議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 南城市

平成27年 6月定例会一般質問通告書 資料




平成27年 6月定例会一般質問通告書 − 資料









P.1

平成27年  6月 定例会(第3回)



        平成27年6月定例会 一般質問通告書

                      平成27年6月11日(木)



質問者
発言事項
要旨
答弁者



比嘉直明議員
1.市道整備について
 沖縄振興公共投資交付金事業で、以下の路線での進捗状況について伺います。
?前川當山線
?喜良原新里長作原線
市長


2.地方創生について
 地域住民生活等緊急支援のための交付金事業での地方創生先行型と消費喚起・生活支援型の二つの事業が進められている中、現時点での事業内容と進捗状況や今後の取組について伺います。
市長



平田安則議員
1.旧日本海軍93式発射魚雷移設展示について
 市は、戦後70年沖縄戦の記憶が薄れていく中、市民一人ひとりが平和や命の大切さを考える機会をつくり、平和な社会を実現することを目的として市民平和の日平和発信プロジェクト事業を展開しております。
 本市の人口のうち約83%が戦後生まれ世代で、若い世代では、ガマに残されたキズ跡や遺物から悲惨な戦争を感じることが多くなっている状況の中で、このようなプロジェクトが行われていることに市民の一人として誇りに思います。
 そこで提案ですが、旧佐敷町時代に津波古で旧日本海軍の93式発射魚雷8発が発見され、その内1発が佐敷老人福祉センター内の共同作業所前の軒下に存置されています。雨ざらしで前方は樹木で覆われ、その存在を確認することも困難な状態であります。
 貴重な平和学習資料として、年間約11万人が平和学習で訪れている糸数アブチラガマ近くに移設展示し、糸数アブチラガマを南城市平和学習拠点にしてはどうかと思うが、市長の見解を伺います。
 又、恒久平和探求への市長の決意をお伺いします。
市長
教育委員長


2.子供の遊び場確保について
 付近に子どもたちを遊ばせる場所がなく近隣町まで行っているとの声が多く寄せられているが、若者世代が戻ってきて住みたい、住み続けたいと思える環境整備(定住促進、地域活性化等)のためにも各地区(佐敷・知念・玉城・大里)に1カ所ずつでも安心して子ども達が遊べる公園が必要と考えるが、見解を伺います。
市長


3.地域課題について
(1)冨祖崎運動公園及び同緑地の水路蓋が一部損壊し海岸への通路は開口状態のまま、擬木柵が壊れたまま通路の上に倒木、周回通路は木根で浮き上がり舗装が不陸、陸上競技場トラックは草地状態、全体的に雑草・雑木の繁茂等で施設全体が老朽化している。又スポレクセンター内のトレーニングマシンも老朽化が激しい。今後の整備修繕計画を伺う。
(2)新開多目的広場は少年野球やサッカーが日常的に行われている。通行量の多い道路側の防球ネットが破損垂れ下がり、ネットを越えたボール回収のため車道に飛び出した子供が車にはねられそうになったとの声もあり、早急に防球ネット取り替えを求める。
(3)旧佐敷町から引き継いだ農業用水施設、手登根区東側・伊原区・屋比久区では2年ほど前から農業用水が出ないという苦情が多数寄せられているが、佐敷地区の他地域も含め、農業用水施設やため池の現状と維持管理がどのように行われているか伺います。
(4)第二新開橋は築42年以上経過し、下部工コンクリートの剥離、鋼桁の腐食、しゅう座腐食が顕著であり、危険な状態だと思うが改修計画を伺います。
市長
教育委員長



中村直哉議員
1.公園について
 南城市の人口が順調に増加してきていますが、若年世帯の定住化を更に進めるためにも子育て支援は大変重要だと思います。
 その中でも公園の整備あるいは遊具の有無については、子育て中の保護者にとって関心度の高い案件だと認識しています。
 3月議会にグスクロード公園について質問をさせて頂きました。
 グスクロード公園は危険遊具の撤去と新しく遊具の設置をし、大里城址公園に複合遊具を計画するとの答弁がありました。佐敷・知念地区も今後計画する旨の答弁があり、これからの整備に対して期待をしています。
 そこで以下について伺います。
?グスクロード公園の遊具設置の具体的なスケジュール。
?公園の草刈り等の年間を通したスケジュール。
市長


