議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 東村

平成 25年12月 定例会(6回) 12月12日−01号




平成 25年12月 定例会(6回) − 12月12日−01号









平成 25年12月 定例会(6回)





△平成25年第6回東村議会定例会会期日程


                                 自:平成25年12月12日
                                        7日間
                                 至:平成25年12月18日
┌───┬────┬──┬────┬─────────────────────────┐
│日 次│月 日 │曜 │会議区分│摘        要               │
├───┼────┼──┼────┼─────────────────────────┤
│第1日│12月12日│木 │本会議 │1.開会宣告                   │
│   │    │  │    │2.会議録署名議員の指名             │
│   │    │  │    │3.会期の決定                  │
│   │    │  │    │4.行政一般報告                 │
│   │    │  │    │5.提案理由の一括説明              │
│   │    │  │    │6.議案の内容説明                │
│   │    │  │    │7.散会宣告                   │
│第2日│12月13日│金 │休会  │議案研究                     │
│第3日│12月14日│土 │休会  │議案研究                     │
│第4日│12月15日│日 │休会  │議案研究                     │
│第5日│12月16日│月 │委員会 │予算審査特別委員会                │
│第6日│12月17日│火 │休会  │議案研究                     │
│第7日│12月18日│水 │本会議 │1.一般質問                   │
│   │    │  │    │2.委員長報告                  │
│   │    │  │    │3.質疑、討論、採決               │
│   │    │  │    │4.閉会宣告                   │
│   │    │  │    │                         │
│   │    │  │    │                         │
│   │    │  │    │                         │
│   │    │  │    │                         │
│   │    │  │    │                         │
└───┴────┴──┴────┴─────────────────────────┘



┌─────────────────────────────────────────────┐
│平成25年第6回東村議会定例会会議録                            │
├─────────┬───────────────────────────────────┤
│招集年月日    │平成25年12月12日                           │
├─────────┼───────────────────────────────────┤
│招集場所     │東村議会議事堂                            │
├─────────┼───┬─────────────────┬───┬─────────┤
│開・散の日時   │開会 │平成25年12月12日  午前10時00分 │議長 │安 和 敏 幸  │
│及び宣言     │散会 │平成25年12月12日  午前11時13分 │議長 │安 和 敏 幸  │
├─────────┼───┼─────────────┬───┼───┴─────────┤
│出席(応招)議員 │議 席│氏   名        │議 席│氏   名        │
│         │番 号│             │番 号│             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │1  │仲 嶺 眞 文      │6  │大宜見 朝 健      │
│         │2  │比 嘉 重 範      │7  │池 原 憲 勇      │
│         │3  │神 谷 牧 夫      │8  │金 城 允 士      │
│         │5  │平 田 嗣 雄      │9  │安 和 敏 幸      │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│欠席(不応招)議員│   │             │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │   │             │   │             │
├─────────┼───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│会議録署名議員  │5  │平 田 嗣 雄      │   │             │
│         ├───┼─────────────┼───┼─────────────┤
│         │6  │大宜見 朝 健      │   │             │
├─────────┼───┴────┬────────┴───┴─────────────┤
│職務のために出席 │事務局長    │平 田 尚 樹                   │
│した者の職氏名  ├────────┼──────────────────────────┤
│         │臨時的職員   │仲 嶺 眞太郎                   │
├─────────┼────────┼────────┬────────┬────────┤
│地方自治法第121│村長      │伊 集 盛 久 │建設環境課長  │宮 平 勇 二 │
│条により説明のため│副村長     │金 城 紀 昭 │農林水産課長  │宮 城   準 │
│出席した者の職氏名│教育長     │比 嘉 一 之 │教育課長    │比 嘉 鶴 見 │
│         │会計管理者   │松 田 恵里子 │        │        │
│         │総務財政課長  │福 永 政 也 │        │        │
│         │企画観光課長  │金 城 幸 人 │        │        │
│         │住民課長    │宮 城 調 秀 │        │        │
│         │福祉保健課長  │上 原 朝 文 │        │        │
└─────────┴────────┴────────┴────────┴────────┘






△平成25年第6回東村議会定例会議事日程表(第1号)


