議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 沖縄市

第235回 沖縄市議会臨時会 02月18日−01号




第235回 沖縄市議会臨時会 − 02月18日−01号







第235回 沖縄市議会臨時会






┌──────────────────────────────────────┐
│   平成12年                              │
│           沖縄市議会臨時会会議録                │
│   第235回                              │
│                                      │
│         平成12年2月18日(金)午前10時開議         │
└──────────────────────────────────────┘

議  事  日  程   第 1 号
平成12年2月18日(金)
                  午前10時 開議

第1 会議録署名議員の指名
第2 会期の決定
第3 意見書第24号 エアーニッポン(ANK)機と米軍戦闘機の異常接近に関する意見書
第4 決議第 14号 エアーニッポン(ANK)機と米軍戦闘機の異常接近に関する抗議決議
    ──────────────────────────────
本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件
第1 会議録署名議員の指名
第2 会期の決定
第3 意見書第24号 エアーニッポン(ANK)機と米軍戦闘機の異常接近に関する意見書
第4 決議第 14号 エアーニッポン(ANK)機と米軍戦闘機の異常接近に関する抗議決議
第5 意見書第25号 石垣空港への米軍機強行着陸に関する意見書
第6 決議第 15号 石垣空港への米軍機強行着陸に関する抗議決議
    ──────────────────────────────
出  席  議  員  (35名)

 1 番 仲 眞 由利子 君   21 番 仲宗根 国 夫 君
 2 番 新 田 保 友 君   22 番 島 袋 邦 男 君
 3 番 小 浜 守 勝 君   24 番 島 袋 善 栄 君
 4 番 仲宗根   弘 君   25 番 渡嘉敷 直 久 君
 5 番 内 間 秀太郎 君   26 番 具志堅 徳 重 君
 6 番 喜友名 朝 清 君   27 番 照 屋 寛 徳 君
 7 番 花 城 貞 光 君   28 番 照 屋 健 栄 君
 8 番 江 洲 眞 吉 君   29 番 浜比嘉   勇 君
 9 番 上 間 正 吉 君   30 番 高江洲 義 宏 君
10 番 佐久田 朝 政 君   31 番 島 袋 勝 元 君
11 番 照 屋   馨 君   32 番 仲宗根 義 尚 君
12 番 仲宗根   忠 君   33 番 比 嘉 清 吉 君
13 番 棚 原 八重子 君   34 番 島 袋 誠 勇 君
14 番 普久原 朝 勇 君   35 番 池 原 秀 明 君
15 番 新 垣 萬 徳 君   36 番 中 石 義 雄 君
16 番 山 内 盛太郎 君
17 番 与那嶺 克 枝 君
18 番 金 城   勉 君
19 番 新 里 八十秀 君
20 番 桑 江 朝千夫 君
    ──────────────────────────────
欠  席  議  員  (1 名)
23 番 登 川 重 男 君
    ──────────────────────────────
説明のため出席した者の職、氏名

市  長   仲宗根 正 和 君    総務課長   仲宗根 秀 雄 君
                    企画部副参事
収 入 役   砂 川 正 男 君    基地対策課長 瑞慶覧 長 信 君

企画部長   山 下   泉 君

総務部長   池 原   清 君
    ──────────────────────────────
職務のため議場に出席した事務局職員の職、氏名
                    議事課長補佐
事務局長   島 袋 勝 輝 君    兼調査係長  中 村 哲三郎 君

議事課長   外 間 政 行 君

議事係長   狩 俣 和 彦 君






○比嘉清吉副議長 おはようございます。ただいまから平成12年2月第235回沖縄市議会臨時会を開会いたします。

 ただちに本日の会議を開きます。議長が公務のため遅刻の届け出がございます。佐久田朝政君、遅刻の届け、普久原朝勇君、遅刻の届けがございます。登川重男君、欠席の届けがございます。以上で32名でございます。



○比嘉清吉副議長 休憩いたします。

  休 憩 (午前10時02分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前11時25分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 それでは、早速市長のごあいさつをお願いいたします。市長。



◎仲宗根正和市長 おはようございます。本日第235回沖縄市議会臨時会が開催されるにあたり一言ご挨拶を申し上げます。

 議員諸賢におかれましては、時節柄ご多忙の折りにも関わりませず、本臨時会にご出席を賜り、心から感謝申し上げます。

 さて、この度、子ども達に夢と希望を与える可愛らしいノンタンの作者としておなじみの絵本作家キヨノサチコ先生並びに伊藤中心商事のご厚意によりまして子どもの国においてノンタンシリーズのキャラクターに使用を認めていただける運びとなりました。このことは沖縄市のみならず、沖縄県の財産として大切にしながら活用していきたいと考えておりますので、今後とも議員諸賢はじめ、皆さんのご支援、ご協力をお願い申し上げる次第であります。

 また、来る20日には第8回2000年おきなわマラソンが「きっと出会える 人・夢・愛」をキャッチフレーズに1万名余の参加のもと開催されます。12万市民が沿道で声援を送りながら、選手全員の完走を讃えたいと存じます。

