議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 南城市

平成26年 11月 臨時会(第6回) 11月21日−01号




平成26年 11月 臨時会(第6回) − 11月21日−01号









平成26年 11月 臨時会(第6回)



★告示

         平成26年第6回南城市議会 臨時会

               会期日程

       自 平成26年11月21日(金)+

                       | 1日間

       至 平成26年11月21日(金)+

(議案に対する質疑通告締切日:11月19日(水)午前中)





曜日
種別
日程


11
10

 
 


11

 
 


12

 
 


13

 
 


14

 
議会運営委員会、招集告示・議案送付


15

 
 


16

 
 


17

 
 


18

 
 


19

 
     議案に対する質疑通告締切(午前中)


20

 
 


21

本会議?
議案説明聴取・質疑・討論・表決


22

 
 


23

 
勤労感謝の日



◯本会議 1日  ◯議会運営委員会 11月14日(金)

       平成26年第6回南城市議会(臨時会)会議録

1.招集年月日  平成26年11月21日(金)

2.招集の場所  南城市議会議事堂

3.開会・開議  11月21日 10時01分 宣告

4.閉会     11月21日 10時54分 宣告

5.応招議員

   1番 上地寿賀子議員  11番 松田兼弘議員

   2番 知念俊也議員   12番 玉城 健議員

   3番 仲間光枝議員   13番 前里輝明議員

   4番 伊禮清則議員   14番 親川孝雄議員

   5番 新里 嘉議員   15番 大城憲幸議員

   6番 安谷屋 正議員  16番 国吉昌実議員

   7番 比嘉直明議員   17番 吉田 潤議員

   8番 平田安則議員   18番 城間松安議員

   9番 國吉 明議員   19番 照喜名 智議員

  10番 中村直哉議員   20番 大城 悟議員

6.不応招議員  なし

7.出席議員   応招議員と同じ

8.欠席議員   不応招議員と同じ

9.本会議に職務のため出席した事務局職員の職、氏名

  事務局長      山内 博   事務局係長     浦崎輝子

  事務局主査     森山 靖

10.地方自治法第121条の規定により、会議事件説明のため出席した者

  市長        古謝景春   教育長       山城 馨

  副市長       座波 一   教育部長      知念 進

  総務部長      當眞隆夫   上下水道部長    飯田高男

  企画部長      具志堅兼栄  産業建設部長    山村研吾

  市民部長      山入端美智子 産業建設部参事   伊集 稔

  福祉部長      小谷 肇

11.議事日程

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

       平成26年第6回南城市議会臨時会 議事日程

           平成26年11月21日(金)午前10時01分開議

日程第1       会議録署名議員の指名について

日程第2       会期の決定について

日程第3 議案第56号 南城市学校給食センター配送車購入物品売買契約について

日程第4 議案第57号 南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

日程第5 議案第58号 南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について

日程第6 議案第59号 南城市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例について

日程第7 議案第60号 南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について

日程第8 議案第61号 平成26年度南城市一般会計補正予算(第3号)について

日程第9 議案第62号 平成26年度南城市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について

日程第10 議案第63号 平成26年度南城市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)について

日程第11 議案第64号 平成26年度南城市下水道事業特別会計補正予算(第2号)について

日程第12 議案第65号 平成26年度南城市水道事業会計補正予算(第2号)について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

12.会議に付した事件

  議事日程の事件と同じ

13.会議の経過

  次のとおり



○議長(大城悟) 

 ただいまから平成26年第6回南城市議会臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 諸般の報告を行います。

 市長より議案第56号・南城市学校給食センター配送車購入物品売買契約について他9件が提出されております。

 本日の議事日程はお手元に配付してあるとおりであります。

 これで諸般の報告を終わります。

 それでは、臨時会招集にあたっての市長の挨拶を受けたいと思います。



◎市長(古謝景春) 

 皆さん、おはようございます。ご挨拶を申し上げます。

 本日ここに平成26年第6回南城市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆さん方におかれましては、公私とも大変お忙しい中、ご参集をいただきまことにありがとうございます。

 今年も残すところ、ひと月余りとなりました。これもひとえに、議員各位をはじめとして市民の皆様方のご協力の賜物であり、厚く御礼を申し上げます。

 県内外から多くのランナーが参加した尚巴志ハーフマラソン大会が今月2日に行われました。今大会は13回目を迎え、昨年の反省を踏まえ初めて出場者数を制限をいたしました。会場内のキャパシティ等を考慮した結果、スムーズな競技運営を行うことができました。

 ハーフの部に7,083人のエントリーがあり、実際に出場したのが6,319人で、完走者が5,306人、完走率は84%でございました。3キロの部では1,282人がエントリー。実際の出場者は1,181人で完走率は、99.9%でございました。