平成25年12月12日
開 会 午前10時
┌────┬─────┬──────────────────────────────┐
│日程番号│議案番号 │件        名                    │
├────┼─────┼──────────────────────────────┤
│1   │     │会議録署名議員の指名(5番 平田嗣雄君・6番 大宜見朝健君)│
│    │     │                              │
│2   │     │会期の決定                         │
│    │     │                              │
│3   │     │議長諸般の報告                       │
│    │     │                              │
│4   │     │行政一般報告                        │
│    │     │                              │
│5   │     │提案理由の一括説明                     │
│    │     │                              │
│6   │承認第3号│専決処分の承認を求めることについて(東村農民研修施設等太陽光│
│    │     │発電設備新設工事請負契約の変更)              │
│    │     │(内容説明)                        │
│7   │議案第35号│東村税条例の一部を改正する条例について           │
│    │     │(内容説明)                        │
│8   │議案第36号│東農業振興地域整備計画書の計画変更について         │
│    │     │(内容説明)                        │
│9   │議案第37号│東村鳥獣被害対策実施隊の設置に関する条例について      │
│    │     │(内容説明)                        │
│10   │議案第38号│特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一│
│    │     │部を改正する条例について                  │
│    │     │(内容説明)                        │
│11   │議案第39号│平成25年度東村一般会計補正予算(第4号)について      │
│    │     │(内容説明・質疑・委員会付託)               │
│12   │議案第40号│平成25年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について│
│    │     │(内容説明・質疑・委員会付託)               │
│13   │議案第41号│平成25年度東村簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)について│
│    │     │(内容説明・質疑・委員会付託)               │
│14   │議案第42号│平成25年度東村後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第2号)に│
│    │     │ついて                           │
│    │     │(内容説明・質疑・委員会付託)               │
│15   │議案第43号│東村村民の森遊具設置工事請負契約について          │
│    │     │(内容説明)                        │
└────┴─────┴──────────────────────────────┘




○議長(安和敏幸君) おはようございます。ただいまから平成25年第6回東村議会定例会を開会します。

(10時00分)

 本日の会議を開きます。



△日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、5番、平田嗣雄君、6番、大宜見朝健君を指名します。



△日程第2.会期の決定の件を議題とします。

 お諮りします。本定例会の会期は、本日12月12日から18日までの7日間にしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。したがって、会期は本日12月12日から18日までの7日間に決定しました。



△日程第3.議長諸般の報告を行います。

 まず初めに、公務の報告でございます。

 10月1日は、北部広域圏議会が開催され、参加してまいりました。

 10月11日は、北部三村議会連絡協議会が開催され、本村から3名の議員が参加しております。

 10月12日は、第29回やんばるの産業まつりオープニングセレモニーが開催され、参加してまいりました。

 暫時休憩します。                                     (10時05分)

 再開します。                                       (10時15分)

 10月15日から18日は、本村議会において行政視察を北海道にて開催し、白老町及び厚沢部町へ出向き、研修を行っております。白老町においては、今後の議会改革の先進事例について研さんを積んでおります。今後の議会活性化や住民に開かれた議会を目指し、取り組んでまいります。厚沢部町においては、厚沢部町素敵な過疎のまちづくり基本条例を制定し、第三セクター「素敵な過疎づくり株式会社」を設立するなど、過疎を受け入れた魅力のあるまちづくりを推進しており、過疎をポジティブに捉えた新たな視点での先進モデルとしての視察研修を行ってまいりました。今回の研修の詳細については、報告書の作成をもって公表してまいりますので、よろしくお願いします。

 11月13日から17日は、議長会全国大会及び北部議長会主催の研修会を行い、シンガポールにて視察研修を行ってまいりました。今後の沖縄の観光業のあり方について、研さんを積んでまいりました。

 11月20日は、サトウキビ代表者集会が豊見城市にて開催され、参加してまいりました。また翌日は、東京への要請団の一員として参加しております。

 11月27日は、首里城古事の森記念植樹が本村にて開催され、4名の議員が参加しております。

 12月1日は、東村村制施行90周年記念式典では村内外から約500名余が集まり、盛大に式典が行われました。村当局はもとより議員全員一丸となって、村の今後の発展に向け、取り組んでまいります。

 以上で、議長公務の報告を終わります。

 次に、地方自治法第235条の規定により、例月現金出納検査の結果報告書をお配りしております。議員各位お目通しをお願いします。

 請願・陳情・要請書について申し上げます。

 10月から12月までに受理された陳情は、陳情第21号から陳情第25号までの5件となっております。付託一覧表とその写しを配付しておりますので、各自お目通しをお願いします。

