議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 うるま市

平成20年6月第35回定例会 06月30日−07号




平成20年6月第35回定例会 − 06月30日−07号







平成20年6月第35回定例会



第35回うるま市議会(定例会)会議録

(7日目)

 平成20年6月30日(月)                  (午前10時02分 開議)



出席議員(31名)

 1番 仲 本 辰 雄 議員    19番 田 中 直 次 議員

 2番 比 嘉 敦 子 議員    20番 伊 盛 サチ子 議員

 3番 喜屋武 正 伸 議員    22番 名嘉眞 宜 ? 議員

 4番 下 門   勝 議員    23番 川 上 秀 友 議員

 5番 安 里 純 哲 議員    24番 ? 田 政 信 議員

 6番 島 袋 行 正 議員    25番 山 城 榮 信 議員

 7番 奥 田   修 議員    26番 名 護 盛 治 議員

 8番 高江洲 賢 治 議員    27番 西 野 一 男 議員

 10番 宮 里 朝 盛 議員    28番 伊 波 良 紀 議員

 11番 中 村 正 人 議員    29番 永玉栄   靖 議員

 13番 松 田 久 男 議員    30番 宮 城   茂 議員

 14番 照 屋 義 正 議員    31番 金 城 勝 正 議員

 15番 又 吉   暎 議員    32番 東 浜 光 雄 議員

 16番 川 野 進 也 議員    33番 安慶名 正 信 議員

 17番 大 屋 政 善 議員    34番 島 袋 俊 夫 議員

 18番 久 高 唯 昭 議員





欠席議員(なし)





事務局出席者

 議会事務局長      古波藏   健    調査係長        友 寄 景 永





 議事課長        根路銘 安 則    書   記       比 嘉   旬





 議事係長        島 田   豊    書   記       島 根   武





議事日程第7号

 第1.会議録署名議員の指名

 第2.議案第52号 あらたに生じた土地の確認について

 第3.議案第53号 字の区域の変更について

 第4.議案第55号 平成20年度うるま市一般会計補正予算(第1号)

 第5.議案第63号 うるま市監査委員条例の一部を改正する条例

 第6.議案第64号 中城湾港新港地区内における埋立地の用途変更に対する意見書について

          (その1)

 第7.議案第65号 中城湾港新港地区内における埋立地の用途変更に対する意見書について

          (その2)

 第8.議案第66号 中城湾港新港地区内における埋立地の用途変更に対する意見書について

          (その3)

 第9.議案第61号 うるま市下水道条例の一部を改正する条例

 第10.議案第62号 うるま市営住宅条例の一部を改正する条例

 第11.議案第67号 うるま市健康福祉センター駐車棟建設工事(建築)請負契約について

 第12.議案第58号 うるま市附属機関設置条例の一部を改正する条例

 第13.議案第59号 うるま市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部

          を改正する条例

 第14.承認第4号 専決処分の承認について(平成20年度うるま市国民健康保険特別会計補正予算

          (第2号))

 第15.議案第56号 平成20年度うるま市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

 第16.議案第57号 平成20年度うるま市老人保健特別会計補正予算(第1号)

 第17.議案第60号 うるま市健康福祉センター条例

 第18.諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦について

 第19.議案第68号 監査委員の選任について

 第20.選挙第2号 中部衛生施設組合議会議員の補欠選挙

 第21.閉会中の継続審査及び調査の申し出について





会議に付した事件

 議事日程に同じ







○議長(島袋俊夫) これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付してあります議事日程第7号のとおりであります。

 この際、諸般の報告をいたします。

 6月27日付、監査委員より平成20年5月分の例月出納検査の結果について報告がありました。



△日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、奥田修議員、高江洲賢治議員を指名いたします。



○議長(島袋俊夫) 休憩いたします。

  休 憩(10時03分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開(10時22分)



○議長(島袋俊夫) 再開いたします。



△日程第2.議案第52号 あらたに生じた土地の確認についてから日程第8.議案第66号 中城湾港新港地区内における埋立地の用途変更に対する意見書について(その3)までの7件を一括して議題といたします。

 企画総務委員長の報告を求めます。企画総務委員長。



◎企画総務委員長(下門勝) 


┌──────────────────────────────────────────────┐
│                                      平成20年6月30日│
│うるま市議会議長 島 袋 俊 夫 様                            │
│                                   企画総務委員会    │
│                                   委員長 下 門   勝│
│                                              │
│                委 員 会 審 査 報 告 書               │
│                                              │
│ 本委員会に付託の事件は審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により  │
│報告します。                                        │
│                                              │
│                     記                        │
│                                              │
│ ┌──────┬─────────────────────────────┬─────┐ │
│ │ 事件の番号 │          件        名         │ 議決結果 │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第52号 │あらたに生じた土地の確認について             │ 原案可決 │ │
│ │      │                             │     │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第53号 │字の区域の変更について                  │ 原案可決 │ │
│ │      │                             │     │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第55号 │平成20年度うるま市一般会計補正予算(第1号)       │ 原案可決 │ │
│ │      │                             │     │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第63号 │うるま市監査委員条例の一部を改正する条例         │ 原案可決 │ │
│ │      │                             │     │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第64号 │中城湾港新港地区内における埋立地の用途変更に対する意見書に│ 原案可決 │ │
│ │      │ついて(その1)                     │     │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第65号 │中城湾港新港地区内における埋立地の用途変更に対する意見書に│ 原案可決 │ │
│ │      │ついて(その2)                     │     │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第66号 │中城湾港新港地区内における埋立地の用途変更に対する意見書に│ 原案可決 │ │
│ │      │ついて(その3)                     │     │ │
│ └──────┴─────────────────────────────┴─────┘ │
│                                              │
└──────────────────────────────────────────────┘




