
│及び宣言     │閉会 │平成27年2月23日 午前10時23分  │議長 │安 和 敏 幸  │
├─────────┼───┼─────────────┬───┼───┴─────────┤
│出席(応招)議員 │議 席│氏   名        │議 席│氏   名        │
│         │番 号│             │番 号│             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │1  │港 川 實 登      │6  │比 嘉 重 範      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │2  │伊 佐 真 次      │7  │平 田 嗣 雄      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │3  │神 谷 牧 夫      │8  │池 原 憲 勇      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │5  │仲 嶺 眞 文      │9  │安 和 敏 幸      │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│欠席(不応招)議員│   │             │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │   │             │   │             │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│会議録署名議員  │5  │仲 嶺 眞 文      │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │6  │比 嘉 重 範      │   │             │
├─────────┼───┴────┬────────┴───┴─────────────┤
│職務のために出席 │事務局長    │平 田 尚 樹                   │
│した者の職氏名  ├────────┼──────────────────────────┤
│         │臨時的職員   │仲 嶺 眞太郎                   │
├─────────┼────────┼────────┬────────┬────────┤
│地方自治法第121│村長      │伊 集 盛 久 │        │        │
│条により説明のため│総務財政課長  │福 永 政 也 │        │        │
│出席した者の職氏名│企画観光課長  │金 城 幸 人 │        │        │
└─────────┴────────┴────────┴────────┴────────┘








△平成27年第2回東村議会臨時会議事日程表(第1号)

平成27年2月23日

開 会 午前10時


┌────┬─────┬──────────────────────────────────┐
│日程番号│議案番号 │件        名                        │
├────┼─────┼──────────────────────────────────┤
│1   │     │会議録署名議員の指名(5番 仲嶺眞文君・6番 比嘉重範君)     │
│    │     │                                  │
│2   │     │会期の決定                             │
│    │     │                                  │
│3   │     │提案理由の一括説明                         │
│    │     │                                  │
│4   │議案第1号│福地川河口周辺連携強化整備事業土木工事(1工区)工事請負契約について│
│    │     │                   (内容説明・質疑・討論・採決)│
│5   │決議第2号│米海兵隊AH─1WヘリのN─4着陸帯使用に対する意見書       │
│    │     │                   (趣旨説明・質疑・討論・採決)│
│6   │決議第3号│米海兵隊AH─1WヘリのN─4着陸帯使用に対する抗議決議      │
│    │     │                   (趣旨説明・質疑・討論・採決)│
│7   │     │議員派遣の件                            │
│    │     │                                  │
└────┴─────┴──────────────────────────────────┘






○議長(安和敏幸君) おはようございます。ただいまから平成27年第2回東村議会臨時会を開きます。

                                              (10時00分)



△日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、5番、仲嶺眞文君、6番、比嘉重範君を指名します。



△日程第2.会期の決定の件を議題とします。

 会期は、2月23日、本日限りの1日間にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、会期は2月23日、本日限りの1日間に決定しました。

 次に、日程第3.提案理由の説明を一括して求めます。村長、伊集盛久君。



◎村長(伊集盛久君) 平成27年第2回東村議会臨時会において提案いたします議案について、提案理由を申し上げます。

 議案第1号議決事項の一部変更(福地川河口周辺連携強化整備事業土木工事(1工区)請負契約)について。

 平成26年12月9日招集の第8回東村議会定例会において承認された、承認第3号福地川河口周辺連携強化整備事業土木工事(1工区)請負契約の一部を変更したいので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条第1項の規定により提案いたします。

 以上で議案の提案理由の説明といたしますが、御審議の上、原案どおりの議決を賜りますようお願いをいたします。

 これで提案理由の説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 提案理由の説明が終わりました。



△日程第4.議案第1号福地川河口周辺連携強化整備事業土木工事(1工区)工事請負契約についてを議題とします。

 内容説明を求めます。企画観光課長、金城幸人君。



◎企画観光課長(金城幸人君) それでは説明いたします。

 議案第1号議決事項の一部変更(福地川河口周辺連携強化整備事業土木工事(1工区)請負契約)について。

 平成26年12月9日招集の第8回東村議会定例会において承認された承認第3号福地川河口周辺連携強化整備事業土木工事(1工区)請負契約についての一部を次のとおり変更したいので、議会の議決を求めます。