 今大会の開催にあたり沿道で大会に参加されたボランティアスタッフの皆様や、大会成功のためにご支援を、ご協力をいただきましたすべての方々へ心から熱く御礼を申し上げます。ぜひ来年は議員各位も挑戦してください。私は応援団に徹します。

 次に本市ではこれまで市立保育所民営化基本指針に基づき、5つの公立保育所を民営化し、次年度にはさらに1カ所の民営化が決まっております。これに伴い法人保育所の拡充も含めまして、従来の定員枠を増員して、平成29年度までには定員390名増員し、待機児童の解消に向けて取り組んでおります。

 また、子ども・子育て支援新制度が来春から実施されることに伴い、先の議会におきまして、新設の条例3本を議決していただきましたが、今回の新制度では幼稚園児の5歳児が学童保育を利用できなくなる可能性が生じており、県内各地で大きな議論を巻き起こしております。

 その中にあって市においては、問題を解決するために幼稚園型一時預かり事業を活用し、大里南と玉城の2市立幼稚園で土曜日の預かり保育を実施することを決めました。これにより、月曜日から金曜日までは通常の預かり保育を利用していただき、土曜日も午前8時から午後6時までの間に幼稚園での預かり保育を利用できることで、5歳児の居場所をしっかりとつくっていきたいと考えております。

 さて、今議会には学校給食センター配送車両購入に伴う物品の売買契約案件1件と、本年度の人事院勧告及び沖縄県人事委員会勧告による給与条例改正とそれに伴う補正予算の議案9件を合わせて、10件の提案をしています。

 議員各位におかれましては、よろしくご審議の上、議決を賜りますようお願いを申し上げ、議会招集にあたっての挨拶といたします。よろしくお願いします。



○議長(大城悟) 

 これで臨時会招集にあたっての市長の挨拶を終わります。

 日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、13番前里輝明議員及び14番親川孝雄議員を指名します。

 日程第2.会期の決定を議題にします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は、本日1日間にしたいと思います。ご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、会期は本日1日間に決定しました。

 日程第3.議案第56号・南城市学校給食センター配送車購入物品売買契約についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 議案第56号・南城市学校給食センター配送車購入物品売買契約についてご説明を申し上げます。

 本議案は、南城市学校給食センターの配送車購入にあたり、南城市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例第3条の規定により議会の議決を得るものであります。

 購入車両は3トン貨物車4台であります。よろしくお願いします。



○議長(大城悟) 

 これで、提出者の説明を終わります。

 これから、質疑を行います。質疑の通告がありますので、発言を許します。

 議案第56号・南城市学校給食センター配送車購入物品売買契約についての質疑を許します。



◆3番(仲間光枝議員) 

 皆様おはようございます。議案第56号について、私のほうから質疑をさせていただきます。簡潔に申し上げます。

 1、指定業者の選定基準について、お伺いいたします。

 2、最低制限価格を設けたかどうかについて、伺います。

 以上でございます。よろしくお願いします。



◎教育部長(知念進) 

 仲間光枝議員の質疑にお答えいたします。

 まず1点目の指名業者の選定基準については、購入後のメンテナンス等を考慮して日本製の車両を指定し、沖縄県内において国産新車販売会社の中から3トン車を取り扱っているメーカーを指定してございます。

 次に2点目の最低価格を設けたかについて、お答えします。

 配送車両、特記仕様書に車両の仕様装備等を示しての販売メーカーの指名でございますので、特に最低価格を設定しておりません。以上でございます。



◆3番(仲間光枝議員) 

 ありがとうございました。今回の質疑の内容についてはこの内容のとおりで、これ以上私のほうで議論を深めようというつもりはございません。

 ただ今後、私の一般質問の中を通して、この指名業者に対する選定基準について取り上げていきたいなというふうに思っておりますので、今回は参考のために質問させていただきました。以上です。ありがとうございました。



○議長(大城悟) 

 これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております議案第56号・南城市学校給食センター配送車購入物品売買契約については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第56号・南城市学校給食センター配送車購入物品売買契約については、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第56号・南城市学校給食センター配送車購入物品売買契約についてを採決します。

 本案は可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第56号・南城市学校給食センター配送車購入物品売買契約については可決されました。

 日程第4.議案第57号・南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 議案第57号・南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について、ご説明を申し上げます。

 本議案は平成26年8月に出されました、人事院勧告及び同年10月に沖縄県人事委員会勧告に基づく、職員給与に関する条例の一部改正についてであります。主な改正内容は、次のとおりであります。

 本年度の職員の給料につきましては民間企業との比較により、0.3%給料表の水準を引き上げるものであり、特別給、勤勉手当についても0.15月分を引き上げる内容であります。同様に通勤手当に関しましても、主要距離の区分に応じて100円から3,500円の幅で引き上げる内容となっております。