2.地域猫活動について
 市内の観光地で野良猫に関する被害等があるとの話を耳にするが、以下について伺います。
?野良猫による苦情、あるいは相談が市に寄せられているか。
?道路等に死骸がある場合、担当課に処理の連絡があると思うが、どれぐらいの要請があるか。
?県の事業で「地域猫活動」として「モデル地区」を選定して不妊去勢手術等の支援を行っているが、市内で申し込みは無いか。
市長


3.学校のクーラー設置について
 市内、小中学校のクーラー設置状況について、以下に伺います。
?学校別の普通教室及び特別教室の数とクーラー設置教室の数
?今後のクーラー設置に向けての考え方、あるいはスケジュールを伺います。
教育委員長



松田兼弘議員
1.「改正」介護保険について
(1)「改正」介護保険制度のポイントの説明を求める。
(2)要支援1・2のサービスが介護保険から外される。本市への影響は、実人数は、対策等を求める。
(3)利用料の2割負担について
 低所得者補助がないか。支援策を求める。
(4)保険料の軽減策を求める。
?本市の第1期(旧町村)〜第6期の保険料平均値を伺います。
?第6期の第1段階〜第12段階の保険料設定の基準を伺います。
?一般会計よりの繰り入れを求める。
(5)介護予防、認知症対策について
 利用者及び家族、行政、業者、専門職との連携が必要です。認知症地域支援推進員、地域ケア会議等のとりくみの進捗を伺う。
市長


2.津波古区の住環境の改善を求める
(1)馬天シータウン中央線の道路延長を求める。旧佐敷町時代からの住民要求です。早期の延長実現を求める。
(2)馬天シータウンの交通安全対策として標示、標識の設置を求める。
(3)馬天シータウン、津波古区海岸地域の台風による越波、飛砂被害対策の進捗状況を伺う。
市長


3.学校の部活動について
(1)本市の学校の文化・スポーツ活動の現状を伺う。
?市内、学校の部活動の消滅がないかを伺う。あるとするとその原因はなにかを伺う。
?顧問のなり手がいない現状はないかを伺う。ある場合はその原因はなにかを伺う。
 市内小中学校の教員の正規、非正規、臨時の割合を示して下さい。
(2)本市の児童、生徒への文化・スポーツ活動の育成について伺う。
・専門家の外部招へい。
・ボランティアの導入の取り組みはないかを伺う。
教育委員長



玉城 健議員
1.前川自治会地域内道路の停止線表示について
 前川自治会の地域内道路は碁盤型になっており縦線及び横線からの出会いがしらでの接触事故がたびたび発生しており、住民の方々はこの状況を理解し、注意して走行しておりますが、地域外からの車両がノンストップで走行するため危険な状況です。自治会からも停止線表示の要請も出されていると思いますが、どの様になっているか伺います。
?要請が出された年月日と工事予定の計画の状況をお願いします。
?土地改良区内の停止線についての計画を伺います。
市長


2.奥武グラウンドの管理について
 奥武グラウンドの照明灯の向きがゆがんでおりますが、施設の管理整備はどのようになっているか伺います。
?施設の管理について、奥武区とどのような契約になっているかお聞かせください。
?これまでのナイター照明の利用状況を年度別でお願いします。
?野球の試合等に支障はないか伺います。
市長


3.議会タブレット導入について
 本年度より議会ペーパーレスという事でタブレットが導入されておりますが、導入にあたり以下について伺います。
?タブレット導入の意義は何かお伺いします。
?ペーパーレスにした場合と従来の方法と経費についての比較を詳細にお願いします。
?議員の中で従来のペーパーで審議したいと申し出があった場合、どのように対応するのかお聞かせください。
?改選後の9月議会では決算を含め多量の審議事項があり新人議員について、タブレットの取り扱い説明の時間的余裕がないと思われますがどのように対応するのかお願いします。
?会議中に機材のトラブルが発生した場合の対応についてお願いします。
市長



