議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 沖縄市

第246回 沖縄市議会臨時会 05月01日−01号




第246回 沖縄市議会臨時会 − 05月01日−01号







第246回 沖縄市議会臨時会






┌──────────────────────────────────────┐
│   平成13年                              │
│           沖縄市議会臨時会会議録                │
│   第246回                              │
│                                      │
│         平成13年5月1日(火)午前10時開議          │
└──────────────────────────────────────┘

議  事  日  程   第 1 号
平成13年5月1日(火)
                午前10時 開議

第1 会議録署名議員の指名
第2 会期の決定
第3 意見書第42号 米兵によるひき逃げ事件及び住居侵入事件に関する意見書
第4 決議第27号 米兵によるひき逃げ事件及び住居侵入事件に関する抗議決議
第5 議員の派遣承認について
     ──────────────────────────────
本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件
(議事日程のとおり)
     ──────────────────────────────
出  席  議  員  (32名)

 1 番 仲 眞 由利子 議員    21 番 仲宗根 国 夫 議員
 2 番 新 田 保 友 議員    22 番 島 袋 邦 男 議員
 3 番 小 浜 守 勝 議員    23 番 登 川 重 男 議員
 4 番 仲宗根   弘 議員    24 番 島 袋 善 栄 議員
 5 番 内 間 秀太郎 議員    25 番 渡嘉敷 直 久 議員
 6 番 新 里 八十秀 議員    26 番 具志堅 徳 重 議員
 7 番 花 城 貞 光 議員    27 番 照 屋 寛 徳 議員
 8 番 江 洲 眞 吉 議員    28 番 照 屋 健 栄 議員
11 番 照 屋   馨 議員    29 番 浜比嘉   勇 議員
12 番 仲宗根   忠 議員    30 番 高江洲 義 宏 議員
13 番 棚 原 八重子 議員    31 番 島 袋 勝 元 議員
14 番 普久原 朝 勇 議員    33 番 比 嘉 清 吉 議員
15 番 新 垣 萬 徳 議員    34 番 島 袋 誠 勇 議員
16 番 山 内 盛太郎 議員    35 番 池 原 秀 明 議員
17 番 与那嶺 克 枝 議員    36 番 中 石 義 雄 議員
19 番 喜友名 朝 清 議員
20 番 桑 江 朝千夫 議員
     ──────────────────────────────
欠  席  議  員  (3 名)

 9 番 上 間 正 吉 議員
10 番 佐久田 朝 政 議員
32 番 仲宗根 義 尚 議員

     ──────────────────────────────
説明のため出席した者の職、氏名

市  長   仲宗根 正 和    企画部長   池 原   清

助  役   稲 嶺 盛 隆    市民部長   名嘉真 祐 治

収入役    砂 川 正 男    市民部次長  仲宗根 義 勝

総務部長   知 念 秀 光    市民生活課長 青 山 芳 和

総務課長   仲宗根 秀 雄

     ──────────────────────────────
職務のため議場に出席した事務局職員の職、氏名

事務局長   島 袋 勝 輝    議事課長補佐 平 田 嗣 巳
                  兼調査係長
事務局次長  喜 瀬 照 夫    議事係長   當 間 朝 康




○新里八十秀議長 ただいまから平成13年5月第246回沖縄市議会臨時会を開会いたします。

 ただいまの出席議員数32名、上間正吉議員、佐久田朝政議員、仲宗根義尚議員、欠席の届け出がございます。以上32名でございます。休憩いたします。

  休 憩 (午前10時02分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前10時58分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 市長のごあいさつをお願いいたします。



◎仲宗根正和市長 こんにちは。第246回沖縄市議会臨時会が開催されるにあたり、一言ごあいさつを申し上げます。議員諸賢におかれましては、時節柄ご多忙の折りにも関わりませず、本臨時会にご出席を賜り、心から感謝を申し上げます。

 さてゴールデンウィークを迎え、海に、山に、子供達の元気な声が響きわたる季節となりました。また今月5日から1週間は児童福祉週間となっております。本市におきましても、先月27日には子供達の心身共に健やかな成長を願い、諸聖徒保育園の園児をお招きし、こいのぼり掲揚式を行ったところであります。「どの子にも、夢と希望と輝く笑顔」という児童福祉週間の標語にもございますように、次代を担う子供達を大空に泳ぐこいのぼりように、元気に育むことができる街として、沖縄市の更なる充実発展を図っていきたいと考えております。今後とも議員諸賢には、温かいご支援、ご協力をお願い申し上げる次第であります。

 さて、本臨時会には米兵によるひき逃げ事件及び住居侵入に関する意見書、並びに同抗議決議が提出されております。

 議員諸賢におかれましては、特段のご配慮を賜りますようお願い申し上げましてごあいさつといたします。よろしくお願いいたします。



○新里八十秀議長 以上で市長のごあいさつを終ります。休憩いたします。

  休 憩 (午前11時00分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前11時02分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 本日は議事日程第1号によって議事を進めます。



