議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 南城市

平成26年 12月 定例会(第7回) 12月02日−01号




平成26年 12月 定例会(第7回) − 12月02日−01号









平成26年 12月 定例会(第7回)



★告示

         平成26年第7回南城市議会定例会

               会期日程

       自 平成26年12月2日(火) +

                       | 18日間

       至 平成26年12月19日(金)+

(代表質問通告締切日:12月1日(月)午前中) (一般質問通告締切日:12月2日(火)午前中)

(議案に対する質疑通告締切日:12月9日(火)午前中)

(委員長報告に対する質疑通告締切日:12月17日(水)午前中)





曜日
種別
日程


11
24

 
 


25

 
招集告示・議案送付、資料要求書送付


26

 
 


27

 
 


28

 
 


29

 
 


30

 
 


12


 
代表質問通告締切(午前中)




本会議?
議案説明聴取             一般質問通告締切(午前中)
                      資料要求書締切(午後3時)




休会
議案研究日




休会
議案研究日




本会議?
 代表質問




 
 




 
 




本会議?
一般質問?              執行部資料送付・配付(午前中)




本会議?
一般質問?          議案に対する質疑通告締切(午前中)


10

本会議?
一般質問?


11

本会議?
議案に対する質疑・委員会付託
常任委員会?


12

休会
常任委員会?


13

 
 


14

 
 


15

休会
常任委員会?


16

休会
常任委員会?


17

休会
常任委員会?     委員長報告に対する質疑通告締切(午前中)


18

休会
事務整理日


19

本会議?
委員長報告・質疑・討論・表決


20

 
 



◯本会議 7日  ◯委員会 5日  ◯議会運営委員会 11月19日(水)

       平成26年第7回南城市議会(定例会)会議録

1.招集年月日  平成26年12月2日(火)

2.招集の場所  南城市議会議事堂

3.開会・開議  12月2日 10時00分 宣告

4.閉会     12月2日 10時51分 宣告

5.応招議員

   1番 上地寿賀子議員  11番 松田兼弘議員

   2番 知念俊也議員   12番 玉城 健議員

   3番 仲間光枝議員   13番 前里輝明議員

   4番 伊禮清則議員   14番 親川孝雄議員

   5番 新里 嘉議員   15番 大城憲幸議員

   6番 安谷屋 正議員  16番 国吉昌実議員

   7番 比嘉直明議員   17番 吉田 潤議員

   8番 平田安則議員   18番 城間松安議員

   9番 國吉 明議員   19番 照喜名 智議員

  10番 中村直哉議員   20番 大城 悟議員

6.不応招議員  なし

7.出席議員   応招議員と同じ

8.欠席議員   不応招議員と同じ

9.本会議に職務のため出席した事務局職員の職、氏名

  事務局長      山内 博   事務局係長     浦崎輝子

  事務局主査     森山 靖

10.地方自治法第121条の規定により、会議事件説明のため出席した者

  市長        古謝景春   教育長       山城 馨

  副市長       座波 一   教育部長      知念 進

  総務部長      當眞隆夫   上下水道部長    飯田高男

  企画部長      具志堅兼栄  産業建設部長    山村研吾

  市民部長      山入端美智子 産業建設部参事   伊集 稔

  福祉部長      小谷 肇

11.議事日程

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     平成26年第7回南城市議会定例会 議事日程[第1号]

