議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 南城市

平成28年  2月 臨時会(第1回) 02月23日−01号




平成28年  2月 臨時会(第1回) − 02月23日−01号









平成28年  2月 臨時会(第1回)



★告示

         平成28年第1回南城市議会 臨時会

               会期日程

       自 平成28年2月23日(火)+

                      | 1日間

       至 平成28年2月23日(火)+

(議案に対する質疑通告締切日:2月19日(金)正午)





曜日
種別
日程



10

 
議会運営委員会


11

 
建国記念の日


12

 
 


13

 
 


14

 
 


15

 
 


16

 
招集告示・議案送付、資料要求書送付


17

 
 


18

 
 


19

 
     資料要求・議案に対する質疑通告締切(正午)


20

 
 


21

 
 


22

 
 


23

本会議?
議案説明聴取・質疑・討論・表決
     執行部資料送付・配付(午前9時)


24

 
 


25

 
 



◯本会議 1日 ◯議会運営委員会 2月10日(水)

       平成28年第1回南城市議会(臨時会)会議録

1.招集年月日  平成28年2月23日(火)

2.招集の場所  南城市議会議事堂

3.開会・開議  2月23日 10時00分 宣告

4.閉会     2月23日 10時40分 宣告

5.応招議員

   1番 上地寿賀子議員  11番 松田兼弘議員

   2番 知念俊也議員   12番 玉城 健議員

   3番 仲間光枝議員   13番 前里輝明議員

   4番 伊禮清則議員   14番 親川孝雄議員

   5番 新里 嘉議員

   6番 安谷屋 正議員  16番 国吉昌実議員

   7番 比嘉直明議員   17番 吉田 潤議員

   8番 平田安則議員   18番 城間松安議員

   9番 國吉 明議員   19番 照喜名 智議員

  10番 中村直哉議員   20番 大城 悟議員

6.不応招議員   なし

7.出席議員   応招議員と同じ

8.欠席議員   不応招議員と同じ

9.本会議に職務のため出席した事務局職員の職、氏名

  事務局長      山内 博   事務局係長     浦崎輝子

  事務局主査     森山 靖

10.地方自治法第121条の規定により、会議事件説明のため出席した者

  市長        古謝景春   教育長       山城 馨

  総務部長      當眞隆夫   教育部長      知念 進

  市民部長      山入端美智子 上下水道部長    屋比久勝之

  福祉部長      津波古充仁  農林水産部長    山村研吾

  土木建築部長    伊集 稔

11.議事日程

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     平成28年第1回南城市議会臨時会 議事日程

               平成28年2月23日(火)午前10時開議

日程第1       会議録署名議員の指名について

日程第2       会期の決定について

日程第3       議会運営委員会委員の選任について

日程第4 同意第1号 副市長の選任について

日程第5 報告第1号 専決処分の報告について

日程第6 承認第1号 専決処分の承認について

日程第7 議案第1号 南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

日程第8 議案第2号 南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について

日程第9 議案第3号 南城市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例について

日程第10 議案第4号 南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について

日程第11 議案第5号 平成27年度南城市一般会計補正予算(第4号)について

日程第12 議案第6号 平成27年度南城市水道事業会計補正予算(第3号)について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

12.会議に付した事件

  議事日程の事件と同じ

13.会議の経過

  次のとおり



○議長(大城悟) 

 ただいまから、平成28年第1回南城市議会臨時会を開会します。

 これより本日の会議を開きます。

 諸般の報告を行います。

 大城憲幸議員から平成28年2月18日付で辞職願があり、同日許可しましたので報告します。

 市長より、同意第1号・副市長の選任について他8件が提出されております。

 本日の議事日程はお手元に配付したとおりであります。

 これで諸般の報告を終わります。

 それでは、臨時会招集にあたっての市長の挨拶を受けたいと思います。



◎市長(古謝景春) 

 議員の皆様、おはようございます。御挨拶申し上げます。

 本日ここに、平成28年第1回南城市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましては、お忙しい中御参集いただきましてありがとうございます。

 日曜日に行いましたECOスピリットライド&ウォークin南城市大会には、1,154人の参加のもと、盛会裏に終えることができました。参加された方々へ感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 また、昨日は大里、稲福にミーバイの陸上養殖を見学してまいりました。試食をいたしましたけれども、養殖魚とは思えないほどの味覚でございました。産業として大変有望な施設だということで、サポートしてまいりたいと思っております。

 また、合併協議から市制施行以降10年間、南城市議会議員として市政発展のために御尽力いただいた大城憲幸氏が辞職をされました。これまでの御努力に対し、労をねぎらうとともに感謝を申し上げます。大変お疲れさまでございました。