 公共工事発注状況について報告書が提出されておりますので、御確認をお願いします。

 これで、議長諸般の報告を終わります。



△日程第4.行政一般報告を行います。

 村長から行政一般報告の申し出がありました。これを許します。副村長、金城紀昭君。



◎副村長(金城紀昭君) おはようございます。

 平成25年第6回東村議会定例会の開会に当たり、行政一般報告を行います。

 総務財政課関係について申し上げます。

 年末年始の交通安全県民運動が、12月21日から1月4日までの間、実施されます。運動期間中、早朝街頭指導を初め、飲酒運転撲滅の啓発運動を行い、交通安全運動を推進してまいります。

 ことし1月から9月までに、本村に住所を有し飲酒運転で検挙された件数は2件で、1,000人当たりの検挙者数では県内ワースト3位となっており、残念な結果となっています。飲酒運転は犯罪であるとの認識をいま一度村民に浸透させ、飲酒運転根絶に取り組んでまいります。

 東村分遣所機能高度化事業分遣所建築工事については、10月11日に議員各位及び工事関係者多数参加のもと、安全祈願祭を行いました。来年3月完成を目指して工事を進めています。

 沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)事業の東村クリーンエネルギー推進事業で計画している太陽光発電施設整備事業については、平成24年度事業については12月27日に完了の予定です。平成25年度事業についても、3月28日の完成を目指して工事を進めているところであります。

 土地所有権移転登記手続請求事件については、10月24日で判決確定証明申請が出ました。同事件は、東村の全面勝訴により全て解決したとの通知が来ましたので、今後は諸手続の事務処理等を進めてまいります。

 12月1日に村営体育館で挙行いたしました村制施行90周年記念式典祝賀会には、村内外から500名余の方々が参加し、厳かに式典が行われ、来賓各位より激励の言葉や祝福などいただき、高い評価を得ることができました。

 また、祝賀会では「かぎやで風」を初め、各字の伝統芸能が披露され、華やかさで会場を盛り上げていただきました。改めて村民とともに90周年のお祝いができたことに対し、感謝申し上げます。

 次に、企画観光課関係について申し上げます。

 初めに、東村海外移住者子弟研修生受入事業について申し上げます。

 10月9日にブラジルから宮平シモネさん・カーチアさん姉妹、9月17日にアルゼンチンから宮平ラウラさんの3名を子弟研修生として受け入れ、無事研修期間を終え、今月10日と11日に各国へ帰国いたしました。

 研修生を快く受け入れていただきました紅型の染やさんを初め、東村観光推進協議会様、有銘小中学校の皆様には大変お世話になりました。

 今月5日に開催した研修報告会では、研修生からの研修報告の発表とお世話になった方への感謝を述べておりました。約二、三カ月間の研修期間において、研修生も本村とのきずなをこれまで以上に築くことができたと思います。

 3人も、帰国後もブラジル・アルゼンチン村人会の一員として活動し、必ずや本村との交流の世話役として頑張ってくれるものと思っております。研修事業に対し御支援、御協力を賜りました関係者を初め、歓迎会、報告会に御協力をくださいました多くの皆様に改めて感謝申し上げます。

 10月12日から14日までに開催しました第43回全日本オートキャンプ大会及び、第16回アジアパシフィッククラリーについて申し上げます。

 本大会には国外から90名、県内外から151名の参加があり、オプショナルイベントのヒルギ公園の散策・カヌー体験、福地ダムの自然観察船・カヌー体験等のエコツーリズム体験やパインジャムづくりや指笛体験等、さまざまな体験メニューを楽しんでおりました。また、ウエルカムパーティーにおいては国内外のキャンパーが交流し、パーティーの最後には参加者全員でカチャシーを踊るなど、大変盛り上がりました。

 本大会の開催により、オートキャンプの普及振興とアジア太平洋地域の人々との交流の中で、本村の豊かな自然、文化などを紹介し、本村の観光振興の発展に寄与することができたと思います。

 沖縄北部連携促進特別振興事業(北部連携事業)において整備計画を進めております福地川河口周辺連携強化整備事業については、今年度2次採択として、11月ごろに国からの内諾が出る予定としておりましたが、国の関係省庁間において予想以上に時間を要しており、現段階においては、3次採択として2月ごろ採択予定との報告を受けております。現在、本村及び関係市町村においては、早急に採択していただくよう関係機関に依頼をしているところでございます。

 沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)事業にて整備計画を進めております東村村民の森遊具設置工事については、今月10日に入札を済ませており、本議会にて工事請負契約承認の議案を提案しておりますので、議員各位の御理解を賜りますようお願いいたします。

