議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 南城市

平成28年  6月 定例会(第4回) 06月07日−01号




平成28年  6月 定例会(第4回) − 06月07日−01号









平成28年  6月 定例会(第4回)



★告示

         平成28年第4回南城市議会 定例会

               会期日程

       自 平成28年6月7日(火) +

                      | 18日間

       至 平成28年6月24日(金)+

(議案に対する質疑通告締切日:6月13日(月)正午)(一般質問通告締切日:6月6日(月)正午)

(委員長報告に対する質疑通告締切日:6月21日(火)正午)





曜日
種別
日程



29

 
 


30

 
 


31

 
招集告示・議案送付、資料要求書送付





 
 




 
 




 
 




 
 




 
 




 
一般質問通告締切(正午)




本会議?
議案説明聴取     資料要求書締切(午後3時)




休会
議案研究日(ユッカヌヒー)




休会
議案研究日


10

本会議?
一般質問?     執行部資料送付・配付(正午)


11

 
 


12

 
 


13

本会議?
一般質問?     議案に対する質疑通告締切(正午)


14

本会議?
一般質問?


15

本会議?
議案に対する質疑・委員会付託
常任委員会?


16

休会
常任委員会?     (市慰霊祭 午後3時半、グスクロード公園)


17

休会
常任委員会?


18

 
 


19

 
 


20

休会
常任委員会?


21

休会
常任委員会?     委員長報告に対する質疑通告締切(正午)


22

休会
事務整理日


23

休会
(慰霊の日)


24

本会議?
委員長報告・質疑・討論・表決



◯本会議 6日  ◯委員会 5日  ◯議会運営委員会 5月26日(木)

       平成28年第4回南城市議会(定例会)会議録

1.招集年月日  平成28年6月7日(火)

2.招集の場所  南城市議会議事堂

3.開会・開議  6月7日 10時00分 宣告

4.散会     6月7日 10時28分 宣告

5.応招議員

   1番 上地寿賀子議員  11番 松田兼弘議員

   2番 知念俊也議員   12番 玉城 健議員

   3番 仲間光枝議員   13番 前里輝明議員

   4番 伊禮清則議員   14番 親川孝雄議員

   5番 新里 嘉議員

   6番 安谷屋 正議員  16番 国吉昌実議員

   7番 比嘉直明議員   17番 吉田 潤議員

   8番 平田安則議員   18番 城間松安議員

   9番 國吉 明議員   19番 照喜名 智議員

  10番 中村直哉議員   20番 大城 悟議員

6.不応招議員  なし

7.出席議員   応招議員と同じ

8.欠席議員   不応招議員と同じ

9.本会議に職務のため出席した事務局職員の職、氏名

  事務局長      山内 博   事務局次長     山城 匡

  事務局係長     浦崎輝子   事務局主任主事   仲村勝尚

10.地方自治法第121条の規定により、会議事件説明のため出席した者

  市長        古謝景春   教育長       山城 馨

  副市長       具志堅兼栄  教育部長      新垣 聡

  総務部長      當眞隆夫   上下水道部長    屋比久勝之

  企画部長      玉城 勉   農林水産部長    屋我弘明

  市民部長      城間みゆき  土木建築部長    伊集 稔

  福祉部長      津波古充仁

11.議事日程

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     平成28年第4回南城市議会定例会 議事日程[第1号]

                平成28年6月7日(火)午前10時開議

日程第1       会議録署名議員の指名について

日程第2       会期の決定について

日程第3       行政報告

日程第4 諮問第3号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

日程第5 諮問第4号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

日程第6 報告第4号 専決処分の報告について

日程第7 議案第26号 南城市次期防災システム構築業務工事請負契約について

日程第8 議案第27号 友好都市盟約の締結について

日程第9 議案第28号 平成28年度南城市一般会計補正予算(第1号)について

日程第10 議案第29号 南城市津波避難施設条例について

     日程第4から日程第10まで一括議題で説明聴取

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

12.会議に付した事件

  議事日程の事件と同じ

13.会議の経過

  次のとおり



○議長(大城悟) 

 ただいまから平成28年第4回南城市議会定例会を開会します。

 これより本日の会議を開きます。

 諸般の報告を行います。

 市長より、本定例会の付議事件として諮問第3号・人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて他6件が提出されております。

