議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 東村

平成 26年 9月 臨時会(6回) 09月29日−01号




平成 26年 9月 臨時会(6回) − 09月29日−01号









平成 26年 9月 臨時会(6回)





△平成26年第6回東村議会臨時会会期日程


                                 自:平成26年9月29日
                                        1日間
                                 至:平成26年9月29日
┌───┬────┬──┬────┬─────────────────────────┐
│日 次│月 日 │曜 │会議区分│摘        要               │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第1日│9月29日│月 │本会議 │1.開会宣告                   │
│   │    │  │    │2.仮議席の指定                 │
│   │    │  │    │3.議長の選挙                  │
│   │    │  │    │4.会議録署名議員の指名             │
│   │    │  │    │5.会期の決定                  │
│   │    │  │    │6.副議長の選挙                 │
│   │    │  │    │7.議席の指定                  │
│   │    │  │    │8.常任委員の選任                │
│   │    │  │    │9.議会運営委員の選任              │
│   │    │  │    │10.国頭地区行政事務組合議会議員の選挙      │
│   │    │  │    │11.沖縄県介護保険広域連合議会議員の選挙     │
│   │    │  │    │12.沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙  │
│   │    │  │    │13.閉会中の継続調査               │
│   │    │  │    │14.議案の上程(内容説明・質疑・討論・採決)   │
│   │    │  │    │15.閉会宣言                   │
└───┴────┴──┴────┴─────────────────────────┘





┌─────────────────────────────────────────────┐
│平成26年第6回東村議会臨時会会議録                            │
├─────────┬───────────────────────────────────┤
│招集年月日    │平成26年9月29日                           │
├─────────┼───────────────────────────────────┤
│招集場所     │東村議会議事堂                            │
├─────────┼───┬─────────────────┬───┬─────────┤
│開・閉の日時   │開会 │平成26年9月29日  午前10時00分 │議長 │安 和 敏 幸  │
│及び宣言     │閉会 │平成26年9月29日  午前10時47分 │議長 │安 和 敏 幸  │
├─────────┼───┼─────────────┬───┼───┴─────────┤
│出席(応招)議員 │議 席│氏   名        │議 席│氏   名        │
│         │番 号│             │番 号│             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │1  │港 川 實 登      │6  │比 嘉 重 範      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │2  │伊 佐 真 次      │7  │平 田 嗣 雄      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │3  │神 谷 牧 夫      │8  │池 原 憲 勇      │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │5  │仲 嶺 眞 文      │9  │安 和 敏 幸      │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│欠席(不応招)議員│   │             │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │   │             │   │             │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│会議録署名議員  │1  │港 川 實 登      │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │2  │伊 佐 真 次      │   │             │
├─────────┼───┴────┬────────┴───┴─────────────┤
│職務のために出席 │事務局長    │平 田 尚 樹                   │
│した者の職氏名  ├────────┼──────────────────────────┤
│         │臨時的職員   │仲 嶺 眞太郎                   │
├─────────┼────────┼────────┬────────┬────────┤
│地方自治法第121│村長      │伊 集 盛 久 │        │        │
│条により説明のため│副村長     │金 城 紀 昭 │        │        │
│出席した者の職氏名│総務財政課長  │福 永 政 也 │        │        │
└─────────┴────────┴────────┴────────┴────────┘




△平成26年第6回東村議会臨時会議事日程表(第1号)

平成26年9月29日

開 会 午前10時


┌────┬─────┬──────────────────────────────┐
│日程番号│議案番号 │件        名                    │
├────┼─────┼──────────────────────────────┤
│1   │     │仮議席の指定                        │
│    │     │                              │
│2   │選挙第3号│議長の選挙                         │
│    │     │                              │
│追加1 │     │会議録署名議員の指名(1番 港川實登君・2番 伊佐真次君) │
│    │     │                              │
│追加2 │     │会期の決定                         │
│    │     │                              │
│追加3 │選挙第4号│副議長の選挙                        │
│    │     │                              │
│追加4 │     │議席の指定                         │
│    │     │                              │
│追加5 │     │常任委員の選任                       │
│    │     │                              │
│追加6 │     │議会運営委員の選任                     │
│    │     │                              │
│追加7 │選挙第5号│国頭地区行政事務組合議会議員の選挙             │
│    │     │                              │
│追加8 │選挙第6号│沖縄県介護保険広域連合議会議員の選挙            │
│    │     │                              │
│追加9 │選挙第7号│沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙         │
│    │     │                              │
│追加10 │     │総務文教委員会の継続調査の件について            │
│    │     │                              │
│追加11 │     │産業経済委員会の継続調査の件について            │
│    │     │                              │
│追加12 │     │議会運営委員会の継続調査の件について            │
│    │     │                              │
│追加13 │     │議員派遣について                      │
│    │     │                              │
│追加14 │     │提案理由の説明                       │
│    │     │                              │
│追加15 │同意第3号│東村監査委員の選任について(内容説明・質疑・討論・採決)  │
│    │     │                              │
│追加16 │決議第2号│広報特別委員会設置の件(内容説明・質疑・討論・採決)    │
└────┴─────┴──────────────────────────────┘