 また、平成27年度以降の給与制度について、俸給表及び諸手当のあり方を含めた総合的見直しの勧告が出されており、これに伴いまして平成27年4月以降の職員の給料表水準を平均2%引き下げる改正内容となっております。以上でございます。



○議長(大城悟) 

 提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております議案第57号・南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第57号・南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第57号・南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを採決します。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第57号・南城市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決いたしました。

 日程第5.議案第58号・南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 議案第58号・南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例、本議案も第57号同様、本年度人事院及び沖縄県人事委員会が勧告した内容に基づき条例の一部を改正するもので、市長の期末手当を0.15月分引き上げる内容の条例改正となっております。詳細につきましては、別添資料の新旧対照表をご参照ください。以上、ご説明いたしましたが、議決を賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております、議案第58号・南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第58号・南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例については、委員会の付託を省略することに決定しました。

 休憩します。

     (休憩 10時19分)

     (再開 10時20分)

 再開します。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第58号・南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてを採決します。

 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第58号・南城市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

 日程第6.議案第59号・南城市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 日程第6.議案第59号・南城市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例について、ご説明を申し上げます。

 本議案も議案第57号同様、本年度人事院及び沖縄県人事委員会が勧告した内容に基づき条例の一部を改正するもので、期末手当を0.15月分引き上げる内容の条例改正となっております。よろしくご審議をいただきたいと存じます。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております、議案第59号・南城市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご意義ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第59号・南城市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例については、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第59号・南城市教育長の給与、勤務時間、その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例について採決します。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第59号・南城市教育長の給与、勤務時間、その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

 日程第7.議案第60号・南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市長(古謝景春) 

 議案第60号・南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について、ご説明を申し上げます。

 本議案も議案第57号同様、本年度人事院及び沖縄県人事委員会が勧告した内容に基づき条例の一部を改正するもので、議会議員の期末手当を0.15月分引き上げる内容の条例改正となっております。議員各位におかれましては、よろしくご審議いただき、議決を賜りますようよろしくお願いします。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております、議案第60号・南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第60号・南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例については、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第60号・南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例についてを採決します。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第60号・南城市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例については、原案のとおり可決されました。

 日程第8.議案第61号・平成26年度南城市一般会計補正予算(第3号)についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎副市長(座波一) 

 おはようございます。議案第61号・平成26年度南城市一般会計補正予算(第3号)について、ご説明いたします。

 歳入歳出予算の補正は歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,300万を追加し、歳入歳出予算の総額を223億8,327万7,000円とするものであります。歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は別表第1表、歳入歳出予算補正によるものであります。歳入歳出予算の補正については歳入歳出補正予算事項別明細書でご説明を申し上げます。

 なお、今回の補正予算は人事院及び沖縄県人事委員会勧告に伴う人件費の補正でございますので、私のほうからは簡潔にご説明を申し上げます。どうぞご了承賜りたいと存じます。

 それでは歳入につきまして、7ページでございます。19款2項1目、財政調整基金繰入金2,300万円は、歳出に対する歳入不足を財政調整基金から繰り入れて補うものであります。

 次に歳出についてご説明を申し上げます。8ページ、1款1項1目議会費から19ページ、10款7項1目学校給食費までの各款項目に計上されている給料、職員手当、共済及び特別会計繰り出し金につきましては、人事院及び沖縄県人事委員会勧告に伴う、給与及び期末、勤勉手当等の人件費でございます。

 また、20ページから23ページの給与費明細書につきましても、今回の補正で変更になった分でございますので、説明を省かせていただきます。

 お手元に補正予算の主な理由等をあらかじめ提出してあります。

 以上で平成26年度南城市一般会計補正予算第3号の説明を終わります。よろしくご審議賜りますよう、お願い申し上げます。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております、議案第61号・平成26年度南城市一般会計補正予算(第3号)については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第61号・平成26年度南城市一般会計補正予算(第3号)については、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第61号・平成26年度南城市一般会計補正予算(第3号)についてを採決します。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第61号・平成26年度南城市一般会計補正予算(第3号)については、原案のとおり可決されました。

 日程第9.議案第62号・平成26年度南城市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市民部長(山入端美智子) 

 おはようございます。それでは、議案第62号・平成26年度南城市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について、ご説明いたします。

 1ページをお開きください。平成26年度南城市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ61万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ66億9,197万7,000円と定めるものであり、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は第1表、歳入歳出予算補正によるものであります。

 なお、今回の補正予算につきましては、人事院及び沖縄県人事委員会勧告に伴う人件費の補正が主なものであります。

 それでは歳入歳出予算事項別明細書総括に沿ってご説明をいたします。歳入の6ページをお開きください。10款1款1目、一般会計繰入金61万9,000円の増額は給与改定等に伴う増額であります。