 市長より、報告第5号・平成27年度南城市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告についてが、先日お配りしたとおり報告されております。

 市監査委員より、平成28年2月分、3月分、4月分の例月出納検査の結果がお手元に配付のとおり報告されております。

 今月25日までに受理した陳情は、お手元に配付した陳情文書表のとおり、それぞれの所管の常任委員会に付託しましたので報告します。

 本日の議事日程は、お手元に配付してあるとおりであります。

 議長関係行事については、お手元に配付してあるとおりであります。

 5月26日及び6月7日に行われた議会運営委員会の決定事項については、お手元に配付したとおりであります。

 これで諸般の報告を終わります。

 日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第88条の規定によって5番新里嘉議員及び6番安谷屋正議員を指名します。

 日程第2.会期の決定を議題にします。

 お諮りします。本定例会の会期は、本日から6月24日までの18日間にしたいと思います。御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、会期は本日から6月24日までの18日間に決定しました。

 日程第3.市長の行政報告を行います。



◎市長(古謝景春) 

 議員の皆さん、おはようございます。

 行政報告を行います。

 その前に、本日、糸数陽一さんがオリンピックの出場の報告に来ておりました。先週、久高島に振興計画の件で話し合いに行ったときに、4時頃マスコミから電話があって、オリンピック協会から報告があったということで、ちょうど私は久高島に向かっていましたから、6時半の会合の中でそれを島民に報告をしたらみんなもう拍手喝采で大変喜んでおりました。

 今日はお祝いも呼ばれたんですが、明日またハーリーの挨拶もございますし、昼間はまた市長会の会長として要請に行かなければいけないということで、上京しなければいけないということでございますのでみんなでまたお祝いをしたいと思っております。

 それでは御報告申し上げます。

 2月29日の沖縄県市町村職員共済組合の会合から始まって議会定例会が、3月議会がございました。

 そして、6日には第29回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント表彰式に参加をいたしております。

 それと、7日には座間味村役場新庁舎落成式の祝賀会がございました。

 同じく、海外移住者子弟研修生受入事業研修修了式がございました。

 10日にはスポケーンコミュニティカレッジ国際教育留学担当のアドバイザー、トリィーナ・J・アレン先生が来訪いたしております。

 なんじょう市民大学修了式もございました。

 11日には知念中学校毎日カップ、中学校体力つくりコンテストの受賞報告がございました。

 島尻地区小学生バレーボール大会の初優勝報告がございました。

 12日には具志堅兼栄氏副市長就任祝賀会が地元でございました。

 18日には被覆型一般廃棄物最終処分場造成工事の安全祈願祭が行われました。

 同じく、JICA所長が表敬に来ておりましたが、仲里みかるさんが今ビクトリアス市に派遣をされております。

 次に27日でございますけども、DANCEMAXJAPAN2016が盛大に行われました。

 28日にはアクションプランに係る戦略本部会議を開催いたしました。

 29日には琉球大学医学部の付属病院血液浄化療法部准教授古波蔵健太郎先生がお見えになって、医療費抑制のためのプロジェクトの件で、南城市との連携について話し合いをいたしました。

 30日には沖縄県消防指令センターが開所をいたしております。同じく、タピック沖縄ユインチホテル新館建設工事安全祈願祭が行われました。

 4月1日は私からも訓示を初め採用、管理職の辞令交付式を行いました。

 6日には市長会と県幹部との意見交換会が知事公舎で行われております。

 8日には沖縄県市町村職員研修センターの落成式がございました。

 15日には南城市園長会との意見交換会がございました。あと1つの公立保育所を法人化するということでの話し合いでございます。

 18日には斎場御嶽のオリジナルフレーム切手贈呈式がございました。大変貴重な切手でございますので、皆さんぜひ購入していただきたいと思います。

 21日には島ぜんぶでおーきな祭第8回沖縄国際映画祭のオープニングレッドカーペット及びセレモニーがございました。そのときにも、なんじぃがすごく人気ですね。若い方々にも、また本当にお年寄りも含めて、すごい脚光を浴びておりました。

 24日斎場御嶽の展示・上映室のオープニングセレモニーがございました。そして、あざまサンサンビーチの海開きがございました。同じく、冨祖崎のムラヤー落成式がございました。