 さて、今臨時会に提案している案件は、副市長の選任に係る同意案件と専決処分に係る承認及び報告案件、本年度の人事院勧告及び沖縄県人事委員会勧告による給与条例改正と、それに伴う補正予算の議案6件で、合わせて9件の議案を提案しております。

 議員各位におかれましては、よろしく御審議の上、議決を賜りますようお願いを申し上げ、議会招集にあたっての挨拶といたします。



○議長(大城悟) 

 これで、臨時会招集にあたっての市長の挨拶を終わります。

 日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第88条の規定によって7番比嘉直明議員及び8番平田安則議員を指名します。

 日程第2.会期の決定を議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は本日1日間にしたいと思います。御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、会期は本日1日間に決定いたしました。

 日程第3.議会運営委員会委員の選任について報告を行います。

 議会運営委員会委員の選任について委員に欠員が生じたため、委員会条例第7条第1項の規定によって前里輝明議員を指名します。

 日程第4.同意第1号・副市長の選任について同意を求める件を議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 それでは、同意第1号・副市長の選任について御説明を申し上げます。

 副市長の座波一氏が平成27年12月31日付で退任したので、その後任に具志堅兼栄氏を選任するため、地方自治法第162条の規定により議会の同意を得るものであります。

 本人の経歴等につきましては別添資料を添付してございますので御参照いただきたいと存じます。

 以上、御説明いたしましたが、議員各位におかれましてはよろしく御審議いただき同意を賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

     (「質疑なし」と呼ぶ者あり)

 質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております同意第1号・副市長の選任について同意を求める件は、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、同意第1号・副市長の選任について同意を求める件は委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから、同意第1号・副市長の選任について同意を求める件を採決します。

 本件は起立によって採決します。本件はこれに同意することに賛成の方は起立願います。

     (起立全員)

 全員起立です。したがって、同意第1号・副市長の選任について同意を求める件は同意することに決定しました。

 日程第5.報告第1号・専決処分の報告についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 報告第1号・専決処分の報告について御説明を申し上げます。

 久高地区津波避難建設工事請負契約について、設計の一部変更により、変更契約を締結して執行する必要が生じたため、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分を行ったので、同上第2項の規定により議会へ報告するものであります。

 変更契約の内容は、契約金額中1億8,111万6,000円を、1億8,727万2,000円に変更するものであります。

 以上、御説明いたしましたが、議員各位におかれましてはよろしく御審議いただきますようお願いを申し上げます。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

 質疑の通告がありますので発言を許します。

 報告第1号・専決処分の報告についての質疑を許します。



◆12番(玉城健議員) 

 ハイサイ、グスーヨー、チュウウガナビラ。先だって、14日に前川ムラヤーの落成式、そしてまた祝賀会には、お忙しい中御臨席を賜り盛大に盛り上げていただきまして、大変ありがとうございました。

 私も地元に住む一人の人間として、この前川ムラヤーを活用して地域の活性化を図ってまいりたいと考えておりますので、大変ありがとうございました。

 本題の質疑でありますが、昨日久高島まで行きまして津波避難タワーを見てまいりましたが、この島に住む人間として、そしてまた観光客として、万が一のときに避難できる施設ということで大変いいものができたなと、島で安心して暮らせるなということをとても感じました。

 これについて質疑でございます。

 報告第1号・専決処分の報告についてでございますが、地盤改良の件でございます。久高地区津波避難施設工事について、基礎、支持層が計画よりも深い位置にあったため地盤改良の変更を行ったということで、615万6,000円の増の契約ですが、当初計画段階でどのような基礎地盤調査を行ったか、また、なぜこのようなことが起こったのかを伺います。

 よろしくお願いいたします。



◎土木建築部長(伊集稔) 

 おはようございます。

 玉城健議員の、久高地区津波避難施設建設工事についてお答えいたします。

 当初の計画段階において、土質調査、ボーリング調査を1カ所実施し岩盤のラインを確認しております。

 また、隣接の久高小中学校校舎建設の際に、地盤調査とほぼ同じ位置に岩盤があったため基礎、底面の岩盤層のラインを想定し計画をしております。

 なぜこのようなことが起こったかについてですが、岩盤のラインについては、実際、掘削しないと判断できない状況であるため、このような結果となっております。

 以上であります。



◆12番(玉城健議員) 

 調査を行ったが、細かいところまでの調査がやられていないために、実際掘った場合には多少の狂いがあったということで、それは理解します。

 それでは、この変更増額分の615万6,000円について、この金額も一括交付金の補助金対象になるのか、その点お願いいたします。



◎土木建築部長(伊集稔) 

