議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 宮古島市

平成18年  3月 定例会 資料 議案第7号 平成18年度宮古島市一般会計予算修正案




平成18年  3月 定例会 資料 − 議案第7号 平成18年度宮古島市一般会計予算修正案




















議案第7号 平成18年度宮古島市一般会計予算修正案


 議案第7号 平成18年度宮古島市一般会計予算を次のとおりに修正する。

第1表 歳入歳出予算中次のとおり改める。







歳 出                                      (単位:千円)







   款
    項
  本年度予算
  前年度予算
  比   較


2.総務費
 
     3,466,665
     8,466,965
      
     2,124,595
     1,342,070
     1,342,870


1.総務管理費
     2,967,167
     2,967,467
      
     1,774,897
     1,192,070
     1,192,370


14.予備費
  
      22,763
      22,463
      
      61,192
     △38,429
     △ 38,729


1.予 備 費
      22,763
      22,463
      
      61,192
     △38,429
     △ 38,729


   歳出合計
    31,854,000
    26,696,220
     5,157,780




修正の理由

 この修正は、平和の日事業費(憲法9条の碑設置料)300千円を削除したいとの案である。

 平和の日事業費(憲法9条の碑設置料)の審査において、この事業に対し請願書等でも審査しましたが、国内外の実情をふまえ公費においての事業費は削除することで修正可決となった。

 従って、2款総務費1項総務管理費を300千円減額し、減額分を予備費に増額する。




議案第7号平成18年度宮古島市一般会計予算の修正案


第1表 歳入歳出予算中次のとおり改める。







歳 出                        (単位:千円)







   款
    項
  金   額


2.総務費 
  
            3,452,264
            3,466,965


1.総務管理費 
            2,952,766
            2,967,467


14.予備費 
  
             37,164
             22,463


1.予 備 費 
             37,164
             22,463


歳  出  合  計
           31,854,000




修正の理由

  自主財源が20%を切る等市民の福利厚生に資すべき新年度予算の編成にも苦慮する厳しい財政状況に於いて、年間約1,500万円もの経費を要する助役を2人置く事は、市町村合併の趣旨に反するものである。又、殆どの市民も反対の意向であり到底容認できるものではない。よって、助役1人分の経費1,470万1千円を減額修正するものである。