議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 沖縄市

第261回 沖縄市議会臨時会 08月26日−01号




第261回 沖縄市議会臨時会 − 08月26日−01号







第261回 沖縄市議会臨時会






┌──────────────────────────────────────┐
│   平成14年                              │
│           沖縄市議会臨時会会議録                │
│   第261回                              │
│                                      │
│         平成14年8月26日(月)午前10時開議         │
└──────────────────────────────────────┘
議  事  日  程   第 1 号
平成14年8月26日(月)
                午前10時 開議

第1 会議録署名議員の指名
第2 会期の決定
第3 意見書第65号 F−15イーグル戦闘機の墜落事故に関する意見書
第4 決議第37号 F−15イーグル戦闘機の墜落事故に関する抗議決議
     ──────────────────────────────
本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件
(議事日程のとおり)

     ──────────────────────────────

出  席  議  員  (30名)

 1 番 仲 眞 由利子 議員    21 番 仲宗根 国 夫 議員
 2 番 新 田 保 友 議員    22 番 島 袋 邦 男 議員
 3 番 小 浜 守 勝 議員    23 番 登 川 重 男 議員
 5 番 内 間 秀太郎 議員    24 番 島 袋 善 栄 議員
 6 番 新 里 八十秀 議員    25 番 渡嘉敷 直 久 議員
 7 番 花 城 貞 光 議員    26 番 具志堅 徳 重 議員
 8 番 江 洲 眞 吉 議員    27 番 照 屋 寛 徳 議員
11 番 照 屋   馨 議員    29 番 浜比嘉   勇 議員
12 番 仲宗根   忠 議員    30 番 高江洲 義 宏 議員
13 番 棚 原 八重子 議員    31 番 島 袋 勝 元 議員
15 番 新 垣 萬 徳 議員    32 番 仲宗根 義 尚 議員
16 番 山 内 盛太郎 議員    33 番 比 嘉 清 吉 議員
17 番 与那嶺 克 枝 議員    34 番 島 袋 誠 勇 議員
19 番 喜友名 朝 清 議員    35 番 池 原 秀 明 議員
20 番 桑 江 朝千夫 議員    36 番 中 石 義 雄 議員
     ──────────────────────────────
欠  席  議  員  (4 名)

 4 番 仲宗根   弘 議員    10 番 佐久田 朝 政 議員
 9 番 上 間 正 吉 議員    14 番 普久原 朝 勇 議員

     ──────────────────────────────
説明のため出席した者の職、氏名

助  役   高 良   武    総務課長   仲宗根 秀 雄

収 入 役   砂 川 正 男    企画部長   池 原   清

総務部長   普久原 朝 健

     ──────────────────────────────
職務のため議場に出席した事務局職員の職、氏名

事務局長   島 袋 勝 輝    議事課長   中 村 哲三郎

事務局次長  喜 瀬 照 夫    議事課長補佐
                  兼調査係長  平 田 嗣 巳




○新里八十秀議長 ただいまから平成14年8月第261回沖縄市議会臨時会を開会いたします。

 ただいまの出席議員数30名でございます。仲宗根 弘議員、上間正吉議員、佐久田朝政議員、普久原朝勇議員、欠席の届け出がございます。以上、30名でございます。

 ただちに本日の会議を開きます。

 市長のごあいさつをお願いいたします。

 助役。



◎高良武助役 おはようございます。市長に代わって開会のご挨拶をさせていただきたいと思います。本来なら、仲宗根市長が出席し、ご挨拶を申し上げるべきところでございますけれども、市長は沖縄県基地交付金関係市町村連絡会議の要請活動のため東京に出張しておりますので、市長に代わりご挨拶を申し上げたいと思います。

 第261回沖縄市議会臨時会が開会されるにあたり、一言ごあいさつを申し上げます。議員諸賢におかれましては、ご多忙の折り8月16日についての開会にもかかわりませず、ご出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 去る8月21日、午前10時頃、米軍嘉手納基地所属のF−15戦闘機が沖縄本島の南方海上に墜落した事故は、市民、県民に大きな衝撃と、恐怖を与えました。これまで幾度となく米軍機の事故が発生し、その度毎に事故の原因究明と、再発防止の徹底を米軍や関係機関に強く申し入れてきた矢先の事故であり、相次ぐ米軍の事件・事故に強い憤りを覚える次第であります。

 今回の墜落事故で、仲宗根市長は8月22日に新里議長と共に、3市町連絡協議会において住民の生命・財産・人権と平穏な生活を守る立場から一歩間違えば住民を巻き込む重大事故に繋がりかねないものであると、米軍に厳しく抗議し、航空機の装備の再点検と再発防止策等が公表実現させるまでの間、事故関連航空機の飛行中止、そして関係自治体への早急な通報を強く要求しております。

 本臨時会はF−15イーグル戦闘機の墜落事故に関する意見書並びに抗議決議が提案されておりますが、議員諸賢には12万6千市民の生命・財産を守る見地から特段のご高配を賜りますようお願い申し上げまして、ご挨拶と致します。よろしくお願いします。