 次に、住民課関係について申し上げます。

 平成25年度市町村民税の徴収状況の11月末現在について申し上げます。現年度分が80.7%、滞納繰り越し分が8.2%、総計で75.9%となっております。滞納繰り越し分については、徴収員による戸別訪問や納付相談等を行い、徴収率の向上に取り組んでいるところですが、引き続き、自主財源である村税確保の重要性を認識し、徴収に努力してまいります。

 次に、福祉保健課関係について申し上げます。

 9月11日に村敬老会を開催しております。祝寿の皆様が17名、新100歳3名、100歳以上3名で、最高齢は104歳となっております。余興は、例年にない演舞集団による歌や踊り、ゆんたくなどを取り入れ、会場を盛り上げておりました。

 11月3日に、第13回東村健康と福祉まつりを去年よりメイン会場を東村保健福祉センターに移し、開催しております。保育所も会場に加え、いろいろなゲームやチョウの展示など、村内中学生ボランティアによるハンドマッサージ、国頭地区消防本部による消火器やAED体験、各種団体による活動紹介の展示コーナーや屋台の出店等もあり、当日は天候にも恵まれ、多くの村民の皆様が参加し、祭りを盛り上げていただきました。参加された皆様には、この場を借りてお礼を申し上げます。

 11月5日に、村と名桜大学との健康支援活動提携協定を締結し、村民の方々の健康増進に向けた取り組みを一体となって行うこととしております。村と名桜大学の連携により、村に対して名桜大学が行う健康支援活動を効果的に実施することで、東村の健康問題の改善並びに地域コミュニティーの活性化を推進してまいります。

 東村社会福祉協議会に委託している6事業は、高齢者や障害を持つ方々が地域において生活していく上で欠かすことのできないサービスとなっております。今後とも社会福祉協議会と協議を行いながら、継続して実行をしてまいります。

 また、高齢者を対象にした介護状態に陥る前の予防や機能回復維持を目的とした事業については、地域包括支援センターで実施しております。

 保育所においては、避暑施設設置工事が9月26日に完了し、施設も充実しております。森林整備加速化・林業再生基金事業において整備した保育所の目的達成のため、花いっぱい計画を策定し取り組んでおり、つつじ祭りに合わせて集客を見込んでいるところであります。福祉事業は、今後ますます需要が高まることが予想されることから、各種団体も含めて福祉増進に取り組んでまいります。

 次に、建設環境課について申し上げます。

 道路関係については、社会資本整備総合交付金を活用した村道の点検業務、東村道路ストック総点検業務委託を9月27日から委託契約を締結しております。

 県からの受託業務より行っている国道、県道の除草作業については、1回目作業を12月中旬に終えて、次回作業は県道14号線を追加し、東村つつじ祭り開催前に作業を行う予定であります。

 定住促進住宅(川田地区)については、建築工事を10月10日に、機械、電気設備工事を10月11日に発注し、3月末の完成を予定しております。また、定住促進住宅(集合型)については、現在、建築確認申請中で、許可がおり次第、現場の基礎工事等を行ってまいります。

 沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)で進めております有銘避難所公園整備工事を10月10日に、川田浄水場小水力発電整備工事を10月25日に発注を行っております。

 簡易水道整備事業で進めております慶佐次地区の配水管布設がえ工事は、設計変更に伴い工期を延長し、11月31日現在、出来高が90%で、12月末の完成を予定しております。

 赤土対策の一環で事業を実施しております生分解性マルチの配布については、11月31日現在、44農家へ約11.3ヘクタール分のマルチの配布を終えておりますが、引き続き年度末まで配布を行ってまいります。

 24年度より実施しています合併浄化槽補助交付金については、2件の申請があり、1件については10月に補助金を交付しております。

 次に、農林水産課関係について申し上げます。

 初めに、総合農産加工施設の加工用パインアップルの操業状況について申し上げます。11月末現在で1,329トンの原料が搬入されております。昨年同時期に比べ、約125トンの増となっておりますが、本年度の北部全体の加工用原料の出荷計画1,750トンについては、大変厳しい状況となっております。減産の要因としては、昨年の台風等の影響で、自然夏実の出蕾が予想以上に少なかったことが要因との報告を受けております。ちなみに、生果パインアップルの出荷状況は382トンとなっております。

 次に、人・農地プランについて、10月3日に本年度の検討委員会を開催し、人・農地プランを更新するとともに、新たに2名の青年就農給付金事業候補者を認定し、現在4名に対し、青年就農給付金事業を実施しております。

