議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 宮古島市

平成18年 12月 定例会(第6回) 12月05日−01号




平成18年 12月 定例会(第6回) − 12月05日−01号







平成18年 12月 定例会(第6回)





         平成18年第6回宮古島市議会定例会(12月)議事日程第1号
 
                           平成18年12月5日(火)午前10時開会 
 
日程第 1            会議録署名議員の指名について                  
〃 第 2            会期を定めることについて                    
〃 第 3   決議案第 2 号 飲酒運転撲滅に関する宣言決議            (議員提出)
〃 第 4    議案第107号 平成18年度宮古島市一般会計補正予算(第4号)   (市長提出)
〃 第 5     〃 第108号 平成18年度宮古島市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号) 
                                          (  〃  )
〃 第 6     〃 第109号 平成18年度宮古島市港湾事業特別会計補正予算(第3号)     
                                          (  〃  )
〃 第 7     〃 第110号 平成18年度宮古島市老人保健特別会計補正予算(第2号)     
                                          (  〃  )
〃 第 8     〃 第111号 平成18年度宮古島市農漁業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)
                                          (  〃  )
〃 第 9     〃 第112号 平成18年度宮古島市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)  
                                          (  〃  )
〃 第10    〃 第113号 平成18年度宮古島市介護保険特別会計補正予算(第2号)     
                                          (  〃  )
〃 第11    〃 第114号 平成18年度宮古島市パブリックゴルフ事業特別会計補正予算(第2号)
                                          (  〃  )
〃 第12    〃 第115号 宮古島市副市長の定数を定める条例          (  〃  )
〃 第13    〃 第116号 宮古島市行政組織条例の一部を改正する条例      (  〃  )
〃 第14    〃 第117号 宮古島市離島振興計画審議会条例の一部を改正する条例 (  〃  )
〃 第15    〃 第118号 宮古島市監査委員条例の一部を改正する条例      (  〃  )
〃 第16    〃 第119号 宮古島市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例     
                                          (  〃  )
〃 第17    〃 第120号 宮古島市職員定数条例の一部を改正する条例      (  〃  )
〃 第18    〃 第121号 宮古島市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例 (  〃  )
〃 第19    〃 第122号 宮古島市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部
                を改正する条例                   (  〃  )
〃 第20    〃 第123号 宮古島市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例(  〃  )
〃 第21    〃 第124号 宮古島市税条例の一部を改正する条例         (  〃  )
〃 第22    〃 第125号 宮古島市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例   
                                          (  〃  )
日程第23   議案第126号 宮古島市に収入役を置かない条例を廃止する条例    (市長提出)
〃 第24    〃 第127号 宮古島市長期継続契約に関する条例          (  〃  )
〃 第25    〃 第128号 宮古島市固定資産税の課税免除の特例に関する条例の一部を改正する条
                例                         (  〃  )
〃 第26    〃 第129号 宮古島市老人福祉センター条例の一部を改正する条例  (  〃  )
〃 第27    〃 第130号 地域生活支援センターひららの設置及び管理に関する条例を廃止する条
                例                         (  〃  )
〃 第28    〃 第131号 宮古島市農村環境改善センター条例の一部を改正する条例(  〃  )
〃 第29    〃 第132号 宮古島市資源リサイクルセンター条例の一部を改正する条例     
                                          (  〃  )
〃 第30    〃 第133号 宮古島市法定外公共物の管理条例の一部を改正する条例 (  〃  )
〃 第31    〃 第134号 宮古島市立体育施設条例の一部を改正する条例     (  〃  )
〃 第32    〃 第135号 団体営友利地区土地改良事業(農用地保全)の施行について     
                                          (  〃  )
〃 第33    〃 第136号 団体営吉田地区土地改良事業(農業用道路・農業用用排水施設・区画整
                理)の施行について                 (  〃  )
〃 第34    〃 第137号 市営入江西地区土地改良事業(区画整理)の施行について(  〃  )
〃 第35    〃 第138号 市営仲子ク第2地区土地改良事業(農業用用排水施設)の施行について
                                          (  〃  )
〃 第36    〃 第139号 市営南方原地区土地改良事業(区画整理)の施行について(  〃  )
〃 第37    〃 第140号 市営白鳥地区土地改良事業(基幹水利補修)の施行について     
                                          (  〃  )
〃 第38    〃 第141号 農業農村整備事業元気な地域づくり交付金(長山南地区)の計画変更に
                ついて                       (  〃  )
〃 第39    〃 第142号 訴えの提起について                 (  〃  )
〃 第40    〃 第143号 訴えの提起について                   (  〃  )
〃 第41    〃 第144号 沖縄県後期高齢者医療広域連合の設置について     (  〃  )
〃 第42   報告第 11 号 平成17年度(第7期)コーラル・ベジタブル株式会社の決算に関する
                書類の提出について                  (  〃  )
〃 第43    〃 第 12 号 平成18年度(第8期)コーラル・ベジタブル株式会社の事業計画に関
                する書類の提出について               (  〃  )
〃 第44   諮問第 5 号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて  (  〃  )
〃 第45  同意案第 4 号 固定資産評価員の選任について            (  〃  )