○臨時議長(安和敏幸君) ただいま紹介していただきました安和敏幸でございます。地方自治法第107条の規定によって臨時議長の職務を行いたいと思います。よろしくお願いします。

 それでは、ただいまから平成26年第6回東村議会臨時会を開会します。             (10時00分)

 本日の会議を開きます。



△日程第1.仮議席の指定を行います。

 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。



△日程第2.選挙第3号議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入り口を閉めます。

(議場閉鎖)



○臨時議長(安和敏幸君) それでは、ただいまの出席議員は8名です。

 次に、立会人を指名します。

 会議規則第32条第2項の規定によって、池原憲勇君及び平田嗣雄君を指名します。

 投票用紙を配ります。念のため申し上げます。投票用紙は単記無記名です。じゃあ、配ってください。

(投票用紙配付)



○臨時議長(安和敏幸君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○臨時議長(安和敏幸君) 配付漏れなしと認めます。

 それでは投票箱を点検します。立会人。

(投票箱点検)



○臨時議長(安和敏幸君) 異状なしと認めます。

 それでは、ただいまから投票を行います。事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので順番に投票をお願いします。

(事務局長点呼・議員投票)

1番  港川 實登議員      2番  伊佐 真次議員

3番  神谷 牧夫議員      5番  仲嶺 眞文議員

6番  比嘉 重範議員      7番  平田 嗣雄議員

9番  池原 憲勇議員      8番  安和 敏幸議員



○臨時議長(安和敏幸君) 投票漏れはありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○臨時議長(安和敏幸君) 大丈夫ね。投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 それでは開票を行います。池原憲勇君及び平田嗣雄君、開票立会をお願いします。

(開票)



○臨時議長(安和敏幸君)  それでは選挙の結果を報告します。

 投票総数8票、有効投票8票、無効票はありません。有効投票のうち、安和敏幸君が5票、仲嶺眞文君3票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は2票です。したがって、安和敏幸君が議長に当選されました。

 議場の出入り口を開きます。

(議場開鎖)



○臨時議長(安和敏幸君) これで、そのまま。それでは、安和敏幸君が議長に当選しました。会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をします。

 これから、議長当選承諾の挨拶を行います。

 それでは、改めましておはようございます。ただいま議長に当選をさせていただきました。議長就任により一言御挨拶を申し上げます。

 現在、村政を取り巻く環境は、大変厳しいものがあります。突入しました高齢化社会への対応、行財政改革等と多くの課題をある中、我々、第29期になると思います、議会が発足をしました。

 複雑、多岐にわたる民意の反映と、村政の意思決定、施行機関のチェックを行う機能を十分に発揮する必要があります。議会の充実強化が求められておると思います。村民の付託に応えるため、村政の反映に向け、汗を流す所存であります。

 我々8名、一致団結して村民のため働きたいと思います。皆様の御協力をお願いを申し上げまして、当選の挨拶とします。よろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(安和敏幸君) しばらく休憩いたします。                      (10時12分)

 それでは再開いたします。                                 (10時13分)

 本日のこれよりの議事日程は、お手元に配付のとおりでございますので、御了解お願いします。

 追加日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において、1番、港川實登君、2番、伊佐真次君を指名します。

 追加日程第2.会期の決定の件を議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は、本日1日間にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、会期は本日限りの1日間に決定いたしました。

 次に、追加日程第3.選挙第4号副議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入り口を閉めてください。

(議場閉鎖)



○議長(安和敏幸君) ただいまの出席議員は8名です。

 次に、立会人の指名を行います。立会人に港川實登君及び伊佐真次君を指名します。

 では、投票用紙を配ります。

(投票用紙配付)



○議長(安和敏幸君) 念のため申し上げます。投票用紙は単記無記名です。

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 配付漏れなしと認めます。

 それでは投票箱を点検します。立会人。

(投票箱点検)



○議長(安和敏幸君) 大丈夫ですね。異状なしと認めます。

 それでは、ただいまから投票を行います。事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票をお願いします。

(事務局長点呼・議員投票)