 27日には市民4万3,000人の達成記念セレモニーがございました。合併をして4万300人まで落ち込んだ人口が、もう4万3,000人を超えております。

 28日には平成28年度沖縄振興拡大会議がございました。

 5月2日には新採用職員のプレゼンテーション発表会がございました。皆さんも御承知のように本年度が6名、特別採用枠で採用された方々も含めて。

 10日には全国土地改良事業団体連合会、九州会長会議沖縄大会がございました。

 11日には南城市で第118回九州市長会がございました。これは118回でありますが、今、九州は118市がございますから、記念事業でも何か意味があるのかなと思っております。

 13日医療介護保険確保促進法に基づく都道府県計画に対する地域の関係者の意見聴取がございました。中国江陰市の副市長が来訪をされております。仮調印をしておりますが、本年度姉妹都市の締結をする予定であります。

 14日には沖縄総合事務局開発建設部と南部市町村長との懇談会がございました。

 16日には南城市景観審議会がございました。

 17日には民生委員・児童委員の日の活動強化週間の活動がございまして、92歳の渡名喜さんも含めてお会いをしてきました。

 19日は第37回通常総会で命と暮らしを守る道づくり全国大会がございました。

 20日には南城市商工会の総代会がございました。

 23日には東京で第27回沖縄振興審議会がございました。国保問題についても、しっかり振興計画も含めて考えてくれということで、私から要望をいたしました。

 24日には故金城幸彦氏写真集の贈呈がございました。

 尚巴志象の建立期成会が来訪をいたしております。そのときにも、尚巴志王の顔をどういう取り決めでやるのか、そして当時の百姓のいでたちか、王様になったいでたちかというのを、ある程度期成会でその方向性を決めていただきたいということを申し入れしております。

 25日にはチャレンジデー2016のオープニングセレモニーがございました。

 26日はなんじぃ交通安全大使の任命式がございます。なんじぃを交通安全の大使として任命をして、職員が飲酒運転はやらないという誓約書をなんじぃに届けて与那原署に提出をするということになっております。

 同じく26日に、南城市上がり太陽プランの答申がございました。5団体が認められております。

 30日には国家公務員地方自治体研修、市長表敬がございました。3名の方が本年度参加をいたしております。

 31日には琉球放送株式会社の白石社長が来訪をいたしております。これは、テレビ番組の企画書で琉球歴史ドラマ尚巴志伝を上映したいということで、3部に分けて1時間番組を収録したいということで、島添大里グスクと屋富祖ウフヤー編が第1話、第2話が護佐丸との出会い、第3話が三山統一というその名目で撮影したいと。国仲涼子さんがナレーションをするという話でございますが、そういう取り組みをしたいということで、今、コンベンションビューローと観光の関係で調整をしているということで、我々もそのことについて、時期的にもいい機会だからということで支援をしていこうということで今、取り組みをいたしております。

 平成28年度第2回市長会総会がございました。今、大変忌まわしい事件がございまして、その要請決議をしております。今日午後から、またその関係機関に要請に行って、また明日から東京に行って外務大臣もまた会うことになっております。

 6月3日でありますが、ひとり暮らし高齢者世帯等の水回り点検出発式がございまして、大変ありがたいことで、毎年実施をしていただいております。

 5日でございますが、中国孔廟・国子監博物館の沖縄特別展示会が浦添美術館で行われております。ぜひ、ご覧になっていただきたいと思います。黒炭でつくられた孔子像、私のものも展示されておりますから、ぜひ、ご覧になっていただきたいと思います。

 以上です。



○議長(大城悟) 

 以上で、市長の行政報告を終わります。

 日程第4.諮問第3号・人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてから日程第10.議案第29号・南城市津波避難施設条例についての7件を一括議題といたします。

 順次、提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 今議会に提出している議案、諮問2件、報告1件、議案4件について御説明申し上げます。

 初めに、諮問第3号・人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて御説明いたします。

 本議案は人権擁護委員の大城宏光氏が平成28年6月30日をもって任期満了となるので、再び同氏を人権擁護委員の候補者として法務大臣に推薦するため、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を聞くものでございます。大城宏光氏におかれましては、人格、識見ともに社会の実情にも精通され、人権擁護委員として最適任と考え推薦するものであります。