 ◎会議に付した事件
    議事日程に同じ

           平成18年第6回宮古島市議会定例会(12月)会議録
 平成18年12月5日
                                    (開会=午前10時05分)
 ◎出席議員(27名)                         (散会=午前10時44分)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 議   長(1 番)  友 利 惠 一 君   議   員(14番)  眞榮城 徳 彦 君┃
┃ 副 議 長(22〃)  下 地   智 〃     〃  (15〃)  嘉手納   学 〃┃
┃ 議   員(2 〃)  仲 間 明 典 〃     〃  (16〃)  新 城 啓 世 〃┃
┃   〃  (3 〃)  池 間 健 榮 〃     〃  (17〃)  上 地 博 通 〃┃
┃   〃  (4 〃)  新 里   聰 〃     〃  (18〃)  平 良   隆 〃┃
┃   〃  (5 〃)  山 里 雅 彦 〃     〃  (19〃)  亀 濱 玲 子 〃┃
┃   〃  (6 〃)  佐久本 洋 介 〃     〃  (20〃)  上 里   樹 〃┃
┃   〃  (7 〃)  砂 川 明 寛 〃     〃  (21〃)  與那覇 タズ子 〃┃
┃   〃  (8 〃)  棚 原 芳 樹 〃     〃  (23〃)  豊見山 恵 栄 〃┃
┃   〃  (9 〃)  前 川 尚 誼 〃     〃  (24〃)  富 永 元 順 〃┃
┃   〃  (10〃)  與那嶺 誓 雄 〃     〃  (25〃)  富 浜   浩 〃┃
┃                           〃  (26〃)  下 地 秀 一 〃┃
┃   〃  (12〃)  池 間   豊 〃     〃  (27〃)  下 地   明 〃┃
┃   〃  (13〃)  宮 城 英 文 〃     〃  (28〃)  池 間 雅 昭 〃┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ◎欠席議員(1名)
  議   員(11番)  友 利 光 徳 君

 ◎説 明 員                       
┏━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━┓
┃ 市       長 │ 伊志嶺   亮 君 │ 城 辺 支 所 長 │ 饒平名 建 次 君 ┃
┃ 助       役 │ 下 地   学 〃 │ 上 野 支 所 長 │ 砂 川 正 吉 〃 ┃
┃ 総  務  部 長 │ 宮 川 耕 次 〃 │ 水 道 局 次 長 │ 砂 川 定 之 〃 ┃
┃ 企画政策部長    │ 久 貝 智 子 〃 │ 消   防   長 │ 伊舎堂   勇 〃 ┃
┃ 福祉保健部長    │ 上 地 廣 敏 〃 │ 総  務  課 長 │ 與那嶺   大 〃 ┃
┃ 経  済  部 長 │ 宮 國 泰 男 〃 │ 財  政  課 長 │ 石 原 智 男 〃 ┃
┃ 建設部長兼下地支所長│ 平 良 富 男 〃 │ 教   育   長 │ 久 貝 勝 盛 〃 ┃
┃ 伊良部総合支所長  │ 長 濱 光 雄 〃 │ 教  育  部 長 │ 長 濱 幸 男 〃 ┃
┃ 平 良 支 所 長 │ 狩 俣 公 一 〃 │ 生涯学習部長    │ 二 木   哲 〃 ┃
┗━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┛