△日程第1 会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員の指名は、会議規則第81条の規定により議長において、仲宗根 忠議員及び島袋善栄議員を指名いたします。



△日程第2 会期の決定を議題といたします。お諮りいたします。本臨時会の会期は本日5月1日の1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって会期は本日5月1日の1日間と決定いたしました。



△日程第3 意見書第42号 米兵によるひき逃げ事件及び住居侵入事件に関する意見書を議題とします。本件については提出者、桑江朝千夫議員、賛成者、江洲眞吉議員、島袋善栄議員、新垣萬徳議員、内間秀太郎議員、池原秀明議員、仲宗根 弘議員、小浜守勝議員、以上8名から提出されています。提出者の説明を求めます。

 桑江朝千夫議員。



◆桑江朝千夫議員 おはようございます。議員諸賢には1時間程、お待たせをいたしました。お詫びをいたします。意見書第42号 米兵によるひき逃げ事件及び住居侵入事件に関する意見書、読み上げて説明に代えさせていただきます。

   米兵によるひき逃げ事件及び

   住居侵入事件に関する意見書

 去る4月9日北谷町の国道上において、在沖米軍海兵隊員三等准尉の運転する乗用車がオートバイと衝突事故を起こしたにもかかわらず、被害者の救済措置を全くせず、事故現場から逃走するという悪質なひき逃け事件に県民は強い憤りを覚える。

 このような行為は事故責任を逃れるあまり、重体の被害者を放置し逃走したものであり人道上絶対に看過できるものではない。

 昨今の米兵による事件・事故は、目に余るものがあり、昨年7月3日には米兵が沖縄市の民家に侵入し女子中学生へのわいせつ事件、さらに今年4月11日の未明には同じく沖縄市において、嘉手納基地特殊作戦中隊所属の兵長が民家の敷地内で全裸で立っているところを住居侵入の容疑で現行犯逮捕され、また、4月23日には北谷町で米兵による窃盗事件がおきている。

 米兵による一連の事件・事故は、県民の再三再四の再発防止の要請にもかかわらず、依然として続発しており米軍当局の事件防止の対応の在り方にも県民は強い不信感を抱いている。

 よって沖縄市議会は、県民生活の治安維持を守る立場から、米兵によるひき逃げ事件及び住居侵入事件に対し、激しい憤りをもって厳重に抗議するとともに下記事項について早急に実施されるよう強く要求する。

       記

1.全兵員に対し、綱紀粛正(道徳教育を

  含む)の一層の徴底を図ること。

2.事件の再発防止(夜間外出禁止を含

  む)の抜本的対策を講ずること。

3.被害者に対する完全補償を迅速に実施

  すること。

4.日本国内における米軍の事件・事故等

  について、事件の種頚にかかわらず容

  疑者の起訴前身柄引き渡しを直ちに実

  施すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

        平成13年5月1日

        沖縄市議会

 あて先

  内閣総理大臣

  外務大臣

  防衛庁長官    

  沖縄・北方対策担当大臣

  防衛施設庁長官

  那覇防衛施設局長

  外務省沖縄担当大使



○新里八十秀議長 以上で提出者の説明を終ります。ただちに質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております意見書第42号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって本件については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより意見書第42号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより意見書第42号 米兵によるひき逃げ事件及び住居侵入事件に関する意見書について採決いたします。本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって意見書第42号は原案のとおり可決されました。



△日程第4 決議第27号 米兵によるひき逃げ事件及び住居侵入事件に関する抗議決議を議題といたします。本件については提出者桑江朝千夫議員、賛成者江洲眞吉議員、島袋善栄議員、新垣萬徳議員、内間秀太郎議員、池原秀明議員、仲宗根 弘議員、小浜守勝議員、以上8名から提出されています。

 お諮り致します。決議第27号につきましては先程可決されました意見書第42号とほぼ同趣旨であります。あて先の違いだけでありますので、説明を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって本件については説明を省略することに決しました。ただちに質疑に入ります。

休憩いたします。

  休 憩 (午前11時09分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前11時10分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております決議第27号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって本件については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより決議第27号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより決議第27号 米兵によるひき逃げ事件及び住居侵入事件に関する抗議決議について採決いたします。本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって決議第27号は原案のとおり決議されました。



△日程第5 議員の派遣承認についてを議題といたします。

 お諮りいたします。ただいま議決いたしました米兵によるひき逃げ事件及び住居侵入事件に関する抗議決議については、在沖米国総領事への抗議行動及び要請行動を行うため、議長及び基地に関する調査特別委員会委員を議会代表として派遣いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認め、さよう決定いたします。

 お諮りいたします。本臨時会において意見書等が議決されましたが、その条項、字句、数字、その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。

よって条項、字句、数字、その他整理は議長に委任することに決しました。

 これにて平成13年5月第246会沖縄市議会臨時会を閉会致します。たいへんごくろうさんでした。

  閉 会 (午前11時13分)

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



  平成13年  月  日




         議     長  新 里 八十秀



         会議録署名議員  仲宗根   忠



         会議録署名議員  島 袋 善 栄