 次に、諮問第4号・人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて御説明をいたします。

 本議案は人権擁護委員の照屋盛宏氏が平成28年6月30日付けをもって任期満了となるので、再び同氏を人権擁護委員の候補者として法務大臣に推薦するため、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を聞くものであります。照屋盛宏氏におかれましても、人権、識見ともに社会の実情にも精通され、人権擁護委員として最適任と考え推薦するものであります。

 次に、報告第4号・専決処分の報告について御説明を申し上げます。

 本報告は平成27年9月24日に議決を受けた玉城中学校特別教室改築工事(建築)請負契約2億1,222万円に973万8,000円を追加する変更契約が生じたので、地方自治法第108条第1項の規定により専決処分し、同条第2項の規定により報告するものであります。

 次に、議案第26号・南城市次期防災システム構築業務工事請負契約について御説明を申し上げます。本議案は、南城市次期防災システム構築業務工事請負契約の締結にあたり、南城市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を得るものであります。

 契約の内容は公募型プロポーザル方式による随意契約で、契約金額が2億9,916万円。契約の相手方は西日本電信電話株式会社沖縄支店であります。

 次に、議案第27号・友好都市盟約の締結について御説明を申し上げます。

 本議案は、本市と中華人民共和国江蘇省江陰市との友好都市盟約を締結するため、本議会に提案するものであります。

 本市と江陰市は平成23年4月からの双方の情報交換を行い行政間交流、市民レベルの交流事業を展開してまいりました。平成27年8月からは南城市中学生中国国際交流派遣事業により、中国の文化、歴史、教育に対する相互理解と友好親善を図るとともに豊かな国際感覚を身につけること等を目的に、市内の中学生を派遣しております。

 両市は、去る平成28年5月13日において、相互の理解と信頼のもとに友好と親善を深め、教育、文化、人材等のさらなる国際交流と協力関係を推進することを確認し、覚書の調印を行ったところであります。

 議案第28号・平成28年度南城市一般会計補正予算(第1号)については副市長が説明をいたしますので、御了承のほどお願いをいたします。

 次に、議案第29号・南城市津波避難施設条例について御説明いたします。

 本議案は、今年2月に久高島に完成した南城市津波避難施設の設置に伴い南城市津波避難施設条例を制定する必要があり、議会の議決を求めるものであります。

 以上、御説明いたしましたが、議員各位におかれましてはよろしく御審議いただき、議決を賜りますようお願いを申し上げまして説明といたします。



◎副市長(具志堅兼栄) 

 皆様、おはようございます。

 議案第28号・平成28年度南城市一般会計補正予算(第1号)について御説明を申し上げます。

 今回の補正予算は、既存の歳入歳出予算の総額に1億3,700万円を追加し、歳入歳出予算の総額を226億5,100万円とするものであります。

 補正する歳入歳出予算の款項の区分及び金額は第1表歳入歳出予算補正によるものであります。

 債務負担行為の追加は、第2表債務負担行為補正によるものであります。内容については4ページの第2表債務負担行為補正にて御説明します。4ページをお開きください。

 1件目の債務負担行為の補正は、新庁舎移転に伴うコンサルへの委託料であります。期間は平成29年度で、限度額は587万7,000円であります。

 2件目は排水関係の民事訴訟による損害賠償請求の訴訟事務委託料であります。期間は平成28年度から訴訟が終了する年度までで、限度額は委託契約により決定した額となります。

 次に、歳入歳出予算の補正については、歳入歳出補正予算事項別明細書で御説明を申し上げます。

 なお、あらかじめお断り申し上げておきますが、本補正予算につきましては各項目の増減の理由等を付記した説明書を事前に配付してございますので、私のほうからは補正予算の概略について簡潔に御説明申し上げます。どうぞ御了承を賜りたいと存じます。

 最初に歳入の御説明をします。

 7ページをお開きください。16款2項1目総務費県補助金1,362万8,000円は沖縄振興特別推進交付金を追加計上するもので、当初予算で計上した9億650万1,000円と合わせますと、総額9億2,012万9,000円となります。

 4目農林水産業費県補助金7,590万8,000円は、沖縄県特定地域経営支援対策事業費補助金でございます。この補助金はJA沖縄が事業主体となり実施をする高生産性農業用機械施設整備の国庫事業採択に伴う沖縄県補助金でございます。