 ◎議会事務局職員出席者
  事 務 局 長   下 地 嘉 春 君   議   事   係   粟 国 忠 則 君
  次     長   荷川取 辰 美 〃   庶   務   係   友 利 毅 彦 〃
  補佐兼議事係長   砂 川 芳 徳 〃







○議長(友利惠一君)

  ただいまから平成18年第6回宮古島市議会定例会を開会いたします。

                                     (開会=午前10時05分)

  本日の出席議員は27名で定足数に達しております。

  本日の日程は、お手元にお配りした議事日程第1号のとおりであります。

  直ちに本日の会議を開きます。

  この際、諸般の報告をいたします。

  事務局長に報告書を朗読させます。



◎事務局長(下地嘉春君)

  議長の命によりまして、諸般の報告書を朗読いたします。

  去った9月定例会の閉会後、5件の陳情書を受理し、陳情書文書表とともにお手元に配付いたしましたので、それぞれの所管委員会のご審査をお願いいたします。

  次に、宮古島市監査委員の川満勇委員、眞榮城徳彦委員のご両名から平成18年7月分、8月分、9月分の例月出納検査報告がありました。

  次に、9月23日、広島市のアークホテル広島において、第8回広島宮古ふるさとまつり、翌24日には福岡市の博多シティーホテルにおいて、第9回九州宮古ふるさとまつりが開催され、宮城英文議員、新里聰議員ともども参加し、郷友の皆様と交流を深めました。

  次に、10月12日、宜野湾市において、第4回世界のウチナーンチュ大会が開催され、参加いたしました。

  次に、10月28日、尼崎市の尼崎市立小田地区会館において、第32回関西宮古ふるさとまつり、翌29日には東京都のホテルグランドパレスにおいて、第33回関東宮古ふるさとまつりが開催され、友利光徳議員、前川尚誼議員ともども参加し、郷友の皆様と交流を深めました。

  次に、10月30日、石垣市において、第127回沖縄県市議会議長会臨時総会が開催され、副議長が出席いたしました。また、同日は市議会議員、事務局職員研修会も開催され、24名の議員が参加し、研修を深めました。

  次に、11月5日、浦添市において、沖縄伊良部郷友会の親睦大運動会が開催され、参加いたしました。

  次に、11月21日、東京都の全国都市会館において、第111回地方財政委員会が開催され、出席いたしました。

  次に、11月27日、伊志嶺亮宮古島市長より平成18年第6回定例会の招集告示通知がありました。また、同日は議会運営委員会も招集され、会期について諮問した結果、会期については本日12月5日から18日までの14日間とするのが適当であると決しました。

  次に、11月28日、浦添市において、第128回沖縄県市議会議長会定期総会が開催され、出席いたしました。

  次に、11月30日、伊志嶺亮宮古島市長より平成18年第6回定例会に付議すべき議案の送付がありました。また、同日は東京都の九段会館ホールにおいて、第100回全国過疎地域自立促進連盟理事会、総会が開催され、出席いたしました。

  次に、12月1日、宜野湾市において、離島フェア2006開会式典が挙行され、参加いたしました。

  次に、本日12月5日付、21世紀クラブ代表、新城啓世議員から同会派に眞榮城徳彦議員の加入の届け出がありました。さらに、会派の名称を新政策研究会に変更する届け出が同時になされました。

  これで諸般の報告を終わります。



○議長(友利惠一君)

  この際、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  今期定例会の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において平良隆君と池間豊君の両名を指名いたします。

  次に、日程第2、会期を定めることについてを議題といたします。

  お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日12月5日から12月18日までの14日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 (「異議なし」の声多数あり)



○議長(友利惠一君)