 農業振興地域整備計画の策定については、県との事前協議や変更協議等全ての手続が終了し、変更整備計画書を策定いたしましたので、本定例会に提案しておりますので御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 有害鳥獣のカラス対策については、本年度より北部全市町村で買い取り価格を1,000円に統一し、その半額を県が負担する鳥獣被害防止対策事業が実施されることになりました。本村においても、さらに積極的に取り組んでいくことにしており、本定例会に東村鳥獣被害対策実施隊を設置する条例を提案しておりますので、御審議の上、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 従来より実施している狩猟隊及び捕獲器による駆除数は、11月末現在で、カラス2,175羽、イノシシ14頭となっております。

 人材サポートセンターについては、11月末現在、62件のあっせんを行っております。24年度実績54件に対し、115%の達成となっており、当初計画していたあっせん数を大幅に超える見込みであり、本定例会において人材サポートセンターへの補助金を計上しておりますので、御理解を賜りますようお願い申し上げます。引き続き、求人者、求職者の募集や周知を図り、農家の労働力不足の解消に向け、支援してまいります。

 チャレンジ農場については、引き続き優良種苗を確保し、栽培面積の拡大を図り、生食用のブランド化、加工用原料対策に資する取り組みを行ってまいります。

 東漁港及び慶佐次漁港の整備については、最終的な事業詳細について、国及び県と最終調整中となっております。

 農業委員会の活動については、8月より農業委員による農家基本台帳の全体調査を実施し、12月中旬に終了する見込みとなっております。

 11月までの農業委員会総会案件については、農地法第3条の規定による許可申請が8件、第4条の許可申請が3件、第5条の許可申請が1件、利用権設定による許可申請が5件、非農地証明が7件、一時転用が5件、農地利用集積円滑化事業規程が1件となっております。

 最後に、教育委員会関係について申し上げます。

 11月3日、文化の日に開催し、第5回目を数える東村文化芸能舞台発表会には、例年を上回る村民多数の参加を賜り、各字の伝統芸能や文化サークル等の発表を堪能することができました。

 また、恒例の教育長グラウンドゴルフ大会や壮年ソフトボール大会、第1回目の開催となる教育長杯パークゴルフ大会では、議員各位を初め、多くの老人や成人の皆様の参加を賜り、スポーツの秋を満喫することができました。

 次に、主な児童生徒の活躍状況を申し上げます。

 文化面では、平成25年度歯と口の健康に関する図画・ポスターコンクールで沖縄県知事賞に輝いた有銘小5年の徳森紅愛さんが、全国大会において佳作を受賞いたしました。

 また、10月に行われた高円宮杯全国中学校英語弁論沖縄大会で、有銘中3年の島袋真帆さんが優良賞、国頭地区PTA主催童話大会において、有銘小3年の若林美幸さんが最優秀賞で代表となり、県大会へ出場します。

 スポーツ面では、有銘中3年の根岸道君が馬術競技において国体出場を果たし、辺土名地区のミニバスケット交換会で、東小ミニ男子と有銘小ミニ女子が優勝に輝き、続く国頭地区大会においては、東小ミニ男子が3位に入り、県大会出場権を獲得しました。

 交流事業においては、福島県北塩原村訪問が10月17日から20日までの3泊4日の日程で行われ、村内中学生を中心とする交流団一行10名が北塩原村の自然、歴史、文化に触れ、交流を深め、見聞を広めることができました。

 また、山形県酒田市八幡地区との児童交流の翼事業についても、来る1月24日から28日まで4泊5日の日程で実施いたします。児童13名、引率7名の計20名の団体を予定しており、現在、その準備に取り組んでいるところです。

 次に、去る9月定例議会で質問のありました村内中学校の統廃合については、教育委員会会議をふやし、統廃合へ向けたより具体的な方針の検討や、村内一円での説明会及び意見交換会、アンケート実施について、慎重に話し合いを進めているところです。引き続き、会議を重ね、次年度内の具体的アクションを目指します。

 次に、工事関係の執行状況について申し上げます。

 高江小中学校の非常階段設置工事は10月で完了し、1階部分での火災や不審者の侵入時に、安全かつ速やかに児童生徒が避難できる環境を整えることができました。

 一括交付金事業の文化財周辺整備事業と川田福地公園機能強化事業は、実施設計がほぼ完了し、1月から3月にかけて工事を実施し、年度内完了の予定です。これにより、博物館周辺の福地公園やサキシマスオウノキ、有銘のオガタマノキ周辺を整備し、村内観光とリンクした村指定文化財のよりよい活用が期待できます。