               平成26年12月2日(火)午前10時開議

日程第1       会議録署名議員の指名について

日程第2       会期の決定について

日程第3       行政報告

日程第4 承認第3号 専決処分の承認について

日程第5 議案第66号 新市建設計画の変更について

日程第6 議案第67号 市道の一部廃止について

日程第7 議案第68号 市道の一部廃止について

日程第8 議案第69号 市道の一部廃止について

日程第9 議案第70号 市道の廃止について

日程第10 議案第71号 市営大城地区土地改良事業(農業用用排水施設)の施行について

日程第11 議案第72号 南城市学校給食センター厨房備品売買変更契約について

日程第12 議案第73号 南城市学校給食センター改築工事(建築)請負変更契約について

日程第13 議案第74号 指定管理者の指定について

日程第14 議案第75号 指定管理者の指定について

日程第15 議案第76号 南城市風致地区内における建築等の規制に関する条例について

日程第16 議案第77号 南城市体験滞在交流施設条例の一部を改正する条例について

日程第17 議案第78号 南城市税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例について

日程第18 議案第79号 南城市国民健康保険条例の一部を改正する条例について

日程第19 議案第80号 南城市保育所条例の一部を改正する条例について

日程第20 議案第81号 平成26年度南城市一般会計補正予算(第5号)について

日程第21 議案第82号 平成26年度南城市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)について

日程第22 議案第83号 平成26年度南城市下水道事業特別会計補正予算(第3号)について

 追加日程

日程第1 議案第84号 佐敷幼稚園・佐敷小学校水泳プール改築工事(建築)請負契約について

日程第2 議案第85号 馬天小学校屋内運動場改築工事(建築)請負契約について

     日程第4から日程第22まで一括議題で説明聴取

     日程追加第1から追加日程第2まで一括議題で説明聴取

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

12.会議に付した事件

  議事日程の事件と同じ

13.会議の経過

  次のとおり



○議長(大城悟) 

 ただいまから、平成26年第7回南城市議会定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 諸般の報告を行います。

 市長より本定例会の付議事件として承認第3号・専決処分の承認について、他18件が提出されております。

 本日、追加議案として議案第84号・佐敷幼稚園・佐敷小学校水泳プール改築工事(建築)請負契約について、他1件が提出されております。

 市教育委員会より平成25年度南城市教育事務点検評価報告書が提出されております。

 市監査委員より平成26年9月分、10月分の例月出納検査の結果がお手元に配付のとおり報告されております。

 11月18日までに受理した陳情をお手元に配付した陳情文書表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託しましたので報告します。

 本日の議事日程は、お手元に配付してあるとおりであります。

 議長関係行事については、お手元に配付してあるとおりであります。

 11月19日及び12月2日に行われた議会運営委員会の決定事項については、お手元に配付してあるとおりであります。これで諸般の報告を終わります。

 日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は会議規則第88条の規定によって、15番大城憲幸議員及び16番国吉昌実議員を指名します。

 日程第2.会期の決定を議題にします。

 お諮りします。本定例会の会期は、本日から12月19日までの18日間にしたいと思います。ご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、会期は本日から12月19日までの18日間に決定しました。

 日程第3.市長の行政報告を行います。



◎市長(古謝景春) 

 皆さん、おはようございます。9月29日以降の行政報告を行います。主な要点だけお答えをいたします。

 10月1日に南部東道路の件で沖縄総合事務局長へ要請をいたしました。

 それと3日でありますが、観光協会の職員が研修を行いたいということで講話をしてまいりました。

 7日には同じく沖縄県土木建築部部長に南部東道路の件の要請をしております。

 14日は尚巴志ハーフマラソンに株式会社多良川から資金の贈呈がございました。第3次南城市行政改革大綱の答申もございました。

 15日には内閣府の関政策統括官が来訪し、久高島に案内をいたしました。

 16日にはあざまサンサンビーチにボランティアで草刈り作業が行われております。大変ありがとうございます。

 18日にはあざまサンサンビーチの祭りがございました。

 19日から中国の江陰市と無錫市に交流事業で招待を受け、行ってまいりました。

 22日は例年行われております異業種のメンバーのかりゆし塾がございまして、そこの講義をしてまいりました。農業者等との意見交換会もその日にございました。

 23日には内閣府の岡本参事官と意見交換会をしてまいりました。これはこれまでの一括交付金の使途、そして今後どうあるべきかというようなことを話し合いをしてまいりました。それから内閣総理大臣補佐官の木村太郎様ご一行がふるさと実践活動IN南城ということで、国からつきしろ区そして南城の全体の活動状況について説明をしております。

 25日は南城市の管理者県内宿泊研修を行っております。これは各主任クラス、そして職員も含めて毎年行っております。大変士気が上がり、またいろんなプレゼン等々もあります。そういったことで研修を続けております。

 26日は第9回南城市文化協会芸能公演がございました。

 27日はOCVB沖縄フィルムオフィス短編映画、ヨセプ監督が南城市を題材として映画をつくると国際映画祭に向けての報告がございました。玉城中学校野球部とウェイトリフティング受賞報告がございました。