  ご異議なしと認めます。

  よって、今期定例会の会期は、本日12月5日から12月18日までの14日間とすることに決しました。

  なお、議事の都合により12月7日、8日及び12月11日の計3日間は休会といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 (「異議なし」の声多数あり)



○議長(友利惠一君)

  ご異議なしと認めます。

  よって、そのとおり決しました。

  なお、会議予定につきましては、お手元にお配りした会期日程計画表のとおりでありますので、ご了承願います。

  次に、日程第3、決議案第2号、飲酒運転撲滅に関する宣言決議についてを議題とし、提案者から提案理由の説明を求めます。



◆豊見山恵栄君 

  決議案第2号、飲酒運転撲滅に関する宣言決議について。標記のことについて、別紙のとおり議会の議決を得たいので、会議規則第14条の規定により本案を提出します。平成18年12月5日、宮古島市議会議長、友利惠一殿。提出者議員、豊見山恵栄。賛成者議員、與那嶺誓雄、富浜浩、新城啓世、佐久本洋介、池間豊、前川尚誼、砂川明寛、棚原芳樹、嘉手納学。

  提案理由。重大事故に直結する飲酒運転を撲滅し、安全で安心して暮らせる社会を確立するため、諸施策を強力に実践することを宣言するため、本案を提出します。

  朗読して提案理由の説明にかえさせていただきます。

飲酒運転撲滅に関する宣言決議(案)

  交通事故をなくし安心してすみよい暮らしができる社会は、市民共通の願いである。

  県下における交通事故死亡者は、平成18年11月30日現在58人となっており、その交通事故の原因は、飲酒絡みによるものが約2割を占めるほか、沖縄県の飲酒運転による交通事故の致死率は全国の約1.8倍と高い比率を占めており、交通死亡事故に占める飲酒運転の割合も連続ワースト1の状況が続いているのが現状である。

  このような中、我が宮古島管内における飲酒絡みによる交通事故は県平均を上回っている状況にある。

  この現状を鑑みると誠に由々しき事態であり、交通事故に直結する飲酒運転を排除し、市民を交通事故から守ることは、我々の重大な責務である。

  よって、重大事故に直結する飲酒運転を撲滅し、安全で安心して暮らせる社会を確立するために、本市議会をはじめ、関係機関、団体、家庭、職場、地域において「運転するなら酒を飲まない」、「酒を飲んだら運転しない」、「運転する人には酒をすすめない」、「酒を飲んだ人には運転させない」等の諸施策を強力に実践することを誓い、ここに宣言する。

                                     平成18年12月5日

                                     宮古島市議会

  よろしくお願いします。



○議長(友利惠一君)

  これで提案理由の説明は終わりました。

  これより質疑に入ります。

  質疑があれば発言を許します。

                 (「質疑なし」の声多数あり)



○議長(友利惠一君)

  これにて質疑を終結いたします。

  お諮りいたします。ただいま議題となっております決議案第2号については、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略し、本日の会議において処理いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 (「異議なし」の声多数あり)



○議長(友利惠一君)

  ご異議なしと認めます。

  よって、そのとおり決しました。

  これより討論に入ります。

  決議案第2号に対する討論の発言を許します。

                 (「討論なし」の声多数あり)



○議長(友利惠一君)

  これにて討論を終結いたします。

  これより決議案第2号を採決いたします。

  本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

                 (「異議なし」の声多数あり)



○議長(友利惠一君)

  ご異議なしと認めます。

  よって、決議案第2号は可決されました。

  次に、日程第4、議案第107号から日程第45、同意案第4号までの計42件を一括議題とし、提案者から提案理由の説明を求めます。



◎市長(伊志嶺亮君)

