議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 宮古島市

平成18年  9月 定例会 資料 文教社会委員会 議長の委員辞任の申し出




平成18年  9月 定例会 資料 − 文教社会委員会 議長の委員辞任の申し出









議長の常任委員会委員の辞任について


標記のことについて、下記の理由により常任委員会委員を辞任したいから、許可されるよう申し出ます。


平成18年9月6日






文教社会委員会




委員(議長)友 利 惠 一










辞任の理由


1.
議長は、常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会であっても、自由に出席して発言(質疑も可)することの出来る権限が与えられている。



(地方自治法第105条)


1.
本会議での表決において、可否同数の場合は議長が裁決することとなる。



(地方自治法第116条)


1.
議長は議会の重要な地位にあるので、一委員としての発言であるにせよ、事件の決定に少なからぬ影響を与えるおそれがある。


 以上の3点からして、議長が常任委員会に所属し、採決に加わることは、中立的立場を堅持する上からも好ましくない。


 また、近年、議長の公務も多忙であり、委員会審議中、中座又は欠席等で委員会に迷惑をかける場合がある。