 11月6日は皆さんのおかげで秋の園遊会に招待をされまして、初めての体験をしてまいりました。ありがとうございます。

 9日は大城区の運動場が完成をいたしまして、盛大な祝賀会がございました。

 次に10日でございますけども、南部国道事務所と南部市町村会との懇談会がございました。南城市の国道の整備のあり方について、これだということで、なぜ南城市だけなのかということで、早めに歩道、知念も含めて、歩道設置をしてくれというような要望をいたしました。

 12日、つきしろ区のちゃーがんじゅう地域大賞受賞報告がございました。つきしろ区においては皆さんもご承知のように、地域ぐるみで健康対策事業を含めてまちづくりに頑張っております。地域経済懇談会がございました。

 14日は離島フェア2014開会式典がございました。久高が出展をしております。

 19日、南城市の火葬場の閉鎖式が滞りなく、皆さんの参加のもと、終えることができました。

 20日、第40回沖縄県畜産共進会の受賞報告会に、支部会の皆さんが来ておりました。1席という大変優秀な成績が3名、初めて受賞したということでご報告がございました。今、優良牛の1,200万の貸付け、そして一括交付金での40万の補助等を含めてですね、大変助かっているということで、意識が高まり、みんないい牛を母牛を養い、子牛も高値で取引されているということのご報告がございました。

 29日には奥武島体験交流施設の「奥武島いまいゆ市場」が完成をいたしておりまして、盛大な祝賀会がございました。午後からのことでございましたけども、お店に入れないぐらいの2日間お客さんがいっぱいで、お客さんからもう少し通路を広げてもらいたいというようなありがたいお話もございましたけども、通路が長すぎるということで主管課に真ん中に入口を設けて、駐車場に階段を設けるぐらいのことを検討したらどうかというお話をしております。

 30日には「南城すぐりむん市」、「沖縄南城セレクション」の認定証の授与式をイオンタウン南城で行っております。南城市健康づくり推進大会も行われ、また、つきしろ区が特定健診の受診率が1番ということで30万円をゲットされたようであります。

 12月1日は昨日ですが、最終処分場の建設合意書及び公害防止協定書の締結式がございました。地元の堀川区、そして隣接する前川区、そして當山区の区民の皆さん方には大変お世話になり、また理解を示していただきましたこと心から感謝を申し上げます。健議員、大変ありがとうございます。

 ぜひ今後とも、また我々も結果責任を持ってしっかり市民のために頑張りたいと思います。以上です。



○議長(大城悟) 

 以上で市長の行政報告を終わります。

 日程第4.承認第3号・専決処分の承認についてから、日程第22.議案第83号・平成26年度南城市下水道事業特別会計補正予算(第3号)についての19件を一括議題といたします。

 順次、提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 長い説明になりますけども、ご協力をお願いいたしたいと思います。

 今議会に提出してある議案は、承認1件、議案18件の合計19件となっております。

 それでは承認第3号・専決処分の承認についてからご説明を申し上げます。

 11月21日に衆議院が解散し、12月2日公示、14日投開票となったことから、平成26年度南城市一般会計補正予算(第4号)について地方自治法第179条第1項の規定により、専決処分したので議会の承認を求めるものであります。

 平成26年度南城市一般会計補正予算(第4号)は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,100万円を追加いたしまして、歳入予算の総額を223億9,427万7,000円とするものであります。歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は、第1表歳入歳出予算補正によるものであります。歳入歳出予算の補正につきましては、歳入歳出補正予算事項別明細書でご説明を申し上げます。

 それでは歳入のほうから説明します。

 6ページをお開きください。

 16款3項1目、総務費県委託金1,100万円は衆議院選挙に関わる県からの委託金でございます。

 次に、歳出についてご説明を申し上げます。

 13ページをお開きください。

 2款4項5目、国会議員選挙費1,100万円は衆議院選挙に要する各種委員報酬、職員手当等、臨時職員賃金、投開票事務に関わる報償金等となっております。

 次に、議案第66号・新市建設計画の変更についてご説明を申し上げます。

 本議案は東日本大震災に伴う合併市町村に関わる地方債の特例に関する法律において、地方債、合併特例債を起こすことができる期間の特例が定められたことに伴い、新市建設計画を変更する必要があるため提案しております。