  平成18年第6回宮古島市議会定例会に提出いたしました議案について、その概要及び提案理由をご説明申し上げます。

  今回提出いたしました議案は、予算議案8件、条例議案20件、議決議案10件、報告2件、諮問1件、同意案1件の合計42件であります。

  最初に、議案第107号、平成18年度宮古島市一般会計補正予算(第4号)についてご説明いたします。

  今回の補正は5億985万7,000円の補正増であります。その主なものについて歳入からご説明いたします。

  10款地方特例交付金は4,048万1,000円の補正増であります。

  11款地方交付税は2億4,930万7,000円の補正増で、普通交付税の増であります。

  12款交通安全対策特別交付金は76万4,000円の補正増であります。

  13款分担金及び負担金は449万8,000円の補正減で、うち分担金においてはサトウキビ生産増強事業が補正減となっております。負担金においては、団体営受益者負担金と配食サービス利用者負担金が補正減であります。

  14款使用料及び手数料は429万5,000円の補正減で、うち使用料においては農林水産施設使用料が減となっております。手数料においては、衛生手数料が補正減であります。

  15款国庫支出金は2,734万6,000円の補正増で、児童手当の国庫負担分や教育費における国庫負担金が補正増となっており、土木費の国庫補助金が補正減となっております。

  16款県支出金は1億3,116万円の補正増で、児童手当の県負担金や母子及び父子家庭医療費助成事業補助金、乳幼児医療費助成事業補助金、農業費補助金が補正増となっており、衛生費補助金の浄化槽設置整備事業費補助金や林業費補助金、水産業費委託金の漁港管理委託金が補正減となっております。

  17款財産収入は2,096万4,000円の補正増で、土地売払収入であります。

  20款繰越金は4,092万7,000円の補正増で、前年度繰越金となっております。

  21款諸収入は3,910万1,000円の補正増で、アルミ缶等売払収入等があります。

  22款市債は3,140万円の補正減で、財政健全化債などの減となっております。

  次に、歳出についてご説明いたします。

  1款議会費は482万円の補正増で、人件費に対する補正増となっております。

  2款総務費は1億3,621万4,000円の補正増で、主に人件費、総合事務組合負担金、宮古島エコタウン推進費用、参議院補欠選挙事務費等に対する増となっております。

  3款民生費は3億3,663万4,000円の補正増で、国民健康保険事業特別会計、介護保険特別会計への繰出金や児童手当扶助費などに対する増であります。

  4款衛生費は6,693万1,000円の補正増で、インフルエンザ予防接種委託料、老人保健医療特別会計への繰出金、じんかい処理費等による増であります。

  5款労働費は38万6,000円の補正減で、上野トロピカルフルーツパーク運営費と人件費が補正減となっており、シルバー人材センターへの補助金が補正増となっております。

  6款農林水産業費は2,619万6,000円の補正減で、保全松林緊急保護整備事業や人件費が補正減となっており、経営構造対策事業や元気な地域づくり交付金事業、施設園芸共済加入推進事業などが補正増となっております。

  7款商工費は3,013万2,000円の補正減で、人件費の減に対する補正減となっております。

  8款土木費は9,088万8,000円の補正減で、公営住宅建設費や人件費などが補正減となっており、公営住宅修繕費や公園管理などが補正増となっております。

  9款消防費は722万5,000円の補正増で、消防施設の工事費や人件費の増による補正増となっております。

  10款教育費は9,327万5,000円の補正増で、学校施設の修繕や要保護、準要保護児童生徒支援扶助費、人件費などの増による補正増となっております。

  13款諸支出金は1,236万円の補正増で、パブリックゴルフ事業への補助金の増による補正増となっております。

  以上、歳入歳出予算の補正のほか、債務負担行為の追加、変更、廃止、地方債の変更を行いまして、補正後の一般会計予算の総額を歳入歳出それぞれ334億1,784万3,000円と定めてあります。

  次に、議案第108号、平成18年度宮古島市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)についてご説明いたします。

  今回の補正は3億4,732万8,000円の補正増であります。その主なものについて歳入からご説明いたします。

  4款国庫支出金は8,438万6,000円の補正増で、療養給付費等負担金や介護納付金負担金、過年度分療養給付費負担金が補正増となり、老人保健医療費拠出金負担金や特別財政調整交付金が補正減となっております。