 以上、報告申し上げましたが、計画どおりの事業執行に向けて最大限の努力をいたす所存でございますので、引き続き、議会、村民の皆様の御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げ、行政一般報告といたします。

 平成25年12月12日、東村長伊集盛久。

 以上でございます。



○議長(安和敏幸君) 行政一般報告が終わりました。

 次に、日程第5.提案理由の説明を一括して求めます。村長、伊集盛久君。



◎村長(伊集盛久君) 平成25年第6回東村議会定例会において提案いたします議案について、一括して提案理由を申し上げます。

 承認第3号専決処分の承認を求めることについて(東村農民研修施設等太陽光発電設備新設工事請負契約の変更)について、平成25年6月14日議案第24号で決議にされた東村農民研修施設等太陽光発電設備新設工事請負契約を地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したので、同法第179条第3項の規定により提案します。

 議案第35号東村税条例の一部を改正する条例については、地方自治法第96条第1項の規定により提案します。

 議案第36号東農業振興地域整備計画書の計画変更については、法律の規定により計画書を変更したので、東村議会の議決すべき事件を定める条例第2条第3項の規定により提案します。

 議案第37号東村鳥獣被害対策実施隊の設置に関する条例については、法律の規定により、東村鳥獣被害対策実施隊を設置し、鳥獣被害防止を総合的に推進するため、本案を提案します。

 議案第38号特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例については、法律の規定により、東村鳥獣被害対策実施隊を設置し、鳥獣被害防止を総合的に推進するため、本案を提案します。

 議案第39号平成25年度東村一般会計補正予算(第4号)について、議案第40号平成25年度東村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について、議案第41号平成25年度東村簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)について、議案第42号平成25年度東村後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第2号)についての4会計は、現時点における事務事業費の過不足を補うため、地方自治法第218条第1項の規定に基づき提案します。

 議案第43号東村村民の森遊具設置工事請負契約については、平成25年12月10日指名競争入札に付した同工事について工事請負契約を締結したいので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例の規定により提案します。

 以上で、議案の一括説明といたしますが、御審議の上、原案どおりの議決を賜りますようお願いいたします。

 これで提案理由の説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 提案理由の一括説明が終わりました。

 次に、日程第6.承認第3号専決処分の承認を求めることについて(東村農民研修施設等太陽光発電設備新設工事請負契約の変更)を議題とします。

 内容説明を求めます。総務財政課長、福永政也君。



◎総務財政課長(福永政也君) 承認第3号専決処分の承認を求めることについて(東村農民研修施設等太陽光発電設備新設工事)について、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したいので承認を求める。平成25年12月12日、東村長伊集盛久。

 理由は省略させていただきます。

 次のページは、告示の写しであります。次のページをお開きください。

 専決第4号

専決処分書

 東村農民研修施設等太陽光発電設備新設工事請負契約の変更について、専決処分したいので承認を求める。

 本工事契約については、平成25年6月14日、議案第24号をもって議決された。

 東村農民研修施設等太陽光発電設備新設工事請負契約について、次のとおり変更したいので、地方自治法第179条第1項の規定において専決処分する。

 変更内容

 1、既契約金額   1億5,061万8,300円

   変更金額       699万7,200円

   合計変更金額  1億5,761万5,500円

 専決年月日 平成25年11月8日

東村長 伊集盛久

 提案理由

  東村農民研修施設等太陽光発電設備新設工事において、施設の受変電設設備改修等が追加で発生し、契約金額の変更が生じたが、議会の招集するいとまがないので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分する。

 以上で、内容説明といたします。よろしくお願いいたします。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。



△日程第7.議案第35号東村税条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 内容説明を求めます。住民課長、宮城調秀君。



◎住民課長(宮城調秀君) 議案第35号東村税条例の一部を改正する条例についての内容説明を行います。

 地方税法等の改正により、関連する東村税条例の一部を改正するものであります。

 主な内容は、公的年金からの特別徴収における徴収額の算定方法の見直しと、金融所得課税の公社債等の利子、譲渡損益に対する課税と上場株式等の配当、譲渡損益に対する課税の一体化であります。

 以上で内容説明といたしますが、詳細については各自でお目通しのほう、よろしくお願いします。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 次に、日程第8.議案第36号東農業振興地域整備計画書の計画変更についてを議題といたします。