 主な変更内容は次のとおりであります。

 新市建設計画期間、合併後10年間を合併年度及びこれに続く15年度間、平成32年までに合わせて期間延長に伴う総人口の見直し、年齢別人口の見通し、世帯数の見通し、就業人口の見通し並びに財政計画を変更するものであります。詳細につきましては別添資料の新旧対照表をご参照ください。

 次に、議案第67号から議案第69号の市道の一部廃止については、まとめてご説明を申し上げます。

 本3議案の市道、平田〜前田線、石川原〜大城線、若久3号線については路線の一部が土地改良区、またはその沿線に位置しており、農道機能が主となっていることから、その一部について市道を廃止、本来の機能に戻すため道路法第10条第3項の規定により議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第70号・市道の廃止について、下川田原〜石川原線についてご説明を申し上げます。

 本議案は市道、下川田原〜石川原線の路線全部が土地改良区に位置しており、農道機能が主となっていることから、市道を廃止し本来の機能に戻すため、道路法第10条第3項の規定により議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第71号・市営大城地区土地改良事業(農業用用排水施設)の施行についてご説明を申し上げます。

 本議案は大城地区の農業用用排水施設を整備するため、土地改良法第96条の2第2項の規定により議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第72号・南城市学校給食センター厨房備品売買変更契約についてご説明を申し上げます。

 本議案は南城市学校給食センター厨房備品について、一部追加及び削減により売買変更契約を変更する必要があり、地方自治法第96条第1項の規定により議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第73号・南城市学校給食センター改築工事(建築)請負変更契約についてご説明を申し上げます。

 本議案は南城市学校給食センター改築工事(建築)について、設計の一部変更に伴い請負契約を変更する必要があり、地方自治法第96条第1項の規定により議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第74号・指定管理者の指定について、離島体験宿泊交流施設、ほか4件についてご説明を申し上げます。

 本議案は公の施設である離島体験宿泊交流施設、特産品展示販売施設、トイレ・シャワー施設、久高船待合施設、安座真船待合施設の5施設について引き続き特定非営利活動法人久高島振興会を指定管理者として指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものであります。指定期間は平成27年4月1日から平成30年3月31日までとなっております。

 次に、議案第75号・指定管理者の指定について、南城市観光交流・防災機能拠点施設についてご説明を申し上げます。

 本議案は公の施設である南城市体験滞在交流施設として新たに観光交流・防災機能拠点施設が整備されたことに伴い、安座真区を指定管理者として指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものであります。指定期間は平成27年4月1日から平成32年3月31日までとなっております。

 次に、議案第76号・南城市風致地区内における建築等の規制に関する条例についてご説明を申し上げます。

 本議案は風致地区内における建築等の規制に係る条例の制定に関する基準を定める政令(以下「政令」という)の改正に関する規定が平成24年4月1日に施行され、その政令に経過措置として3年以内に市町村は条例を制定することと明記されており、今年度が経過措置の最終年度となることから、新たに条例制定する必要があり議会の議決を求めるものであります。なお、この条例は平成27年4月1日から施行をいたします。

 次に、議案第77号・南城市体験滞在交流施設条例の一部を改正する条例についてご説明を申し上げます。

 本議案は南城市安座真地内で施設整備を進めている南城市観光交流・防災機能拠点施設が平成27年3月に完成することに伴い、南城市体験滞在施設条例の一部を改正する必要があるため提案しております。主な改正内容は、指定管理者が効率的に施設を管理できるよう別表第2施設の使用料を条例第18条第4項の規定から削除し、別表第1に新たにできる南城市観光交流・防災機能拠点施設の名称及び1を追加。別表第3の歴史学習体験施設入館料について施設の適正な管理を行うために改正するものであります。詳細につきましては別添資料の新旧対照表をご覧いただきたいと存じます。なお、この条例は平成27年4月1日から施行し、別表第3の改正規定については平成28年4月1日から施行いたします。

 次に、議案第78号・南城市税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例についてご説明を申し上げます。