  5款療養給付費交付金は1億2,204万7,000円の補正増で、退職者療養給付費等交付金や過年度分療養給付費等交付金の補正増となっております。

  9款繰入金は1億4,089万5,000円の補正増で、一般会計繰入金であります。

  次に、歳出についてご説明いたします。

  1款総務費は24万4,000円の補正増で、人件費が減となり、徴収指導員の報償費が増となっております。

  2款保険給付費は3億6,697万2,000円の補正増で、療養給付費や退職被保険者高額療養費の増であります。

  3款老人保健拠出金は9,549万6,000円の補正減で、老人保健医療費拠出金や老人保健事務費拠出金の減であります。

  4款介護納付金は6,583万5,000円の補正増で、介護給付費納付金の補正増であります。

  6款保健事業費は185万9,000円の補正減で、高齢者健康事業の補正減であります。

  9款諸支出金は1,163万2,000円の補正増で、償還金による補正増であります。

  以上、歳入歳出予算の補正を行いまして、補正後の国民健康保険事業特別会計予算の総額を歳入歳出それぞれ67億4,179万5,000円と定めてあります。

  次に、議案第109号、平成18年度宮古島市港湾事業特別会計補正予算(第3号)についてご説明いたします。

  今回の補正は300万円の補正増であります。その主なものについて歳入からご説明いたします。

  1款使用料及び手数料は200万円の補正増で、埠頭用地使用料であります。

  6款諸収入は100万円の補正増で、船舶給水用源水費と電気料であります。

  次に、歳出についてご説明いたします。

  1款総務費は292万5,000円の補正増で、人件費が減となり、事務費が増となっております。

  2款港湾建設費は7万5,000円の補正増で、人件費であります。

  以上、歳入歳出予算の補正を行いまして、補正後の宮古島市港湾事業特別会計予算の総額を歳入歳出それぞれ35億5,517万9,000円と定めてあります。

  次に、議案第110号、平成18年度宮古島市老人保健特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

  今回の補正は5億3,590万5,000円の補正増となっております。その主なものについて、歳入からご説明いたします。

  1款支払基金交付金は2億8,131万円の補正増で、医療費交付金と審査支払手数料交付金であります。

  2款国庫支出金は1億6,973万円の補正増で、医療費負担金であります。

  3款県支出金は4,243万2,000円の補正増で、医療費負担金であります。

  4款繰入金は4,243万3,000円の補正増で、一般会計繰入金であります。

  次に、歳出についてご説明いたします。

  1款医療諸費は5億3,590万5,000円の補正増で、医療給付費と審査支払手数料であります。

  以上、歳入歳出予算の補正を行いまして、補正後の宮古島市老人保健特別会計予算の総額を歳入歳出それぞれ51億8,447万7,000円と定めてあります。

  次に、議案第111号、平成18年度宮古島市農漁業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)についてご説明いたします。

  今回の補正は2万円の補正増であります。その主なものについて歳入からご説明いたします。

  3款繰入金は2万円の補正増で、一般会計繰入金であります。

  次に、歳出についてご説明いたします。

  1款管理費は3万5,000円の補正増で、人件費の増であります。

  2款建設費は1万5,000円の補正減で、人件費の減であります。

  以上、歳入歳出予算の補正を行いまして、補正後の宮古島市農漁業集落排水事業特別会計予算の総額を歳入歳出それぞれ3億8,225万5,000円と定めてあります。

  次に、議案第112号、平成18年度宮古島市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)についてご説明いたします。

