議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 沖縄市

第266回 沖縄市議会臨時会 02月17日−01号




第266回 沖縄市議会臨時会 − 02月17日−01号







第266回 沖縄市議会臨時会






┌───────────────────────────────────────┐
│   平成15年                               │
│           沖縄市議会臨時会会議録                 │
│   第266回                               │
│                                       │
│         平成15年2月17日(月)午前10時開議          │
└───────────────────────────────────────┘

議  事  日  程   第 1 号
平成15年2月17日(月)
                午前10時 開議

第1 会議録署名議員の指名
第2 会期の決定
第3 報告第17号 専決処分の報告について
第4 議案第45号 財産の購入について(ITスタジオ設備の整備)
第5 議案第46号 財産の購入について(研修室機器設備の整備)
第6 議案第47号 平成14年度沖縄市一般会計補正予算(第5号)

     ──────────────────────────────
本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件
(議事日程のとおり)
     ──────────────────────────────

出  席  議  員  (30名)

 1 番 小 浜 守 勝 議員   13 番 喜友名 朝 清 議員
 2 番 仲宗根   弘 議員   14 番 照 屋   馨 議員
 3 番 仲 眞 由利子 議員   15 番 与那嶺 克 枝 議員
 4 番 瑞慶山 良一郎 議員   16 番 江 洲 眞 吉 議員
 5 番 花 城 貞 光 議員   17 番 宮 城 一 文 議員
 6 番 阿多利   修 議員   18 番 新 垣 萬 徳 議員
 7 番 浜比嘉   勇 議員   19 番 内 間 秀太郎 議員
 8 番 喜 納 勝 範 議員   20 番 大 嶺 秀 光 議員
 9 番 仲 村 未 央 議員   21 番 新 田 保 友 議員
10 番 玉 城 デニー 議員   22 番 島 袋 勝 元 議員
11 番 島 袋 邦 男 議員   23 番 仲宗根 義 尚 議員
12 番 桑 江 朝千夫 議員   24 番 仲宗根 国 夫 議員
25 番 新 里 八十秀 議員   28 番 普久原 朝 勇 議員
26 番 照 屋 寛 徳 議員   29 番 棚 原 八重子 議員
27 番 比 嘉 清 吉 議員   30 番 池 原 秀 明 議員

     ──────────────────────────────
欠  席  議  員  (な し)
     ──────────────────────────────
説明のため出席した者の職、氏名

市  長   仲宗根 正 和    企画部長   池 原   清

助  役   高 良   武    経済文化部長 平 良 正 吉

収入役    砂 川 正 男    教育長    渡嘉敷 直 勝

総務部長   普久原 朝 健    教育部長   阿波根 昌太郎

総務課長   仲宗根 秀 雄    指導課長   島 袋 恭 治

     ──────────────────────────────
職務のため議場に出席した事務局職員の職、氏名

事務局長   島 袋 勝 輝    議事課長補佐
                  兼調査係長  平 田 嗣 巳

事務局次長  喜 瀬 照 夫    議事課主事  比 嘉 隆 司

議事課長   中 村 哲三郎    議事課主事  金 城 優 一




○浜比嘉勇議長 おはようございます。ただいまから平成15年2月第266回沖縄市議会臨時会を開会いたします。

 ただいまの出席議員数30名でございます。全員出席でございます。

 市長のごあいさつをお願いいたします。市長。



◎仲宗根正和市長 おはようございます。第266回沖縄市議会臨時会を開催するにあたり、一言ごあいさつを申し上げます。議員諸賢におかれましては、ご多忙の折りご出席を賜り厚く御礼を申し上げます。

 きっと出会える人、夢、未来をキャッチフレーズに実施されました2003年おきなわマラソンにつきましては、議員諸賢をはじめ市民の皆さまや多くのボランティアの皆さまのご協力のもと第11回大会を事故もなく無事終えることができましたことに衷心より感謝を申し上げる次第でございます。