1番  港川 實登議員      2番  伊佐 真次議員

3番  神谷 牧夫議員      5番  仲嶺 眞文議員

6番  比嘉 重範議員      7番  平田 嗣雄議員

8番  池原 憲勇議員      9番  安和 敏幸議長



○議長(安和敏幸君) 投票漏れはありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 投票漏れなしと認めます。これで投票を終わります。

 それでは開票を行います。港川實登君及び伊佐真次君、開票の立ち会いをお願いします。

(開票)



○議長(安和敏幸君) それでは、選挙の結果を報告します。

 投票総数8票、有効投票8票、無効票はありません。有効投票のうち、平田嗣雄議員5票、仲嶺眞文君3票、以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は2票です。したがって、平田嗣雄君が副議長に当選されました。

 では、議場の出入り口を開きます。

(議場開鎖)



○議長(安和敏幸君) ただいま副議長に当選されました平田嗣雄議君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をします。

 当選された平田嗣雄君に、副議長当選承諾及び挨拶をお願いします。



◎7番(平田嗣雄君) 平田嗣雄です。どうか、またよろしくお願いいたします。



○議長(安和敏幸君) 御苦労さんでした。

 暫時休憩します。                                     (10時24分)

 再開します。                                       (10時26分)

 次に、追加日程第4.議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において、ただいまの着席のとおり指定をいたします。

 追加日程第5.常任委員の選任を行います。

 お諮りします。常任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定によって、お手元に配りました名簿のとおり指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)

 「異議なし」と認めます。

 ただいま議題となっております常任委員の選任については、お手元にお配りのとおり決定をいたしました。

 これより総務文教委員会及び産業経済委員会を開催し、それぞれ委員長及び副委員長の互選をしていただきたいと思います。

 しばらく休憩します。                                   (10時28分)

 それでは再開します。                                   (10時29分)

 これから、議長諸般の報告をいたします。

 休憩中に、各常任委員会において、それぞれ委員長及び副委員長の互選が行われ、その結果の報告が議長の手元に参りましたので報告いたします。

 総務文教委員会委員長に仲嶺眞文君、副委員長に伊佐真次君。それと、産業経済委員会委員長に比嘉重範君、副委員長に港川實登君が決定をいたしました。

 以上のとおり報告をいたします。

 これで、議長の諸般の報告を終わります。

 追加日程第6.議会運営委員の選任を行います。

 お諮りします。議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配りました名簿のとおり指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議会運営委員は、お手元に配りました名簿のとおり指名することに決定をいたしました。

 これより議会運営委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選をしていただきます。

 暫時休憩します。                                     (10時31分)

 それでは再開いたします。                                 (10時31分)

 これより、議長諸般の報告を行います。

 休憩中に議会運営委員会が開催され、委員長及び副委員長の互選が行われました。その旨報告がありましたので、委員長に池原憲勇君、副委員長に仲嶺眞文君、以上のとおり報告申し上げます。

 これで、議長諸般の報告を終わります。

 次に追加日程第7.選挙第5号国頭地区行政事務組合議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。指名の方法は議長が指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議長が指名することに決定をしました。

 それでは、国頭地区行政事務組合議会議員に、仲嶺眞文君、比嘉重範君を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名をしました仲嶺眞文君、比嘉重範君を、国頭地区行政事務組合議会議員の当選者と定めることに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、仲嶺眞文君、比嘉重範君が、国頭地区行政事務組合議会議員に当選されました。

 では、当選されました仲嶺眞文君、比嘉重範君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により当選の告知を行います。

 次に、追加日程第8.選挙第6号沖縄県介護保険広域連合議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。

 お諮りします。指名の方法は議長が指名することにしたいと思います。これに御異議ありますか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議長が指名することに決定しました。

 それでは、沖縄県介護保険広域連合議会議員に港川實登君を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名しました港川實登君を、沖縄県介護保険広域連合議会議員の当選者と定めることに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、港川實登君が、沖縄県介護保険広域連合議会議員に当選されました。

 当選されました港川實登君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により当選の告知を行います。

 次に、追加日程第9.選挙第7号沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。指名の方法は議長が指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議長が指名することに決定しました。

 それでは、沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員に伊佐真次君を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名した伊佐真次君を、沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選者と定めることに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、伊佐真次君が、沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

 当選されました伊佐真次君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により当選の告知を行います。

 次に、追加日程第10.総務文教委員会の継続調査の件についてを議題とします。

 総務文教委員会からお手元にお配りしている別紙のとおり、継続審査の申し出が提出されております。これ配った。オーケー。

 この際、お諮りします。総務文教委員会の申し出のとおり、継続審査とすることに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、総務文教委員会の申し出のとおり継続審査とすることに決定しました。