 本議案は地方税法の一部を改正する法律(法律第4号)が平成26年3月31日に公布、同4月1日に施行されたことに伴い、第5回(9月)南城市議会定例会において可決いただきました。議案第42号南城市税条例の一部を改正する条例の一部について、改正する必要があり議会の議決を求めるものであります。詳細については別添資料の新旧対照表をご覧いただきたいと思います。

 次に、議案第79号・南城市国民健康保険条例の一部を改正する条例についてご説明を申し上げます。

 本議案は産科医療補償制度の掛金の額の見直しに伴い、出産育児一時金の額を維持するために南城市国民健康保険条例の一部を改正するものであります。改正内容は、産科医療補償制度が見直され掛金が引き下げられたが、出産に要する経済的負担を軽減するため、出産育児一時金の金額を39万円から40万4,000円に改めるものであります。詳細につきましては別添資料の新旧対照表をご参照ください。

 次に、議案第80号・南城市保育所条例の一部を改正する条例についてご説明を申し上げます。

 本議案は南城市立わかば保育所の民営化に伴い、設置する保育所の名称、位置及び定員について改正する必要があり議会の議決を求めるものであります。移管先として、社会福祉法人松信福祉会が内定しており、平成27年4月1日より、松の実保育園として運営開始予定となっております。

 次に、議案第81号・平成26年度南城市一般会計補正予算(第5号)についてから、議案第83号・平成26年度南城市下水道事業特別会計補正予算(第3号)については、副市長、関係部長が説明をいたしますのでご了承のほどお願いを申し上げます。

 以上ご説明いたしましたが、議員各位におかれましてはよろしくご審議いただき、議決を賜りますようお願いを申し上げて説明を終わります。



◎副市長(座波一) 

 おはようございます。平成26年度南城市一般会計補正予算(第5号)の提案説明をいたします。

 議案第81号・平成26年度南城市一般会計補正予算(第5号)について説明をさせていただきます。

 歳入歳出予算の補正は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5億4,200万円を追加し、歳入歳出予算の総額を229億3,627万7,000円とするものであり、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は第1表歳入歳出補正予算によるものであります。

 地方債の補正は、第2表地方債補正によるもので、農林水産債、土木債、教育債、商工債、災害復旧債の増減に伴う地方債の補正により、起債限度額24億2,660万円を25億7,270万円にするものであります。

 歳入歳出予算の補正については、歳入歳出補正予算事項別明細書でご説明を申し上げます。なお、本補正予算につきましては、各項目の増減の理由等を付記した説明書を事前に配付しておりますので、私のほうからは補正予算の概略につきましては簡潔にご説明を申し上げますのでよろしく賜りたいと存じます。