 さて、本臨時会におきましては、(仮称)沖縄市IT共同利用型インキュベート施設整備に関する議案を含め、4件の議案を提案致しております。

 諸議案の内容につきましては、後ほど詳しく担当者の方から説明をさせていただきたいと存じます。議員諸賢におかれましては、なにとぞ賢明なるご審議をよろしくお願い申し上げまして、ご挨拶と致します。よろしくお願い致します。



○浜比嘉勇議長 以上で市長のごあいさつを終わります。休憩いたします。

  休 憩 (午前10時02分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前10時04分)



○浜比嘉勇議長 再開いたします。

 本日は議事日程第1号によって議事を進めます。



△日程第1 会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員の指名は、会議規則第81条の規定により議長において、花城貞光議員及び照屋寛徳議員を指名いたします。



△日程第2 会期の決定を議題といたします。お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日2月17日の1日間といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 ご異議なしと認め、よって本臨時会の会期は本日2月17日の1日間と決定いたしました。



△日程第3 報告第17号 専決処分の報告について。本件について提出者の報告を求めます。教育長。



◎渡嘉敷直勝教育長 おはようございます。報告第17号 専決処分の報告についてご報告申し上げます。

   専決処分の報告について

 地方自治法第180条第1項の規定により、議会において指定されている事項について、別紙のとおり専決処分したので、同条第2項の規定により報告します。

   専 決 処 分 書

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、平成11年3月5日議会の議決により指定された市長の専決処分事項について、別紙のとおり専決処分する。

 平成11年9月24日、市内中学校で清掃作業中に態度が悪いとして、監督していた教諭が原告の顔面及び頭部を手拳で殴打した上、金属バットで頭部を殴打し原告に頭部打撲、頸椎捻挫の傷害を負わせたとして本市が損害賠償を請求された事件について、次のとおり和解し、損害賠償の額を決定する。

1.事件名 那覇地方裁判所沖縄支部平成13年(ワ)第211号損害賠償請求事件

2.和解をする相手方

  住 所 沖縄市胡屋七丁目3番5号

  氏 名 田畑宏徳  田畑みどり

3.和解の主旨

 被告は原告に対し、本件事件の和解金として金 100万円の支払義務があることを認め、原告家族に対し本件事件を深く謝罪するとともに、今後学校教育の現場において同種事件の再発防止に努力する旨表明する。原告は被告に対し、本教諭の行政処分の見直し要求を含め、本件事件について他に一切の請求をしない。

 という内容でございます。以上報告致します。よろしくお願いします。



○浜比嘉勇議長 以上をもちまして渡嘉敷直勝教育長の報告第17号について報告を終わります。休憩いたします。

  休 憩 (午前10時08分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前10時40分)



○浜比嘉勇議長 再開いたします。

 ただちに質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 質疑なしと認めます。これをもちまして質疑を終結いたします。

 以上で報告第17号についての報告を終わります。



△日程第4 議案第45号 財産の購入についてを議題といたします。本件について提出者の説明を求めます。経済文化部長。



◎平良正吉経済文化部長 おはようございます。議案第45号 財産の購入についてでございます。

     財産の購入について

 このことについて、別紙のとおり財産を購入したいので、地方自治法第96条第1項第8号及び沖縄市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求める。

(提案理由)

 沖縄市ITワークプラザのITスタジオ編集室に設置する備品を購入する必要があるため、この案を提出する。

1.契約の目的 ITスタジオ設備の整備

2.数   量 合成編集機器一式

3.契約の方法 指名競争入札

4.契約金額 金51,030,000円(消費税含)

5.契約の相手方

  住    所 東京都渋谷区恵比寿一丁目21番3号

  商号又は名称 シリコンスタジオ株式会社

  代表者氏名 代表取締役社長 関 本 晃 靖

 入札結果につきましては、次のページをご参照いただきたいと思います。一回で落札を見ております。よろしくお願いします。



○浜比嘉勇議長 以上で提出者の説明を終わります。ただちに質疑に入ります。

 休憩いたします。

  休 憩 (午前10時42分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前10時46分)