  今回の補正は56万9,000円の補正増であります。その主なものについて歳入からご説明いたします。

  3款繰入金は56万9,000円の補正増で、一般会計繰入金であります。

  次に、歳出についてご説明いたします。

  1款下水道建設費は56万9,000円の補正増で、人件費の増であります。

  以上、歳入歳出予算の補正を行いまして、補正後の宮古島市公共下水道事業特別会計予算の総額を歳入歳出それぞれ16億9,106万6,000円と定めてあります。

  次に、議案第113号、平成18年度宮古島市介護保険特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

  今回の補正は2,255万6,000円の補正増であります。その主なものについて歳入からご説明いたします。

  1款介護保険料は755万円の補正減で、特別徴収保険料となっております。

  4款国庫支出金は658万円の補正減で、地域支援事業交付金となっております。

  6款県支出金は329万円の補正減で、地域支援事業交付金となっております。

  8款繰入金は3,895万1,000円の補正増で、一般会計繰入金であります。

  10款諸収入は102万5,000円の補正増で、雑入の配食サービス利用料となっております。

  次に、歳出についてご説明いたします。

  1款総務費は3,850万円の補正増で、人件費の補正増であります。

  4款介護予防事業費は1,624万4,000円の補正減で、包括的支援事業費の減であります。

  7款諸支出金は30万円の補正増で、保険料の還付金であります。

  以上、歳入歳出予算の補正を行いまして、補正後の宮古島市介護保険特別会計予算の総額を歳入歳出それぞれ39億612万7,000円と定めてあります。

  次に、議案第114号、平成18年度宮古島市パブリックゴルフ事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

  今回の補正は営業収益と営業外収益の財源振りかえによる補正でありますので、歳入についてご説明いたします。

  第1款パブリックゴルフ事業収益で、営業収益が1,115万円の減で、営業外収益で1,115万円の増であります。

  以上、歳入による財源振りかえの補正を行いまして、補正後の宮古島市パブリックゴルフ事業特別会計予算の総額を歳入最終補正前の総額と変わらず5,376万1,000円と定めてあります。

  以上で一般会計及び特別会計補正予算の説明を終わります。

  次に、条例議案についてご説明申し上げます。

  議案第115号、宮古島市副市長の定数を定める条例。地方自治法の一部が改正されたことに伴い、本条例を制定する必要があるので、本案を提出します。

  議案第116号、宮古島市行政組織条例の一部を改正する条例。地方自治法の一部が改正されたことに伴い、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第117号、宮古島市離島振興計画審議会条例の一部を改正する条例。地方自治法の一部が改正されたことに伴い、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第118号、宮古島市監査委員条例の一部を改正する条例。地方自治法の一部が改正されたことに伴い、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第119号、宮古島市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例。地方自治法の一部が改正されたことに伴い、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第120号、宮古島市職員定数条例の一部を改正する条例。地方自治法の一部が改正されたことに伴い、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第121号、宮古島市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例。地方自治法の一部が改正されたことに伴い、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第122号、宮古島市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例。地方自治法の一部が改正されたことに伴い、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第123号、宮古島市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例。地方自治法の一部が改正されたことに伴い、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第124号、宮古島市税条例の一部を改正する条例。地方自治法の一部が改正されたことに伴い、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第125号、宮古島市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例。地方自治法の一部が改正されたことに伴い、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第126号、宮古島市に収入役を置かない条例を廃止する条例。地方自治法の一部が改正されたことに伴い、本条例を廃止する必要があるので、本案を提出します。

  議案第127号、宮古島市長期継続契約に関する条例。地方自治法及び地方自治法施行令の一部改正に伴い、本条例を制定し、事務の効率化を図る必要があるので、本案を提出します。

  議案第128号、宮古島市固定資産税の課税免除の特例に関する条例の一部を改正する条例。沖縄振興特別措置法により定められた離島地域内において、課税免除の該当期間について本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第129号、宮古島市老人福祉センター条例の一部を改正する条例。宮古島市老人福祉センターの適正な維持管理運営を図るため、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第130号、地域生活支援センターひららの設置及び管理に関する条例を廃止する条例。精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の改正に伴い、地域生活支援センターひららの設置及び管理に関する条例を廃止するため、本条例を提出します。

  議案第131号、宮古島市農村環境改善センター条例の一部を改正する条例。伊良部地区における女性、若者等活動促進施設と他改善センター施設使用料との整合性を図るため、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第132号、宮古島市資源リサイクルセンター条例の一部を改正する条例。指定管理者制度に関する文言及び運搬手数料等に関する区分等について、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第133号、宮古島市法定外公共物の管理条例の一部を改正する条例。本条例では、用途廃止に関する条文が規定されていないため、本条例の一部を改正する必要があるので、本案を提出します。

