議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 東村

平成 26年12月 定例会(8回) 12月19日−03号




平成 26年12月 定例会(8回) − 12月19日−03号









平成 26年12月 定例会(8回)




┌─────────────────────────────────────────────┐
│平成26年第8回東村議会定例会会議録                            │
├─────────┬───────────────────────────────────┤
│招集年月日    │平成26年12月19日                           │
├─────────┼───────────────────────────────────┤
│招集場所     │東村議会議事堂                            │
├─────────┼───┬─────────────────┬───┬─────────┤
│開・閉の日時   │開議 │平成26年12月19日  午前10時00分 │議長 │安 和 敏 幸  │
│及び宣言     │閉会 │平成26年12月19日  午前10時18分 │議長 │安 和 敏 幸  │
├─────────┼───┼─────────────┬───┼───┴─────────┤
│出席(応招)議員 │議 席│氏   名        │議 席│氏   名        │
│         │番 号│             │番 号│             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │1  │港 川 實 登      │6  │比 嘉 重 範      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │2  │伊 佐 真 次      │7  │平 田 嗣 雄      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │3  │神 谷 牧 夫      │8  │池 原 憲 勇      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │5  │仲 嶺 眞 文      │9  │安 和 敏 幸      │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│欠席(不応招)議員│   │             │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │   │             │   │             │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│会議録署名議員  │6  │比 嘉 重 範      │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │7  │平 田 嗣 雄      │   │             │
├─────────┼───┴────┬────────┴───┴─────────────┤
│職務のために出席 │事務局長    │平 田 尚 樹                   │
│した者の職氏名  ├────────┼──────────────────────────┤
│         │臨時的職員   │仲 嶺 眞太郎                   │
├─────────┼────────┼────────┬────────┬────────┤
│地方自治法第121│村長      │伊 集 盛 久 │建設環境課長  │宮 平 勇 二 │
│条により説明のため│副村長     │金 城 紀 昭 │農林水産課長  │宮 城   準 │
│出席した者の職氏名│教育長     │比 嘉 一 之 │教育課長    │比 嘉 鶴 見 │
│         │会計管理者   │松 田 恵里子 │        │        │
│         │総務財政課長  │福 永 政 也 │        │        │
│         │企画観光課長  │金 城 幸 人 │        │        │
│         │住民課長    │宮 城 調 秀 │        │        │
│         │福祉保健課長  │上 原 朝 文 │        │        │
└─────────┴────────┴────────┴────────┴────────┘




△平成26年第8回東村議会定例会議事日程表(第3号)

平成26年12月19日

開 議 午前10時


┌────┬─────┬──────────────────────────────┐
│日程番号│議案番号 │件        名                    │
├────┼─────┼──────────────────────────────┤
│1   │承認第3号│専決処分の承認を求めることについて(福地川河口周辺連携強化整│
│    │     │備事業土木工事(1工区)について)             │
│    │     │(質疑・討論・採決)                    │
│2   │承認第4号│専決処分の承認を求めることについて(平成26年度東村一般会計補│
│    │     │正予算(第5号)について)                 │
│    │     │(質疑・討論・採決)                    │
│3   │議案第39号│東村国民健康保険条例の一部を改正する条例について      │
│    │     │(質疑・討論・採決)                    │
│4   │議案第40号│東村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について   │
│    │     │(質疑・討論・採決)                    │
│5   │議案第41号│単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例の│
│    │     │一部を改正する条例について                 │
│    │     │(質疑・討論・採決)                    │
│6   │議案第42号│平成26年度東村一般会計補正予算(第6号)について      │
│    │     │(委員長報告・質疑・討論・採決)              │
│7   │議案第43号│平成26年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について│
│    │     │(委員長報告・質疑・討論・採決)              │
│8   │議案第44号│平成26年度東村簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)について│
│    │     │(委員長報告・質疑・討論・採決)              │
│9   │議案第45号│人権擁護委員候補者の推薦について              │
│    │     │(質疑・討論・採決)                    │
└────┴─────┴──────────────────────────────┘






○議長(安和敏幸君) おはようございます。早速本日の会議を開きます。           (10時00分)



△日程第1.承認第3号専決処分の承認を求めることについて(福地川河口周辺連携強化整備事業土木工事(1工区))についてを議題とします。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。5番、仲嶺眞文君。



◆5番(仲嶺眞文君) 専決で889万の増額、その理由が1工区において、大型土のうの締め切りから矢板工法へとかえたということですが、例えばですよ、設計する段階で、そういうことを見込まれなかったのか。それと、工事やって、そういうふぐあいが出たときは、設計変更というのはわかるんですが、例えば当初の大型土のうの仮設が幾らで、今回矢板で889万となっているんですが、当初からやると、その変更前の土のうの経費がどうなるのかということも出てくるので、その金額の違いですね、その辺、ひとつ説明お願いします。



○議長(安和敏幸君) 企画観光課長、金城幸人君。



◎企画観光課長(金城幸人君) ただいまの仲嶺議員の御質問にお答えいたします。

 今回、当初、護岸工で大型土のうで工法をするということで、計画をしております。

 当初設計の中で、コンサルタントのほうとの調整では、鋼矢板工と大型土のうの工法があるということは、協議をしております。

 どうしても、費用が安くてできるという工法を、どうしても優先しなければなりません。仮に、逆に費用が安くて済む工法でできるのに、大きく費用をかけてやった場合に、後々のいろいろ会計検査であったりとか、いろいろ問題もあります。