 返答、再答弁する前に、今、計画ラインに、設計ラインにまだ不備があったという、議員のほうからあったのですけれども、実際、設計するためには建築基礎構造計算のための地層、基盤調査計画指針により、その計画面積の300〜500平米あたり1点と、ボーリング調査がですね。その指針にのっとって調査を行っていると。これが間違いということではございません。改めて、お願いいたしたいと思います。

 この件に関しても、変更部分についても一括交付金の中の事業費からということになっております。以上です。



◆12番(玉城健議員) 

 調査についても規定どおり行ったと。そしてまた増額分についても一括交付金の対象になるということで、理解しました。ありがとうございました。



○議長(大城悟) 

 これで質疑を終わります。

 これで報告第1号・専決処分の報告を終わります。

 日程第6.承認第1号・専決処分の承認についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 承認第1号・専決処分の承認について御説明を申し上げます。

 平成28年度税制改正大綱(平成27年12月16日決定)において、一部の手続きにおける個人番号の利用の取扱いを見直す方針が示されたことに伴い、南城市税条例等の一部を改正する条例の、一部を改正する必要がありますが、議会を招集する時間的余裕がないことが明らかであるため、地方自治法第179条第1項の規定により、平成27年12月28日付で専決処分いたしましたので、同法第179条第3項の規定により議会に報告し承認を求めるものであります。

 主な改正内容は、市民税及び特別土地保有税に関わる減免申請書について個人番号の記載を求めないとするものであります。詳細につきましては、別添新旧対照表等を御参照いただきたいと存じます。

 以上、説明いたしましたが、議員各位におかれましては、よろしく御審議いただき承認賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

 本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております承認第1号・専決処分の承認については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、承認第1号・専決処分の承認については委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論あり」と呼ぶ者あり)

 まず、反対者の発言を許します。



◆11番(松田兼弘議員) 

 承認第1号・専決処分の承認について、南城市税条例等の一部を改正する条例に反対討論を行います。

 この市税条例の改正はマイナンバー法に基づく条例改正であり、地方税分野における個人番号・法人番号を利用する。今後、独自利用にどんどん拡大する恐れがあります。

 特定個人情報は、多くの識者や市民が懸念するように個人情報の漏洩の危険度を増すものであり、年金情報、堺市職員による市民情報の漏洩など、既にマイナンバーに関わる情報漏洩の事故は後を絶ちません。

 今回の条例改正は、こういう背景を何一つ考慮されることなく、総務省からの提起をそのまま本市に持ち込むものであり、ネットワーク機能も早くて来年1月以降にしか始動しない中で、今回の条例改正を急ぐ理由はどこにもありません。

 市民は、申請手続きをするのに個人番号を記載しなくても申請はできます。市民のプライバシー侵害、国民総番号制にして国民の負担を超えて国民収奪を狙う仕組みや、国による国民監視社会は許せるものではありません。よって、マイナンバー法に基づく条例改正は市民の個人情報をさらに危険にさらすだけではありません。到底認められるものではありません。

 市民の人権を守る立場から反対を申し上げ、討論とします。



○議長(大城悟) 

 休憩します。

     (休憩 10時18分)

     (再開 10時20分)

 再開します。

 次に、賛成者の発言を許します。

 他に討論はありませんか。

 ないようですので、これで討論を終わります。

 これから承認第1号・専決処分の承認についてを採決します。

 本案は起立によって採決します。本案は承認することに賛成の方は起立願います。

     (起立多数)

 起立多数です。したがって、承認第1号・専決処分の承認については、承認することに決定しました。

 日程第7.議案第1号・南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 議案第1号・南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について御説明を申し上げます。

 本議案は、平成27年8月に出されました人事院勧告及び、同年10月に出されました沖縄県人事委員会勧告に基づく職員の給与に関する条例の一部改正についてであります。

 主な改正内容は次のとおりであります。

 本年度の職員の給料については、民間企業との比較により0.4%、給料表の水準を引き上げるものであり、特別給、勤勉手当についても0.1月分引き上げる内容であります。

 以上、御説明いたしましたが、議員各位におかれましては、よろしく御審議いただき議決を賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

 本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認めこれで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第1号・南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第1号・南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから、議案第1号・南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを採決します。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第1号・南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

 日程第8.議案第2号・南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 議案第2号・南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について御説明いたします。

 本議案は、沖縄県知事等の期末手当の支給率及び、他市特別職の期末手当の支給割合の状況を考慮し、南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例を改正するものであります。