 続きまして、審査の経過と結果をご報告申し上げます。

 初めに、議案第52号 あらたに生じた土地の確認について。委員から「あらたに土地が生じて、うるま市の面積が広がったのだが、地方交付税との関係で、影響はありますか」との質疑に対し、執行部は、「地方交付税の算定の中に、人口をベースにするものと、面積をベースにするものがあり、これまでの市域86.03km2から86.08km2となることから、面積がふえた分、わずかではあるが交付税算定に考慮されます」との答弁がありました。慎重に審査した結果、特段問題とするところなく、本案は原案のとおり可決すべきものと決しております。

 次に、議案第53号 字の区域の変更について、本案は中城湾港内公有水面埋め立て竣功認可により、あらたに生じた土地をうるま市字州崎に編入するため、地方自治法第260条第1項の規定により、議会の議決を求めるため提案されたものであり、特段問題とするところなく、原案のとおり可決すべきものと決しております。

 次に、議案第55号 平成20年度うるま市一般会計補正予算(第1号)について、委員から「歳入の15款国庫支出金の2項1目総務費国庫補助金に計上されている裁判員制度に伴う電算システム改修費の内容は。裁判員制度とどのような関わりがあるのか」との質疑に対し、執行部は「裁判員制度は、原則として6名の裁判員と3名の裁判官が一緒になって、刑事裁判の審理に出席をして、証人尋問などに立ち会い、検察官や弁護士の意見を聞き、そして裁判員と裁判官が議論をして、判決を言い渡すという内容であります。また、裁判員候補者の人数の割り当てにつきましては、裁判所から市町村選管に選挙人搭載数の照会があり、その総数を報告し、それを受けて裁判所は必要な裁判員候補者の員数を毎年9月までに決定をし、市町村選管に通知いたします。通知が来ると選管は、選挙人名簿の中から割り当てられた裁判員候補者の員数を「くじ」で選定し、作成した名簿を地方裁判所へ送るということになります。

 電算システム改修につきましては、選挙人名簿から、有権者情報を指定されたフォーマットで変換し、個人氏名の外字については全国統一されている住基ネットの外字コードに変換してデータを作製します。その後、裁判所から提供される「くじ」のプログラムである名簿調製支援プログラムで裁判員候補者名簿を作成いたします。

 名簿は、暗号化されたデータで抽出され、それを裁判所へ送ります。そのようなシステムにするためのソフトを組み入れるための改修費となります」との答弁がありました。その他の項、目にも活発な質疑が行われ、各款、項、目ごとに順を追って慎重に審査した結果、本案は原案のとおり可決すべきものと決しております。

 なお、他の常任委員会に付託されたました歳入・歳出補正予算についても、原案のとおり可決したとの報告を各常任委員長より受けております。

 次に、議案第63号 うるま市監査委員条例の一部を改正する条例について、委員から「今までの監査委員の意見書、監査のやり方が、今回の改正によりどう変わるのか」との質疑に対し、執行部は「一般会計、水道事業会計等の決算につきましては、地方公共団体の長は監査委員の審査に付し、監査委員の意見を付して議会の認定に付すという地方自治法の定めがあり、この地方自治法の規定を受け、条例はそれが審査に付されたときは、速やかに審査を行い、市長に送付しなければならないという規定があります。

 今回、地方公共団体の財政の健全化に関する法律が施行されまして、この健全化法に関する書類等が審査等に付されたときには、これも同じように速やかに意見を付して市長に送付するという趣旨の条例改正であります。なお、財政健全化法では、財政の健全化に関する4つの比率及び公営企業の資金不足比率について、監査委員の審査に付し、その意見をつけて議会に報告し、これを公表することが、地方公共団体の長に課されております。

 財政健全化法の4つ指標、実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率及び公営企業の資金不足比率のうち、いずれかの指標の数値が早期健全化計画基準以上になりますと、外部監査を導入することが義務づけとなっております」との答弁がありました。

 慎重に審査した結果、本案は原案のとおり可決すべきものと決しております。

 議案第64号 中城湾港新港地区内における埋立地の用途変更に対する意見書について(その1)、議案第65号 中城湾港新港地区内における埋立地の用途変更に対する意見書について(その2)及び議案第66号 中城湾港新港地区内における埋立地の用途変更に対する意見書について(その3)は、関連いたしますので、一括してご報告いたします。

 初めに、執行部から「1号から3号までの3件の議案に分けられているのは、その1は3次埋め立てで、県が埋め立てる部分、その2は2次埋め立てで、国が埋め立てた部分、その3は3次埋め立てで国が埋め立てる部分であります」との説明がありました。