 それでは歳入のほうから説明いたします。

 8ページをお開きください。

 14款1項6目、教育使用料156万6,000円は、体育館使用料及び陸上競技場使用料の実績見込みを勘案し追加計上するものであります。

 15款1項1目、民生費国庫負担金292万2,000円は、児童手当対象児童数の増加により実績見込みを勘案し追加計上するものであります。

 5目、災害復旧費国庫負担金320万円は、久高漁港災害の復旧事業費の確定により追加計上するものであります。

 15款2項2目、民生費国庫補助金3,902万円の減額は、母子家庭等自立支援事業国庫補助金及び臨時福祉給付金国庫補助金の実績見込みに伴うものであります。

 6目、土木費国庫補助金4,680万円の減額は、社会資本整備総合交付金事業の確定に伴うものであります。

 9ページをお開きください。

 7目、教育費国庫補助金24万円は、幼稚園就学奨励費国庫補助金で対象者の増により追加計上をするものであります。

 15款3項2目、民生費国庫委託金は、106万4,000円の減額は国民年金事務費国庫委託金の確定に伴うものであります。

 16款1項1目、民生費県負担金89万4,000円は、対象児童の増により児童手当県負担金を追加計上するものであります。

 10ページをお開きください。

 16款2項2目、民生費県補助金450万円は、放課後児童クラブ公的施設移行促進事業県負担金の事業費増額分を追加計上するものであります。

 3目、衛生費県補助金225万8,000円は、子ども医療費助成事業県補助金の実績見込みを勘案し追加計上するものであります。

 4目、農林水産事業費県補助金9,418万円の減額は、主に農業基盤整備促進事業と沖縄振興自主戦略交付金事業の内示額の確定に伴うものであります。

 5目、土木費補助金40万円の減額は、社会資本整備総合交付金の内示額の確定に伴うものであります。

 18款1項10目、観光費寄付金564万2,000円は、観光交流・防災機能拠点整備事業いわゆるムラヤー構想の事業費増に関する前川区寄附金であります。

 11ページをお開きください。

 19款2項1目、財政調整基金繰入金5億4,607万6,000円は、歳出に対する歳入不足を財政調整基金から繰り入れて補うものであります。

 4目、人材育成基金繰入金384万1,000円は、スポーツ文化活動等派遣費補助金の実績見込みを勘案し人材育成基金から繰り入れるものであります。

 21款4項4目、過年度収入139万3,000円は、平成25年度障害児通所給付等国庫負担金の実績に伴い新たに計上するものであります。

 5目、納付金483万2,000円は、臨時職員社会保険料等納付金を追加計上するものであります。

 22款1項4目、農林水産債1,200万円の減額は、農業施設等整備事業の事業費の確定により事業債を減額するものであります。

 5目、土木債1,120万円の減額は、道路整備事業の事業費の確定により事業債を減額するものであります。

 12ページをお開きください。

 22款1項6目、教育債1億2,350万円は、馬天小学校屋内体育館改築工事、プール改築工事、佐敷小学校プール改築工事、佐敷幼稚園改築工事の事業費増額分の事業債を追加計上するものであります。

 7目、商工債4,500万円は、ムラヤー構想の観光交流・防災機能拠点整備事業費の増額分の事業債を追加計上するものであります。

 8目、災害復旧債80万円は、台風8号による久高漁港災害の復旧事業費増額分の事業債を追加計上するものであります。

 以上で歳入の説明を終わります。

 次に、歳出についてご説明を申し上げます。

 13ページをお開きください。

 1款1項1目、議会費419万5,000円の減額は、市議会議員欠員等による役員及び期末手当の減額であります。

 2款1項1目、一般管理費393万5,000円は、主に台風8号により被災した防犯灯の修繕費として各自治会への補助金261万1,000円を計上するものであります。

 10目、防災諸費45万円は、新開自治会、新里自治会、久高区の自主防災組織結成補助金を追加計上するものであります。

 11目、文化振興費156万1,000円は、主に文化センターシュガーホール20周年記念事業に伴う光熱水費の実績見込みで130万円を追加計上するものであります。

 また、交流事業としましては、姉妹都市高千穂町から訪問する女性会との観光商工、地域振興等の連携を推進する交流事業及びフィリピン、ビクトリアス市と農業の技術指導を主軸に独自産業や農業体験、民泊といった観光産業の発展と総合的な相互の魅力を発掘し地域活性化を図ることを目的とした国際交流事業の経費を新たに計上するものであります。

 14ページをお開きください。

 3款1項1目、社会福祉総務費4億4,874万円は、臨時福祉給付金の支給対象者の確定に伴う3,309万1,000円の減額と国保会計の歳入欠陥補填収入の操出金4億8,183万1,000円を新たに計上するものであります。

 15ページをお開きください。

 3款1項2目、障害者福祉費724万7,000円は、主に平成25年度の障害者自立支援給付費の国庫補助金等の確定に伴う償還金を新たに計上するものであります。

 5目、国民年金費106万4,000円の減額は、年金生活者支援給付基幹系システム改修委託料が確定したことによるものであります。

 3款2項2目、児童手当費470万5,000円は、対象児童の増に伴い実績見込みを勘案し追加計上するものであります。

 3目、児童福祉施設費862万6,000円は、主に放課後児童クラブ公的施設移行促進事業の土質調査費の追加及び物価上昇に伴う設計委託料529万5,000円の増加と障害児保育の受け入れに伴う臨時職員賃金562万4,000円を追加計上するものであります。