親川孝雄議員
1.ティーダウッカー参道の補修・強化について
ティーダウッカーは琉球王府との関係も深く東御廻り(あがりうまーい)の聖地巡拝の一つであることから年間を通して沖縄の各門中や県内外の参拝者が訪れる場所であります。
ティーダウッカーは知名崎の北側にあり、満潮時には波しぶきのかかる場所で、台風時の大波により参道の石組みが破損することが多々ありますが、このことについて有効な対策が講じられないか伺います。
市長
教育委員長


2.農業の振興策について
 南城市は第一次産業の盛んな地域であり、インゲン、オクラ、ゴーヤー等については沖縄県の拠点産地にも指定されており、生産量も県内で上位を占めております。
 サトウキビについても約2万トンが生産され、販売額も4億円となっており、重要な換金作物です。
 サトウキビは古株を更新することで大幅な生産向上が見込めます。又、オクラも深耕による天地返しで連作障害の解消が期待されます。
 サトウキビ、オクラの生産向上を図り、農業振興と農家所得を増やすため、サトウキビの古株更新とオクラの深耕を促進するユンボ使用量の50%助成を講ずることはできないか伺います。
市長



安谷屋 正議員
1.県道137号線の道路環境整備について
県道137号線、親慶原地区における道路環境対策について、以下のことについてお伺いします。
(1)親慶原ロータリー内植樹帯の雑草が人の背丈ほどにも伸びた状態で放置されていることについて市の見解を伺います。
(2)ユインチホテル入口交差点では、降雨時に百名方面からユインチ向け左折する車両のスリップが頻発しており、早急な滑り止め対策が必要と思われるが見解を伺います。
(3)上親慶原から下親慶原にかけての歩道に段差があり、ウォーキング時の安全面や雑草対策の観点から早期対策を検討いただきたい。
市長


2.浸水被害について
 字親慶原353番地付近において、大雨時に浸水被害が確認されることから、根本解決に向けて取り組んでいただきたい。
市長









        平成27年6月定例会 一般質問通告書

                      平成27年6月12日(金)



質問者
発言事項
要旨
答弁者



新里 嘉議員
1.学校施設の耐震化について
?耐震性の安全基準の目安について、お伺いします。
?市内の幼・小・中学校において耐震性のない建物・基準は満たしているが、危険性の高い建物と判断している場所があるのか、お伺いします。
?今後の改築、補強の整備計画はどのようになっているのか、お聞かせください。
教育委員長


2.学校図書館の整備について
学校図書館で豊かな学びを、と文科省は平成24年度〜平成28年度の5ヵ年計画で「学校図書館図書標準の達成をめざす」「学校図書館への新聞配備」「学校司書の配置」を学校図書館整備施策としてうちだしました。ただ、どの施策においても予算は使い方を特定しない地方交付税措置であり、市区町村で予算化される事によって、はじめて整備費に充てられる、となっています。この点を踏まえて以下の2点について、お伺いします。
?平成24年度〜26年度の三ヵ年において、市が地方交付税を活用し、図書館整備を行なった事業があるのか、お聞かせください。
?学校図書館整備ついての本市の考えと今後の課題について、お聞かせください。
教育委員長



國吉 明議員
1.ゲリラ豪雨による河川の氾濫対策について
ゲリラ豪雨対策について
(1)ゲリラ豪雨、大雨時における河川氾濫の把握状況について
(2)河川のこれまでのゲリラ豪雨対策について
(3)現状における課題と今後の対策について
市長


2.選挙教育の推進について
選挙教育の推進について
(1)小中学校に於けるこれまでの選挙教育の取組状況について
(2)選挙教育の重要性、必要性についての見解を伺う。
(3)今後の選挙教育に対する取組方針について
市長
教育委員長


10
前里輝明議員
1.待機児童対策について
本市は待機児童を解消する対策として平成29年4月までに市内の認可外保育園5園の認可化の整備を行う計画を進め待機児童ゼロを目標としていますが、現在や今後の取り組みについて伺います。
◯現時点での市内の待機児童数について伺います。
◯認可化に取り組んでいく5園の整備計画や進捗状況について伺います。
◯平成29年度までに必要となる保育士数について伺います。
◯保育士の人材不足の要因について伺います。
◯保育士の人材確保の取り組みについて伺います。
市長