 委員から「埋立地の変更前と変更後の図面を比較すると、現在の計画では臨港道路は直線だが、変更後はL字型となっている。これは保管施設用地とふ頭用地の一体性の面から道路位置の変更となっているのか」との質疑に対し、執行部は「ふ頭用地で船から貨物をおろして、保管施設に運ぶ場合、真ん中に4車線の幅員の大きな道路があると、支障があるということから、ふ頭用地と保管施設は一体としてあった方が作業がスムーズにいくという考え方のもと、道路位置を変更している」との答弁がありました。

 委員から「道路を挟むと保管施設の利便性が悪くなるのは、誰が考えても前もって分かることで、当初から計画されなかった理由は」との質疑に対し、執行部は「3次埋め立ての既定の計画では、ふ頭用地から保管施設に貨物を運んでいくことにより、保管施設と背後地の工業用地の一体的利用の考え方が強かったようであります。しかし、近年の貨物のコンテナ化等いろんな状況により、ふ頭用地と保管施設用地の一体化を重視すべきとの考え方に変わってきたということであります」との答弁がありました。

 慎重に審査した結果、議案第64号、議案第65号及び議案第66号の3案とも原案のとおり可決すべきものと決しております。以上であります。



○議長(島袋俊夫) 続きまして、建設委員会委員長の報告を求めます。



◎建設委員長(名護盛治) おはようございます。建設委員会に分割付託されました議案第55号 平成20年度うるま市一般会計補正予算(第1号)について、審査の概要を報告いたします。

 都市計画部関連についてですが、当局から「2節の建築手数料で、建築確認等手数料と計画通知等手数料を減額にしたのは、構造計算適応性判定手数料に組み替えをしている」との説明がありました。

 委員から「計画通知手数料とは何ですか」との質疑に対し、当局から「国、県、公共施設の建築確認です」との答弁がありました。

 また当局より、「都市計画総務費の委託料について、景観計画業務手数料で景観計画に伴うワークショップ資料等作成のための予算計上である」との説明がありました。

 次に、建設部関連についてですが、委員より「過年度住宅使用料還付金とは」との質疑に対し、当局から「入居者の使用料が二重払いで、滞納がある場合は振り分けるのが可能だが、滞納がないので一度還付をし、今年度に計上する予算措置です」との答弁がありました。

 また委員より「市営住宅の募集について」との質疑に対し、当局から「今年1月7日から1月18日まで募集要項の配布と受付をし、安慶名団地A、B、C棟で38戸のうち、117件の募集がありました」との答弁がありました。

 審査の結果、本案のうち、建設委員会に分割付託の予算につきましては、原案のとおり可決すべきものと決しております。以上であります。



○議長(島袋俊夫) 次に、教育福祉委員長。



◎教育福祉委員長(島袋行正) 議案第55号 平成20年度うるま市一般会計補正予算(第1号)のうち、教育福祉委員会に分割付託された関係分について、委員会における審査の経過及び結果を報告いたします。

 まず初めに、福祉部関連について、委員から「長寿社会づくりソフト事業とはどのような内容か」との質疑に対し、「基本的に自治会において、地域の方々や老人・子供たちを網羅し、次世代を通した地域コミュニティーの活性化を図ることを目的とした事業を行います。今年度は石川地区の伊波校区で事業を行うことになっています」との答弁がありました。

 さらに「その事業交付金の公募・申請はどのように行うのか」との質疑があり、「毎年1月末までに、財団法人『地域社会振興財団』に対し、次年度実施に向けての申請書を提出します。しかし、全国的な公募のうえ、財団での審査が大変厳しいことから、申請しても採用されるとは限りません」との答弁がありました。

 次に、教育委員会関連について、報告いたします。委員から「学校用地買い上げに関する地方債補正の変更理由は」との質疑に対し、「当初予算では、一般単独債で1億8,820万円を計上していたが、県とのヒアリングを重ねる中で、合併特例債の活用が可能であることがわかり、そこで今回、予算組み替えを行い補正の変更をしております。なお、合併特例債を合計で3億700万円を活用することに決定しました」との答弁があり、さらに「石川中学校の用地買収については、当初3年間で買い上げ完了を予定していたが、合併特例債の活用により、2カ年間で完了する見込みとなった」との説明がありました。

 また、委員から「小学校プール管理委託料と臨時職員賃金の予算組み替え理由は」との質疑に対し、「これまでの臨時職員が退職したことに伴い、他校と同様にシルバー人材センターと委託契約を行ったためである」との答弁がありました。

 さらに、「プール監視は1分1秒を争う危険と隣り合わせである。心肺蘇生を含め、救命措置の対応はできる方か」「体力的に問題はないか」との質疑に対し、「これまでもプール監視の経験のある方であるうえ、プールシーズンが始まる前に、救命講習会を受講させており、救命措置もできる方である」との答弁がありました。

 ほかにも「子供たちの安全面を第一に考え、的確に対応できる人材を配置していただきたい」との、強い要望がありました。

 慎重に審査した結果、平成20年度うるま市一般会計補正予算(第1号)のうち、教育福祉委員会に分割付託された関係分については、原案のとおり可決すべきものと決しております。以上であります。



