議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 東村

平成 26年10月 臨時会(7回) 10月30日−01号




平成 26年10月 臨時会(7回) − 10月30日−01号









平成 26年10月 臨時会(7回)





△平成26年第7回東村議会臨時会会期日程


                                 自:平成26年10月30日
                                        1日間
                                 至:平成26年10月30日
┌───┬────┬──┬────┬─────────────────────────┐
│日 次│月 日 │曜 │会議区分│摘        要               │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第1日│10月30日│木 │本会議 │1.開会宣告                   │
│   │    │  │    │2.会議録署名議員の指名             │
│   │    │  │    │3.会期の決定                  │
│   │    │  │    │4.提案理由の説明                │
│   │    │  │    │5.議案の内容説明                │
│   │    │  │    │6.質疑、討論、採決               │
│   │    │  │    │7.閉会宣言                   │
└───┴────┴──┴────┴─────────────────────────┘







┌─────────────────────────────────────────────┐
│平成26年第7回東村議会臨時会会議録                            │
├─────────┬───────────────────────────────────┤
│招集年月日    │平成26年10月30日                           │
├─────────┼───────────────────────────────────┤
│招集場所     │東村議会議事堂                            │
├─────────┼───┬─────────────────┬───┬─────────┤
│開・散の日時   │開会 │平成26年10月30日  午前10時00分 │議長 │安 和 敏 幸  │
│及び宣言     │閉会 │平成26年10月30日  午前10時23分 │議長 │安 和 敏 幸  │
├─────────┼───┼─────────────┬───┼───┴─────────┤
│出席(応招)議員 │議 席│氏   名        │議 席│氏   名        │
│         │番 号│             │番 号│             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │1  │港 川 實 登      │6  │比 嘉 重 範      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │2  │伊 佐 真 次      │7  │平 田 嗣 雄      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │3  │神 谷 牧 夫      │8  │池 原 憲 勇      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │5  │仲 嶺 眞 文      │9  │安 和 敏 幸      │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│欠席(不応招)議員│   │             │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │   │             │   │             │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│会議録署名議員  │3  │神 谷 牧 夫      │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │5  │仲 嶺 眞 文      │   │             │
├─────────┼───┴────┬────────┴───┴─────────────┤
│職務のために出席 │事務局長    │平 田 尚 樹                   │
│した者の職氏名  ├────────┼──────────────────────────┤
│         │臨時的職員   │仲 嶺 眞太郎                   │
├─────────┼────────┼────────┬────────┬────────┤
│地方自治法第121│村長      │伊 集 盛 久 │        │        │
│条により説明のため│副村長     │金 城 紀 昭 │        │        │
│出席した者の職氏名│教育長     │比 嘉 一 之 │        │        │
│         │総務財政課長  │福 永 政 也 │        │        │
│         │企画観光課長  │金 城 幸 人 │        │        │
│         │住民課長    │宮 城 調 秀 │        │        │
│         │建設環境課長  │宮 平 勇 二 │        │        │
│         │教育課長    │比 嘉 鶴 見 │        │        │
└─────────┴────────┴────────┴────────┴────────┘




△平成26年第7回東村議会臨時会議事日程表(第1号)

平成26年10月30日

開 会 午前10時


┌────┬─────┬──────────────────────────────┐
│日程番号│議案番号 │件        名                    │
├────┼─────┼──────────────────────────────┤
│1   │     │会議録署名議員の指名(3番 神谷牧夫君・5番 仲嶺眞文君) │
│    │     │                              │
│2   │     │会期の決定                         │
│    │     │                              │
│3   │     │提案理由の説明                       │
│    │     │                              │
│4   │議案第38号│平成26年度東村一般会計補正予算(第4号)について      │
│    │     │(内容説明・質疑・討論・採決)               │
└────┴─────┴──────────────────────────────┘






○議長(安和敏幸君) おはようございます。ただいまから平成26年第7回東村議会臨時会を開会いたします。

                                             (10時00分)

 本日の会議を開きます。



△日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、3番、神谷牧夫君、5番、仲嶺真文君を指名します。



△日程第2.会期の決定の件を議題とします。

 お諮りします。会期は、10月30日、本日限りの1日間にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、会期は10月30日、本日限りの1日間に決定しました。



△日程第3.提案理由の説明を求めます。村長、伊集盛久君。



◎村長(伊集盛久君) 平成26年第7回東村議会臨時会において提案いたします議案について、提案理由を申し上げます。

 議案第38号平成26年度東村一般会計補正予算(第4号)については、現時点における事務事業費の過不足を補うため、地方自治法第218条第1項の規定に基づき、提案いたします。

 以上で、議案の提案理由説明といたしますが、御審議の上、原案どおりの議決を賜りますようお願いいたします。これで、提案理由の説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 提案理由の説明が終わりました。