 さて、本臨時会には、エアーニッポン(ANK)機と米軍戦闘機の異常接近に関する意見書並びに抗議決議が提出されております。議員諸賢におかれましては、特段のご配慮を賜りますようお願いを申し上げまして簡単ではございますが、ごあいさつといたします。よろしくお願いいたします。



○新里八十秀議長 以上で市長のごあいさつを終ります。休憩いたします。

  休 憩 (午前11時28分)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  再 開 (午前11時30分)



○新里八十秀議長 再開いたします。

 本日は議事日程第1号によって議事を進めます。



△日程第1 会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員の指名は、会議規則第81条の規定により議長において、仲眞由利子君及び池原秀明君を指名いたします。



△日程第2 会期の決定を議題といたします。お諮りいたします。本臨時会の会期は、ただいま休憩中に議会運営委員長からの報告のとおり本日2月18日の1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって会期は本日2月18日の1日間と決定いたしました。



△日程第3 意見書第24号 エアーニッポン(ANK)機と米軍戦闘機の異常接近に関する意見書を議題といたします。本件については提出者 桑江朝千夫君、賛成者 佐久田朝政君、小浜守勝君、仲宗根 弘君、池原秀明君、新垣萬徳君、江洲眞吉君、島袋善栄君、内間秀太郎君、以上、9人から提出されております。提出者の説明を求めます。桑江朝千夫君。



◎桑江朝千夫議員 それでは読み上げて説明をさせていただきます。

   エアーニッポン(ANK)機と米軍戦闘機の異常接近に関する意見書

 上記の意見書(案)を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。

   エアーニッポン(ANK)機と米軍戦闘機の異常接近に関する意見書

 去る2月4日午後1時50分頃、福岡発石垣向けのエアーニッポン(ANK)機に第7艦隊所属の米空母「ステニス」の艦載機FA−18ホーネットが異常接近したとの報道で県民は不安と恐怖を募らせた。

 今や沖縄県は観光立県を打ち出し、観光産業で県経済を支えている最中、このような航空機の異常接近の警報が発せられる事態は、本県の観光振興に悪いイメージを与えたばかりか、県民の生命・財産、民間航空機の安全運行を確保する上で見過ごせない問題であり、断じて許せないと強い憤りを覚えている。

 沖縄周辺空域は、90年、92年、96年の過去3年間で4件の異常接近があった旨の機長報告があり、その内96年12月に発生した離陸直後のエアーニッポン(ANK)機へ航空自衛隊F4−ファントム2機による接近はニアミスと認定されている。

 運輸省の見解によると「異常接近とニアミス」は全く違うといわれているが、エアーニッポン機の機長が危険回避の措置を取ったことは事実であり、県民に多大な不安を抱かせたことには違いない。エアーニッポン(ANK)の機長報告では、両機の最接近距離は60メートルとの報告に対し、米軍側は1200メートルと大きな誤差が生じているものの、要は民間航空機の安全運行の確保を図ることが最も肝要である。

 特に、沖縄本島周辺上空を航空管制する米軍の進入レーダーシステム(嘉手納ラブコン)による管理権は、1972年の沖縄返還時に日米政府が在沖米軍基地の使用条件などを取り決めた「5.15メモ」には「日本政府がこれらの飛行場等へのレーダー進入管制業務を行うことができるまでの暫定期間」と限定付きであるにもかかわらず、施設権返還後27年を経過した今日、なお同空域まで米軍管制下におかれていること自体が大きな問題であり、惨事を招く以前にその早期解決を強く望まれている。

 よって沖縄市議会は、米軍戦闘機の異常接近に対し厳重に抗議し、民間航空機の安全運航を図る立場から幾度となく民間航空機の運航に支障を与えてきた米軍嘉手納ラブコンの管制権を、早急に日本側に返還を求められるよう強く要請する。

 以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出する。

         沖縄市議会

          平成12年2月18日

 あて先

  内閣総理大臣

  外務大臣

  運輸大臣

  防衛庁長官

  沖縄開発庁長官

  外務省沖縄担当大使

 よろしくお願いいたします。



○新里八十秀議長 以上で提出者の説明を終わります。ただちに質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております意見書第24号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって本件については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより意見書第24号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより意見書第24号 エアーニッポン(ANK)機と米軍戦闘機の異常接近に関する意見書について採決いたします。本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって意見書第24号は原案のとおり可決されました。



△日程第4 決議第14号 エアーニッポン(ANK)機と米軍戦闘機の異常接近に関する抗議決議を議題といたします。本件については提出者 桑江朝千夫君、賛成者 佐久田朝政君、小浜守勝君、仲宗根 弘君、池原秀明君、新垣萬徳君、島袋善栄君、江洲眞吉君、内間秀太郎君、以上、9人から提出されております。

 お諮りいたします。決議第14号につきましては、先程可決されました意見書第24号とほぼ同趣旨であります。あて先だけの違いでありますので、説明を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって本件については説明を省略することに決しました。