2.南部東道路について
平成30年一部供用開始予定で計画されていますが現在の進捗状況や今後の事業スケジュールについて伺います。
市長


11
仲間光枝議員
1.「男女共同参画都市宣言」現在の進捗状況について
昨年の9月議会で取り上げました男女共同参画条例の制定及び都市宣言について、現時点での進捗状況と課題等がありましたらお聞かせ下さい。
また、南城市内の幼、小・中学校での男女混合名簿導入についての取組状況等に変化・進展はあったかどうかについてもお伺いします。
市長
教育委員長


2.今後の防災等の取り組みついて
災害はほとんどが予測不能、あるいは想定を超えて起こるものです。正確に察知できれば未然に防ぐ事もできますが、なかなかそうはいきません。
防災を考える際には、被害を最小限に止めるための「自助」「公助」「共助」の3つの視点における備えが必要です。その中でも特に避難時におけるあらゆる課題の点検整備は最優先されるべきものです。
これら事前の「備災」「減災」のあり方について、南城市の今後の方向性、展望をお伺い致します。
市長


12
国吉昌実議員
1.公園行政について
1)市全体における公園の種類と総数。
2)全体の中で市が直接管理している公園はどこですか。
3)市が直接管理する公園の管理に係る経費について下記にお伺いします。
?年間の人件費と一公園あたりの人件費
?人件費は総経費の何%
?費用対効果をどう総括していますか
4)遊具の維持管理の現状と課題
5)遊具の設置や取り換えも含めて今後の公園行政の計画等がありましたらお聞かせ下さい。
市長


2、地域課題について
1)新開多目的広場の利用状況と今後の補修について
2)大里勤労者体育センター横の広場の管理と今後の活用についてお伺いします。
市長


13
伊禮清則議員
1.水兼農道の整備について
市内には数多くの水兼農道がありますが、草が生い茂っているため車が通りにくくなっています。又、不法投棄しやすい場所になっていると思います。
そこで下記の点について伺います。
?周辺地権者と連帯をし、定期的に草刈りを行う考えはないか
?年2回のオープンガーデンを行っておりますが、参加者の中には、水兼農道を通った方が近道の方もいらっしゃいます。その為、その周辺の水兼農道だけでも草刈りをする考えはないか
?各自治会もしくは有志の方にいくらかの資金を出して草刈りを行ってもらう考えはないか
市長


2.自主防災組織運営について
現在、自主防災組織の立ち上げに市からの助成金15万円があることで徐々に増えてきておりますが、その後の避難訓練等の費用を捻出するのに苦慮していると聞きます。
そこで下記の点について伺います。
?避難訓練等行う際、いくらかの補助ができないか
?避難道の整備を進めていく考えはあるのか
?低地帯で、避難場所までの時間を要する場所への避難タワー等を設置する考えはないか
市長









       平成27年6月定例会 一般質問通告書

                      平成27年6月15日(月)



質問者
発言事項
要旨
答弁者


14
城間松安議員
1.天然ガスの利活用について
沖縄県の事業で約3億円かけて平成25年9月1日に大里当間区内において天然ガス試掘調査事業の開坑式がおこなわれ、本格的な掘削作業が約3ヶ月間実施されて1800m掘削を無事おえております。
あれから早1年と5ヶ月が経過しております。平成26年の1月には県の生産試験が実施され、噴出量や成分等のデータが出たと思いますがどうなっているのか、又当局においてもこのデータを下に利活用検討委員会を立ち上げて検討されたと思いますが、どのような結果になったのか伺います。
市長


2.加農砲の活用について
大里改善センターの前に野ざらし状態で展示されておりますが、同センターに平和学習で訪れる方は皆無でありますので多くの学生さんが平和学習で訪れる糸数アブチラガマ周辺に展示場を整備して、市内の戦争遺品を集めて展示した方がより平和学習に有効活用できると思いますがいかがでしょうか。
市長
教育委員長


