議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 沖縄市

第245回 沖縄市議会定例会 03月07日−04号




第245回 沖縄市議会定例会 − 03月07日−04号







第245回 沖縄市議会定例会






┌──────────────────────────────────────┐
│   平成13年                              │
│           沖縄市議会定例会会議録                │
│   第245回                              │
│                                      │
│         平成13年3月7日(水)午前10時開議          │
└──────────────────────────────────────┘


議  事  日  程   第 4 号
平成13年3月7日(水)
                午前10時 開議

第1 議案第256号 平成12年度沖縄市一般会計補正予算(第5号)
第2 議案第270号 平成12年度沖縄市一般会計補正予算(第6号)
第3 議案第257号 平成12年度沖縄市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
第4 議案第258号 平成12年度沖縄市老人保健事業特別会計補正予算(第3号)
第5 議案第259号 平成12年度沖縄市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)
第6 議案第260号 平成12年度沖縄市土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)
第7 議案第261号 平成12年度沖縄市下水道事業特別会計補正予算(第3号)
第8 議案第262号 平成12年度沖縄市水道事業特別会計補正予算(第3号)
第9 議案第263号 平成13年度沖縄市一般会計予算
第10 議案第264号 平成13年度沖縄市国民健康保険事業特別会計予算
第11 議案第265号 平成13年度沖縄市老人保健事業特別会計予算
第12 議案第266号 平成13年度沖縄市介護保険事業特別会計予算
第13 議案第267号 平成13年度沖縄市土地区画整理事業特別会計予算
第14 議案第268号 平成13年度沖縄市下水道事業特別会計予算
第15 議案第269号 平成13年度沖縄市水道事業会計予算
第16 議案第271号 こども未来館(仮称)整備事業(解体及び外構工事)の請負契約について
第17 議案第272号 沖縄市議会政務調査費の交付に関する条例
第18 請願の取り下げ願について
   (請願第5号 泡瀬中央通り県道指定についての請願)
   (請願第6号 コリンザでの営業継続に関する請願書)
第19 請願及び陳情の委員会付託について
     ──────────────────────────────
本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件
第1 議案第256号 平成12年度沖縄市一般会計補正予算(第5号)
第2 議案第270号 平成12年度沖縄市一般会計補正予算(第6号)
     ──────────────────────────────
出  席  議  員  (35名)

 1 番 仲 眞 由利子 議員    20 番 桑 江 朝千夫 議員
 2 番 新 田 保 友 議員    21 番 仲宗根 国 夫 議員
 3 番 小 浜 守 勝 議員    22 番 島 袋 邦 男 議員
 4 番 仲宗根   弘 議員    23 番 登 川 重 男 議員
 5 番 内 間 秀太郎 議員    24 番 島 袋 善 栄 議員
 6 番 喜友名 朝 清 議員    25 番 渡嘉敷 直 久 議員
 7 番 花 城 貞 光 議員    26 番 具志堅 徳 重 議員
 8 番 江 洲 眞 吉 議員    27 番 照 屋 寛 徳 議員
 9 番 上 間 正 吉 議員    28 番 照 屋 健 栄 議員
10 番 佐久田 朝 政 議員    29 番 浜比嘉   勇 議員
11 番 照 屋   馨 議員    30 番 高江洲 義 宏 議員
12 番 仲宗根   忠 議員    31 番 島 袋 勝 元 議員
13 番 棚 原 八重子 議員    32 番 仲宗根 義 尚 議員
14 番 普久原 朝 勇 議員    33 番 比 嘉 清 吉 議員
15 番 新 垣 萬 徳 議員    34 番 島 袋 誠 勇 議員
16 番 山 内 盛太郎 議員    35 番 池 原 秀 明 議員
17 番 与那嶺 克 枝 議員    36 番 中 石 義 雄 議員
19 番 新 里 八十秀 議員

     ──────────────────────────────
欠  席  議  員  (な し)
     ──────────────────────────────
説明のため出席した者の職、氏名

市  長   仲宗根 正 和    建設部長   宮 城 弘 志

助  役   稲 嶺 盛 隆    東部海浜   山 田   勝
                  開発局長
収入役    砂 川 正 男    水道局長   高 良   武