 歳出の7ページをお開きください。1款1項1目、一般管理費の61万9,000円は給与改定等に伴う給料、職員手当等共済費を増額するものであります。職員手当等のうち扶養手当、住居手当、通勤手当、児童手当については、人事異動に伴うものであります。

 以上で補正予算の説明を終わります。ご審議の上、可決を賜りますよう、よろしくお願いいたします。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題になっております、議案第62号・平成26年度南城市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第62号・平成26年度南城市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)については、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第62号・平成26年度南城市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)についてを採決します。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第62号・平成26年度南城市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)については、原案のとおり可決されました。

 日程第10.議案第63号・平成26年度南城市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎市民部長(山入端美智子) 

 議案第63号・平成26年度南城市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 1ページをお開きください。平成26年度南城市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ16万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3億2,787万7,000円と定めるものであり、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び金額は第1表、歳入歳出予算補正によるものであります。

 なお、今回の補正予算は人事院及び沖縄県人事委員会勧告に伴う人件費の補正であります。

 それでは、歳入歳出予算事項別明細書総括に沿ってご説明を申し上げます。

 歳入の6ページをお開きください。4款1項1目、事務費繰入金16万8,000円の増額は給与改定に伴う増額であります。

 歳出の7ページをお開きください。1款1項1目一般管理費の16万8,000円は給与改定等に伴う給料、職員手当等共済費を増額するものであります。

 以上で補正予算の説明を終わります。ご審議の上、可決賜りますよう、よろしくお願いいたします。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。本案について、質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております、議案第63号・平成26年度南城市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第63号・平成26年度南城市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)については、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第63号・平成26年度南城市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)についてを採決します。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第63号・平成26年度南城市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)については、原案のとおり可決されました。

 日程第11.議案第64号・平成26年度南城市下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎上下水道部長(飯田高男) 

 それでは、議案第64号・平成26年度南城市下水道事業特別会計補正予算書(第2号)についてご説明いたします。

 1ページをお開きください。歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ90万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額それぞれ9億6,496万円と定め、歳入歳出の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに、補正額の歳入歳出予算の金額は第1表、歳入歳出予算補正によるものであります。詳細につきましては、歳入歳出補正予算書、歳入歳出補正予算事項別明細書で説明をいたします。

 なお、今回の補正予算は、人事院及び沖縄県人事委員会勧告に伴う人件費の補正であります。

 6ページをお開きください。5款1項1目、一般会計繰入金90万2,000円は支出に対する歳入不足を一般会計から繰り入れて補うものであります。

 次に歳出にうつります。7ページをお開きください。1款1項1目、一般管理費90万2,000円は給与改定等に伴う給料、職員手当等共済費を増額するものであります。

 以上、議案第64号の説明を終わります。ご審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております、議案第64号・平成26年度南城市下水道事業特別会計補正予算(第2号)については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第64号・平成26年度南城市下水道事業特別会計補正予算(第2号)については、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

 休憩します。

     (休憩 10時46分)

     (再開 10時49分)

 再開します。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第64号・平成26年度南城市下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてを採決します。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第64号・平成26年度南城市下水道事業特別会計補正予算(第2号)については、原案のとおり可決されました。

 日程第12.議案第65号・平成26年度南城市水道事業会計補正予算(第2号)についてを議題とします。

 提出者の説明を求めます。



◎上下水道部長(飯田高男) 

 議案第65号・平成26年度南城市水道事業会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 1ページをお開きください。第1項、営業費用139万円は、人事院及び沖縄県人事委員会勧告に伴う人権費の補正であります。詳細につきましては、補正予算実施計画明細書で説明をいたします。

 5ページをお開きください。1款1項3目、総係費139万円は給料手当、法定福利費、退職給付費を増額するものであります。

 以上で議案第65号の説明を終わります。よろしくご審議のほど、お願いを申し上げます。



○議長(大城悟) 

 これで提出者の説明を終わります。

 これから質疑を行います。本案について質疑の通告はありませんでしたので、質疑なしと認め、これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております、議案第65号・平成26年度南城市水道事業会計補正予算(第2号)については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、議案第65号・平成26年度南城市水道事業会計補正予算(第2号)については、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これから討論を行います。

     (「討論なし」と呼ぶ者あり)

 討論なしと認め、これで討論を終わります。

 これから議案第65号・平成26年度南城市水道事業会計補正予算(第2号)についてを採決します。

 本案は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、議案第65号・平成26年度南城市水道事業会計補正予算(第2号)については、原案のとおり可決されました。

 次に、議決事件の字句及び数字等の整理についてお諮りします。

 本臨時会において議案等が議決されましたが、その条項、字句、数字、その他の整理を要するものについては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字、その他の整理は議長に委任することに決定しました。

 これで本日の日程は全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成26年第6回南城市議会臨時会を閉会します。

     (閉会 10時54分)

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

議長    大城 悟

署名議員  前里輝明

署名議員  親川孝雄