 ただちに質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております決議第14号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって本件については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより決議第14号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより決議第14号 エアーニッポン(ANK)機と米軍戦闘機の異常接近に関する抗議決議について採決いたします。本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって決議第14号は原案のとおり決議されました。

 議事日程の追加についてお諮りいたします。この際、日程第5として意見書第25号 石垣空港への米軍機強行着陸に関する意見書、日程第6として決議第15号 石垣空港への米軍機強行着陸に関する抗議決議を日程に追加し、ただちに議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議ございませんのでさよう決定し、ただちに議題といたします。



△日程第5 意見書第25号 石垣空港への米軍機強行着陸に関する意見書を議題といたします。本件については提出者 桑江朝千夫君、賛成者 江洲眞吉君、島袋善栄君、新垣萬徳君、内間秀太郎君、池原秀明君、仲宗根 弘君、小浜守勝君、新田保友

君、以上、9人から提出されております。提出者の説明を求めます。

 桑江朝千夫君。



◎桑江朝千夫議員 続きまして意見書第25号 読み上げて説明といたします。

    石垣空港への米軍機強行着陸に関する意見書

 上記の意見書(案)を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。

    石垣空港への米軍機強行着陸に関する意見書

 去る2月15日午前9時40分頃、米軍普天間基地所属のAH1Wヘリコプター4機と、KCー130空中給油機1機が石垣空港に強行着陸したことに県民は強い怒りと不安を抱いている。

 同空港は、県管理の第三種空港である故、2月12日付けで米軍側から着陸申請が出されたのに対し、沖縄県としては石垣空港は「県民航空機の発着及びエプロンの使用が過密で県民生活や観光客に多大な支障を来す」との理由から米軍側に自粛を強く求めたにもかかわらず、日米地位協定を盾に取り、事前通告さえすれば何でも自由に使えるという米軍の変わらぬ傍若無人な態度に県民は憤慨し、絶対に容認できるものではないと断固反対する。

 米軍機が今回のように給油を目的に同空港に着陸したのは、1975年以降4度目であり、また日米防衛協力のための新指針(ガイドライン)関係法の柱である周辺事態法が昨年8月成立以来初めての米軍機による民間空港の使用となっている。

 該周辺事態法ですら、周辺事態が起きたときに限り、国が地方自治体の管理する港湾や空港使用の協力を求めることができるとある。しかし、ここ沖縄県内では平時に米軍は通報ひとつで自由に使えるという、法と地位協定とか矛盾することが明白となっている。

 今回のような米軍側の行為を容認すると、このケースを突破口に民間空港使用の恒常化が懸念され、県民は日米地位協定についても周辺事態法との整合性を図る意味から日米地位協定の早急なる改定を強く望んでいる。

 よって沖縄市議会は、今回の石垣空港への米軍機の強行着陸に関し厳重に抗議し今後このような行為が起こらぬよう日米地位協定の早急なる改定を米側に求められるよう強く要請する。

 以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出する。

         沖縄市議会

         平成12年2月18日

 あて先

  内閣総理大臣

  外務大臣

  防衛庁長官

  外務省沖縄担当大使

  那覇防衛施設局長

 以上です。



○新里八十秀議長 以上で提出者の説明を終わります。ただちに質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております意見書第25号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって本件については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより意見書第25号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより意見書第25号 石垣空港への米軍機強行着陸に関する意見書について採決いたします。本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって意見書第25号は原案のとおり可決されました。



△日程第6 決議第15号 石垣空港への米軍機強行着陸に関する抗議決議を議題といたします。本件については提出者 桑江朝千夫君、賛成者 江洲眞吉君、島袋善栄君、新垣萬徳君、内間秀太郎君、池原秀明君、仲宗根 弘君、小浜守勝君、新田保友君、以上、9人から提出されております。

 お諮りいたします。決議第15号につきましては、先程可決されました意見書第25号とほぼ同趣旨であります。あて先だけの違いでありますので、説明を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって本件については説明を省略することに決しました。

 ただちに質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております決議第15号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって本件については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより決議第15号について討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」の声あり)



○新里八十秀議長 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより決議第15号 石垣空港への米軍機強行着陸に関する抗議決議について採決いたします。本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって決議第15号は原案のとおり決議されました。

 お諮りいたします。本臨時会において意見書等が議決されましたが、その条項、字句、数字、その他整理を要するものにつきましてはその整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」の声あり)



○新里八十秀議長 ご異議なしと認めます。よって条項、字句、数字、その他整理は議長に委任することに決しました。

 これにて平成12年2月第235回沖縄市議会臨時会を閉会いたします。たいへんごくろうさんでございました。

  閉 会 (午前11時46分)



 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



  平成12年  月  日




         議     長  新 里 八十秀



         副  議  長  比 嘉 清 吉



         会議録署名議員  仲 眞 由利子



         会議録署名議員  池 原 秀 明