 内容説明を求めます。農林水産課長、宮城準君。



◎農林水産課長(宮城準君) 議案第36号東農業振興地域整備計画書の計画変更についての内容説明を行います。

 農業振興地域の整備に関する法律(昭和44年法律第58号)第13条第1項の規定により、東農業振興地域整備計画書を変更したので、東村議会の議決すべき事件を定める条例第2条第3号の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 今回の計画変更においては、農用地区域からの除外面積は8万2,608.1平米で、筆数では72筆となっております。除外地の用途は、住宅用地で2,445平米、集落拡張用地で5万2,019.43平米、公的施設用地で7,525平米、墓地用地で3,474.67平米、道路その他の用地で1万7,144平米となっております。

 なお、計画書の詳細については、各自でお目通しをお願いをいたします。

 以上で、内容説明といたします。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 次に、日程第9.議案第37号東村鳥獣被害対策実施隊の設置に関する条例についてを議題とします。

 内容説明を求めます。農林水産課長、宮城準君。



◎農林水産課長(宮城準君) 議案第37号の内容説明を行います。

 鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律(平成19年法律第134号)第9条の規定により、鳥獣被害対策実施隊を設置し、農林水産業等に係る被害に対することで鳥獣による被害に対処することで、鳥獣による被害の防止を総合的かつ合理的に推進するために制定するものであります。

 なお、条例の条文については、各自でお目通しをお願いしたいと思います。

 以上で、内容説明といたします。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 次に、日程第10.議案第38号特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 内容説明を求めます。農林水産課長、宮城準君。



◎農林水産課長(宮城準君) 議案第38号についての内容説明を行います。

 先ほど、議案第37号との関連でございます。鳥獣による農林水産業等に係る被害防止のための特別措置に関する法律の第9条第5項の規定により、「実施隊員は非常勤職員とする」と規定されており、非常勤職員として位置づける必要が生じたことから、今回の改正になっております。

 なお、報酬については、実施隊員の活動時間が早朝や夕方になることから、時間給としております。

 以上で内容説明といたしますが、詳細については、各自でお目通しをお願いしたいと思います。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 この際、お諮りします。日程第11.議案第39号から日程第14.議案第42号までを一括して議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。

 よって、日程第11、議案第39号から日程第14、議案第42号までを一括して議題とすることに決定いたしました。

 まず、議案第39号についての内容説明を求めます。総務財政課長、福永政也君。



◎総務財政課長(福永政也君) 議案第39号平成25年度東村一般会計補正予算(第4号)についての内容説明を行います。

 歳入歳出それぞれ4,805万1,000円の増額補正となっております。

 主な歳入補正予算としては、国有提供施設等所在市町村助成交付金465万4,000円、地方交付税1億7,516万4,000円、総務費国庫補助863万2,000円、民生費国庫負担金404万2,000円、民生費県負担金427万6,000円、民生費県補助金451万5,000円、民生費県補助金703万5,000円、農林水産費県補助金50万、村債消防債として1,260万円等が主な歳入となっています。

 次に、主な歳出補正予算を説明します。総務一般管理費備品費で136万5,000円、同じく総務費一般管理費負担金補助金の東村郷友会設立補助金として100万円、総務財産管理費として消防分遣所建設に伴う用地買収95万7,000円、民生費老人福祉費負担金補助金、一心福祉会への一心療護園移転に伴い1,000万円、社会福祉費委託料164万円、支援費補助費障害福祉サービス費808万5,000円、児童福祉総務費委託料564万5,000円、衛生費保健衛生費備品購入493万5,000円、環境衛生費繰出金簡易水道事業費165万1,000円などが主な歳出になっています。

 その他については、現時点での事務経費の過不足に対応するための補正が主であります。

 以上で、内容説明といたします。



○議長(安和敏幸君) 次に、議案第40号についての内容説明を求めます。福祉保健課長、上原朝文君。



◎福祉保健課長(上原朝文君) 議案第40号の内容説明を行います。

 歳入歳出それぞれ183万1,000円を減額し、歳入歳出それぞれ4億424万8,000円となります。

 主な内容です。歳入は、一般会計からの繰入金を199万2,000円減額。諸収入で16万1,000円を増額となっており、補正後の額が138万1,000円の減額ということになっております。

 199万2,000円の内訳は、職員給与等繰入金で110万4,000円及び国保事務費で32万8,000円、出産一時金で56万円の減額となっています。

 職員給与等の繰入金については、10月1日付の人事異動に伴うものとなっております。出産一時金で56万円の減額となっておりますが、この出産一時金は国保加入者の方で、なおかつ自宅出産の一時金となっておりまして、当初4人分の予算を確保しておりましたが、上期に支出がなかったことから、3分の2を減額しております。