  議案第134号、宮古島市立体育施設条例の一部を改正する条例。平良多目的屋内運動場の整備充実に伴い、使用料を改定するため、本条例を改正する必要があるので、本案を提出します。

  次に、議決議案についてご説明申し上げます。

  議案第135号、団体営友利地区土地改良事業(農用地保全)の施行について。宮古島市友利地区において、土地改良事業(農用地保全)を施行するため、土地改良法第96条の2第2項の規定により議会の議決を必要とするため、本案を提出します。

  議案第136号、団体営吉田地区土地改良事業(農業用道路・農業用用排水施設・区画整理)の施行について。宮古島市吉田地区において、土地改良事業(農業用道路・農業用用排水施設・区画整理)を施行するため、土地改良法第96条の2第2項の規定により議会の議決を必要とするため、本案を提出します。

  議案第137号、市営入江西地区土地改良事業(区画整理)の施行について。宮古島市入江西地区において土地改良事業(区画整理)を施行するため、土地改良法第96条の2第2項の規定により議会の議決を必要とするため、本案を提出します。

  議案第138号、市営仲子ク第2地区土地改良事業(農業用用排水施設)の施行について。宮古島市仲子ク第2地区において、土地改良事業(農業用用排水施設)を施行するため、土地改良法第96条の2第2項の規定により議会の議決を必要とするため、本案を提出します。

  議案第139号、市営南方原地区土地改良事業(区画整理)の施行について。宮古島市南方原地区において、土地改良事業(区画整理)を施行するため、土地改良法第96条の2第2項の規定により議会の議決を必要とするため、本案を提出します。

  議案第140号、市営白鳥地区土地改良事業(基幹水利補修)の施行について。宮古島市白鳥地区において、土地改良事業(区画整理)を施行するため、土地改良法第96条の2第2項の規定により議会の議決を必要とするため、本案を提出します。

  議案第141号、農業農村整備事業元気な地域づくり交付金(長山南地区)の計画変更について。農業農村整備事業元気な地域づくり交付金(長山南地区)を計画変更し、施行するため、土地改良法第96条の3の規定により議会の議決を必要とするため、本案を提出します。

  議案第142号、訴えの提起について。建物明け渡し等請求事件について訴えを提起するため、地方自治法第96条第1項第12号の規定により、議決を求めます。

  議案第143号、訴えの提起について。所有権移転登記請求事件に関し訴えを提起するため、地方自治法第96条第1項第12号の規定により、議決を求めます。

  議案第144号、沖縄県後期高齢者医療広域連合の設置について。地方自治法第284条第3項の規定による広域連合を設置するための関係地方公共団体の協議について、地方自治法第291条の11の規定により議会の議決を必要とするため、本案を提出します。

  次に、報告についてご説明申し上げます。

  報告第11号、平成17年度(第7期)コーラル・ベジタブル株式会社の決算に関する書類の提出について。平成17年度(第7期)コーラル・ベジタブル株式会社の決算に関する書類を地方自治法(昭和22年法律第67号)第243条の3第2項の規定により、提出します。

  報告第12号、平成18年度(第8期)コーラル・ベジタブル株式会社の事業計画に関する書類の提出について。平成18年度(第8期)コーラル・ベジタブル株式会社の事業計画に関する書類を地方自治法(昭和22年法律第67号)第243条の3第2項の規定により、提出します。

  次に、諮問についてご説明申し上げます。

  諮問第5号、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて。人権擁護委員の任期が平成19年3月31日に満了となるため、その後任を推薦したいので、本案を提出します。

  次に、同意案についてご説明申し上げます。

  同意案第4号、固定資産評価員の選任について。固定資産評価員を選任したいので、地方税法第404条第2項の規定により、本案を提出します。

  以上、今回提出いたしました議案についてご説明申し上げました。慎重なるご審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。よろしくお願いいたします。



○議長(友利惠一君)

  これで提案理由の説明は終わりました。

  よって、本日の日程は全部終了いたしました。

  本日の会議はこれにて散会いたします。

                                     (散会=午前10時44分)