 承認契約金額1億8,115万560円、変更契約金額1億9,471万4,280円、増額金額が1,356万3,720円となっております。

 平成27年2月23日提出、東村長伊集盛久。

 提案理由は省略いたします。

 主な内容につきましては、残土処理において、敷地内で押土処理による処理計画をしておりましたが、想定よりも多くの残土が出たということから、場外に新たな残土処理する必要が生じたことによるものと、階段工において、側壁部分を当初、間知ブロックにおいて施工する計画としておりましたが、公園の景観に考慮した自然に近い石張り施工への変更をするものと、また、矢板工法において、安全性を確保することから、四方向、支えをするための矢板を設置する必要があり、その3つの工種等の変更に伴い、請負金額を変更するものでございます。

 なお、増額した予算金額につきましては、入札残等の予算の範囲内によるものと予定しておりますので御了承ください。

 また、本工事におきましては、厳しい工期設定で施工を進めております。一部工事を進めながら工事内容の変更となっておりますので、議員各位の御理解をよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。5番、仲嶺眞文君。



◆5番(仲嶺眞文君) 1,356万余り、入札残ということではあるんですが、残土でどれぐらい、親水性護岸の見地からの景観のいいのと、もう1点何かあったみたいなんですが、その主な3つの工事の内容をもう一度お教えください。お願いいたします。



○議長(安和敏幸君) 企画観光課長、金城幸人君。



◎企画観光課長(金城幸人君) ただいまの仲嶺議員の御質問にお答えいたします。

 まず、残土処理につきましては、342万1,610円になっております。それから、自然石に近い石張り施工への変更につきましては、345万9,027円、矢板工法につきましては、342万5,783円、それにまた諸経費、消費税等を加えた金額で、1,356万3,720円となっております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) よろしいですか。5番、仲嶺眞文君。



◆5番(仲嶺眞文君) 前回12月にも専決承認があって、大型土のうから矢板工法への設計変更ということで、約900万近くの請負工事金額が改正、一部変更がありました。そのときにもあったと思うんですが、設計施工管理委託してるところのその経費も入ってるのかどうか、その辺どうです。



○議長(安和敏幸君) 企画観光課長、金城幸人君。



◎企画観光課長(金城幸人君) ただいまの仲嶺議員の御質問お答えいたします。

 前回も今回も、請負工事費に係るものの契約変更になっています。委託につきましては、金額等に伴う変更はしておりません。その契約の範囲内で変更していただけるようコンサルのほうとは調整をしております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) ほかに質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なし認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで、討論を終わります。

 これより、採決を行います。この採決は押しボタン式投票で行います。

 議案第1号について、原案のとおり可決することの賛否について投票ボタンをお押し願います。

(投 票)



○議長(安和敏幸君) これにて投票を終了いたします。

 投票の結果を報告をいたします。

 投票総数7票、賛成7票、全会一致で賛成であります。

 したがって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

 次に、日程第5.決議第2号米海兵隊AH-1WヘリのN-4着陸帯使用に対する意見書を議題とします。

 趣旨説明を求めます。基地対策特別委員長港川實登君。



◎基地対策特別委員長(港川實登君) 

 決議第2号



米海兵隊AH-1WヘリのN-4着陸帯使用に対する意見書



 平成27年2月23日

 東村議会議長 安和敏幸 殿

提出者 基地対策特別委員会委員長 港 川 實 登

 趣旨説明

 AH-1WヘリのN-4の着陸帯の使用の禁止と、装備品落下事故を起こしている同機の飛行中止を求めるため地方自治法第112条及び議会会議規則第14条2項の規定により提出する。

 提出先

 内閣総理大臣 外務大臣 防衛大臣 外務省特命全権大使(沖縄担当) 沖縄防衛局長 沖縄県知事



米海兵隊AH-1WヘリのN-4着陸帯使用に対する意見書



 1月21日午前。米海兵隊AH-1Wヘリが北部訓練場N-4着陸帯を使用した件に厳重に抗議する。

 北部訓練場へのヘリ着陸帯の建設は地元高江区を初め、村内はもとより県民の反対を押し切って建設が強行され、N-4着陸帯は昨年に工事が終了した。しかし、日米合同委員会での使用開始の手続は行われておらず日米地位協定上も許されない違反行為である。

 米海兵隊は昨年もN-4着陸帯の使用が明らかになり批判を受けたが、たび重なる着陸帯使用は東村と沖縄県民を愚弄するものであり容認できない。

 米海兵隊のAH-1Wヘリは去る1月15日午後、渡名喜村出砂島射爆撃場海域にミサイルランチャー等、200キロ余りの装備品を落下する事故を起こしたばかりである。渡名喜村で起きた装備品落下事故の原因究明と事故防止策も明らかにされないまま北部訓練場を使用し、高江区を初め、本村上空を飛行するのは村民の命と暮らしを脅かす危険な軍事訓練であり、また民間地域も飛行し極めて危険な状況である。