 次に、日程第4.議案第38号平成26年度東村一般会計補正予算(第4号)についてを議題とします。内容説明を求めます。総務財政課長、福永政也君。



◎総務財政課長(福永政也君) 内容説明を行います。

 議案第38号平成26年度東村一般会計補正予算(第4号)についての内容説明を行います。歳入歳出それぞれ7,320万円の増額補正となっています。

 歳入については、14款の県支出金の6,060万、これは沖縄振興特別推進市町村交付金、いわゆる一括交付金事業であります。

 次に、20款村債1,260万となっています。

 歳出については、2款1項28目の沖縄振興特別推進市町村交付金で7,683万7,000円、同じく続いて8款1項1目の土木総務費で1,692万7,000円が主な歳出となっています。その他の歳出については、現時点での事務経費の過不足に対応するための補正となっています。補正後の一般会計の予算総額は27億357万7,000円となっています。

 以上で内容説明といたしますが、詳しい内容については、各自お目通しをお願いします。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。3番、神谷牧夫君。



◆3番(神谷牧夫君) これ、個別ごとの収支質問してもいいんでしたっけ。



○議長(安和敏幸君) 外れない程度ならよろしいです。



◆3番(神谷牧夫君) 土木費の定住促進建設費なんですが、これは従来やってるとこと全く同じ同額で事業が進んでいるのかどうかそれを確認したいなと思います。



○議長(安和敏幸君) 建設環境課長、宮平勇二君。



◎建設環境課長(宮平勇二君) ただいまの神谷議員の御質問にお答えいたします。今回は宮城区に予定をしてまして、予定場所が宮城区のグラウンドの隣を予定しております。今月10月上旬に造成の設計と建築の単価入れかえ等上がってきてまして、今回予定地は、この道路の整備も出てきております。進入路です、その部分とそれに伴う水道管の整備もありますので、その分の過不足分の補正となっております。

 建築に、建物については平良区で整備したような形を今、その形になります。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 3番、神谷牧夫君。



◆3番(神谷牧夫君) 定住促進については、平良がスタートして、有銘して、川田して、今回宮城になるんですが、この建物の構造自体は、今聞いたらまた当初の平良と同じようなつくりっていうことになっているのですが、これはどういうことでなのか。



○議長(安和敏幸君) 建設環境課長、宮平勇二君。



◎建設環境課長(宮平勇二君) ただいまの神谷議員の御質問にお答えいたします。これ何月でしたか、委託発注してるんですけども、発注した、昨年のとられた業者とは違って、前回平良区を受注した業者が受注してます。その中でその平良区つくったときの図面等も持ってますので、その中で単価入れかえ等の部分でという発注にしております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 3番、神谷牧夫君。



◆3番(神谷牧夫君) これは、聞いたのは、たしか一番最初につくった平良の場合は、住んでる方々から、何ちゅうんですか、結露っていうの、これがひどくて、どうにか修繕してもらわないと困るということで、いろいろ村当局のほうにも相談があったと思います。そういった住宅だったんで、その辺のものはどうなってるのかなと。また前回と同じようなつくりだと、また同じことに、住む方に迷惑をかけないのかなと思うんですが、その辺の改善がなっているのかどうか。



○議長(安和敏幸君) 建設環境課長、宮平勇二君。



◎建設環境課長(宮平勇二君) ただいまの神谷議員の御質問にお答えいたします。はい、その辺は、前回平良区の場合は押入れ等もないということで、その辺も改善しております。前回のそういったいろいろ意見出てきた部分も改修しながらですので、済いません、私が言ったのは、形的なものは、格好は平良区のような感じになるんですけども、その辺結露とか内部の押入れ等の位置とかその辺はいろいろ意見を聞いて、改善しております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) ほかに質疑はありませんか。5番、仲嶺真文君。



◆5番(仲嶺真文君) 総務費で補正1,600万、6,060万円の交付金があったという中で、委託料というのはどういった形の委託料で、補助事業、工事請負の16番、3,709万円、工事でどこの場所なのか、負担金及び交付金ということで、503万円はどういった補助金になるのか、それと、さっきの定住促進の取りつけ道路です、延長と幅とかそういった概要をお願いします。



○議長(安和敏幸君) 総務財政課長、福永政也君。



◎総務財政課長(福永政也君) ただいまの仲嶺議員の御質問にお答えします。

 負担金19節総務費の19節負担金、これはアドベンチャーラリー推進事業の負担金であります。詳しい内容についてはまた後ほど担当課長から説明させていただきます。

 15節の工事費については、一括交付金、済いません、先ほどのも一括交付金事業、今回のも一括交付金事業なんですけど、東村屋内運動場施設機能強化事業ということで15節のほうは組んでおります。

 13節の委託料です、委託料についてはこれも一括交付金事業なんですけど、3事業があります。東村屋内運動場施設機能強化事業、続いて東村観光誘客施設仮称整備事業、続いて東村文化交流施設機能強化事業ということで、それぞれ事業が組まれています。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 企画観光課長、金城幸人君。



◎企画観光課長(金城幸人君) それでは負担金の内容説明をいたします。

 本事業につきましては、やんばる東アドベンチャーラリーの推進事業費ということで、昨年、第1回つつじ祭りの期間3月1日から2日間開催しております。今年度はさらに、村内の各種団体を実行委員会の中に構成員として入れまして、2月28日に現在、実施するということで予定しております。9月29日には設立総会をしまして、現在、観光推進協議会を中心に準備を進めているところでございます。