○議長(島袋俊夫) 次に、市民経済委員長。



◎市民経済委員長(中村正人) 市民経済委員会に分割付託されました議案第55号 平成20年度うるま市一般会計補正予算(第1号)に関することについて、その審査の経過と結果について、ご報告申し上げます。

 初めに、市民部関連について、委員から「健康福祉センター管理費としての各種の委託料が発生していますが、従来のやり方を踏襲したものではなく、しっかりとした積算根拠のもと、適正な委託契約を行ってほしい」との要望がございました。

 また当局から「老人保健扶助費の増額については、後期高齢者医療の葬祭費に関する国保との1万円の差額分での補てんです」との説明がありました。

 経済部関連については、委員からバイオマス利活用事業の(津堅島・ひまわり収穫祭)に向けて、市内外へのアピールの計画また船便の確保についての質疑がございました。

 当局から「広報誌にチラシを入れて配布を行い、さらにホームページへの掲載も進めていきたい。また、総勢200名程度の参加を予定していますが、船便の確保については、その人数を早目に押さえ、予約していきたい」との答弁がございました。

 審査の結果、特段問題とすることなく、本委員会に付託されました予算に関することにつきましては、原案のとおり可決すべきものと決しております。以上でございます。



○議長(島袋俊夫) 先ほど企画総務委員長からありました、議案第55号 平成20年度うるま市一般会計補正予算(第1号)については、分割付託となっております。それぞれ付託をされました各常任委員長から審査の経過等については、ただいまご報告をいただいたとおりであります。

 これより各委員長の報告に対する質疑を行います。質疑の通告がありませんので質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。ただいまのところ討論の申し出がありませんので討論を終結いたします。

 これより採決に入ります。議案第52号 あらたに生じた土地の確認についてを採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第53号 字の区域の変更についてを採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第55号 平成20年度うるま市一般会計補正予算(第1号)を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第63号 うるま市監査委員条例の一部を改正する条例を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第64号 中城湾港新港地区内における埋立地の用途変更に対する意見書について(その1)を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第65号 中城湾港新港地区内における埋立地の用途変更に対する意見書について(その2)を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第66号 中城湾港新港地区内における埋立地の用途変更に対する意見書について(その3)を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。



△日程第9.議案第61号 うるま市下水道条例の一部を改正する条例から、日程第11.議案第67号 うるま市健康福祉センター駐車棟建設工事(建築)請負契約についてまでの3件を一括して議題といたします。

 建設委員長の報告を求めます。建設委員長。



◎建設委員長(名護盛治) 
┌──────────────────────────────────────────────┐
│                                      平成20年6月30日│
│うるま市議会議長 島 袋 俊 夫 様                            │
│                                   建 設 委 員 会  │
│                                   委員長 名 護 盛 治│
│                                              │
│                委 員 会 審 査 報 告 書               │
│                                              │
│ 本委員会に付託の事件は審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により  │
│報告します。                                        │
│                                              │
│                     記                        │
│                                              │
│ ┌──────┬─────────────────────────────┬─────┐ │
│ │ 事件の番号 │          件        名         │ 議決結果 │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第61号 │うるま市下水道条例の一部を改正する条例          │ 原案可決 │ │
│ │      │                             │     │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第62号 │うるま市営住宅条例の一部を改正する条例          │ 原案可決 │ │
│ │      │                             │     │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第67号 │うるま市健康福祉センター駐車棟建設工事(建築)請負契約につ│ 原案可決 │ │
│ │      │いて                           │     │ │
│ └──────┴─────────────────────────────┴─────┘ │
│                                              │
└──────────────────────────────────────────────┘




 審査の概要を報告いたします。

 議案第61号 うるま市下水道条例の一部を改正する条例について、委員から「下水道排水設備工事責任技術者の登録について」との質疑があり、当局より「平成12年ごろから認定試験や更新を日本下水道協会沖縄支部に業務委託しているので、条文から削除する」との答弁がありました。

 また委員から「下水道料金の値上げの要因は」との質疑に対し、当局より「平成18年に国から、使用料の適正化について指導があり、大きな原因として、今年の10月から4円の維持管理負担金が上がります。それにより、今後約2,000万円の負担増になります。また、一般会計から4億5,000万円の基準外繰り入れがあり、それをいかに軽減するかという部分も含め、使用料値上げの改正をお願いしているところです。使用料値上げについては、10月までに市民に周知していきます」との答弁がありました。

 その他、下水道料金について、委員から質疑があり、慎重に審査した結果、本案は原案のとおり可決すべきものと決しております。

 続きまして、議案第62号 うるま市営住宅条例の一部を改正する条例について、安慶名団地D棟の設置に伴い、条例の一部を改正する提案でありますが、委員から「優先して入居できる場合は」との質疑に対し、当局より「地区内で物件補償で除去された方や、立ち退き等で住宅に困窮している方が対象である」との答弁がありました。

 また委員から「一般公募者とその事業にかかわって入居せざるをえない方との家賃の違いは」との質疑に対し、当局より「家賃は改良住宅と一緒で、また所得による家賃ではありません」との答弁がありました。