総務部長   知 念 秀 光    水道局部長  新 垣 盛 貫

企画部長   池 原   清    消防長    内 間 安 彦

企画部参事  山 下   泉    教育長    小 渡 良 一
企画部参事兼
振興開発室長 島 袋 芳 敬    教育部長   普久原 朝 健

市民部長   名嘉真 祐 治

福祉部長   根路銘 一 郎

経済文化部長 高 良 憲 光


     ──────────────────────────────

職務のため議場に出席した事務局職員の職、氏名



事務局長   島 袋 勝 輝    議事課長補佐 中 村 哲三郎



議事係長   平 田 嗣 巳    調査係長   狩 俣 和 彦





○新里八十秀議長 おはようございます。

 これより本日の会議を開きます。

 本日は議事日程第4号によって議事を進めます。

 ただいまの出席議員数35名、全員出席でございます。休憩いたします。

  休 憩 (午前10時02分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午後 2時00分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 休憩いたします。

  休 憩 (午後2時01分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午後2時55分)



○新里八十秀議長 再開いたします。



△日程第1 議案第256号 平成12年度沖縄市一般会計補正予算(第5号)を議題といたします。本件については説明は終っておりますので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 質疑なしと認め、これをもって質疑を終結いたします。

 休憩いたします。

  休 憩 (午後2時58分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午後3時01分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 ただいま議題となっております議案第256号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。

 休憩いたします。

  休 憩 (午後3時05分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午後3時06分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

よって議案第256号は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより議案第256号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)

 休憩いたします。

  休 憩 (午後3時07分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午後3時08分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより議案第256号 平成12年度沖縄市一般会計補正予算(第5号)について採決いたします。本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって議案第256号は原案のとおり可決されました。

 休憩いたします。

  休 憩 (午後3時09分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午後3時10分)



○新里八十秀議長 再開いたします。



△日程第2 議案第270号 平成12年度沖縄市一般会計補正予算(第6号)を議題といたします。本件について提出者の説明を求めます。企画部長。



◎池原清企画部長 議案第270号についてご説明を申し上げます。

   平成12年度沖縄市一般会計

   補正予算(第6号)

 みだしのことについて、地方自治法第96条第1項第2号の既定に基づき議会の議決を求める。

 1ページをお開きいただきたいと思います。

   平成12年度沖縄市一般会計

   補正予算(第6号)

 平成12年度沖縄市の一般会計補正予算(第6号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出そ

 れぞれ40,926千円を減額し、歳入歳出予

 算の総額を歳入歳出それぞれ41,569,074

 千円とする。第2条の繰越明許費の補正

 でございますが、これは4ページをお開

 きいただきたいと思います。

 4ページの方に第2表を掲げてございます。道路橋りょう費で国税庁西側線ですが、金額は 451,358千円でございます。これが補正後は 460,383千円になります。

 それでは予算説明書に基づいてご説明を申し上げたいと思います。

 説明書の3ページをお開きいただきたいと思います。歳入の国庫負担金でございますが、この1節の社会福祉費国庫負担金、これは身体障害者保護措置費で 2,516万円の補正減でございます。これは国から負担金の最終交付額の通知があり、減額交付となったために、この金額を補正減するものでございます。

 それから6節生活保護費国庫負担金 1,576万 6,000円でございます。これも同じく国からの負担金の最終交付額の通知に基づきまして今回この金額の交付が決定となりましたので、補正減するものでございます。なお今回、補正減となった国庫負担金につきましては、新年度に入ってまいります。

 それから次に歳出4ページをお願い致します。社会福祉費の身体障害者福祉費でございますが、これは先程ご説明申し上げましたように、財源内訳の変更でございます。国庫負担金を減にして、その分一般財源を充てるということでございます。

 それから次の5ページをお開き頂きたいと思います。生活保護費、これも同じく財源の変更でございます。国庫負担金減、そして一般財源で充てるということでございます。

 それから次に6ページ、道路新設改良費でございますが、これは消耗品関係の事務費20万円でございます。それから15節工事請負費 1,402万 5,000円、これは国の経済対策に伴う補正増でございます。なおこれは補助率80パーセントでございます。

 次の7ページお願いします。これまでのいわゆる減にした分を予備費から 5,515万 1,000円充用して対応してまいりたいということでございます。

 どうぞ、よろしくご審議をお願い申し上げます。



○新里八十秀議長 以上で提出者の説明を終わります。休憩いたします。

  休 憩 (午後3時15分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午後3時40分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 暫時会議時間の延長をいたします。

 質疑を許します。池原秀明議員。



◆池原秀明議員 議案第270号 平成12年度沖縄市一般会計補正予算(第6号)について質疑を2、3点させていただきたいと思います。

 ご説明によりますと、説明資料の3ページの13款1項1目1節ないし6節の件について、ご説明によりますと国からの負担金の最終交付額の通知が送られて、今回ここで減額補正をしたいということなんですけれども、実際的には減額された分について措置費が全部カットされるということではなくて、いわゆる調定額に差があったということじゃなくして、国の事情によってこれが減額になったと、次年度にこの分は更に負担をしていただくということで理解していいかどうか、再度確認をしておきたいというふうに思います。

