議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 沖縄市

第250回 沖縄市議会臨時会 07月25日−01号




第250回 沖縄市議会臨時会 − 07月25日−01号







第250回 沖縄市議会臨時会






┌──────────────────────────────────────┐
│   平成13年                              │
│           沖縄市議会臨時会会議録                │
│   第250回                              │
│                                      │
│         平成13年7月25日(水)午前10時開議         │
└──────────────────────────────────────┘

議  事  日  程   第 1 号
平成13年7月25日(水)
                午前10時 開議

第1 会議録署名議員の指名
第2 会期の決定
第3 意見書第48号 米兵による車両放火事件に関する意見書
第4 決議第30号 米兵による車両放火事件に関する抗議決議
第5 議員の派遣承認について
     ──────────────────────────────
本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件
(議事日程のとおり)
     ──────────────────────────────
出  席  議  員  (34名)

 1 番 仲 眞 由利子 議員    21 番 仲宗根 国 夫 議員
 2 番 新 田 保 友 議員    22 番 島 袋 邦 男 議員
 3 番 小 浜 守 勝 議員    23 番 登 川 重 男 議員
 4 番 仲宗根   弘 議員    24 番 島 袋 善 栄 議員
 5 番 内 間 秀太郎 議員    25 番 渡嘉敷 直 久 議員
 6 番 新 里 八十秀 議員    26 番 具志堅 徳 重 議員
 7 番 花 城 貞 光 議員    27 番 照 屋 寛 徳 議員
 8 番 江 洲 眞 吉 議員    28 番 照 屋 健 栄 議員
 9 番 上 間 正 吉 議員    29 番 浜比嘉   勇 議員
11 番 照 屋   馨 議員    30 番 高江洲 義 宏 議員
12 番 仲宗根   忠 議員    31 番 島 袋 勝 元 議員
13 番 棚 原 八重子 議員    32 番 仲宗根 義 尚 議員
14 番 普久原 朝 勇 議員    33 番 比 嘉 清 吉 議員
15 番 新 垣 萬 徳 議員    34 番 島 袋 誠 勇 議員
16 番 山 内 盛太郎 議員    35 番 池 原 秀 明 議員
17 番 与那嶺 克 枝 議員    36 番 中 石 義 雄 議員
19 番 喜友名 朝 清 議員
20 番 桑 江 朝千夫 議員
     ──────────────────────────────
欠  席  議  員  (1 名)

10 番 佐久田 朝 政 議員

     ──────────────────────────────
説明のため出席した者の職、氏名

市  長   仲宗根 正 和    総務部長   知 念 秀 光
助  役   稲 嶺 盛 隆    総務課長   仲宗根 秀 雄
収入役    砂 川 正 男    企画部長   池 原   清

     ──────────────────────────────
職務のため議場に出席した事務局職員の職、氏名

事務局長   島 袋 勝 輝    議事課長補佐 平 田 嗣巳夫
                  兼調査係長
事務局次長  喜 瀬   照    議事係長   當 間 朝 康

議事課長   中 村 哲三郎






○新里八十秀議長 おはようございます。ただいまから平成13年7月第250回沖縄市議会臨時会を開会いたします。

 ただいまの出席議員数34名、佐久田朝政議員、連絡ございません。以上34名でございます。

 市長のごあいさつを戴きます。市長。



◎仲宗根正和市長 おはようございます。第250回沖縄市議会臨時会が開催されるにあたり、一言ごあいさつを申し上げます。議員諸賢におかれましては、ご多忙の折りご出席を賜り厚く御礼申し上げます。

 去った、7月21日早朝、本市山内で発生した米兵による車両放火事件は、住宅地域で起きたということもあり、見境のない米兵犯罪に地域住民はもとより、市民は大きな不安をつのらせております。北谷町での女性暴行事件で、本市をはじめ、県内各団体が強く抗議を行い、綱紀粛正、兵士への徹底教育と実効性のある対策を強く求めていた矢先の今回の事件に対し、まさに怒り心頭の思いであります。

 本臨時会には米兵による車両防火事件に関する意見書、並びに同抗議決議が提出されております。12万市民の平穏な生活と尊い生命財産を守り、安心して暮らせるまちづくりを図る上からも、このような事件・事故は絶対に許すことのできないものであり、議員諸賢におかれましては特段のご配慮を賜りますよう、お願いを申し上げましてご挨拶といたします。よろしくお願いいたします。



○新里八十秀議長 以上で市長のごあいさつを終ります。休憩いたします。

  休 憩 (午前10時02分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前10時05分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 本日は議事日程第1号によって議事を進めます。



△日程第1 会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員の指名は、会議規則第81条の規定により議長において、山内盛太郎議員及び桑江朝千夫議員を指名いたします。