 慎重に審査した結果、本案は原案のとおり可決すべきものと決しております。

 続きまして、議案第67号 うるま市健康福祉センター駐車棟建設工事(建築)請負契約について、委員から「特許に係る工事を採用しているが、どの部分の特許か」との質疑に対し、当局より「梁とスラブを一体としてPC鋼線を配し、アンボイド工法で緊張することにより、スラブのスパンが長く、小ばりが不要になり、スラブ厚が小さくなる工法です」との答弁がありました。

 また委員から「駐車棟は健康福祉センターと連結した建物になっているか」との質疑に対し、当局より「立体駐車場の2階、3階と健康福祉センターの2階、3階を廊下でつないでいる」との答弁がありました。

 また委員より「一社独占による請負契約はしないように」との強い要望がありました。

 慎重に審査した結果、本案は原案のとおり可決すべきものと決しております。以上であります。



○議長(島袋俊夫) ただいま建設委員長の報告が終わりました。

 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

 ただいまのところ質疑の通告がありませんので質疑を終結いたします。

 休憩いたします。

  休 憩(10時49分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開(10時50分)



○議長(島袋俊夫) 再開いたします。

 これより討論に入ります。議案第61号に討論の申し出がありますので、まず原案に反対討論を許します。伊盛 サチ子議員。



◆20番(伊盛サチ子議員) 皆さんこんにちは。

 これより議案第61号 うるま市下水道条例の一部を改正する条例に、反対の立場で討論を行います。

 市当局は下水道料金の値上げ、提案理由として、流域下水道維持管理負担金、使用料の適正化、徴収事務の委託料の改定が行われ、これに見合う財源を確保するため、下水道料金を引き上げるとしております。引き上げ改定案によると家事用で26.10%、対象世帯で1万3,009世帯、業務用で24.54%、対象事業者で1,009世帯、平均改定率が25.32%、引き上げ改定は、現行10m3までの基本料金480円を600円にアップ、その他10m3以上についても、段階的の引き上げ額となっており、平均的な家庭の20m3で比較すると、現行で1,060円が改定をされると1,350円に、それに消費税がかかることになります。今回の値上げによって、2,000万円前後が市民負担とされます。引き上げは10m3を使わない1人暮らしのお年寄りや老夫婦世帯など、低所得の皆さんにもその負担が課せられるものとなります。石油高騰の影響により、市民生活はより一層厳しいものであり、このような中での公共料金の引き上げ、負担増はこれまでにない市民の生活、家計に直結をするものであり、値上げをするべきではありません。市民の暮らしをどう守るかが、今自治体がとるべき道ではないでしょうか。

 よって議案第61号 うるま市下水道条例の一部を改正する条例について、反対の討論といたします。議員皆様のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(島袋俊夫) 次に議案第67号に討論の申し出がありますので、原案に反対の討論を許します。田中 直次議員。



◆19番(田中直次議員) 議案第67号 うるま市健康福祉センター駐車棟建設工事(建築)請負契約について、反対討論を行います。

 今回3億9,698万4,000円の巨費をかけて建設する駐車棟の必要性に疑問を禁じ得ません。市当局は、駐車棟建設の理由の一つに、関係団体などからの要望もあったとのことですが、あらゆる団体、個人が市当局にさまざまな要望を出すのは、当然のことです。しかし、それを市民全体の利益を考え、要望や合意を得られるかを慎重に精査して対処することが行政には特に求められています。

 駐車場は必要です。今回計画されている駐車棟は221台駐車可能ということです。しかし、建物をつくっての駐車場をつくることについて、不透明性を感じざるを得ません。

 建設予定の敷地(約1,200?)は、一定の敷地面積があり、周辺敷地・用地も活用すれば、青空駐車場にしても、駐車場は確保できます。221台を駐車できなくても、約3億9,000万円の巨費をかけて駐車棟をつくる必要性があるのでしょうか。

 また、維持管理費の問題もあります。青空駐車場にすれば、維持管理費のコストは低くて済みます。しかもこの駐車棟は有料化の方向であり、どういう管理形態になるかもありますが、採算の上でも疑問を禁じ得ません。

 うるま市の平成20年度の施政方針の中には「財政運営は極めて厳しい状況にあり、引き続き簡素で効率的な行政を基本に、「うるま市行政改革大綱」の着実な実施に努め、財政の健全化に取り組む必要があります」と書いています。今回の駐車棟建設は、この基本姿勢に逆行するものではありませんか。

 私は箱物・ハード事業すべてに反対ではありません。しかし、今回の駐車棟は到底、市民の合意、納得を得られるものではないと考えます。今回のうるま市健康福祉センター駐車棟は「先に建設ありき、先に予算活用ありき」であり、後生に禍根を残しかねないこの事業に、反対をいたします。以上です。



○議長(島袋俊夫) これをもちまして討論を終結いたします。

 これより採決に入ります。議案第61号 うるま市下水道条例の一部を改正する条例を採決いたします。

 採決は起立により行います。原案に賛成の議員の起立を求めます。

    (起立多数)

 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第62号 うるま市営住宅条例の一部を改正する条例を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。本案は委員長報告のとおり、決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第67号 議案第67号 うるま市健康福祉センター駐車棟建設工事(建築)請負契約についてを採決いたします。