 16款3項1目総務費県委託金46万2,000円は、沖縄県統計調査市町村交付金で経済センサスに係る追加交付でございます。

 18款1項11目企画費寄附金30万7,000円は、コミュニティ助成事業の事務処理変更に伴う4自治会負担分を寄附金として納付するものであります。

 8ページであります。19款2項1目財政調整基金繰入金4,344万5,000円は、歳出に対する歳入不足を財政調整基金から繰り入れて賄うものであります。

 21款4項8目雑入325万円は、自治会活動の環境整備を図るコミュニティ助成事業助成金250万円と長寿社会づくりソフト事業費交付金75万円であります。

 以上で歳入についての御説明を終わります。

 次に、歳出について御説明を申し上げます。

 9ページをお開きください。2款1項1目一般管理1,000万円は、先の熊本地震で被災にあった自治体への義援金であります。

 2款1項3目財政管理費632万6,000円は、平成29年の新庁舎移転に伴う基本計画レイアウト、オフィス移転、ネットワーク移設の一連の作業を業者に委託するための経費として新たに計上するものであります。

 2款1項6目企画費1,346万8,000円の内訳について御説明します。

 まず、委託料811万1,000円は、先導的都市拠点創出ビジョン策定委託業務で、本市都市計画マスタープランで中核地として位置づけている新庁舎周辺の土地利用の検討を行うため新たに計上するものであります。

 次に、工事請負費91万6,000円と備品購入費189万1,000円はコミュニティ助成事業で4自治会への事業経費として新たに計上するものであります。

 負担金、補助金及び交付金255万円は、地域イベント助成事業730バスで行くなんじょう音楽ゆらり旅実行委員会への助成金75万円と、離島地域の自立的発展を積極的に支援することを目的とした久高島総合計画策定事業補助金180万円を新たに計上するものであります。

 2款5項2目基幹統計調査費46万2,000円は、経済センサスの活動調査費を追加計上するものであります。

 10ページであります。6款1項3目農業振興費7,590万8,000円は特定地域経営支援対策事業としてJA沖縄が実施主体として取り組むマンゴー栽培ハウスへの補助として新たに計上するものであります。

 7款1項1目商工費1,380万円は、南城市実践型地域雇用創造事業資金貸付金として新たに計上するものであります。

 7款2項1目観光費1,703万6,000円は一括交付金事業に関する委託料であります。事業内容等について御説明をします。

 まず、南城型エコミュージアム実施計画策定事業は、世界遺産斎場御嶽や沖縄ワールドなど局地的に集中している観光客を市内に点在する多くの観光資源へ誘客できるよう、ネットワークを構築することを目的に1,001万2,000円を新たに計上するものであります。

 次に、海外交流推進事業は、海外からインターンシップを受け入れ、外からの視点による本市の魅力を整理するとともに積極的な海外PR活動を図っていくことを目的に400万円を新たに計上するものであります。

 芸術による地域活性化事業は、ムラヤー等を活用して沖縄県立芸術大学と連携した授業を実施し、観光客の入域を増やすことを目的に302万4,000円を新たに計上するものであります。

 なお、海外交流推進事業、芸術による地域活性化事業については、平成27年度は地域住民生活等緊急支援のための交付金事業、地方創生先行型において実施をしており、それを踏まえ、今年度は一括交付金で継続して実施するものであります。

 11ページの債務負担行為に関する調書は説明を省かせていただきますので、御了承のほどお願いをいたします。

 以上で、平成28年度南城市一般会計補正予算(第1号)の説明を終わります。

 議員各位におかれましてはよろしく御審議をいただき、議決を賜りますようお願いを申し上げます。

 説明を終わります。



○議長(大城悟) 

 以上で提出者の説明を終わります。

 以上で本日の日程は全部終了しました。

 お諮りします。議案研究のため6月8日及び9日を休会にしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城悟) 

 異議なしと認めます。よって、6月8日及び9日を休会とすることに決定しました。

 次回は、6月10日金曜日、午前10時から本会議を開き一般質問を行います。

 本日はこれで散会します。

     (散会 10時28分)

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

議長    大城 悟

署名議員  新里 嘉

署名議員  安谷屋正