 主な内容につきましては、実施内容につきましては、村内の豊かな自然フィールドを活用しまして、トレイルランニング、マウンテンバイク、シーカヤック等を活用しながらチームメイトとともに人力で移動していくレースでございます。昨年は、チャレンジクラス、フレンドシップクラスという2つの種目がございまして、チャレンジクラスに11チーム、フレンドシップクラスに32チームが参加しております。今年度は、現在の計画の中ではチャレンジクラスを20チーム、フレンドシップクラスを100チームということで現在計画を進めております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 次に、教育課長、比嘉鶴見君。



◎教育課長(比嘉鶴見君) 連続して教育委員会のほうですけども、こちらは東村屋内運動場機能強化事業ということで、体育館のほうです、体育館のほうの今年度26年度分で、壁面の塗装、そして2階のジョギングエリアのゴムチップ舗装ということで、工事費を3,700万余を組んでおります。そして、それに絡む設計費ということで1,600万余り、組んでおります。この機能強化事業は、26年度と27年度にかけて、連続して行う予定であります。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 建設環境課長、宮平勇二君。



◎建設環境課長(宮平勇二君) ただいまの仲嶺議員の御質問にお答えいたします。車道幅が6メーターです。延長が約80メーター近くになっております。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 5番、仲嶺真文君。



◆5番(仲嶺真文君) 3事業進めてやっていくということで、工事費が3,700万余りと、その委託料が3事業の3つにわたって1,000万近く、そういう委託料が何か工事費に匹敵するくらいの金額に思えるんですが、その辺の、例えば2年かけてやるとか、農研体育館文化人何とかっていう事業のその委託料のトータルで載ってるのか、それをお伺いします。



○議長(安和敏幸君) 総務財政課長、福永政也君。



◎総務財政課長(福永政也君) ただいまの仲嶺議員の御質問にお答えします。委託料、13節委託料です、大変済いません、私の説明不十分で、先ほどの3事業の内訳を言ったんですけども、金額的に言ってませんでしたので、その金額もあわせて報告いたします。

 東村屋内運動場施設機能強化事業で1,674万2,000円、東村観光誘客施設仮称整備事業で1,564万9,000円、続きまして東村文化交流施設整備強化事業で232万6,000円、トータル3,471万7,000円です。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 5番、仲嶺真文君。



◆5番(仲嶺真文君) じゃあ、その一つ一つの工事費はどうなっているのか。大体工事費の何%に当たっているのか、その辺を、設計から工事完了までの管理まで多分含められているのであれば、工事費、例えば1,700万円のものは何々工事の何%、何十何%になるのか、その辺をもうちょっと詳しく、ただ単純に委託料と言われて自分たちはどれが高いのか安いのかもわからないし、その辺、やっぱり説明してもらわないと、ああ、これは3つの工事のものなのかなあ、ただそれで終わりなのかなあ、で見ると3,700万円の工事はこれの工事でこうなっていますという形の説明ですね。



○議長(安和敏幸君) 総務財政課長、福永政也君。



◎総務財政課長(福永政也君) ただいまの御質問にお答えします。先ほども教育課長のほうから、工事費のほうは3,709万円のほうは東村屋内運動場施設強化機能整備事業ということで工事費はここに組まれていて、それと付随して委託料が東村屋内運動場施設整備機能強化事業で1,674万2,000円、これと委託と設計と工事が今回は一緒です。ただ残りの2事業について東村観光誘客(仮称)整備事業1,564万9,000円、東村文化交流施設整備強化事業236万2,000円については、今回は工事費は入ってません。次年度、恐らく予定をしてます。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 教育課長、比嘉鶴見君。



◎教育課長(比嘉鶴見君) 今回の補正は、教育委員会の体育館の機能強化が主になっておりますけども、体育館の機能強化は先ほど申し上げたとおり26年度27年度にかけてですので、この設計のほうは両年度にまたがる設計になってますので、次年度27年度は1億5,000万余りの工事を予定してますので、それも含めますので、そうですね、全体でやると2億余りの工事になるので、1,600万ぐらいの設計になるようになってますので、御理解下さい。



○議長(安和敏幸君) 建設環境課長、宮平勇二君。



◎建設環境課長(宮平勇二君) 済いません、先ほどの仲嶺議員の御質問ですけど、ちょっと数字間違いしておりまして訂正お願いします。

 110メーターほどになっております。済いません、よろしくお願いします。



○議長(安和敏幸君) ほかにございませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) それでは、質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで、討論を終わります。

 これより採決を行います。

 お諮りします。議案第38号は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。

 したがって、議案第38号は原案のとおり可決されました。

 今臨時会において、議決されました事件について、その条項、字句、数字、その他整理を要するものについては、その整理を議長に一任されたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。よって、さよう決定いたしました。

 以上で、本日の日程は全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成26年第7回東村議会臨時会を閉会します。                       (10時23分)



以上、地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。



                東村議会



                議  長  安 和 敏 幸 



                署名議員  神 谷 牧 夫 



                署名議員  仲 嶺 眞 文