 4目、母子福祉費800万円の減額は、母子家庭等支援事業の高等職業訓練促進等事業の申請者の実績見込みによるものであります。

 16ページをお開きください。

 4款1項1目、保健衛生総務費650万円は、子ども医療費助成金の自動償還方式の導入による実績見込みを勘案し追加計上するものであります。

 2目、予防費1,938万1,000円は、予防接種法の改正に伴い水痘予防接種、高齢者肺炎球菌予防接種が定期接種となったことにより検査検診委託料を新たに計上するものであります。

 6款1項5目、農地費1億664万2,000円の減額は、主に農業基盤整備促進事業及び沖縄振興自主戦略交付金事業の確定によるものであります。

 7款2項1目、観光費5,641万8,000円は、観光交流・防災機能拠点整備事業、ムラヤ−構想の作業員賃金の積算単価の増及び物価上昇等による増額分を追加計上するものであります。

 17ページをお開きください。

 8款2項2目、道路新設改良費5,339万4,000円の減額は、主に社会資本整備総合交付金事業の確定に伴う減額と事業執行のため事業間の財源組み替えを行うものであります。

 8款6項1目、公共下水道費338万5,000円の減額は、下水道事業特別会計の消費税確定に伴い下水道事業特別会計操出金を減額するものであります。

 18ページをお開きください。

 10款1項2目、事務局費1,377万9,000円は、臨時職員社会保険料等納付金の改定分の算定漏れがあり共済費の921万円を追加計上するものであります。

 負担金、補助及び交付金のスポーツ・文化活動等派遣補助金の384万1,000円は、実績見込みを勘案し追加計上するものであります。

 また、私立幼稚園就園奨励補助金72万8,000円は、対象者の増によるものであります。

 10款2項1目、学校管理費56万7,000円は、光熱水費に不足が生じるので実績見込みを勘案し追加計上するものであります。

 3目、学校建設費8,830万円は、馬天小学校屋内体育館改築工事、プール改築工事、佐敷小学校プール改築工事に係る作業員賃金の積算単価の増及び物価上昇等による増額分を追加計上するものであります。

 10款3項1目、学校管理費233万7,000円は、光熱水費に不足が生じるので実績見込みを勘案し追加計上するものであります。

 19ページをお開きください。

 10款4項1目、幼稚園費4,887万7,000円は、佐敷幼稚園改築事業の作業員賃金の積算単価の増及び物価上昇等による増額分を追加計上するものであります。

 10款5項4目の図書館費90万円の減額は、知念図書館の光熱水費の実績見込みを勘案し減額するものであります。

 10款6項2目、体育施設費179万7,000円は、消防施設の修繕費と施設利用者の増加に伴う光熱水費の実績見込みを勘案し追加計上するものであります。

 20ページをお開きください。

 10款7項1目、学校給食費137万6,000円は、共同調理場、供用開始に向けての作業員賃金として64万円。需用費の73万6,000円は、給食配送車の修繕費と光熱水費の実績見込みを勘案し追加計上するものであります。

 11款1項1目、農林水産施設災害復旧費の500万円は、台風8号により被災した久高漁港災害事業費の増額分を計上するものであります。

 13款2項1目、基金費49万9,000円の減額は、糸数アブチラガマ基金の前年度決算が確定したことに伴い減額しております。なお、21ページの給与費明細書、22ページの地方債の現在高見込みに関する調書につきましては、説明を省かせていただきますのでご了承をお願いします。

 以上で平成26年度南城市一般会計補正予算(第5号)の説明を終わります。よろしくご審議を賜り、お願い申し上げます。



◎市民部長(山入端美智子) 

 皆さん、おはようございます。お疲れのことだと思いますけれども、おつき合いのほどよろしくお願いいたします。

 それでは、議案第82号・平成26年度南城市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)について説明を申し上げます。

 1ページをお開きください。

 平成26年度南城市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)は、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ517万円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ66億8,680万7,000円と定めるものであり、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は「第1表 歳入歳出予算補正」によるものであります。

 今回の補正予算は、前年度繰上充用金の確定により一般会計からの繰入金の増額補正、それに伴う歳入欠陥補填収入の減額及び繰上充用金の減額補正が主なものであります。

 それでは、歳入歳出予算事項別明細書に沿ってご説明を申し上げます。

 歳入の6ページをお開きください。

 10款1項1目、一般会計繰入金4億8,183万1,000円の増額は、平成25年度国民健康保険事業特別会計分の歳入欠陥を補填する繰上充用金の確定に伴うものであります。