△日程第2 会期の決定を議題といたします。お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日7月25日の1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって会期は本日7月25日の1日間と決定いたしました。



△日程第3 意見書第48号 米兵による車両放火事件に関する意見書を議題といたします。本件については提出者桑江朝千夫議員、賛成者江洲眞吉議員、島袋善栄議員、新垣萬徳議員、内間秀太郎議員、池原秀明議員、仲宗根 弘議員、小浜守勝議員、以上8名から提出されています。提出者の説明を求めます。桑江朝千夫議員。



◎桑江朝千夫議員 意見書第48号 米兵による車両放火事件に関する意見書を提出いたします。

   米兵による車両放火事件に関

   する意見書

 去る7月21日早朝沖縄市山内地域の民間駐車場において、米空軍嘉手納基地所属の兵長が乗用車に放火し、さらに同日、午前、同じ沖縄市内で普天間基地所属の海兵隊上等兵が自動販売機とバイクを倒し、壊したとして器物損壊容疑で逮捕される事件が発生した。

 6月末に北谷町で発生した女性暴行事件で県議会をはじめ、多くの市町村議会が相次いで抗議決議を行い、事件の再発防止を関係機関に要請している矢先に度重なる不祥事で県民の米軍に対する怒りは頂点に達している。

 このように、続発する事件に県民の米軍に対する不信感が高まる中、事件・事故のたびに米軍当局は県民に対し、謝罪し、再発防止と綱紀粛正への取り組みを強調しているが、米兵による事件は後を絶たず、その根底には米軍の実効性のない綱紀粛正策と占領意識、県民べっ視の現れであり、県民の生活や人命を脅かす凶悪な犯罪である放火事件は断じて許せるものではない。

 嘉手納基地司令官の三連協要請に対する発言に厳重に抗議し、このような状況では米兵の午前零時以降の市内立ち入り禁止条例制定等を含む自衛策を講ずる必要がある。

 よって、沖縄市議会は市民の生命・財産を守る立場から今回の度重なる事件に対し、厳重に抗議するとともに下記事項について速やかに実現するよう強く要請する。



1.四軍兵士の午前零時以降(深夜)の外  出禁止をすること。

2.米軍当局は被害者に対し、完全なる補  償を行うこと。

3.日米両政府は地位協定の抜本的改正を  速やかに行うこと。

4.基地の整理・縮小を行うこと。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

         平成13年7月25日

         沖 縄 市 議 会

 あて先

  内閣総理大臣

  外務大臣

  防衛庁長官

  沖縄・北方対策担当大臣

  防衛施設庁長官

  那覇防衛施設局長

  外務省沖縄担当大使

 以上であります。



○新里八十秀議長 以上で提出者の説明を終ります。ただちに質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております意見書第48号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって本件については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより意見書第48号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより意見書第48号 米兵による車両放火事件に関する意見書について採決いたします。本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって意見書第48号は原案のとおり可決されました。



△日程第4 決議第30号 米兵による車両放火事件に関する抗議決議を議題といたします。本件について提出者桑江朝千夫議員、賛成者江洲眞吉議員、島袋善栄議員、新垣萬徳議員、内間秀太郎議員、池原秀明議員、仲宗根 弘議員、小浜守勝議員、以上8名から提出されています。

 お諮り致します。決議第30号につきましては先程可決されました意見書第48号とほぼ同趣旨であります。あて先の違いだけでありますので、説明を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって本件については説明を省略することに決しました。ただちに質疑に入ります。

質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております決議第30号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって本件については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより決議第30号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより決議第30号 米兵による車両放火事件に関する抗議決議について採決いたします。本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって決議第30号は原案のとおり決議されました。休憩いたします。

  休 憩 (午前10時13分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前10時14分)



○新里八十秀議長 再開いたします。



△日程第5 議員の派遣承認についてを議題といたします。お諮りいたします。ただいま議決いたしました米兵による車両放火に関する意見書及び抗議決議については、関係行政省庁への抗議行動および要請行動を行うため、正副議長および基地に関する調査特別委員会正副委員長、並びに議会運営委員会正副委員長を議会代表として派遣いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認め、さよう決定いたします。

 お諮りいたします。本臨時会において意見書等が議決されましたが、その条項、字句、数字、その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。

よって条項、字句、数字、その他整理は議長に委任することに決しました。

 これにて平成13年7月第250回沖縄市議会臨時会を閉会致します。たいへんごくろうさんでした。

  閉 会 (午前10時15分)





 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



  平成13年  月  日




         議     長  新 里 八十秀



         会議録署名議員  山 内 盛太郎



         会議録署名議員  桑 江 朝千夫