 次に、追加日程第11.産業経済委員会の継続調査の件についてを議題といたします。

 産業経済委員会からお手元にお配りしている別紙のとおり、継続調査の申し出が提出されております。

 この際、お諮りします。産業経済委員会の申し出のとおり、継続調査とすることに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、産業経済委員会の申し出のとおり継続調査とすることに決定しました。

 次に、追加日程第12.議会運営委員会の継続調査の件についてを議題とします。

 議会運営委員会からお手元にお配りしている別紙のとおり、継続調査の申し出が提出されております。

 この際、お諮りします。議会運営委員会の申し出のとおり、継続調査とすることに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、議会運営委員会の申し出のとおり継続調査とすることに決定しました。

 次に、追加日程第13.議員派遣についてを議題とします。

 お諮りします。お手元にお配りしているとおり、議員を派遣したいと思います。これ配ってますよね。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、別紙のとおり議員を派遣することに決定しました。

 暫時休憩します。                                     (10時36分)

 それでは再開します。                                   (10時40分)

 追加日程第14.提案理由の説明を求めます。村長、伊集盛久君。



◎村長(伊集盛久君) 平成26年第6回東村議会臨時会において提案をしたします議案について、提案理由を申し上げます。

 第3号東村監査委員の選任について、東村監査委員の選任をしたいので、地方自治法第196条第1項の規定により提案いたします。

 以上で議案の説明といたしますが、御審議の上、原案どおりの議決を賜りますようお願いいたします。

 これで提案理由の説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) ただいま提案理由の説明が終わりました。

 追加日程第15.同意第3号東村監査委員の選任についてを議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、福永政也君。



◎総務財政課長(福永政也君) 同意第3号監査委員の選任について、東村監査委員に選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めます。

 住所、東村字川田856番地、氏名、神谷牧夫、生年月日、昭和35年7月11日。詳細については、各自お目通しをお願いします。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) ただいま内容説明が終わりました。

 地方自治法第117条の規定により、神谷牧夫君の退場を求めます。

(3番 神谷牧夫君退場)



○議長(安和敏幸君) それでは、これより質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております同意第3号は、会議規則第39条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、同意第3号は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論の発言を許します。討論はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これより採決を行います。

 お諮りします。同意第3号は原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、同意第3号は原案のとおり同意することに決定しました。

 暫時休憩します。                                     (10時43分)

 それでは再開します。                                   (10時43分)

 追加日程第16.決議第2号広報特別委員会設置の件を議題とします。

 内容説明を求めます。5番、仲嶺眞文君。



◎5番(仲嶺眞文君) 決議第2号広報特別委員会設置に関する決議。

 平成26年9月29日、東村議会議長安和敏幸殿。提出者、東村議会議員仲嶺眞文、賛成者、東村議会議員神谷牧夫、港川實登、伊佐真次。

 提案理由。広報特別委員会を設置するため、地方自治法第112条及び会議規則第14条の規定により提出します。

 広報特別委員会設置に関する決議。

 次のとおり、広報特別委員会を設置するものとする。

 1、名称。広報特別委員会。

 2、設置の根拠。地方自治法第110条及び東村議会委員会条例第5条。

 目的。議会広報の作成。

 4、調査の期限。閉会中も、なお活動を行うことができる。

 提出の理由。議会広報誌は、議員個々の活動状況等を広く村民に知らせる重要なものであり、内容を充実させることで、より村民に開かれた議会にするとともに、議会の活性化を行うことができると期待される。よって、よりよい広報誌を作成するため、広報特別委員会を設置する。

 以上です。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 この際、お諮りします。質疑終結、委員会付託を省略し、討論を終結したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、質疑終結、委員会付託を省略し、討論を終結します。

 決議第2号について、採決を行います。

 お諮りします。決議第2号について、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、決議第2号は原案のとおり可決されました。

 これより、広報特別委員会において、委員長及び副委員長の互選をしていただきます。

 暫時休憩します。                                     (10時45分)

 再開します。                                       (10時45分)

 これから、議長諸般の報告を行います。

 休憩中に広報特別委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選が行われました。その結果、委員長に5番、仲嶺眞文君、副委員長に3番、神谷牧夫君が選出されております。

 以上、議長諸般の報告を終わります。

 今臨時会において議決されました事件について、その条項、字句、数字、その他整理を要するものについては、その整理を、議長に一任されたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。よって、さよう決定しました。

 以上で、本日の日程は全部終了しました。会議を閉じます。

 平成26年第6回東村議会臨時会を閉会いたします。                      (10時47分)



以上、地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。



                東村議会



                議  長  安 和 敏 幸 



                署名議員  港 川 實 登 



                署名議員  伊 佐 真 次