 今回も比較をしまして、大型土のうでやると。ある程度の水が、出水が押して、水が入るものについても、ポンプのほうで排水をして、工事を行うということでしたけども、土のうを敷き詰めておる。全箇所ではないですが、一部からどうしてもやわらかい土があって、そこから水が入ってくるということで、工事がなかなか施工が難しいということがありまして、鋼矢板工のほうに変更してます。

 ただ、土のうについても、全て使わないわけではなく、一部大型土のうのほうも活用しながら、工事を実施しておりますので、御理解よろしくお願いします。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 5番、仲嶺眞文君。



◆5番(仲嶺眞文君) 安全でできるような方法と、今回、繰り越しもできないぐらい、工期もせっぱ詰まって、企業局との工事のそういった重なって、目いっぱいのところであろうとは思うんですが、そういった形で増額になったと理解します。

 ですけど、あと1点だけ、例えばそれを設計して、そこをまた管理を委託されているわけですね。そういった場合に、委託料というものも、同じようにまた上がるのかどうか。その辺をまた、お願いします。



○議長(安和敏幸君) 企画観光課長、金城幸人君。



◎企画観光課長(金城幸人君) 設計を確定する段階で、コンサルタントさんから、もちろん提案された内容については、村のほうで協議をして、工法を決定します。

 その中で、今回のような例があって、かつ大規模な設計の変更であったりとかの場合には、その辺も協議して、その分の追加が必要になるかと思います。

 今回の場合は、そこまでの設計業務で大きな変更でもなく、設計業者と協議の上で実施することができましたので、金額の変更等はございませんでした。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。

 お諮りします。承認第3号は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、承認第3号は原案のとおり可決されました。

 次に、日程第2.承認第4号専決処分の承認を求めることについて(平成26年度東村一般会計補正予算(第5号))についてを議題とします。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。

 お諮りします。承認第4号は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、承認第4号は原案のとおり可決されました。

 次に、日程第3.議案第39号東村国民健康保険条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。

 お諮りします。議案第39号は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第39号は原案のとおり可決されました。



△日程第4.議案第40号東村職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。

 お諮りします。議案第40号は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第40号は原案のとおり可決されました。

 次に、日程第5.議案第41号単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。

 お諮りします。議案第41号は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第41号は原案のとおり可決されました。

 この際お諮りします。日程第6.議案第42号から日程第8.議案第44号までを一括して議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、日程第6.議案第42号から日程第8.議案第44号までを一括して議題とすることに決定しました。

 付託しておりました予算審査特別委員会の報告を求めます。予算審査特別委員長、仲嶺眞文君。



◎予算審査特別委員長(仲嶺眞文君) 

平成26年12月19日

 東村議会議長 安 和 敏 幸  殿

予算審査特別委員長 仲 嶺 眞 文

委 員 会 審 査 報 告 書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので会議規則第77条の規定により報告します。




┌───────┬────────────────────────┬──────┐
│事件の番号  │件       名               │審査結果  │
├───────┼────────────────────────┼──────┤
│議案第42号  │平成26年度東村一般会計補正予算(第6号)につ  │原案のとおり│
│       │いて                      │認定すべきも│
│       │                        │の     │
│       │                        │(全会一致)│
├───────┼────────────────────────┼──────┤
│議案第43号  │平成26年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第 │原案のとおり│
│       │3号)について                 │認定すべきも│
│       │                        │の     │
│       │                        │(全会一致)│
├───────┼────────────────────────┼──────┤
│議案第44号  │平成26年度東村簡易水道事業特別会計補正予算(第 │原案のとおり│
│       │3号)について                 │認定すべきも│
│       │                        │の     │
│       │                        │(全会一致)│
└───────┴────────────────────────┴──────┘


 以上、報告申し上げます。



○議長(安和敏幸君) ただいま委員長報告が終わりました。

 この際、お諮りします。委員長に対する質疑終結、討論を終結したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、委員長に対する質疑終結、討論を終結することに決定しました。

 これより、議案第42号についての採決を行います。

 お諮りします。予算審査特別委員長の報告は、原案のとおり可決すべきものです。委員長報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第42号は委員長報告のとおり決定しました。

 次に、議案第43号について採決を行います。

 お諮りします。予算審査特別委員長の報告は、原案のとおり可決すべきものです。委員長報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第43号は委員長報告のとおり決定しました。

 次に、議案第44号について採決を行います。

 お諮りします。予算審査特別委員長の報告は、原案のとおり可決すべきものです。委員長報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第44号は委員長報告のとおり決定しました。

 次に、日程第9.議案第45号人権擁護委員候補者の推薦についてを議題とします。

 これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。

 お諮りします。議案第45号は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議案第45号は原案のとおり可決されました。

 暫時休憩します。                                     (10時17分)

 再開します。                                       (10時17分)

 今定例会において議決されました事件について、その条項、字句、数字、その他整理を要するものについては、その整理を議長に一任されたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。よって、さよう決定しました。

 以上で本日の日程は全部終了しました。

 会議を閉じます。平成26年第8回東村議会定例会を閉会します。御苦労さんでした。       (10時18分)





以上、地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。



                東村議会



                議  長  安 和 敏 幸 



                署名議員  比 嘉 重 範 



                署名議員  平 田 嗣 雄