 それから民生費についてはそういう形になるわけですけれども、4ページのほうに歳出の方で、財源の部分なんですけれども、とりわけ一般財源でこの分は一応補填をしておくと、一般財源でやっておいて、次年度これが入ってきたときにこれで相殺するということの説明があったわけですけれども、一般財源そのものはいままでの予算が組まれてなかったわけですから、予備費からこれは流用するということですね、その件についてももう一度お聞かせ下さい。

 それと6ページの件につきましては、いわゆる8款2項4目の、とりわけ15節工事請負費、これは当然そういった形で国からの経済対策に伴って補助金は、いわゆる逆に言えば増額されたと、補助率80パーセントで、補助金が増額されてきたんですけれども、実際的にはもう3月入ってしまって、事業執行という面ではかなり厳しい面が出てくると思います。工事関連ですので、そういう面では実際的には明許繰越の手続きをとらんといかんと思うんですけれども、これも措置されているんですよね。

 ただその場合に、工事全般として全部そのまま先送りなのか、いや工事を進めながら一部分残ってくるんで、これをこの部分を明許繰越するということになるのか、そこら辺の細かい説明をいま一度お願いしたいというふうに思います。以上です。



○新里八十秀議長 福祉部長。



◎根路銘一郎福祉部長 3ページ13款1項1目1節社会福祉費負担金、6節生活保護費国庫負担金でございますが、それぞれ減額補正でございます。この方は毎年、毎年度1月に国庫負担金の所用額調べというものを国に提出いたします。それに基づきまして最終補正でお願いをしているわけでございますが、今回、国の歳入の関係で、社会福祉国庫負担金につきましては2月20日、それから生活保護費国庫負担金につきましては、3月1日に国から減額の通知があったために補正5号には間に合わなくて今回の6号をお願いした次第でございます。

 なお、今回減額した分につきましては、平成13年度の国庫負担金として入ってまいります。



○新里八十秀議長 建設部長。



◎宮城弘志建設部長 お答えします。この件につきましては、国の景気対策として内示を受けたわけでございまして、この路線につきましては、工事はその分だけでございます。年度内に契約して明許繰越をしたいと、そういうことでいま準備を進めております。



○新里八十秀議長 池原秀明議員。



◆池原秀明議員 実は景気対策ということで、国の経済対策ということで年度末になってこういう形で補助金増額という形になりますよね、いまの説明からすると、単独路線だということになって、これを明許繰越するということなんですけども、そうすると、実際的には計画は組まれていたけども、いままで予算措置はされてなかった、それが補助金として下りてきたんで、今回予算措置をして契約をして工事執行があるので明許繰越をしておきますということのいまの説明であろうと思うんです。その場合に実際的には補助を受ける前に、どれどれどこの路線を整備するんだということで補助金要請をしているわけで、そこら辺が実際的にはじゃあ場所がどこなのか、この道路はどこに位置して、何メーターのそういったものになるのか、あるいは道路の工事なのか、下水道の工事なのか、これは道路新設改良費というふうになっていますから、築造になるのか、改良になるのか、そこら辺がよく分からないもんですから、工事の名前と、工事の距離、施工事業費の概要、これをひとつお聞かせ願いませんかというふうに思います。

 これは明許繰越をして次年度に完成をさせていくと、今年から次年度にかけて完成していくということになろうかと思いますが、そこら辺の事業概要をお聞かせ願いませんか。



○新里八十秀議長 建設部長。



◎宮城弘志建設部長 この路線は国税庁西側線という路線でございまして、海邦町の方から古謝を通って美里の区画整理に連結する道路でございます。

 今回、工事する部分は、泡瀬第二地区の付近でございまして、延長にして60メーター、幅員20メーターの部分の工事でございます。



○新里八十秀議長 他に質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第270号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって議案第270号は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより議案第270号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより議案第270号 平成12年度沖縄市一般会計補正予算(第6号)について採決いたします。本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって議案第270号は原案のとおり可決されました。休憩いたします。

  休 憩 (午後3時50分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午後3時53分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 延会についてお諮りいたします。本日はこれにて延会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。

よって本日はこれにて延会することに決しました。

 次の本会議は明日3月8日木曜日午前10時より会議を開きます。本日はこれにて延会いたします。たいへんご苦労さんでした。

  延 会 (午後3時54分)