 採決は起立により行います。原案に賛成の議員の起立を求めます。

    (起立多数)

 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。



△日程第12.議案第58号 うるま市附属機関設置条例の一部を改正する条例、日程第13.議案第59号 うるま市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の2件を一括して議題といたします。

 教育福祉委員長の報告を求めます。教育福祉委員長。



◎教育福祉委員長(島袋行正) 


┌──────────────────────────────────────────────┐
│                                      平成20年6月30日│
│うるま市議会議長 島 袋 俊 夫 様                            │
│                                   教育福祉委員会    │
│                                   委員長 島 袋 行 正│
│                                              │
│                委 員 会 審 査 報 告 書               │
│                                              │
│ 本委員会に付託の事件は審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により  │
│報告します。                                        │
│                                              │
│                     記                        │
│                                              │
│ ┌──────┬─────────────────────────────┬─────┐ │
│ │ 事件の番号 │          件        名         │ 議決結果 │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第58号 │うるま市附属機関設置条例の一部を改正する条例       │ 原案可決 │ │
│ │      │                             │     │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第59号 │うるま市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関す│ 原案可決 │ │
│ │      │る条例の一部を改正する条例                │     │ │
│ └──────┴─────────────────────────────┴─────┘ │
│                                              │
└──────────────────────────────────────────────┘


 審査の経過と結果を報告いたします。

 議案第58号 うるま市附属機関設置条例の一部を改正する条例及び議案第59号 うるま市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の2件を一括して報告します。議案第58号及び議案第59号につきましては、老人福祉法の一部改正に伴い、本市の条例も一部改正する必要が生じたため、提案されたものであり、特段問題とするところなく、原案のとおり可決すべきものと決しております。以上であります。



○議長(島袋俊夫) ただいま教育福祉委員長の報告が終わりました。

 これより委員長の報告に対する質疑を行います。 ただいまのところ質疑の通告がありませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論の申し出がありませんので、討論を終結いたします。

 これより採決に入ります。議案第58号 うるま市附属機関設置条例の一部を改正する条例を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第59号 うるま市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。



△日程第14.承認第4号 専決処分の承認について(平成20年度うるま市国民健康保険特別会計補正予算(第2号))から日程第17.議案第60号 うるま市健康福祉センター条例までの4件を一括して議題といたします。

 市民経済委員長の報告を求めます。市民経済委員長。



◎市民経済委員長(中村正人) 


┌──────────────────────────────────────────────┐
│                                      平成20年6月30日│
│うるま市議会議長 島 袋 俊 夫 様                            │
│                                   市民経済委員会    │
│                                   委員長 中 村 正 人│
│                                              │
│                委 員 会 審 査 報 告 書               │
│                                              │
│ 本委員会に付託の事件は審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により  │
│報告します。                                        │
│                                              │
│                     記                        │
│                                              │
│ ┌──────┬─────────────────────────────┬─────┐ │
│ │ 事件の番号 │          件        名         │ 議決結果 │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 承認第4号 │専決処分の承認について(平成20年度うるま市国民健康保険特別│ 承  認 │ │
│ │      │会計補正予算(第2号))                 │     │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第56号 │平成20年度うるま市国民健康保険特別会計補正予算(第3号) │ 原案可決 │ │
│ │      │                             │     │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第57号 │平成20年度うるま市老人保健特別会計補正予算(第1号)   │ 原案可決 │ │
│ │      │                             │     │ │
│ ├──────┼─────────────────────────────┼─────┤ │
│ │ 議案第60号 │うるま市健康福祉センター条例               │ 原案可決 │ │
│ │      │                             │     │ │
│ └──────┴─────────────────────────────┴─────┘ │
│                                              │
└──────────────────────────────────────────────┘


 審査の概要をご報告いたします。

 承認第4号 専決処分の承認について「平成20年度うるま市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)」につきましては、委員一同より「今回、再度の赤字補てんに関する補正予算の専決処分です。収入額の見込み等の甘さによるとのことですが、あってはならないことであり、慎重かつ確実な事務の執行を強く望みます」との厳しい意見がありました。慎重に審査した結果、本案は承認すべきものと決しております。

 議案第56号 平成20年度うるま市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)につきましては、委員から「ヘルスアップ事業は継続していける事業なのか。また特定健康診査等事業費について、その受診への戸惑い、さらに時間がかかりすぎている状況があり、その改善策について」の質疑がありました。

 当局から「ヘルスアップ事業は、単年度申請主義ですので、継続してできるとの確約はできませんが、受診勧奨者の訪問指導等を行っています。また、特定健康診査事業は、従来の住民健診とは違って、あらゆる項目の問診があり、受診者もふえているようです。改善策につきましては、本来は、国保事業ですが、健康支援課との連携もとりながらやっており、スタートした時期ですので、これから市民部全体として考えていきたいとの答弁がありました。

 慎重に審査した結果、本案は原案のとおり可決すべきものと決しております。

 続きまして議案第57号 平成20年度うるま市老人保健特別会計補正予算(第1号)につきましては、慎重に審査した結果、特段問題とするところなく、本案は原案のとおり可決すべきものと決しております。