 続きまして、歳出です。

 主な内容です。総務管理費に194万9,000円の減額。これは、10月1日の人事異動に伴う人件費となっております。

 次に、保険給付費。療養諸費が210万3,000円の増額。これは、療養者の増加に伴うものとなっております。高額療養費は144万7,000円の増額となっております。これも、療養者が39人から48人へと増加したということから増額となっております。

 次に、出産育児諸費の83万9,000円の減額です。これも歳入と同じく、対象者が減ったことによるものとなっております。

 最後に、予備費の291万9,000円の減額ですが、保険給付費等は予備費で措置し、事務費については一般会計へ繰り戻すこととしており、歳入歳出それぞれ183万1,000円の減額となっております。

 詳細については、資料をごらんいただきたいと思います。

 これで、議案第40号の議案説明とします。



○議長(安和敏幸君) 次に、議案第41号についての内容説明を求めます。建設環境課長、宮平勇二君。



◎建設環境課長(宮平勇二君) 議案第41号平成25年度東村簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)について、内容説明を行います。

 歳入歳出それぞれ165万1,000円の増額補正となっております。

 主な歳入については、一般会計からの繰入金で165万1,000円の増。

 また、主な歳出については、簡易水道事業費の委託料で設計変更に伴う165万1,000円の増など、現時点で生じております過不足分の増額補正となっております。

 なお、補正後の予算額は、歳入歳出それぞれ1億1,656万5,000円となっております。

 以上で内容説明といたしますが、詳しい内容については、各自お目通しをよろしくお願いします。



○議長(安和敏幸君) 次に、議案第42号についての内容説明を求めます。福祉保健課長、上原朝文君。



◎福祉保健課長(上原朝文君) 議案第42号について、内容説明を行います。

 歳入歳出それぞれ18万5,000円を追加して、歳入歳出2,034万1,000円となります。

 歳入についてですが、一般会計繰入金が18万5,000円の増額となっています。これは、保険基盤安定負担金の確定を受けての増額となっております。

 歳出は、繰り入れた増額分を広域連合納付金の財源措置として、一般財源分を予備費に増額して対応しております。

 これで内容説明を終わります。



○議長(安和敏幸君) 以上で、内容説明を終わります。

 これより一括して質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

(「なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第39号から議案第42号までを会議規則第39条の規定により、議長を除く議員全員で構成する予算審査特別委員会を設置し、これに付託審査することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と言う者あり)



○議長(安和敏幸君) 「異議なし」と認めます。

 したがって、議長を除く議員全員で構成する予算審査特別委員会を設置し、付託審査することに決定しました。

 早速、予算審査特別委員会において、委員長及び副委員長の互選をしていただきます。

 暫時休憩します。                                     (11時01分)

 それでは、再開いたします。                                (11時10分)

 これから、議長諸般の報告を行います。

 休憩中に予算審査特別委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選が行われました。その結果、委員長に1番、仲嶺眞文君、副委員長に6番、大宜見朝健君が選出されております。

 以上で、議長諸般の報告を終わります。

 なお、予算審査特別委員会は、12月16日月曜日、午前10時より委員会室にて行いますので、御参集のほどよろしくお願いいたします。

 次に、日程第15.議案第43号東村村民の森遊具設置工事請負契約についてを議題とします。

 内容説明を求めます。企画観光課長、金城幸人君。



◎企画観光課長(金城幸人君) それでは、内容説明をいたします。

 議案第43号東村村民の森遊具設置工事請負契約については、東村財務規則第144条に基づき、平成25年12月10日に指名競争入札に付した東村村民の森遊具設置工事について請負契約を締結するため、地方自治法第96条第1項第5号の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 契約内容につきましては、契約の目的、東村村民の森遊具設置工事。契約の方法、指名競争入札による契約。契約金額、6,144万6,000円。契約の相手方、東村字宮城303の1、有限会社大建興業代表取締役大宜見司となっております。

 平成25年12月12日提出、東村長伊集盛久。

 提案理由は省略いたします。

 以上で、説明といたします。



○議長(安和敏幸君) 内容説明が終わりました。

 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。

 次の議会は、12月18日水曜日、午前9時より会議を開きますので、御参集のほどお願いします。

 本日は、これにて散会します。                               (11時13分)