○浜比嘉勇議長 再開いたします。

 質疑ありませんか。

    (「なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 質疑なしと認めます。

これをもちまして質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第45号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 ご異議なしと認めます。よって議案第45号は委員会の付託を省略することに決定致しました。

 これより議案第45号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 討論なしと認めます。これをもちまして討論を終結いたします。

 これより議案第45号 財産の購入について採決をいたします。本件は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 ご異議なしと認めます。よって議案第45号は原案のとおり可決されました。



△日程第5 議案第46号 財産の購入についてを議題といたします。本件について提出者の説明を求めます。経済文化部長。



◎平良正吉経済文化部長 議案第46号 財産の購入についてでございます。

     財産の購入について

 このことについて、別紙のとおり財産を購入したいので、地方自治法第96条第1項第8号及び沖縄市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求める。

(提案理由)

 沖縄市ITワークプラザの研修室に設置する備品を購入する必要があるため、この案を提出する。

1.契約の目的 研修室機器設備の整備

2.数   量 研修室機器設備等一式

3.契約の方法 指名競争入札

4.契約金額  金37,485,000円(消費税含)

5.契約の相手方

  住    所 那覇市字安謝 638番地

  商号又は名称 株式会社興洋電子

  代表者氏名  代表取締役社長 渡名喜 庸 順

 入札状況につきましては、次のページをご参照いただきたいと思います。一回で落札を見ております。



○浜比嘉勇議長 以上で提出者の説明を終わります。ただちに質疑に入ります。

質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 質疑なしと認めます。

これをもちまして質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第46号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 ご異議なしと認めます。よって議案第46号は委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 これより議案第46号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 討論なしと認めます。これをもちまして討論を終結いたします。

 これより議案第46号 財産の購入について採決をいたします。本件は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 ご異議なしと認めます。よって議案第46号は原案のとおり可決されました。



△日程第6 議案第47号 平成14年度沖縄市一般会計補正予算(第5号)を議題といたします。本件について提出者の説明を求めます。企画部長。



◎池原清企画部長 議案第47号についてご説明申し上げます。

   平成14年度沖縄市一般会計

   補正予算(第5号)

 みだしのことについて、地方自治法第96条第1項第2号の規定に基づき議会の議決を求める。

 予算説明書でご説明申し上げたいと思いますので、2ページをお開きいただきたいと思います。説明書の2ページでございます。

 10款の教育費、2目事務局費でございます。22節補償、補填及び賠償金として100万円を計上いたしております。

 これは損害賠償和解金でございますが、これにつきましては先刻ご承認いただきました専決処分にかかる予算の組み替え措置でございます。

 次の3ページをお開きください。14款の予備費でございます。先程の和解金を予備費から 100万円減をして充てるということでございますので、よろしくお願い申し上げます。



○浜比嘉勇議長 以上で提出者の説明を終わります。ただちに質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 質疑なしと認めます。

これをもちまして質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第47号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 ご異議なしと認めます。よって議案第47号は委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 これより議案第47号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 討論なしと認めます。これをもちまして討論を終結いたします。

 これより議案第47号 平成14年度沖縄市一般会計補正予算(第5号)について採決をいたします。本件は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 ご異議なしと認めます。よって議案第47号は原案のとおり可決されました。休憩いたします。

  休 憩 (午前10時54分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前10時55分)



○浜比嘉勇議長 再開いたします。

 お諮りいたします。本臨時会において議案等が議決されましたが、その条項、字句、数字、その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○浜比嘉勇議長 ご異議なしと認めます。よって条項、字句、数字、その他整理は議長に委任することに決定いたしました。

 これにて平成15年2月第266回沖縄市議会臨時会を閉会いたします。たいへんごくろうさまでした。

  閉 会 (午前10時56分)

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





 平成15年  月  日






         議     長  浜比嘉   勇



         会議録署名議員  花 城 貞 光



         会議録署名議員  照 屋 寛 徳