 内容につきましては、期末手当を0.05月分引き上げるものであります。詳細につきましては、別添新旧対照表等を御参照いただきたいと存じます。

 以上です。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

 本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております、議案第2号・南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第2号・南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例については、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから、議案第2号・南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてを採決します。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第2号・南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 日程第9.議案第3号・南城市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 議案第3号・南城市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例について御説明を申し上げます。

 本議案は、沖縄県教育長の期末手当の支給率及び、他市教育長の期末手当の支給割合の状況を考慮し、南城市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例を改正するものであります。

 内容につきましては、期末手当を0.05月分引き上げるものであります。詳細につきましては、別添新旧対照表等を御参照いただきたいと存じます。

 以上です。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

 本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております、議案第3号・南城市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第3号・南城市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例については委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから、議案第3号・南城市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例についてを採決します。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第3号・南城市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 日程第10.議案第4号・南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 議案第4号・南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について御説明を申し上げます。

 本議案は、他市議会議員の期末手当の支給率の状況を考慮し、南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例を改正するものであります。

 内容につきましては、期末手当を0.05月分引き上げるものであります。詳細につきましては、別添新旧対照表等を御参照いただきたいと存じます。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

 本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております議案第4号・南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第4号・南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例については委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから、議案第4号・南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例についてを採決します。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第4号・南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例については原案のとおり可決されました。

 日程第11.議案第5号・平成27年度南城市一般会計補正予算(第4号)についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎総務部長(當眞隆夫) 

 議案第5号・平成27年度南城市一般会計補正予算(第4号)について御説明申し上げます。

 歳入歳出予算の補正は、歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ1,100万円を追加し、歳入歳出予算の総額を222億5,300万円とするものであり、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正によるものであります。

 歳入歳出予算の補正については、歳入歳出補正予算事項別明細書で御説明を申し上げます。

 なお、今回の補正予算は、人事院勧告及び沖縄県人事委員会の給与勧告に伴う人件費の補正でございますので、私のほうからは簡潔に御説明を申し上げますので、御了承を賜りたいと存じます。

 それでは、7ページの歳入について御説明いたします。

 19款2項1目、財政調整基金繰入金1,100万円は、歳出に対する歳入不足を財政調整基金から繰り入れて補うものであります。

 次に、歳出について御説明を申し上げます。

 8ページ1款1項1目議会費から、18ページ10款7項1目学校給食費までの各款項目に計上されている給料、職員手当等、共済につきましては、人事院及び沖縄県人事委員会の給与勧告等に伴う給与及び期末、勤勉手当等の人権費でございます。

 また、19〜22ページの給与明細書につきましても、今回の補正で変更になった分でございますので説明を省かせていただきます。

 以上で、平成27年度南城市一般会計補正予算(第4号)の説明を終わります。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

 本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております、議案第5号・平成27年度南城市一般会計補正予算(第4号)については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第5号・平成27年度南城市一般会計補正予算(第4号)については、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから、議案第5号・平成27年度南城市一般会計補正予算(第4号)について採決します。

 本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第5号・平成27年度南城市一般会計補正予算(第4号)については原案のとおり可決されました。

 日程第12.議案第6号・平成27年度南城市水道事業会計補正予算(第3号)についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎上下水道部長(屋比久勝之) 

 おはようございます。

 それでは、議案第6号・平成27年度南城市水道事業会計補正予算(第3号)について御説明いたします。

 1ページをお開きください。

 第1項、営業費用44万円は、人事院及び沖縄県人事委員会勧告に伴う人件費の補正であります。詳細については、補正予算実施計画明細書で御説明いたします。

 5ページをお開きください。

 1款1項3目、総係費44万円は、給料、手当等を増額するものであります。

 以上で議案第6号の説明を終わります。よろしく御審議お願い申し上げます。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

 本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております、議案第6号・平成27年度南城市水道事業会計補正予算(第3号)については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第6号・平成27年度南城市水道事業会計補正予算(第3号)については委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから、議案第6号・平成27年度南城市水道事業会計補正予算(第3号)についてを採決します。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第6号・平成27年度南城市水道事業会計補正予算(第3号)については、原案のとおり可決されました。

 次に、議決事件の字句及び数字等の整理についてお諮りします。

 本臨時会において議案等が議決されましたが、その条項、字句、数字その他の整理を要するものについては、その整理を議長に委任されたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字その他の整理は議長に委任することに決定しました。

 これで本日の日程は全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成28年第1回南城市議会臨時会を閉会します。

     (閉会 10時40分)

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

議長    大城 悟

署名議員  比嘉直明

署名議員  平田安則