 12款4項7目、歳入欠陥補填収入4億8,700万1,000円の減額は、本年5月の補正予算第1号において平成25年度予測決算額に基づき歳入欠陥補填の予算計上を行ってまいりましたが、繰上充用金の確定に伴い一般会計より繰入金として計上するため減額するものであります。

 歳出の7ページをお開きください。

 12款1項1目、前年度繰上充用金は、平成25年度への繰上充用金の確定に伴い517万円を減額するものであります。

 以上で補正予算の説明を終わります。ご審議の上、可決賜りますよう、よろしくお願いいたします。



◎上下水道部長(飯田高男) 

 おはようございます。それでは、議案第83号・平成26年度南城市下水道事業特別会計補正予算(第3号)についてご説明を申し上げます。

 1ページをお開きください。

 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ579万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ9億7,075万4,000円と定め、歳入歳出の補正の款項の区分及び金額は「第1表 歳入歳出予算補正」によるものであります。詳細につきましては歳入歳出補正予算事項別明細書でご説明をいたします。

 6ページをお開きください。歳入でございます。

 1款1項1目、公共下水道処理使用料17万4,000円は、滞納繰越分の増額補正であります。

 2目、集落排水処理使用料49万2,000円は滞納繰越分の増額補正であります。

 5款1項1目、一般会計繰入金333万5,000円の減額は、消費税還付に伴うものであります。

 7款3項1目、消費税還付金は、846万3,000円の増額となっております。

 7ページをお開きください。歳出でございます。

 1款1項1目、一般管理費324万円は、下水道接続率集計電算システム構築のための補正であります。

 2款1項4目、汚水処理施設維持管理費255万4,000円は、汚水処理施設の光熱水費369万円の増額。汚水処理施設の汚水汚泥処分費144万9,000円の増額補正です。

 13節、委託料258万5,000円の減額は、施設管理費委託料の減額補正であります。

 以上で説明を終わります。ご審議のほど、よろしくお願いいたします。



○議長(大城悟) 

 以上で提出者の説明を終わります。

 追加日程についてお諮りします。本日、市長から追加議案として提出されました議案第84号・佐敷幼稚園・佐敷小学校水泳プール改築工事(建築)請負契約について、及び議案第85号・馬天小学校屋内運動場改築工事(建築)請負契約についての2件を日程に追加し、追加日程第1及び追加日程第2として直ちに議題にしたいと思います。ご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、議案第84号・佐敷幼稚園・佐敷小学校水泳プール改築工事(建築)請負契約について、及び議案第85号・馬天小学校屋内運動場改築工事(建築)請負契約についての2件を日程に追加し、追加日程第1及び追加日程第2として議題とすることに決定いたしました。

 追加日程第1.議案第84号・佐敷幼稚園・佐敷小学校水泳プール改築工事(建築)請負契約について、及び追加日程第2.議案第85号・馬天小学校屋内運動場改築工事(建築)請負契約についての2件を一括議題とします。

 順次、提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 追加議案についてご説明を申し上げます。

 はじめに、議案第84号・佐敷幼稚園・佐敷小学校水泳プール改築工事(建築)請負契約についてご説明を申し上げます。

 本議案は佐敷幼稚園・佐敷小学校水泳プール改築工事にあたり、南城市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2号の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 次に、議案第85号・馬天小学校屋内運動場改築工事(建築)請負契約についてご説明を申し上げます。

 本議案は馬天小学校屋内運動場改築工事(建築)にあたり、南城市議会の議決に付すべく契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 以上ご説明いたしましたが、議員各位におかれましてはよろしくご審議をいただき、議決を賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(大城悟) 

 以上で提出者の説明を終わります。

 以上で本日の日程は全部終了しました。

 お諮りします。議案研究のため、12月3日及び4日を休会にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、12月3日及び4日を休会とすることに決定しました。

 次回は12月5日金曜日、午前10時から本会議を開き代表質問を行います。

 本日はこれで散会します。

     (散会 10時51分)

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

 議長    大城 悟

 署名議員  大城憲幸

 署名議員  国吉昌実