 本村議会は、米海兵隊所属のAH-1Wヘリの北部訓練場のN-4着陸帯使用に厳重に抗議するとともに、下記の事項について強く要求する。







 ?北部訓練場のN-4着陸帯の使用を禁止すること。

 ?県内で連続的に事故を起こしているAH-1Wヘリの装備品落下事故の原因究明と事故防止策を明らかにするまで飛行を中止すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。



 平成27年2月23日

沖 縄 県 東 村 議 会

 宛先

 内閣総理大臣 外務大臣 防衛大臣 外務省特命全権大使(沖縄担当) 沖縄防衛局長 沖縄県知事

 以上です。



○議長(安和敏幸君) ただいま趣旨説明が終わりました。

 お諮りします。決議第2号に対する質疑終結、委員会付託省略、討論を終結したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、決議第2号に対する質疑終結、委員会付託省略、討論を終結することに決定しました。

 それでは、これより採決を行います。

 お諮りします。決議第2号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。

 したがって、決議第2号は、原案のとおり可決をされました。

 次に、日程第6.決議第3号米海兵隊AH-1WヘリのN-4着陸帯使用に対する抗議決議を議題とします。

 趣旨説明を求めます。基地対策特別委員長港川實登君。



◎基地対策特別委員長(港川實登君) 

 決議第3号



米海兵隊AH-1WヘリのN-4着陸帯使用に対する抗議決議



 平成27年2月23日

 東村議会議長 安和敏幸 殿

提出者 基地対策特別委員会委員長 港 川 實 登

 趣旨説明

 AH-1WヘリのN-4着陸帯の使用の禁止と、装備品落下事故を起こしている同機の飛行中止を求めるため、地方自治法第112条及び議会会議規則第14条2項の規定により提出する。

 提出先

 駐日米国大使 在日米軍司令官 在沖米四軍沖縄地域調整官 在沖米国総領事



米海兵隊AH-1WヘリのN-4着陸帯使用に対する抗議決議



 1月21日午前。米海兵隊AH-1Wヘリが北部訓練場N-4着陸帯を使用した件に厳重に抗議する。

 北部訓練場へのヘリ着陸帯の建設は地元高江区を初め、村内はもとより県民の反対を押し切って建設が強行され、N-4着陸帯は昨年に工事が終了した。しかし、日米合同委員会での使用開始の手続は行われておらず、日米地位協定上も許されない違反行為である。

 米海兵隊は昨年もN-4着陸帯の使用が明らかになり批判を受けたが、たび重なる着陸帯使用は東村と沖縄県民を愚弄するものであり容認できない。

 米海兵隊のAH-1Wヘリは去る1月15日午後、渡名喜村出砂島射爆撃場海域にミサイルランチャー等、200キロ余りの装備品を落下する事故を起こしたばかりである。渡名喜村で起きた装備品落下事故の原因究明と事故防止策も明らかにされないまま北部訓練場を使用し、高江区を初め、本村上空を飛行するのは村民の命と暮らしを脅かす危険な軍事訓練であり、また民間地域も飛行し極めて危険な状況である。

 本村議会は、米海兵隊所属のAH-1Wヘリの北部訓練場のN-4着陸帯使用に厳重に抗議するとともに、下記事項について強く要求する。







 ?北部訓練場のN-4着陸帯の使用を禁止すること。

 ?県内で連続的に事故を起こしているAH-1Wヘリの装備品落下事故の原因究明と事故防止策を明らかにするまで飛行を中止すること。



 平成27年2月23日

沖 縄 県 東 村 議 会

 宛先

 駐日米国大使 在日米軍司令官 在沖米四軍沖縄地域調整官 在沖米国総領事

 以上です。



○議長(安和敏幸君) ただいま趣旨説明が終わりました。

 お諮りします。決議第3号に対する質疑終結、委員会付託省略、討論を終結したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、決議第3号に対する質疑終結、委員会付託を省略、討論を終結することに決定しました。

 これより採決を行います。

 お諮りします。決議第3号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。

 したがって、決議第3号は、原案のとおり可決をされました。

 次に、日程第7.議員派遣の件を議題とします。

 本日可決されました決議については、別紙お配りのとおり議員全員を派遣したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。

 したがって、お配りしているとおり、議員全員を派遣することに決定しました。

 今臨時会において、議決されました事件について、その条項、字句、数字、その他整理を要するものについては、その整理を議長に一任されたいと思います。これについても御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。よって、さよう決定しました。

 以上で、本日の日程は全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成27年第2回東村議会臨時会を閉会します。                        (10時23分)



以上、地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。


                東村議会

                議  長  安 和 敏 幸 

                署名議員  仲 嶺 眞 文 

                署名議員  比 嘉 重 範