 議案第60号 うるま市健康福祉センター条例につきまして、委員から「指定管理者の募集の方法、指定期間、入居する課」についての質疑がありました。当局から「この施設の管理運営費用の把握のため、平成21年度までは、市の直営で行いたい。その後、施設全部の指定管理として公募を行い、指定管理者に関する指針にもとづいて3年間の契約期間を設けます。また、市民部の健康支援課と福祉部の介護長寿課の一部の入居を予定しております」との答弁がありました。

 その他の質疑もありましたが、特段問題とするところなく本案は原案のとおり可決すべきものと決しております。以上でございます。



○議長(島袋俊夫) ただいま市民経済委員長の報告が終わりました。

 これより委員長の報告に対する質疑を行います。ただいまのところ質疑の通告がありませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論の申し出がありませんので、討論を終結いたします。

 これより採決に入ります。承認第4号 専決処分の承認について(平成20年度うるま市国民健康保険特別会計補正予算(第2号))を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は承認です。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり承認されました。

 議案第56号 平成20年度うるま市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第57号 平成20年度うるま市老人保健特別会計補正予算(第1号)を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第60号 うるま市健康福祉センター条例を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は原案可決です。本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。



△日程第18.諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。

 これより討論に入ります。ただいまのところ討論の申し出がありませんので討論を終結いたします。

 これより採決に入ります。諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦についてを採決いたします。

 本案を適任として決定し、答申することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案を適任として決定し、答申することに決定いたしました。



△日程第19.議案第68号 監査委員の選任についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、奥田修議員の退席を求めます。

 これより討論に入ります。討論の申し出がありませんので討論を終結いたします。

 これより採決に入ります。議案第68号 監査委員の選任については同意することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、本案は同意することに決定いたしました。



○議長(島袋俊夫) 休憩いたします。

  休 憩(11時10分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開(11時10分)



○議長(島袋俊夫) 再開いたします。



△日程第20.選挙第2号 中部衛生施設組合議会議員の補欠選挙を議題といたします。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定をいたしました。

 中部衛生施設組合議会議員に久高唯昭議員を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました久高唯昭議員を、中部衛生施設組合議会議員の当選人と定めることに、ご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました久高唯昭議員が、中部衛生施設組合議会議員に当選をされました。

 ただいま中部衛生施設組合議会議員に当選をされました久高唯昭議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、告知をいたします。



△日程第21.閉会中の継続審査及び調査の申し出についてを議題といたします。

 各常任委員会の委員長、議会運営委員長並びに各特別委員会の委員長から会議規則第104条の規定により、お手元に配付してあります申し出書が提出されております。


┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                     平成20年6月30日│
│うるま市議会議長 島 袋 俊 夫 様                           │
│                                             │
│                                  企画総務委員会    │
│                                  委員長 下 門   勝│
│                                             │
│              閉会中の継続審査の申し出について               │
│                                             │
│ 本委員会は下記事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第 │
│104条の規定により申し出ます。                               │
│                                             │
│                     記                       │
│                                             │
│1.事 項                                        │
│  陳情第29号 陳情書                                  │
│       1.企業への発注概要事前公表について                    │
│       2.地域イントラネット事業構築に伴う工事発注について            │
│                                             │
│  企画部、総務部、会計課、消防本部、選挙管理委員会及び監査委員の所管に属する事項並びに他│
│ の委員会の所管に属しない事項                              │
│                                             │
│2.理 由                                        │
│  これらの事項は重要な事項であるので、閉会中もなお継続して審査及び調査する必要がある。 │
└─────────────────────────────────────────────┘

┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                     平成20年6月30日│
│うるま市議会議長 島 袋 俊 夫 様                           │
│                                             │
│                                  建 設 委 員 会  │
│                                  委員長 名 護 盛 治│
│                                             │
│              閉会中の継続審査の申し出について               │
│                                             │
│ 本委員会は下記事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第 │
│104条の規定により申し出ます。                               │
│                                             │
│                     記                       │
│                                             │
│1.事 項                                        │
│  陳情第4号 道路整備について[要請]                         │
│  陳情第26号 昭和製紙(株)工場敷地内における「うるまバイオマス利活用センター建設」につ│
│        いて「海浜公園指定地域解除」「都市計画道路の計画見直し」「建築許可」(陳 │
│        情)                                   │
│  陳情第36号 うるま市発注に係る管工事及び水道施設工事についての要請書         │
│                                             │
│  建設部及び都市計画部の所管に属する事項                        │
│                                             │
│2.理 由                                        │
│  これらの事項は重要な事項であるので、閉会中もなお継続して審査及び調査する必要がある。 │
└─────────────────────────────────────────────┘

┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                     平成20年6月30日│
│うるま市議会議長 島 袋 俊 夫 様                           │
│                                             │
│                                  教育福祉委員会    │
│                                  委員長 島 袋 行 正│
│                                             │
│              閉会中の継続審査の申し出について               │
│                                             │
│ 本委員会は下記事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第 │
│104条の規定により申し出ます。                               │
│                                             │
│                     記                       │
│                                             │
│1.事 項                                        │
│  陳情第1号 陳情書「特別支援教育推進体制について」                  │
│  陳情第3号 平成19年度福祉関係予算及び施策の充実について(要請)           │
│  陳情第18号 「労働安全衛生委員会」の設置を求める要請                 │
│  陳情第20号 「30人学級実現」のための要請                       │
│  陳情第24号 平成20年度福祉関係予算及び施策の充実について(要請)           │
│  陳情第32号 乳幼児医療費助成制度の拡充に関する要請書                 │
│  陳情第35号 09年度政府予算の拡充を求める意見書採択に関する陳情            │
│                                             │
│  福祉部及び教育委員会の所管に属する事項                        │
│                                             │
│2.理 由                                        │
│  これらの事項は重要な事項であるので、閉会中もなお継続して審査及び調査する必要がある。 │
└─────────────────────────────────────────────┘

┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                     平成20年6月30日│
│うるま市議会議長 島 袋 俊 夫 様                           │
│                                             │
│                                  市民経済委員会    │
│                                  委員長 中 村 正 人│
│                                             │
│              閉会中の継続審査の申し出について               │
│                                             │
│ 本委員会は下記事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第 │
│104条の規定により申し出ます。                               │
│                                             │
│                     記                       │
│                                             │
│1.事 項                                        │
│  陳情第28号 2008年4月実施の後期高齢者医療制度の実施中止と抜本的な見直しを求める陳情 │
│                                             │
│  経済部、市民部、水道局及び農業委員会の所管に属する事項                │
│                                             │
│2.理 由                                        │
│  これらの事項は重要な事項であるので、閉会中もなお継続して審査及び調査する必要がある。 │
└─────────────────────────────────────────────┘

┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                     平成20年6月30日│
│うるま市議会議長 島 袋 俊 夫 様                           │
│                                             │
│                                  議会運営委員会    │
│                                  委員長 ? 田 政 信│
│                                             │
│              閉会中の継続審査の申し出について               │
│                                             │
│ 本委員会は下記事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第 │
│104条の規定により申し出ます。                               │
│                     記                       │
│                                             │
│1.事 項                                        │
│  議会の運営に関する事項                                │
│  議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項                   │
│  議長の諮問に関する事項                                │
│                                             │
│2.理 由                                        │
│  これらの事項は重要な事項であるので、閉会中もなお継続して審査及び調査する必要がある。 │
└─────────────────────────────────────────────┘

┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                     平成20年6月30日│
│うるま市議会議長 島 袋 俊 夫 様                           │
│                                             │
│                                  基地対策特別委員会  │
│                                  委員長 東 浜 光 雄│
│                                             │
│              閉会中の継続審査の申し出について               │
│                                             │
│ 本委員会は下記事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第 │
│104条の規定により申し出ます。                               │
│                                             │
│                     記                       │
│                                             │
│1.事 項                                        │
│  基地提供施設の整理、縮小、返還及び跡地利用に関すること。               │
│  基地周辺における生活環境及び安全対策に関すること。                  │
│  その他、基地に関すること。                              │
│                                             │
│2.理 由                                        │
│  これらの事項は重要な事項であるので、閉会中もなお継続して審査及び調査する必要がある。 │
└─────────────────────────────────────────────┘

┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                     平成20年6月30日│
│うるま市議会議長 島 袋 俊 夫 様                           │
│                                             │
│                                  広報編集調査特別委員会│
│                                  委員長 川 上 秀 友│
│                                             │
│              閉会中の継続審査の申し出について               │
│                                             │
│ 本委員会は下記事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第 │
│104条の規定により申し出ます。                               │
│                                             │
│                      記                       │
│                                             │
│1.事 項                                        │
│  議会の広報(ホームページ等)、議会だよりの編集及び発行に関すること。         │
│                                             │
│2.理 由                                        │
│  これらの事項は重要な事項であるので、閉会中もなお継続して審査及び調査する必要がある。 │
└─────────────────────────────────────────────┘

┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                     平成20年6月30日│
│うるま市議会議長 島 袋 俊 夫 様                           │
│                                             │
│                                  議会史編さん特別委員会│
│                                  委員長 照 屋 義 正│
│                                             │
│              閉会中の継続審査の申し出について               │
│                                             │
│ 本委員会は下記事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第 │
│104条の規定により申し出ます。                               │
│                                             │
│                     記                       │
│                                             │
│1.事 項                                        │
│  うるま市議会史及び旧市町村議会の議会史の編集及び発行に関すること。          │
│                                             │
│2.理 由                                        │
│  これらの事項は重要な事項であるので、閉会中もなお継続して審査及び調査する必要がある。 │
└─────────────────────────────────────────────┘


 お諮りいたします。各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに決定いたしました。

 お諮りいたします。今定例会で議決をされました事件の条項、字句、数字、その他整理を要するものにつきましては、会議規則第43条の規定によりその整理を議長に委任されたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と言う者あり)

 ご異議なしと認めます。よって今定例会で議決をされた事件の条項、字句、数字、その他の整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任することに決定いたしました。

 以上で、今定例会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。

 これをもちまして平成20年6月第35回うるま市議会定例会を閉会いたします。

  閉 会(11時13分)



 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



  平成20年6月30日



   うるま市議会



    議   長  島 袋 俊 夫



    7番議員   奥 田   修



    8番議員   高江洲 賢 治