3.優良乳牛の導入について
一括交付金を活用した優良乳牛の導入について伺います。
3月議会の一般質問にも出しましたが、その時の部長の答弁では、部会の皆さんと意見交換をしながら、支援策については検討するという答弁と市長から少頭数で経営が成り立つ根拠を示せば、可能性はあると言う答弁がございました。その可能性にかけて、再度質問を出しております。現状の畜産農家は新聞にも掲載されておりましたが、円安が続き農家にとっては飼料の高騰でほんとに厳しい経営状況でありますので、何とかこの危機を脱したいと言う思いであります。一括交付金が活用できれば大変助かります。活用できないか伺います。
市長
教育委員長


15
知念俊也議員
1.跡地利用について
?旧南城市火葬場跡地について
?旧玉城給食センター跡地について
市の方針を伺う。
市長
教育委員長


2.糸数入口バス停について
 当バス停は糸数区、屋嘉部区、前川区大道地域と3自治会が利用するバス停である。しかし、上り線において屋根設置がなく炎天下や降雨時、利用者が大変不便をきたしている。
 3自治会の利用や、切り込み停車帯もあり早期の整備を強く市側から要請をお願いしたい。見解を伺う。
市長


3.市立幼稚園について
 市立幼稚園、今年度入園式4月9日、預かり保育開始が4月10日からと聞く。
 保育園から幼稚園に入園する場合、10日以上もあり、子供達の預かる場所にも苦慮している。早期の入園式、預かり保育の開始を望む声を聞く。子育て支援の観点からも必要だと思うが以下の点について伺う。
?近隣市町村の状況
?早期入園式、預かり保育 市の見解は?
市長
教育委員長


16
吉田 潤議員
1.定住促進策の推進について
?老朽化が著しい市営住宅、県営嶺井団地について伺います。市営住宅において南城市公営住宅等長寿命化計画に基づいて管理運営に努めるとありますが、長寿命化計画の詳細と県営嶺井団地の立て替えについて住宅供給公社並びに県との進捗状況を伺います。
?国は市町村において少子高齢化や人口減少克服と地方創生に向け「まち・ひと・しごと創生法」を施行し南城市も「ちゃーGANJU CITY構想」等をベースに人口ビジョンや地方版総合戦略の策定に取り組んでいるところだと思いますが取り組みの状況を伺います。
市長


2.バイオマス活用施設整備について
?大分県日田市ではバイオマスを利活用したバイオマス資源化センター施設、家庭からの生ごみ、家畜の糞尿、食品加工の残渣等を収集しメタン発酵槽で処理、メタンガスを発生させメタンガスで発電した電気を施設で利用し残りを売電する施設で画期的だと思いますが市長の所見を伺います。
市長


17
大城憲幸議員
1.本市の都市計画と土地利用について
平成21年に南城市都市計画マスタープランを定め、まちづくりに取り組んで来たが、策定から5年を経過する中、同計画と現状について議論を深め今後の施策に生かす為、以下の点について伺う。
?同プランでは土地利用や都市施設整備等に関する方針を定めているが、状況と課題は
?同プランでは市街地拠点や産業プロジェクト拠点を位置づけて、計画的な誘致・誘導を進めてきたが、その実績と状況は
?同プランに続き平成22年に農振地域の総合見直しを行ったが、農振除外地の内農地転用された件数と面積は
?同プラン及び農振整備計画、今後の取り組みと見直し時期は
市長


2.空家対策について
空家等対策の推進に関する特別措置法が施行されたが、同法に対する市の取り組みについて伺う。
?市内における空家の状況と課題は
?同法に対する取り組み状況は
?本市で取り組みを進める場合の利点と懸念される点は
市長


18
上地寿賀子議員
1.南城市の公園管理について
南城市の未来ある子ども達の健やかな成長、学びのために公園整備の充実が求められていますが、以下についてお伺いいたします。
?現在の利用状況について
?維持管理予算について
?遊具新設のための予算確保について
市長


2.「子育て応援都市宣言」について
少子化対策や若者の定住促進のために「子育て応援都市宣言」を掲げ、子育て世代の支援を策定する必要があると考えますが、以下についてお伺いいたします。
?先進地事例の調査及び対象者の把握調査について
?事業実施に向けての予算確保について
市長