○新里八十秀議長 以上で助役のごあいさつを終ります。休憩いたします。

  休 憩 (午前10時05分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前10時09分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 本日は議事日程第1号によって議事を進めます。



△日程第1 会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員の指名は、会議規則第81条の規定により議長において、照屋馨議員及び渡嘉敷直久議員を指名いたします。



△日程第2 会期の決定を議題といたします。お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日8月26日の1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

(「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって会期は本日8月26日の1日間と決定いたしました。



△日程第3 意見書第65号 F−15イーグル戦闘機の墜落事故に関する意見書を議題といたします。本件については提出者、桑江朝千夫議員、賛成者、江洲眞吉議員、小浜守勝議員、池原秀明議員、内間秀太郎議員、新垣萬徳議員、島袋善栄議員、以上7名から提出されております。提出者の説明を求めます。桑江朝千夫議員。



◎桑江朝千夫議員 おはようございます。お忙しい中、招集に応じていただきましてありがとうございます。

 それでは抗議並びに意見書を読み上げて説明とさせていただきます。

  F−15イーグル戦闘機の墜落事故に関する意見書

 上記の意見書(案)を別紙のとおり、会期規則第14条の規定により提出します。

  F−15イーグル戦闘機の墜落事故に関する意見書

 去る8月21日午前10時頃、米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が訓練中に沖縄本島の南100キロの海上に墜落するという事故が発生した。

 F15米軍戦闘機の墜落事故は幾度となく発生し、また相次ぐ米軍機事故に対し沖縄市議会は再発防止や飛行訓練中止要請をした矢先の墜落事故に強い憤りを覚えるとともに米軍機の事故に歯止めがかからない異状事態に県民は1995年の事件を想起するほど米軍に対する怒りは頂点に達している。

 今回のF15戦闘機事故は相次ぐ米軍機の事故が発生する最中に起きた事故で安全管理の徹底を怠ったためであり、断じて許すことができない。

 このような、米軍機の墜落事故は1990年以降13件も発生し、その都度数々の要請行動を展開してきたにもかかわらず、一度も米軍側の対処策が公表されず、基地周辺住民はいつまた米軍機の墜落事故が発生するかと常に生命、財産を奪われる危険にさらされ、基地周辺住民は恐怖を抱いている。

 よって沖縄市議会は、今回のF15戦闘機の墜落事故に対し、厳重に抗議するとともに下記事項について強く要求する。



1.事故原因が究明されるまで同機種の飛行訓練を中止すること。

2.全ての米軍機について徹底した安全管理体制の強化を図ること。

3.事故原因を徹底的に究明し、県民に公表するとともに速やかに謝罪すること。

4.県民の生命、財産を守るため関係自治体に対し、あらゆる事件・事故を速やかに通報すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

        平成14年8月26日

        沖 縄 市 議 会

 あて先

  内閣総理大臣

  外務大臣

  防衛庁長官

  防衛施設庁長官

  外務省沖縄担当大使

  那覇防衛施設局長

 以上であります。



○新里八十秀議長 以上で提出者の説明を終ります。ただちに質疑に入ります。

 休憩いたします。

  休 憩 (午前10時14分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前10時35分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております意見書第65号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

(「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって意見書第65号は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより意見書第65号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより意見書第65号 F−15イーグル戦闘機の墜落事故に関する意見書について採決いたします。本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

(「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって意見書第65号は原案のとおり可決されました。



△日程第4 決議第37号 F−15イーグル戦闘機の墜落事故に関する抗議決議を議題といたします。本件については提出者、桑江朝千夫議員、賛成者、江洲眞吉議員、

小浜守勝議員、池原秀明議員、新垣萬徳議員、内間秀太郎議員、島袋善栄議員、以上7名から提出されております。

 お諮り致します。決議第37号につきましては、先程可決されました意見書第65号とほぼ趣旨であります。あて先の違いと要請事項を1項目追加しただけでありますので、説明を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

(「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。

よって本件については説明を省略することに決しました。

 ただちに質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております決議第37号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

(「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって決議第37号は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより決議第37号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより決議第37号 F−15イーグル戦闘機の墜落事故に関する抗議決議について採決いたします。本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

(「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって決議第37号は原案のとおり決議されました。休憩いたします。

  休 憩 (午前10時38分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前10時39分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 お諮りいたします。本臨時会に議案等が議決されましたが、その条項、字句、数字、その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

(「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって条項、字句、数字、その他整理は議長に委任することに決しました。

 これにて平成14年8月第261回沖縄市議会臨時会を閉会いたします。たいへんごくろうさまでございました。

  閉 会 (午前10時40分)





 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



  平成14年  月  日




         議     長  新 里 八十秀



         会議録署名議員  照 屋   馨



         会議録署名議員  渡嘉敷 直 久